BE●BE●緑水
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●鳳積堂 BE
※「 緑  水 」はBEのコラムです☆
2 0 0 7 年(灯 亥)04月分 木辰// 緑   水
 
04月分一覧(2007年目次)
にしおかすみこ青木さやかが恐れる逸材の研究(2007_0402)
渡辺真理ヤクルト藤井秀悟と車内キス(2007_0403)
片岡正志関西テレビ新社長の素顔(2007_0404)
ブラックマヨネーズ 小杉竜一左肩脱臼が判明(2007_0404)
オセロ 松嶋尚美10年来の知り合いの男とデート(2007_0405)
小宮悦子二度目の離婚で勝負する(2007_0405)
見栄晴秘密主義者の結婚(2007_0405)
松本隆博松本人志の実兄が歌手デビュー(2007_0407)
相田翔子司葉子三男と結婚秒読み(2007_0407)
杉村太蔵干合支害持ち女児誕生と因縁(2007_0407)
松坂大輔メジャー初勝利の背景(2007_0408)
平原綾香サックスを吹く(2007_0410)
小向美奈子アロマキャンドルで炎上(2007_0410)
高岡早紀市川海老蔵と野人の息抜き(2007_0412)
島田洋七吉本興業と専属契約解除と皮算用(2007_0412)
有村実樹新JRAの顔は飛躍するか(2007_0413)
キングコング 梶原雄太園田未来子と出来再婚の悪夢(2007_0415)
ウド鈴木守護神日に人身事故を起こす緩み(2007_0415)
鈴木京香大林剛郎の愛人報道と背景(2007_0416)
林家正蔵脱税も笑いにする生月冲殺の不足部分(2007_0420)
爆笑問題 田中裕二皐月賞的中で問われる真価(2007_0423)
江口ともみTBS番組収録中に重傷を負った背景(2007_0427)
 
■2007年04月02日(陽寅)
にしおかすみこ青木さやかが恐れる逸材の研究
■1歳年上で事務所の先輩である青木さやか(73-0327/海戌)が、
「今年は来る」と恐れをなしているのが、SMの女王様の衣装が売りで、
95年(草亥)デビューのピン芸人
にしおかすみこ(74-1118/雨亥)。

千葉県佐倉市出身のにしおかは、
DNA「調」主導で、女性的な偏りが売り。
「調+司」は、負けず嫌いで、妙なことを生真面目にやる。
「調+調」は、常識が通用しない感性。
「調+鳳」は、案外と和合性も持ちあわせる。
「雨+調+亥月」は、独創的な目的を実現する人。
木性過多は、表現力の引きだしは多いのですが、
金性ゼロ(DNA龍/玉なし)は、頭悪いものの、先天的に獣のような
無限大の知性があると好意的に解釈しておきます。

子丑天冲殺の年干支「木寅」と異常干支の月干支「草亥」に囲まれた
日干支「雨亥」は、寒い冬の常緑樹の表面に付着する
「しずく」といったところでしょう。

時代整合性ある冬生まればかりか、
環境はそれなりですし、初旬条件もあるのですが、
(3歳木戌は年干支木寅を大半会する特別条件付10年運天冲殺)
社会参加が「23歳海申」の忌み神(DNA石/妥協)の害。
守護神+刑の今年(07年/灯亥)より、10年運は「33歳宝未」という
宿命にない金性の半会(月支と日支)という好展開のため、
大きく飛躍するようにみえますが、
「雨亥」はあまり出すぎると、良さが半減しますし、
「寅」年生まれ「雨亥」は仲介者タイプですから、
ほどほどが似合っていると思います☆
にしおかすみこ74-1118
草木陽
亥亥寅-3
調鳳調調司(調主導)
木性(132)火性(11)土性(11)金性(0)水性(83)/総合237
子丑天冲殺/天冲殺(3歳木戌)/初旬条件あり(年干支と大半会)/害(23歳海申)/金性ゼロ
 
 
■2007年04月03日(灯卯)
渡辺真理ヤクルト藤井秀悟と車内キス
■元TBSアナでフリーキャスターの渡辺真理(67-0627/海戌)が、
03月22日(草卯)の夜に、プロ野球ヤクルトスワローズの
藤井秀悟(77-0512/畑巳)投手の運転する車で、
赤坂の串揚げ店に向かう神宮前の交差点に停車中、
熱いキスをかわしたと週刊誌に報じられています。

00年(鉄辰)にドラフト2位でスワローズに入団した藤井は、
DNA「調」主導の変わり者で×1。
年支・月支・日支の地支が全て「巳」という
火性の地支一気格という下半身が熱い男です。
01年(宝巳)には、「巳」重なりの時期だったため、
14勝をあげセリーグ最多勝に輝いたものの、
それ以降は、水性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人体質も、
時代整合性ない夏生まれということで、
好投しても結果に結びつかない、歯がゆい面があります。

今年(07年/灯亥)は、DNA「龍」の改良改革条件なし天冲殺に加え、
これまでの隠してきたことが破壊されて、ほころびをみせる時期。
夢のなかで、はりきっても意味が虚しいだけですね。
10年運「22歳海寅」は守護神的害。
「畑巳」は倒柱で組織を蝕む性癖。
球団としても痛し痒しなのかも知れません。

渡辺はDNA「司」主導で、一人では生きていけない人。
「未」年生まれ「海戌」は自己愛。
今年は干合年ですから、子丑天冲殺らしく
年下の異性を意識するのは納得ですが、
共通干があろうと、相手を見極めないと、
幸福はつかめそうもありません☆
渡辺真理67-0627
陽灯宝
戌午未+4
司禄車司牽(司主導)
木性(20)火性(133)土性(79)金性(22)水性(19)/総合273
子丑天冲殺/初旬条件あり(年干支と律音)火性過多/自己愛
藤井秀悟77-0512
草灯雨
巳巳巳※-2
龍車調調調(調主導)
木性(21)火性(135)土性(135)金性(81)水性(0)/総合372
戌亥天冲殺/害(22歳海寅)/巳×3(地支火性一気格)/火性過多/土性過多/水性ゼロ(野人)
 
 
■2007年04月04日(山辰)
片岡正志関西テレビ新社長の素顔
■色々問題が紛糾した関西テレビ新社長に片岡正志(45-0401/鉄子)常務が昇格。
存在感は軽量級の四正格(酉年卯月子日生まれ)ながら、
何かひとつの事に集中すると、能力を発揮。
「司」主導で、この守護神DNA「牽」の名誉の年まで、
自尊心のために積み重ねてきた模様。
辰巳天冲殺の新社長就任は、現実的な路線転換を意味します☆
ちなみにお顔は性格俳優の
笹野高史(48-0622/山寅)に似ています(笑)。
ブラックマヨネーズ 小杉竜一左肩脱臼が判明
■ブラックマヨネーズの小杉竜一(73-0705/海寅)が、
番組収録で左肩脱臼していたことが判明。
年干支「雨丑」VS月干支「山午」の干合支害が、
いまひとつハジけないけれど、おかしみをだしている。
夏生まれの干合支合年は辛いのかな☆
 
 
■2007年04月05日(畑巳)
オセロ 松嶋尚美10年来の知り合いの男とデート
■オセロの松嶋尚美(71-1202/宝酉)が、
10年来の知り合いで、大阪で活動するバンド「マーサス・サウンド・マシーン」の
ボーカルで
ヒサダトシヒロ(詳細不明)と
ツーショットデートを写真誌に掲載されました。
火性ゼロ(DNA車/牽なし)で配偶者成分皆無ですが、
年干と日干同一で、あれこれ迷う傾向。
決め手はなく、ひっそりしたままかも知れません。
干合支害年でバンドを結成したかと思えば、明けて解散になりましたが、
一過性の光を貯め込められるか疑問です。
守護神も月干の土性にあり目下の場所ですし、
子丑天冲殺らしく、思いっきり年下でもいいのですけどね☆
小宮悦子二度目の離婚で勝負する
■いわゆるDINKSの走りだった、EX『スーパーJチャンネル』の
小宮悦子(58-0418/草丑)キャスターが二度目の離婚。
生年冲殺にして四土格。
色々ある人ですが、宿命冲殺の女性が結婚をして出産をせずに、
自己の運だけが伸びきった場合に、夫の座が保たなくなる典型的見本。
10年運天冲殺の「44歳宝亥」は、目下の変節。
9歳年下の夫がついてこられなくなったもの。
DNA左3「禄」所有の女性は、対外的な奉仕が多く、
主導「司」でも、配偶者は疲れるものです☆
見栄晴秘密主義者の結婚
見栄晴(66-1113/陽子)が10歳年下の元OLと入籍。
相手の年干支は「陽辰」が濃厚なので、
金性ゼロ(DNA禄/司なし)で配偶者成分皆無で
エネルギー145点と軽量級の見栄晴が、
珍しく入れ込んだ(日干支が相手の年干支を大半会する)のでしょう。
年干支「陽午」VS日干支「陽子」は、公私を両天秤にかける秘密主義者。
あまり大袈裟にしないほうが、良いのですが・・・☆
 
 
■2007年04月07日(宝未)
松本隆博松本人志の実兄が歌手デビュー
■火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人の
松本人志(63-0907/雨丑※)の実兄で
ギター歴34年という
松本隆博(61-0210/木戌)が、
自作曲『商売繁盛で…かかってこんかい』が、
バスケットボールbjリーグ「大阪エヴェッサ」の
応援歌に決定し、近くCDリリースされるそうです。
この人、松下電器産業から出向し、
現在は、松下とヒューマンHDGの共同出資会社の役員を務めていますが、
堂々と人志の兄を公言してるのですね。
兄の月干支は「鉄寅」で、弟の月干支は「鉄申」。
納音しあうのですから、生きる世界はまるで違います。
あまり感心しませんね☆
相田翔子司葉子三男と結婚秒読み
■水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
Winkのメンバーでタレントの相田翔子(70-0223/木戌)が、
相沢英之(19-0704/灯巳)元経済企画庁長官と、
女優の
司葉子(34-0820/雨亥)の三男で、
医師の相沢宏光(36歳)と結婚秒読みにはいったと写真誌に報じられています。
相手は三男と言えども、相沢英之が再婚のため実質長男。
子丑天冲殺同士で共通干支のない結婚ばかりか、
司は月支「申」VS日支「亥」の害持ちなのですから、
相沢宏光も相当変わった宿命なのかも知れません。
相田と相沢家の関係は、母親の司の年干支「木戌」が相田の日干支と同一。
母親の日干支は(相田の)宿命にない水性であり、
父親の相沢の月干支「鉄午」が、相田の年干支「鉄戌」を大半会するため、
両親からは気に入られているのでしょう。
しかし、魅力はあっても、異性を真綿で絞め殺すような「木戌」と結婚するのは、
勇気がいることですね☆
杉村太蔵干合支害持ち女児誕生と因縁
■小泉チルドレンの代表格、
杉村太蔵(79-0813/海子)衆院議員に、
04月04日(山辰)に女児が誕生したそうです。
杉村は、年支「未」VS日支「子」の害持ちで、
首尾一貫としたものが感じにくい表裏人間ですが、
女児は、月干支「雨卯」VS日干支「山辰」の干合支害持ち。
ロクでもない異性に翻弄されるタイプです。
杉村は結婚前に複数異性と、トラブルがあったことが報じられましたが、
その因果が見事に娘にでてしまった格好です。
ちょっと怖いですね☆
 
 
■2007年04月08日(海申)
松坂大輔メジャー初勝利の背景
■ボストンに鳴り物入りで移籍した
松坂大輔(80-0913/畑丑)投手がメジャーで初勝利。
今年(07年/灯亥)はDNA「龍」の改良改革年ですから、
海外というのもイメージどおりです。
また、宿命にない火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人なのですから、
直火の火性が強くなった時期でもあり、当然でしょう。
気になるのは、この恩恵も10年運「18歳灯亥」という
背景があってこそということです。
来年(08年/山子)から始まる、
10年運「28歳山子」からは急速に衰えていくことは、容易に想像できますが、
その時に彼はDNA「石」の和合性を、どのように発揮できるか見物です☆
 
 
■2007年04月10日(木戌)
平原綾香サックスを吹く
■洗足学園音大のジャズコースサックス専攻科を卒業したばかりの
綾香(84-0509/雨卯)が、
コンサートツアーでサックス演奏を解禁。
夏生まれだから、金性の管楽器は守護神ですけれど、
生月冲殺が父親と同じ事をやるのは賛成できかねます。
今年(07年/灯亥)は、DNA「禄」の半会のため、
あれもこれも挑戦と奉仕。
身内への配慮は、名のある人としては威張れません☆
小向美奈子アロマキャンドルで炎上
■定期的に「一時間半以上のジョギングをして」、
体型に磨きをかけたという
小向美奈子(85-0527/陽寅)が、
03月23日(陽辰)にDVD
R-21をリリース。
記念イベントでは
「アロマキャンドルに火を付けようとしたら、前髪に火がついて」
というエピソードを披露していましたが、
月干支「宝巳」VS日干支「陽寅」の、
夏生まれの干合支害持ちが、キャンドルは危険でしょう。
今年(07年/灯亥)は、この害が切られますが、
DNA「石」の条件なし天冲殺でもありますから、
宿命にあわないことをやっていれば、
炎上したあげく、仕事を同僚に奪われかねないので要注意ですね☆
 
 
■2007年04月12日(陽子)
高岡早紀市川海老蔵と野人の息抜き
■火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
条件あり天冲殺の
高岡(72-1203/山辰)が、
「巳」年生まれ「灯酉」で異性理解不能の
市川海老蔵(77-1206/灯酉)と手をつなぎ夜桜デートの報。
60年に2年だけある条件あり守護神天冲殺で、
生涯最高の売り時の高岡は、
月干支が共通となる守護神支合の相手は不足でないけれど、
(子供に対して)DNA「玉」年は母親らしくふるまうか、
仕事で完全燃焼すべきでしょうね。
このあたりが、生月冲殺の離婚経験者の弱さなのでしょう☆
島田洋七吉本興業と専属契約解除と皮算用
■自伝小説佐賀がばいばあちゃんが大ヒットした
島田(50-0209/草亥※)が、
10年運「58歳木申」の10年運天冲殺+害と
年干支「鉄寅」と月干支「山寅」の天剋地冲を直前に控え、
吉本興業と08月31日(灯酉)に専属契約を解除。
「草+司+寅月」は、お人好しで金銭感覚なし。
選挙にでるとの観測もありますが、ここでたった一人になったら、
たとえ木性強力で二枚腰の洋七でも、ひとたまりもありません。
生月冲殺の古参芸人に牛耳られたり、
稼ぎ頭にマルボウとの交際疑惑が報じられたりと、
習得期を迎え、お笑い産業は苦しそうですね☆
 
 
■2007年04月13日(灯丑)
有村実樹新JRAの顔は飛躍するか
■今年(07年/灯亥)から織田裕二(67-1213/宝亥)と共に、
JRA(54-0916/草亥)の顔を務める「JJ」モデルの
有村実樹(86-0226/宝丑)。
矢田亜希子(78-1223/畑未)似という事で話題になっていますが、
「司」主導の地味さは拭えません。
織田と共に、昨年(06年/陽戌)の干合年で注目されたものの、
明けて今年は、単に忙しいだけ(DNA車)。
織田の年干支「灯未」を有村の日干支「宝丑」が
天剋地冲しますから、ハリきっているようですが、
パッとしないままかも知れません☆
 
 
■2007年04月15日(畑卯)
キングコング 梶原雄太園田未来子と出来再婚の悪夢
■年支「申」VS日支「亥」の害持ちで、
持続力のない表裏人間のキングコングの
梶原雄太(80-0806/宝亥※)が、
5歳年下の元モデルの
園田未来子(85-1114/灯巳)と
(女性が出産予定の)06月(陽午)迄に入籍すると女性誌に報じられています。
梶原はDNA「龍」主導で形に恵まれると精神苦。
10年運初旬「1歳木申」はDNA「司」の害で、家庭的な雰囲気に縁が薄い人です。
現在の10年運は変剋律中の「21歳陽戌」で、
DNA「牽」は、異性との間で役割について悩む。
「申」年生まれ「宝亥」は、本能のおもむくままですから、
神経性胃炎で芸能活動を休止していた03年(雨未)に
看病していた女性と結婚するも、翌04年(木申)の害年には離婚するなど、
首尾一貫とした流れが見えません。

子供が出来れば、自覚(DNA牽)も生まれるはずですが、
月支「未」VS日支「亥」の半会は、
仕事に生きずに専業主夫にでもなるのならばともかく、
誘惑をはね除けるだけの強さは感じられません。
お相手とは共通干もなく、天剋地冲の関係。
年下の子丑天冲殺と結婚するなんて自殺行為ですね☆
ウド鈴木守護神日に人身事故を起こす緩み
ウド鈴木(70-0119/畑亥)が、04月13日(灯丑)の午後1時頃、
港区台場の交差点を直進中に、対向車線から右折してきた車に衝突。
双方の車が大破する事故で、相手方は腰の痛みを訴え救急車で運ばれたそうです。
通常なら直進優先なのに、(鈴木の)「青だったと思う」という自信のない発言から、
(相手方は信号無視を主張)
本人の過失が濃厚のような報道になっています。

冬生まれの「畑」である鈴木は、初旬10年運「4歳陽子」が守護神ですが、
とりたてて稼働条件はありません。
その後「14歳草亥/24歳木戌」の特別条件付10年運天冲殺で世に認知されましたが、
現在の10年運「34歳雨酉」は、一切の持続条件がない忌み神10年運ですから、
急速に落ちていく可能性大です。
DNA「禄」はことさら奉仕が求められる時期ですが、
干合天冲殺月(木辰/DNA牽)とはいえ、
守護神年(07年/灯亥)の、守護神日に事故を起こすようでは、大変危険です。
もとより、芸能人が仕事に向かう途中に、
自ら運転するのは賛成できかねるのです☆
 
 
■2007年04月16日(鉄辰)
鈴木京香大林剛郎の愛人報道と背景
■大手ゼネコンの一角を占める大林組の大林剛郎(54-0609/陽申)会長が、
個人的なパーティの席で、
鈴木京香(63-0531/木戌*)を
「愛人なんだ」と発言したと報じられています。
鈴木が出演したドラマ『華麗なる一族』でも、大林組が全面協力したようですが、
事の真偽はともかく、鈴木の日干支「木戌」が、
大林の年干支「木午」を大半会するため、
(大林が)失言したのかも知れませんが、
真綿で異性を絞め殺すような、日座冲殺の木戌(いわゆるさげ●●)と
関わるようでは、危ない会社ですね。
鈴木は大林に天冲殺範囲を持たれているので、制御不能の部分もありますが、
今年(07年/灯亥)の大林は、忌み神+害で、DNA「石」は協調性和合性の陰り。
10年運「50歳草亥」は、特別条件付10年運天冲殺+害で、
DNA「玉」という背景の大きな躓き。
夏の太陽はクドいのですが、品性に問題があるようです☆
 
 
■2007年04月20日(木申)
林家正蔵脱税も笑いにする生月冲殺の不足部分
■05年(草酉)に林家こぶ平から九代目を襲名した林家正蔵(62-1201/雨酉)が、
襲名時の祝儀など隠し持っていたとして
東京国税局から約1億2千万円の所得申告漏れを指摘され、
重加算税など合計約4千万円余を追徴課税されましたが、
条件あり天冲殺でDNA「禄」の奉仕の年ですから、
身につかない金銭物質はでていくだけでしょう。
そもそも生月冲殺が家系の流れを継承することに問題があるとはいえ、
この人の場合は自己発揮というよりは、単にお遊びの延長なのでしょうか。

世渡り巧みで如才ない「雨酉」でもあり、
品性は別にして、芸にすりかえてしまうところが、
ターボ運付きの守護神10年運という背景にある、60年に一度の守護神天冲殺年。
しかし、国税に指摘される云々以前に、
奉仕活動が必要という自然界からの警告ですね。
生月冲殺イコールいい加減なのですが、
やることをやらないと、冬の「雨」の実態は冷たいだけです☆
 
 
■2007年04月23日(灯亥)
爆笑問題 田中裕二皐月賞的中で問われる真価
■04月22日(畑卯)に行われた第67回皐月賞で、
同賞最高配当になる3連単162万3.250円を200円と、
馬連9万4630円を5百円を的中させ、合計797万8千円を手にした
爆笑問題の
田中裕二(65-0110/木子)は、
昨年(06年/陽戌)と今年(07年/灯亥)が、
条件なしとはいえ、60年に2年だけある守護神天冲殺。
特に今年は宿命にある灯火のDNA「調」年のため、
独創的感性の発揮。今月(木辰)は大半会月で大仕事。
また、当日は干合日(DNA司)でしたね。
「玉」主導の田中は、理屈を積み重ねていく予想を得意としますが、
的中金の使い道をたずねられ
「事務所スタッフらに、10万円ずつ配った」は×でしょう。
天冲殺を乗り切る極意は、奉仕です。
10年運は「38歳宝巳」(DNA牽)ですし、
本来ならば、能登半島地震の被災地に義援金をおくるなり
芸能人ならばなおさらここぞとばかり
パフォーマンスを駆使できる絶好機なのに、情けない人です。
「辰」年生まれ「木子」は、上がって落ちる。
宿命にさして華やかなものがなく、
相方や周囲の人に支えられている出来すぎの人生なのに、
明けてから相当苦労するように思えてなりません。

なお、15年ぶり2度目のJRAのG1勝利を飾った
田中勝春(71-0225/宝巳)騎手は、
金性天干一気ながら、月支「寅」VS日支「巳」の害持ちで生き方が難しい人。
「宝巳」日生まれの今年は、天剋地冲ばかりか、
自然体の中で、不運から脱出する重要な時。
覚えておいたほうが良いでしょう☆
 
 
■2007年04月27日(宝卯)
江口ともみTBS番組収録中に重傷を負った背景
■たけし軍団のつまみ枝豆(58-0601/畑酉)夫人で、
タレントの
江口もみ(68-0204/木辰)が、
04月25日(畑丑)の干合日に、
TBS系深夜番組『第二週刊アサマル秘ジャーナル』の収録で、
雨の中125ccのバギーに乗り競技中に、
コースカーブを曲がりきれず、木製の柵に激突。
腰を強打する重傷を負ったことがわかりました。

たとえ守護神年だろうと、不器用な冬の「木」が、
雨の中にスポーツというのも、時代整合性のない話ですが、
この事故の背景には、夫つまみの月干支「灯巳」が、
今年(07年/灯亥)は、納音ということもあります。

つまみは、年支「戌」VS日支「酉」の害持ちで、
表裏人間で持続力なし。
さらに、木性ゼロ(DNA車/牽なし)の配偶者成分皆無。
水性ゼロ(DNA禄/司なし)の破天荒の野人でもあり、
「畑酉」は「畑巳」と同格の倒柱ですから、配偶者を倒してしまう性癖です。

夫が忌み神年で、炎上気味。
04月(木辰)は宿命にない木性の干合支合月に害切れ。
さらに事故当日は、大半会+三合会局日のおまけつき。
人を判断するには環境を観察すべきです。
「木」は十干のうちもっとも分かり易い生まれですから、
配偶者の影響も受けやすいのです。
複雑な宿命を持った方と結婚するというのは、
至難の業というか、覚悟が必要ということですね☆
 
07年01月分 07年02月分 07年03月分 07年05月分 07年06月分 07年07月分
07年08月分 07年09月分 07年10月分 07年11月分 07年12月分
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
このページを美しくみる方法はこちら
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●鳳積堂 Copyright(c)1994→2012 birthday-energy.inc.
BE●運命向上委員会BE●鳳積堂 きたでら
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2