簡易地図★BE緑水●BE茶房部
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●BE
2 0 0 7 年(灯亥)●12月 海子//茶房部 緑水
閲覧可能なのは見出しがあるコラムのみで、
その他鳳積堂私信等閲覧は、専用IDとPASSが必要です☆
コラムの先頭へ
博多大吉が12年の交際を実らせ結婚●2007_1201
細川ふみえが重婚疑惑を乗り越え妊娠する苦難●2007_1202
玉置浩二がブチ切れて三度目の離婚●2007_1203
鈴木亜美松浦勝人の後押しで不思議な露出●2007_1204
ゆず 岩沢厚治大木優紀と熱愛の恐ろしさ●2007_1205
Misiaはコンサート前は無口●2007_1206
河村隆一がソロ10周年最強カバーアルバム●2007_1206
上野樹里が取材ライターを頭が悪いと一喝●2007_1206
松居一代がウチゴハン収録を怒ってキャンセル●2007_1206
橋下徹が自公後押しで大阪府知事選●2007_1206
吉村涼の可哀想な結婚相手●2007_1206
観月ありさ滝川クリステルの弟と台北旅行●2007_1207
早坂好恵が天冲殺害日に共通干なし女児出産●2007_1208
渡辺美奈代が信号待ちで追突される●2007_1208
菊間千乃が司法試験に専念する矛盾●2007_1209
東京ダイナマイト 松田大輔に第一子木戌誕生●2007_1209
王理恵朝青龍担当医師本田昌毅と意気投合●2007_1210
森下千里豊ノ島と密会の無意味●2007_1210
渡辺満里奈名倉潤に干合木性天干一気男児誕生●2007_1211
DA PUMP YUKINARI西田夏が害とDVで離婚●2007_1211
高山みなみ青山剛昌の離婚に同情余地なし●2007_1212
松嶋菜々子反松隆史に共通干支なしの第二子女児誕生●2007_1212
豊田綾乃に初旬害持ち生年生月冲殺男児が誕生●2007_1212
生放送寝坊遅刻の宮崎宣子に自覚なし●2007_1213
高岡早紀が事務所から解雇され活動休止●2007_1214
宇都宮まきにグラビアは似合わない●2007_1215
榎本加奈子の育児放棄で一家バラバラ●2007_1216
後藤真希の痕跡が消される●2007_1217
松山ケンイチの怪我と夢の続き●2007_1217
渡辺花穂渡辺万美になって連ドラ進出●2007_1218
沢尻エリカが大型バイクと接触事故●2007_1219
堤真一が15歳年下の鶴水ルイと熱愛で崩壊中●2007_1219
王理恵本田昌毅が正気に戻って破局●2007_1220
里田まい明石家さんまに贈ったサイン本流出●2007_1220
NHK風林火山柴本幸が民放初登場も期待せず●2007_1220
小林陽子がブログの中傷トラブルで活動停止●2007_1221
松平定知がNHKからリタイア●2007_1221
堂真理子の結婚の遅さと息切れ●2007_1222
訃報.ICE 宮内和之が耳下線癌で43歳の帰天●2007_1222
ブリの妹ジェイミー・リンが16歳の妊娠●2007_1222
細川ふみえが共通干なし男児出産の悲運●2007_1223
大江千里がJAZZ留学で長期休養●2007_1224
姫の虎退治姫井由美子の姫の告白●2007_1224
MEGUMI降谷建志が妹兄同様の事実婚開始●2007_1226
ちりとてちんの狂言師茂山宗彦が10年運玉害で結婚●2007_1228
害がからむオダギリジョー香椎由宇の電撃婚●2007_1229
10年運害松たか子佐橋佳幸と後悔する入籍●2007_1229
逆縁新庄剛志大河内志保の遅すぎる離婚●2007_1230
ココリコ 遠藤章造千秋の遅すぎる離婚●2007_1231
 
■2007年12月01日(畑巳)
博多大吉が12年の交際を実らせ結婚●
■05年(草酉)の主導DNA年に博多漫才で東京進出を果たした
「博多華丸・大吉」の
博多大吉(71-0310/木午)が、
12年前から交際中の2歳年下の女性と、
守護神年(07年/灯亥)の11月18日(陽辰)の守護神天冲殺日に婚姻届を提出。
10年運「21歳山子」の天剋地冲の、
守護神対冲年(96年/陽子)からの交際ですから、
年運は年干と月干(共に宝)が干合され、
「亥」年生まれ「木午」の受身の人が、
格好を気にせず(年干と月干はDNA牽)、過ごせたのでしょう。
心配なのは、エネルギー144点の強くない木が、
来年(08年/山子)の天剋地冲とさ来年(09年/畑丑)の干合支害を
どう過ごすかです☆
 
■2007年12月02日(鉄午)
細川ふみえが重婚疑惑を乗り越え妊娠する苦難●
細川ふみえ(71-0902/鉄寅)が、守護神支合年(07年/灯亥)らしく
春先に重婚疑惑を報じられた、土性ゼロ(DNA龍/玉なし)の
元不動産会社社長の
遠藤久人(63-0217/宝卯)と入籍したと報じられています。
しかし、略奪婚に整合性はありませんし、被告人ですよね。
さすが、酸いも甘いもわかる「鉄寅」だねえ。
相手に自分の年干支(宝亥)を大半会されていようと、
午未天冲殺同士の結婚なのですから、
妊娠したとはいえ、手放しでは喜べないのですが・・・☆
 
■2007年12月03日(宝未)
玉置浩二がブチ切れて三度目の離婚●
■10年運「49歳陽寅」でDNA「司」の害で、
今年(07年/灯亥)は、天剋地冲年の
玉置浩二(58-0913/雨巳)が、
キーボード奏者と離婚。三度目ですね。
木性ゼロ(DNA鳳/調なし)だけに、多くを語らないけれど、
少しも安全地帯じゃないんだから。
「龍」主導は常に改良改革で、落ち着かない☆
 
■2007年12月04日(海申)
鈴木亜美松浦勝人の後押しで不思議な露出●
■ほとんど売れてもいないのに、
派手なプロモーションを展開する
鈴木亜美(82-0209/雨亥)。
守護神条件なし天冲殺(97年/灯丑)に業界にかかわり、
デビューは干合支合年(98年/山寅)。
水性天干一気の子丑天冲殺というだけでも、生きづらいのに、これまで散々遠回り。
来年(08年/山子)は、条件なしとはいえ干合天冲殺に加え、
何かキッカケがあれば二重干合で目まぐるしい。
ゴシップ誌には、所属レコード会社の生月冲殺の
松浦勝人(64-1001/雨未)社長と
不倫中とまで書かれ、万事休す。
その人は、来年は60年に一度の干合支害年で、大きく人生設計が狂う可能性あり。
どこまでいっても、鼻持ちならない。
(周囲が塩水だらけの)濁った雨に、この世界は合わないかも☆
 
■2007年12月05日(雨酉)
ゆず 岩沢厚治大木優紀と熱愛の恐ろしさ●
■ゆずの岩沢厚治(76-1014/畑亥)が、
ストリート時代から交際していた一般人の彼女と別れ、
テレ朝の
大木優紀(80-1212/畑未)アナと交際中だと週刊誌に報じられています。

月干と日干が同一で、日干支は大半会という間柄ですが、
子丑天冲殺の大木が、年上と交際しても伸びはありません。
生年冲殺で「辰」年生まれ「畑亥」の岩佐が、
生月冲殺で月支「子」VS日支「未」の害持ちの大木と交際しても、
何ら得ることはないと思いますが、
相方の
北川悠二(77-0114/宝未)は、条件なし天冲殺にもかかわらず、
年上の子丑天冲殺の
高島彩(79-0218/陽辰)と騒がれているようですから、
何だか良くないものが伝染したんでしょう。
同一干の交際なんて、感動も何もありませんから、
質の悪い友達のノリです☆
 
■2007年12月06日(木戌)
Misiaはコンサート前は無口●
Misia(78-0707/鉄午)は、コンサート前は極力無口だって。
そりゃ水性ゼロ(DNA鳳/調なし)なのだから、
唄うことじたい、相当無理しているのだと思うぞ☆
河村隆一がソロ10周年最強カバーアルバム●
河村隆一(70-0520/鉄子)がソロデビュー10年を記念して、
最強のカバーアルバム。
セルフもやってるから、自分の脚を食べるイカだかタコみたいだね。
生月冲殺と熱すぎる鉄に同情☆
上野樹里が取材ライターを頭が悪いと一喝●
■年支VS日支害持ちの表裏ありの上野樹里(86-0525/畑巳)が、
取材ライターを「頭が悪い!」と一喝。
たぶん、頭が悪いんだと思いますけど、
そうそう頭がいい人なんかいないんだから、
300点超えのエネルギー持った条件なし天冲殺が
キレちゃいけないよね☆
松居一代がウチゴハン収録を怒ってキャンセル●
松居一代(56-0625/雨亥*)が、台本が気に入らず、
「ウチゴハン」の収録をキャンセル。
松居が松井になってたり、手抜きと思われる鍋料理をさせられたり、
自分の商品の宣伝をできないとかなんとか・・・
もちつもたれつなのだから、上手くできないなら、
ハナからテレビなんか出なければいいよ☆
橋下徹が自公後押しで大阪府知事選●
■大阪府知事選に自公が橋下徹(69-0629/草亥)を擁立予定。
投開票日は01月27日(陽寅)だから、忌み神年の守護神月の忌み神支合日。
太田房江(51-0626/灯酉)は、条件なし天冲殺で知事になったので、
後がないのは仕方ないけれど、
民主党は、まさか京都(府知事)みたいな
みっともないマネをしないことを祈る☆
吉村涼の可哀想な結婚相手●
■「渡る世間は鬼ばかり」に愛役でレギュラー出演中の
吉村涼(78-0718/宝巳)が、小学校の同級生で会社経営者と
11月15日(雨丑)の守護神半会日に入籍。
エネルギー320点を有する水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、
「午」年生まれ「宝巳」は自己愛の象徴。
ただでさえお金のかかる「宝巳」のうえに、
「宝+禄+未月」は、家庭をもつと異性関係や金銭がらみで、財を失いやすい傾向。
とんでもない人と結婚するくらいだから、よほどタフな人なのでしょうね☆
 
■2007年12月07日(草亥)
観月ありさ滝川クリステルの弟と台北旅行●
観月ありさ(76-1204/鉄寅※)が、
滝川クリステル(77-1001/宝卯)の弟で、
モデルの滝川ロラン(27歳)と台北旅行を楽しんだと、女性誌に報じられています。

観月は午未天冲殺ですから、年下と交際して運が伸びるわけもありませんし、
「辰」年生まれ「鉄寅」は内外シーソー運のため、
私生活を優先すると仕事は期待できません。
10年運「29歳鉄寅」は年干支「陽辰」を大半会する
日干支「鉄寅」の天剋地冲運。
どう考えても仕事を頑張っていれば、
今年(07年/灯亥)は60年に一度の名誉が形になる最高級の年ですから、
もっと成果がでても良いのです☆
 
■2007年12月08日(陽子)
早坂好恵が天冲殺害日に共通干なし女児出産●
■共通干がなく干合だけという関係の夫婦、
プロレスラーの
スペル・デルフィン(67-0922/畑丑)と、
タレントの
早坂好恵(75-0925/木戌)の間に、
12月05日(雨酉)に第一子となる女児が誕生しました。
早坂にとっては共通干がないうえに、
宿命にない水性(DNA龍/玉)の天冲殺害日です。
日座冲殺が男児を産んだとしたら、
それこそ大変ですから、女児は歓迎とはいうものの、
土性ゼロ(DNA車/牽なし)は、配偶者成分皆無で、
仕事をする気もプライドもないという、
抑えが効かない冷たい冬の「雨」では、
思い通りに行かず、暗い関係で育児が大変そうです。
目下運の薄い年上の午未天冲殺の夫と一緒になったのですし、
夫とは共通干支があるので、良しとせねばいけないでしょうね☆
渡辺美奈代が信号待ちで追突される●
■10年運「33歳灯丑」の害で、木性ゼロ(DNA龍/玉なし)という
頭の中がスカスカと思われるタレント
渡辺美奈代(69-0928/陽午)が、
DNA「牽」の忌み神日である12月05日(雨酉)に、
車で信号待ち中に、後ろからワゴン車に追突され、
頸椎ねんざを負ったそうです。
この人はDNA「司」で堅実であるべきなのに、
ブログを見ると、毎日遊びあるいているみたいですね。
来年(08年/山子)は、DNA「鳳」の対冲で、壊れる予感。
この事故はお知らせ現象のようです☆
 
■2007年12月09日(灯丑)
菊間千乃がCX退社で司法試験に専念する矛盾●
■CXの菊間千乃(72-0305/草未)アナが、守護神三合会局年(月支が卯)らしく、
今月末をもって退社し、司法試験に備えるということです。
菊間は年支「子」VS日支「未」の害持ちで、表裏あり。
持続しづらい面があるのですが、
社会参加が宿命にない金性(DNA車/牽)と、
干合支害が成立する「21歳鉄子」なのですから、
比較的頑丈な春の「草」とはいえ、居心地が悪かったのでしょう。
2年ほど前から法科大学院に通っていたそうですが、
害月(12月/海子)に退社し、宿命にある害年(08年/山子)へ向けて決意をしたのでしょう。
その来年(08年/山子)は、月干「雨」が干合すると「灯」になり
これが年干「海」と二次干合すれば、月干は「草」、年干が「木」となり、
干合木性天干一気が成立し、DNA「司」年でもあり、地道な生活を送るようになるのです。
ところで、「子」年生まれ「草未」は、内外シーソーで、私生活と仕事が両立せず。
さらに金性ゼロはDNA「牽」がないのに国家資格に挑戦するのですから、
大変困難なものになります。
「31歳畑亥」の変剋律はお金で苦労することになりますし、
貫主導は生き方を変えても成功しづらいのですから、
あまりお薦めできないのですが、
そもそも派手な世界が似合わない「草未」には、
テレビの仕事よりは性に合うと感じているのです☆
東京ダイナマイト 松田大輔に第一子木戌誕生●
■10年運初旬天冲殺+害を経験している
東京ダイナマイト松田大輔(77-0302/山午)に、
12月06日(木戌)に、第一子となる男児が誕生したそうです。
60人に一人は確率として、
この異常干支と日座冲殺が組み合わさった人がいるはずですが、
松田が子丑天冲殺にもかかわらず、
天干に母親(年干の灯)と父親(月干の海)の成分がでているため、
なかなか親離れできないから、子供を通じて警告しているのかも。
「とにかく涙がとまりません。嫁にありがとう。子供にありがとう。
みんなにありがとう。命ってすげー」と、
意味不明なコメントをするあたり
尋常ではない雰囲気を感じているのでしょうが、
「山午」なのですから不運を芸に変えていくくらいでないと
本物になれないのかもしれません☆
 
■2007年12月10日(山寅)
王理恵朝青龍担当医師本田昌毅と意気投合●
■スポーツキャスターで料理研究家という肩書きを持つ
ソフトバンクの
王貞治(40-0520/雨亥)監督の
次女の
王理恵(70-0306/草酉※)が、
朝青龍明徳(80-0927/雨卯)の担当医師で、
精神科医の
本田昌毅(70-0530/鉄戌)と、
03月07日(鉄子)に飲み屋で偶然隣り合わせになったことから意気投合し、
01月27日(陽寅)に挙式するそうです。
王は年干支「鉄戌」VS日干支草酉の干合支害持ちで、
究極の表裏人間で持続力なし。
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、再々婚。
本田は年干支と日干支が同一の表裏なし。
同じく水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、こちらは再婚。
ちなみに10年運は「33歳草酉」で干合支害。
二人は干合支害関係で、まさに腐りきったもの。
失敗しやすい人は、己を知らず学習せずに(過ちを)繰りかえすという見本。
また、数年かなあ☆
森下千里豊ノ島と密会の無意味●
■12月04日(海申)放送のワイドショー「スッキリ!」によると、
干合水性天干一気で生年生月冲殺の
森下千里(81-0901/海午)が、
10月02日(畑巳)にオンエアされた「踊るさんま御殿」の縁で、
生月冲殺の大相撲・前頭四枚目
豊ノ島大樹(83-0629/草酉)と
意気投合し、11月の九州場所で密会したと報じています。

共通干のない二人ですが、森下は木性ゼロ(DNA鳳/調なし)で、
豊ノ島には木性の天冲殺範囲をもたれており、
夏生まれの豊ノ島にとって森下は守護神的ながら、
同様に天冲殺範囲をもたれているという訳のわからない関係。
話題作りなのか、単なる好奇心のなせる業なのかはともかく、
森下は「酉」年生まれ「海午」で内外シーソー。
干合年で異性に興味が湧くのは必定ですが、実りのなさそうな話です☆
 
■2007年12月11日(畑卯)
渡辺満里奈名倉潤に干合木性天干一気男児誕生●
■共通干のない渡辺満里奈(70-1117/宝丑※)と
ネプチューン名倉潤(68-1104/山寅)との間に、
12月09日(灯丑)に、第一子の男児が誕生。
年干と日干が「灯」で、月干が「海」のため干合木性天干一気。
地支は「亥」「子」「丑」の冬の方三位で水性過多となり、
「亥」年生まれ「灯丑」は孤立ということから、
「車」主導のため、スポーツでも潔さのある個人競技向き。
初旬条件がないため、爆発的成功がないものの、
気力を充実させれば、「21歳畑酉/31歳山申」の10年運天冲殺で一過性の成功もあり。
単純性癖の子供で集中させるのは悪くないのですが、
それだけ親としては育てづらいはず。
共通干のない夫妻としては、まずまずかな。
しかし、異常干支年の三業干支月の三業干支日の生まれは、
実は目に見えない部分で、相当深い因縁がありそうです☆
DA PUMP YUKINARI西田夏が害とDVで離婚●
DA PUMPYUKINARI(78-1105/宝未)と、
元タレントの
西田夏(83-0112/鉄子)が、
YUKINARIのDVが原因で離婚することになったそうです。
西田は00年(鉄辰)の条件なし天冲殺+大半会のデビュー。
02年(海午)の忌み神対冲年にはプロレスまでさせられ、
03年(雨未)の忌み神害年にYUKINARIと交際し、
04年(木申)にいわゆる出来ちゃった結婚をしたのですが、
共通干支こそあれど害の関係のため、暗い陰湿な家庭だったはずです。
04年10月04日(陽辰)に誕生した女児も、
子丑天冲殺ですから、この夫婦に試練を与えていたのですが、
YUKINARIの条件あり天冲殺のDNA「車」の暴力年と、
西田の守護神年に、ようやく別居から離婚へと向かうようです。
この件は(入籍)当時も警告していましたが、
たとえ共通干支があろうと、害の関係はもっとも最悪なものです。
絶対に結婚してはいけないのです。
YUKINARIは非難を浴びそうですが、
運命の世界ではどっちもどっちで、もめるだけ無駄でしょう☆
 
■2007年12月12日(鉄辰)
高山みなみ青山剛昌の離婚に同情余地なし●
■『名探偵コナン』のコナン役声優の高山みなみ(64-0505/木寅)が、
アニメの原作者で漫画家の
青山剛昌(63-0621/草未)と離婚。
高山は子丑天冲殺のうえに、干合土性天干一気で、月干支と日干支は干合支害。
そんな人が年上と結婚をしてもつわけがありません。
302点というエネルギー点数も、
条件なし天冲殺直前の天冲殺月に暴発しましたね。
青山も金性ゼロ(DNA車/牽なし)の配偶者成分ゼロばかりか、
「卯」年生まれ「草未」は、狭視で異性理解不能なんだから、
同情する余地はなさそうですけど☆
松嶋菜々子反松隆史に共通干支なしの第二子女児誕生●
■10年運「28歳草丑」の害で、水性天干一気の松嶋菜々子(73-1013/海午)と、
害の関係の
反町隆史(73-1219/畑丑)の間に、
11月30日(山辰)に第二子の女児誕生。
生年生月冲殺で両親とは一切共通干支なし。
松嶋の月干支とは天剋地冲の関係ですから、
ちなみに第一子女児は04年05月31日(鉄戌)の生まれ。
松嶋の条件なし天冲殺中で、共通干なし。
こちらは、反町との関係は大半会×2で良好も、
姉妹には共通干支なく、宇宙人一家というのは変わりません☆
豊田綾乃に初旬害持ち生年生月冲殺男児が誕生●
■条件なし忌み神天冲殺で結婚した
TBSの
豊田綾乃(76-0513※)アナが、
12月05日(雨酉)に第一子となる男児を出産。
生年生月冲殺で、親には守護神も、
10年運初旬「9歳鉄戌」は、初旬10年運天冲殺+害。
DNA「玉」だから、母親の裏切り。
土性ゼロ(DNA車/牽なし)は、仕事をしないのか不名誉なのか、
あるいは配偶者成分皆無で結婚運がいまひとつ。
自分の都合でくたびれた夢の中で、決意すれば子供に影響がでるということです☆
 
■2007年12月13日(宝巳)
生放送寝坊遅刻の宮崎宣子に自覚なし●
■月曜から金曜の朝9時55分から日テレ系で生放送している「ラジかるッ」の
司会アシスタントをつとめる入社6年目の
宮崎宣子(79-0904/木戌)アナが、
12月11日(畑卯)の放送に、約30分寝坊で遅刻し謝罪。
代役は生年冲殺で年干支VS日干支干合支害持ちで、
究極の表裏人間の
古市幸子(73-0721/山午)アナ。
守護神天冲殺月(海午)のずる賢くふるまう日のため、
相当おいしい思いをしたのではないでしょうか。
宮崎は生月冲殺の日座冲殺。初旬は10年運天冲殺+害で、
中身はDNA「牽」ですから、名誉が損なわれやすい面あり。
現在の10年運「21歳草亥」は、特別条件付10年運天冲殺ですが、
環境に甘んじすぎると、妥協で日陰に追いやられることもあり。
うかうかできませんね☆
 
■2007年12月14日(海午)
高岡早紀が事務所から解雇され活動休止●
■火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で生月冲殺の
高岡早紀(72-1203/山辰)が、所属事務所を解雇され、
活動休止状態であると週刊誌に報じられています。
全エネルギー203点中114点が水性という、
情愛にしか生きられないタイプですが、
60年に2年しかない宿命にない火性の条件あり天冲殺を
活かしきれないとは、何とももったいないことです。
生月冲殺は遊びより仕事が基本ですが、
派手な異性問題を騒がれるだけで、子供はほったらかしでは、
どこにも良さはありません☆
 
■2007年12月15日(雨未)
宇都宮まきにグラビアは似合わない●
■吉本新喜劇のマドンナ・宇都宮まき(81-1226/山寅)が、
発売中の週刊誌で挑発的なポーズの水着や体操服姿を披露しています。
「一生の思い出。夢がかないました」ということですが、
串カツ154本をたいらげるような、冬山には如何なもんでしょうか。
それにエネルギー146点しかない「司」主導ですよ。
「酉」年生まれ「山寅」は、一か八かの相場師。
干合10年運(24歳雨卯)は、怖いね☆
 
■2007年12月16日(木申)
榎本加奈子の育児放棄で一家バラバラ●
■略奪婚のあげく結婚した金性一気格的な榎本加奈子(80-0929/草巳)が、
佐々木主浩(68-0221※)との間に出来た
長男(05-0429/雨未)と次男(06-0629/畑丑)を、
佐々木の連れ子の長女(15歳)に任せっきりで、夜遊びが激しくなったため、
長女は幼い弟たちを連れて、佐々木の祖父母宅に避難。
もともと共通干支の二人が、野合略奪の末に一緒になっても、
一時的なもので、「草巳」に育児が向いている訳もなく、一家バラバラになっただけです。
子丑天冲殺をこさえた佐々木の親が責任をとるというのも
業の消化なのですが、理性のない壊れ方には、
民度の低さを感じられるばかりです☆
 
■2007年12月17日(草酉)
後藤真希の痕跡が消される●
後藤真希(85-0923/草丑)のオフィシャルブログ閉鎖。
過去のログも全て削除。
なかったことにされています。
これが、天冲殺ですね☆
松山ケンイチの怪我と夢の続き●
松山ケンイチ(85-0305/雨卯)が、
映画の撮影中に右太腿を打撲する全治3週間の怪我。
てっきり、火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人の限界かと思いましたが、
10年運「21歳陽子」は、その宿命にない火性の刑。
そもそもデビューは01年(宝巳)の条件なし天冲殺なのですから、
夢の続きでいくら張りきっても、限界があるのです☆
 
■2007年12月18日(陽戌)
渡辺花穂渡辺万美になって連ドラ進出●
■10月16日(雨未)の干合日に行われた
ヒップコンテスト「ショウミー・ユア・スロギー」の日本大会で優勝した
渡辺花穂(89-0915/山寅)が、守護神支合年(07年/灯亥)らしく、
芸名を
渡辺万美(ばんび)として、
01月08日(灯未)の守護神日から始まるCX系『あしたの、喜多善男』で、
死を決意した主人公を励ますキャバクラ嬢役で毎回出演をするそうです。

渡辺はDNA「調」冲殺主導で、偏った伝達本能。
来春卒業を控えた高校が芸能活動を禁止しているため、
生月冲殺らしいのりの良さで、あっさり退学したそうです。
決勝前に髪の毛を巻く高温のコテの上に誤って座ってしまい、
右尻下部にやけど痕を残して出場したのは、
年支「巳」VS日支「寅」の害持ちらしいところでしょうか。
10年運「8歳木戌/18歳草亥」の特別条件付10年運天冲殺を持ち、
異常環境が何より似合う人。
その後も「28歳陽子/38歳灯丑」の守護神が控え、
来年(08年/山子)は月干干合で「雨」が「灯」に変化する好機。
サンズ期待の新星といえますね☆
 
■2007年12月19日(灯亥)
沢尻エリカが大型バイクと接触事故●
沢尻エリカ(86-0407/宝巳※)が、車を運転中に大型バイクと接触事故。
天剋地冲年で、徹底的に壊れてますね☆
堤真一が15歳年下の鶴水ルイと熱愛で崩壊中●
堤真一(64-0707/灯巳)が、
05年(草酉)の舞台「吉原御免状」で共演した
南青山少女歌劇団出身の女優・
鶴水ルイ(80-0726/鉄子)と、
自宅近くでペア溶岩浴したり、自宅に呼んだりと
熱愛中であると女性誌に報じられています。

堤のDNA「龍」の改良改革年+半会に、鶴水の干合年の出会いですが、
共通干もないうえに、ほとんど天冲殺に突入している堤が
納音(07年/灯亥)年で壊れてしまったのでしょうね。
鶴水は、月支「未」VS日支「子」の害持ちの生日冲殺。
10年運「26歳鉄辰」は、10年運天冲殺に加え、
年干支「鉄申」と日干支「鉄子」がからむ三合会局ですから、
本来仕事に活かしたいところですが、そのステップに堤が必要なのかも。
堤にとってはあまり次元の高くない奉仕ということなのでしょう☆
 
■2007年12月20日(山子)
王理恵本田昌毅が正気に戻って破局●
■干合支害関係の王理恵(70-0306/草酉※)と、
精神科医の
本田昌毅(70-0530/鉄戌)が、
入籍や披露宴を1年延期。報道されて毒に気づくなんてね。
害持ちは、あまり一生懸命にならないほうがいいもの☆
里田まい明石家さんまに贈ったサイン本流出●
里田まい(84-0329/海戌)が明石家さんま(55-0701/雨亥)に贈った
サイン本がネットに流出。
二人とも天冲殺に入りましたね(笑)☆
NHK風林火山柴本幸が民放初登場も期待せず●
■NHK大河ドラマ「風林火山」のヒロインの由布姫役で
女優デビューした
柴本幸(83-1018/畑卯)が、
01月17日(陽辰)の害日にスタートする
CX系「鹿男あをによし」で民放連ドラに初登場します。

07年(灯亥)は、守護神的半会年で絶好調でしたが、
08年(山子)は忌み神刑年ですから、かなり辛そうです。
救いは年干「雨」が(山に)干合されれば「灯」になり、
その「灯」が月干「海」と二次干合すると、
年干が「草」・月干が「木」と木性になることでしょうか。
ただし、この手の技術は、よほど次元を上げて頑張ったり、
どんなに多忙(木性は稼働力)でも、音を上げないという条件付きです。
典型的二世女優の彼女が、いくら「畑卯」らしい戦う人であろうと、
177点のエネルギーでは、心許ない感じです。
期待しすぎは禁物ですね☆
 
■2007年12月21日(畑丑)
小林陽子がブログの中傷トラブルで活動停止●
■お天気キャスターなどを務めるフリーアナの小林陽子(76-1015/鉄子)が、
自身のブログで友人のタレントA子が、
不倫相手の子供を再三流産したことに腹を立て、
その男性を特定できる社名・所属・役職・イニシャルを書いてしまい、
事務所のセントフォースから事実上の解雇をされたと、夕刊紙に報じられています。

生年冲殺が中途半端な活動をしているのも問題ですが、
宿命冲殺が業務上などで知り得た秘密などを暴露してはお終いでしょう。
今年(07年/灯亥)は、DNA「牽」年。
10年運は「22歳草未」の干合支害の最後の最後。
如何なる場合でも、宿命冲殺は管理されないと失敗されるのです。
戯れに行うブログのようなものは、一切向いていないのです☆
松平定知がNHKからリタイア●
■『その時 歴史が動いた』などで知られる
元NHKエグゼクティブアナウンサー(理事待遇)の、
松平定知(44-1107/草亥)が11月末日でNHKを退社。
火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人が、
宿命にない火性の刑年(07年/灯亥)で、突如何かのトラブルに巻きこまれたのでしょう。
松平は木性天干一気ながら、年支「申」VS日支「亥」の害持ちで表裏あり。
持続しない性癖ですが、
組織に属してこそ毒を発揮できる日座冲殺の「草亥」も、
これで終わりですね☆
 
■2007年12月22日(鉄寅)
堂真理子の結婚の遅さと息切れ●
■「ミュージックステーション」の司会などで活躍する
テレ朝の
堂真理子(81-0921/海寅)が、
60年に一度の干合支合年らしく、
ソニー・ミュージックレコーズの社員(30歳)と結婚を決意。
月干に守護神があるため、そこそこ恵まれている人ですが、
エネルギー点数も弱く、初旬で年支と月支が害されていることから、
そこまで稼働力があるとは思えません。
それに、慶事は今年いっぱいにすべきなのに、
来年(山子)の04月(陽辰)まで、挙式を延ばす理由も不明です。
そろそろ引退したほうが、疲れないと思うけどな☆
訃報.ICE 宮内和之が耳下線癌で43歳の帰天●
■「Moon Child」などのヒットで知られる
ICEの
宮内和之(64-0530/畑卯)が、
12月18日(陽戌)の忌み神支合日の耳下腺癌により死去。
宮内は、年干「木」・月干「畑」・日干「畑」の干合土性天干一気で、
年干支「木辰」VS日干支「畑卯」の干合支害持ちで、持続力なし。
今年(07年/灯亥)は、DNA「龍」の改良改革の半会で、忌み神と別れ。
ICEの相方の
国岡真由美(68-0627/山辰)は、真正土性天干一気で、
この2年は忌み神条件なし天冲殺。
ちょっと大変な展開でしたね。
ICEのデビューは93年(雨酉)の守護神とはいえ条件なし天冲殺。
(宮内の)宿命害が切れたのは良かったのですが、
夢の中で舞い上がってしまいました。
宮内の天冲殺で始めたことは、目上剋しの国岡の天冲殺で終わったということです。
合掌☆
ブリの妹ジェイミー・リンが16歳の妊娠●
■お騒がせブリトニー・スピアーズ(81-1202/木寅)の妹で、
芸能活動をする
ジェイミー・リン(92-0404/鉄戌)が16歳で妊娠。
流れに乗らねばならない10年運天冲殺も「11歳海寅」は、
年干支「海寅」を納音し前進不能なわりには、
DNA「鳳」の半会となり、遊びが過ぎた結果。
今年(07年/灯亥)は、DNA「牽」だから不名誉。
「鉄戌」は意識が高すぎて、なかなかつりあう人がいないけれど、
相手は学生らしいから、姉と同じで持続せずの可能性濃厚☆
 
■2007年12月23日(宝卯)
細川ふみえ共通干なし男児出産の悲運●
■重婚疑惑を乗り越えて結婚した細川ふみえ(71-0902/鉄寅)と、
遠藤久人(63-0217/宝卯)の間に、20日(山子)に第一子男児が誕生。
母親とは共通干なし、父親とは共通干支なし。
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、中身なし。
それでいて、水性過多(DNA禄/司)ということは、簡単に崩れやすい。
「山」にとって母親は「灯」。
その「灯」は水性過多に見舞われ風前の灯火。
すなわち、細川にとっては辛い子育てです。
略奪婚に美しい未来はなさそうです☆
■2007年12月24日(海辰)
大江千里がJAZZ留学で長期休養●
■「あいたい」「格好悪いふられ方」などのヒットで知られる
シンガーソングライターの
大江千里(60-0906/灯酉)が、
ニューヨークでジャズを学ぶため、国内活動を長期休養することを発表しました。
10年運「41歳畑丑」の干合で、頼みの綱の守護神である月干の「木」が、
「山」に変質してしまったため、変わったことをやりたくなったのでしょうが、
DNA「龍」の気分転換は、悪くないとは言え宿命成分にありません。
また主導DNA「司」の人にとって、冒険は似合わないのです。
月干に守護神がある人は、人生行程でさほど困らないはずですが、
月干干合がやってくる5旬、すなわち40代〜50代のブレが最も危険なのです。
「自分で納得のいくところまで5年でも10年でもかけて、
ジャズを勉強してみようと思います」ということですが、
帰ってくる場所があるかどうかは疑問です☆
姫の虎退治姫井由美子の姫の告白●
■今夏に行われた参議院選挙で
「姫の虎退治」のキャッチフレーズで運命的当選を果たした
姫井由美子(59-0214/灯卯)議員が、
12月25日に(雨巳)に自伝
『姫告白』を上梓。
元高校教師との不倫スキャンダル等がつづられているようですが、
8ページにわたる姫をイメージさせたコスプレ写真まであることから、
民主党県連が怒っているそうです。
生年冲殺は組織の意向を無視してはいけませんし、
金性ゼロ(DNA禄/司なし)の人が、
「47歳宝未」の宿命にない金性の三合会局で、舞い上がってしまったようです。
感謝と奉仕がないと議員は務まらないと思いますが、
6年後の改選まで、議員活動を出来るのか、とても心配ですね。
「石」主導は、協調性がないとダメ。
波乱を演出しているのは、自分自身ですし、
生年冲殺なのに、ずっと岡山にいるから変になるのだと思います☆
 
■2007年12月26日(木午)
MEGUMI降谷建志が妹兄同様の事実婚開始●
■木性ゼロ(DNA龍/玉なし)で思慮深くなく、
水性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人の
MEGUMI(81-0925/陽午)と、
金性ゼロ(DNA禄/司なし)で堅実味のない野人で、
水性ゼロ(DNA車/牽なし)で配偶者成分皆無の
降谷建志(79-0209/灯未)が、
この秋から一軒家で同棲を開始したと女性誌に報じられています。

降谷の月干支が「陽寅」のため、
MEGUMIの日干支「陽午」と大半会するのですが、
支合があるとはいえ、「陽」と「灯」の妹兄関係は感心しませんね。
MEGUMIの宿命にない水性の天剋地冲月と、
降谷の宿命にない水性の干合支害月に話題にされるなんて、
あまり良いムードではありませんね。
自信がないから、事実婚で様子見という姿に見受けられますが、
とても遠回りしているようで、無益だと思います☆
 
■2007年12月28日(陽申)
ちりとてちんの狂言師茂山宗彦が10年運玉害で結婚●
■NHK朝ドラ「ちりとてちん」に出演する
狂言師の
茂山宗彦(75-0604/宝巳)が、
12月24日(海辰)に、一歳年下の一般人女性と入籍したそうです。
茂山は、DNA「牽」主導の「宝巳」ですから、
異様とも言えるプライドの持ち主。
守護神になる水性がゼロ(DNA鳳/調なし)の野人です。
今年(07年/灯亥)は、月干支と日干支(共に宝巳)の天剋地冲で、
不運からの脱出ですが、夏生まれには衝撃度が強すぎるようです。
また、10年運「30歳山寅」は、DNA「玉」の害ですから、
伝統性の毒がまわります。
この結婚は苦難になりそうです☆
 
■2007年12月29日(灯酉)
害がからむオダギリジョー香椎由宇の電撃婚●
■06年(陽戌)公開の映画「パビリオン山椒魚」での共演が縁で、
親交を深めた
オダギリジョー(76-0216/山戌)と、
香椎由宇(86-0216/陽申)が結婚することを発表しました。

出会いは05年(草酉)ですから、オダギリの害年。
そして、今年(07年/灯亥)は、香椎の害年。
年の瀬に慌てて会見ということで、香椎の妊娠説もありますが、
たとえ香椎の日干支「陽申」がオダギリの年干支「陽辰」を大半会し、
オダギリにやる気をださせるとはいえ、
害がからむ関係に真っ当な暮らしは期待しづらいのです。
香椎は「卯」年生まれ「陽申」で内外シーソー。
仕事を意識すれば、私生活は滅茶苦茶。
オダギリ自身、父親の存在がなかったとコメントしており、
(異常干支「山戌」と生年冲殺を所有するため)
香椎の父親を慕うような発言をしていますが、
あまりにも家庭の雰囲気が異なるのも問題でしょう。
残念ですが、未来永劫持続するとは思えないのです☆
10年運害松たか子佐橋佳幸と後悔する入籍●
■木性ゼロ(DNA車/牽なし)は、役割意識なし。
水性ゼロ(DNA禄/司なし)は、守護神なしの野人で、
優しさなく配偶者成分も皆無。異性を見る目に欠け、
見境なく欲望のために生きやすい。
夏山なのに水も木もなく、暑苦しい活火山である
松たか子(77-0610/山戌)が、
10年運「29歳畑酉」の妥協の害にもかかわらず、
かねて交際中だった、干合水性天干一気で10年運「40歳海辰」で、
水性天干一気強化の妥協の害中のギタリスト
佐橋佳幸(61-0907/雨卯)と、
28日(陽申)に入籍したことをHPで発表しました。
干合支合の相手ですし、共通干もあるのですから、本人達は良いのでしょうが、
暗くて病気の運に支配されているのですから、
周囲から祝福され続けることは難しいのです☆
 
■2007年12月30日(山戌)
逆縁新庄剛志大河内志保の遅すぎる離婚●
■元プロ野球選手の新庄剛志(71-0127/灯巳※)が、
元タレントでクラリオンガールだった
大河内志保(71-1031/畑丑)と離婚。
子丑天冲殺が、たった2ヶ月強とはいえ、年上と一緒になったことが大疑問。
07年(灯亥)は、大河内のDNA「龍」の改良改革年で別れ。
新庄は、過去の因縁解脱の納音年。
生月冲殺にあれこれ言っても仕方がありませんが、
条件あり天冲殺直前の離婚は、上昇を感じさせるものですが、
匂うのは新庄の自己発揮。
生月としては、妻からの三行半ならばともかく、
争いが全くないというほうが不自然でしょう。
実質別居期間は長かったという報道もありますが、
恐ろしく無駄な感じだけが残ります。
一時上がっても、不自然すぎで感謝がなければ、
いずれひどい目に遭うかもしれません☆
 
■2007年12月31日(畑亥)
ココリコ 遠藤章造千秋の遅すぎる離婚●
■共通干支はあれど(年干支が同一)、日干支同士は干合支害という腐れ縁という
最悪の関係ながら02年(海午)に結婚した
ココリコの
遠藤章造(71-0713/畑亥)と千秋(71-1026/木申)が離婚。
二人には女児(03-0508/宝巳)ができましたが、
エネルギー321点という強者で、両親の年干支「宝亥」を納音するというすさまじさで、
親が仲良くやっていられるわけもありません。
もっとも結婚じたいが千秋の条件なし天冲殺ですから、
この夫婦に現実味がなかったのは、当時から指摘していましたが、
遠藤のDNA「龍」の改良改革年と千秋の害年で結論をだしたのです。
騙した遠藤の責任は重大ですが、
騙された千秋は、年支「亥」VS日支「申」の害持ちで表裏あり。
持続は出来ないのですから、誉められたものではありません。
この離婚は、子供を引き取ったほうの負けです☆
 
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
BEHPは書体設定明朝体にしてご覧になられるのを推奨しています
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●運命向上委員会 Copyright(c)1994→2018 birthday-energy.inc.
 
BE●灯BE●幸せ発電所
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2