簡易地図★BE緑水●BE茶房部
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命向上委員会●BE
2 0 0 7 年(灯亥)●11月 宝亥//茶房部 緑水
閲覧可能なのは見出しがあるコラムのみで、
その他鳳積堂私信等閲覧は、専用IDとPASSが必要です☆
コラムの先頭へ
元防衛次官守屋武昌を攻めきれぬ理由●2007_1101
適当にやっていれば中別府葵の宿命は凄い●2007_1102
山井大介にはない落合博満岩瀬仁紀の凄味●2007_1103
藤井隆乙葉の間に害持ち女児誕生●2007_1103
綾瀬はるか小池徹平の目黒川デートの真偽●2007_1103
害持ち平家みちよが女児を出産●2007_1103
カツラ断定発言で太田光に絡まれる小倉智昭の悲愴●2007_1104
ブリトニー・スピアーズの娯楽費は1ヶ月120万円の狂乱●2007_1105
sacra 木谷雅あかぎあいが苦し紛れの結婚報告●2007_1106
千鳥 ノブが夢の中で結婚決意という愚行●2007_1106
山本梓が38歳スタイリストと交際の愚●2007_1107
ミス横浜国大福田萌がお天気キャスターの恐怖●2007_1107
ユニチカマスコットガールの忽那汐里は大津波●2007_1108
L'Arc〜en〜Ciel hyde大石恵の当然すぎる別居●2007_1109
ベストスマイル賞に似合わない長澤まさみ●2007_1110
西山喜久恵が共通干なしの女児出産の夢の中●2007_1110
眞鍋かをりがモーターショウで飲酒運転容認暴言●2007_1111
火性ゼロ野人羽野晶紀の賞味期限は僅か●2007_1111
福田沙紀があえて嫌われ役に挑戦する理由●2007_1112
小泉今日子の過去も現在も人助け●2007_1112
鳩山邦夫法相の偏った素性●2007_1112
浅田好未が計画出産も共通干支なしの夢の中●2007_1113
浅見れいな森山未來を潰す自然界の教え●2007_1113
川島なお美が60年に一度の好機で結婚も先行き不安●2007_1114
春風亭小朝泰葉と離婚した夢の中●2007_1114
森口博子の全裸シャワー動画が流出●2007_1115
辻よしなりの感動しない元客室乗務員との再婚●2007_1115
川島なお美と結婚する鎧塚俊彦の売名●2007_1116
中川翔子の料理に期待してはいけない●2007_1116
江角マキコが娘の幼稚園受験に苦悩する●2007_1117
三田佳子の次男が覚醒剤で三度目の逮捕●2007_1118
小栗旬にいれこむ香椎由宇の不覚●2007_1118
CHEMISYRY 堂珍嘉邦に第二子男児誕生の多難●2007_1119
L'Arc〜en〜Ciel tetsuと結婚する酒井彩名の自爆●2007_1119
奥菜恵が元夫藤田晋に10億円財産分与の浅ましさ●2007_1120
林家パー子泰葉正蔵いっ平の姉だって●2007_1120
男運の無い内田有紀千原ジュニアと半同棲●2007_1120
大塚愛がタクシーに暴言●2007_1121
MINMIが子丑天冲殺男児出産の悲哀●2007_1121
ワンチャンスを活かした阿部寛の結婚●2007_1122
AV転身のグラドルKは川村ひかるがだった●2007_1122
子丑男児誕生で矢田亜希子押尾学の離婚加速●2007_1123
不適切ブログで星野奈津子が一年間活動休止●2007_1123
globe KEIKOの姉の店がミシュランで2つ星●2007_1125
吉高由里子の時代遅れの凄い宿命●2007_1125
足立梨花の今が最高という限界●2007_1127
水性ゼロ野人辻希美に水性子丑女児誕生の苦痛●2007_1128
覚醒剤所持現行犯逮捕桂銀淑の弱さ●2007_1128
オリエンタルラジオ 藤森慎吾黒沢萌と交際中●2007_1129
火性ゼロの野人松田翔太が妹相手にキレる理由●2007_1130
山寺宏一がメロンパンナと離婚●2007_1130
 
■2007年11月01日(畑亥)
元防衛次官守屋武昌を攻めきれぬ理由●
■軍事専門商社との癒着について
国会の証人喚問を受けた
守屋武昌(44-0923/鉄寅)前防衛次官は、
DNA「石」主導の「鉄寅」ですから、
変貌自在の形状記憶合金のようなものでしょう。
攻めきれるようで難しいのは、
今年(07年/灯亥)が、DNA「牽」の守護神支合年だからでしょう。
同好の士と仲良くやっていれば、うやむやにでいるのがこの人の質。
「申」年生まれ「鉄寅」は狭視で、国家の枠で物事を考えませんし、
年干支「木申」VS日干支「鉄寅」の天剋地冲持ち(その心はDNA禄)は、
仕事を通じて私腹を肥やす典型ですが、
「5歳木戌/15歳草亥」が特別条件付10年運天冲殺。
「25歳陽子/35歳灯丑」が守護神10年運。
「45歳山寅」が月干「雨」と干合すれば、
10年運は「陽寅」・月干は「灯」となり干合守護神10年運。
そして現在の「55歳畑卯」は、年干「木」を干合させると年干は「山」となり、
これが月干「雨」と二次干合すれば、
年干は「陽」・月干は「灯」と救いだらけになりますので、
多くを望まずに延命にさえ注力すれば、
月干支の天剋地冲だろうと、やすやすと落城はしないのです。
「鉄」はたたかれれば、それだけ強くなりますし、
午未天冲殺は夢のような話で煙に巻くことも得意ですので、
よほど腹をすえて、差し違えるくらいの気迫がないと疑惑は解明されないのです。
もっとも生き方は素晴らしいかと言えば、さにあらずですから、
役目役割の終焉とともに、お迎えは早くなってしまうのです☆
 
■2007年11月02日(鉄子)
適当にやっていれば中別府葵の宿命は凄い●
■ファッション誌「mina」の専属モデルで現役高校生で、
08年(山子)の東レ水着キャンペーンガールに選ばれた
熊本県生まれの
中別府葵(90-0913/宝巳)。
干合金性天干一気付の生月冲殺で、水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人。
「貫」冲殺主導で、頑固さを封印して、適当にやっていれば、
爆発的成功を期待できる姫様の器ですね。
「午」年生まれ「宝巳」は自己愛の象徴で、奉仕の欠片もなさそうですが、
身長1.73メートルは、事務所の先輩
和田アキ子(50-0409/木戌※)につぐ高さを誇り、
「身長が高いことを活かし、個性的な女優さんになりたいです」だって。
充分個性的なのですが、意に反して女優ではなく、モデルをさせられているのは、
生月冲殺の哀しさでしょうか。
ただし、全く持ち合わせていない水性も、初旬10年運「2歳木申」の刺激を受けて、
「12歳雨未/22歳海午」と環境は味方しています。
雰囲気だけならば、
沢尻エリカ(86-0407/宝巳※)をしのぎますが、
売り方ひとつで爆発する可能性もありそうです☆
 
■2007年11月03日(宝丑)
山井大介にはない落合博満岩瀬仁紀の凄味●
山井大介(78-0510/海申)。
中日ドラゴンズの投手で、日本シリーズ優勝のかかった
11月01日(畑亥)に、あわや完全試合を達成する目前で、
岩瀬仁紀(74-1110/草卯)投手にマウンドを譲らされたことから、
マスコミやファンから同情をかっており、
采配をふるった
落合博満(53-1209/木午)監督に、
ブーイングが浴びせかけられていますが、
中日の優勝は木性天干一気の岩瀬の存在があったこそ。
条件なし干合支害忌み神天冲殺の守護神天冲殺月の忌み神天冲殺+害日に、
あのまま山井に続投させていたら、とんでもないことになっていたのです。
中日ファンは、素直に落合監督を讃えてほしいものです☆
藤井隆乙葉の間に害持ち女児誕生●
■05年(草酉)の干合年に結婚した
藤井隆(72-0310/鉄子)と乙葉(80-0128/鉄子※)の間に
第1子となる女児が10月31日(午前2時41分/前日の干支で灯酉)に
誕生したことが発表されました。

藤井とは共通干があり、乙葉とは共通干ばかりか大半会もあるのですが、
月支「戌」VS日支「酉」の害持ちで、
晩秋の「灯」は、なんとなく宿命を見舞わしても脆弱です。
内側から「酉」「戌」「亥」と秋から冬へと連なる変則方三位で、
内側に「申」・外側に「子」を求めますが、
「子/丑」を所有する乙葉と、親離れ子離れがスムーズに行かない運型です。
また、これに加えて初旬条件はなく、
特に若年期は落ち着かない日々となるでしょう。
頼みは「13歳海子/23歳雨丑」の準ターボ運を経ての、
「33歳木寅/43歳草卯」の守護神で始まるターボ運。
難しい宿命は、同一干支で結婚したことと、
乙葉の年支「未」VS日支「子」の害持ちが遺伝したのですね。
両親とも力強さは感じられないので、順当な弱い子の誕生と見ます☆
綾瀬はるか小池徹平の目黒川デートの真偽●
■10月初旬の平日の夜、目黒駅周辺での顔出しデートを週刊誌に報じられた
綾瀬はるか(85-0323/宝酉※)と小池徹平(86-0105/畑酉)のうち、
小池が自身のブログで「面識もなく、お仕事も一度もしたこともありません」と完全否定。
小池は火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
綾瀬も火性ゼロ(DNA車/牽なし)で、こちらは配偶者成分皆無。

今月(10月/鉄戌)は、共に害月ですから、一騒ぎあるのは理解できますが、
小池は「丑」年生まれ「畑酉」で正直者ですから、誤報なのでしょう。
年干支は「草丑」で同一で、子丑天冲殺の綾瀬に年下の小池という構図は、
不自然とは言えず、友人関係ならありそうでしたが、
綾瀬の月干支「畑卯」は小池の日干支「畑酉」を納音するため、
微妙に小池の評価をぶち壊すようで、不利なものです。
綾瀬サイドは沈黙を守っていますが、
生年冲殺としては、条件あり天冲殺直前に情けない話です。
しっかりしなくちゃね☆
害持ち平家みちよが女児を出産●
■守護神年を迎えた今年(07年)の03月22日(草卯)に、
結婚と妊娠を公表するも、配偶者に関する詳細が不明の
ハロープロジェクト出身の
平家みちよ(79-0406/雨卯)が、
11月01日(畑亥)に女児を出産したことを自身のサイトで発表しました。
月支「辰」VS日支「卯」の害持ちの生月冲殺が、
害の切れる「戌」月の三合会局日に出産したのですから、
大きな成果なのです。
もっとも自身の年干支「畑未」を大半会されるということは、
子供のために働かせられるという意味もあり、
楽かどうかは別のものなのです☆
 
■2007年11月04日(海寅)
カツラ断定発言で太田光に絡まれる小倉智昭の悲愴●
■爆笑問題の太田光(65-0513/灯卯)が、
生放送中のバラエティ番組で
小倉智昭(47-0525/木辰)の
カツラ断定発言でしたことに対し、番組中では平静を装い受け流したそうですが、
控え室では奇声をあげて悔しがったそうです。
二人の関係は害ですし、太田の日干支「灯卯」が、
小倉の年干支「灯亥」を大半会しますので、
その気にさせて落とすという、あまり好ましくないもの。
太田は水性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人で、
今年(07年/灯亥)は、年支の対冲と月干支「宝巳」の天剋地冲を伴う
条件なし天冲殺+大半会。
あまりにも度が過ぎると、墓穴を掘ってしまいそうです。
天冲殺とはいえ、周囲のスタッフに支えられ、
過剰な存在を誇示しているようですが、それらも、あと数ヶ月のこと。
年が明ければ、すっかり凋んでしまうのです。
一方の小倉は、忌み神年に加え、
10年運「57歳畑亥」は、堅実さゆえに悩みを感じながら才能を磨く時期。
「亥」年生まれ「木辰」は、内外シーソーでもあり、
何か個人的な事を犠牲にしていかないと、
害ばかりか天冲殺範囲をもたれている太田のような人に、
からまれるのです(木が燃えて灯にエネルギーを提供する)から、
憤りを感じようと、「鳳」主導らしく冷静でいないといけません☆
 
■2007年11月05日(雨卯)
ブリトニー・スピアーズの娯楽費は1ヶ月120万円の狂乱●
■4歳年上のダンサーの夫と2児の養育権を争っている
ブリトニー・スピアーズ(81-1202/木寅)の娯楽費は1ヶ月で1200万円だとか。
月収約8400万円に対し、住宅ローン約570万円、衣服代約190万円、
遊興娯楽費約1200万円、食費約55万円、子供の養育費約180万円、
慰謝料230万円、自身の啓蒙教育費は全くなく、
寄付も僅か約6万円ということです。
どこがいいのか皆目見当がつかない、この人の音楽ですが、
デビューのきっかけは96年(灯丑)の守護神条件なし天冲殺。
ダメさも桁違いですが、天冲殺で始めたことは天冲殺で終わるのが常ですから、
来年(08年/山子)・さ来年(09年/畑丑)は、
DNA「禄/司」の引力本能がマイナスに作用するはずで、
とてつもない苦しみが待っているかもしれません。
器以上の金銭物質を得てしまうと、失う時の衝撃は辛いのです。
いまさら奉仕をしなさいといっても、どうにもならなそうですが、
こういう人の存在意義というのは、
自然界が様々な事象を普通の人々に見せるためにあるのです☆
 
■2007年11月06日(木辰)
sacra 木谷雅あかぎあいが苦し紛れの結婚報告●
■『イエスタデイ』(04-0225/木戌)でメジャーデビューするも、
このところ事務所の移籍などでヒットに恵まれない
sacraのボーカリスト木谷雅(79-0516/雨未)と、
タレントの
あかぎあい(80-0509/海午)が、
05年(草酉)に結婚し、2歳になる男児がいることを、
それぞれのブログで発表しています。

木谷にとってはデビューも結婚も条件なし天冲殺。
「玉」主導のため生き方を変えにくいとは言え、
夢の中で共通干のない相手と一緒になったことが、
全ての歯車を狂わせてしまいました。
苦し紛れにソロプロジェクトを立ちあげても、
通常人の倍ほどある326点のエネルギーをしても、
60年に一度の干合支害年(08年/山子)は、もうそこまで迫ってきており、嫌なムードです。

一方、生年冲殺のあかぎは、当時は宿命にない木性の条件あり天冲殺。
子供の誕生はキーワードどおりですが、
「申」年生まれ「海午」は内外シーソーで、今後に希望がもてそうもありません。
次旬「31歳灯丑」は干合支害10年運。
そういう人ほど、若い時に無茶をしてしまうようです☆
千鳥ノブが夢の中で結婚決意という愚行●
■漫才コンビの千鳥ノブ(早川信行・79-1230/宝未)が、
高校時代の同級生と、
条件なし天冲殺+半会年の条件なし天冲殺月に結納をかわしたことと、
来年(08年/山子)の03月06日(草巳)に、挙式・披露宴をすることを発表しました。
何も夢の中で重要な案件を決めなくても良いと思いますし、
来年は夢からさめたとはいえ、60年に一度の守護神+害年です。
月干支「陽子」VS日干支「宝未」の干合支害持ちは、
妙な相手に縁がでやすいのですが、
若くして、仕事の勢いをとめるのは、私的面の選択違い以外にありません。
可哀想な人だと思います☆
 
■2007年11月07日(草巳)
山本梓が38歳スタイリストと交際の愚●
■火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で、配偶者成分皆無の山本梓(81-0424/海申)が、
昨年(06年/陽戌)の宿命にない火性年の
年干干合で水性天干一気が成立する、
60年に2年だけある条件なし天冲殺の夢の中で交際していた、
共通干のない年上の午未天冲殺である
次長課長の
井上聡(76-0202/木申)と破局し、
38歳のスタイリストと交際中だと女性誌に報じられています。

害年でソデにされた井上ですが、
山本にしても(説明が度々長くてすみませんが)、
今年(07年/灯亥)は、宿命にない火性の干合支害条件なし天冲殺で、
(さらに天冲殺月!)
単純に縁のない異性に騙されているだけです。
そこそこ売れてはいるんでしょうけど、
この2年は感謝と奉仕が全てで、私生活で浮かれているわけにはいきません。
こんな調子では、一年後は埋め立てられて干上がっていそうです☆
ミス横浜国大福田萌がお天気キャスターの恐怖●
■日本テレビ「ラジかるッ」(月〜金9:55)の、
火曜・木曜の新お天気キャスターに決定した
福田萌(85-0605/草亥)は、
月干支「宝巳」VS日干支「草亥」の天剋地冲を持つ、
あまり結果を求めすぎると危険な日座冲殺(さげ●●)にして生日冲殺。
夏生まれというのが時代整合性を感じませんが、
とりあえずは「ミス横浜国大」というのが売りのようです。
危うさと共に儚さをかもしだしているのが、
10年運「1歳海午/11歳雨未」の守護神を経て、
現在の10年運が「21歳木申」の10年運天冲殺+害ということ。
条件なし天冲殺に入学した学校には縁もないため、
タレント活動をしているのでしょうが、
「調+玉」は世間知らずという形ですから、
あまり伝達本能を発揮するより、勉強をしたほうが救いでしょう。
とはいえ、派手な世界を求めるのは夏花の習性。
環境を意味する「木申」は、寄らば大樹の陰であると同時に、
毒をもって寄生したつもりが、腐ってしまう恐れもあるのです☆
 
■2007年11月08日(陽午)
ユニチカマスコットガールの忽那汐里は大津波●
■オーストラリアで生まれ育ち、
昨年(06年/陽戌)の日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞した
忽那汐里(92-1222/海申)が、
「ユニチカマスコットガール」の16代目に選ばれました。
純正水性天干一気にして、地支半会水性一気格は、
水性一気の凄まじい大津波です。
むろん火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人は、
配偶者成分皆無の原則引力本能なしの怪物です。
木性もゼロ(DNA鳳/調なし)で、偏った存在感が受けるのでしょうが、
去年に続き今年は条件なし天冲殺ばかりか、60年に一度の干合支害年。
(ちなみに10年運初旬5歳も宝亥で天冲殺+害)
夢のなかで、この世界に飛びこんだからには、
一切の自己発揮不能ですが、「石」主導だけに、
「石+龍」の言い訳無用の実行力が、
技術力があるだけに天狗になりそうで怖いです☆
 
■2007年11月09日(灯未)
L'Arc〜en〜Ciel hyde大石恵の当然すぎる別居●
■生年冲殺に加え木性ゼロ(DNA鳳/調なし)で実生活について寡黙な
ラルク・アン・シエルの
hyde(67-0129/雨巳*)と
同じく生年冲殺で生日冲殺に互換冲殺で
火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人の妻
大石恵(73-0320/草卯)が
別居中であると女性誌に報じられています。

子供は通うインターナショナルスクールのハロウィンパーティーにも
大石一人が出席しhydeの姿はなく、
直線距離で3キロ離れる場所に別の女性と同居しているとも言われています。
年上の午未天冲殺と年下の子丑天冲殺が一緒になっても
上手く行ったためしはありませんが、
今年(07年/灯亥)は、hydeの天剋地冲年に加え、
大石の宿命にない火性の守護神半会年(月支も半会)ですし、
大石の年干支「雨丑」を大半会していた、
hydeの日干支「雨巳」が破壊されたのですから、
実質的に終止符がうたれたのでしょう。
発表は、hydeの干合年と、大石の条件あり天冲殺になる
来年(08年/山子)になるかも知れません☆
 
■2007年11月10日(山申)
ベストスマイル賞に似合わない長澤まさみ
■ベストスマイル賞だかを受賞した二十歳になる長澤まさみ(87-0603/雨未)。
条件なし天冲殺にブレイクしたためか、
アップの写真はとてもとても若さのない、くたびれたもの。
20年後にこの人が現役とは思えないし、
その辺りは宿命にも後天運にもでているけれど、
説明がないと(今でも)誰だかわからない無個性さ。
演技の下地(勉強)がない、夏の「雨」は息苦しいだけです☆
西山喜久恵が共通干なしの女児出産の夢の中●
■10年運天冲殺ながら忌み神条件なし天冲殺の
CXの
西山喜久恵(69-0622/山辰)アナが、
11月08日(陽午)に第一子となる女児が誕生しました。
女児の10年運初旬は準守護神「10歳海子」の天剋地冲となり、
初旬条件ありの成功運型。
2旬が「20歳雨丑」ですから、ここで大きな落ち込みがあれば、
3旬「30歳木寅」4旬「40歳草卯」が、
守護神10年運天冲殺となりますので、大爆発運型です。
しかし、20代で結婚をしたり出産をすると、その限りではありません。
西山は「母はやはり偉大です。陣痛は尋常じゃない痛みでした。
でもベビーの顔を見たらその痛みも不思議と吹っ飛びました」とコメントしていますが、
今年(07年/灯亥)は、DNA「玉」の母親がテーマの時期とはいえ、
やや難産だったのは天冲殺年の天冲殺月のためです。
いろいろ、これからも大変そうですね☆
 
■2007年11月11日(畑酉)
眞鍋かをりがモーターショウで飲酒運転容認暴言●
■東京モーターショーにゲストとして招かれた眞鍋かをり(80-0530/雨卯※*)が、
「未来のクルマ」についての質問に対し、
「私はお酒が大好き。お酒を飲んでもクルマで帰りたいから、
飲んだ後は自動走行にすればいい」と答えたそうです。
何のための(自動車)免許かわからないけれど、
このあたりが迫力のなさであり、
笑いをとれない現実主義者たるところでしょうか。
主催者のキャスティングミス☆
火性ゼロ野人羽野晶紀の賞味期限は僅か●
■火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、
条件なし天冲殺中の条件なし天冲殺月の
羽野晶紀(68-0822/木子)が
東宝芸能から芸能界に復帰の報。
いったん完全引退したような人は復帰しても復活はなし。
夢のなかで舞い上がっても、賞味期限はあと3ヶ月もないよ☆
 
■2007年11月12日(鉄戌)
福田沙紀があえて嫌われ役に挑戦する理由●
■CX系ドラマ「ライフ」で演じたいじめっ子役で、
女優として一皮むけた
福田沙紀(90-0919/灯亥)が、
所属する「美少女クラブ31」の写真集で表紙を飾り
「今後も、あえて嫌われる役に挑戦したいです」とコメント。
デビュー年も(デビュー時の)10年運も「木申」で、
守護神害なのですから、
そういう方面の王道を極めれば良いのです☆
小泉今日子の過去も現在も人助け●
■映画『やじきた道中』と『転々』という
2作の初日舞台挨拶をかけもちした
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人
小泉今日子(66-0204/木午)が、
「アイドル時代にした悪いことは?」と聞かれると、
「こっそりデートしたり、恋をしていたと思います」だって。
「木午」らしい積極性のなさが、かえって良かったですね(笑)。
過去も現在も、情況やレベルはともかく、人助けですね☆
鳩山邦夫法相の偏った素性●
■「友人の友人がアルカイダ」や、
「(死刑執行が)自動的に進む方法がないか」などの
問題発言多発の
鳩山邦夫(48-0913/宝丑)法相は、
木性ゼロ(DNA禄/司なし)で奉仕皆無。
火性ゼロ(DNA車/牽なし)でプライドの欠片もなし。
辰巳天冲殺が家業を継承するわけないのに、
議員をやっていると、発言が妙になってくるのですね☆
 
■2007年11月13日(宝亥)
浅田好未が計画出産も共通干支なしの夢の中●
■自身のブログで11月12日(鉄戌)に計画出産することを公表していた
元パイレーツの
浅田好未(79-0826/草丑)が、
予定日通り12日の午後2時58分に男児を出産。
条件なし天冲殺で出会い結婚し、さらに条件なし天冲殺の条件なし天冲殺月の
条件なし干合天冲殺日に出産したことになりますが、
男児とは共通干支がないうえに、2旬「12歳畑酉」がDNA「玉」の忌み神害ですから、
おそらく勉強なんかしたくなくなるんでしょうね。
自然界に挑戦したつもりはないのでしょうが、
不自然な出会いばかりか、意図的な出産日のコントロールは、
結果的には大きな因縁の種をまいたことになるのです。
浅田の離婚は、子供の10年運(2歳鉄戌の律音)がはじまり、
自身の干合年(10年/鉄寅)には遅くとも成立しているはずです☆
浅見れいな森山未來を潰す自然界の教え●
■干合火性天干一気にして
金性ゼロ(DNA禄/司なし)で、感謝も奉仕も異性成分も皆無な
浅見れいな(83-0607/陽寅)が、
ターボ運と天剋地冲10年運(20歳鉄申)に裏付けられた条件あり天冲殺らしく、
10年運初旬「6歳雨酉」の害を持ち、
条件なし天冲殺で話題をさらった
森山未來(64-0820/陽戌)と交際中の報。
浅見の月干支「山午」が森山の年干支「木子」を天剋地冲するため、
DNA「石」の火性強化の浅見が、森山を利用して一気に勢いをとめるものです。
この世に太陽はふたついりませんから、
「陽」同士には何の整合性もないのですが、
秋の「陽」という弱い森山が、夏の「陽」の浅見の陰に隠れてしまう状態。
落ちていく過程で見られる現象ですが、
まだまだ若いとはいえ、遠回りは無駄としかいいようがありません☆
 
■2007年11月14日(海子)
川島なお美が60年に一度の好機で結婚も先行き不安●
■「私の体はワインで出来ている」「私の血はワインが流れている」という
迷セリフでお馴染みの
川島なお美(60-1110/海寅)が、
今年(07年/灯亥)が、60年に一度の思いを遂げる干合支合年らしく、
半年の交際を経て5歳年下の男性と結婚するそうです。
交際開始してから、刃物男に事務所に乗り込まれるなど、
少々嫌なムードも感じますし、次旬「51歳宝巳」は天冲殺+害なんですよね。
大丈夫かな☆
春風亭小朝泰葉と離婚した夢の中●
■金性ゼロ(DNA禄/司なし)で配偶者成分皆無、
水性ゼロ(DNA車/牽なし)で役割意識欠如の
春風亭小朝(55-0306/陽寅)と
木性ゼロ(DNA禄/司なし)で配偶者成分皆無で、
実弟は9代目
林家正蔵(62-1201/雨酉)と林家いっ平(70-1211/草丑)という
元タレントの
泰葉(61-0117/鉄戌)が離婚。
相互冲殺の二人は互いに制御できない間柄。
子供もなく、泰葉は妻や裏方になりきれず、
仕事をもっとやりたいからという理由だそうです。
小朝にとっては政治力を発揮する(07年/灯亥=DNA石)天冲殺年の、
宿命にない金性の干合支合月(11月/宝亥)に離婚となりましたが、
天冲殺の2年で、正蔵の襲名を終え、いっ平の襲名の段取りもつけられたので、
自然界からお役ご免と申し渡されたのでしょう。
妻の60年に2年だけある守護神条件なし天冲殺(87年/灯卯)に結婚し、
妻の守護神年で夫の条件なし天冲殺に離婚したのですが、
妻のほうが一枚上手だったのですね。
「鉄戌」は枠にはまらないものですが、
弟達とは違い、宿命冲殺なしの寅卯天冲殺ですから、
本当は父親の名前(三平)を継ぎたかったのでしょう☆
 
■2007年11月15日(雨丑)
森口博子の全裸シャワー動画が流出●
■本年(07年/灯亥)は忌み神支合で燃えつきかねない
盛夏生まれの元祖バラドルの
森口博子(68-0613/木寅)の
全裸シャワー動画がネットに流出していると写真誌に報じられています。

主導DNA「司」は堅実で真面目な社会生活。
生日冲殺ですが、結婚したほうが良いのでしょうが、
配偶者成分の土性が全エネルギー228中、120点と多すぎるため
決め手がないのですね。
次旬「42歳雨丑」は年干と月干の干合により、
土性は減ったように見えますが、
忌み神の火性は増えるジレンマ付の10年運天冲殺。
初旬条件などはありませんから、
この2年の条件なし土性強化天冲殺(08年/山子・09年/畑丑)で、
縁の薄い結婚をする危険性も捨てきれません☆
辻よしなりの感動しない元客室乗務員との再婚●
■元テレビ朝日アナウンサーで現在フリーの辻よしなり(61-0329/宝酉)が、
元国際線客室乗務員の
野口真由美(66-1002/木午)と結婚。
辻は真正天干一気の生年冲殺で、火性ゼロ(DNA車/牽なし)は配偶者成分皆無。
フリーになってから存在感が稀薄になったのは、
生年冲殺が会社を辞めたことと、役割意識のない成分偏りのため。
野口は水性ゼロ(DNA龍/玉なし)で、コタツや暖炉のようなものですが、
火性(DNA鳳/調)が強すぎて、相手に尽くせば尽くすほど炎上し狂しい。
野口の10年運は「38歳雨巳」の宿命にない水性運で一息つきたいものの、
辻の10年運は「38歳灯亥」から、
間もなく「48歳陽戌」の干合支害に切り替わるところ。
共通干もないため、大波乱は避けられるわけもなく、
「恥ずかしさ半分うれしさ10倍の感動を覚えています。
お互い初めての結婚ではないということもあり、
これまで学んだことを胸に、小さな幸せを大事にして、
最期まで添い遂げたいと思っております」って、
派手に結婚式あげてる余裕はないはずですけどね☆
 
■2007年11月16日(木寅)
川島なお美と結婚する鎧塚俊彦の売名●
■ベルギーで日本人として初めて、
ヨーロッパの三つ星レストランでシェフパティシエになり、
帰国後、東京・恵比寿と赤坂の東京ミッドタウンにお店を持つと報道されるも、
恵比寿の店はミッドタウン店開業のあおりで休業中。
背伸びしすぎという印象なのが、
生年冲殺で生日冲殺で互換冲殺の
鎧塚俊彦(65-1016/雨卯)。
共通干支もない
川島なお美(60-1110/海寅)と
結婚すると報じられていますが、
利用されているのかしているのか、とりあえず御本人のコメントはなし。
「海」の姉に「雨」の弟というだけで、感動なし。
ちなみにこの人の「商品」ですけど、
クドいだけで少しもおいしさは感じられませんでした。
口がひんまがりそうでしたよ。
何をありがたがっているのか、不明。
ただの売名じゃないかと勘ぐりたくもなります☆
中川翔子の料理に期待してはいけない●
■DNA「禄」主導の中川翔子(85-0505/木辰)の
「ギザオイシス」という手作りカレーライスには、
恐ろしいことに「マーガリンを1箱入れる」ことだって。
料理には火性が必要なのに、それが忌み神なのだから無理。
本人は画期的だと言ってるようですが、
安っぽい以前に、気持ち悪くて自己主張だけ(禄主導)。
「鳳」の方向は、ともかく忌み神。
あえて自分で作ることをしなくても良いのです☆
 
■2007年11月17日(草卯)
江角マキコが娘の幼稚園受験に苦悩する●
■10年運「34歳陽申」はDNA「牽」の干合支害10年運の
江角マキコ(66-1218/宝亥)が、
娘(05-0221/陽子)の有名幼稚園受験に明け暮れる日々。
月干との関係がDNA「石」になっている人の子供は、
庶民的に育てるのが向いていますが、
そんな都合のいい、有名幼稚園ってあるかな。
生年冲殺の子供は親の犠牲だけれども、
娘に自分の年干支(陽午)を納音されている親は苦労する☆
 
■2007年11月18日(陽辰)
三田佳子の次男が覚醒剤で三度目の逮捕●
■木性ゼロ(DNA車/牽なし)の三田佳子(41-1008/畑丑)の
次男の
高橋祐也(79-1209/鉄戌)が、
覚醒剤で三度目の逮捕。
土性にとっては子供(金性)は埋蔵物であろうと忌み神。
午未天冲殺は目下をコントロールできないということもあり、
単純に考えればわかること。
また、妙にお金があるから、働かぬ者にお金を与えるのであって、
お金がなければ無理な話。
仮にお金があっても、世のため人のために使っていれば、
このようなことにはならないはずで、
自然界は色々な見本を示してくれます。
息子はDNA「牽」の名誉年。母親は改良改革年。
なんとかしなくてはね☆
小栗旬にいれこむ香椎由宇の不覚●
■塩水に囲まれ使い勝手の少ない汽水域の「雨川」ばかりか、
水性天干一気+月支「子」VS日支「未」の害持ちで、
飽きっぽいことこの上なく、
さらに「戌」年生まれ「雨未」は自己愛の象徴という
小栗旬(82-1220/雨未)と、
留学宣言をしたはずも、いつのまにか舞い戻った、
「卯」年生まれ「陽申」の内外シーソーの
香椎由宇(87-0216/陽申)が
濃厚交際中だと写真誌に報じられています。
香椎の月干支「海寅」が小栗の年干支「海戌」を大半会し、
冷え切った小栗を温める香椎という図式ですが、
来年(08年/山子)は、60年に一度の干合支害年の小栗と、
今年(07年/灯亥)は、妥協と忌み神害年の香椎では、
むろん自然界の応援が得られるわけもないのです☆
 
■2007年11月19日(灯巳)
CHEMISYRY 堂珍嘉邦に第二子男児誕生の多難●
■干合火性天干一気で金性ゼロ(DNA龍/玉なし)のため、
冷めているのに暑苦しい
CHEMISTRY堂珍嘉邦(78-1117/雨未)が、
11月17日(草卯)に第二子となる男児が誕生したことを
公式サイトの会員向けページで発表しました。
男児は土性ゼロ(DNA禄/司なし)の根無し草。
ほどなく条件なし天冲殺に入りますが、
両親の年干支「山午」を天剋地冲するばかりか、
父親と害の関係の兄(04-1211/木子)の条件なし天冲殺に生まれ、
(その兄に)天冲殺範囲をもたれ、
母親の
森田あつ子(78-0717/鉄辰)とは干合支害の関係です。
そして、この兄弟同士は共通干支はなく、
兄は両親と共通干支がなく、
弟は母とは共通干支が、父とは共通干がないという
まるでバラバラな一家なのです。
子供が幼い時はともかく、大きくなると現象がでてきそうです。
条件なし天冲殺(04年/木申)に結婚すると、
制御できない色々なものを背負っていかねばならず、大変ですね☆
L'Arc〜en〜Ciel tetsuと結婚する酒井彩名の自爆●
■生日冲殺で干合金性天干一気、
年干支「草巳」VS日干支「鉄寅」の干合支害持ち、すなわち究極の表裏人間で、
さらに水性ゼロ(DNA鳳/調なし)のため、常人には理解できない表現力を持つ
ラルク アン シエルのリーダーでベーシストのtetsu(65-1003/鉄寅*)が、
(子丑の)生年冲殺にもかかわらず、
親の仕事の旗振り役(高校卒業資格取得校の副学園長)をしているため、
アイドルとはいえ、パッとしない
酒井彩名(85-0516/草卯)が、
結婚することが朝刊紙に報じられています。

日干同士は干合ですし、tetsuの月干支「草酉」が、
酒井の年干支「草丑」を大半会するため、
一見酒井の仕事運が伸びそうにも思えますが、
年上の午未天冲殺と年下の子丑天冲殺には、
足の引っ張り合いこそあれ成長はありません。
決定的なのは、tetsuの10年運「39歳宝巳」が、
主導DNA「石」の害の時期であり、たとえ宿命害持ちであろうと、
恋愛としては楽しい部分もあるかも知れませんが、
結婚となると干合支害持ちの暗い側面が充満し、持続させるのは至難の業。
今年(07年/灯亥)は、DNA「牽」年で格好をつけたtetsuですが、
酒井は忌み神年の月干支「宝巳」の天剋地冲年で、
大きな動きのある条件あり天冲殺年を前に自爆したようなものです☆
 
■2007年11月20日(山午)
奥菜恵が元夫藤田晋に10億円財産分与の浅ましさ●
■忌み神対冲年(07年/灯亥)で引退してから半年、
いまだ公の場に姿を見せない
奥菜恵(79-0806/草巳)が、
元夫のサイバーエージェントの
藤田晋(73-0515/宝亥※)社長に、
いまさらながら約10億円の財産分与を要求したのは、
藤田の害年(04年/木申)に結婚し、
今年が月干支「灯巳」の納音年という背景もあるでしょう。
「婚姻中に成した資産は、結婚して会社の知名度が上がったこと、
さらに妻として協力した部分もあるため、
婚姻生活を送っていた期間に得た財産はお互いのものとして分与すべき」
だなんて(双方に)感謝も奉仕もないので笑ってしまいますが、
藤田の創業が98年(山寅)の条件なし天冲殺なのですから、
いずれは破綻する筋書きになっているのです。
もめるのは潔くないですが、地に足が付かない夢の結末は、
自然界が色々試しながら、導いていくものなのですね☆
林家パー子泰葉正蔵いっ平の姉だって●
林家パー子(48-0813/鉄午)は、
泰葉(61-0117/鉄戌)、林家正蔵(62-1201/雨酉)、
林家いっ平(70-1211/草丑)の義理の姉にあたり、
林家三平(25-1130/山午)の隠し子だという噂がかけめぐっています。
さすが子丑の始めた一族一家の結束は固いですね。
この時期にでるのは、今年(07年/灯亥)が、
60年に一度のDNA「牽」(名誉)の条件なし守護神天冲殺だから☆
男運の無い内田有紀千原ジュニアと半同棲●
■金性ゼロ(DNA禄/司なし)で配偶者成分皆無の内田有紀(75-1116/陽寅)が、
2年前に離婚し、その因縁消化も終わらぬうちに、
条件なし天冲殺で舞い上がって、セレブなマンションに引っ越したばかりの
千原ジュニア(74-0330/鉄午)と半同棲を写真誌に報じられる。
水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の千原は、すぐ本気になるけれど、
一過性の夢が形になるわけでないもの☆
 
■2007年11月21日(畑未)
大塚愛がタクシーに暴言●
大塚愛(82-0909/草未)が、
DNA「鳳」の守護神半会年(07年/灯亥)の
主導DNA「車」の半会月(11月/宝亥)の
守護神天冲殺+年支×月支の害の切れる11月18日(陽辰)に、
青信号で横断中、猛スピードで突っ込んできたタクシーに
はねられそうになったと怒りをあらわにしています。

「車のナンバーも覚えているので次は絶対つかまえます」らしいけれど、
DNA「車」の人に事故関連の出来事ほど、わかりやすいお知らせ現象はありません。
むしろ、怪我をしなかったことに感謝すべきであり、
どこか生き方に歪みがあったことを反省すべきでしょう。
DNA「車」の人ほど、危険を伴うので簡単に腹だってはいけません。
来年(08年/山子)は、60年に一度あるDNA「司」の害。
地味にやっていないと、様々な不具合がでる時期ですから、
慌てず騒がず、優しい気持ちでいるように心がけてほしいです☆
MINMIが子丑天冲殺男児出産の悲哀●
■06月(陽午)に結婚を発表した湘南乃風の若旦那(76-0406/山子)と
MINMI(74-1208/雨未)の間に、11月18日(陽辰)に男児が誕生したそうです。
さすが干合支害関係の両親から生まれた子供らしく、
MINMIの月干支「陽子」とは大半会で、
若旦那の年干支とは律音ながら、子丑天冲殺ですが、
冬生まれで弱い子丑ですが、木性が少なくないので、
甘やかされて育てられそうです。
苦労せねばならない子丑がそれではねえ。
妙な情愛の結果は、とても哀しいものなのですね☆
 
■2007年11月22日(鉄申)
ワンチャンスを活かした阿部寛の結婚●
■生年冲殺でも生日冲殺でも互換冲殺でも、
さすが60年に一度の干合支合年(07年/灯亥)だから、
阿部寛(64-0622/海寅)が結婚。
月干支「鉄午」は日干支「海寅」の守護神半会だし、
内側の成分もDNA「鳳」。結婚したほうがいいですものね☆
AV転身のグラドルKは川村ひかるがだった●
■「あの有名グラドルKがAV業界に転身する」と言われていたKが、
川村ひかる(79-1017/灯巳)であることがわかりました。
今年(07年/灯亥)は納音だし、壊れましたね!
来年(08年/山子)さ来年(09年/畑丑)は条件なしとはいえ、
10年運天冲殺「27歳灯丑」中の天冲殺だし、
話題にはなりそうですけど、そこまでしてという感じもしますね☆
 
■2007年11月23日(宝酉)
子丑男児誕生で矢田亜希子押尾学の離婚加速●
■子丑天冲殺のうえに干合木性天干一気に加え、
月干支「木子」VS日干支「畑未」の干合支害持ちという、
どう考えても仕事一筋でないと、ロクでもない相手に翻弄されるという
矢田亜希子(78-1223/畑未)が、宿命にない金性(DNA鳳/調なし)月の
11月29日(灯巳)に共通干支のない子丑天冲殺の男児を出産。

条件なし天冲殺の押尾学(78-0506/山辰)と結婚したツケは両人に重くのしかかるが、
押尾の月干支「灯巳」が男児の年干支「灯亥」を納音するばかりか、
男児自身も日干支「灯巳」VS年干支「灯亥」の納音に加え、
日干支「灯巳」VS月干支「宝亥」を天剋地冲するので、
破壊的な性癖だから、バリバリの不良になるには好都合の宿命。
その宿命を活かすためにも、おそらく両親の離婚は早いに違いないと思う☆
不適切ブログで星野奈津子が一年間活動休止●
■「1リットルの涙」「時効警察」などに出演していた
星野奈津子(87-0715/草丑)が、自身の公式ブログ『なっちゃん家』で、
香川県で発生した家族3人が不明となっている事件の犯人を
特定するかのような表現をしていたとして、事務所が一年間の活動休止を発表。
年干支「灯卯」VS月干支「灯未」に今年(07年/灯亥)は、
大半会三合会局でただでだえ強い火性が、
木性を炎上させている忌み神条件なし天冲殺ですからね。
しかも「宝亥」月は身を切られる条件なし天冲殺月(DNA車)。
もともと「鳳」×3でおしゃべりがすぎたのですが、
「卯」年生まれ「草丑」は、狭視(異性理解不能)。
狭い「鳳」という矛盾を抱えているのだから、無茶。
こういうことも少なくないのだから、
垂れ流しにすぎないブログなんて、やめちゃえばいいのにね☆
 
■2007年11月25日(雨亥)
globe KEIKOの姉の店がミシュランで2つ星●
■すっかり過去の人となったKEIKO(72-0818/宝巳)。
生月冲殺が実姉の経営する店が、
ミシュランで2つ星なったからって、本当は無関係なのに。
今年(07年/灯亥)は天剋地冲年で、不幸よりの脱出もありなのに、
相手を間違えると、ひたすら惨めになる。
ちなみに店内に流れるBGMは、小室が手がけている。
それにしても「ふぐ」は、そんなにおいしいものだろうか。
さらにミシュランとやらのランキングも、外国人向けのガイドなんだから、
有り難いものではないはず。無意味だ☆
吉高由里子の時代遅れの凄い宿命●
金原ひとみ(83-0808/山辰)の芥川賞受賞作『蛇にピアス』を
蜷川幸雄(35-1015/木子)が映像化。
主演は
吉高由里子(88-0722/山寅)。
土性天干一気に初旬条件ありのターボ運。
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)という凄まじい宿命で、
来年(08年/山子)は土性強化だから、それなり。
ただし、冬の時代に夏山もそぐわないし、
原作者に演出者が宿命冲殺の戌亥なのだから、
少々遅すぎたというイメージ☆
 
■2007年11月27日(草丑)
足立梨花の今が最高という限界●
■「ホリプロタレントスカウトキャラバン』の決勝大会が11月25日(雨亥)に行われ、
応募総数5万1923名の中から、三重県出身の中学3年生の
足立梨花(92-1016/草丑)が第32回のグランプリを獲得。
60年に2年だけある、条件あり守護神天冲殺をものにしたのですが、
月支「戌」の中にわずかな「灯」が潜む野人扱いの宿命で、
この時期が最高潮ということは、比較的地味な「草丑」でもあり、
これ以上の上がり目は望めません。
ホリプロも先が読めませんね☆
 
■2007年11月28日(陽寅)
水性ゼロ野人辻希美に水性子丑女児誕生の苦痛●
杉浦太陽(81-0309/陽戌※)と辻希美(87-0617/灯酉)の間に
長女(希空・07-1125/雨亥※)が誕生しました。
杉浦も辻も水性ゼロ(DNA車/牽なし)ですが、
共通干こそあっても、両親そろって宿命にない水性日。
さらに「亥」×3の地支水性一気格の子丑天冲殺なのですから、
忌み神害同士の結婚は怖いです。
これからも相当苦労をしなさいという自然界のメッセージなのでしょうが、
土性ゼロ(DNA車/牽なし)は配偶者成分皆無で、働く気なし。
「石」主導でずる賢く、その「石」は3つ所有し、
「亥」×3であるところからも、神がかり的なところがあります。
初旬と2旬が10年運天冲殺。
父親不在であれば急上昇も、甘やかされればワガママ。
よりによって、末恐ろしい日ですね☆
覚醒剤所持現行犯逮捕桂銀淑の弱さ●
■改良改革年の85年(草丑)に「大阪暮色」で日本デビューした
干合木性天干一気の韓国出身の
桂銀淑(62-0728/灯卯)が、
条件なし天冲殺+大半会三合会局年(07年/灯亥)の
宿命にない金性の天冲殺三合会局月(宝亥)に、
覚せい剤所持で警視庁に現行犯逮捕されました。
干合天干一気とはいえ、それが微妙に崩れる年干「海」の干合年で、
救いの守護神が消えたことになりますが、
元来強くはない「灯卯」が、天冲殺らしい感謝や奉仕が足りないと、
ただ不安にさいなまれるのですね。
宿命に足りない成分がある人は気をつけねばなりません☆
 
■2007年11月29日(灯卯)
オリエンタルラジオ 藤森慎吾黒沢萌と交際中●
■ラジオで「蒼井優(85-0817/山子)が大好き」と告白したり、
自身のブログでハリセンボンの
近藤春菜(83-0223/海午)との
六本木デートを報告したりしている、
オリエンタルラジオ藤森慎吾(83-0317/木辰)が、
故・
黒澤明(10-0323/灯亥)監督の
長男である
黒澤久雄(45-1220/雨亥)と、
元アイドルの
林寛子(59-1018/雨酉)との間に生まれた次女で、
歌手活動を休業中の
黒沢萌(83-1107/畑亥)と、交際中だと夕刊紙に報じられています。

同一年生まれですし、月支は支合するうえに、
日干は干合関係なのですから、当然でしょう。
ただし、藤森は火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、
金性ゼロ(DNA車/牽なし)で責任感のない生月冲殺ですから、
どこまで信用していいのやら不明です。
また、「亥」年生まれ「木辰」は内外シーソー。
さらに、月支「卯」VS日支「辰」の害持ちでもあり、
せっかく売れたのに、私生活の充実にうつつをぬかすようでは、
今後は「木」らしく、立ち枯れの危険性もつきまといます☆
 
■2007年11月30日(山辰)
火性ゼロの野人松田翔太が妹相手にキレる理由●
■11月26日(木子)午後7時50分頃、
松田翔太(85-0910/海子)が、夕食の献立が気に入らないとして、
妹(19歳)を突き飛ばしたため、
母親の
松田美由紀(61-1006/海申)が慌てて、救急車を要請しようとし、
あやまって警察に電話したため大騒ぎになったと朝刊紙に報じられています。
幸い妹は大事にはならなかったそうですが、
母親の条件なし天冲殺+害年の天冲殺+害月で影響でしょう。
また、翔太は火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で、暖かみや感謝がないのですが、
そもそも「海子」は怒ると運が下がるのです。
共通干支のない天剋地冲関係の
鈴木杏(87-0427/陽午)が同席していたそうですが、
おかしな相手と関わっていると、妙な事も起こるのですね☆
山寺宏一がメロンパンナと離婚●
■声優ばかりかタレントとして幅広い活動をしている山寺宏一(61-0617/宝巳)が、
声優仲間の妻・
かないみか(64-0318/陽寅)と、
06年(陽戌)に離婚していたことが朝刊紙に報じられています。
干合支害の関係ですから、やむをえませんが、
結婚が94年(木戌)ということは、かないの条件なし天冲殺。
おそらく出会いや交際開始はその前年(93年/雨酉)あたりでしょうから、
山寺の60年に2年だけある、条件なし守護神天冲殺です。
また、山寺の結婚は「34歳鉄寅」の10年運害。
これがあけたことと、かないの天冲殺で離婚できたのでしょう。
かないは、金性ゼロ(DNA禄/司なし)で、配偶者成分皆無。
天冲殺で始めたことは天冲殺で終わります。
天冲殺で地上3階・地下1階の豪邸を譲り受けても
制御不能の因縁しか残りません。
まだまだ、遠回りをするのですね☆
 
コラム総合目次/茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
BEHPは書体設定明朝体にしてご覧になられるのを推奨しています
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●運命向上委員会 Copyright(c)1994→2017 birthday-energy.inc.
 
BE●灯BE●幸せ発電所
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2