簡易地図★BE緑水●BE茶房部
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●鳳積堂 BE
2 0 0 7 年(灯亥)●09月 畑酉//茶房部 緑水
閲覧可能なのは見出しがあるコラムのみで、
その他鳳積堂私信等閲覧は、専用IDとPASSが必要です☆
コラムの先頭へ
遠藤玲子外資社員と激写されるも力量無し●2007_0901
細川ふみえが妻帯者相手に妊娠5ヶ月●2007_0901
大黒摩季が酔ってZARD認めず発言●2007_0901
山口智子が干合支合年に海外で羽を伸ばす●2007_0902
古瀬絵理石田靖が熱愛●2007_0903
ジャズピアニスト上原ひろみの展望見えぬ入籍●2007_0904
aikoが深夜ラジオ明けにめざましTVに自然露出●2007_0905
有野晋哉の神の子2女誕生と苦汁●2007_0905
島田珠代が懲りずに再婚●2007_0906
石川遼は学校を辞めてプロに徹せ●2007_0907
石原慎太郎は全ての矛盾をただせ●2007_0907
マーク・パンサーの妻が麻薬取締法違反で逮捕●2007_0907
神田うののマリッジブルーはわかりやすい警告●2007_0908
平沼赳夫の自民党復党話●2007_0908
山本モナのどうにもならない過去●2007_0908
Def Tech解散と天冲殺に学ぶこと●2007_0908
安田泰彦元G1騎手恐喝逮捕は父親の因縁●2007_0908
高野直子がゴシップ誌を告訴●2007_0909
丸川珠代木原誠二に急接近という不見識●2007_0911
パリス・ヒルトンの自己発揮提訴●2007_0911
和泉元彌羽野晶紀が別居●2007_0912
西川のりおがTBSでブチギレ自爆●2007_0912
安倍晋三の情けない最後●2007_0913
やしきたかじんの自覚なき二度目の離婚●2007_0914
岡崎礼が逆恨みで殺人未遂●2007_0914
福田康夫元官房長官の総理総裁への道●2007_0915
氷川きよしが宗教新聞の広告塔●2007_0916
杉村太蔵武部勤元幹事長に反抗●2007_0917
葉山エレーヌが日テレの切り札という安直さ●2007_0917
小泉孝太郎みのもんた後継という笑止●2007_0918
塚本高史が害日に第一子女児誕生という嘆き●2007_0919
アミューズ新星清水くるみは汚染が懸念●2007_0919
布川敏和つちやかおり長男布川隼汰の悲惨●2007_0919
野人浅香唯が第一子女児出産●2007_0919
国仲涼子武田真治のしっくりこない仲●2007_0920
秋田県知事を狙う柳葉敏郎の名誉欲●2007_0920
石田純一の長女松原すみれデビューで困惑●2007_0921
政井マヤ前川泰之に危険な第一子女児誕生●2007_0922
瀬戸早妃が休業状態な理由●2007_0922
ともさかりえ河原雅彦に離婚兆候●2007_0923
斉藤舞子とヤクルト川島亮の熱愛同棲の無駄●2007_0924
麻生太郎福田康夫に善戦した夢の中●2007_0925
杉村太蔵は麻生太郎支持●2007_0925
木村拓哉が香港映画断る害年●2007_0925
今井絵理子175R SHOGOを処分●2007_0925
友近がエステで5キロ減量の夢の中●2007_0925
長野翼が任される西山喜久恵の後任●2007_0925
小渕優子が子丑男児出産した夢の影響●2007_0926
田中真紀子が恒例の福田康夫新首相斬り●2007_0927
浜口京子が誤審で抹殺される夢の中●2007_0927
野人午未の佐藤藍子が年下と入籍●2007_0927
田中美奈子岡田太郎と入籍も感動なし●2007_0927
波岡一喜に第一子女児誕生と夢のツケ●2007_0928
マリエはセレブを演じているだけ●2007_0929
瀬戸朝香の10年運害と井ノ原快彦の夢の結婚●2007_0930
 
■2007年09月01日(山戌)
遠藤玲子外資社員と激写されるも力量無し●
■CXの遠藤玲子(82-0429/海午)アナが
外資系証券会社勤務の1歳年上の男性との交際を激写される。
年干と日干が「海」で、月干が「木」。
今年(07年/灯亥)は干合天干一気。
集中すると飽きっぽくなるし、目上を困らせます。
後天運も驚くほどのものもないし、
3年後から10年運は「28歳宝丑」の害に突入。
採用側は大臣選び並みに身体検査をしたほうがいいでしょう。
帰国子女なら何でもという風潮は、特にダメ☆
細川ふみえが妻帯者相手に妊娠5ヶ月●
■細川ふみえ(71-0902/鉄寅)が妊娠5ヶ月。
相手は04月にサイパンで挙式した不動産会社社長で、
先日、サイパンで暴行・恐喝で逮捕された人物。
お腹も出ていて、09月出演予定の舞台も降板。
来年の01月に出産というが濃厚も、
相手は妻帯者だし、ヌード写真集もだすようで胎教に悪そう。
宿命や後天運に際だつものがない人ほど、
生き方をコロコロ変えたり、裏道に入りこまないことです☆
大黒摩季が酔ってZARD認めず発言●
■大黒摩季(69-1231/鉄辰)が「私はZARDを認めない!」と酔っぱらって発言。
音楽葬では「心遣いが素敵な女性でした」と大人を演じていたのにね。
それはともかく、生年冲殺が活動休止して復活してからは、
声にハリがなくなったようです。
障害者スポーツ支援プロジェクトに参加したり、
夕張に桜の木を植樹したりとサプライズも少なくないけれど、
まだまだ感謝と奉仕が足りないようですね☆
 
■2007年09月02日(畑亥)
山口智子が干合支合年に海外で羽を伸ばす●
山口智子●海外で羽を伸ばす
■生年冲殺ばかりか生日冲殺で互換冲殺のおまけつきで、
年干支(木辰)VS月干支(木戌)の納音持ちで、
月支「戌」VS日支「寅」の半会という、
個人生活優先の
山口智子(64-1020/海寅)が、
08月02日(山辰)の昼頃、 オーストリアはウィーンのオペラ座の前で、
欧州系の男性と手をつなぎ仲良さそうに歩いるのを
目撃されたと夕刊紙に報じられています。

今年(07年/灯亥)は、DNA「司」の主導DNA年で、
60年に一度の干合支合年ですから、
(干合年の干合月に)浮いた話があってもおかしくなりません。
ただし、年干も月干も「木」ですから、
日干干合を迎えると、木性天干一気となり、
突風のような竜巻状態に陥りますので、大変危険です。
そもそも生年冲殺が結婚をして、中途半端に仕事をしているのが潔くないのですが、
結婚は夫・
唐沢寿明(61-0603/灯卯*)の
条件なし天冲殺なのですから、実態がなくなるのはやむをえません。
子供がいないご夫婦は、遊び呆けず次元をあげていかないと、
後年憎みあったり苦しい関係になりやすいのです。

現在の10年運「34歳鉄午」は、DNA「龍」で海外ですが、
来年(08年/山子)からは「44歳畑巳」の年干と月干の干合による
10年運天冲殺+害となり、DNA「牽」は不名誉です。
「司+禄」は自制心が欠け現実にとらわれやすいのです。
「禄」の本質は奉仕ですが、格好を気にせず泥んこになれないと、
「辰」年生まれ「海寅」は孤立してしまうだけです☆
 
■2007年09月03日(鉄子)
古瀬絵理石田靖が熱愛●
■生日冲殺で年支「午」VS日支「丑」の害持ちのため、
持続力なしばかりか表裏人間の
古瀬絵理(78-0208/宝丑)が、
主導DNA「玉」の方向にあたる「山」である
吉本新喜劇の座長の
石田靖(65-1210/山戌)との親密な仲を
自身のブログで披露しています。

石田(山戌)が古瀬の年干支「山午」を大半会するうえに、
「寅」月生まれの古瀬には火性強化の存在となり、
それなりに心地よいようですね。
本質ではのんびりやりたい古瀬は、
中途半端に仕事をしていると、年支と月支と半会で過大評価されがちです。
生年冲殺でも現実味に薄い石田も
古瀬を「妖艶」と誉めているようですが、その先は見えないようです☆
 
■2007年09月04日(宝丑)
ジャズピアニスト上原ひろみの展望見えぬ入籍●
■ジャズピアニストの上原ひろみ(79-0325/宝卯)が
ファッションブランドを手掛ける三原康裕(72-XXXX)と、
09月01日(山戌)に入籍したことを公式HPで発表しました。

生年冲殺で水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人という上原は、
「未」年生まれ「宝卯」で、内外シーソー。
仕事のみに生きれば、評価は落ちることはありませんでしたが、
昨年(06年/陽戌)が60年に一度の干合支合という出会年でしたから、
今年(07年/灯亥)の三合会局年で、形にしてしまったようです。
「これからも今まで通り、毎日精進して頑張りますので、よろしくお願いいたします」って、
そんなどっちつかずじゃ、ダメなんだって☆
 
■2007年09月05日(海寅)
aikoが深夜ラジオ明けにめざましTVに自然露出●
■60年に一度の干合支害天冲殺のaiko(75-1122/海申)が、
ラジオの深夜放送終了後に、
お台場海浜公園でスタッフと『だるまさんが転んだ』を
して楽しそうに遊んでいた様子が、
CX『めざましテレビ』で全国放送されていたそうです。
ありがた迷惑なのか、おいしいのか疑問。
演出ではという見方もあり☆
有野晋哉の神の子2女誕生と苦汁●
■よゐこの有野晋哉(72-0225/陽戌)に、
09月02日(畑亥)2女が誕生。
年支と日支が「亥」で月支が「申」の害持ち。
初旬条件もあるし、3旬4旬は守護神10年運天冲殺だけれど、
共通干支もないし、少々可哀想ですね。
『彼女は「神の子」です。それも秋葉原の神の子です。』
この意味不明のコメントは苦しいな。
午未天冲殺が年下と結婚したのですから、仕方ありません☆
 
■2007年09月06日(雨卯)
島田珠代が懲りずに再婚●
■「ち〜ん!」と言いながら股間を指ではじくギャグの、
吉本新喜劇の
島田珠代(70-0510/鉄寅)が、
名古屋在住の年下のテレビマンと再婚。
98年(山寅)に吉本社員と結婚するもすれ違いから
05年(草酉)08月(木申)に離婚。
再婚相手とは同年04月(鉄辰)に知り合っているので、微妙ですね。
午未天冲殺なのに金性天干一気、さらに水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、
月支「巳」VS日支「寅」の害持ちばかりか、
生日冲殺のうえに「戌」年生まれ「鉄寅」は内外シーソーという、
これでもかという宿命なのに、
仕事に邁進すれば大成功かもという可能性を棒にふってます☆
 
■2007年09月07日(木辰)
石川遼は学校を辞めてプロに徹せ●
■学生は勉強が本分。
学校へ行かず、大人に混じって1ヶ月近くもプロと闘うなら、
石川遼(91-0917/鉄寅)は、生年冲殺らしく、即刻学校は辞めるべき。
学校は隠れ蓑ではありません。
とにかくおかしいぞ!
石原慎太郎は全ての矛盾をただせ●
■予告より2時間遅れとはいえ、
石原慎太郎(32-0930/木午)都知事が参議院宿舎の建て替え地を視察し、
「この木を伐って公益性があるのか。
(立て替え時には)プレハブでも何でも使えばいい」と断言。
たまには良い事を言う。
現場にたてば、何でもわかるはずですよね。
その調子で、築地市場移転やゴミ問題の矛盾も対処してほしいよ!
マーク・パンサーの妻が麻薬取締法違反で逮捕●
■開店休業中状態が続く「globe」の
マーク・パンサー(70-0226/灯丑※)の妻で、
輸入子供服店を経営する酒井薫子(29歳)が、
麻薬等取締法違反で逮捕。
結婚は02年(海午)の60年に一度の干合支害年ですし、
現在の10年運「33歳海午」も同じく干合支害ですから、
異性の裏切りで名誉の失墜となり、大変わかりやすい話です。
春生まれの「灯」の守護神は「鉄」。
子供の健康を考えて石垣島にも生活拠点があるらしいけど、
早朝の六本木で蛇行運転なんかしていれば、
職務質問もされるだろうし、育児はどうなってるのでしょうかね。
真面目に暮らしていかないといけません☆
 
■2007年09月08日(草巳)
神田うののマリッジブルーはわかりやすい警告●
■宿命にない火性(DNA禄/司)の天冲殺の害月に挙式予定の
品性下劣タレント兼商売人の
神田うの(75-0328/雨酉)が、
「間に合うかどうか不安」「マリッジブルーはずっと」だって。
それは間違っているという、わかりやすいお知らせ現象だと思う☆
平沼赳夫の自民党復党話●
■郵政民営化に反対して自民党を離れていた
平沼赳夫(39-0803/海申)が、
年支「卯」と月支「未」がからむ三合会局の
60年に一度の干合支害天冲殺年に、復党という噂。
あの志はいったい何だったのでしょうか。
夢の中でその気になると裏切られるのですし、
主導DNA「牽」年とはいえ、夏生まれですから忌み神時期です。
変心は名誉の失墜へとつながるはず☆
山本モナのどうにもならない過去●
■月支「寅」VS日支「巳」の害持ちで、
私生活が消化不良を起こしやすい
山本モナ(76-0211/雨巳)が、
天剋地冲年の干合支合月らしく、
写真誌に過去に交際していたゲームクリエーターと
フィリピン・パマリカン島に3連泊で滞在した姿を写真誌に掲載されました。
「雨+牽+寅月」は、物事のまとまりに欠け、異性は敵のようなものですが、
そもそも「玉」×2もあるような人が、海外に縁があるわけもありません。
浮き世離れした行状も、いささか問題ですが、
いくら「玉」があろうと、天剋地冲年に過去の男相手では
成長がないと断言できます☆
Def Tech解散と天冲殺に学ぶこと●
■昨年(06年/陽戌)10月の「移動祝祭日」で指摘したとおり、
Def Techが公式HPで解散を発表しました。
Shen(81-0509/灯亥)の条件なし干合天冲殺の最後(03年01月)に
活動を開始したということは、
生き方・環境・目的などを変更させてしまうと、脆くも崩れ去ってしまうのです。
それが
Micro(80-0828/雨酉)の
宿命にない火性の条件なし天冲殺+害年(干合月)で、
Shenが結婚をしたために、関係が微妙になったのですね。
もともとMicroはShenに天冲殺範囲をもたれており制御不能。
「音楽的な方向性の違い」を理由に挙げていますが、実際は生き方の問題であり、
Shenの律音(人生の折り返し地点)で、Microの未来が断たれた格好です。
Microは火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人。
(天冲殺中だけに)感謝と奉仕が欠如しているのかも知れません☆
安田泰彦元G1騎手恐喝逮捕は父親の因縁●
■G1を制覇した元JRA騎手の安田泰彦(72-1019/雨未)が、
コンビニで店員を恐喝したとして京都府警察に逮捕されました。
年支「子」VS日支「未」の害持ちで、表裏あり持続力なし。
社会参加が「16歳海子」の害の10年運。
「26歳雨丑」の害切れ納音10年運の天冲殺明けの
06年(陽戌)に引退後は行方知れずになっていたようです。
父親もG1騎手の
安田伊佐夫(44-1122/鉄寅)調教師ですが、
午未天冲殺が無理に息子に跡を継がせられないという見本です。
ただし、このような情況でも志をたてた以上、持続させていれば、消化にもなりましたが、
害持ちが一度でも道から外れてしまうと、とりかえしのつかないことになるのです☆
 
■2007年09月09日(陽午)
高野直子がゴシップ誌を告訴●
■朝日放送と同局の高野直子(74-1004/山寅)アナが、、
雑誌『BUBKA』を発行する出版社コアマガジン社を
名誉棄損と著作権法違反の疑いで大阪府警大淀署に刑事告訴したそうです。
高野アナの顔写真を全く別の女性のわいせつな写真と組にして、
虚偽の記事を掲載したというものですが、
この人、「山」のわりにどっしりしていないのは、
冲殺月干支「雨酉」を持っていて、妙な異性に恨みをかいやすいのです。
それも「寅」年生まれ「山寅」が自己愛の象徴だからでしょうか。
色々あるのでしょうが、生月冲殺が一年間も休職するなんて、
流れに乗っていない感じがします☆
 
■2007年09月11日(山申)
丸川珠代木原誠二に急接近という不見識●
■自民党の丸川珠代(71-0118/雨卯※)参議院議員が、
財務省出身のいわゆる小泉チルドレンで、
同党東京20区選出の
木原誠二(70-0608/畑未)衆議院議員に
急接近中と週刊誌に報じられています。
大学の同級生で、過去には交際していた時期もあるようですが、
過去に立ち戻るなんて、随分と焼きがまわっていますね。
しかも、(木原は)初旬条件もなく宿命条件もない人で、
条件なし天冲殺+害年を間近に控え(08年/山子)、ほぼ手仕舞い状態。
次の選挙は相当危険なのですから、すがる相手を間違えています☆
パリス・ヒルトンの自己発揮提訴●
■金性過多で条件なし天冲殺のパリス・ヒルトン(81-0216/草丑※)が、
グルーティングカードに無断で写真を使用されたとして、
発行元に使用差し止めと10万ドル(約1100万円)以上の
賠償金支払いを求めて提訴したそうです。
理由の如何を問わず、条件なし天冲殺での自発的裁判は
満足な結果を得ることはできません。
感謝と奉仕のない人が陥りやすい罠ですが、
こういう場合は何もしないで、通り過ぎるのを待っているか、
自分でカードを作って、無料でバラまくのがいいですね(笑)☆
 
■2007年09月12日(畑酉)
和泉元彌羽野晶紀が別居●
■ドタキャン騒動・除名処分・プロレス参戦・人身事故・自宅差し押さえ等々、
さまざまなトラブルで何度も世間に話題を提供してきた
和泉元彌(74-0604/陽子)・羽野晶紀(68-0822/木子)夫妻が
別居中だと朝刊紙に報じられています。
今年(07年/灯亥)の羽野は、年支と月支(共に申)の害がからむ
宿命にない火性(DNA鳳/調)の条件なし天冲殺ですから、
おかしくなってしまったのでしょう。
また、自身の木性が全エネルギー189中9点しかなく、
急激な火性の襲来により、燃えつきてしまったように感じているのでしょうが、
「木子」はあまり子供運が良いとはいえないのに、
長女と長男を引き連れていってしまったというのも妙です。
いまでは元彌の子供達が狂言を演じるのが、
興行の売りとも言える和泉流ですが、
経済面はともかく、長女は5歳・長男は3歳と
芸を仕込むには、もっとも重要な時期。
理由の如何を問わず、別居するならば子供を巻きこまずに、
一人でやるべきことでしょう。
条件なし天冲殺に辛抱がきかない羽野は、
やがて大きな過ちをおかしたことに気づくはずですが、
その時は、もう遅いのです☆
西川のりおがTBSでブチギレ自爆●
■09月24日(宝酉)放送のTBSのバラエティー特別番組『DOORS』の収録中、
出演していた
西川のりお(51-0512/海子)が突然ブチギレ、
ナイナイの
矢部浩之(71-1023/宝巳)に「お前のツッコミには愛がないんじゃ!」、
実況MCを
福澤朗(63-0914/鉄申)には「ピンポンみたいに泣いて謝罪せえ!」と、
怒鳴りちらし帰ってしまったと夕刊紙報じられています。
西川の月干支「雨巳」が10年運「52歳灯亥」と年運(07年/灯亥)に
二重に天剋地冲されていますし、
忌み神の日干干合の影響で不安定なのですね。
収録は干合支害月(07月/灯未)だったそうですから、
本人にとっては何が何だかわからなくなっていたのでしょう。
変剋律10年運は悩んでこそ才能も磨かれますし、
生年冲殺に職場放棄は許されません。
それに「海子」は怒ると運が落ちるのですから、
真面目にやっていないとダメですよね☆
 
■2007年09月13日(鉄戌)
安倍晋三の情けない最後●
■生月冲殺が辞任というのも信じがたいことですが、
会見もごにょごにょ言ってるだけで、
頭脳にいささか問題があるのではと感じてしまう。
「畑酉」月の「畑酉」日は、条件あり天冲殺月の天冲殺日。
冲殺されたDNA「玉」なのですから、組織に見捨てられたとか、
母親に一喝されたというような意味になります。
「小沢さん」に取引を拒否されたので、辞めますとしか聞こえませんが、
「石」冲殺主導は、周囲に翻弄されるもの。
和合性はなく、操り人形でなければ無理です。
それをわかっていないから、疲れるのですね。
しかし、テロとの闘いを強調するから、てっきり拉致問題かと思ったら、
国連決議でも何でもないインド洋上の無料給油活動だって(唖然)☆
 
■2007年09月14日(宝亥)
やしきたかじんの自覚なき二度目の離婚●
■火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
宿命にない火性の条件なし天冲殺中の
やしきたかじん(49-1005/山辰)が、
昨年(06年/陽戌)の宿命にない火性の天冲殺+対冲年に
本人に自覚がないまま離婚届をだされていたことを告白しました。
93年(雨酉)の再婚時に「これからは戦いだ」と夫人に告げ、
判を押した離婚届を事前に渡していたそうですが、
もともと実態がなかったのですね。
これからは智恵の時代ですけどね(笑)☆
岡崎礼が逆恨みで殺人未遂●
■素行不良で事務所をクビになった
Vシネマの元俳優の
岡崎礼(78-0924/畑丑)が逆恨みで、
映像プロダクション事務所役員を刺して、殺人未遂で逮捕されたそうです。
生年冲殺で、年支「午」VS日支「午」の害持ちで表裏あり。
さらに木性ゼロ(DNA車/牽なし)では、持続力なしですね。
この人の父親は、往年の日活俳優の
岡崎二朗(43-1226/山午)。
害の関係になる生月冲殺の父親と同じ道をたどっても、
大成するのは難しいという見本です☆
 
■2007年09月15日(海子)
福田康夫元官房長官の総理総裁への道●
■09月14日(宝亥)に公示され、09月23日(鉄申)に投開票される
自民党後継総裁に条件なし天冲殺で自爆した
麻生太郎(40-0920/陽寅)幹事長を尻目に、
福田康夫(36-0716/畑亥)元官房長官が、
選出される見通しだそうです。
蓋を開ければ
森喜朗(37-0714/海寅)、小泉純一郎(42-0108/宝酉)、
安倍晋三(54-0921/鉄辰)と、
四代も続けて清和会が牛耳るなんて、恐ろしいことです。

DNA「龍」主導の福田は、攻撃されてもかわすだけ。
「龍+禄」は、視野の狭い改良改革。
「龍+牽」は、小細工。
「龍+玉」は、本音が見えない。
「龍+車」は、判断力明確も長期展望なし。
「畑+龍+未月」は、とりとめのないグチ。

年干支「陽子」VS日干支「草未」の害持ちの福田は、
伝統と闘争心が不完全に衝突し、矛盾が少なくないのですが、
10年運初旬「8歳陽申」が組織の犠牲となるDNA「玉」の害であり、
いつでも損な役回りが付きまといます。
それでも首相に色気がある福田は
「畑亥」らしく勝てる闘いとふんでの出馬宣言なのです。
現在の10年運「68歳海寅」は、DNA「司」の支合となり、
一応手堅くやれば救われる守護神(守護神)的な時期のため、
今年(07年/灯亥)の主導DNA年の後押しもあり、
頑張ろうとしているのでしょう。

「畑亥」という異常干支は、夏生まれだけに汚泥であり、
過渡期のつなぎ目の役割でしかありません。
国民が安心して託していけるのは、まだその先ということでしょう☆
 
■2007年09月16日(雨丑)
氷川きよしが宗教新聞の広告塔●
■条件なし天冲殺中の氷川きよし(77-0906/陽寅)が、
氷川番と呼ばれる女性誌やスポーツ誌の記者に対して、
熱心に巨大宗教新聞の購読勧誘をしていると週刊誌に報じられています。
DNA「禄」主導で、自己顕示欲の強い人が、
07年(灯亥)はDNA「石」の屈服時期なのですから、指導されているのでしょう。
しかし、年支「巳」VS日支「寅」の害持ちで持続力のない表裏人間が、
表だってカミングアウトしてしまうというのも、妙なものです。
10年運「30歳草巳」はDNA「玉」の害。
所属組織の意向に逆らえませんが、ボロボロですね☆
 
■2007年09月17日(木寅)
杉村太蔵武部勤元幹事長に反抗●
■いわゆる小泉チルドレンの退潮が感じられるなかで、
間違って当選してしまったような象徴ともされる
杉村太蔵(79-0813/海子)衆院議員が「ついていけない」と、
武部勤(41-0501/畑酉)元幹事長に反発し、会合を途中退席。
怒ると全てを無くしかねない「海子」に加え、
年支「未」VS日支「子」の害持ちは表裏ありで、持続力なし。
干合年にこれでは、もう終わりが見えましたね☆
葉山エレーヌが日テレの切り札という安直さ●
■前任者が海外赴任中の夫と生活することで退社した後を受け
AX系朝の情報番組『スッキリ!!』(月〜金8:00〜)で、
10月01日(山辰)より入社2年目の
葉山エレーヌ(82-0729/雨丑)アナが起用されることになりました。
母親がフランス人のハーフの葉山はDNA「車」主導で、単純明解。
「車+牽」は、一見プライドが高くも他人に対する配慮はいまひとつ。
「車+車」は、計算された行動力。
「車+石」は、大義の前に個人感情無視。
「車+禄」は、ルールに縛られたくない天然派。
「雨+車+未月」は、反省大好き。

生日冲殺で年支「戌」・月支「未」・日支「丑」の四土格という運型は、
相応の迫力を持ちますが、
年干の「海」は塩水ですから透明感はなく、
(四土格だけに)干合成分の土性の存在は多情となりやすく、
初旬「7歳陽午」はDNA「司」の害ですから、
躓きは覚悟せねばなりません。
現在の10年運「17歳草巳」は、DNA「鳳」の伝達能力の強化ですが、
次旬「27歳木辰」は、女性らしい細やかな気づかいで、
独創的な展開もありそうですが、
10年運天冲殺などの稼働条件という追い風があるわけではなく、
日テレは売り出しに躍起になっているようですが、
他局にも自慢できるような人材とは言い切れません。
ルックスだけで何とかなるほど甘いものではないはずです☆
 
■2007年09月18日(草卯)
小泉孝太郎みのもんた後継という笑止●
■09月28日(草丑)をもって終了する
AX系『午後は○○おもいッきりテレビ』のリニューアル番組の
各曜日担当のパーソナリティが発表され、
来年3月末に勇退する
みのもんた(44-0822/山午)の後継者として
水曜日担当の
小泉孝太郎(78-0710/雨酉)が
指名されるのではと夕刊紙で報じられています。
小泉の年干支が「山午」ですし、
「みの」とは干合関係ですから情実人事なのはみえみえですが、
来年(08年/山子)は条件なし天冲殺+納音で終わりかける「みの」に対し、
小泉は条件なしダメージ天冲殺明け。
天冲殺の最中に得た仕事が、持続する訳もありません。
小泉は試されているな〜という感じですが、
今は欲得を考えず、静かに流れに乗っていなければ、
蒸発しかねませんからね☆
 
■2007年09月19日(陽辰)
塚本高史が害日に第一子女児誕生という嘆き●
■05年(草酉)の条件なし天冲殺に交際をスタートさせ、
05月29日(雨亥)に7歳年上のAさん(75-0529/草亥)と入籍した
塚本高史(82-1027/雨未)が、
09月15日(海子)の害日に第一子となる長女が誕生したとHPで発表しました。
本人の年干は「海」ですから共通干はあるものの害の関係。
デビューが10年運は「14歳海子」というのも影響していますが、
日座冲殺の相手と一緒になった時点で、
ある程度の困難は予想できたことです。
「草亥」の女性は身内に犠牲をだすのですが、
来年(08年/山子)の塚本の60年に一度の干合支害年となり、
仕事に専念できないかもしれません。
覚悟が必要ですね☆
アミューズ新星清水くるみは汚染が懸念●
■サザンオールスターズ・福山雅治らが所属する
アミューズの創立30周年記念オーディションで、
応募総数6万5368人、最終審査31人の中から頂点に輝いたのは、
大府市在住の中学1年生・
清水くるみ(94-0716/雨卯)。
月支「未」に日支「卯」。
これが年運の「亥」に呼応して三合会局となり、
木性が強化され、主導DNA「鳳」が輝いたのでしょうが、
夏生まれの「雨」は好色多情ですから、
異性受けは良くても時代整合性ありません。
10年運「13歳畑巳」は多忙を極めるDNA「車」の10年運天冲殺。
次旬「23歳山辰」は10年運天冲殺とはいえ、干合支害。
異性に埋め立てられる「雨」は純粋さを急激になくしていきます。
DNA「牽」は名誉でもあり、持続は辛そうです。
水は純粋だからこそ良いのであり、
どんな季節に生まれても、汚染したらひとたまりもありません☆
布川敏和つちやかおり長男布川隼汰の悲惨●
■10月11日(山寅)スタートの
TBS系ドラマ木9『3年B組金八先生 第8シリーズ』に、
生月冲殺で生日冲殺、年干支「草巳」VS日干支「鉄寅」の干合支害持ちの
元シブガキ隊の
布川敏和(65-0804/鉄寅)の共通干支のない
長男・
布川隼汰(92-0825/雨酉)がデビューすることがわかりました。
母・
つちやかおり(64-0826/灯未)もふくめ、
親子三人が同シリーズに出演することは、初めてということで話題になっていますが、
隼汰は初旬条件もないうえ、
10年運天冲殺とはいえ「14歳鉄戌」は、害の10年運中です。
制御不能のDNA「玉」は親や組織の裏切りで、
宿命にない火性(DNA禄/司)年とはいえ、
条件なし天冲殺の条件なし天冲殺害月に世に出ても悲惨。
子供の生き方は親の責任とはいえ、
午未天冲殺が年下の共通干のない相手と結婚したツケなのですから、
野人なりの異なる道へ進まさねばならないはずです☆
野人浅香唯が第一子女児出産●
■火性ゼロ(DNA禄/司なし)で野人の浅香唯(69-1204/雨丑)が、
09月12日(畑酉)に第1子となる女児を出産したことがわかりました。
浅香の年干支が「畑酉」ですから共通干支もあり、
五行も揃っていますけれど、弱そうですね。
「亥」年生まれ「畑酉」は、単なるわがままですし、
月干支も日干支も「畑酉」なんて・・・☆
 
■2007年09月20日(灯巳)
国仲涼子武田真治のしっくりこない仲●
■ドラマ「ホタルのヒカリ」で共演した
国仲涼子(79-0609/灯未)と武田真治(72-1218/雨未)が、
8月26日(海辰)にカップル達の定番スポット「東京ドームシティ」で、
デートをしているのを目撃されたと女性誌が報じています。

武田は金性ゼロ(DNA龍/玉なし)ながら
年干と月干が「海」、日干が「雨」という
濁った冬の水性天干一気。
今年(07年/灯亥)は、守護神年ばかりか
一時的に年干と月干が干合により「木」になっているため、
ガラリと環境が変化しているようです。
とは言っても、年支+月支(共に子)VS日支「未」の
害持ちで、持続力なしで病的。
表裏ありというより、どこか哀れな人です。

一方の国仲は、水性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人で、
配偶者成分皆無。エネルギー点数317点の地支火性一気格で、
寒々とした武田には神様のような暖かさですが、
水分がない国仲を調節するには、
干合相手の「海」であり、真水では有り難みがないのです。
共通干はありませんし、もうひとつ響かないのは、
武田のエネルギーが179点しかないため、釣り合いがとれないからでしょう。
ドラマのようには、うまくいかないのが現実ですね☆
秋田県知事を狙う柳葉敏郎の名誉欲●
■DNA「牽」主導でプライドだけはやたら高い柳葉敏郎(61-0103/陽申)が、
故郷秋田の大仙市に昨年(06年/陽戌)豪邸を構え、
着々と秋田県知事選挙に備えていると夕刊紙に報じられています。

柳葉は木性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人ですから、
無限大の奉仕を試みたとしても、原則故郷に縁はありません。
辰巳天冲殺らしく、色々な地域活動を重ねているようですが、
10年運「41歳雨巳」は主導DNA「牽」の10年運とはいえ、
初旬条件のない人が、突如10年運天冲殺で舞い上がっていると判断できます。
晩年の天冲殺には奉仕が必要ですが、
居所を移してまでやっても、現実性を追求しすぎれば藻屑となりやすく、
善し悪し別にして、締めくくり運で生地に縁が浅からぬ午未天冲殺の
宮崎県知事のようにはいかないはずです。
忌み神害年に、こんな報道がでるのは、
自然界からのお知らせ現象のような気がしてなりません☆
 
■2007年09月21日(山午)
石田純一の長女松原すみれデビューで困惑●
石田純一(54-0114/鉄午)と元妻の松原千明(58-0218/陽寅)の
長女の
松原すみれ(90-0715/宝巳)がモデルとして本格デビュー。
99年(畑卯)の両親の離婚後、
共通干支のない干合支害関係の母親とハワイで継父や異父弟と暮らす
屈折した人生を歩んできたすみれは、
夏生まれの「宝巳」で、まさにバブリー以外の何ものでもなし。
地支火性一気格で、頼みの月干「雨」は、全エネルギー291点中9点しかない弱さで、
「ブロードウェーを目指してます」が虚しく聞こえます。
「午」年生まれ「宝巳」は、自己愛の象徴。
どう考えても知名度抜群で共通干支もある父親頼りなのは言うまでもありませんが、
自身の天剋地冲年(07年/灯亥)で不運から脱出したくとも、
父親は条件なし天冲殺の夢の中で、いまひとつ。
冷静な人が求められる習得期で魅力があるかというと疑問です☆
 
■2007年09月22日(畑未)
政井マヤ前川泰之に危険な第一子女児誕生●
■今年(07年/灯亥)03月(雨卯)に結婚した、
CXの
政井マヤ(76-0602/草酉)アナと
俳優の
前川泰之(73-1126/陽寅)との間に
第一子となる女児が20日(灯巳)誕生したことがわかりました。
二人は守護神同士ではありませんが、
政井の月干支「雨巳」が前川の年干支「雨丑」を大半会するため、
許容範囲と判断しましたが、共通干のない子丑天冲殺の誕生は、
月干支同士(政井・雨巳/前川・雨亥)が納音のため
家系の融合はなく、組織の応援も少なかったようです。
救いは女児だったことですが、前川とは害の関係で、
「幸せと感動をかみしめています。共に成長し、
笑顔の絶えない家庭を築いていきたいと思っております」とのことなので、
精一杯理性を使ってやっていかねばなりませんが、生月冲殺だけに心配ですね☆
瀬戸早妃が休業状態な理由●
■05年(草酉)12月(山子)に、歌手の西川貴教(70-0919/海寅)と
交際が発覚した
瀬戸早妃(85-0621/宝卯)が、
「事務所をクビになった」と周囲に漏らしていると女性誌に報じられています。
瀬戸は流れに乗らねばならぬ生月冲殺ばかりか、
「丑」年生まれ「宝卯」ですから内外シーソーですから、
仕事と私生活は一切両立しません。
自己発揮をして信頼関係がなくなれば、
(交際反対を厳命していた)事務所としては、仕事を入れられるわけもありません。
ねたんで文句を言うようでは更に最悪でしょう。
時代整合性のない夏生まれの瀬戸の再浮上はなさそうです☆
 
■2007年09月23日(鉄申)
ともさかりえ河原雅彦に離婚兆候●
■00年(鉄辰)に同棲をはじめ03年(雨未)に入籍した
ともさかりえ(79-1012/海子)と河原雅彦(69-0707/雨未)夫妻ですが、
ここにきてすれ違いが生じ、河原が自身のブログで、
「最近では奥さんまで仕事が忙しくなってきて、
ほとんどすれ違い夫婦の様相を呈してきた。
奥さんの動向は彼女のブログでしか知り得ない
おかしな状況がここしばらく続いている。
『離婚を決意しました。今週中にも話し合いを持ちたいと思います』
みたいな衝撃告白までそのうちブログで知らされそうで、
なんだか空恐ろしくなる」と告白しているそうです。
この二人、共通干支こそありますが、日支の関係は害。
これも、ともさかが年支「未」VS日支「子」の害持ちで、
表裏体質であるためにおきたものですが、
追い討ちをかけるように、長男(04-1027/畑卯)が、
河原の年干支「畑酉」を納音していることから、大きなブレーキになっているのです。
夫婦としての実態はないのは明白ですが、表沙汰にしたくないともさかが、
表面上つくろっているに過ぎません。
表裏ありの害持ちは結婚するのならば、仕事をすべきではありませんが、
そうはいかないともさかにも責任があるのですが、
もとより害の関係に整合性も幸せもありません。
今年(07年/灯亥)は、ともさかの干合年と、河原の10年運「31歳灯卯」と連動する
忌み神三合会局年ですから、苦しいのは必定。
互いの仕事を優先するのならば、これ以上の艱難辛苦は毒です。
我慢に我慢を重ね、次元を上げる手もありますが、
なんだか可哀想な生活の原因は、理性の無さに起因します。
河原の「酉」年生まれ「雨未」は、矛盾だらけの人生。
どこまで続くか疑問です☆
 
■2007年09月24日(宝酉)
斉藤舞子とヤクルト川島亮の熱愛同棲の無駄●
■CXの斉藤舞子(81-0502/鉄辰)アナが、
ヤクルトスワローズの
川島亮(81-0909/鉄寅)投手と
同棲中だと夕刊紙に報じられています。
同じ81年生まれで共通干支ありですが、「鉄」同士には共存共栄の道はありません。
斎藤は火性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人で、
宿命にない火性年で生年冲殺らしく、仕事を通じて相手を見つけましたが、
次旬「31歳陽申」が、宿命にない火性の10年運天冲殺ですから、
何も慌てることはないのです。
一方、川島は水性ゼロ(DNA鳳/調なし)で遊びなしのうえ、
「酉」年生まれ「鉄寅」は異性理解不能。
真剣そのもので盲目的ですが、次旬「31歳雨巳」は宿命にない水性の害。
そうそう将来性があるとはいえません。
この時代に同棲は、理性的とは言えず無駄かも知れません☆
 
■2007年09月25日(海戌)
麻生太郎福田康夫に善戦した夢の中●
■200票近い得票を獲得した麻生太郎(40-0920/陽寅)。
得票が予想を上回ったのは、
某新聞によると(麻生が)選挙戦で北朝鮮による拉致問題や
歴史認識問題など保守色を前面に打ち出し、
リベラル色の強い
福田康夫(36-0716/畑亥)との違いが鮮明になったためだったとか。
いつから福田がリベラルになったのか疑問ですけど☆
杉村太蔵は麻生太郎支持●
■AXの『真相報道バンキシャ!』が杉村太蔵(79-0813/海子)議員の
「麻生太郎」と書いた自民党総裁選投票風景を盗撮。
案外確信犯だったりして・・・☆
木村拓哉が香港映画断る害年●
木村拓哉(72-1113/山申)が香港映画からホームレス役のオファーあるも、
演じるのがイヤだからと「スケジュール調整」をたてにキャンセル。
害すら消化していない・・・☆
今井絵理子175RSHOGOを処分●
■やっぱり離婚した今井絵理子(83-0922/雨丑)と175RSHOGO(80-0324/陽申)。
屈服の害年のSHOGOに為す術もなし。
共通干支のない結婚に理性がなかっただけだって☆
友近がエステで5キロ減量の夢の中●
友近(73-0802/鉄午)がエステで5キロ減量して、水着姿披露。
いかにも芸人の天冲殺らしいけど、DNA「牽」年で恥。
年支「丑」VS日支「午」の害持ちで、もちろんリバウンドは必至☆
長野翼が任される西山喜久恵の後任●
■CX系『FNNスーパーニュース』を産休のため降板した
西山喜久恵(69-0622/山辰)アナの後任に、10月01日(山辰)より、
入社五年目の
長野翼(81-0316/雨巳)アナが、起用されることになりました。
長野は「3度の飯よりニュースを読むことが好き。
1日1日確実にキャリアを重ね、早く信頼されるキャスターになりたい」
とのことで、DNA「鳳」主導で冷静さが売りです。
ただし、エネルギー点数は141点と軽く、
そのうち金性66点とDNA龍/玉の情報収集力の多さは評価できますが、
春の「雨」とはいえ、金多くして水が濁る危険性があります。
策に溺れたり、情報過多となり、回り道をしやすい懸念もあるのですが、
最も心配なのは「酉」年生まれ「雨巳」が内外シーソー運ということ。
守護神天剋地冲年(07年/灯亥)で、
スポットライトを浴びても、異性の誘惑をかわせねば
長く活躍していくことは難しいのです☆
 
■2007年09月26日(雨亥)
小渕優子が子丑男児出産した夢の影響●
■元首相の次女で自民党の小渕優子(73-1211/宝巳)衆院議員が、
09月25日(海戌)に男児を出産。
月支「酉」VS日支「戌」の害持ちの子丑天冲殺で、
母親とは共通干支がないばかりか、
母親(宝巳)に年干支「灯亥」を天剋地冲されているのですから、
大きく伸びることはありません。
来年(08年/山子)は条件なし天冲殺。
生まれて半年もたたぬうちに、
虚のエネルギーを受けねばならぬほどの因縁は恐ろしいですが、
日干支「海戌」と年干支「灯亥」が干合すれば、
それぞれ「木戌」と「草亥」となり、妙な気を呼びます。
04年(木申)の条件なし天冲殺に結婚したことが直接原因。
くしくも群馬県選出議員から4人目の宰相が誕生した日に生まれるなんて、
日本の行く末を暗示しているようです☆
 
■2007年09月27日(木子)
田中真紀子が恒例の福田康夫新首相斬り●
田中真紀子(44-0114/灯丑)元外相が、
福田康夫(36-0716/畑亥)新首相を称して
「今の瞬間がピーク。あとは転げ落ちていく」と言明。
「畑亥」は泥田でつなぎ役なのだし、
「灯丑」は先祖の業の消化。これは
小沢一郎(42-0524-灯丑)とて同じ。
辰巳天冲殺が親子二代と言われても、しっくりこないものがあるのだし、
ここは日本国のためにも、角福戦争の怨念を晴らしてもらいたいものです☆
浜口京子が誤審で抹殺される夢の中●
■レスリング世界選手権(アゼルバイジャン)女子72キロ級で
「誤審」をきっかけに2回戦敗退した
浜口京子(78-0111/雨酉)。
いい加減親の影響下から脱出しないとね。
天冲殺の最中にお知らせされているのです☆
野人午未の佐藤藍子が年下と入籍●
■木性ゼロ(DNA龍/玉なし)・水性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人で、
月支「酉」VS日支「戌」の害持ちの
佐藤藍子(77-0926/陽戌)が、
30歳の誕生日である09月26日(雨亥)に、
29歳の乗馬倶楽部インストラクターと入籍。
律音で人生の折り返し地点だった
昨年(06年/陽戌)の宿命にない木性の天冲殺月(06年/木午)に
知り合ったらしいけれど、
午未天冲殺が年下と一緒になるのでは、持ち味が殺されてしまいますね☆
田中美奈子岡田太郎と入籍も感動なし●
■90年代に学園祭の女王として活動した田中美奈子(67-0912/畑卯)が、
DNA「龍」の改良改革の三合会局(年支「未」・日支「卯」)年の
条件あり天冲殺らしく、DNA「貫」の天冲殺月の天冲殺+納音日(畑酉)に、
7歳年下の俳優・
岡田太郎(74-0415/陽戌)と入籍。
「同じ方向を見て共に進んでゆける
人生最高のパートナーを得たと実感しております」とはいうけれど、
共通干支がないうえに、岡田の害月害日という情けなさ。
田中は水性ゼロ(DNA禄/司なし)で、
優しさや潤いのないかさかさに渇いた「畑」のため、
作物の刈り入れには適していても、
生鮮食品には向かないジャンクフードのような異性しか寄りつきません。
10年運「39歳雨丑」で補填されたとはいえ、
生月冲殺+生日冲殺が「同じ町内会」を強調しつつも、
「寅」年生まれ「陽戌」で受身の岡田を、騙したという印象しか受けません。
持続しづらく楽しくなさそうな関係です☆
 
■2007年09月28日(草丑)
波岡一喜に第一子女児誕生と夢のツケ●
■映画「パッチギ!」などに出演した俳優の波岡一喜(78-0802/陽申)が、
学生時代の01年(宝巳)の干合支合条件なし天冲殺より交際中の
一般人女性と昨年(06年/陽戌)11月11日(木辰)に入籍し、
09月24日(宝酉)に女児が誕生したことを、自身のブログで公表しています。
女児とは干合関係ですが、非常に育てづらい子丑天冲殺。
しかも10年運初旬「5歳鉄戌」は、月支も日支も害というオマケつき。
浪岡自身も次旬「32歳雨亥」は忌み神害ですから、
相当な苦難が待ち受けているはずです。
学生時代から支えてくれたは一見美談ですが、
運が開花する前の出会いは推奨できませんし、
夢の中での出会いですから、一生制御不能なのです。
それを子供を通じて自然界は教えてくれるのですね☆
 
■2007年09月29日(陽寅)
マリエはセレブを演じているだけ●
■「笑っていいとも!」の新レギュラーに決定した
セレブなアイドルが売りの
マリエ(87-0620/鉄子)。
四正格にして、「卯」年生まれ「鉄子」は、単なるわかがま。
初旬忌み神害だし、運型にもセレブな香りがしないと思っていたら、
「週刊朝日」に、マリエは「中小企業の令嬢」だったの記事。
父親の自動車オイルの会社は01年(宝巳)に不渡り手形を出し休眠中。
現在は母親が経営するが従業員は数人で年間利益は1千万円強ほど。
会社の車両はバン2台のみで母親名義のベンツはローン。
麻布の自宅は26坪だって。何だかね〜☆ 
 
■2007年09月30日(灯卯)
瀬戸朝香の10年運害と井ノ原快彦の夢の結婚●
■生年冲殺ながら今ひとつ流れに乗りきれず、
10年運「22歳灯酉」の守護神害の
害の部分ばかりが目につく
瀬戸朝香(76-1212/山戌)が、
忌み神条件なし天冲殺+対冲(月干支は天剋地冲)の
井ノ原快彦(76-0517/畑巳)と結婚を発表。
今月(09月/畑酉)は瀬戸は妥協と害月で、井ノ原は大半会月。
出会いが95年(草亥)で、井ノ原の天冲殺年で、
一度別れたものの、04年(雨未)の瀬戸の干合年と井ノ原の守護神年に復活。
何故ダメになったかを、少しも学習していないのは、二人の運気が落ちている証。
同学年で共通干支(陽辰年)あれど、「山」と「畑」の結婚に整合性は一切ありません。
情けないことですが、いずれ気がつくことになるのです☆
 
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●鳳積堂 Copyright(c)1994→2013 birthday-energy.inc.
BE●運命向上委員会BE●鳳積堂 きたでら
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2