簡易地図★BE緑水●BE茶房部
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●鳳積堂 BE
2 0 0 7 年(灯亥)●10月 鉄戌//茶房部 緑水
閲覧可能なのは見出しがあるコラムのみで、
その他鳳積堂私信等閲覧は、専用IDとPASSが必要です☆
コラムの先頭へ
生野陽子のピンとこない看板番組●2007_1001
吉田美和の事実婚相手が亡くなった意味●2007_1002
垣花正が声優西田裕美と結婚という苦悩●2007_1003
元横綱花田勝栗尾美恵子離婚の背景●2007_1004
佐藤良子の職場結婚と賞味期限●2007_1004
佐藤文康みれいゆの解せない結婚●2007_1006
川崎麻世の懲りない不倫でカイヤと別居●2007_1006
GODIEGO ミッキー吉野の夢のような結婚●2007_1006
駒田健吾の離婚だけでは終わらない憂鬱●2007_1007
感心しない沢尻エリカの腕組み●2007_1008
迷惑が加速度的に拡がる木村拓哉の勘違い●2007_1008
安倍なつみの人身事故と自業自得●2007_1009
妻夫木聡ベッキーのツーショット目撃情報●2007_1009
訃報.ミャンマーで死した長井健司カメラマン●2007_1010
豊岡真澄の間違いな結婚相手●2007_1011
ペナルティ 脇田寧人の危ない結婚●2007_1011
オセロ 松嶋尚美の独立という変節と無謀●2007_1012
新山千春の夫黒田哲史が戦力外通告●2007_1012
キングコング 梶原雄太の悲痛な第一子誕生●2007_1012
飯島愛が引退撤回もくろむ浅はか●2007_1012
野人のアル・ゴアがノーベル平和賞受賞●2007_1013
生月の松沢成文神奈川県知事が自分の首絞める●2007_1013
北の湖敏満理事長に後はなし●2007_1013
リア・ディゾンが所属事務所社長の息子宅に連泊●2007_1013
濱田のり子が今頃結婚を告白●2007_1013
鈴木えみ新恋人上月啓市の間抜けさ●2007_1014
呪いを口にする中川翔子の野人ぶり●2007_1015
三原じゅん子が夢の中であげく離婚回避騒動●2007_1015
ペナルティ 脇田寧人が入籍も報道陣ゼロ●2007_1015
岡江久美子と情けない薬丸裕英の闘い●2007_1016
宮沢りえと因縁の濃い市川海老蔵の復縁宣言●2007_1017
見栄晴に第一子女児誕生も害影響で前途多難●2007_1018
夏木マリ斎藤ノブと熟年スピード婚の諌め●2007_1019
榊原郁恵の車上荒らし被害に同情なし●2007_1019
当て逃げ事情聴取の東野幸治に忍び寄る害●2007_1020
訃報.木原光知子が水に沈んだ本望●2007_1020
久保田智子の盗撮被害と天剋地冲●2007_1021
後藤真希実弟後藤祐樹金属盗容疑で姉の息止める●2007_1021
相武紗季小出恵介と熱愛報道で大ブレーキ●2007_1022
青木さやか3歳年下ダンサー干合電撃婚の不安●2007_1023
栗尾美恵子青木堅治との離婚前泥沼不倫露見●2007_1023
玉木宏島谷ひとみ熱愛報道の無駄●2007_1024
YOSHIKIX JAPANの難しい復活●2007_1024
蜷川実花が再々婚で妊娠8ヶ月がもたらすもの●2007_1025
175R SHOGO小阪由佳と熱愛中という無残●2007_1026
NOVA創業者猿橋望の挫折●2007_1027
さすが無理のあるゆっぴとメロンパン●2007_1027
結婚14年近藤真彦に日座冲殺男児誕生●2007_1028
インパルス 堤下敦土岐田麗子が夢の中で破局●2007_1029
組織から放りだされる後藤真希の夢の中●2007_1030
石田裕子の異性狙いは大間違い●2007_1030
覚醒剤所持逮捕赤坂晃の逃れ得ぬ背景●2007_1031
野人中田宏横浜市長の躓き●2007_1031
アップダウン 竹森功の挙式と今後●2007_1031
 
■2007年10月01日(山辰)
生野陽子のピンとこない看板番組●
■CXが、深夜枠で人気を集めた「チノパン」「アヤパン」に続き
シリーズ第3弾番組を10月15日(海午)からスタートさせます。
起用されるのは今年(灯亥)04月入社の
生野陽子(84-0517/宝亥)アナで、
番組名は「ショーパン」(月〜木曜深夜0:35)。
千野志麻(77-0809/山戌)・高島彩(79-0218/陽辰)両アナに続く
スター育成を掲げていますが、時代整合性のな夏生まれと、
先輩ほどの器の濃さがないため、大変心配です。
頼りは来年(08年/山子)より始まる10年運が
「24歳陽寅」の干合支合天冲殺10年運ということと、
「宝+石+巳月」が王道アイドルの形ということでしょうか。
「10年後にはフジテレビの看板アナになっていたい」ということですが、
生日冲殺はめったな願望を持つより、流れに乗るだけ。
お手並み拝見です☆
 
■2007年10月02日(畑巳)
吉田美和の事実婚相手が亡くなった意味●
■DREAMS COME TRUEの吉田美和(65-0506/鉄申)と事実婚していた
33歳の映像ディレクターが、09月26日(雨亥)に胚細胞腫瘍のため
亡くなっていたことが発表されました。
吉田は干合金性天干一気で、地支も支合金性一気格。
総エネルギー290点中金性は132点という、熱い鉄の塊。
配偶者を示す「草」は年干にあり、常に干合され不安定。
干合変化後の年干支「宝巳」は、本年(07年/灯亥)は天剋地冲。
さらに、日干支は忌み神害年ですから、もたなかったのでしょう。
特殊で強い人の配偶者は弱くなりやすく、
距離をおいていないと、とんでもないことになりやすい見本ですね。
活動休止に追い込まれてしまいましたが、乗り越えていかねばなりません☆
 
■2007年10月03日(鉄午)
垣花正が声優西田裕美と結婚という苦悩●
■土性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人ながら金性天干一気のため
看板番組を多数もってきたLFの
垣花正(72-0101/宝卯)アナが、
今年(07年/灯亥)は宿命にない火性年らしく(つまりDNA車/牽なしは、配偶者成分皆無)、
10年運「28歳灯酉」の天剋地冲の衝撃もあって結婚。
相手は声優の
西田裕美(76-0513/草丑)で、
共通干支がないのは、相手の条件なし忌み神天冲殺のため。
「日々家庭内がハッピーでいられるように」とのことですが、
午未天冲殺なのに天干一気のため、年下を選んだのでしょうが、絶対に無理ですね。
こうして自然界は、人を試しているのですが、理性がないと辛いものがあります☆
 
■2007年10月04日(宝未)
元横綱花田勝栗尾美恵子離婚の背景●
■元横綱で現在は飲食業などのビジネスを展開している花田勝(71-0120/草巳)が、
守護神対冲年の、三合会局月(月支「丑」・日支「巳」に畑酉月)の
10月02日(畑巳)に離婚届を提出したことを明らかにしました。
栗尾美恵子(69-0313/灯亥※)元夫人は律音年ですから、
人生の折り返し地点となる決意だったのでしょう。
二人の関係は花田の月干支「畑丑」が、元夫人の年干支「畑酉」を大半会しつつ、
日干同士は守護神同士というものでしたが、
午未天冲殺の元夫人が年下と結婚しても発展はありません。
子供が産まれるとなおさらなのです☆
佐藤良子の職場結婚と賞味期限●
■「所さんの目がテン!」(日7:00)、「ズームイン!!SUPER」(木/金5:20)などに出演する
AXの
佐藤良子(80-0329/宝丑)アナが、38歳の報道局員と結婚。
01年(宝巳)の大半会条件なし天冲殺に就職を決め、02年(海午)の守護神的害年に入社。
03年(雨未)の守護神対冲年の宿命にない火性の天冲殺月(04月/陽辰)に交際開始。
宿命にない火性の2年目の今年(07年/灯亥)の、
月干支納音月(09月/畑酉)に入籍したことになりますが、
火性ゼロ(DNA車/牽なし)の「宝」は配偶者成分皆無です。
生日冲殺ですから、このまま仕事は続行のようで、
原則「18歳灯丑/28歳陽子」の10年運の間のみ、配偶者や仕事が存続するということです。
出発点が危うくなければ、完全引退も視野に入るでしょうが、
「結婚は一度だけ」が女性の「宝丑」です。
非常に微妙な選択で、ひっそりと終わるか持続できるかは、
大人としての生き方が出来るかでしょう☆
 
■2007年10月06日(雨酉)
佐藤文康みれいゆの解せない結婚●
■TBSのスポーツアナの佐藤文康(76-0825/畑酉)が、
NHK教育「中学生日記」の先生役である、女優・
みれいゆ(77-1211/海寅)と、
05月06日(鉄子)に入籍したことが判明。
佐藤は守護神年、みれいゆは守護神干合支合年ですが、
共通干支がないうえに、みれいゆは干合木性天干一気のうえに、
年干支「灯巳」VS日干支「海寅」の干合支害持ちで、究極の表裏運型です。
佐藤は「素晴らしいパートナーと出会えたことに感謝します。
彼女の気遣いと優しさに日々感心する毎日です。
二人でゆっくりのんびりと、人生を歩んでいけたらと思っています」
なんて舞い上がっているようですが、厳しいですね☆
川崎麻世の懲りない不倫でカイヤと別居●
■金性ゼロ(DNA龍/玉なし)で、
学習能力欠如と思われる
川崎麻世(63-0301/雨卯)が、
飲食業従業員との部屋着姿のツーショット写真をゴシップ誌に掲載されています。
川崎は年干支VS日干支同一で隙だらけ。
年干支VS日干支干合支害持ちの妻・
カイヤ(63-0502/山辰)とは、
干合支害関係ですし、
カイヤの今年(07年/灯亥)は忌み神条件なし天冲殺2年目と、
月干支「灯巳」の納音年ですから崩壊はまぬがれませんね☆
GODIEGO ミッキー吉野の夢のような結婚●
■昨年(06年/陽戌)に再々結成したバンド、
ゴダイゴのリーダー兼キーボードの
ミッキー吉野(51-1213/灯亥)が、
60年に一度の律音年で、19歳年下の画家と10月08日(草亥)に
挙式すると発表されました。
土性ゼロ(DNA鳳/調なし)の吉野は、
妙な表現力の持ち主で、午未天冲殺のため目下運はありません。
「52歳木午」は初旬条件のない10年運天冲殺で、
舞い上がっているのかもしれませんが、過去には色々あった人。
何だか違うような気がします☆
 
■2007年10月07日(木戌)
駒田健吾の離婚だけでは終わらない憂鬱●
■水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、
「宝+禄+卯月」で異性の裏切りに遭いやすい
TBSの
駒田健吾(74-0331/宝未)アナが、
番組で知り合った元スポーツキャスターと離婚したことを
自身が出演する番組で公表しました。
戌亥天冲殺なのに木性(DNA禄/司)が異常に強く、
あまりにも現実性が強いことが衝突の原因でしょうが、
10年運「22歳木子」の害の期間に結婚したことからも、
持続できないような間柄だったのでしょう。
現在は宿命にない水性の10年運天冲殺(32歳雨亥)と
ターボ運により相応に目立っていますが、
条件なし天冲殺でもあり、静かにしているべきです。
結婚を何度もすることにより運気向上する男性の「宝未」ですが、
社会参加も10年運害のこの人は、
頑張りすぎると暗さが増し、思い通りにならない可能性大です☆
 
■2007年10月08日(草亥)
感心しない沢尻エリカの腕組み●
■女王様・沢尻エリカ(86-0407/宝巳※)には、
野人みたいな衣装は似合わないと思う。
でも腕組みするのは、いただけない。
不遜な印象を与えるし、凝り固まって成長も促進できないから。
天剋地冲年は辛いという感じでしょうが、
10年運害デビューの消化は、ただならぬものがあるのです☆
迷惑が加速度的に拡がる木村拓哉の勘違い●
■娘の卒園写真がネット上に出回って慌てる勘違い男(72-1113/山申)が、
月額50万円で身長190センチもあろうかという強面の
日米ハーフの女性ボディガードを雇う。
今年(07年/灯亥)は、守護神害に苦しんでるようですが、
生年冲殺の母親・
工藤静香(70-0414/木子)が、
中途半端に仕事をしているからでしょうね☆
 
■2007年10月09日(陽子)
安倍なつみの人身事故と自業自得●
■木性ゼロ(DNA禄/司なし)で、およそ堅実さとは程遠いような
安倍なつみ(81-0810/鉄申)が、
DNA「牽」の名誉にまつわる害年(07年/灯亥)らしく、
宿命にない木性の方三位日である09月07日(木戌)にバイクと人身事故を起こし、
警視庁は自動車運転過失傷害の疑いで書類送検する方針とのことです。
現場は渋谷区神宮前の明治通りで、
安倍が地下駐車場から「右折」しようと道路へ出たところだったそうですが、
幹線道路ですし右折なんかで出来ません!
変だなと思ったら、安倍は今年免許をとったばかりなのですね。
経験がないのではなく、害年にとった免許では信用なりません。
本人は自覚がないのでしょうが、
天冲殺(08年/山子)前に相当なお知らせ現象だと思います☆
妻夫木聡ベッキーのツーショット目撃情報●
■年干支VS日干支同一の生月冲殺で、
木性ゼロ(DNA禄/司なし)で配偶者成分皆無。
火性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人の
妻夫木聡(80-1213/鉄申)が、
宿命にない守護神+害年らしく、
共通干のない金性ゼロ(DNA鳳/調なし)の生日冲殺の
ベッキー(84-0306/畑亥)と何度も食事にいったことが夕刊紙に報じられています。
特殊運型の害年ほど、妙な因縁がつきやすいのです。
時間の無駄だけではすまない、ていたらくですね☆
 
■2007年10月10日(灯丑)
訃報.ミャンマーで死した長井健司カメラマン●
■10月05日(海申)に想定法で解説した
ミャンマーで取材中に殺害された
長井健司(57-0827/宝未)カメラマンの
生年月日が判明し、やはり「宝」であることがわかりました。
しかも条件なし天冲殺でしたね。
守護神の水性が月支「申」の中にある「海」ですから野人扱い。
10年運「46歳雨卯」は守護神とはいえ、
受入体制がないうえに、月干「山」と干合してしまうと、
月干は「陽」、10年運干は「灯」と、
火性が強くなり、どんどん救いが失せてきます。
「畑」はDNA「龍」で宿命にあっても忌み神。
つまり海外はそぐわないのですが、
「畑」月の「木子」日、すなわちDNA「司」の害日。
堅実さが損なわれる日に、命を落としてしまったのです。
志があろうと、天冲殺には危険な事をすべきではありません。
意味のない死はないのですから、日本国に衝撃が走りましたが、
DNA「車」の突然死とはいえ、来年以降ゆっくりと忘れられていくのです☆
 
■2007年10月11日(山寅)
豊岡真澄の間違いな結婚相手●
■鉄道オタク(通称・鉄子)のアイドル豊岡真澄(83-0125/雨丑)が、
34歳の会社員と11月03日(宝丑)に結婚することを発表。
水性天干一気が年上と結婚では、
相手は氾濫する冬の河川の勢いで、溺死の可能性大です。
木性ゼロ(DNA鳳/調なし)が、変わった趣味にはまると大変☆
ペナルティ 脇田寧人の危ない結婚●
■ペナルティのワッキー脇田寧人(72-0705/灯酉)が、
10月09日(陽子)放送のテレビ朝日系『ロンドンハーツ』で、
33歳の一般人女性と8年の交際を経てゴールインしたことを発表しました。
脇田はDNA「貫」主導の、頑固な四正格。
年支「子」・月支「午」・日支「酉」のならびですから、
四正入格の99年(畑卯)の出会いは納得できます。
エネルギー点数142点の軽さは、何かに集中すると効果的に燃焼する四正格ですが、
木性ゼロ(DNA龍/玉なし)のため、燃料がない野人ですから、
後天運に恵まれませんと、虚の灯りです。
今年(07年/灯亥)は、年干「海」が干合により「木」に見えたようで、
救いを感じたのでしょうが、
10年運「31歳鉄戌」は、DNA「司」の害となり、ズバリ家庭内の波乱。
11年(宝卯)がDNA「司」の四正入格のため、もってそこまででしょうか。
仕事も絶好調とは言い難く、この結婚は不吉です。
20代ならば影響も少なかったでしょうが、
もともと苦しくなるような相手を選んでいる可能性も否定できません☆
 
■2007年10月12日(畑卯)
オセロ 松嶋尚美の独立という変節と無謀●
■火性ゼロ(DNA車/牽なし)で配偶者成分皆無の
オセロの
松嶋尚美(71-1202/宝酉)が、
松竹芸能から独立し、個人事務所を設立するそうです。
昨年(06年/陽戌)の60年に一度の干合支害年に、
ロックバンド「KILLERS」を結成するなどして、
従来の芸能活動を「裏稼業」などとする変わりっぷりは、
どう考えても常軌をいつしています。
守護神とはいえ、条件なし天冲殺(08年/山子)を控え、
まるで自爆テロなみの危険さを感じます。
流れに乗れていないようで、とっても心配☆
新山千春の夫黒田哲史が戦力外通告●
■生月冲殺で、年支「寅」VS日支「巳」の害持ちで、表裏あり。
初旬も害で、およそスポーツ選手にはにつかわない
黒田哲史(75-0111/灯巳)が西武ライオンズより戦力外通告。
この人、03年(雨未)の読売巨人軍時代に
新山千春(81-0114/海辰)と知り合い、
04年(木申)に結婚したのですが、
共通干もないため、新山の宿命にない火性の干合年と、
本人の納音年に、とんでもないことになってしまいましたね。
いくら守護神年だろうと、条件なし天冲殺スタートは悲惨です。
新山は火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で、
もともと配偶者成分も家庭的なムードもなく、
結婚を急ぎすぎたのです。反省しても過去は取り戻せないですけど☆
キングコング 梶原雄太の悲痛な第一子誕生●
■年支「申」VS日支「亥」の害持ちで、持続力のない表裏人間である
キングコングの
梶原雄太(80-0806/宝亥※)と、
共通干のない5歳年下の元モデル
園田未来子(85-1114/灯巳)との間に
10月09日(陽子)に男児が誕生したそうです。
「これからも仕事を頑張って、
子供に尊敬される父ちゃんになりたいと思います」とコメントしていますが、
園田の日干支「灯巳」は、男児の年干支「灯亥」を納音しており、
問題なく育つか心配なところです☆
飯島愛が引退撤回もくろむ浅はか●
■引退してヒマをもてあましていた飯島愛(72-1031/草未)が、
女優活動するときは『飯島LOVE』で、
タレント活動するときは『飯島ラブ』 として活動を再開したい意向だとか。
年支「子」VS日支「未」の害持ちは、持続力のない表裏人間。
休養していたならばともかく、引退したものを撤回して、
返り咲こうなんていうのは、妙な話です。
自然界は、やすやすと許すはずもないのです☆
 
■2007年10月13日(鉄辰)
野人のアル・ゴアがノーベル平和賞受賞●
アル・ゴア(48-0331/草卯)元米国副大統領が、ノーベル平和賞を受賞。
宿命にない火性(DNA鳳/調)の守護神半会年の
宿命にない金性(DNA車/牽)月の受賞でしたね☆
生月の松沢成文神奈川県知事が自分の首絞める●
■神奈川県で知事の多選禁止条例(3期迄)が可決。
水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の
松沢成文(58-0403/鉄戌)生月冲殺知事の自己発揮。
自分で自分のクビしめてるね。
この人、次旬「51歳宝酉」は、政治力の害。
まさか、見越してるのかも・・・☆
北の湖敏満理事長に後はなし●
■条件なし天冲殺で、年干支天剋地冲で月干支納音の
北の湖敏満(53-0516/灯卯)理事長が、
天冲殺年の天冲殺月で万事休す。
今年(07年/灯亥)は、宿命にない守護神害年の関取を
引退させ親方にしても、小手先で現実味なし☆
リア・ディゾンが所属事務所社長の息子宅に連泊●
■水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、
配偶者成分過多の
リア・ディゾン(86-0924/宝未)が、
所属事務所の26歳になる社長の息子(学生だそうです・・・)
の自宅マンションに連泊したと、写真誌に報じられています。
「彼女が住んでいるマンションはペット不可で、(息子が)代わりに猫の世話をしている。
部屋に行くのは猫に会いに行くため」だそうですが、
年干は「陽」に月干「灯」の配偶者成分陰陽混在は、
異性にだらしがない面がありますから、
関係者が管理しないと仕事にならないのでしょうね。
火性強化の条件なし天冲殺も、あとわずか。
来年(08年/山子)は、超忌み神害年。
夢からさめて、慌てそうです☆
濱田のり子が今頃結婚を告白●
■元アイドルグループ「セイントフォー」のメンバーで、
現在は女優として活動している
濱田のり子(65-0222/灯未)が、
守護神だった01年(宝巳)に結婚していたことがわかりました。
「玉」冲殺主導の生月冲殺ですから、組織の意向だったのでしょうし、
そもそも水性ゼロ(DNA車/牽なし)ですから、配偶者成分皆無なのですが、
10年運「34歳海午」の干合支合が、結婚できた理由です。
また、今年(07年/灯亥)は、日干支の大半会に加え、
年支「巳」VS月支「寅」の微妙な害が軽減されたこともあるでしょう。
それにしても、総エネルギー302点を誇る人と、結婚する相手は大変でしょうね☆
 
■2007年10月14日(宝巳)
鈴木えみ新恋人上月啓市の間抜けさ●
■真正木性天干一気のうえ、火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人ながら、
生年冲殺のわりには、仕事に対する貪欲さの片鱗をみせない
鈴木えみ(85-0913/草卯)が、
ホリプロスカウトキャラバンでグランプリを受賞し、
芸能界入りした
石橋杏奈(92-0712/畑丑)の従兄弟で、
サイズ・コーポレーション(02-0415/雨丑)なる
年商4百億円の不動産会社を経営する
青年実業家で俳優の
上月啓市(74-0130/宝未)と交際中だと、
夕刊紙に報じられています。

共通干支や大半会があるとはいえ、子丑天冲殺が目上と交際しても成長しませんし、
陰転しているような真正天干一気では、自爆行為ですね。
上月は初旬DNA「司」の害(8歳木子)で、病的な金銭物質感覚を持ちますし、
今年(07年/灯亥)は、昨年(06年/陽戌)に続き、火性強化の条件なし天冲殺です。
10年運天冲殺(18歳雨亥/28歳海戌)だろうとターボ運だろうと、
現実の年運は夢の中で、天冲殺で舞い上がっているだけ。
この時期は奉仕と感謝が基本ですが、あとでやってくるツケは甚大。
鈴木にしても、火性年は豊かな表現力を磨かねばなりませんが、
単に遊んでいるようでは、話になりません☆
 
■2007年10月15日(海午)
呪いを口にする中川翔子の野人ぶり●
中川翔子(85-0505/木辰)が、
自身のブログで痴漢に胸を触られたことを明かし、
「ふざけんじゃねえ。おまえ呪いで寿命凄い縮めたからな」と怒る。
可哀想だなとは思いますが、
今年(07年/灯亥)は、月干支「宝巳」の天剋地冲を伴う
忌み神DNA「調」年で、極端。
今月(10月/鉄戌)は、DNA「車」の天剋地冲月で、大被害。
深夜には、一人で両手に荷物を持たないことが賢明です。
しかし、呪いだなんて濁った人ですね。
こういう時期こそ、世のため人のため感謝せねばなりません。
何か不都合が起きたならば、お知らせ現象ととらえ、
優しい気持ちになってほしいものです。
「禄」主導は、スターなのですから☆
三原じゅん子が夢の中であげく離婚回避騒動●
■火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、
宿命にない火性の条件なし天冲殺中の
三原じゅん子(64-0913/草丑)が、
離婚回避のために、自ら別居をしたり、
元夫の愛人と直接対決したことをバラエティ番組で告白。
「車」主導だからと言って、夢のなかであがくのは無駄です。
自分に不足していた暖かさが足りないことを痛感したのでしょうが、
この時期は、ひたすら私事で動かず、
感謝と奉仕の日々で乗り切るべきなのです☆
ペナルティ 脇田寧人が入籍も報道陣ゼロ●
■木性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
10年運害(31歳鉄戌)のメジャーではない
ワッキーこと
脇田寧人(72-0705/灯酉)が、
役所に入籍に行ったものの報道陣がゼロと嘆く。
10年運と同じ月干支の害月(DNA司の家庭の害)ですし、祝福されていないのです。
正式な形とせず、幸の薄さを売り物にしたほうが、
良かったということでしょう☆
 
■2007年10月16日(雨未)
岡江久美子と情けない薬丸裕英の闘い●
岡江久美子(56-0823/海戌)が、泥酔して『はなまるマーケット』で共演する
薬丸裕英(66-0218/山申※)をヅラ呼ばわりしたと週刊誌に報じられています。
条件なし天冲殺前に、どうかな〜と思いますが、
薬丸も守護神とはいえ、今年(07年/灯亥)は害年。
生月冲殺は辛いですね☆
 
■2007年10月17日(木申)
宮沢りえと因縁の濃い市川海老蔵の復縁宣言●
■97年(灯丑)に交際を噂されるも自然消滅した、
宮沢りえ(73-0406/海申)と市川海老蔵(77-1206/灯酉)が、
復縁しているのではと女性誌に報じられています。
海老蔵が行きつけの居酒屋店主に
「付き合うことにしたから」とりえを紹介したというものですが、
日干干合しか条件のない、共通干支のない二人には、何の感動も実益もありません。
まして、今年(07年/灯亥)の宮沢は、
60年に一度の干合支害条件なし天冲殺ですから、
救いがなくなって海老蔵に声をかけたのかもしれませんが、イメージが悪くなるだけです。
10年運初旬DNA「司」の害と、「巳」年生まれ「灯酉」の異性理解不能の海老蔵は、
生年冲殺らしく、話題作り請負人との声もありますが、
随分と因縁の濃い生業だと思います☆
 
■2007年10月18日(草酉)
見栄晴に第一子女児誕生も害影響で前途多難●
■今年(07年/灯亥)の04月(木辰)に結婚した
金性ゼロ(DNA禄/司なし)で配偶者成分皆無の
見栄晴(66-1113/陽子)に09月25日(海戌)に女児が誕生したそうです。
女児は月支「酉」VS日支「戌」の害持ちの子丑天冲殺!
共通干支こそありますが、
このあたりが害年(03年/雨未)スタートの交際のもたらしたものでしょう。
しかも、夫人が退院したのが10月16日(雨未)の害日。
出産から退院まで、長すぎないですか・・・。なんだか大変そうですね☆
 
■2007年10月19日(陽戌)
夏木マリ斎藤ノブと熟年スピード婚の諌め●
■金性ゼロ(DNA禄/司なし)で家庭的な味わいの薄い
女優で歌手の
夏木マリ(52-0501/灯未※)が、
ブルースロックバンド「GIBIER du MARI」のリーダーで
日本を代表するパーカッション奏者の
斎藤ノブ(50-1106/草巳)と、
2ヶ月の交際をへて結婚することがわかりました。
夏木は初婚で斎藤は再婚。
問題点は斎藤が年干支「鉄寅」VS日干支「草巳」の干合支害持ちで、
究極の表裏人間で持続力なし。
今年(07年/灯亥)は、その害切れ対冲を伴う守護神年ですが、
斎藤の月干支「陽辰」が、夏木の年干支「海辰」を天剋地冲することです。
本来結婚という形に執着しない夏木が、
仕事運にブレーキをかけられる形で、大半会年に決意したのですが、
来年(08年/山子)は、主導DNA「調」の害年でもあり、
共通干支のない二人のハートが冷めるのも早そうです☆
榊原郁恵の車上荒らし被害に同情なし●
■タレントの榊原郁恵(59-0508/鉄寅)が、
09月16日(雨未)に世田谷区内の路上に、
窓をあけたままの車を30分ほど路上駐車し、
中にあった現金6万円や免許証などが入ったバッグを盗まれたそうです。
榊原は、月支「巳」VS日支「寅」の害持ちにもかかわらず、
それを形成する心の中身は「龍+龍」で、やりはじめたら止まらない。
いわばブレーキのない人。
おしゃべりに夢中になったそうですが、そもそも路上駐車だけでも法規違反ですし、
DNA「牽」月に、なんとも気の抜けた話です。
今年(07年/灯亥)は、その害切れの忌み神年で不名誉なことあり。
事前にもお知らせ現象はあったはずですが、
害持ちは慎重でなく、頑張って失敗しやすい人が多いのです。
これも自然界からの警告なのですから、
感謝と奉仕により、乗り切ってほしいものです☆
 
■2007年10月20日(灯亥)
当て逃げ事情聴取の東野幸治に忍び寄る害●
■タレント東野幸治(67-0808/木辰)が、
10月11日(山寅)の主導DNA「禄」の天冲殺日に、
東京・麻布十番1丁目の交差点付近で、
路上駐車を避けるため車線変更したところ後続車と接触。
写真誌によると、東野が警察官に事情聴取されていた場所が
事故現場から約500メートル離れていることから、東野の当て逃げ疑惑を指摘しています。
今年(07年/灯亥)は守護神年とはいえ、今月(鉄戌)は、DNA「車」の天剋地冲月ですから、
あまりにも派手に動くと、根っこから伐り倒されてしまいます。
来年(08年/山子)からは10年運「41歳雨卯」の忌み神天冲殺+害。
感謝と奉仕がないと、危険な領域に突入することを警告しておきましょう☆
訃報.木原光知子が水に沈んだ本望●
■水泳選手として64年(木辰)の東京五輪に当時16歳の最年少で出場し、
タレントでも活躍したスイミングアドバイザーの
木原光知子(48-0405/鉄申)さんが、
09月18日未明(17日/木申)に、くも膜下出血のため亡くなりました。
「司」主導の生年冲殺で生真面目なところがありますが、
近年は母親の看病疲れもあったようです。
月干支「陽辰」の天剋地冲10年運「51歳鉄戌」中の
守護神とはいえ害年(07年/灯亥)は辛かったのでしょう。
年支「子」・月支「辰」・日支「申」の三合会局で、
もともと水が強すぎる「鉄」ですから、
実は水気が多すぎて、鉄は沈みやすいのですが、
仕事中(水泳教室で指導中)に倒れたのは本望でしょう。合掌☆
 
■2007年10月21日(山子)
久保田智子の盗撮被害と天剋地冲●
■干合水性天干一気のTBS久保田智子(77-0124/宝巳)アナが、
今年(07年/灯亥)は、天剋地冲年で盗撮に遭いましたね。
事件のあったのは守護神天冲殺月(08月/山申)。
犯人は製作スタッフながら派遣社員。
「辰」年生まれ「宝巳」は、矛盾だらけの人生です☆
後藤真希実弟後藤祐樹金属盗容疑で姉の息止める●
■火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、
真正木性天干一気、地支半会金性一気格で、
条件なし天冲殺の干合条件なし天冲殺月の
後藤真希(85-0923/草丑)の実弟で、
元歌手で金性ゼロ(DNA車/牽なし)で勤労意欲皆無、
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人の
後藤祐樹(86-0710/草卯)が、
忌み神三合会局年の今年(07年/灯亥)の、
忌み神半会月の07月(灯未)に、
仲間の少年数人と工事現場から電線を盗んだとして、
警視庁小松川署に、宿命にない金性支合月の
忌み神三合会局日の10月20日(灯亥)に逮捕されたました。
「丑」年生まれ「草丑」の後藤真希は孤立。
弟は「寅」年生まれ「草卯」で他力運。
悪いときは重なるもので、姉は移籍の噂もあり事務所との契約延長も微妙だとか。
弟の月干支「草未」が姉の年干支と日干支の「草丑」を納音し、
姉の未来にわたる仕事運にブレーキをかけるばかりか、
姉の過去の実績まで破壊してしまう関係なのです。
はみ出し運(戌亥・辰巳・子丑)だけでなく、
成分の偏りが顕著な人は、成功も辛酸も紙一重。
自然界に添うも見放されるも、生き方ひとつということです☆
 
■2007年10月22日(畑丑)
相武紗季小出恵介と熱愛報道で大ブレーキ●
■07月度のドラマ「牛に願いを Love&Farm」で共演した
相武紗季(85-0620/鉄寅)と小出恵介(84-0219/雨未※)の
熱愛情報が夕刊紙で報じられていますが、
共通干がないうえに、相武には小出は守護神でも
天冲殺範囲をもたれており制御不能。
小出は年支「子」VS日支「未」の害持ちで表裏あり。
持続力がないうえに、春生まれの「雨未」は異性で身を崩します。
相武にしても「丑」年生まれ「鉄寅」は内外シーソーなのですから、
あまりにも異性との噂が頻繁に流されるようでは、
時代整合性のない夏生まれでもあり、
仕事上の伸びはもはや期待薄ではなかろうかと思うのです。
DNA「牽」の忌み神支合年は辛いようですが、
来年(08年/山子)は、「鉄」としては埋没の濃厚かな☆
 
■2007年10月23日(鉄寅)
青木さやか3歳年下ダンサー干合電撃婚の不安●
■今年(07年/灯亥)は干合年でゆらぎがいっぱいの
タレントの
青木さやか(73-0327/海戌)が、
31歳のダンサーと結婚することを所属事務所が発表しました。
さすが子丑天冲殺でも、生年冲殺ですから、
事務所が仕切っているのはおおいに感心できますね。
また、相手が一応年下というのも良いことですし、
内側のDNA成分が「車」なので、」ダンサーも納得です。
31歳ということは、おそらく76年(陽辰)生まれでしょうから、
青木の日干支が相手の年干支を天剋地冲します。
となると、相手の社会性は閉ざされますので、
青木が養っていくのは容易に察しがつきます。
「調+車」は、常に相手との闘い。
「丑」年生まれ「海戌」は、自己愛。
「私と生涯を共にしようと思ってくれた奇特な方を
大切にしなくてはと思っています。
できるかぎり、持続させるよう頑張ります」だそうですが、
「海戌」が結婚すると、ムードは「木戌」。
くれぐれも縛りつけずに、それなりにが秘訣ですけど☆
栗尾美恵子青木堅治との離婚前泥沼不倫露見●
■元横綱若乃花で実業家の花田勝(71-0120/草巳)と離婚したばかりの、
栗尾美恵子(69-0313/灯亥※)が、
4年前(03年/雨未)の条件なし天冲殺+三合会局時に、
11歳年下のチーマー出身俳優・
青木堅治(80-0215/山寅)と不倫関係にあったことを、
週刊誌に暴露されています。
明らかに売名行為としか言いようがないのですが、
共通干支のない年上の午未天冲殺と年下の子丑天冲殺は滑稽ですが、
離婚に追い討ちをかけるように、とんだ人生の折り返し地点(律音)です。
そもそも、エネルギー125点しかない、か弱い午未天冲殺には、
不倫のようなパワーを使うことは荷が重いのです。
突如おとずれた守護神10年運天冲殺(28歳鉄午/38歳宝未)で、
横綱と結婚し勘違いしてしまった構図が浮彫にされています。
10年運天冲殺は感謝と奉仕がなければ乗り切れませんし、
まして初旬条件もないのですから、なおさらでしょう。
ところで、この人離婚したのに、旧姓の栗尾に戻らず、
未だ花田を名乗っているのでしょうか。
このあたりも、因縁を引きずるひとつの理由かも知れません。
「酉」年生まれ「灯亥」は、もがけばもがくほど堕ちるのです☆
 
■2007年10月24日(宝卯)
玉木宏島谷ひとみ熱愛報道の無駄●
■俳優・玉木宏(80-0114/陽戌)と、歌手・島谷ひとみ(80-0904/鉄辰)が
交際中と女性誌が報じています。
共通干支がないうえに、日干支同士は天剋地冲。
四土格の玉木が不足する「辰」の島谷を呼んだとしても、
午未天冲殺の玉木に年下は似合いません。
島谷は火性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人の生年生月冲殺。
こんな事でしか話題にならないのが、哀しい☆
YOSHIKIX JAPANの難しい復活●
■10年ぶりに「X JAPAN」が再結成だって。
YOSHIKI(65-1120/山寅)は、生日冲殺。
年支「巳」VS日支「寅」の害持ちで、表裏ありの持続力なし。
10年前は「24歳木申」でDNA「車」のため、破壊。
現在は「34歳雨未」のDNA「司」は、単に経済的理由から。
「巳」年生まれ「山寅」は、矛盾だらけの人生。
今年(07年/灯亥)は、DNA「玉」の支合で、過去の見直しも、
「山」が海外へ行って、大成功したり大復活することは、
基本的にありませんから、(見)苦しいです☆
 
■2007年10月25日(海辰)
蜷川実花が再々婚で妊娠8ヶ月がもたらすもの●
■97年(灯丑)の60年に一度の干合支害年で初婚。
04年(木申)の宿命にない木性(DNA鳳/調)の条件なし天冲殺で再婚。
そして、とりあえず平穏な干合年である今年(07年/灯亥)に
再々婚した写真家の
蜷川実花(71-1018/海午)が、
自身のブログで妊娠8ヶ月であることこを告白しています。
「子」年生まれ「海午」は異性理解不能ですし、
木性ゼロとなると表現力は無限大なのですが、
子供が産まれるとなると、偏りが顕著となり、
肝心の創造力には陰りがでてきそう。
爆発的に売れたのも、
60年に2年だけの宿命にない木性天冲殺(04年/木申、05年/草酉)だし、
エネルギー184点というパワーから判断しても、
そろそろ神通力が失せてきそうな気配です☆
 
■2007年10月26日(雨巳)
175R SHOGO小阪由佳と熱愛中という無残●
■共通干支がないため今井絵理子(83-0922/雨丑)と
忌み神害年(07年/灯亥)に離婚した
175RSHOGO(80-0324/陽申)が、
またしても共通干支のない
グラビアアイドルの
小阪由佳(85-0627/灯酉)と熱愛中で、
互いの部屋の合い鍵を持ち合う仲だと女性誌に報じられています。
己をしらぬというか、もっと仕事で男をあげろよとか思いますが、
小阪も干合木性天干一気で長続きするわけもなく、
理性の片鱗が感じられない時代整合性なき人々が
じょじょに葬り去られる時代になってきたようです☆
 
■2007年10月27日(木午)
NOVA創業者猿橋望の挫折●
■経営破綻して会社更生法を申請した
NOVA創業者の猿橋望(51-0912/草卯)は、
土性ゼロ(DNA禄/司なし)の根無し草で、
奉仕と感謝の気持ちはなく、無限大の金づかい。
そもそも派手な広告と安価すぎる受講料は並立せず。
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)は習得本能皆無。
野人なみの発想だけれど、海外にも縁がなければ、
子丑天冲殺だけに、年支と日支が同一であろうと、
出身地の大阪でも勝負は出来なかったはずです。
「卯」年生まれ「草卯」は他力運で、外国人頼り。
初旬条件のない「41歳海辰」の宿命にない水性の10年運害で無理を重ね
「51歳宝卯」の主導DNA「車」10年運の、
火性半会年で焼き尽くされてしまった様相。
器でもなかったようですが、駅前留学なんて、いかにもマヤカシですものね☆
さすが無理のあるゆっぴとメロンパン●
■現役小学生シンガー・ソングライターとして
10月24日(宝卯)に
『メロパン』でデビューしたゆっぴ(97-1226/海寅)。
干合木性天干一気に変則方三位の持ち主が、
60年に一度の守護神干合支合年でデビューしたのですが、
声がうわずっていて、聞くに堪えません。
しかも「残念!」なんて歌詞はモロにパクリだし、
「♪あんパンにはあんこが入ってるのに
わたしの好きなメロンパンにはメロンが入ってない……ざんねん……」だって。
「石」主導の遠慮もあるし、
「石+牽」は、妙に他人の視線を気にしすぎで、はじめるに至らないと思う。
あんまりですね〜☆
 
■2007年10月28日(草未)
結婚14年近藤真彦に日座冲殺男児誕生●
■ジャニーズ事務所内の古株として、
過去の栄光に縛られることなくレーシングチームに注力している
近藤真彦(64-0719/畑巳)に
結婚14年にして、待望の男児(07-1008/草亥)が生まれたことがわかりました。
男児は生月冲殺付の日座冲殺で、いわゆるさげ▼▼。
しかも、初旬「10歳山申」は10年運天冲殺+害。
DNA「司」の害ですから、家庭に波。堅実さが損なわれるのです。
また、年支と日支同一のため表裏なしですが、
その分、親のこうむる災難も少なくなさそうです。
近藤の今年(07年/灯亥)が、DNA「龍」の改良改革対冲とはいえ、
条件なし天冲殺中の夢のなかで、もとより縁はありませんが、
その関係は大半会こそあれ、日干支は天剋地冲で、
制御不能の天冲殺範囲をもたれているのですから、
振りまわされるのは必定でしょう。
「草亥」は身内に寄生しながら、毒を発するのですから、
夢の中の結婚を持続させるために、
夢の中で子供をもうけたしまった事へのお知らせなのですが、
因縁の多い結婚(94年/木戌の干合条件なし天冲殺)には、
子供をつくらないのが鉄則ということを、
自然界が教えてくれているのです☆
 
■2007年10月29日(陽申)
インパルス 堤下敦土岐田麗子が夢の中で破局●
■06年(陽戌)10月(山戌)に、
モデルの
土岐田麗子(84-0531/草丑)が、
『踊るさんま御殿』で、インパルスの
堤下敦(77-0909/畑巳)に、
運命の告白をして交際が始まったと言われる、
条件なし天冲殺の夢うつつカップルが、
(土岐田が)堤下の合コン三昧生活に呆れ、破局したと夕刊紙に報じられています。
今年(07年/灯亥)は、忌み神年の土岐田が、
勇敢にも(笑)、自己発揮して合コン現場に変装をして、
もぐりこんで修羅場を演出したようですが、
共通干支があろうと大半会があろうと、夢の中は夢の中。
まして堤下は、水性ゼロ(DNA禄/司なし)で堅実さ皆無のうえ、
木性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人で、配偶者成分もありませんし、責任を求めるのは酷です。
また、土岐田にしろ「子」年生まれ「草丑」は内外シーソーですから、
仕事に結びつければ、私生活の充実は得られないのです。
夢の中の出会いは夢の中で終結せねばなりません。
だらだら結論をださなかったことにも問題はありますが、
そういう間柄だったと諦めることが、平常心を取り戻すことになるのです。
天冲殺は自然界のお試し現象。本来は感謝と奉仕の日々のはずです☆
 
■2007年10月30日(灯酉)
組織から放りだされる後藤真希の夢の中●
■天冲殺は夢の中。
夢の中では色々試されることも多いですが、
じたばたせずに、感謝と奉仕が大切です。
そういう時期に、自ら大きな結論をだしたり、
出さざるをえなくなるというのは、それまでの生き方に問題があったのでしょう。
真性天干一気で火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人の
後藤真希(85-0923/草丑)が、
宿命にない天冲殺の干合天冲殺月に組織から放りだされるには、
それなりの理由があるのです。
具体的な活動は白紙だそうですが、今後の見込みがたつはずがありません。
もう次はなく、どんどん下がっていくだけです。
しかし、いつまでも「ゴッチン」ではなく「ゴマキ」と書かれるの嫌だろうな。
ご苦労様☆
石田裕子の異性狙いは大間違い●
■02年(海午)にミスマガジン読者特別賞を獲得して以来、
さっぱりだった
石田裕子(83-0829/畑丑)が、
平成20年(08年/山子)度の16代目トリンプイメージガールに選ばれました。
「勝負下着は黒。顔立ちが幼いので、オトナの雰囲気を出したいから」って、
午未天冲殺らしからぬ発想と、
黒は秋の「畑」にとっては、忌み神の塩水ですから、話になりません。
社会参加が条件なし天冲殺+害(02年/海午)のため、
ブレまくりなのでしょうが、火性ゼロ(DNA龍/玉なし)とはいえ、
この人にそういう姿は似合いません。
全エネルギー230点中、104点が水性(DNA禄/司)という水性過多が、
冬の時代らしく注目を浴びているのですが、
来年(08年/山子)は、守護神的年の今年(07年/灯亥)とは異なり、
表面的な変化(年干干合により年干雨が灯に変わる)により、別の救いがでてきます。
「調」主導なのですし、
本質を見失って異性受けするような姿勢は好ましくなさそうです☆
 
■2007年10月31日(山戌)
覚醒剤所持逮捕赤坂晃の逃れ得ぬ背景●
■元光GENJIのメンバーで俳優の赤坂晃(73-0508/木辰)が、
忌み神年(07年/灯亥)で、
月干支「灯巳」の納音年の天剋地冲月(鉄戌)ということもあり、
覚せい剤取締法違反の現行犯で、警視庁に逮捕されたことがわかりました。
赤坂は「11歳草卯」の10年運天冲殺+害の
忌み神条件なし天冲殺+害の87年(灯卯)デビューのため、
よほどの感謝と奉仕がないと、道を誤りやすい質です。
現在の「31歳雨丑」は、DNA「玉」で冷水を浴びせられる時期。
このケースの「禄」主導は自己本位になりやすく、
まさに灯火で燃えつきてしまった格好です☆
野人中田宏横浜市長の躓き●
■火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で、
今年(07年/灯亥)は、条件なし天冲殺+害になり、
制御不能の裏切りや醜聞に見舞われる
神奈川県の
中田宏(64-0920/海申)市長が、
横浜市内のホテルの一室で女性に乱暴な振る舞いをし、
その行動を指摘した市議にも圧力をかけたなどと週刊誌に報じらています。
市長の事務所(横浜市ではない)では告訴も辞さない構えです。
・・・・
日本新党を皮切りに新進党の結党に参加しながら、
小泉純一郎(宝酉)を支持をしたがために、
民主党に参加でづらく衆議院議員から市長に転じた過去を持つ中田は、
DNA「玉」主導で、気分転換が上手ではない人。
「玉+車」は、考えたとおりに行動する。
「玉+貫」は、長いビジョンを語れずその場限りの面あり。
「玉+鳳」は、自己を棚上げしてあれこれいう。
「玉+石」は、理屈っぽく、
「海+玉+酉月」は、異性の誘惑が多い。
「辰」年生まれ「海申」は落ちないと上昇しないのです。
・・・・・
10年運「36歳灯丑」も年運の「灯亥」も
DNA「司」は真面目にやっていかないといかないのですが、
我が子心ここに非ずの宿命にない火性の干合天冲殺で、
見事に異性の毒牙んいかかってしまったようです。
市長としてこのような躓きにあうことは、それなりに進めている政策を見直せと言う
自然界からのお知らせ現象なのですが、
提訴なんかしたら、物笑いの種ですから、静かにしていくだけなのですけど☆
アップダウン 竹森功の挙式と今後●
■アップダウンの竹森巧(78-0321/海午)が、
入籍後8ヶ月になる10月28日(草未)に結婚式をあげたそうです。
干合年(07年/灯亥)の、宿命にない金性(DNA龍/玉)半会月の
主導DNA「調」の支合日ということで、いっぱい祝福されたようですね。
年支と日支が同一(共に午)で、みたまんまの竹森ですが、
金性がないので成長力に欠け、
全エネルギー201点中、自身の水性も8点しかなく、なんとも心許ない人です。
それだけに生活力のある年上の女性が必要なので、
新婦がダンスの先生というのは悪くありません。
初旬条件もなくターボ運だけが頼りのこの人は、
晩年の「46歳鉄申/56歳宝酉」が、宿命にない金性10年運天冲殺となり、
そこで一気にハジケる予定ですが、随分先のことですね☆
 
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●鳳積堂 Copyright(c)1994→2013 birthday-energy.inc.
BE●運命向上委員会BE●鳳積堂 きたでら
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2