BE●運命向上委員会BE●移動祝祭日↑
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家鳳積堂 BE
※「移動祝祭日」は著名人を誉めたり貶したりしながら、自分を磨く頁です☆
2 0 0 9 年(畑丑)●12月 陽子 //
 
12月分一覧(2009年目次)
スガシカオ●妥協か屈辱か独身に戻って大宣伝(2009_1201)
豊田エリー柳楽優弥を狂わせた魔力(2009_1203)
高垣麗子清水宏保と歓迎しない微妙な距離(2009_1205)
小森純●2010年に大飛躍なるか(2009_1208)
紺野あさ美●TX内々定という毒入り人生に罠あり(2009_1210)
いとうあさこ●アラフォー女芸人の記念樹(2009_1212)
原紗央莉●本名加藤まいを語る衝撃の告白本(2009_1214)
今日マチ子●秋桜が開花するかミドリさん(2009_1216)
吉田えり●賛否両論ナックル姫のグラビアデビュー(2009_1217)
斉藤里恵●筆談ホステスがドラマになる(2009_1218)
ICONIQ●気合の丸刈りは光輝くか(2009_1220)
柴咲コウ●いまさら初写真集というお手軽さ(2009_1222)
谷澤恵里香●毒持ちがドグちゃんで初主演映画(2009_1224)
訃報.フジファブリック 志村正彦●29歳で急逝の理由(2009_1227)
オリアンティ●ミューズの化身が人生最良の瞬間(2009_1229)
スーザン・ボイル●奇跡の美声が紅白特別ゲスト(2009_1230)
 
■2009年12月01日(火)鉄辰
スガシカオ●妥協か屈辱か独身に戻って大宣伝
■11月25日(木戌)の、DNA「車」日に、
09年(畑丑)の主導DNA「石」+支合年らしく、
Mummy-D(坂間大介・RHYMESTERのMC・70-0414/木子)を迎えて、
TX系アニメ「テガミバチ」のオープニングテーマである
26thシングル
はじまりの feat.Mummy-Dをリリースした
スガシカオ(66-0728/山子)が、
11月28日(土)15時〜15時30分の生放送された
TOKYO-FM系「小林克也 TOYOTA SOUND IN MY LIFE」に出演時に
小林から「
朝からブラックコーヒーをいれる独身男」と紹介され、
しきりに「どんな女性が好みなの?」「会場に好みのコはいる?」
などと持ちあげられ、満更でもなさそうでした。
スガは、公式的には01年(宝巳)に、97年(灯丑)から交際中だった
一般人のK(73-0909/山申)さんと
09月09日(草亥)に入籍したことになっていましたから、驚きです。
97年は、DNA「玉」の支合年。
発覚した02年(海午)は、条件あり天冲殺+天剋地冲年でしたが、
入籍はスガの宿命にない金性年と、元夫人の三合会局年(年支と月支がからむ)と
一応条件は整っていたのですが、相手が年下ということで、
年上にこそ良さが出される午未天冲殺として、
大変危険だと当時のコラム(02年04月11日付)でも、散々指摘したものでした。

サラリーマンを経験し、
DNA「玉」の支合年である97年(灯丑)の守護神月の02月(海寅)に、
「ヒットチャートをかけぬけろ」でメジャーデビューし、
98年(山寅)には、SMAPに「夜空のムコウ」を作詞提供し、
SMAP初のミリオンセラーに多大な貢献をしたスガは、
東京都渋谷区出身、東京経済大学卒業。
DNA「石」冲殺主導で、組織社交意にそぐわず、
周囲に翻弄される
「石冲+玉」は、
へ理屈で精神バランスをとる人。
「石冲+司」は、口とは裏腹に
実生活は地味で味気なし
「石冲+龍」は、ヘンな経済感覚。
屈折した技術力
「石冲+牽」は、都合のいいことは
世間にへつらう
「山+石冲+未月」は、
年寄りの冷や水的。
「午」年生まれ「山子」は、
内外シーソーなのです。

宿命の特長は、陽光と枯れかけた草がはびこる生年生月冲殺で、
一般人には踏み込めない、
不可思議な夏の「」。
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、良く言えば伝達本能が無限大とはいえ、
偏りは半端ではなく、
本質は口べたで、
音楽を通してしか、自己の思いを伝えられず。
実際は
中身が希薄で、水分(DNA禄/司)が多くなると、
一気に崩れやすい質なのです(結婚すれば運気低迷)。
また、月支「未」VS日支「子」の
は、内側世界に毒が回り
成果を求めても何もなく、
私的生活に縁もなし
むろん、結婚に向くわけもありません。
男性としては、エネルギー189点の
軽さでノリだけは良し
「山」なのに、
空中を浮遊しているようなイメージでしょう。

後天運は、10年運初旬「4歳陽申」が、
日干支「山子」と大半会的(初旬のみ山と陽は同格)で、放浪癖を付加される。
生年生月でもあり、その気になれば成功運型。
2旬「14歳灯酉」では、DNA「玉」でいったん組織に入るものの、
3旬「24歳山戌」が、DNA「貫」の独立を決意。
自己発揮は向かない宿命冲殺とはいえ、たった一度だけの決意なら上々。
4旬「34歳畑亥」は、主導DNA「石」で自己確立。
来年(10年/鉄寅)から始まる5旬「44歳鉄子」は、
宿命にない金性のDNA「鳳」で、冷静で豊かとなり、
中身充実でお腹いっぱい(笑)。
もっとも、「24歳山戌/34歳畑亥/44歳鉄子」は、変剋律10年運(異常干支の3連続)で、
精神苦をともなえば才能に磨きがかかるもの。
結婚を満足ととらえれば、このところ温和しかったスガとしては、
離婚は才能の復権とも思われるのです。

本年(09年/畑丑)は、月干支「草未」の天剋地冲を伴う
主導DNA「石」年で、宿命にある毒性害切れ。
ズル賢く振る舞いながら風通しを良くする好機
主導DNA10年運の最終で、なんとか次のステップへ
希望をもてるような決断がくだされたのです。
ちなみに、来年と次の10年運の「鉄」は、宿命にないものであるばかりか、
月干「草」を干合させると、「宝」となり金性強化。
この「宝」が年干「陽」と二次干合すれば、
それぞれ「雨」と「海」になり、守護神の水性化。
そして、さらに干合後月干「雨」と日干「山」が干合すれば、
月干は「灯」、日干は「陽」に変化し、これに年干「陽」を加えれば、
火性の天干一気にもなりますから、苦しみ抜いて次元をあげていけば、
はるか
天空をかける火の玉と化し神がかり的となるのです。

ところで元夫人は、DNA「調」主導で、偏った感性の持ち主。
木性ゼロ(DNA車/牽なし)・火性ゼロ(DNA龍/玉なし)で、守護神なしの野人。
しかも
結婚時の10年運は「20歳雨亥」で干合支害
みごとにスガにダマされたわけですが、
天冲殺判断ばかりか、
山同士がくっついても無意味でした。
現在の10年運は宿命にない木性の半会という
「30歳木子」(DNA車)で、別れることも可能になったのです。
条件なし天冲殺目前で、ようやく気がついたのでしょう。
勉強になったはずですが、ひっそりとしているため、
特にスガの元夫人であることも語られることなく、
静かに背景に溶け込んでいくはずです☆
スガシカオ(菅止戈男)66-0728
草陽雨
子未午+4
龍牽司石玉(石冲殺主導)
木性(38)火性(67)土性(67)金性(0)水性(17)/総合189
午未生年生月冲殺/初旬条件有(4歳陽申は日干支初旬のみの同格扱い)
変剋律(24歳山戌/34歳畑亥/44歳鉄子)/金性ゼロ/内外シーソー/干合火性天干一気(44歳鉄子)
元夫人73-0909
宝雨灯
申酉丑※+10
司調貫調司(調主導)
木性(0)火性(0)土性(45)金性(111)水性(56)/総合216
寅卯天冲殺/天冲殺(50歳陽寅/40歳灯卯)/干合支害(20歳雨亥)
木性ゼロ/火性ゼロ(野人)
05(山)●BE
 
 
■2009年12月03日(木)海午
豊田エリー柳楽優弥を狂わせた魔力
■04年(木申)にカンヌ国際映画祭に出品された「誰も知らない」の演技が認められ、
史上最年少の14歳で男優賞を受賞した
柳楽優弥(90-0326/鉄寅)が、
高校時代から交際中で、同じ事務所の日英ハーフの
豊田エリー(89-0114/木戌)と年明け早々に結婚すると、
朝刊スポーツ紙各紙に一斉報道されています。
柳楽については、急性薬物中毒を起こした
※08年08月31日付で詳細解説をしていますので、
こちらでは豊田の解説をいたします。

02年(海午)のDNA「龍」の改良改革年に、
渋谷でスカウトされスターダストプロモーションに所属。
NHK教育「
エリンが挑戦 にほんごできます。」などに主演する豊田は、
父親が英国人のハーフタレントで、東京都出身。
「玉」主導は、生き方をなかなか変えられない
不器用な人。
「玉+石」は、
理屈がないと納得しない。
「玉+牽」は、
伝統と格式に弱い、用心深い冒険心。
「玉+禄」は、
計算尽くのパフォーマンス。
「木+玉+丑月」は、
とりとめのない批判力を持った女王様。
「辰」年生まれ「木戌」は、
孤立しやすいのです。

宿命の特長は、下草を備えた冬山に立っている一本杉。
守護神火性は、「戌」の中にある「灯」だけですから、
地熱は感じますが、天候も曇りのようで、
どこか淋しげ
年支「辰」・月支「丑」・日支「戌」という、
地支がオール土性の四土格で、
目下を徹底利用しますが、
日座冲殺の
さげ●●体質のため、地質は毒性があり、
際だった魅力は放ちますが、異性が内側にとりこまれれば、
真綿で絞め殺すような、常人には
抵抗できない威力があるのです。
時代整合性はあるのですが、あまりにも現実的すぎて、
四土が揃う「未」に活路を見いださないと、面白味がありません。
(03年は忌み神の雨未で、6人組のグループ
snappeasとしてCDデビューのみ。)

後天運は、初旬「3歳木子」は木性強化で、
DNA「貫」の頑固さを付加されましたが、これといった効力なし。
現在の2旬「13歳雨亥」は、主導DNA「玉」で自己確立。
同時にターボ運(子丑天冲殺廻り)もスタートし、
いろいろな局面で目立ち始めたのです。
今後は3旬「23歳海戌」のDNA「龍」の放浪運(改良改革)を経て、
4旬「33歳宝酉」の10年運天冲殺+害と、
5旬「43歳鉄申」の10年運天冲殺があり、
6旬「53歳畑未」が、干合四土格の入格で、
孤高の人として、社会貢献などがあれば、一気に燃焼するのです。

柳楽とは、同じ高校(堀越高校)の先輩後輩の間柄
年上が似合う柳楽とは、映画や写真などの趣味を共有し、
事務所所属が同期でしたから、
05年(草酉)の柳楽の月干支「畑卯」の天剋地冲を伴う
主導DNA「司」の干合年に、交際開始したそうですが、
(生年冲殺の柳楽らしいところです)
そもそも
男の趣味(DNA牽)が、名誉ある格好のいい男ですから、
さすが妖気漂う日座冲殺の豊田といえども、
条件なし天冲殺+害年では、カンヌの栄光に輝いているかに見えた
共通干支もないのに、柳楽によろめいてしまったのでしょう。
こんな調子ですから、柳楽の仕事も尻すぼみ。
もっとも、
柳楽とて10年運「13歳宝巳」ので、デビューなのですから、
全てがレベルの低い計算(DNA石)となり、
見事に
自然界の罠に落ちたとしかいいようがありません。
今年(09年/畑丑)は、豊田の干合年で結婚なのでしょうが、
19歳の柳楽と20歳の豊田。
新たな、ままごと結婚と言われてもやむをえませんが、
未来永劫と続くものでもなく、
スターダストプロモーションの管理能力が問われるのです☆
豊田エリー89-0114
草山灯
戌丑辰-3
禄石牽玉石(玉主導)
木性(70)火性(19)土性(82)金性(42)水性(48)/総合261
申酉天冲殺/日座冲殺/生日冲殺/天冲殺(33歳宝酉/43歳鉄申)
害(33歳宝酉)/ターボ運(13歳〜)/四土格
01(木)BE●
柳楽優弥90-0326
畑鉄灯
寅卯午+3
貫玉禄司牽(司主導)
木性(57)火性(45)土性(62)金性(22)水性(0)/総合186
午未生年冲殺/天冲殺(23歳海午/33歳雨未)/害(13歳宝巳)
水性ゼロ/地支火性過多
07(鉄)●BE
 
 
■2009年12月05日(土)木申
高垣麗子清水宏保と歓迎しない微妙な距離
■98年(山寅)の長野五輪スピードスケート男子500メートル金メダリストで、
来年(鉄寅)02月(山寅)のバンクーバー五輪代表をかけて、
今月末の最終選考会にのぞむ
宏保(74-0227/畑亥)が、
ファッション誌「AneCan」の専属モデル・
麗子(79-1011/宝亥)と、
3年前(06年/陽戌)より交際中で、来春にも結婚すると、
朝刊スポーツ各紙に一斉報道されています。
清水は、星野真里(81-0727/陽午)と、高垣は、堂本剛(79-0410/灯未)と、
この数年に噂になっていましたから、ビックリしました。

95年(草酉)に「プチセブン」の専属モデルとしてデビュー。
その後「JJ」モデルとして活躍後、
現在は「MORE」「Style」「CLASSY」「ef」「Luci」など
数々のファッション誌に露出し、
08年(山子)より「AneCan」専属となった
高垣は、
東京都出身で、DNA「貫」主導で、「宝」らしい
自意識過剰な頑固さ。
「貫+車」は、
一本気で気の利いた雰囲気。
「貫+司」は、
強い意志力。
「貫+龍」は、
忍耐力あり。
「宝+貫+戌月」は、
ゴネると傷つきやすいですが、
ここ一番での行動力があります。
「未」年生まれ「宝亥」は、
受け身
宿命の特長は、晩秋の不安定な「木」に飾りつけられた宝石。
それだけなら、
豪華さも感じますが、
守護神が日支「亥」のなかの「海」しかないため、
塩水で磨くため、宝石としては、若い女性受けはしても、
一般的認知はいまひとつ
本人(日干支/宝亥)は感性豊かな異常干支。
月干支「木戌」は、異性に不運をもたらす日座冲殺ですし、
年干支「畑未」は、じゃじゃ馬の子丑天冲殺ですから、
相当手強い人物でしょう。
後天運は、初旬「9歳草亥」が、DNA「禄」の特別条件付10年運天冲殺。
異常性ある環境で、愛想をふりまくことによって、成功運型を獲得。
2旬「19歳陽子」は、干合で様々な媒体を渡り歩きながらも、
スポットライトをさんさんと浴びた、自尊心が鍛えられた時期。
現在の3旬「29歳灯丑」は、小学生時に始めていた
フィギュアスケートが物言う、DNA「車」のスポーツに縁あり。
この後は「39歳山寅/49歳畑卯」の10年運天冲殺を控えています。

北海道帯広市生まれで日本大学卒業。
三協精機を経てプロスケーターになった
清水は、
DNA「牽」主導で、木性過多で
異様なプライドを所有します。
「牽+牽」は、とてつもない
無為無策のスピードあり。
「牽+司」は、感動希薄で
評論家的な部分あり。
「牽+玉」は、
用心深い冒険心で、さして現実的ではないのです。
「畑+牽+寅月」は、
純粋な人で、
「寅」年生まれ「畑亥」は
回り道を嫌います
宿命の特長は、春の「畑」の賑わい。
月干は守護神の「陽」ですし、
年干は名誉を意味する作物の「木」を意味する、
一見恵まれた雰囲気ですが、
水性が日支「亥」のなかの「海」という塩分しかないため、
リンクの世界に水を求めるのでしょう。
また、
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、
「畑」としては、無駄な石ころこそなく、上格ですが、
中身はありえようなく、遊びやゆとりのない、
恋愛イコール結婚へと考える性癖です。
後天運は、10年運初旬「2歳灯卯」が、日干支「畑亥」と大半会的になるため、
大きく人生が動く初旬条件があり。
2旬「12歳山辰」が、妥協しつつ上手く立ち回った
DNA「石」の10年運天冲殺。
3旬「22歳畑巳」は、納音で過去を完全破壊することで、
生き延びることができた10年運天冲殺。
現在の4旬「32歳鉄子」は、宿命にない金性10年運で、独創的。
この後は5旬「42歳宝丑」が、同様に宿命にない金性10年運で、
もっとも優雅な闘いをする、円熟期と言えるのです。

二人の関係は、高垣の月干支「木戌」が、清水の年干支「木寅」を大半会し、
高垣が清水の社会性を果てしなく応援しますし、
清水の日干支「畑亥」が、高垣の年干支「畑未」を大半会し、
清水が高垣の前進力を引きだすもので、
月支も半会するため、ノリは良いのですが、
肝心な日支は刑の関係。
さらに、清水にとっては宿命にない金性という高垣ですが、
磨くことが信条にもなる高垣に、清水の土性は忌み神の極みです。
異常干支同士の衝突は、双方の良さをだしませんし、
本来はモデルの神様と、スケートの神様という、
仕事の域を逸脱してはいけない関係です。
双方のブログで、高垣は「現在、彼はとても大切な時期」とし、
清水も「現在、スケートシーズン中のため、
今後につきましてはシーズン終了後2人でじっくり考えたいと思っております」
としており共に「温かく見守って」と呼びかけていますが、
シーズンオフどころか、あと2ヶ月もすれば、
高垣のDNA「石」の傷つくことが必定の条件なし天冲殺。
清水にとっては、宿命にない金性の支合(10年/鉄寅)で、
思いをとげるのかも知れませんが、仕事も低迷気味で、
とても手放しで喜べるものではありません☆
高垣麗子79-1011
木畑海
亥戌未+9
龍司司貫車(貫主導)
木性(53)火性(38)土性(52)金性(50)水性(27)/総合220
寅卯天冲殺/天冲殺(9歳草亥/39歳山寅/49歳畑卯)
08(宝)●BE
清水宏保74-0227
陽木陽
亥寅寅+2
牽玉司牽牽(牽主導)
木性(124)火性(57)土性(45)金性(0)水性(19)/総合245
辰巳天冲殺/木性過多/金性ゼロ
初旬条件あり(10年運干支「灯卯」が日干支「畑亥」と大半会的)
天冲殺(12歳山辰/22歳畑巳・72歳木戌/82歳草亥)
宿命にない金性10年運(32歳鉄午/42歳宝未)
06(畑)BE●
 
 
■2009年12月08日(火)灯亥
小森純●2010年に大飛躍なるか
■11月28日(灯丑)に発売された新創刊雑誌EDGE STYLE
テスト版にもかかわらず、発売1週間で、
すでに予定した10万部を完売させたそうですが、
この立役者となったのが、発売当日が守護神丑日重なりで、
同誌で、
アルコール依存症に悩まされた過去や、
激太りしながらもダイエットし、トップモデルに転身したことを
カミングアウトしているのが、(85-1122/草丑)。

ファッション雑誌「Popteen」の読者モデル出身の小森は、
神奈川県のかなり田舎出身(本人談)の小森は、
DNA「玉」冲殺主導で、
身内や組織のトラブル肩代わりを押しつけられやすく、
そこから
逃げるために、精神的にも現実的にも放浪しやすい性癖。
形が定まらないと、見てくれも旧くさくなりやすい(格好悪い)。
「玉冲+禄」は、
姉御肌。表向きは自己の淋しさを隠すようにアカルイ
「玉冲+貫」は、その場を
妙なパフォーマンスでつくろう。
「玉冲+鳳」は、自分に客観的になれないことを悩みながらも、
それを売りにしながら、
母性をたくさん発揮する。
「草+玉冲+亥月」は、
純粋と悪徳の同居幸運は災禍を呼ぶ
霊感的なものに、動かされるのですが、出産は不運になりやすい傾向。
「丑」年生まれ「草丑」は、
孤立することで存在証明します。

宿命の特長は、海に近い真冬の湿地帯で、
鈍い夜間照明に異様に照らされた、花
群生していますが、そのなかで少しだけ仲間と離れたところに
ポツンと咲いているイメージ。
守護神「灯」が月干に輝いていますが、冲殺されているため不安定。
時折点滅したり、「灯」ですから、「海」に干合されると、
「草」になり、真っ暗になってしまうので、
困ったら、若い人(月干)と群れる必要があるのです(木性天干一気化)。
年干と日干の同一(共に草)は、
両天秤にもなりますが、
年支と日支(共に丑)の同一もあり、
表裏は全くなし
なので、疲れてしまい、
頼りにならない火性(お酒)に溺れてしまうのです。
ただし、年干支と日干支の律音(完全一致)は、
新しい世界を開拓していく役割がありますし、
「草丑」の特性として、ひとつのことをコツコツと積み重ねる質と、
羅状干支「草亥」の異常干支(
さげ●●的)の影響で、
腹をくくった度胸(生月冲殺の成功の一起因)で感性を磨き、
異性にも目をくれず持病を克服していけば光がさすのです。

後天運は、初旬「5歳山子」は、DNA「司」の堅実さ。
幼少期の体面にこだわりがなかったのは、これが要因。
年支と日支の「丑」に月支「亥」が「子」を迎えるので、
冬の方三位で習得本能の旺地が成立していますが、
水性過多は、放浪癖と見てもよいでしょう。
2旬「15歳畑丑」は、DNA「禄」の引力本能強化。
宿命「丑」×2持ちですから、おおいに現実は動いたのです。
ここでは、06年(陽戌)と07年(灯亥)の、
60年に2年だけある、守護神条件あり天冲殺で、
モデルとしては売れたはずです。
そして、来年(10年/鉄寅)より、はじまる3旬「25歳鉄寅」は、
名誉が際立ち自尊心を磨く、干合10年運という好機。
格別な役割と異性にも恵まれ、
我が世の春となる予定です。

09年(畑丑)は、DNA「禄」の引力本能強化年で、
「ギャルのカリスマ」として、テレビのバラエティにも相当露出しましたし、
レギュラーは木曜日24:29のTBS系「ヴィーナスサーチ」、
水曜日26:08のCX系「いちばんスクラム!! メディア工房」ですが、
若い女性からの「恋愛の神様」的需要にとどまらず、
さまざまな世代からの注目も集まっているようです。
生月冲殺の成功は、自然界が用意した好機に、意を決すること。
あとは、感謝と奉仕さえあれば、自動操縦状態に突入します。
10年運ばかりか年運も干合年になる直前の
守護神月(12月陽子/01月灯丑)は、お試しなのか後押しなのか、
自然界は小森をバックアップしています。
モデルやタレントとしてばかりか、プロデュース商品も手堅く支持されており、
まさに、これからは小森純の時代かも知れません☆
小森純85-1122
灯草灯
丑亥丑+5
貫鳳禄玉禄(玉冲殺主導)
木性(65)火性(13)土性(26)金性(38)水性(91)/総合233
戌亥生月冲殺/年干支VS日干支律音(同一)
02(草)●BE
 
 
■2009年12月10日(木)畑丑
紺野あさ美●TX内々定という毒入り人生に罠あり
■干合年だった01年(宝巳)の、干合支合日だった08月26日(宝酉)に、
「LOVEオーディション21」を経て、第5期メンバーとして、モーニング娘。に参加し、
06年(陽戌)に大学進学を目指すため、卒業。
高等学校卒業程度認定試験に一回で通過し、
同年12月18日(宝巳)の干合日に、
慶應義塾大学環境情報学部にAO入試に合格していた(現在三年生)、
紺野あ(87-0507/陽辰)が、
テレビ東京のアナウンサー試験に合格し(内々定)、
2011年(宝卯)の04月01日(宝卯月の最後の陽戌日)から、
晴れてアナウンサーデビューする見込みだと、
「夕刊フジ」に報じられています。

かねてより「女子アナになりたい」と公言していた紺野は、
北海道札幌市豊平区出身で、DNA「鳳」主導は、
熱い血潮あるも冷静
「鳳+玉」は、
自己を棚上げ
自分に無関係なことには平常心を保ちますが、
弱みを突かれると子丑天冲殺らしく、激怒します。
「玉」×3もあり、知恵や学問を武器として、
利用する術にたけるのでしょう。
「鳳+石」は、がさつですが、
一応の常識は備え持っています。
「陽+鳳+巳月」は、
口うるさいものの、的確な批判力あり。
「卯」年生まれ「陽辰」は、原則的に
受け身の人生です。

宿命の風景は、真夏・炎天下の太陽で、とにかく熱いのです。
頑丈な
夏草がおいしげる大地の焚き火を監視している陽光でもあり、
制御する水性は、日支「辰」中の地下水のみで、
名誉を意識しすぎるのは、やや危険。
本来の守護神「海」という行動力に欠けるので、
強いのにどこか鈍な面も見え隠れします。
代行守護神の「山」は、主導DNA「鳳」となる、遊び心で、
ゆとりがないと、やっていけないのです。
また、最大特長として注視するのは、年支「卯」VS日支「辰」の

どこか優柔不断な部分がありますが、明確に言えば
表裏あり
信用ならない人物で、
持続力がないため、
芸能界を引退したかと思えば、大学生を売りにして復活したり、
元モー娘。を武器に、アナウンサーを目指したりと、
安定感はほとんどありません。

後天運は、初旬「10歳陽午」は、火性強化がされただけで、
一応、DNA「貫」の自我に目覚めたのみ。
現在の2旬「20歳灯未」は、年干支「灯卯」の大半会こそあり、
相応に伸びる可能性はありますが、
DNA「石」の、どこかズル賢さが見え隠れするのです。
この後は、3旬「30歳山申」は、準守護神半会の主導DNA「鳳」で自己確立。
4旬「40歳畑酉」が、準守護神の支合。5旬「50歳鉄戌」が、害切れ天剋地冲。
6旬「60歳宝亥」が、月干支天剋地冲を伴う干合。
7旬「70歳海子」が、真性守護神10年運天冲殺となっているのですが、
運型の特異さに比して、後天運はさほど威張れるものはなく、
芸能人として輝くよりは、組織内に潜り込み、
陰険なお局様として、成功する道も否定できないのです。

受け入れるテレビ東京としては、
モー娘。を誕生させたのが、(同局の)伝説のバラエティ番組「ASAYAN」ですし、
紺野も「ハロー!モーニング。」に出演していましたから、
モー娘。初の女子アナ(おそらくは最後)という、最大級の売りは、
渡りに船。「ようこそ、おいでくださいました」という姿勢でしょう。
ただし、如何に紺野が受け身であろうと、
現在(09年畑丑年の12月は陽子)は、
条件なし天冲殺という夢の中です。
目立って話題にされるのも今だけですし、そのご祝儀相場も長持ちしません。
夢の中で得た現実的なものは、制御不能ですから、
もがけば明けてほどなく、
反故にされますし、
騙し騙しやっても、次の天冲殺までは、続くことは困難なのです。
アナデビューとなる11年(宝卯)は、60年に一度の干合支害年。
その気になれば、
裏切られる時期ですが、
宿命害持ちにとって、突破しても、04月01日(陽戌)は、
03月(宝卯)の最後の最後となり、
干合支害年の干合支害月の納音害切れ日の、スタートです。
また、日干干合にともない、日干「陽」が「海」となれば、
年干「灯」と二次干合し、年干は「草」・日干は「木」にもなり、
月干「草」をふくめると、干合木性天干一気になり、
一時的に「森」に潜むように見えるのですが、
害持ちですから、
組織内で毒を蔓延させ、避難もあびかねません。
「陽辰」という三業干支は、表向きは真っ当でも、
人生の節目で徹底的に裏切られる因縁を持ちます。
紺野が、テレ東内で毒をふりまくも、組織の犠牲になることも考えられますし、
そもそも、何らかの事件が発生し、入社も叶わない可能性もありです。
コアな支持者には喜ばしいことですし、
災難続きとも思える、ハロプロには一種のアドバンテージでしょうけど、
素直に祝福できない、もどかしさを感じるのです☆
紺野あさ美87-0507
草灯山
辰巳卯+10
石玉玉鳳玉(鳳主導)
木性(84)火性(80)土性(56)金性(18)水性(18)/総合256
子丑天冲殺/年支VS日支害(表裏)
03(陽)●BE
 
 
■2009年12月12日(土)宝卯
いとうあさこ●アラフォー女芸人の記念樹
実家の裕福さを売りにしながら、レオタード姿で踊り狂う
アラフォー女芸人の
いとうあさこ(70-0610/宝酉)が、
30代最後を記念した、初DVD
天真爛漫一度おさわがせします〜
宿命にない木性(DNA禄/司)の11月26日(草亥)にリリースしました。
おなじみレオタード姿でのネタのほか、
あさこと新婚気分を味わえるバーチャル映像
(朝起こし、日曜のブランチなど4編)も収録されており、
さすが、主導DNA「龍」の改良改革半会年だけのことはあります。

東京都世田谷区出身で、現在は中野区を根城にし、
創立百年という伝統のあるカトリック系女子校御三家のひとつ
雙葉高等学校卒を売りにしている「いとう」は、
DNA「龍」主導で、物の
裏側を見る体質。
形に恵まれると精神的に苦痛を受けるので、
攻撃されても妙なかわし方をし、落ち着かないのです。
「龍+貫」は、忍耐力はありますが、短時間で和合できず、
質素
「龍+石」は、
自己弁護をしない実行力と、
相応の技術力を持ちますが、金銭感覚なし。
「龍+調」は、恩恵を受けても
不平不満がたまりやすく
向上心というエネルギーに変えていかねば、光りません。
「宝+龍+午月」は、
他人と脳波のサイクルが異なり
「戌」年生まれ「宝酉」は、
非現実的なのです。

宿命の特長は、波の高い夏の海でサーフインをしている「宝」。
全エネルギー中219点中102点の金性は、存在感こそありますが、
どちらかというと学究肌の「宝酉」は、
子丑天冲殺であろうと、そうそう目立つものはありませんし、
木性ゼロ(DNA禄/司なし)は、引力本能が皆無で、
いわゆるテレビ的な
華に欠けるのです。
また、年支「戌」VS日支「酉」の
害持ちは、表裏あり
持続力がなく、朝言っていることと夜言っていることは違う、
信用ならぬ人ですから、
寄ってくる人も、縁の薄い人ばかり。
根っこは単純ですが、複雑に見せているところが性悪で、
害持ちで宿命の偏りは、お笑いに向いているとはいえ、
現状では、徹底した覚悟が不足しているのか、
どうしても、
表向きのパフォーマンスで濁しているところが残念です。

後天運は、「2歳宝巳」が日干支「宝酉」を大半会するため成功運型。
独立心のDNA「貫」が強化されました。
2旬「12歳鉄辰」は、宿命害切れ日支支合のDNA「石」で道をはずれてしまい、
19歳になった99年(畑卯)の主導DNA「龍」の日支対冲で、家出をしています。
その後3旬「22歳畑卯」は、主導DNA「龍」の自己確立と、
日支対冲の害切れ、このあたりでお笑いの道を意識したのでしょう。
現在の4旬「32歳灯丑」が、DNA「車」で危険性を伴う10年運天冲殺。
この後5旬「42歳陽子」は、脚光を浴びるDNA「牽」という名誉の10年運天冲殺。
さらに6旬「52歳草亥」と7旬「62歳木戌」は、特別条件付10年運天冲殺で、
異常性が強い環境に身を委ねれば、毒のさる目立ち方をする予定なのです。

今年(09年/畑丑)は、主導DNA「龍」の条件なし天冲殺半会で、
一応「いとう」なりの目立ち方をしていますので、
特典映像として、スタッフの反対を押し切って撮影したという
「わがままボディー(バスト100センチ)をふんだんに出したビキニ姿」も初披露。
「カメラマンがイケメンだったので、イメージではなくリアル。
30代ラストの女がやりきっている所を見て♪」と積極PRしていますが、
これが
奉仕になるかは、疑問です(笑)。
「いとう」が、もうひとつなのは、
この世界へのデビューが97年(灯丑)の条件なし天冲殺だということ。
「龍」主導なのですから、この際
海外にでも修行いって、
まったく別の世界を意識したほうが、上昇するのは間違いないのです☆
いとうあさこ(伊藤麻子)70-0610
海鉄海
酉午戌-2
石調貫龍貫(龍主導)
木性(0)火性(54)土性(45)金性(102)水性(20)/総合219
子丑天冲殺/天冲殺(42歳灯丑/52歳陽子/62歳草亥/72歳木戌)
初旬条件あり(2歳宝巳は日干支と大半会)/害(62歳木戌)
害切れ(12歳鉄辰/22歳畑卯)/木性ゼロ
08(宝)●BE
 
 
■2009年12月14日(月)雨巳
原紗央莉●本名加藤まいを語る衝撃の告白本
■09年01月22日(灯卯)の月干干合の守護神日に、
芸能人 原紗央 奇跡のAVデビューにて、
AVデビューし、驚異的セールスを記録した
原紗央莉(87-1231/木寅※)が、
条件あり干合天冲殺(09年/畑丑)年の条件あり守護神天冲殺月(12月/陽子)の
宿命にない金性日の、12月11日(鉄寅)のDNA「車」日に、
本名をさらして、生い立ちなどを大胆に告白したノンフィクション本
本名、加藤まい私がAV女優になった理由〜を、
集英社から上梓しました。
原は生い立ちや家族、セックスなどAV業界のタブーを破る覚悟で、
自身の半生を赤裸々告白。
セクシー写真はもちろん、広島の実家や
都内の自宅など「
」の姿も披露しています。

TX系ドラマ24「嬢王 Virgin」にも出演中の原は、
広島県出身で、父方の祖父がドイツ人のクォーター。
母親が「NHK紅白歌合戦」を見ている時に陣痛が来て生まれたため、
01月01日とはいっても、BE的には12月31日扱い。
DNA「玉」冲殺主導は、
母親の犠牲組織の犠牲
制御できない過去に翻弄され、それと無謀な闘いをします。
「玉冲+石」は、いわゆる
屁理屈
「玉冲+貫」は、その場限りですまず、
ぐずつく
「玉冲+調」は、大人と子供が同居して、
世間ずれ
「玉冲+龍」は、
誤解されていると思い込んでいる
「木+玉冲+子月」は、とにかく
落ち着かない
「卯」年生まれ「木寅」は、
他力運です。

宿命の特長は、冬の「木」。
年干の燈台(灯)に照らされている、
制御不能な月干「海」に
係留されている流木
または、丸太、木の船。
年干「灯」と月干「海」が干合すると、それぞれ「草」と「木」になる
干合木性天干一気で集中力・和合力もあるのですが、
自身がからまない干合は、周囲に変に影響され、
生月冲殺でもあり、
社会にかかわる限り、不安定です。
金性ゼロ(DNA車/牽なし)は、プライドなし
いわゆる汗水たらして働く気持ちはなく、
材木になりきれない、中途半端な状態なのです。

後天運は、初旬「2歳雨丑」がDNA「玉」の主導DNA廻りで、自己確立。
母親に問題があったようですが、初旬10年運天冲殺でもあり、
生地生家を後にして関係を断ち切れば成功運型
2旬「12歳木寅」は、律音で
武装強化
14歳(02年/海午)の月干支「海子」の納音と、年干干合をともなう、
DNA「龍」の半会年に上京しています。
七海まいの芸名で芸能活動をするも、挫折。
堀越高校を卒業後は、しばらくフリーターを経験し、
08年(山子)の条件あり天冲殺に活動再開し、現在に至っています。
来年(10年/鉄寅)より始まる3旬「22歳草卯」は、
DNA「石」の和合または埋没で、
その後の4旬「32歳陽辰」は守護神春の方三位完成。
5旬「42歳灯巳」は守護神干合支害。
その後も、ターボ運(子丑天冲殺廻り)で、何かと目立つ人です。

何と言っても、本のタイトルに入れたように本名を出しているのが衝撃的。
「正しいとか、正しくないとか、そんな常識なんかどうだっていい。
重要なのは私という人間が今なにを大切に生きたいのか。
私自身が本物ならば、必ず突破できる」とコメントしますが、
さすが
金性ゼロだけあって、よけいな体面は無縁です。
今年(09年/畑丑)が、条件ありとはいえ干合天冲殺なのですから、
ブログでも吐露するように、
不安定な精神状態のようですが、
売れたのも、天冲殺現象で、生月とは言え腹をくくったからです。
来年は、宿命にない金性年と引力本能天冲殺明け。
それこそ、
伐り倒されないか心配ですが、そういう役割もあるのですが、
売れただけ、感謝と奉仕さえあれば、次の役割も待っているはずなのです☆
原紗央莉87-1231※
海灯灯
寅子卯+2
調龍貫玉石(玉冲殺主導)
木性(87)火性(26)土性(19)金性(0)水性(45)/総合177
子丑天冲殺/天冲殺(2歳雨丑)/干合木性天干一気/ターボ運
01(木)BE●
 
 
■2009年12月16日(水)草未
今日マチ子●秋桜が開花するかミドリさん
■「はじめまして! 若草ミドリです!!」
いつでも元気いっぱい! でも、ちょっぴりおっちょこちょいなミドリさん。
イマドキなのに、ちょっぴり懐かしい、今日マチ子の描く家族物語。
三井住友銀行HPの好評連載、描き下ろしも加え、
今日マチ子(大竹美緒・80-0820/草丑)の描く、
ミドリが12月03日(海午)の主導DNA「玉」日(害日ですけど)
オールカラーで待望の書籍化されました。

心のこもったブログセンネ画報は連日更新。
講談社「モーニング」公式サイト
みかさんも好評な今日は、
東京都出身。女子学院中高から東京藝術大学美術学部および
セツ・モードセミナー卒業という
本格派
在学中の00年(鉄辰)の年干支「鉄申」の大半会をともなう干合年に、
ミニコミ「Juicy Fruits」を発行。
03年(雨未)の「マチ子の中学受験日記」がデビュー。
主導DNA「玉」は、基本的な
王道路線からはずれない創作力
「玉+玉」は、自分自身を
無理なく表現する。
「玉+禄」は、攻撃心はあまりなく、
追従上手で家庭的
「玉+牽」は、用心深い冒険心。
伝統を重んじながらも改革の気力あり。
「玉+石」は、メッセージ性が強く、
ほのかな理屈は嫌味なし
才能は明らかに「禄」。意外に現実的ですが、
人に優しく奉仕
「草+玉+申月」は、
実力に対して評価が低く、親や周囲の賛同しない結婚あり。
「申」年生まれ「草丑」は、
真っ直ぐな性情です。

宿命の特長は、初秋の花。イメージはコスモスのような人
年干「鉄」は、都会のイメージで、月干「木」から、
街中の整備された公園に咲く、準備をした「
つぼみ」。
なぜ、つぼみなのかは、
火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、
陽光の恵みがないので、その前段階なのです。
ゼロのため、表現力は無限大に発揮され、
「草花」の初秋という背景で、主導「玉」となると、
性情は、男女の区別のない
ユニセックスな胎児のような状態で、
つぼみのなかには、雄しべも雌しべも生成前で、
物語られる少女や少年には、ぎらついた欲情がありませんから、
透き通った風の香りは
清潔で、自然をこよなく愛でる人の琴線にふれるのです。
野人なのに、万人に愛される可能性を秘めることは、特筆ものですね。
100番目は、秀逸な作品でしょう。

後天運は、初旬「4歳雨未」は、DNA「龍」の対冲。創造力が強化。
2旬「14歳海午」は、
主導DNA」の
勉強はできたのでしょうから、女子学院なのですが、
そのまま
王道の王道を行かず少しはずれて芸大になった所以でしょう。
ただし、害でもこの行程は、年干「鉄」の名誉と月干「木」の
和合的な家系が、
戌亥天冲殺とはいえ、
強力にサポートをしているからに違いありません。
3旬「24歳宝巳」は、DNA「車」の半会。忙しく結果をだしますから、
06年(陽戌)と07年(灯亥)の宿命にない60年に二度しかない守護神天冲殺年には、
文化庁メディア芸術祭「審査委員会推薦作品」受賞をしています。
この後は、4旬「34歳鉄辰」で年干支「鉄申」と月支「申」を伴う干合年。
DNA「牽」の名誉も相応に形になるのでしょう。
5旬「44歳畑卯」・6旬「54歳山寅」の引力本能を経て、
ようやく7旬「64歳灯丑」・8旬「74歳陽子」の宿命にない火性を迎えます。
「玉」主導で、ストレートな人生を好むとなれば、ずっとこんな調子でしょう。

今年(09年/畑丑)は、月干干合もあるDNA「禄」で、引力本能発揮。
来年(10年/鉄寅)は、年干支「鉄申」の納音に、
月干支「木申」の天剋地冲が同時にやってくるDNA「牽」年。
控えめな野人でも、何かしらの勝負
10月(陽戌)・11月(灯亥)には、
自尊心をくすぐる大変化がやってくるはずです☆
今日マチ子(大竹美緒)80-0820
木鉄陽
丑申申※-4
牽石禄玉玉(玉主導)
木性(26)火性(0)土性(47)金性(111)水性(66)/総合250
戌亥天冲殺/生日冲殺/天冲殺(84歳草亥/94歳木戌)/害(14歳海午)/火性ゼロ(野人)
02(草)●BE
 
 
■2009年12月17日(木)陽申
吉田えり●賛否両論ナックル姫のグラビアデビュー
■女子初のプロ野球選手で、関西独立リーグ・神戸9クルーズを、
10月01日(畑卯)のDNA「牽」の害日に退団した
吉田えり(92-0117/海辰)投手が、
12月16日(草未)のDNA「調」の天冲殺日に、
DVD
吉田えり 17歳 職業・プロ野球選手で、
グラビアデビューすると共に、
米国のアリゾナウインターリーグに参加することを発表しました。

神奈川県横浜市都筑区北山田出身で、
08年(山子)のDNA「車」年の、四土格入格の納音月(10月/海戌)の、
最後の最後の11月03日(灯未)の干合守護神天冲殺日に、
関西独立リーグの合同トライアウトに合格し、社会人デビューした吉田は、
DNA「玉」主導で、生き方を
変化させにくい性癖
「玉」×3もあり、頭で考えるピッチングも、相当頑固なため、
融通性なし
「玉+調」は、「調」が冲殺されているだけに、
妙に世間ずれ
「玉+石」は、
理屈で自分を納得させる
「玉+玉」は、
無茶をしたくないタイプ。
「海+玉+丑月」は、静かな明るさもあるが、
存外精神性も強いので、
本質は裏方向き
制球力がいまひとつと言われるのは、生年冲殺たる所以でしょう。
「未」年生まれ「海辰」は、
自己愛の象徴。
可愛いのは自分なのです。

宿命の特長は、極めて寒く冷え切った冬の「海」。
時代整合性はありますが、
水源地が多く迷いも多いのです。
暖かみがないため、グラビアと言われても、
寄りつきがたいものもあるのです。
また、年干支「宝未」VS月干支「宝丑」の納音は、
相応の魅力はあるのでしょうが、仕事そのものと所属先の確執があり、
わけのわからない印象。
生年冲殺で
仕事に生きるべきなのに本籍avexでは不安定なのです。
現実面では、年支「未」・月支「丑」・日支「辰」の
四土格で何でもあり。
夜中の港で営業するスーパーみたいなものですが、
(生年冲殺で)前のめりになりやすいのに、「戌」が揃うと破壊ですから、
結果は何をしても散々という、破滅型。
「海辰」の女子は、早生運で開花も早いのですが、
アマ時代もふくめて、あれもこれも手をだしすぎると、疲れ切ってしまうのです。
(辞めた理由の)監督が解任されたというのは方便で、
実際は、この人がもともと、そういう風景を所持しているのです。

後天運は、初旬「6歳海寅」はDNA「貫」の独立志向を植えつけられましたが、
これといった条件はなく、まさに親の犠牲。親の野望のままだったはずです。
現在の2旬「16歳雨卯」は、DNA「石」の

人間関係の不手際があり、魅力が薄まり、結果は散々
仲間とは協調できず、妥協・屈辱などが考えられ、
内側の左3に「石」が表出しているので、
私生活を切り売りさせられる、同情を訴えるものです。
今後は、3旬「26歳木辰」・4旬「36歳草巳」を経て、
5旬「46歳陽午」と6旬「56歳灯未」が、守護神天冲殺ですが、
そんな晩年では、早生運の励みにはなりそうもありません。

今年(09年/畑丑)は、害の10年運突入後のDNA「牽」年。
自尊心とプライドというイメージですが、
グラビアは、12月(陽子)が守護神「陽」の半会月でも、
年支と月支(共に宝)が干合されれば、
「宝」は「雨」になり、水性の天干一気化して勢いを増しますが、
さすが、
格好悪いのではありませんか。
生年冲殺が色々やり過ぎでは、落ち着かず。
それに「玉」主導が、海外にのこのこ出かけていっても、意味はなく、
なんだか、恐ろしく哀れなナックル姫なのです。
だいたい、
ナックル・ボールって、「不規則に変化しながら落ちる」ですから、
生年冲殺の吉田には、
皮肉だと思うのです☆
吉田えり92-0117
宝宝灯
辰丑未+6
玉玉石玉調(玉主導)
木性(48)火性(23)土性(70)金性(57)水性(61)/総合259
午未生年冲殺/天冲殺(46歳陽午/56歳灯未)/害(16歳雨卯)
四土格/年干支VS月干支納音
09(海)BE●
 
 
■2009年12月18日(金)灯酉
斉藤里恵●筆談ホステスがドラマになる
■主導DNA「鳳」年(09年/畑丑)を迎えた、
節目主導DNA月(05月/畑巳)の律音日となる、
05月22日(灯卯)に
筆談ホテスを上梓し、
10万部超えのベストセラーとなり、
天剋地冲月(09月/雨酉)だった09月18日(陽寅)には、
もれなく直筆で筆談できる往復はがき付の
67愛の言葉
忌み神刑月(12月/陽子)の12月17日(陽申)には、
筆談ステスコミック版上までだした
斉藤里恵(84-0203/灯卯)の半生が、
01月10日(鉄申)には、
北川景子(86-0822/山戌)主演で、
ドラマ化(TBS系)されるそうです。

青森県出身で、1歳10ヶ月(山子月で一時的方三位成立のDNA調の刑月)で、
高熱の後遺症で、聴力(水性が支配)を完全に失った斉藤は、
DNA「鳳」主導で、
豊かで冷静な観察力を持つ、遊び人
「鳳+牽」は、温厚誠実に見えても、時に
お天気屋な面あり。
冲殺されている「」は「鳳」という伝達本能を司どる通信手段
普通に考えれば、手話なのですが、(
冲殺の影響で)
それが
筆談というスタイルになっているのです。
「鳳+龍」は、
内面の葛藤激しい
「龍」×2もあり、
不運な事故を呼び込みやすい質。
「鳳+車」は、
大衆的で財力に目なし。
「灯+鳳+丑月」は、しぶといので
転んでも這いあがる
「亥」年生まれ「灯卯」は、
落ちて上昇
落ちないと上昇しませんし、徹底的なハンディがあるからこそ、上昇です。

宿命の特長は、真冬の焚き火
寒い季節では、ありがたい存在で
敵は少ないのですが、
守護神の月干「龍」は、
線香花火みたいなもので、頼りになりません。
究極の部分では一瞬の救いを与えますが、もともと弱い冬の木性では、
自身の火性の稼働力はなかなか上がりません。
生年冲殺ですから、親の犠牲。年干の「雨」はむろん忌み神。
冲殺された支の部分にある「木」も守護神扱いですが、
同様に水にひたされた材木は、あてにできませんし、
この隠れた「玉」の成分の「木」が母親にあたりますから、
彼女の
不運は、母親の不注意愛情不足に原因があったと推測されます。
むろん、
生年冲殺ですから、表側に何らかの特徴がでますが、
幼い時の後天性でうけた聴力障害もこれにあたります。
ただし、「灯卯」はパワーはさほどなくとも、
香木と言われる香りを持ち、妙に色っぽい面がありますから、
天は二物を与えずの究極として、美しさを与えられたことは、
自然界に感謝というところでしょうか。

後天運は、初旬「1歳陽寅」が、条件なしの忌み神。
冲殺年支「亥」と微妙に支合することが厄介で、
この陽光に木性を全て使いきられてしまい、
対極にある水性を一気に押しつけられてしまったのでしょう。
2旬「11歳灯卯」は、律音で自己意識で気が大きくなり、
青森一の不良ともなったのでしょう。
3旬「21歳山辰」は、冲殺年干干合とDNA「
調」ので、
少女性を売るホステスとなり、
07年(灯亥)の
大半会年条件あり天冲殺銀座デビューをし、
筆談を武器に、
故郷を離れた追い風で一躍目立ってきたのでしょう。
ただし、次旬の4旬「31歳畑巳」は、冲殺年干支の天剋地冲を伴う、
主導DNA「鳳」を迎えますので、おそらく
この世界とは縁が切れるのです。

今年(09年/畑丑)は、受入体勢万全の主導DNA年。
まさに、
自己のありようを世に問う時期でした。
来年(10年/鉄寅)とさ来年(11年/宝卯)は、
この成功をもとに、
金銭物質運が多量に流れ込む
それ以上でも以下でもありません。
懸念されるのは、地元・青森市の観光大使も務めていること。
01月28日(山寅)には、「津軽弁の日in東京」にもゲスト出演するそうですが、
成功した宿命冲殺(特に戌亥・辰巳・子丑)は、
決して
故郷にかかわってはいけないのです。
奉仕や感謝の方向は、DNA「龍」×2もあるのですから、
ぜひ海外へ向けていってほしいのです☆
斉藤里恵84-0203
草雨草
卯丑亥+1
車龍龍鳳牽(鳳主導)
木性(73)火性(12)土性(12)金性(24)水性(83)/総合194
戌亥生年冲殺/害(21歳山辰)
04(灯)BE
 
 
■2009年12月20日(日)畑亥
ICONIQ●気合の丸刈りは光輝くか
EXILEATSUSHI(80-0430/雨酉)と、
新人女性歌手・
ICONIQ(アイコニック・84-0825/宝卯)が、
12月09(山子)日にレコチョクで配信を開始した
I'm lovin' youが、レコチョクの週間ランキングで1位を獲得。
デイリーランキングでも7日間連続1位の快挙となっているそうです。
同曲は資生堂「マキアージュ」のCMソングとしてオンエアされており、
ICONIQは来年(鉄寅)の02月24日(草巳)に、
デビュアルバムを発売しますが、さらに注目を集めるのでしょうか。

99年(畑卯)のDNA「龍」年に母親と韓国旅行をした際にスカウトされるも、
父親から韓国語を話せないという理由から、いったん芸能界を反対されるも、
00年(鉄辰)の主導DNA「石」年ながら、害年にデビューレッスンのため渡韓。
02年(海午)の守護神的条件なし天冲殺に、
韓国のアイドルグループ「Suger」としてデビュー。
(Sugerについては04年01月01日付のコラム「よけいなお世話」で解説済み)
08年(山子)には伊藤ゆみ名義で女優活動開始、
AX系「貧乏男子 ボンビーメン」、テレ朝系「音女」などに出演。
09年(畑丑)では、映画「約束の地」で主演した経歴を持つ。
音楽活動再開にあたって、自慢のロングヘアをバッサリ。
髪の毛もゼロからのスタートをきった
ICONIQは、鳥取県鳥取市出身。
実家は焼き肉屋で、在日韓国人三世、日本名伊藤亜由美は、
DNA「石」主導で、
好き嫌いをあまり見せず、全てを受け入れる人。
人と人の潤滑剤的な面あり。
「石+鳳」は、
一見常識的な面持ちも、少々雑な面あり。
「石+禄」は、
他力本願も、自然と周囲を利用する。
「石+司」は、大器晩成で精神的に
派手さなし
外見で勝負するしかありません。
「石+調」は、
自尊心は強いのですが、プライドなし
髪を切るくらいは、朝飯前でしょう。
「宝+石+申月」は、
おだてに弱く
「子」年生まれ「宝卯」は、徹底的に人に助けられ、
助けられるほど、スケールアップするのです。

宿命の特長は、初秋の「宝石」で、
守護神的な月干「海」という、少女性に守られた
少々頼りない「木」に飾られた「
真珠」のようなもので、
相応に需要がありますが、
火性ゼロ(DNA車/牽なし)のため、
汗水流して働くことも、プライドもありませんし、
「石」主導ですから、
納得できれば、何でもしてしまう強さがあります。
ただし、よほど人目をひくことでもしなければ、
光輝くにも難しく、配偶者成分もないため、
ひっそりとして、
無限大の異性に惑わされることもあるのです。
全エネルギー158点という存在感の薄さは、
典型的
旧時代のアイドル運型でもあります。

後天運は、初旬「6歳宝未」が、DNA「貫」の頑固さ強化の10年運天冲殺。
日干支「宝卯」と大半会もありますから、
通常人の3倍ほどの成功を得る可能性もあります。
2旬「16歳鉄午」は、同じく10年運天冲殺ですが、
主導DNA「石」廻りで、
流れに乗りながら自己確立を行うものです。
この後は、3旬「36歳畑巳」のDNA「龍」の改良改革を経て、
4旬「46歳山辰」が、DNA「玉」の害でブレーキ。
あくまでも、早生の午未天冲殺らしく、若いうちに派手にやるタイプでしょう。

今年(09年/畑丑)は、年干「木」の干合をともなうDNA「龍」の改良改革
その最後の最後の、
宿命にない火性月(12月/陽子)ということと、
派手に見える姿形(超短髪)が度肝をぬいているだけで、
来年(10年/鉄寅)が、月支「申」の対冲のある、主導DNA「石」年だろうと、
そこまで期待してはいけないかもしれません。
一瞬光輝いているかに見える庶民的な「宝」ですが、
光り続けるためには、それこそ
野人のように
異性を利用し続けるしかないわけですし、
その異性も大物でないといけません。
EXILEのATSUSHIは、守護神対冲関係の間柄ですが、
共通干支もなく、あまり使い勝手も良くありません。
さらなる飛躍には、
条件が濃厚な相手との
スキャンダラスなものが要求されてくるのです☆
ICONIQ(イ・アユミ/伊藤ゆみ)84-0825
海木雨
卯申子-6
司調禄石鳳(石主導)
木性(38)火性(0)土性(14)金性(38)水性(68)/総合158
午未天冲殺/天冲殺(6歳宝未/16歳鉄午)/初旬条件有(6歳宝未は日干支と大半会)
火性ゼロ(配偶者成分皆無)
08(宝)●BE
 
 
■2009年12月22日(火)宝丑
柴咲コウ●いまさら初写真集というお手軽さ
■98年(山寅)にTBS系の番宣番組でデビューし、
99年(畑卯)のポンズ・ダブルホワイトの「ファンデーションは使ってません」
という台詞のCMで一般的には認知され、
02年(海午)からは歌手としても活動を始め、
一定の評価をえている
柴咲コウ(81-0805/草卯)が、
デビュー12年目にして初となる、自身の誕生日を冠した
写真集
0805を、条件なし主導DNA「禄」の天冲殺年の
最後の最後を飾る忌み神天冲殺月の、
年干干合を伴う(年干宝は一一瞬雨に変化)忌み神天冲殺日である
01月26日(陽子)に発売するそうです。
撮影は07月(宝未)に、スウェーデンやフィンランドで行われ、
これまでになかったビキニでのセクシーショットも披露するそうですが、
約10日間の強行スケジュールって、
初にしては、手早すぎるという印象もあります(笑)。

東京都豊島区出身の柴咲は、DNA「禄」主導で自己顕示欲抜群。
目立ちたいために、
己の欲望を満たすがために、行動する。
「禄+車」は、
束縛を嫌う
「禄+貫」は、
素直さなし
「車」も「貫」も×2あり、
強欲で頑固さが目立ちます。
「草+禄+未月」は、
子供っぽい人。
「酉」年生まれ「草卯」は、
もめごとに強いのです。

宿命の特長は、小石が多い荒れ地に棲息する晩夏の花ですが、
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)のため、常につぼみ状態。
成功させるには、水をかけて
強制開花させるだけ。
野人ですから、男勝りの何でもありなので、
花とはいっても
雑草のたぐいで、品性はないのです。
年干支「宝酉」VS日干支「草卯」の天剋地冲は、
親や仕事との間で、犠牲的本質が発揮されれば、
魅力もひきたつのですが、
危険な人なのです。

後天運は、初旬「1歳陽申」は
忌み神のDNA「調」の少女性を付加されましたが、条件なし。
年干「宝」が干合で「雨」と化すため、少々の救いはあったかもしれません。
2旬「11歳灯酉」は、忌み神のDNA「鳳」の遊びと対冲。
野人らしく目立ったと思われる、デビューが98年(山寅)であろうと、
96年(陽子)または97年(灯丑)の天冲殺年あたりに、
この世界にかかわったであろうと、思われます。
現在の3旬「21歳山戌」は、DNA「司」の蓄財。
この後、4旬「31歳畑亥」は、主導するDNA「禄」の三合会局。
5旬「41歳鉄子」が、干合10年運天冲殺。
6旬「51歳宝丑」が、年干支大半会の10年運天冲殺。
3旬・4旬・5旬が変剋律(異常干支の3連続)ですから、
その方向の事象に悩むことがあれば、才能が磨かれる時です。

昨年(08年/山子)と今年(09年/畑丑)は、
支の部分に若干ですが、水分があるため、
条件なし天冲殺でも、なんとか生きながらえているのですし、
特に今年は主導DNA「禄」年らしく、
「FRIDAY」には、
UVERworldTAKUYA∞(79-1221/海戌)との、
手つなぎ熱々デートまで報じられる始末ですが、
子丑天冲殺同士が交際しても、互いに傷つけあうだけですし、
共通干支がなくとも、TAKUYA∞は宿命にない水性ばかりか、
とりあず日支が支合しているので、
それこそ夢うつつなのでしょうね。
相手は
吉川ひなのと同一生年月日で、
「未」年生まれ「海戌」の自己愛ばかりという生月冲殺ですから、
信用できないかもしれませんが、野人には無縁なのでしょうか。
若さ任せは、愚かなことだと思いますけど。

20代最後の年となる来年(10年/鉄寅)は、
干合年だけあって、02月06日(灯亥)の三合会局日に
主演映画「食堂かたつむり」が公開され、
さらに主演のCX系SPドラマ「わが家の歴史」も控えています。
また、歌手としては主導DNA月の03月(畑卯)から、
約1年半ぶりの全国ツアー(10か所10公演)も予定しているようで、
一応の格好はつけそうですが、
この写真集は記念とはいえ、
かもしれません☆
柴咲コウ81-0805
草宝雨
卯未酉※+1
車貫貫禄車(禄主導)
木性(72)火性(23)土性(23)金性(40)水性(0)/総合158
子丑天冲殺/天冲殺(41歳鉄子/51歳宝丑)/変剋律(21歳山戌/31歳畑亥/41歳鉄子)
主導DNA三合会局(31歳畑亥)/水性ゼロ(野人)/年干支VS日干支天剋地冲
02(草)●BE
TAKUYA∞(UVERworld)79-1221
陽畑陽
戌子未-4
牽禄車石牽(石冲殺主導)
木性(15)火性(50)土性(50)金性(27)水性(52)/総合194
子丑生月冲殺/特別条件付天冲殺(4歳草亥/14歳木戌)/害(24歳雨酉)
09(海)BE●
 
 
■2009年12月24日(木)雨卯
谷澤恵里香●毒持ちがドグちゃんで初主演映画
■CX系「志村屋です。」(水曜25:08)や、
アイドリング7号として、CSフジのアイドル育成番組「アイドリング!!!」
などに出演する
谷澤恵(90-1115/木申)が初主演した
毎日放送のドラマ
古代少女グちゃんが、映画化されることになりました。
(10年02月20日/宝丑・公開)

東京都出身の谷澤は、DNA「貫」主導で情況環境により変化するも、
柔らかいように見えて、本質は頑固
「貫+司」は、「木」だけに、かなり
頑丈な意志力。
「貫+禄」は、
計算された演技。実は素直ではない。
「貫+車」は、
一本気
「貫+調」は、
恩知らずで義理人情には無縁。
「木+貫+亥月」は、自尊心が強すぎるため、
泥んこにはなれず
「午」年生まれ「木申」は、やる時はやる
勝負師です。

宿命の特長は、冬生まれにしては、月干「灯」が熱くて頼りになる守護神ですが、
月支「亥」VS日支「申」の
害を持ち、結果を求めると期待に反することもあり、
いわゆる「
ありがた迷惑」なことばかりが起こる人。
妙な期待をされるのですが、それも宿命の消化でしょう。
体型的な魅力も、この毒のある形質に理由がありそうです。
年干「鉄」は、木材を有効利用するために自然界から与えられた恵み。
生年冲殺ですから、自由はありませんが、
流れにさえ乗っていれば、食いっぱぐれはありません。

後天運は、10年運初旬「2歳陽戌」が、DNA「鳳」の守護神となり、
特に条件なしも、年支「午」との半会で、
(冬生まれのため)いくらあっても構わない火性が、
果てしなく増える傾向で、うれしいのです。
生年冲殺なのですから、この世界に飛びこんだらやるだけです。
現在の10年運は、2旬「12歳草酉」は仲間と集うで、アイドリングはもってこい。
来年(10年/鉄寅)から始まる3旬「22歳木申」は、
主導DNA10年運と律音ですから、相当伸びる余地があるのです。
また、その後は、4旬「32歳雨未」5旬「42歳海午」が、
10年運天冲殺なのですから、欲目をださねば相応の活躍が保証されています。

冬の「木」ながら、妙な姿の谷澤。
今年(09年/畑丑)は、派手な前進はありませんでしたが、
デビュー以来初の干合年だけあって、彼女なりの仕事を増やしました。
土偶の神様ドグちゃん(谷澤)が、相棒ドキゴローと共に妖怪を退治しつつ、
引きこもりの少年の心を開いていくストーリーで、
ドラマは深夜枠で異例の好視聴率をマーク。
「全編土偶ビキニなので、撮影のために体を絞ってベストな体形で臨んだ。」
と谷澤は、その気充分ですが、
期待しすぎは禁物です。
もっとも、来年(鉄寅)は年干支「鉄午」の大半会をともなう、
DNA「車」の天剋地冲年と、宿命の月支「亥」VS日支「申」の害切れですから、
あれこれ考えるより実践あるのみ。
過去の評価をくつがえす、大勝負となる節目に違いなく、
格好なんかどうでもいいですから、
それこそ野人なみに、はりきってほしいと願うのです☆
谷澤恵里香90-1115
灯鉄灯
申亥午-2
車調禄貫司(貫主導)
木性(24)火性(42)土性(38)金性(44)水性(46)/総合194
午未生年冲殺/天冲殺(32歳雨未/42歳海午)/月支VS日支害
01(木)BE●
 
 
■2009年12月27日(日)陽午
訃報.フジファブリック 志村正彦●29歳で急逝の理由
■ロックバンド・フジファブリのボーカル&ギターで、
唯一の創設エンバーだった
志村正彦(80-0710/木申)が、
12月24日(雨卯)の守護神日に、
29歳の若さで急逝しました。
「検査の結果は病名不詳」だそうです。

00年(鉄辰)のDNA「車」年に結成、
04年(木申)の律音年にメジャーデビューした
フジファブリック志村は、山梨県富士吉田市出身で、
DNA「調」冲殺主導は、
人見知り激しく、常に原因不明の体調不良あるも、
徹底的に偏ることで、芸術性をかもしだす。
「調冲+禄」は、
ユニークすぎて難しいも、
「禄」×2でもあり、それが激しいものならば、
固定客を喜ばせる
「調冲+車」は、妙な反骨精神。
「調冲+玉」は、
世間を敵にまわす
「木+調冲+未月」は、しぶとく
執念深いも小刻み
「申」年生まれ「木申」は、
自分をこよなく愛する性癖です。

宿命の特長は、砂漠にあるオアシスに根をおろす「木」ですが、
金性成分が強く、自己を傷つけているので、低木。
実際、全エネルギー252点中、木性は19点しかなく、
金性の57点に圧倒されています。
人々のために、実を削ることが少なくないため、
おそらく主成分に、漢方などの材料となるものを含んでいるか、
砂漠の民の生活に欠かせない何かを持っているので、
身が痩せ細ることがあっても、役だっていたのです。

後天運は、初旬「9歳木申」が、日干支と律音のため成功運型。
ここで、DNA「貫」の独立機運が強まったのは、
午未天冲殺といえども、生月冲殺なのですから、良好。
2旬「19歳草酉」は、DNA「石」の仲間作り。
そして、今年(09年/畑丑)から始まった「29歳陽戌」が、
DNA「鳳」の息切れ。
ただし、ここから3旬は「29歳陽戌/39歳灯亥/49歳山子」の変剋律で、
悩むことで、才能が磨かれるものでした。

今年は、デビュー以来初の日干干合で日干「木」が「山」と化せば、
月干「雨」と二次干合し、日干が「陽」・月干が「灯」と不安定になります。
管理されることが本質的に苦手な時代整合性ない夏生まれの生月冲殺ですが、
闘争本能が強い理想主義者の「木申」が、干合による「ゆらぎ」で、
自身が
炎上し、火性(主に心臓)に負担がかかったと推測されます。

また、冲殺されている月干支「雨未」が、天剋地冲され、
心がふっきれて、
悪い立場に自分を追い込んでしまった気配も感じるのです。
偏りの激しい「調」冲殺主導の「木申」は、
自分を追いつめながら、先走る傾向ですから、休養しないと守りがおろそか。
攻めすぎて、疲れてしまったのが、真相なのでしょうが、
永遠の活動停止は、中途の挫折で未完成であろうと、
ひとつの作品としては、評価されるのです。
あまりにも多くのものを、引きつけてしまった干合年。
生月冲殺としては、対処不能に陥ったのでしょう。
力が分散されて、己の意図することと違う方向性となるのならば、
ここで終わりに出来たことで、ひとつの形になったはずです。
ご冥福をお祈りします☆
フジファブリック 志村正彦80-0710
雨鉄雨
申未申+9
車玉禄調禄(調冲殺主導)
木性(19)火性(24)土性(56)金性(96)水性(57)/総合252
午未生月冲殺/初旬条件有(9歳木申は日干支と律音)
変剋律(29歳陽戌/39歳灯亥/49歳山子)/害(39歳灯亥)
01(木)BE●
 
 
■2009年12月29日(火)山申
オリアンティ●ミューズの化身が人生最良の瞬間を彩る
■06月25日(宝丑)に急逝した、故マイケル・ジャクソン(58-0829/山寅)の
復帰コンサートとなる予定で、彼の死後リハーサル映像が映画化された
THIS IS IT にリードギタリストとして参加して一躍名前を売り、
12月27日(陽午)の干合日には、
アメフトのNFLの試合前に「星条旗よ、永遠なれ」を、
ジミー・ヘンドリックス(42-1127/木申)を彷彿させる演奏を披露したのが、
オーストラリアのアデレード生まれで、ギリシャ人の血をひく、
オリアンテ(85-0122/宝酉)。

「宝」の母親は「畑」。「畑」の干合成分の「木」が父親。
その父親を意味する「木」が冲殺年干にあるため、
幼少期は父親の影響を受け6歳からアコースティックギターをはじめ、
11歳でエレクトリックギターを手にする。
そして、作曲と演奏に専念するため15歳のときに学校をやめてしまったという、
まさに、
運命的な方向に人生が流れていく、生年生月冲殺のオリアンテは、
DNA「龍」冲殺主導で、常に見直しを迫られ、安定とは縁遠い。
「龍冲+鳳」は、
エネルギー消耗が激しく、内面の葛藤ありも、
新しい世界を開拓する妙なパフォーマンス
「龍冲+貫」は、
忍耐力はなく短時間の燃焼を繰り返す。
「龍冲+司」は、
基本にはある程度忠実ながらも、何でも挑戦する。
「龍冲+車」は、感覚的で
常識では説明のつかない技術力
「宝+龍冲+丑月」は、
先祖の恩恵を受けながらも、自己流
大人なのに、まるで子供のような性癖で、周囲を翻弄する。
「子」年生まれ「宝酉」は、
世界をつなぐ仲介者なのです。

宿命の特長は、寒い夜中の池にひっそりと根をはった木に、
無造作に装飾された「宝石」が、
そこだけ
強いスポットライトに浴びた状態で、
何かの役にたつということはありませんが、存在感だけは格別なのです。
生年生月冲殺のため、魂は長生きですから、
音楽・舞踏・学術・文芸などを司る、
ギリシャ神話の女神「ムーサ(ミューズ)」の化身と言っても過言ではありません。
冬生まれの「宝」の守護神は「山・畑」の土性ですが、
主導しているとはいえ、「畑」は冲殺月支「丑」の中ですから、
守護神なしとも判断できる、
野人扱いで、ロックも似合うのです。

後天運は、初旬「6歳陽子」が、
DNA「牽」の自尊心が付加された、守護神的10年運天冲殺。
また、日干「宝」と干合すれば「海子」となり、月干支「灯丑」と干合支合。
さらに、二次干合10年運は「木子」にもなり、これは年干支と律音。
条件は3つありますから、
通常人の4倍ほどの成功運型とも言えるのです。
この初旬スタートとなった、
6歳(91年/宝未)にアコースティックギターをはじめたことで、
さまざまな、運気が稼働したことになります。
現在の2旬は「16歳草亥」で、DNA「禄」の引力本能開花を迎え、
異常環境であれば、名前が売れる特別条件付10年運天冲殺で、
無意識であればあるほど、人気者となっていくのです。
この後は、3旬「26歳木戌」が、同様に特別条件付10年運天冲殺ですが、
DNA「司」の害もともない、財力や家庭を意識すると、思わぬ躓きもありそうです。
さらに、4旬「36歳雨酉」と5旬「46歳海申」が、伝達本能強化。
6旬「56歳宝未」・7旬「66歳鉄午」を経て、
最晩年8旬「76歳畑巳」と9旬「86歳山辰」が、守護神廻りですが、
子丑天冲殺にしては、早く開花した早生運に見えますので、
相応に存在感は誇示しても、緩やかに落ちていく可能性も捨てきれません。

今年(09年/畑丑)は、前年(08年/山子)に続く60年に2年だけある、
守護神条件あり天冲殺
むろん、主導DNA廻りの今年は、
人生最良の瞬間として、
特にこの時期(12月/陽子)は、
守護神主導DNA天冲殺年の守護神的干合天冲殺月で、
まさに、
飛ぶ鳥を落とす勢いという絶頂至極です。
これ以上の名声を今後望むことはできませんが、
時代整合性ありの、理的攻撃性を備えながらも、
融通のきかない「宝酉」ながら、成功は讃えられるべきでしょう☆
オリアンティ・パナガリス85-0122
灯木畑
酉丑子※-6
司車貫龍鳳(龍冲殺主導)
木性(20)火性(15)土性(15)金性(78)水性(50)/総合178
子丑生年生月冲殺/天冲殺(6歳陽子/16歳草亥/26歳木戌)/害(26歳木戌)
初旬条件有り(日干と干合後の10年運干支が月干支と干合支合)
08(宝)●BE
 
 
■2009年12月30日(火)畑酉
スーザン・ボイル●奇跡の美声が紅白特別ゲスト
■干合年の今年(09年)、04月11日(陽戌)のDNA「鳳」の天冲殺日に放送された
英国のオーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」がYouTubeなどで話題になり、
一躍大スターとなった
スーザンボイル(61-0401/木子)が、
12月31日(鉄戌)のDNA「車」の天冲殺日の、
第60回NHK紅白歌合戦に特別ゲストとして出演します。

スコットランド出身で、07年(陽戌)の60年に二年だけある
守護神天冲殺年に母親を亡くし、
教会でボランティア活動中ながら、
母親の助言から09年(畑丑)に歌を披露することになっていたボイルは、
DNA「石」主導で、
敵をつくらない人。
「石+司」は、
大器晩成堅実で質素
「石+玉」は、
メッセージ性あり
「石+牽」は、
懐疑的でトラブルを起こすことを事前回避。
「木+石+卯月」は、
他人から持ちあげられる
「丑」年生まれ「木子」は、上がって落ちるも、
結果が全てなのです。

宿命の特長は、砂利の多い不安定な湿地帯にはえる春の「木」ですが、
守護神の
火性ゼロ(DNA鳳/調なし)のため、
通常はゆとりのない、
うら寂しい標識のようなもの。
野人なので、救いはないのですが、がむしゃらに生きることにより、
何とか生きながらえることも可能ですが、
不器用な「木」でもあり、何もしなければ、
地味な存在で終わってしまう可能性もあるのです。
そもそも「木子」じたいが、
裏に引きこもった隠居状態。
靜かで、味気のない図書館のような人。
打たれ弱い淋しい人ですが、わがままな面もあり、
いつまでも親と一緒だと、運が稼働しません。
水気も多く、常に浮遊しているのですが、
春とは言え、暖かみはなく、一族一派をなさないのです。

後天運は、初旬「1歳海辰」は、DNA「龍」の庶民性を与えられますが、
月支「卯」の害という、常に立場が不安定という
意味合いが付加される忌み神の塩水で良さはでませんでした。
学習障害といわれていますが、学習ばかりでは苦しくなるので、
後天的に拒否してしまっているのです。
2旬「11歳雨巳」も、DNA「玉」の忌み神。
3旬「21歳木午」は、DNA「貫」の納音。壊れかけてしまいました。
4旬「31歳草未」は、DNA「石」の主導DNAの害で、人間関係が不調。
この時期の99年(畑卯)には、干合支刑年だけあり、
チャリティCDが1千枚プレスされたようですが、話題にならず。
現在の5旬「41歳陽申」は、宿命にない火性の半会で、
一気に熱気がたちこめ、認知されますが、
周囲の期待が大きすぎると、年干と月干(共に宝)が干合により「雨」になるため、
たががはずれ土砂降りになる可能性もあり、自然のままが良いのです。
次旬6旬「51歳灯酉」は、DNA「調」の特殊な世界に特化すれば、
ゆるぎない評価が、確定していくのです。
その後は、7旬「61歳山戌」・8旬「71歳畑亥」が、引力本能強化の10年運天冲殺。
この時期に感謝と奉仕を徹底すれば、崩れることはないのです。

今年(09年/畑丑)は、宿命にない火性10年運という、
突如訪れた幸運に後押しされる、
60年に一度の干合支合年で、思いを遂げる。
事実、前世界で発売されたアルバム
夢やれては、800万枚の大ヒット。
日本でも30万枚超えの好セールスで、現在もベストテン圏内です。
12月29日(山申)のDNA「禄」の半会日に来日したボイルは、
まさに、紅白のコンセプト「歌の力∞」そのものです。
「鳳」がない宿命も、一気に表現力を開花させた「木」には、
今年らしいDNA「司」の真面目さもあり、
夢やぶれるどころか、機が熟せば、なせばなる。
やる時はやるという姿勢があれば、
願いは叶うのです☆
スーザン・ボイル61-0401
宝宝陽
子卯丑※+1
牽牽玉石司(石主導)
木性(52)火性(0)土性(10)金性(48)水性(60)/総合170
戌亥天冲殺/天冲殺(61歳山戌/71歳畑亥)/火性ゼロ(野人)/守護神(41歳陽申/51歳灯酉)
01(木)BE●
 
09年01月分 09年02月分 09年03月分 09年04月分 09年05月分 09年06月分
09年07月分 09年08月分 09年09月分 09年10月分 09年11月分
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
■当コラムは芸能ニュースではありません。自然界を模範とするBEの原理原則に基づき論評するもので、著名人を誉めたり貶したりしながら、ご自分を磨くものとして、お役立てください。出典は新聞/雑誌/ワイドショウ等ですが、詳細のお問い合わせにはお答えできかねますので、ご了承ください。また、情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。掲載情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご理解ください。なお、著名人の生年月日を借りての実践鑑定であり、原則敬称略です。生年月日は可能な限り、正確と判断される情報を採用しており、※は午前4時前生まれ。*は年齢詐称を示します☆ ●鳳積堂☆きたでら(housyakudou)。
このページを美しくみる方法はこちら
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●鳳積堂 Copyright(c)1994→2012 birthday-energy.inc.
BE●運命向上委員会BE●鳳積堂 きたでら
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2