清く正しく美しく○幸せ発電所→BE○移動祝祭日//
清く正しく美しく○幸せ発電所→清く正しく美しく○幸せ発電所→
BE●苺1BE●苺2
 
 ■小さいけれど、大きく育つヒント。
運命向上委員会→BEは幸せ発電所○★★
見せかけだけの癒やしより心のDNAで運命を科学する
○清く正しく美しく//著名人を誉めたり貶したりしつつ自分を磨く☆
松 岡 圭 祐 先生を解説中です
松岡圭祐//高校事変○BE
サ イ ト マ ッ プ
表コラムの目次(作家篇)はこちらです★
裏のテーマ
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
コ ラ ム さ く い ん
ever since BE 1994〜BEHP 1998〜
ご 相 談 問い合わせ は今すぐここから
BEHPは書体設定明朝体にしてご覧になられるのを推奨しています
※「移動祝祭日」は著名人を誉めたり貶したりしながら自分を磨く頁です○
BE●灯清く正しく美しく○幸せ発電所→
 
今日のテーマ●↓ 表コラム作家篇目次はこちらです★
○06月29日(水)〜30日(木)付は休載です。本日はコラム刻版をお楽しみください☆
■2022年06月28日(火)海子
松岡圭祐高校事変千里眼の延長であるというしたたかな夢の中
松岡圭祐//高校事変○BE
○元臨床心理士催眠術師として一時期テレビの世界を席巻し、
97年(灯丑)のDNA「貫」の納音年に、小説デビュー作
を発表。
これが瞬く間にミリオンセラーになりシリーズ化、
同シリーズは、カウンセラーとタレント催眠術師の対立から
催眠現象の実体を浮き彫りにする内容で、
これ以前の作家の知見を小説の形で描いたもので、
業界に圧倒的な存在感をもたらした。
99年(畑卯)のDNA「鳳」の三合会局年には、小説
を発表。
同様にシリーズ化され、累計628万部を超える人気作になった。
元航空自衛官臨床心理士
岬美由紀というヒロインが登場するシリーズで、
北朝鮮の工作船や同時多発テロ・イラク戦争など、
国際的時事問題を盛り込んで、
それを松岡流の料理の仕方で見せるのが特徴。
なお、岬は本書にも登場し、ヒロインの窮地を救うことになった。
今後、岬と結衣を両翼をした
美しく壮大な物語を発展させると見られる。
「催眠」は映画化、「千里眼」はドラマ化。
その他、TDLのバックステージを暴露した
青春小説
ミッキーマスの憂鬱
万能鑑定士の事件簿も売れに売れ映画化。
近年は作品が
入試問題に採用され、歴史小説にも挑戦している
松岡圭祐(68-1203/灯未)だが、事変は、
19年(畑亥)のDNA「鳳」の三合会局年より執筆を開始し、
好評によりリーズ化れ12冊目でシリーズを終え
03月25日(灯丑)に完結した
ずも、13冊目の予告がでているが、
さすがに付き合いきれないので、ひとまず総括してみたい。

動の最終章――日本の運命をも左右する最後の戦い
ついに激動の最終巻!
激しく燃え盛る炎の中、相まみえる長男優莉架祷斗
次女智沙子とは双子優莉結衣
長女の
智沙子、次男の篤志、四女凜香――
犯罪史上最凶テロリスト父に持つ兄弟姉妹たちが
入り乱れての死闘が幕を開けた。
武装勢力による国家侵略を受けた日本の運命をも左右する最後の戦い
その果てに見えるものは・・・・。
日本は主権を取り戻せるのか!
妻の正体を知り失意のどん底に落とされた元総理の復権はあるのか!
もはやスケールが大きい小さいではなく、
壮大なる荒唐無稽とも思ってはならない!
息もつかせぬノンストップJK青春ハードボイルドは、
令和の高校生には欠かせぬバイブルなのか、
はたまた気休めの漫画なのか!
肉体と精神の限界に挑戦する結衣の正義は輝かせるのか。
母は違えど父親は同じという者達の争いは、
サイコパスから高度な人間に浄化した結衣
勝利をもたらすことは可能なのか。
結衣、孤独なヒロインとして、誰も信じず、誰にも頼らず
公安警察をはじめとする国家さえ欺いて
たった一人で立ち向かってきた
本当の半グレ集団の復活を阻止するために!
もはやミステリーじたての移民問題もなにもなく、
銀座サリンの被害者の娘武蔵小杉事件の生き残り
優莉の子供達は口を割らしてから殺せと
一部公安はいきりたっていたが、焦りはとてつもない事態をうんだ、
あたかも、
オウム真理教連合赤軍事件など、
あらゆる犯罪を参考にしたこの一冊が怖い

愛知県稲沢市出身。実家たばこ屋
02年(海午)の
60年に一度の干合支合年に、
意を決して
酒とタバコをやめて、クルマ旅行趣味
秘書として妻を同行させ取材旅行に歩いている。
学歴不明。現在東京在住も居所不明という松岡は、
DNA「
」主導で、権威主義者。
の登場人物には、徹底的に世界征服を担わせ
のヒロインには、国や仲間を守る役割を与える。
才能も、この「牽」で
栄誉。作品の登場人物を通じ実現する。
「牽+司」は、
感動稀薄な徹底した保身術は、結衣の根幹。
「牽+鳳」は、
温厚誠実も、いささかお天気屋
「牽+調」は、気品ありも
芸術的な殺しは、新たな世界感。
「牽+車」は、
集団行動不得手で、忍耐力あるように思わせるが、
精神的に不安定にはなりづらく、繊細な感覚には縁なし。
これも、つきつめると、結衣なのである。
「灯+牽+亥月」は、
機敏だが若年期の派手な活動は持続せず
「申」年生まれ「灯未」は、
わがままで甘ったれ
凜香の性癖でもある。
生き方を表す伴星は「車」で、
単独行動
物事の始めの洩星は「鳳」で、
何となく始める
締めにあたる導星は「牽」で、
後世に名を刻む

宿命の特長は、初冬午後十時頃山間高速道路街灯で、
何もせねば、頑強な山間に叩きつけるような
強い雨から通過車輌を必死に守り抜く存在も、
年干支「山申」VS月干支「雨亥」の
干合支害があるので、
降り始めには、かえって制動不能になった車輌が、
事故を起こしやすい魔の傾斜があり、
これにより、年干は「陽」月干は「灯」になり、
日干は「灯」なので、常に一歩間違えば
炎上格となる。
しかも、地支に目をやると年支「申」VS月支「亥」の害毒は、
不可解な殺戮にもつながり、月支「亥」VS日支「未」の半会で、
何らかの始末は可能になる模様。
国家を守備するための受け身の殺人は、正当化されるということか。
総エネルギー208点は、まずまず。
というより現実性より精神性重視なのは、
水性71点を才能の栄誉に使用したこと。
火性土性はまずまずだが、木性と金性の若干の弱さは、
傷だらけになりながら生き抜くと解釈したいし、
例え
ワンパターンでも、生還は可能。
ようは、
燃焼すると火の玉のように目立つ人。
年干支の「山申」は、要塞のような
堅牢な守り
月干支の「雨亥」は、頭が良く
勝負は自己の領域に引きずり込む
忍耐強いが裏を返せば小心者で、勝てぬ勝負はしない
そして日干支の「灯未」は、先祖のなし得なかった
野望の実現
優莉架祷斗の屈折とした野心か、結衣の親を否定する平和か。
いずれにしろ、世に問う作品を通して、松岡はなしとげる。

後天運は、初旬「1歳木子」は、DNA「」の
ありがた迷惑的負の感情なり劣情も垣間見せるが、
守護神でもあるので、
硬軟使い分け
徹底した
悪への道は外れなかった模様も、優等生にはなりきれず
ある意味、
悪餓鬼の部類でもあろう。
2旬「11歳草丑」は、DNA「
」の対冲で蘇生。
あらたな場所をみつけて、過去の逆転と生き方の転換。
3旬「21歳陽寅」は、DNA「
」の10年運天冲殺
後半の「寅」の木性の支援もあり、
干合火性天干一気強化は、
その後の展開を楽にするために、
興業なり芸能界で名を売る。
29歳(灯丑)には結婚している模様。
4旬「31歳灯卯」は、DNA「
」の大半会ばかりか、
月支「亥」と日支「卯」のからむ三合会局で、出版界で
大成功
5旬「41歳山辰」は、DNA「
調」。
月干「雨」の干合は、方向の変化で、より
若者を意識
天干一気は破格となるが、年干支「山申」の大半会もあり、
仕事にひたれば
堅調
しかも極端なもので成功できるのだから、そこは間違いなし。
現在の6旬「51歳畑巳」は、DNA「
」の豊かな表現力。
年支「申」VS月支「亥」の
害切れもあり、気合い入る。
今後が7旬「61歳鉄午」が、DNA「
」の支合。
自己の
欲望をみたすばかりではなく、世の安定に使用できれば吉。
8旬「71歳宝未」が、DNA「
」。投資や回転財ではなく、
世のため人のために役立てれば、何事も問題なき人生。

さて、当初は一年以上に付き合って読む予定はなく
一冊で終わりにしようと思ったのに、まだ何かあるだろうと
期待に期待を重ねて読んでしまった。
これだけの
ヴォリュームがあれば、作者の考えを投影する
引用も充分ひけるのだが、さすがに
前々総理の再登板と、
悪評高い前々総理夫人の仮面を剥がし
その
責任を一気に押しつけたのは圧巻には違いないが、
なにが、私は弱者に目をむける」だよ。
少々、
安易すぎる印象だし、前々総理の再登板なんて悪夢だ!

今後は智沙子の静かな弔い、篤志や凜香そはじめ妹達の成長
なにより
結衣の大学生活どころか、岬美由紀と手を組み
世界平和に貢献するどころか、未確認生物との接触だって
話はいくらでも拡がる!
しかし、松岡のこの著作を表面的に刺激を受け、
軍備の拡大や優れた戦士の育成ばかりに目がいき、
やがて
憲法改正前々総理の正当性にまで
話が進んでいくなら
作家が夢の中で焼きが回ったとしかいいようがない。
読者は
心踊るエンターテインメントを求めて
戦争行為に突き進みかねない絵空事
無意識に刷り込まれ、知らずのウチに補完勢力の支持層拡大
一翼を担うなら、それは良書とは言えぬのではあるまいか
結衣は「
大学事変は願いさげ」と歎いているではないか。
この国は強気な国ではなく、
唯一の被爆国として平和であるべきだ☆
陶酔しては危険だ〜→松岡圭祐//高校事変○BE
松岡圭祐○68-1203
雨山草
未亥申+1
調車鳳牽司(牽主導)
木性(26)火性(40)土性(46)金性(26)水性(71)/総合208
寅卯天冲殺/天冲殺(21歳陽寅/31歳灯卯)/害(1歳木子)/三合会局(31歳灯卯)
変則方三位(61歳鉄午)/年干支VS月干支干合支害/害切れ(21歳陽寅/51歳畑巳)
干合火性天干一気/天干一気破格(41歳山辰)
木性脆弱/金性脆弱/水性過多
+1歳木子/11歳草丑/21歳陽寅/31歳灯卯/41歳山辰/51歳畑巳/61歳鉄午/71歳宝未〜
04(灯)BE
★3.1
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
各10干の説明は下記を○クリックしてください
01(木)BE● 02(草)●BE 03(陽)●BE 04(灯)BE 05(山)●BE 06(畑)BE● 07(鉄)●BE 08(宝)●BE 09(海)BE● 10(雨)●BE
表コラムの目次(作家篇)はこちらです
あ  な  た の 運 命 を ハ  レ に す る●
○もれなく相談付き
BE●ハレる運命
BE●宝BE●2021運命
BEは占いではありません。ご注意ください○
■生年月日を入力するだけで、
年干支・月干支・日干支ばかりか、
エネルギー点数や宿命の特長が表示される
システム稼働中です★
見本はこですが、
エネルギー計算や宿命の特長表示には、
運命シリーズや裏コラム閲覧に相談も可能
IDPASSの取得のお申込み(決済)が必須です★
BE●簡易運命式計算器(しらべ)BE●簡易運命式計算器(しらべ)
 
 
 
 
 
■見ているだけじゃダメ、
あなた自身を知り、独自の改良をしましょう
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
コ ラ ム さ く い ん
表コラムの目次(作家篇)はこちらです★
ご 相 談 問い合わせ は今すぐここから
ever since BE 1994〜BEHP 1998〜
■当コラムはニュースではありません。自然界を模範とするBEの原理原則に基づき論評するもので、著名人を誉めたり貶したりしながら、ご自分を磨くものとして、お役立てください。出典は新聞/雑誌/ワイドショウ/ネットニュース等ですが特に記しません。お問い合わせには、お答えできかねますので、ご了承ください。また、情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。掲載情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。なお、著名人の生年月日を借りての実践鑑定であり、原則敬称略です。生年月日の表記は可能な限り、正確と判断される情報を採用しており、※は午前4時前生まれ。*は年齢詐称を示します。BEハレ//清く正しく美しく○運命向上委員会
レオピン5●BE温素//柚子●BE青汁●BEマヌカハニー●BE
→疲れたらコレと、無色透明の安心成分●
↓お買い物は何でもアマゾンサイトをご利用ください↓
大物家電もあります
ヤマト運輸●時間指定サービス♪
アマゾンなら●安くて便利・
送料無料になりました
電化製品&PC/CD→最大72%off?↑
改良の第一歩はゴミ捨てから★
アマゾン食品ストアtop
アマゾン音楽top アマゾンBOOKStop
アマゾンDVDtop アマゾンVIDEOtop アマゾンスポーツtop
アマゾン電化製品top アマゾンソフトウェアtop
アマゾンキッチン&ホームコーナーtop おもちゃ&ホビーtop
ヘルス&ビューティケアtop
BEハレ●運命オンラインサロン Copyright(c)1994→2021 birthday-energy.inc.
 
 
 
 
 
 
 ■小さいけれど、大きく育つヒント。
運命向上委員会→BEは幸せ発電所○★★
見せかけだけの癒やしより心のDNAで運命を科学する
○清く正しく美しく//著名人を誉めたり貶したりしつつ自分を磨く☆
0624□山申の移動話題の一部 コラムを読むには
松浦勝人の今さら破廉恥発言は終わりの始まり○
松浦勝人○BE
生月冲殺の自己発揮は晩年は事故であり危険〜?!
茶房●BE
上記をお読みになるには権利取得が必要です。詳しくは、こちらをごらんください。
□大好評の三柱表示システム「
し ら べ も通常版とは異なりエネルギー計算と宿命特長が一括表示されひとつのIDとPASSで一括ダイレクト入場が可能です。お申込みお問い合わせはこちらへどうぞ★
清 く 正 し く 美 し く ○ 実践改良ハレよう運命
運命向上委員会●BE 運命向上委員会●BE
あ  な  た の 運 命 を ハ  レ に す る●
 
0622□陽午の移動話題の一部 コラムを読むには
渡邊大門豊臣五奉行と家康 関ヶ原合戦をめぐる権力闘争の深層心理
渡邊大門//豊臣五奉行と家康 関ヶ原合戦をめぐる権力闘争○BE
表裏ありが真相に迫る切り口〜?!
0621□草巳の移動話題の一部 コラムを読むには
May J未来を閉ざす猛毒関係結婚敢行の危険な夢の中○
May J○BE尚玄○BE
ヒノエウマでもこの屈折は持続出来まいよ〜?!
0619□雨卯の移動話題の一部 コラムを読むには
美穂山林信彦の意味不明結婚の無駄○
矢部美穂○BE
ありえない事ばかり〜?!
0618□海寅の移動話題の一部 コラムを読むには
大石きこ れいわ撰組が欺瞞の維新に噛みつくゾ○
大石あきこ//維新ぎらい○BE
戦う闘志に声援を〜?!
0613□灯酉の移動話題の一部 コラムを読むには
尾藤克之最後まで読みたくなる 最強の文章術のタイトルが長い
尾藤克之の最後まで読みたくなる 最強の文章術○BE
内容はあらかた正論でもっともだよ〜?!
0611□草未の移動話題の一部 コラムを読むには
悠仁親王殿下デサントの広告塔という不甲斐なさ○
悠仁親王殿下○BE
木性山は生涯犠牲運だしなあ〜?!
0605□畑丑の移動話題の一部 コラムを読むには
川代紗生私の居場所が見つからない。の苦悩と向かない仕事!
川代紗生//私の居場所が見つからない。○BE
午未天冲殺は年下相手に浮かれている場合ではない〜?!
0602□陽戌の移動話題の一部 コラムを読むには
健太 史上最低の再婚相手は一番脱げるシガーソングライターの無惨
平成ノブシコブシ 徳井健太○BE藤田恵名○BE
命が年下相手にした途端破滅するばかり〜?!
0531□木申の移動話題の一部 コラムを読むには
久慈に騙されて未来を棒に振る雄太の大失敗○
久慈暁子○BE渡邊雄太○BE
ち辰巳天冲殺が生年生月冲殺騙して一商売〜?!
0529□海午の移動話題の一部 コラムを読むには
ガーシー東谷義和 暴露系YouTuberが参院選に挑戦の皮算用
ガーシー 東谷義和○BE
土性ゼロで無限大の引力本能持ちの待ち運は如何に〜?!
0526□畑卯の移動話題の一部 コラムを読むには
なすなかにし 那須晃行が売れぬ理由が結婚で判明○
なすなかにし 那須晃行○BE濱田准○BE
ダブル野も勢いそがれりゃ売れもせぬ〜?!
0523□陽子の移動話題の一部 コラムを読むには
鬼越トマホーク 坂井良多元アドルと交際で成敗される
鬼越トマホーク 坂井良多○BEマボロシ可憐GeNE 早乙女ゆみの○BE
も天干一気干合支害相手と同棲で終わり〜?!
0521□木戌の移動話題の一部 コラムを読むには
階段 水川たまり 似合わぬ結婚宣言で終わるpredia の夢の中
空気階段 水川かたまり○BEpredia 桜子○BE
午未天冲殺害持ち内外シーソーは芸を磨くだけ〜?!
0518□宝未の移動話題の一部 コラムを読むには
静香がお金のためにフリーになる浅ましさ○
久野静香○BE
玉主導の午未天冲殺なのに野人が禍かな〜?!
0514□灯卯の移動話題の一部 コラムを読むには
佐々涼子エンド・オブ・ライフは死に急ぎたくなければ読むな
佐々涼子//エンド・オブ・ライフ○BE
本人だって癌罹患〜?!
0511□木子の移動話題の一部 コラムを読むには
訃報.ダチョ倶楽部 竜兵が自死に追い込まれたの理由
上島竜兵○BE
結婚を間違えると最後華にならない〜?!
0508□宝酉の裏移動話題の一部 コラムを読むには
渡辺に先立たれた出子の暗がりのあるさだめ○
原日出子○BE渡辺裕之○BE
釣り合いとれぬ結婚の最後はこうなる〜?!
0503□陽辰の裏移動話題の一部 コラムを読むには
川津日香を弄び崩壊する夢の中も毒関係○
成田凌○BE川津明日香○BE
は違う初の夢の中で試され終わるなあ〜?!
 
上記をお読みになるには権利取得が必要です
詳しくは、こちらをごらんください。
※「BE緑水入口」は『茶房部緑水』への中継地点です。特典説明はこちら→
移動祝祭日(茶房ハレシステム)は、表サイトでは取り扱わない危ない話題や、B級ニュースへの論評と、BEならではの世相の見方、皆さまの素朴な疑問や感想にお答えしています。また「宿命判定一覧表」「運命★シリーズ/★これがあなたの生きる道」「旧コラ(1996年〜)コラム総合目次(1996年〜)運命語録」「誰にも負けない仕事力」「DNA性格改造論」「結婚できない理由//女子道絶対最強運命論」「H」「dna_d」に、大好評の三柱表示システム「し ら べ 」も通常版とは異なり、エネルギー計算と宿命特長の一部がワンタッチで表示されるなど秀逸で、ひとつのIDとPASSで一括ダイレクト入場が可能です。お申込みお問い合わせはへどうぞ★
 
運命向上委員会●BE 運命向上委員会●BE
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
コ ラ ム さ く い ん
表コラムの目次(作家篇)はこちらです★
ご 相 談 問い合わせ は今すぐここから
ever since BE 1994〜BEHP 1998〜
BETOP BEMENU BESYSTEM コラム総合目次(1996年〜)
 
BEは占いではありません。ご注意ください○
■生年月日を入力するだけで、
年干支・月干支・日干支ばかりか、
エネルギー点数や宿命の特長が表示される
システム稼働中です★
見本はこですが、
エネルギー計算や宿命の特長表示には、
運命シリーズや裏コラム閲覧に相談も可能
IDPASSの取得のお申込み(決済)が必須です★
BE●簡易運命式計算器(しらべ)BE●簡易運命式計算器(しらべ)
 
 
 
 
 
あ  な  た の 運 命 を ハ  レ に す る●
○もれなく相談付き
BE●ハレる運命
BE●宝BE●2021運命
 
■2022年06月24日(金)山申
根本宗子今、出来る、精一杯。のありえない愛いっぱい
根本宗子//今、出来る、精一杯。○BE
ENBUゼミナール卒業公演で脚本を書いたことをきっかけで、
同級生と
劇団 月刊「根本宗子を旗揚げ。
09年(畑丑)に旗揚げ公演『創刊号「親の顔が見てみたい」』。
月刊「根本宗子」では、全公演の脚本・演出を担当するだけではなく、
公演チラシのモデルも自身が務めている。
16年(陽申)、「夏果て幸せの果て」、
19年(畑亥)「愛犬ポリーの死、そして家族の話」、
20年「クラッシャー女中」が、21年(宝丑)「もっとも大いなる愛へ」が、
岸田國士戯曲賞最終候補となるも連続落選。
18年(山戌)「皆、シンデレラがやりたい」で
第17回
バッカーズ演劇奨励賞を受賞。
今年(海寅)になってSNSミュージカル作品「20歳の花」で、
第25回
文化庁メディア芸術祭
エンターテインメント部門新人賞
(22-0313/草丑)を受賞した
根本宗子(89-1016/畑酉)が、
ありえない夢の中を迎え、舞台から転用した
体験的初小説
今、出来る、一杯。を、
04月26日(畑酉)の律音日に上梓している。

東京都三鷹市内にある
スーパーマーケットママズキッチン」で働く人々は皆どこかヘン。
しかし
もっとおかしいのは毎日この店を訪れ
お弁当をタダでくれ」を叫ぶ車椅子に座る女だった。
言葉を聞き入れてもらえない少女自分の意見を捨てた女
完璧に見えるバイトリーダーに、他人の人生を壊してしまった男等々。
黙ってれば、自分の意見を持たなければ、嫌な思いもしませんから
――
バックヤードで繰り広げられる言葉の応酬傷つけ合い
めんどうな12人の人間曝け出した感情の先に希望は灯るのか。
演劇界の異才による傑作群像劇、ついに小説化って〜
ダメ男の例はすべて経験からくるもの。
辛いんだか面白いんだかハチャメチャなのに〜
その
理由がわかりやすいだけに笑ってはいけない
舞台人らしく、それぞれの登場人物の視点で、
各章が構成されており、慣れれば読みやすい。
仕事とプライベートわけたい
職場の人に変な気を使わせたくない」なら、
そりゃ
バイトやパートに手をだしちゃいけないよ店長
全編、
言葉に棘がある秀作に仕上がっている!

東京都目黒区出身。東洋英和女学院高等学校を卒業し、
ENBUゼミナールに学ぶ。
13年(雨巳)のありえないDNA「禄」年には、
不動産業を営んでいた実家を出て、
東京都世田谷区下北沢周辺に居住していると思われる根本は、
DNA「
」主導で、工夫して遊ぶ表現者。
「鳳+調」は、一見
繊細にみせるが曖昧
「鳳+鳳」は、豊かな感性も
だらしがない
「鳳+貫」は、
忙しないが急ぐこともせず
「鳳+牽」は、
お天気屋
才能は、この「」で役目役割
ある意味、
異性に尽くしきること
守護神秋生まれのため、異性になるというか、
徹底的に格好をつけるのが救い
「畑+鳳+戌月」は、
発想は子供じみている。
「巳」年生まれ「畑酉」は、原則
受け身
生き方を表す伴星は「牽」で、
世間に何かを知らしめる
物事の始めの洩星は「貫」で、
一人で始める
締めにあたる導星は「鳳」で、まるで
遊びのような人生

宿命の特長は、晩秋午後八時頃の市場
なので
舞台は、無さそうでありそうなスーパーマーケット
年干も日干も「畑」なので、
両天秤
複数同時の商品(異性)を扱うことは可能も、
年干支「畑巳」VS日干支「畑酉」の大半会は、
仕入れたら、即刻売りさばかないと
月干支「木戌」VS日干支「畑酉」の
干合支害があり、
腐りやすいという難点あり。
ようは「
不潔」になりやすいので、注意が必要。
まして
共感しようと派閥に入れば嫌な人間関係に巻き込まれる
あれこれやっているうちに、
手を伸ばせばロクでもない
異性にしか引っかかることしかない
ので、
(なのに畑らしく
外見でその気になりやすく一見いい男に目なし)
寅卯天冲殺でもあり、本来は実家で楽をするのが正しいが、
月干「木」と年干と日干「畑」が干合すれば、
月干は「山」になってしまうため、
干合土性天干一気が成立し、
様々な理由(後述)で、
穀潰しにもなり、実家としては有り難くない
総エネルギー223点は相応も、自身の土性はそもそも90点で
身強
しかも金性75点の
発信力は評価できるものの、
守護神木性は、わずか13点で、頼りにならないどころか、
全く
救いにならず売り物にもならない
いつも一緒にいたくても
安心出来ず甘やかすから育ちもしない
温める火性にしても45点で、妙な知恵で木性を燃やし
水性ゼロ(DNA禄/司なし)なので、木性は育たず
家庭運堅実性もないため、ヒモ志願みたいなのばっかり寄ってくる。
なかなか
魂レベルでの会話はなりたたず、潤いなし
最後はモメやすく異性を見る目がないというよりは、
使い勝手の悪い異性しか好まぬという異形
干からびて潤いもなく妙な魅力は、無限大に発揮すれば、
相応に使えなくもないが、
一時しのぎならパチンコでも生活可能という簡便さ
年干支の「畑巳」は、
組織や一族一家を内側から倒す
たとえて白蟻であり獅子身中の虫
月干支の「木戌」は、
異様な才気は所有するが、
異性に毒気を送り込み、亡き者にする性癖。
そして日干支の「畑酉」は、
中身より外見飾るため、
一見良き家庭人に思えるが、内実は「畑巳」に準じ、
有り難くないお試しのような子の誕生は、親の結婚による。
干支番号構成は、06-11-46で東方2点に北方結ぶ狭量。
あれもこれは出来まい。

後天運は、初旬「7歳草亥」は、DNA「」で危険
無謀な行動をとったり、危険さらされることにより、
特別な条件下におかれると運気上昇の
特別条件付10年運天冲殺ばかりか、
年干支「畑巳」を天剋地冲するので、
親を困らすようなことがあれば
かえって
後転的に自身の運が伸びる形で、成功運型
実際、02年(海午)には
本書の主人公のように、
中学1年生の体育祭のリレーで、バトンを受け取る時に、
他人とぶつかり転んだことがきっかけで、股関節骨折
転んだ瞬間無理に立ち上がろうとしたこともあり、
骨折自体は手術で良くなったが、骨折の際に骨の中の血管が切れ
外傷性大腿骨頭壊死症」となった。
これは骨折により、大腿骨頭の血管がダメージを受けることで、
骨折部が治っても、大腿骨頭への血流が途絶え、骨壊死を生じる病気で、
「骨折」と告げられた時、
子供ながらにせいぜい数カ月ギブスをしたら
また普通に歩けるようになり、
日常生活に戻れると思っていたようだが、
実際は、
大腿骨頭が壊死した状態が続くと歩けなくなり、
それを止めるための
大きな手術が必要となり、
二度の手術とリハビリと回復のために、
約6年間の車椅子生活を余儀なくされてしまったが、
この体験が、活かされているので不思議なものだ。
2旬「17歳陽子」は、DNA「
」のおちつき。
現実的な活発さはなかろうと、
前旬に母親が当時の勘三郎夫人と友人だったことで、
「大人計画」の芝居にであっているが、
それを極めるために、ENBUゼミナールへ。
卒業後は、
劇団を立ち上げるのだから、見事である。
現在の3旬「27歳灯丑」は、DNA「
」の新たな挑戦
改良改革気分一新は、車椅子から解放されたが、
一人暮らしまで始めているのだから、予定通り。
年支「巳」VS日支「酉」のからむ三合会局で、
舞台で磨いた技術と
呪われた(笑)時期を再現するような
小説家としてもデビューしてしまうのだから、
さすがに、好きこそ物の上手なれだ。
今後は、4旬「37歳山寅」は、DNA「
」の10年運天冲殺
年支「巳」の害で当初はは足踏みもみられるかもしれぬが、
周囲の協力や提携で、
妥協さえせねば
かえって立場の上昇とともに、結果的に
活動の場はひろがる見込み。
5旬「47歳畑卯」は、DNA「
」の10年運天冲殺納音
月干「木」の干合で、
進み行く方向の変化に、
宿命害切れは、過去の清算で、その時点の生き延びる術実行。
とはいえ、過去の経緯からも危険を顧みねば、
再発なり新たな事故の懸念もあり、若くはないのだから慎重に。
6旬「57歳鉄辰」は、DNA「
調」の支合で、
他人に惑わされず我が道を行く結果の害切れ
危険な極端ではなく、
芸術的で独創的な文化的生き方にしてほしい。
7旬「67歳宝巳」は、
主導DNA」の半会で、
本格的な自己確立で、自己の本質をしる。
7旬「77歳海午」は、DNA「
」。ありえない水性の出現で戸惑い
さすがに体調不良には気をつけたい。

さて、根本は12年(海辰)という、ありえない水性の害切れ支合年
すなわち、
その当時の叡智の結集で生まれた、
自分の劇団公演のために演劇作として書き下ろした
今、出来る、精一杯。」を、初演から10年の時を経て
昨年(21年/宝丑)の
主導DNA」の三合会局年より準備をし、
今年(22年/海寅)の、
ありえないDNA「」の天冲殺年に上梓した。
怪我をしたのが「」年なら芝居を極めた一人暮らしの開始も、
作家として存在感を誇示したのも、やはり「
」年。
複雑な宿命を要し、不純な異性に利用されていることまでも
糧にしているというか、その者どもを
手際よく料理して、
舞台ばかりか小説の世界でも逆襲したのは、
集中力ある
土性天干一気害持ちの「」主導が、
緩く生きる術を体得した成果
どんなに劇作を続けて技術が上がっても
常に自分のライバルはこの作品で、
いつもこの時の自分に見張られている気がしながら
劇作を続けてきたほど自分の中で大きな作品です。
そんな本作に32歳の今のわたしが新たな言葉を吹き込み、
特別な小説が仕上がりました。
どうか手にとっていただけたら、
そしてどこかの誰かの大切な一冊となったら嬉しいです。
」は、
実は
ダメ女子への強烈で真摯なエール
車椅子生活からの脅威の生還も身強上等だが、
常識にとらわれなかったからだろう。
彼女を利用したり、失礼な対応した者は、
すべて運気を奪われたに等しいかもしれない。
誠に
恐ろしい作家の出現である。
生きていると、一瞬では理解できないことがたくさん起きる。
けど、その都度飲み込んで、生きていくんだ。
今日を生きてさえいれば、大概のことはどうにでもなる
」は、
さすがに自分を知り尽くした感あり。
ぜひ、この
ありえない夢の中で、
とてつもない飛躍を達成して成長してほしいものだ☆
もっと突き抜けろ〜→根本宗子//今、出来る、精一杯。○BE
根本宗子○89-1016
木畑陽
酉戌巳+7
貫牽鳳鳳調(鳳主導)
木性(13)火性(45)土性(90)金性(75)水性(00)/総合223
寅卯天冲殺(7歳草亥/37歳山寅/47歳畑卯)
初旬条件あり(年干支を天剋地冲)
三合会局(27歳灯丑)/納音(47歳畑卯)
主導DNA半会(67歳宝巳)/干合土性天干一気
月干支VS日干支干合支害/害切れ(47歳畑卯/57歳鉄辰)
木性脆弱/土性過多/金性過多/水性ゼロ
+7歳草亥/17歳陽子/27歳灯丑/37歳山寅/47歳畑卯/57歳鉄辰/67歳宝巳/77歳海午〜
06(畑)BE●
★3.8
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2022年06月20日(月)木辰
瞬那浩人下弦の月に消えた女の幸福の行方
瞬那浩人//下弦の月に消えた女○BE
○会社員時代の13年(雨巳)の天剋地冲年に初小説に挑み、
第8回小説現代・長編新人賞に応募。
その作品が
一次選考を通過したのに気を良くして小説家を目指す
21年(宝丑)年には、幻冬舎ミステリー小説大賞の二次通過も落選。
22年(海寅)の
60年に一度の干合支合年には、
その気になって
下弦のに消えた女で、
02月25日(畑酉)に自力デビューした
瞬那浩人(60-0827/灯亥)を解説したい。

フィリップマーロウに憧れながらも、
ルノーを駆って警察内部のファンに恩義をもたらせながら
架空都市卯建のあがらぬ探偵業で糊口をしのぎ、
かの探偵とは、圧倒的落差があることを自覚したくもない探偵
竜崎隼はある青年から、場末の百貨店もどきの宝飾品売り場から、
謎の失踪をした交際女性優子失踪調査を依頼される。
最初は単純な人捜しと思われたが、
相手の住所すら知らない数あわせの合コンで知り合い
外で何度かデートした程度の仲だというが、
竜崎は優子の過去と謎の行動に戸惑いを覚える。
優子の
唯一の肉親の祖母億に届く
豪華絢爛介護施設入所したり謎は深まるばかりだが、
依頼人確証がないまま、途中経過を報告すると、
遠く
金沢で襲撃され探偵に依頼した事実すら忘れてしまう
そんななか、
クラブ・ホステス時代にご執心だった
IT業界大成功を収めた富豪社長を怪しい睨む
美貌の社長夫人は難病を患い、ある病院の特別室に長期入院していたが、
優子の失踪と同時期に退院していた。
依頼人記憶喪失により依頼者を失った探偵は、
病院の特別室に絡む多くの謎
連続ストーカー殺人との関連性をかぎつけ、
都合良く受付女性と懇意になって、核心に近づいていった。
事件は複雑に絡み合い、
ついに探偵までもお定まりの襲撃に遭う
不屈とは縁遠いが成り行きで意地になる探偵の竜崎が
辿り着くのは、
犯罪の裏に隠された悲しい事実
個人情報保護の何もない旧態依然の調査で、
犯罪さえかも判別不能な事件を繋げていく
答えをだせぬ愛憎に「消えた女」は、誰で何処にいったの?

兵庫県西宮市出身と思われ、関西大学大学機械工学科卒業。
就職に伴って
長野県諏訪市周辺に転居。
就職先の
セイコー・エプソンでは、
従来の
キャッシングレジスターからPOSへの
切替に伴う
製品の企画や開発を行い
その過程で
発明権日米欧で獲得するなど、
もとより
特殊技能に定評があり、
定年退職後には実母の故郷である
兵庫県丹波市に移住していると瞬那
DNA「
」主導で、純粋ながらその対価には、
金銭物質が絡んでくるという持ち主で、
性癖は
真面目なので、その感性を探偵に移植したような
度胸を絵に描いたようで、かえって面白い
才能は、この「で直向きさ間違いのないところ
「司+車」は、その気になると周囲が見えない
猪突猛進さで、
損得勘定ひとまず抜きの、気の利いた話のわかる人物
「司+牽」は、感動稀薄で
保身術優秀で、
危機管理能力はあり、判断は冷静
「司+司」は、何を考えているかは一見判別不能も、
行き着く先は、興味のないふりをすればするほど経済の恩恵
なので当初の依頼人が記憶喪失になろうと、
結果的には大口の支援者を都合良く得る
「司+玉」は、
生きるためならなんでもする
これがなければ、
探偵なんぞはやっていられない
「灯+司+申月」は、
場違いの異性とかかわりやすく
それは
本書でも至る所に見受けられ
歳をとっても若いつもりでいる。
「子」年生まれ「灯亥」は、
自己愛
探偵が自分が一番でなくなったらお仕舞いである。
生き方を表す伴星は「龍」で、常に変化を求める
放浪の癖。
物事の始めの洩星は「司」で、
努力や人生のつみかさね
締めにあたる導星は「玉」で、目下や若い人や
見果てぬ夢を見て終わる

宿命の特長は、初秋午後四時頃工業地帯
公園にある消し忘れたというより
年中ついている弱々しい探偵業の看板で、
総エネルギー176点の
目上命の午未のために、可愛がってもらえる
あるいは
認めてもらえる年長者の存在が重要で、
若い事務員あたりには制御不能で、
わりのいいアルバイトに明け暮れて、いるのだかいないのだか不明。
自身の火性は僅か11点で身軽だが虚勢。
創造力の木性は34点で、相応。
ただし
表現力の土性はわずか8点で、遊びはないため、
ある意味
マーロウを意識したワンパターンが笑わせる。
金性34点は
動いただけの成果は紆余曲折あろうと回収し、
水性89点は
女性に好かれ権威を保持し、
危険と品性が同居しているとはいえ、
精神的には
常に探偵であることを忘れない
ようは、
格好をつけているのだけなのだが、それがまた可笑しい
年支「子」VS月支「申」の半会は、
常にやる気満々も、
月支「申」VS日支「亥」の害毒は、
優柔不断にもなりやすく
どこか病的でながら、月干「木」は守護神なので、
常にありがた迷惑な流れで、襲撃されようと
それが糸口にもなり文句も言えまい
隠居に縁無く、常に前向きな目標がないと老いやすいので、
作家も探偵もないとは言い切れぬ。
年干支の「鉄子」は、
取り越し苦労の心配症
自意識過剰のナルシストで、和製マーロウを目座す
月干支の「木申」は、
働き者だが我が道を行き
見果てぬ夢を追い求めるしぶとさあり。
そして日干支の「灯亥」は、何でも念じる。
念じれば、望めば叶うこともあり、あながち間違いではないが、
逆恨みをしたり、その逆もあるので注意したい
干支番号構成は、37-21-24で南方と西方の限定領域で、
得意分野に特化すべきである。

後天運は初旬「4歳草酉」は、DNA「」の庶民的な改良性。
守護神なので小細工せずに使用出来れば、
神童までは行かぬが、
頭の良さは保証済み
子供らしいちょっとした放浪は身を助ける。
ただし、年干「鉄」と干合すれば「宝」になるが、
これとて感謝や優しい気持ちなら問題なかろう。
2旬「14歳陽戌」は、DNA「
」の変剋律。
受験や大学生活を経て、社会へでてゆく時期になるが、
屈辱や妥協がバネになる10年間で才能も磨かれるので、
高望みをあったろうが、結果は地元は後年となっては正解か。
3旬「24歳灯亥」は、DNA「
」の律音で、
保身や自己の力を強化する鎧兜をまとったようであり、
若さもあって、八面六臂の活動があっただろうが、
多忙という苦悩なら望むところか。
4旬「34歳山子」は、DNA「
調」で独創的発想
このあたりが、
特許申請連発の素となった時期か。
大きな苦悩はこの30年で終了。
あけて5旬「44歳畑丑」は、DNA「
」の方三位。
仕事も相応だが、日支「亥」年支「子」にからむもので、
月干「木」の干合で「山」になり、
進み行く方向の変化で、
しかも、
常人では考えつかぬような独創性なので、
仮に子供がいれば、その
子供の変貌であり、
趣味の方向にも興味をもった時代で、投稿開始
6旬「54歳鉄寅」は、
主導DNA」の自己確立
おおむねの自己の力量を承認し、自己を知る。
本書も出版されたのだから、
我が世の春
今後は7旬「64歳宝卯」は、DNA「
」の半会での感謝と奉仕
成果もともなうので、続編もないとは言えぬが、
地域への
社会貢献が急務となるか。
8旬「74歳海辰」は、DNA「
」の名誉。
年支「子」VS月支「申」の三合会局なので、
前旬の活動が、大いに評価されるに違いない。

一匹狼時代錯誤的な探偵が前代未聞の犯罪に挑むミステリーで、
身元不明人をテーマにした小説は、決して珍しいものではないが、
同書は、
甘く柔なファンタジーではなく、
かといって
本格ミステリーでもないという、
不思議な感覚の作品で、独特の文体には妙な癖もあり、
引き込まれてしまえば、
奇異な世界感の虜になることは間違いなく、
あなどってはならないと思う。
著者に向くのは、シリーズものだが、
次に探偵にふりかかる災難は(笑)何だろう。
今回は、
最後に辿り着いた場所が、最先端技術医療技術の世界。
屈折しそうにもなる倫理観一般常識の狭間で躊躇するが、
事件であり小説なので、前代未聞の方向へ向かうのは間違いなし。
「司」主導は、
本則真面目
格好つけようと、それは自分のためにではなく
世のため人のためだし、失踪人調査ばかりが仕事でもない
デトックスに最適な下弦の月は、いつまでも待てまい
シエスタをいつまでも貪るわけもいくまい
誰かのために役立つ探偵の日常は、薄汚れているが憎めない
今年は60年に一度の名誉〜→瞬那浩人//下弦の月に消えた女○BE
瞬那浩人○60-0827
木鉄木
亥申子+4
司玉牽司車(司主導)
木性(34)火性(11)土性(08)金性(34)水性(89)/総合176
午未天冲殺/変則方三位(14歳陽戌)/律音(24歳灯亥)
変剋律(14歳陽戌/24歳灯亥/34歳山子)
方三位(44歳畑丑)/主導DNA支合(54歳鉄寅)/三合会局(74歳海辰)
火性脆弱/土性脆弱/水性過多
+4歳草酉/14歳陽戌/24歳灯亥/34歳山子/44歳畑丑/54歳鉄寅/64歳宝卯/74歳海辰〜
04(灯)BE
★3.5
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2022年06月15日(水)畑亥
濱野京子マスクと黒板の現在地
濱野京子//マスクと黒板○BE
○99年(畑卯)のDNA「調」年に、毎日児童小説コンクール優秀賞を受賞。
02年(海午)の、
60年に一度の守護神天冲殺年には、同最優秀賞を受賞。
06年(陽戌)の
律音年の人生の折り返し地点で、
天下無敵のお嬢さまけやき御殿のメリーさんでデビュー。
09年(畑丑)のDNA「調」年に
フュジョンJBBY賞を受賞し、
トーキョークロスロードで、
坪田譲治文学賞(10-0126/陽子)を受賞。
母親の介護に携わる「ヤングケアラー」の成長を通して、
社会へ目を向けるきっかけとなる
with youが、
夏の青少年読書感想文全国コンクール
課題図書に選定されるなど精力的に活動する
濱野京子(56-0718/陽戌)が、
コロナ災禍をテーマにした学園を描き下ろした
マスク黒板を04月19日(海寅)の
DNA「車」の半会重なり(
海寅重なり)に上梓している。

コロナの休校開け植野中学校二年に進級してから
二度目の登校日生徒たちを待っていたのは、
昇降口の「
コロナに負けるな!」のメッセージ見事な黒板アート
梅雨入りはもう少し先だけど、どんより曇った日だった。
こんなすごい絵誰が描いたのか?美術部2年立花輝興味津々
同級生の
葉麗華賛同する!たかがチョークされどチョーク
チョークだけで、こんなに柔らかく力強い絵が描けるなんて、
は美術部員だが、とりたてて絵が上手いわけではない
それでも、
絵の善し悪しはわかる容疑者は!?
そんななか再開した学校は、今までと何もかも違う。
みんなマスクをつけソーシャルディスタンスに気をつける日々。
マスクの素材は、不織布、ウレタン、布マスクとさまざまだが、
生来慎重な輝は、
感染者が何千人に一人と聞いても、
有名なタレントが亡くなり「マジ怖え!」と思った。
東京の感染者は55人!
だから、もちろん不織布使い捨て、
それが
飛沫の飛散を抑えると聞いたからだ。
まさか、
学校が休みになるとは思わなかったが、
メガネ男子の彼は、これで余計なことを話さなくて済むし、
マスクの下でニンマリ沈黙は美徳とばかり、静かにしていた。
文化祭も運動会もなくなるらしい。
母親と折り合いの悪い8歳年上の姉は、
派遣で旅行会社に勤務していたが、コロナで派遣切りに遭い、
一人暮らしをやめ実家に舞い戻り、あれこれ面倒だ。
(在宅で商品レビューを書くアルバイトについたようだけど)
なんとなく味気ない日々を送るうち、
輝は新しいクラスメイト貴理・絵実・堅人らと
ある
イベントをやることに──。
アートの犯人は?!マスクの汚れアート
全校黒板アートコンテスト?!
そして、
お決まりのコロナ川柳(笑)。
同じような経験をしたはずの全国の中学生に送る、
コロナからふつうをとりもどすための、
輝たちがはじめた
ささやかな抵抗の物語は、大人から見ても面白い。

熊本県に誕生し、育ちは東京も、現在地はさいたま市浦和区在住。
早稲田大学第二文学部卒業も詳細不明な濱野は、
DNA「
」冲殺主導で、母なる者犠牲
旧いものというより、
妙に若い時代に固執するので、
午未天冲殺の逆転作用として、児童文学の世界に浸る。
旅行家読書家でもある。
「玉冲+車」は、決心しても必ずしも
行動は伴わず
「玉冲+石」は、ひとひねり
凝らした主張
「玉冲+貫」は、その場その場の
裏側をのぞき見る
「玉冲+玉」は、
欲があるようで無欲
「陽+玉冲+未月」は、存外落ち着かず、見聞を広める。
幸運と災禍が同居しやすい。
「申」年生まれ「陽戌」は、
甘ったれで自己本位。
生き方を表す伴星は「司」で、
努力の積み重ね
物事の始めの洩星は「車」で、
何もないところから始める
締めにあたる導星は「石」で、
共同で終わるようになる。

宿命の特長は、晩夏午後二時頃陽光だが、
可憐な草花を囲むように年干にも日干にもある灼熱さは両天秤も、
不可思議な世界感で、
マスク下の学年を描いても違和感なし
総エネルギー249点中、
自信の火性は80点身強も、
主導する木性は28点で弱く守護神水性も25点しかなく、
苦労に苦労を重ねるというよりは、
動き廻るのは嫌いではないようなので、
取材力が原動力で、それも生き残るため、
発信力の土性57点に引力本能59点。
稼いでは様々なものに投資する姿だが苦悩ははかりしれず。
年干支の「陽申」は、
閃きと執着心で諦めることはない。
月干支の「草未」は、比較的誰にでも好かれる
庶民性
そして日干支の「陽戌」は、
天性の商人で口は滑らか。
明るく社交的だが、人生の重要局面で裏切りに遭遇し成長する。
干支番号構成は、33-32-23で西方2点に南方1点の狭量地帯。
得意分野で生きるにこしたことはない。

後天運は、初旬「4歳木午」は、DNA「」の庶民的放浪は、
親の仕事の関係で東京に。
2旬「14歳雨巳」は、DNA「
」で母親の看病
母親代わりの家事に苦労しながら進学。
3旬「24歳海辰」は、DNA「
」の天剋地冲
なんらかの仕事にはついたであろう。
4旬「34歳宝卯」は、DNA「
」の干合支合望めば叶う
なので最後の最後で、毎日児童小説コンクール優秀賞に滑り込む。
現在の5旬「44歳鉄寅」は、DNA「
」の半会で、本格稼働
月干「草」の干合で、
進み行く方向の変化に、
干合水性天干一気で、若者学園ものでで目立つ
今後は6旬「54歳畑丑」が、DNA「
調」の刑。
月干支「草未」の天剋地冲もあり、独創性際立つも、
少女相手の作品に回帰か。
7旬「64歳山子」は、DNA「
」の変剋律で、
病を経験することで、才能に磨きがかかる。
8旬「74歳灯亥」は、DNA「
」の協調性和合性の変剋律。
友人知人に悩まされて才能を磨く。

さて、濱野は生月冲殺とはいえ、午未天冲殺
原則、
目下縁がないだけに、かえって若い人には興味が湧く
そして、
家系特に母親の犠牲だけあって、
66年(陽午)には母親が発病し、70年(鉄戌)には他界しているので、
家族のなかで母親的位置付けで苦労は多かったに違いない。
実際「
母親のケアや家事をしていました。
きょうだいが自分を含め4人いて、
当時とは時代背景が異なる部分もありますが、
やはり誰にも話せなかったなという記憶はあります。
当時は病気の母親の話は重いと
思われるんじゃないかと思っていましたし、
今の子供もたちならより一層、その場の空気を壊したくない、
誰かとの関係性が異質なものになるという
不安があるのではと思います。

ということだが、これがこの世界に向かわせた要因なのだろうが、
適性はあくまでも商いなのが「陽戌」。なので苦労は多い
とはいえ、この成功は
苦悩と犠牲の賜物
それは理解しているはずだろう☆
マスクは黒歴史でない〜→濱野京子//マスクと黒板○BE
濱野京子○56-0718
草陽海
戌未申-4
貫玉石玉車(玉冲殺主導)
木性(28)火性(80)土性(57)金性(59)水性(25)/総合249
午未生月冲殺/天冲殺(4歳木午)
変則方三位(4歳木午)/天剋地冲(24歳海辰)
干合支合(34歳宝卯)/干合水性天干一気(44歳鉄寅)
変剋律(64歳山子/74歳灯亥/84歳陽戌)/律音(84歳陽戌)
木性脆弱/火性過多/水性脆弱
-4歳木午/14歳雨巳/24歳海辰/34歳宝卯/44歳鉄寅/54歳畑丑/64歳山子/74歳灯亥〜
03(陽)●BE
★4
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2022年06月10日(金)木午
モモコグミカンパニー御伽の国のみくるの潜在意識
モモコグミカンパニー//御伽の国のみくる○BE
○昨年(21年/宝丑)末の大半会日には、
NHK紅白歌合戦(21-1231/雨丑)に初出場するも、
01月05日(山午)の干合天冲殺日に解散した
BiSH
多くの楽曲の作詞を担当していた
モモコグミカンパニー(94-0904/雨巳)が、
初の小説
御伽の国のくるを、
03月30日(雨未)のDNA「貫」の天冲殺日に上梓した。

中井友美アイドルになることで、
あるグループの新メンバー募集の面接にこぎつけ
アイドルになって何がしたいの?
ア、アイドルになって、人を笑顔にしたいんです
それだけ? アイドルっていうのは遊びじゃないんだよ・。
自分の身体を商品にして、人からお金を貰う仕事なの。
〜笑顔にしたいだけじゃ無理〜
」と言われる始末で、
そのために、上京したものの、アイドルには簡単になれない。
そして、
あっけなく夢は破れメイド喫茶でバイトの日々
嬉しい、楽しい、ドキドキ、可愛いではなく、
裏切り、妬み、失望の果てに、彼女が見つけた答えとは!?
大切なお客様ひろやん」の真の姿を偶然目撃したすえに、
ようやく
たどりついた場所は、
如何にも
午未天冲殺らしい究極の場所
楽器を持たないパンクバンドで、
担当あまのじゃくで、黄色担当創設からのメンバーで、
ほとんどの楽曲の作詞を手がけていた元BiSHの
モモコグミカンパニーが贈る、
感動の小説デビュー作でいいかな。
甘いお菓子の国には決してない、到達点。
永遠の17歳が、いまでは26歳になってしまった。
そこには
好感がもてたと、言えなくもない。

東京都府中市出身で、現在地は不明。
小学校時代は剣道部中学校時代は吹奏楽部で、
一般受験で入った国際基督教大学高等学校では、
女子サッカー部に所属し、国際基督教大学卒業で、
卒論は「アイドルと演じること 一人の人間に見る虚像と偶像
というモモコグミカンパニーは、
」主導で、生き方を変えられず。
新しいことをやっているようで、
自分のやりたいこと出来ることをやっているだけ。
「玉+牽」は、
用心深い冒険心は、おっかなびっくり。
「玉+司」は、
生活するために行うアイドル活動。
「玉+調」は、
自炊にすら縁のない都会生活不適合で、
世間知らずの一言で片付く、別世界の人。
才能は「調」で、他人とは圧倒的に異なる発想
「玉+石」は、理屈ありきが売り。
「雨+玉+申月」は、
純粋幸運災禍同居
出産は危険を伴いやすく、(午未天冲殺でもあり)目下縁稀薄
「戌」年生まれ「雨巳」は、
真っ直ぐ進む
生き方を表す伴星は「車」で、
単独行動
物事の始めの洩星は「牽」で、
目上の引き立て
締めにあたる導星は「司」で、自分の
意識が強い

宿命の特長は、初夏午前四時頃の防風林にもならない海添いの林
流れ込む河口汽水域
弾ける部分は、発泡しているので、POPに見せる。
総エネルギー249点は、創造力ならびに相生される
金性過多の80点に支えられる水性53点とそれなり。
とはいえ
月干が塩水という仲間ありきなので、
BiSHは望むところでも、
痛し痒し
ようは、
濁りきった賢い人であり、
名前を売って、
先の展望が見えれば良し
今回の作家デビューも
エッセイではなく小説がミソだが、
木性11点しかないので、比較的
知った場所なり、
見聞きしたことを具象化しただけ。
とはいえ火性45点で商売になるのだし、
土性60点は、ファンも栄誉もあるのだから、
危険さえ感じねば、何でもあり。
年干支の「木戌」は、言わずと知れた日座冲殺干支で、
異性の鋭気を吸い取る魔性
月干支の「海申」は、ひたすら
気楽
そして日干支の「雨巳」は猜疑心の塊であり、
穏やかに見えて
気分屋ながら出処進退はわきまえており、侮れず。
干支番号構成は、11-09-30で東方と西方を結ぶ、
極めて鋭敏ながら狭小領域で、あれこれできるわけでもない。

10年運初旬「9歳宝未」は、DNA「」の10年運天冲殺
親の都合新潟県に移住という困難な時期を経験。
現在の2旬「19歳鉄午」は、主導DNA「
」の10年運天冲殺で、
自己確立ながら、まだまだ制御不能の部分あり。
来年(23年/雨卯)のDNA「貫」年から始まる
3旬「29歳畑巳」は、DNA「
」で多忙。
年干「木」が「山」に変化すると、
年干は「陽」で日干は「灯」になるが、
この「灯」が月干「海」とさらに干合すれば、
「灯」は「草」で「海」は「木」になるので、
もとからある年干「木」をふくめ、
変則干合木性天干一気が成立するので、
変化にとんだ生き方をすれば、
目上命午未天冲殺なのに、
目上をとりこんで飲み込んでしまう勢いは、
危険になるのか、はたまた、その変化の内容にもよる。
結婚してファンに妬まれるなんていうのは序の口かも。
4旬「39歳山辰」は、年干支「木戌」の天剋地冲を伴う
日干干合で、異性の影響か、単に生き方の変化か、
いずれにしても月支「申」の半会があり、
自信満々であろうと、安泰とはいかず。
5旬「49歳灯卯」は、DNA「
」。
月干「海」が干合で変化していく、進み行く方向の大変化。
火性じたいは守護神扱いだが、権力的なのか、
はたまた
感謝と奉仕で身を粉にすることが出来るか否か。
6旬「59歳陽寅」は、DNA「
」の守護神害
原則、
ありがた迷惑だが、感謝と奉仕や投資の過ちなのか。
7旬「79歳草丑」は、DNA「
」の半会で、さすがに息切れなのか、
あらたな表現手段の時代がやってくるのか。
8旬「89歳木子」は、DNA「
調」で、才能強化とはいえ、
さすがに午未天冲殺には、厳しい晩年だ。

さて、地下アイドルなみの活動から、
最後は紅白歌合戦に出場する道のりは、
相応に
王道中の王道であり、願ったり叶ったり
エッセイ2本を書き上げて、
満を持しての作家デビューには異論はないのだが、
そこは、DNA「
」の害毒年で、仲間の羨望どころか、
屈辱とはいわねど、妥協としか思えない
あたりまえすぎるメイドの話
最後の最後の落とし所午未天冲殺としては、
立派に思えるが、それとて
想定内なのだが、
さて、これからのモモコが危険なのか多忙なのかは、
偏りを創作だけにもとめず、
もう一段階上のギアを使えるかに、かかっている☆
最初はヤな感じも最後は予定通り〜→モモコグミカンパニー//御伽の国のみくる○BE
モモコグミカンパニー○94-0904
海木陽
巳申戌-9
調石司玉牽(玉主導)
木性(11)火性(45)土性(60)金性(80)水性(53)/総合249
午未天冲殺/天冲殺(9歳宝未/19歳鉄午)
主導DNA(19歳鉄午)/変則干合水性天干一気(29歳畑巳)
干合木性天干一気(39歳山辰)/害(59歳陽寅)
木性脆弱/土性過多/金性過多
-9歳宝未/19歳鉄午/29歳畑巳/39歳山辰/49歳灯卯/59歳陽寅/69歳草丑/79歳木子〜
10(雨)●BE
★3.2
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2022年06月08日(水)海辰
田口ランディ水俣 天地への祈りに魂をこめる
田口ランディ//水俣 天地への祈り○BE
○高校を卒業後、新聞専売店、英語教材の訪問販売、
銀座のクラブに、広告代理店などに勤務後、
仲間と共に編集プロダクション経営などを経て、
フリーライターになり、
96年(陽子)のDNA「龍」の対冲天冲殺年に、
エッセイ
忘れないよヴェトナムを発表、
その後インターネット上でメールマガジンを発行。
00年(鉄辰)のDNA「鳳」年に長編小説
セント
上梓して小説家としてデビュー。
01年(宝巳)ぼ主導DNA「調」年には
できればムつかずに生きたいで、
第1回
婦人公論文芸賞を受賞。
小説以外にも、エッセイ、旅行記、
ノンフィクションなどを幅広く執筆しているし、
田口ランディ(59-1003/山午)が、
水俣 天地へのを、
昨年(21年/宝丑)の
60年に一度の主導DNA天冲殺害年だった
09月30日(宝巳)の
主導DNA重なりに上梓している。

水俣」はなぜ世界をひきつけたのか。
メチル水銀は猛毒だ
近代化と日本的体質の悪しき象徴=水俣病を見つめ続けた
作家による「水俣」の姿、未来への視座
他者の悲惨な体験に、私たちはどう向き合えるのか
遅れて来たよそ者」として、水俣にたどり着いた著者が触れた
生類への祈りと共に生きる人々の姿、魂のことば
水俣病公式確認から65
いまごろ水俣にやって来るとは、あんたもめずらしい人だ。
よくもまあ、おいでくださった――」等々。
まっさきに枯れたのは松の大木だった。
海が病み、魚が死に、人が死んだ。
現代文明社会の負の側面をその身に引き受け、闘い、
それでも人間を信じるとは、出来るのだろうか。
裁判の勝ち負けではない、ましてお金でもない
知りたいのは、真実なんだ・・・

自然に対する経緯をはらって扱えば必ず戻ってくる。
縄文の時代から、五千年の間、繁栄し続けてきたのだから
」。
不知火湾でとれた釜揚げしらすは美味しい、
時代は明かに変わりました

そんな様子はSNSで知ることができる。
田口なりに感じた「水俣」の現在と、静かな水俣を世に問う活動!
「水俣」を世界に発信した
ユージンスミス(1918-1230/宝亥)も、
ジョニーデップ(63-0609/雨未)製作主演の
MINAMATAについてなど、
現代の「水俣」についてを取材しているが、
興味深いのは、
スミスデップ田口共通干支があること(山午)。
いまだ存続している、海を汚したチッソのことなど。
日本人なら知っておかねばならない歴史の一断片はあるが
既に
苦海浄土ではない地に遅れてきてやってきた田口なりの取材には、
目を見張るものがある秀逸な作品。これが、日本なのだと思う。

茨城県筑西市出身で、高校卒業後上京し都内と転々としたのち、
現在は、デビュー前の94年(木戌)より住んでいる
海まで3分の
神奈川県足柄下郡湯河原町在住の田口は、
DNA「
調」主導で反逆者。
酒乱の父親理解のない母親という懐古想定内
子丑天冲殺らしく理解できるもの。
「調+禄」は、
いわゆる常識に馴染まず唯一無二
「調+玉」は、専門知識は習得しようと、
世間からはズレて、
通俗的な発想には至らず
才能は、この「」で母性であり歴史を学び
落ち着きある老獪な婦人を目指す。
「調+石」は、
自尊心は強いが、栄誉には、さほどこだわらず。
「調+司」は、
負けたくない気持ちが強力でしぶとい。
「山+調+酉月」は、正否はともかく
直感に優れる。
「亥」年生まれ「山午」は、
上がれば落ちるの繰り返し。
生き方を表す伴星は「車」で、
単独行動
物事の始めの洩星は「玉」で、
身内との確執
締めにあたる導星は「禄」で、
自己の意志で終了。

宿命の特長は、仲秋午後六時頃街をみおろす
雨降り
の「」なり、川の流れに左右される」。
総エネルギー158点しかないので、
丘程度の存在感だが、
障害物がないために、目立たぬことはない。
良くも悪くも
異性との関わりがあり、
手を伸ばすところに異性の存在(月干)があるので、
職場結婚をしたわけだが、
その結婚が善し悪しは別に、結婚すれば、
月干は「灯」に自身の日干は「陽」になり、目立った活動になる。
とはいえ稼働力の木性(DNA車/牽)は11点、
取材力や創造力の火性(DNA龍/玉))は23点で心許なく、
発信力の金性(DNA鳳/調)は22点で、派手さはなく
自身の土性が61点と強いだけで、
精神性は強いものの
なかなか
満足な成果には結びつかぬということか。
年干支の「畑亥」は、
身体的霊感畑作業も得意。
月干支の「雨酉」は、
頭脳明晰も少々ガサツ
精神世界での成功者でしかありえない。
そして日干支の「山午」は、決断力に優れ
見切りも早いが、
後継者に恵まれずに、
一代成功運になりやすい。
干支番号構成は、36-10-55で西方東方北方で、
南方欠けで明るい熱情は感じさせない。

後天運は、初旬「2歳木戌」が、DNA「」。
危険な
特別条件付10年運天冲殺父親脅威
とはいえ、親の刺激により、年干と10年運が干合すれば、
10年運は「木戌」から「山戌」に変化して、
日干支「山午」と大半会するため、
後天成功運型
干合10年運は月干「雨」と干合すれば、
10年運は「陽」で月干「灯」になるので、
存外、危険に感じた環境も、
子丑天冲殺を鍛えたという意味では、
恵まれた後天運と言える。
2旬「12歳草亥」は、DNA「
」。
権威に反旗を翻す特別条件付10年運天冲殺で、
76年(陽辰)には憧れいてファンレターをだしていた
寺山(35-1210/鉄申)から電話があり衝撃的な出会い。
共通干もありながらも、子丑天冲殺同士のためか、
持続したものでなかった模様。
ネットはない時代に「
左翼の巣窟かよ」という
「ぴあ」の
劇団員募集でなんとなくはいった
アングラ劇団の特異性に、稽古をさぼって、
不審火の火事で死なずにすんだ運の強さ
吉祥寺に事務所をこさえたのは、その時の悔恨や無念
責任からという思いもあるのだろう。
77年(灯巳)の守護神年には、上京を果たし、様々な職業を転々とする。
3旬「22歳陽子」は、DNA「
」の10年運天冲殺対冲で、
エディタースクールから実践向きと判断され、
広告代理店を紹介され、過去の完全破壊
夫とも出会い独立までして、大いに成功する。
4旬「32歳灯丑」は、DNA「
」の10年運天冲殺で、
月支「酉」の半会もある、受け入れ態勢万全の
ありがた迷惑みたいなもので、エッセイストばかりか、
官能的な作家としてもデビューし、直木賞候補にもなるが、
さすがの害毒あり(後述他にも理由あり)で、
盗作疑惑などが持ち上がり、
ネット上などで散々叩かれる
5旬「42歳山寅」は、月干干合の
進み行く方向の変化で、
DNA「
」の大半会で、
「できればムカつかずに生きたい」で第1回婦人公論文芸賞。
この最後頃までは吉祥寺に
事務所を借りており、
電車通勤していたというから、恐れ入るが非効率
6旬「52歳畑卯」は、DNA「
」の協調性和合性
月干支「雨酉」の天剋地冲で、共著が増えていったり、
政治的な動きもあったはずも、
年干支「畑亥」の大半会もあり、衰えず。
現在の7旬「62歳鉄辰」は、DNA「
」で悠々自適
発信力にも磨きがかかる。
今後は8旬「72歳宝巳」は、DNA「
調」の主導DNAで、自己確立
月支「酉」も同時に半会さてされ、
かつてないほどの独創的なり、
異端な何かで自分らしさを
丁寧にだしていくはずであろう。

さて、田口は子丑天冲殺である。
にもかかわらず、月干に配偶者成分があるため、
同僚というか先輩デザイナの
竜三(56-0116/海午)と早々に結婚。
羅状で共通干支まである内側害持ち申酉天冲殺のため、
義理の両親を看取り、その夫は今や田口の専属料理人であり、
料理教までやっているのだから面白い
子丑天冲殺はここまでせねば、間違って年上婚など無理。
とはいえ、
第一女児(97-0331/海申)は、
作家の夢の中だし、夫の60年に一度の害中で、
一時は大学を中退して、その交際相手で書生までやらせた男性をふくめ、
四人家族で楽しく楽しくやっていたようだが、
さすがに未来永劫ではなく、田口に良き意味で従属する夫と愛犬だけ。
娘の消息も書生もどうなったかは不明

また一連の田口のあえて田口の騒動やバッシンングだが、
これは
10年運天冲殺害の影響であることは言うまでもないが、
逆縁結婚天冲殺出産であることも深く影をおとしている。
共通干支があろうと、それとこれは別
害持ちと結婚すれば、モメるのは必定だし、
子とも縁もなくなり、まるで自分が通ってきた道。
それでも田口の
作家としての資質は衰えないのだから、
躓きすらなかったら、
もっともっと大きな仕事をしていたかと思えば、
残念でならない☆
現在の水俣問題を理解した〜→田口ランディ//水俣 天地への祈り○BE
田口ランディ○59-1003
雨畑灯
午酉亥+2
石司玉調禄(調主導)
木性(14)火性(23)土性(61)金性(22)水性(38)/総合158
子丑天冲殺/天冲殺(2歳木戌/12歳草亥/22歳陽子/32歳灯丑)
初旬条件あり(年干と干合すると日干支と大半会)
害(32歳灯丑)/大半会(42歳山寅)/主導DNA(72歳宝巳)
木性脆弱/火性脆弱/土性過多/金性脆弱
+2歳木戌/12歳草亥/22歳陽子/32歳灯丑/42歳山寅/52歳畑卯/62歳鉄辰/72歳宝巳〜
05(山)●BE
/田口竜三○56-0116
畑草灯
午丑未-3
調牽牽玉調(玉主導)
木性(46)火性(52)土性(104)金性(18)水性(33)/総合253
申酉天冲殺/天冲殺(33歳草酉/43歳木申)
初旬条件あり(日干支を天剋地冲)
変剋律(3歳山子/13歳灯亥/23歳陽戌)
律音(63歳海午)/主導DNA方三位(73歳宝巳)
年干支VS月干支天剋地冲/月支VS日支害/害切れ(3歳山子)
土性過多/金性脆弱/水性脆弱
-3歳山子/13歳灯亥/23歳陽戌/33歳草酉/43歳木申/53歳雨未/63歳海午/73歳宝巳〜
09(海)BE●
第一子女児○97-0331
雨灯灯
申卯丑+2
司石龍調牽(調主導)
木性(22)火性(16)土性(33)金性(38)水性(80)/総合189
戌亥天冲殺/天冲殺(62歳鉄戌/72歳宝亥)
初旬条件あり(宿命内干合日干支と大半会)
初旬日居冲殺(2歳木辰)/主導DNA(12歳草巳)
干合火性天干一気(42歳山申)/害(72歳宝亥)
木性脆弱/火性脆弱/水性過多
+2歳木辰/12歳草巳/22歳陽午/32歳灯未/42歳山申/52歳畑酉/62歳鉄戌/72歳宝亥〜
09(海)BE●
★3.3
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2022年06月01日(水)草酉
矢月秀作プラチナ・ゴールド 警視庁刑事部SS捜査班の抱腹絶倒
矢月秀作//プラチナ・ゴールド○BE
○父親は作家の(41-XXXX)。
様々な職業に従事する傍ら、
実用書のライターを兼務。
官能小説誌出版社に入社し編集を機に小説家へ転向した
矢月秀作(64-1214/灯酉)が、20年(鉄子)から一年間ほど、
「カドブンノベル」「カドブン」に掲載し加筆訂正した
プラチナ・ゴールド 視庁刑事部SS捜査班を、
昨年(21年/宝丑)のDNA「禄」の半会年の
09月25日(陽子)のDNA「石」日に上梓している。

主に窃盗犯を摘発する警視庁刑事部捜査第三課
重要捜査中に捜査無線に妙なノイズが入り
勇み足で犯人を取り逃がしてしまい
無敵の捜査力を有する
椎名つばきは、
捜査の失敗から
広報課に出向とな った。
制服を着るとモテるという理由警察官になり、
合コンが大好きな後輩・彩川りおと、ピーポくんのかぶり物をして
交通安全講習業務に従事していたところ、
五日市街道吉祥寺大通りが交差する
(
八幡宮交差点マツエツがある信号あたり)
携帯通信基地局アンテナを盗もうとする男たちを捕らえるが、
そこには、通信障害をもたらした事件との
意外なつながりと妙な背景があることに気づく。
当事者として、
暫定的古巣に「りお」と復帰した
「つばき」は
傷だらけになりながらも犯人を追いつめるが、
「りお」の
意外な隠された真実を知ることになり驚愕する。
なんだコスプレねーちゃんか?」「ブス」と
犯人に言われると、
異様に興奮してマスクをかなぐり捨てて
両目をつりあげ睨みつけ膝蹴りをお見舞いする!
警視庁イチのアイドル、なめんじゃねえぞ、こら!」と啖呵を切る
その
仮面の下に隠され姿と過去と因縁を知るにあたり
「つばき」は「りお」の
健気な心の奥底
類い希な人たらし捜査の極意に触れ、
可愛い後輩として認めるようになる!
女の子は女の子ってだけでかわいいんだよ!
わたしたち、公務員なんですよ!
八時に出勤して五時前に退庁、休日たっぷり、
福利厚生も充実、結婚しても続けられるし、
何より国は潰れない
」は、税金で食べている身としてはどうかと思うが、
警察小説のニューヒロインは、特殊犯罪に挑む二人の刑事!
それに「つばき」と警察学校の同期で、
優秀なためサイバー班に配属された
一ノ瀬蘭子」の絶妙な趣味なみのサポート
犯罪の構造は複雑だし、二人のトダバタ凸凹の珍道中捜査
決して楽ではないが笑うしかい。

兵庫県神戸市に誕生。大分県別府市育ち、
その後、神戸に戻り、様々な職業に従事する。
27歳で上京し、官能小説誌「
小説アサヒ」の編集長代理を機に、
実用書ライターなどをへて小説家へ転向した矢月は、
DNA「
」で危機察知能力とは縁がないというより
危ないことも嫌いではないどころか、大好きで原則単独行動
「車+龍」は、妙な方向に流れる
放浪者で、
行き当たりばったりのようで、見えない力に引きよせされる。
「車+禄」は、
規律に縛られたくない性癖で、およそ組織に向かず。
「車+玉」は、
感じたままに行動する分かり易さ。
「車+石」は、
目的達成のためには他人の意見など無縁。
「灯+車+子月」は、
衝突することに躊躇なし
「辰」年生まれ「灯酉」は、
寸前のところで助けられる
生き方を表す伴星は「鳳」で、
趣味や遊びのような生活。
物事の始めの洩星は「禄」で、誰かに
その気にさせられる
締めにあたる導星は「石」で、
一人では終わらない

宿命の特長は、仲冬深夜零時頃不夜城のような街のネオン
守護神「木」は仕事で救われるが、
生年冲殺なので自己発揮不向きで、親と同じ仕事苦痛の種
川面に
沈まぬような陽光が残照を有しており、
それと
切磋琢磨していく対比構造なので、
コンビ・バディもの得意になる。
総エネルギー148点は、身弱の部類で人に助けられる。
強くもないのに危険なので、倒なところあり。
仕事上でそれを活かせれば良いが、
実際に動き廻るのは厳しい
年干支の「木辰」は、
渋いわりには自己主張強し。
月干支の「陽子」は、妙に明るく、
お天気屋もおだてに乗りやすい。
そして日干支の「灯酉」は、
浪花節だよ人生は。
干支番号構成は、41-13-34で西方二点に東方一点で、
あまりあちこち動き廻ると疲労を感じやすい。

10年運初旬「7歳灯丑」は、DNA「」の大半会で、
独立独歩後天成功運型も、意固地さ目立つ。
2旬「17歳山寅」は、DNA「
調」で反発反抗にはみだし。
3旬「27歳畑卯」は、DNA「
」の伴星の対冲となり上京して、
怪しげな雑誌の編集を皮切りに、書く方向の本格稼働で、
冗舌な死者 察医の事件簿」で、あれよあれよとデビュー
4旬「37歳鉄辰」は、DNA「
」の10年運天冲殺支合で、
なんでも引きうける。ハード・アクション小説や官能小説を中心に、
恋愛ゲームや映画のノベライズも手がけた。
5旬「47歳宝巳」は、DNA「
」の10年運天冲殺半会絶頂期
進み行く方向性の変化で忌み神「陽」は、
DNA「牽」の「海」になる
光栄
60年に一度の栄誉年とはいえ夢の中には、
98年(山寅)に出版した
シリーズが文庫化で売れに売れ
13年(雨巳)の
主導DNA」の半会天冲殺年には、豪華に引越し
感謝と奉仕社会貢献も必要だったが、欲には勝てなかった模様。
現在の6旬「57歳海午」は、DNA「
」の名誉。
前旬の誘惑のツケが回り、コロナ罹患生還後遺症ありか。
今後は7旬「67歳雨未」が、DNA「
」の主導DNA自己確立も、
無理をすれば危険
8旬「77歳木申」は、DNA「
」で過去を振り返るなり総括
年支「辰」VS月支「子」のからむ
三合会局で、
大きく動く可能性ありも、完全復調まで行くかは、
それ以前の過ごし方にもよるので未知数も
守護神なので、たどりつければ、
気楽な人生

13年の主導DNA「車」の天冲殺年には、
前年に売れに売れたので、個人的消費。
さらには「
週末は、おこちゃま孝行」という記述もあるが、
これ以外に結婚や子供の記述はなく
私生活は不明というか、
生年冲殺は仕事で勝負だから、構わないのだが、
危なっかしい生活では、持続困難
生年冲殺なので、
仕事命は望むところも
命あっての物種はコロナで懲りたはず。
さて、あとはご本人次第も
軽快な作風は疲れず良し
軽快で明快で爽快〜→矢月秀作//プラチナ・ゴールド○BE
矢月秀作○64-1214
陽木木
酉子辰+7
玉石禄車龍(車主導)
木性(33)火性(33)土性(15)金性(25)水性(42)/総合148
辰巳生年冲殺/天冲殺(37歳鉄辰/47歳宝巳)
初旬条件あり(日干支を大半会)/干合木性天干一気(47歳宝巳)
主導DNA(67歳雨未)/三合会局(77歳木申)
土性脆弱/金性脆弱/水性過多
+7歳灯丑/17歳山寅/27歳畑卯/37歳鉄辰/47歳宝巳/57歳海午/67歳雨未/77歳木申〜
04(灯)BE
★3.5
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2022年05月30日(月)雨未
中島久枝ねぎ坊の天ぷら 一膳めし屋丸九の賑わいと遅咲きの謎
中島久枝//ねぎ坊の天ぷら 一膳めし屋丸九○BE
フードライターとして永年活動してきたが、
ありえない発信力が極まった13年(雨巳)のDNA「鳳」年の
DNA「玉」の天冲殺日に、
日乃出が走 浜風屋菓子話で、
第3回
ポプラ社小説新人賞(13-1218/山午)特別賞を受賞。
14年(木午)のDNA「
」の天冲殺年に、
同作がポプラ文庫より刊行され、
小説家デビュー
19年(畑亥)のDNA「龍」の半会年には、
日本橋牡丹堂 子ばなしシリーズと
一膳めし丸九シリーズで、
第8回
日本歴史時代作家協会賞(19-0726/木子)の
文庫書き下ろしシリーズ賞を受賞している
中島久枝(54-0604/宝卯)の
ねぎ坊の天ぷら 一膳めし屋丸九(六)が、
昨年(21年/宝丑)の10月18日(畑亥)の
DNA「龍」の半会日に上梓されている。

葉桜の季節。常連でかまぼこ屋のご隠居・惣兵衛は、
女房のお冬に「
あなたのお気持ちは、
『ぶり』と思ってたら『かます』でした
」と言われ、頭を抱えている。
最近は、
自分が贈ったかんざし
挿していないことも気がかりの様子だ。
一方、
父・九三が料亭「(はなぶさ)」の板長を辞めて開いた店
父亡き後二十一歳で引き継いだ三十歳
日本橋北詰の「一膳めし屋丸九」のおかみの「お高」は、
四十九歳になる「お栄」と十七歳の「お近」に支えられながら、
朝に昼に白米に汁、焼き魚か煮魚、野菜の煮物か和え物、
漬物、それに小さな甘味がつく。
凝った料理は出ないし、めずらしい食材も使わない。
江戸っ子好みの甘塩っぱい味付けの煮物や
パリッと皮を焼きあげた焼き物、からりとした揚げ物のおかずが、
お客の心をつかんでいる
そして、
ひそかな人気は、
甘く煮た小豆などの甘露などの小さな甘味だ。
忙しく働く男たちに甘いもので
一息いれてもらいたいと考えたものだ。、
その他、五と十のつく日は、夜も開けて酒をだす。
そんななか、
先代の息子で、絵師で陶芸もたしなむ
想い人
作太郎寄席に出かけ
帰りに寄ったそば屋で閉店した「
」の今後
思い出の料理について語り合うが・・・・・。
二人の幼馴染み植木職人草助も「お高」を
諦めきれず、なにかと世話を焼いてくれる
かますの一夜干しあさりのむき身
三つ葉のかき揚げねぎ坊主の天ぷら、小竹葉豆腐、小豆のぜんざい。
導入期の山葵事情。
わびとかけまして、高嶺の花の美人ととく
その心はどちらも、つんと来ます」。
かつてねぎ坊と呼ばれていた八百屋とその旧奉公先の厄介で、
常連たちの悩みも新しい客の気持ちも懐深く受け止める
十七歳の「
お近」の初恋も気になるところ。
江戸庶民の息づかいは、剛気ではなく人情ありきミステリー
巻末には、
賄い飯の料理指南付き
シリーズ第六作だが、この後に第七作の
ずんだと神様も出ている。
最初から戻って読まずにいられまい。

東京都目黒区自由が丘育ち。
学習院女子高等科から、学習院大学文学部哲学科卒業。
山村正夫記念小説講座出身。
大学卒業後、絵本の出版社、編集プロダクションなどを経て、
95年(草亥)のDNA「禄」の半会年に独立している中島は、
DNA「
」主導で、自己の役割をわきまえた人で、
常に
誰かのために役だちたいという自覚が強く
一膳めし屋丸九」の女主人を地で行く
「牽+車」は、忍耐の人と思われがちだが、実際はあれこれよく動く。
「牽+禄」は、
折り目正しく実務能力社会常識あり。
「牽+司」は、評論家的で
、一歩退いたところから眺める。
「牽+龍」は、光輝く
細工のある創造力
「宝+牽+巳月」は、
専門家意識という自負あり。
「午」年生まれ「宝卯」は、
純粋な人。
生き方を表す伴星は「龍」で、
変貌自在
物事の始めの洩星は「禄」で、
誰かにその気にさせられる
締めにあたる導星は「龍」で、一つが終わると
次を考え連載物得手

宿命の特長は、初夏午前十時頃の町場の特別な場所
人々が目印にする集会所なり喫茶店みたいなもの。
とはいえ、総エネルギー212点中、
自身の金性は僅か26点だから、
小料理屋でもない一膳飯屋
土性過多の84点は商品はいっぱい。
火性57点は働き者で、木性45点は
利潤はあまり求めず
最大級の特長は、
水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、
磨かれねば光らぬ人なうえに、
本来ならば
ありえないものを無限大に使っているわけで、
立派と言えば立派で、
生年冲殺は仕事が命だから、
丸九もそんな感じ
年干支の「木午」は、
心優しいあまり内側に犠牲をだしやすい。
なので
内側を持たねば楽。だから「お高」も一人
月干支の「畑巳」は、
誰からも信頼されるが、
実は
組織を根幹から覆すような力を持つ。
そして日干支の「宝卯」は、
争いを好まぬ商人の質
干支番号構成は、31-06-28で西方東方南方とそれなりで、
本来は休み休み活動しないと厳しいか。

後天運は、初旬「10歳山寅」は遅い稼働も、
DNA「
」は、落ち着きのある学び
年干「木」と月干「畑」が干合すれば、
年干支が「山午」的になるので、
10年運干支と大半会するため、
後天成功運型
親の犠牲とはいえ、期待もあったはず。
2旬「20歳灯丑」は、DNA「
」。
月支「巳」の半会で自信があろうと、
年支「午」は害だし、就職年度が76年(陽辰)とすれば、
内側世界は方三位だろうと、
主導DNA」の
60年に一度の干合支害年では、妥協の就職は、
絵本の出版社から編集プロダクションへと、ひとまず落ち着く。
3旬「30歳陽子」は、
主導DNA」で自己確立
年支「午」の対冲もあり、
前旬よりマシであろうと格好はつかず。
4旬「40歳草亥」は、月干支「畑巳」の天剋地冲を伴う
DNA「
」の特別条件付10年運天冲殺半会で、
95年(木戌)の年干支大半会を伴う、DNA「司」の支合年に
独立
食と料理をテーマに雑誌、単行本の企画・構成・編集・取材。
ライフワークは、和菓子となった。
5旬「50歳木戌」は、月干「畑」との干合で
進み行く方向の変化
DNA「
」の特別条件付10年運天冲殺支合は、より手堅くも、
年干支「木午」の大半会で、大きく間口が拡がる。
山村正夫記念小説講座に通い、
見事にデビュー
現在の6旬「60歳雨酉」は、DNA「
」のありえない水性の守護神
豊かで冷静沈着な語りに、日支対冲は逆転露わ。
今後は7旬「70歳海申」は、DNA「
調」のありえない水性の守護神
より
若い女性を意識したり、自分が若かった頃を振り返り吉
8旬「80歳宝未」は、DNA「
」の大半会10年運天冲殺
外向きの方三位の完成で、老いて益々盛ん
衰えることはないに違いない。

さて、中島は午未天冲殺で水性ゼロ。
野人で仕事中心で生きてきたであろうが、
私的面の話は盛れ伝わってこないが、
生年冲殺でこの偏りで、手に入れた成功を考慮すれば、
ないに等しいに違いない。
なお実の妹は、共通干のないありえない水性方向の
嘉子(57-0530/海寅)であり、
代々木上原から南青山に移転した
フランス料理店
トールのマダムであり、
姪子は、菓子ソムリエで、共に料理教室も開催しており、
なお、
藤野家は普通の勤め人家庭のようだが、
母方の実家伊豆の修善寺にある旅館で、
幼い頃から「
奥の料理」を堪能していたようなので、
姉妹共々、
素養はあったと考えられる。
お高」は中島の化身かな!
中島午未天冲殺のため書くことを追究し、
辰巳天冲殺らしく、実践しているのも面白い☆
早生の午未天冲殺も野人で今が旬〜→中島久枝//ねぎ坊の天ぷら 一膳めし屋丸九○BE
中島久枝○54-0604
畑木雨
卯巳午※-10
司龍禄牽車(牽主導)
木性(45)火性(57)土性(84)金性(26)水性(00)/総合212
午未生年冲殺/天冲殺(40歳草亥/50歳木戌/80歳宝未/90歳鉄午)
初旬条件あり(宿命内干合年干支と大半会)
主導DNA(30歳陽子)/方三位大半会(80歳宝未)
火性過多/土性過多/金性脆弱/水性ゼロ(野人)
-10歳山寅/20歳灯丑/30歳陽子/40歳草亥/50歳木戌/60歳雨酉/70歳海申/80歳宝未〜
08(宝)●BE
★4
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2022年05月24日(火)灯丑
末浦広海君と、君がいる彼方の美しき家族再生
末浦広海//君と、君がいる彼方○BE
○システムエンジニア、経営コンサルタントなどを経て、
アルバイトをしながら懲りずに乱歩賞に応募を続け、
07年(灯亥)の
DNA」の天冲殺の夢の中で投稿した
「猛き咆哮の果て」で、第54回
江戸川乱歩賞(08-0516/陽辰)を
大半会年年のDNA「」の「重なりに受賞し、
これを
訣別と改題して刊行しデビューしている
末浦広海(64-0519/山辰)の君と君がいる彼方が、
昨年(21年/宝丑)の02月25日(木辰)のDNA「車」に上梓されている。

崩壊寸前家族に訪れた奇蹟の13日間
相原孝之は小世帯ながら、都内池袋駅徒歩5分の場所で、
いわゆる
アトリエ設計事務所を構える一級建築士で、
貴美子天性の味覚を持つ中学1年生の娘美加
小学2年生で(TVアニメの影響で)料理好きの息子康文の4人家族で、
昭和の映画で有名な
キューポのある街
埼玉県川口市に居住する!
ある日、
新規開店を控えた板前の運転する車
息子サッカーボールを追って道に飛びだし
(その車に)はねられ、
意識不明の重体に陥るが、
時を同じくして、孝之の不倫祖父の失踪理由が広まり、
娘が学校でいじめられていることが発覚し、
家族は瓦解寸前になり、トレーニングジムで知り合った
若い男性から粉をかけられる

そんなとき、
認知症の老人相原家の前に何度も現れ
孝之の心にさざ波が立つ。
孝之には幼い自分捨て駆け落ちした
印刷業を営んでいた婿養子の父親が居たのだ。
一方、康文の
意識が戻らない中、老人とのふれあいを重ねるうちに、
貴美子美加の二人は驚くべき事実に気づくことに・・・・。
そもそもの
災禍の根幹はどこにあったのか、
母親の強い希望とはいえ、因縁の場所を買い戻し
わざわざ、
逃げてきた場所を買い戻し住んだことではなかったか!
そこは、もう少し強く訴えて欲しかったが、
乱歩賞作家が贈る感動の物語には、
それとわからぬ
SF的味付けがなされているのも、
通俗的な話題ながら、安心の読後感になっている!
なぜ老人はやってきたのか?!
なぜ老人は
美味い料理をこさえられるの
受け継がれていた味の秘密は!?
タイムマシンDNA鑑定無力になる、動かぬ証し
夢なんて不要だ。必要なのは想像力
練り込まれた新たな発想は驚愕する!
心の隙や闇さえなくしてしまえば、
未来は明るいに決まっているのだから!

兵庫県生まれ。関西学院大学経済学部卒。
一浪か一年留年かは不明も、
そこは
守護神とはいえ条件なし天冲殺の影響。
システムエンジニア経営コンサルタントなどを経て、
アルバイトをしながら乱歩賞に応募をつづけ
現在地は不明も、東京近郊描いた割には
動けぬ」だけにそこは推してしるべしか。
DNA「
」主導は、落ち着いた発信力。
軽くはないが、重量感はあるうえ、工夫する。
「鳳+貫」は、時代の波に乗るのは下手。
「鳳+車」は、
泣かしどころを押さえた
売れ線も含みながら、商いも理解する。
才能は、この「」で、犠牲的本質
人の痛みを理解しながら、危険は自分で買ってでる。
「山+鳳+巳月」は、
批判は適確で、破壊も必要なら可能。
「辰」年生まれ「山辰」は、
他力運
生き方を表す伴星は「石」で、
人脈や友人知人を大切にする。
物事の始めの洩星は「貫」で、単独行動。一人で始める。
締めにあたる導星は「鳳」で、趣味の人生。

宿命の特長は、初夏午前十時頃の高原果実や作物をつくり、
それを披露するリゾート地をみおろす「山」で、
何もか
も一体化してしまえば
年干「木」は月干の「畑」に干合されると「山」になるので、
土性の天干一気が成立し、カムフラージュになり、
攻撃をかわすことは可能だが、一過性にしておかないと、
なにもかも破壊しかねないことにもなり、集中しすぎるのも考えもの。
略奪者からは守れても、売りを劣化させやすいのだ。
総エネルギー308点は、存在感あり
化け物なみ
自身の土性152点は
自己中心なのか、懐が深いのか、
木性74点は見栄えが良いが、夏生まれにしては火性31点で、
通俗的になりやすい部分の「龍」なので、鮮やかな秘密を産み出せる
主導する頼みの金性は21点で、努力のあとはありあり。
守護神水性30点は、堅実であるのが美徳浮気御法度か。
年支と日支の同一(共に辰)は、
表裏なしには違いないが、
刑もあるので、簡単ではなく、専業作家には向くが、
表も裏もだしてしまえば疲労するのは自覚しているのだろう。
その意味ではSNSなどに浸っていないのは立派。
年干支の「木辰」は、
前進気勢のある気質も、渋い落ち着きあり。
月干支の「畑巳」は、
組織の重要なものを内部崩壊させる代物で、
俗に言う白蟻は、一族や組織の天敵で
獅子心中の虫を内包。
そして日干支の「山辰」は、制約を受けやすく、
じわじわと時間をかけて成果だす。
組織は嫌いではない向いていないのも事実。
干支番号構成は、41-06-05で西方と東方を結ぶ狭量。
それもまた良いのだろう。

後天運は、初旬「5歳鉄午」は、主導DNA」で自己確立
既に自分を薄々感じていたかもしれないが、決め手はなく、
のんびりと、或いは趣味に過ごした!
」から表出されるため、ツーリングが後年趣味になっている。
2旬「15歳宝未」は、DNA「
調」で独創的感性
女性的細かやな感性が付加されるも、気持ちだけ。
ただし、こちらの金性はありえない成分となり、
いわゆるところの
女性を意識して、
理解したいからという心情が磨かせたもの。
あの大学は条件なし天冲殺がらみで、一浪または一留している。
3旬「25歳海申」は、DNA「
」の半会
年支も半会で世界は拡がり、月支も刑と支合で
ヤル気満々
大人の世界で、
濁水とはいえ守護神で、稼働を始める。
4旬「35歳雨酉」は、DNA「
」の干合支合
年支も支合で堅調だし、月支は半会で自信あり。
この最後の最後に、
思いを遂げてデビューを飾る。
5旬「45歳木戌」は、DNA「
」の対冲。
初旬条件のない
10年運天冲殺であり、
生きていく方向性の変化は、才能強化逆転契機
年干支は納音で、日干支も破壊で、
当初は細かな仕事
甘んじるも、木性強化で、大きく注目されて行く。
土性過多に良い刺激になって
本気をだせる状態
現在の6旬「草亥」は、DNA「牽」で
名誉役目役割
同様に初旬条件のない
10年運天冲殺で
月干支の「畑巳」の天剋地冲は、
生きていく覚悟
おおむね、この20年間で、どれだけ発信できたか。
初旬条件がないため、この間に
自然界から贈り物
どれだけ
感謝できたかにより、その後も決まる。
この後は7旬「65歳陽子」は、DNA「
」の改良改革。
年支も半会になるので、
新たな挑戦がどこからともなくやってくる。
自己発揮は「山」なので、してはいけないのが難しいところだが、
ゆるやかに落ちてはいくので、大変化は望ましくはないに違いない。
8旬「75歳灯丑」は、DNA「
」で月支の半会で年寄りの冷や水
過去に
やり残している事案の実現も、熱すぎてなかなか困難。

さて、末浦は不器用なためかSNSをもたず、
表裏なしにも関わらず私生活は伝わっていない
ツーリングジョギング好きは、もとより風景を活かしているのであり、
違和感は感じないが、「山」にはそぐわずに、
その重さからも、
入院でもしたら、転落しかねない(笑)。
さて、肝心の私生活だが、守護神は「雨」で家族。
戌亥天冲殺なので、生地生家を後にしていなければ
苦しみも多く、本書のような因縁を経験したり
介護にも興味を示さざるを得なくなるだろうが、
物語の
随所には独身者には描写できぬであろう
経験からきた気付き
のようなものもあり、
ないはずはないと感じられる。
新しい形の家族小説として、興味深く読まされた☆
新しいキューポラのある街だ〜→末浦広海//君と、君がいる彼方○BE
末浦広海○64-0519
畑木雨
辰巳辰+5
車石貫鳳貫(鳳主導)
木性(74)火性(31)土性(152)金性(21)水性(30)/総合308
戌亥天冲殺/天冲殺(45歳木戌/55歳草亥)
変則方三位主導DNA(5歳鉄午)/納音(45歳木戌)
干合土性天干一気/土性天干一気強化(75歳畑丑)
火性脆弱/土性過多/金性脆弱/水性脆弱
+5歳鉄午/15歳宝未/25歳海申/35歳雨酉/45歳木戌/55歳草亥/65歳陽子/75歳畑丑〜
05(山)●BE
★5
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2022年05月22日(日)草亥
降谷さゆスノードロップ―雪の雫の日記に逆境の希望見いだせず
降谷さゆ//スノードロップ―雪の雫の日記○BE
○市制100年を超えた北海道札幌市の
タウン誌「
poroco」元広報、編集者で、
現在はテレビ・ラジオCM制作などの広告業の傍ら、
フリーライター・デザイナーとして活動しているという
降谷さゆ(90-1219/山午) が、
自力で
スノードロップ―の雫の日記
02月16日(鉄子)のDNA「鳳」の天冲殺日に上梓している。

透くんと一緒なら、きっと幸せになれるよね
中学時代に出会って互いに惹かれ合い恋人同士になった。
幼い頃から
数奇な運命に弄ばれてきた
化粧品会社に勤務する雪野雫を側で支え、
愛し続けた広告会社勤務の黒田透
つらく苦しい数々の出来事を乗り越えて、
永遠を誓った二人だったが、
残業続きで、挙式準備も雫に任せっきり
幸せを追い求めた一輪の花を描く、
衝撃の青春ミステリーという謳い文句で、
最後の最後には、華々しくやってくれたが、
あくまでも、
お約束で想定内
最後まで
飽きずにたどり着けるかは、読み手次第か。
自己満足の純愛なのか、はたまた犯罪なのか。難しい!
ただし、言えることは、こういうこともあるだろう。
日座冲殺害持ちあたりなら、周囲を不運のどん底に落としかねない
そんな運型もありだし、
身内が次々に犠牲になるのは常套なのだし、
最後は自分に還ってくる。
降谷の周辺にそんなモデルがいたのかも知れぬが、
近づいては、
関わってはいけない

北海道函館市生まれ。 北海道教育大学卒業で、
現在は上京し、
東京都港区内在住と思われる降谷は、
DNA「
冲殺主導で、地道に持続させるのは苦手
一見地道にも見える作業も、
寄り道しがち
「司冲+石」は、仲間大切の思いはあるが、
簡素
「司冲+鳳」は、
忍耐力あるように見えるが、実際は別。
「司冲+貫」は、急かされると
足元危うい
「山+司冲+子月」は、
理屈っぽいが中身は激しい。
「午」年生まれ「山午」は、
待ち運で自分で動いても格好はつかない。
生き方を表す伴星は「牽」で、隠された何かを表にだす。
物事の始めの洩星は「石」で、仲間と始める。
締めにあたる導星は「司」で、自分の意志で終わる。

宿命の特長は、仲冬深夜零時頃の「」というよりは、
総エネルギー175点が示すように、
小高い」のようなもので、
頑強で動かしがたい岩のある風景
守護神火性の熱気は、年支と日支内の「午」内に控えるも、
自身の土性100点に対し、46点しかないばかりか、
その
燃料源になる木性ゼロ(DNA車/牽なし)のため、
虚の存在になりやすく、無限大の稼働力といえども、
よほどの
覚悟がない限り成果と成りがたい
さらには、月干支「山子」VS日干支「山午」の
納音持ちは、
まさかの主人公と同じく、妙な秘密を内包しており、
ひっそりとした冬の景色のように、静けさで終わりかねない。
主導する水性は、僅か13点と微妙で、
辛うじて倒れるのを持ち堪えている状態。
年干支の「鉄午」は、
鍛えられないと粗暴になりやすい。
月干支の「山子」は、物事に
枝葉をつけやすい性癖。
そして日干支の「山午」は、どこか
諦めの気持ちがあり、
辛抱するよりは、破壊してしまう性癖。
干支番号構成は、07-25-55で東方南方北方と、
あれこれ手を広げやすく、濃密さはなくなる。

後天運は、初旬「4歳灯亥」が、DNA「」。
熱い守護神で
学びに向かう姿勢は強化されるが、
これといった後天稼働運型はなく、
売りは生月冲殺のみ。
流れに乗って、ひとつのことを深める質だが、
「山」だけに、辛抱出来るか否か。
2旬「14歳陽戌」は、DNA「
」の半会。
火性は守護神も「灯」程の
熱量はなく
受け入れ態勢もないながら札幌にでて行く。
現在の3旬「24歳草酉」は、
ありえない木性の出現で、
DNA「
」で格好をつけたがりたくなり上京
さまざまな
職を転々として、ついには10年来の構想という
本書を自費出版するまでに至る。
今後は4旬「34歳木申」が、同じく
ありえない木性で、
DNA「
」は、上手くすると多忙にもなるが、
「山」としては
危険な兆候
5旬「44歳雨未」は、DNA「
」の主導DNA干合支合
進み行く方向も自身も変化し、
自己確立
6旬「54歳海午」は、DNA「
」の権力誇示に感謝と奉仕。
立場も変わり、刑もあるので、
内部との衝突
7旬「64歳宝巳」は、DNA「
調」の独創的反抗で、
宿命にないため、
偏り激しく反動的
8旬「74歳鉄辰」は、DNA「
」の緩み

さて、降谷は「山」。ただし、親剋しの子丑天冲殺のため、
生地生家には一切縁なし。または犠牲
にもかかわらず、
生月冲殺のため、帰省したりと矛盾増大
その矛盾は「
」というより「程度なのに、
気だけは強くなって、函館から
札幌で仕舞いにしておけば良いのに、
東京まで出てきてしまったこと。
特に守護神火性は「灯」であり、
これは「龍」なしで、さらに
動いてはならない
また、
生月冲殺は受け身なのに、
構想10年はともかく、
12年に一度の害毒年に、
自己発揮をして挿絵まで自分で描き
自費出版では
記念にしかならない。そこが残念でしかならない☆
気は強いのにあっさりしすぎだよ〜→降谷さゆ//スノードロップ―雪の雫の日記○BE
降谷さゆ○90-1219
山鉄灯
午子午-4
鳳貫石司石(司冲殺主導)
木性(00)火性(46)土性(100)金性(16)水性(13)/総合175
子丑生月冲殺/主導DNA干合支合(44歳雨未)
月干支VS日干支納音
木性ゼロ/土性過多/金性脆弱/水性脆弱
-4歳灯亥/14歳陽戌/24歳草酉/34歳木申/44歳雨未/54歳海午/64歳宝巳/74歳鉄辰〜
05(山)●BE
★3
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2022年05月17日(火)鉄午
柏葉幸子18枚のポートレイト 柏葉幸子小品集の有難味
柏葉幸子//18枚のポートレイト○BE
○大学在学中の74年(木寅)のDNA「司」年のDNA「石」の支合日に、
「気ちがい通りのリナ」が
第15回
講談社児童文学新人賞(74-0906/鉄戌)を受賞。
翌75年(草卯)のDNA「禄」年に、
霧のむこうふしぎな町と改題刊行し
作家デビューすると、
76年(陽辰)の60年に一度の干合支害年の、
DNA「禄」の天剋地冲日には、同作で
第9回
日本児童文学者協会新人賞(76-0403/草酉)を受賞。
以降、児童文学のフィールドで、
見ず知らずの子供と大人が出会い
血の繋がりのない親子関係を結ぶ物語を書き続け
和製ファンタジーの作り手として孤高の存在感を放ち、
作中で
大人は子供を守る役割を担うが、
同時に、
子供の存在によって
大人の側も支えられ守られているのが特徴で、
デビュー作は、
駿(41-0105/雨丑)監督の
映画
千と千尋神隠しに影響を与えたことでも知られる。
98年(山寅)のDNA「玉」年には、
ミラクルファミリーで。
第45回
産経児童出版文化賞(98-05XX)のフジテレビ賞受賞。
07年(灯亥)のDNA「車」の半会年には、
牡丹さん不思議な毎日で、
第54回
産経児童出版文化賞(07-05XX)大賞を受賞。
10年(鉄寅)のDNA「石」年の守護神支合日には、
つづき図書館で、
第59回
小学館児童出版文化賞(10-0909/海戌)を受賞。
16年(陽申)の、DNA「牽」の干合年のDNA「司」日には、
岬のマイガで、第54回野間児童文芸賞(16-1108/木午)を受賞。
19年(畑亥)の主導DNA「龍」の半会年には、
地下室からふしぎな旅を原作とした
アニメ映画
バースデーワンダーランドが劇場公開。
DNA「貫」年の21年(宝丑)には、
第54回
野間児童文芸賞受賞「岬のヨイガ」
原作とした同題のアメ映画が劇場公開された。
同年、岩手県の「
いわて暮らしアンバサダー」に就任。
22年(海寅)の守護神DNA「調」年には、
「Temple Alley Summer」「帰命寺横丁の夏」英訳版で、
The Batchelder Awardを受賞。
93年(雨酉)から2年間は、
講歳談社児童文学新人賞の審査員だったこともある
柏葉幸子(53-0609/宝卯)の
18枚のポートレイト 葉幸子小品集が、
03月07日(畑未)のDNA「龍」の天冲殺半会日に上梓された。

日々の暮らしの中に、突如訪れる不思議な出会い
驚き、感動──そこから生まれるバラエティに満ちた
18のお話を集めた作品集は、どこか海添いの東北の街に寄り添い
かっぱ、きつね、鬼、神さま、魔女・・・・・。
なかでも「
パパ検定」は秀逸で、バツイチシングルマザーに育てられ
パパとキャッチボールをしたことのない」優太のある日常に、
公園で白髪交じりの若年寄のような男性に声をかけられ、
公園でキャッチボールを親子を称して、オヤジ検定の講釈をたてる。
優太君に会いにきたんだ。
でも、パパだって言い出せなかったんだよ。
」には、普通に泣かされる。
あんなに口にだすことを嫌っていた母親も否定せず。
ただ、そのあとの母親の再婚話は、いただけない。
子供が成年するまでは、責任をもってほしい。
そこは、時流にいけないところの、運命の法則だから。
幻想を子供に抱かせるのはファンタジーの役割ではないはず。
あとは「
鬼当番」「大坊峠の赤ん坊」「ほこらの神様」
「海から来た子」など民話的なものから、
「くまこ」にようなちょっとしたホラーまであり。
最新作の「
魔女のパフェ友」までデビュー半世紀の集大成
知らせがあったんだね」という老婆の囁き。
岩手の地で半世紀近く書き続けてきた
ファンタジー作家が折々に書いた、
現代の遠野物語から厳選した18の小品は、
どれも不思議で新しいわりに旧くからある感動が隠されている。
なんの進歩もない」は、衒い。

岩手県宮古市で出生し、岩手県花巻市育ち。
岩手県立花巻北高等学校東北薬科大学卒業後(現:東北医科薬科大学)。
大学卒業から
結婚するまでの約15年間
病院の薬局で7年町の調剤薬局で8年ほど務し、
現在は、
岩手県盛岡市在住の柏葉は、DNA「」冲殺主導で、
庶民的な疑念を時折斜に構えた優しい気持ちで解きほぐす
才能は、この「」で燃焼させすぎると、
持続は難しく、
休まないと、厳しい
「龍冲+玉」は、疑問は疑問、仕事は仕事で区別をせず、
用心深く
他人の心に出来るだけ寄り添う
「龍冲+禄」は、
教養に裏付けられた冒険心はあるものの、
可能な限り視野を広くもととするが、
どうしてもひとつのことにひっかかりを憶えると
一生懸命になりすぎる傾向あり。
「龍冲+鳳」は、
現実と理想の間で内面の葛藤激しく
疲労をどう回復させるがか鍵
「宝+龍冲+午月」は、
動物的勘のようなもので、
夢をみたこととを再現できるような、
作風でどこか
靄がかかっているようでもある。
「巳」年生まれ「宝卯」は、比較的
真っ直ぐ進む
生き方を表す伴星は「玉」で、いつまでも
旧い土地に支えられ勉学。
物事の始めの洩星は「鳳」で、なんとなく
趣味の延長で始める。
締めにあたる導星は「禄」で、
他人次第

宿命の特長は、正午暑い昼下がり山間を流れる
小川のようなものに磨かれ
ている、庶民的宝飾品
総エネルギー210点は、まずまずだが、
主導する方向の辛い方向の土性が87点もあり、
妙に理知的
自身の金性は27点で身弱だが、
午未天冲殺のため時に
年長者には大切にされるばかりか、ウケも良いだろう。
守護神水性は僅か13点で、
努力が必要
火性は57点もあり、
稼働力もあるので、目立つのだろう。
年干支の「雨巳」は、
斜に構えた猜疑心
穏やかに見えて、鋭い感性の持ち主は、
自己をさらけだしたくないので、上手に振る舞う。
年干「雨」と月干「山」が干合すると、
年干は「灯」に月干は「陽」になるので、
二次干合した月干「陽」と、日干「宝」が三次干合すれば、
年干は「雨」月干は「海」日干は「雨」の水性天干一気にもなり、
集中すれば、相当目立つと共に、午未天冲殺にもかかわらず、
距離をおかないと、近しい目上は流されてしまう。
月干支の「山午」は、若年期から稼働することが可能だが、
感情を表にださず平凡か大物になりやすい。
そして日干支の「宝卯」は、
邪気がなく争いを好まぬ性癖だが、
それらを目にして
心を傷めたり、何か行動に移そうとする
干支番号構成は、30-55-28で南方2点と北方1点で鋭角的で、
ある程度
限定された世界感を構築している。

後天運は、初旬「10歳畑未」は運の稼働は早くないが、
初旬は
主導DNA」の10年運天冲殺に、
年支「巳」に月支「午」のからむ
方三位で、
夢目的の実現へ向けて大きく前進する。
ターボ運(子丑天冲殺廻り)まであるので、目立つ
信念をもって流れにのっていれば、自己確立
2旬「20歳鉄申」は、DNA「
」の協調性和合性。
周囲をうかがいながらも、デビューにこぎつける。
3旬「30歳宝酉」は、DNA「
」の納音
過去の清算因縁解脱
結婚当時としては早くはないので、
午未天冲殺らしく子供はいない可能性大
4旬「40歳海戌」は、DNA「
調」の守護神支合で、
専業となり、本領発揮で大いに名前を売る
5旬「50歳雨亥」は、DNA「
」の守護神半会
進み行く方向への変化で、
新たな世界感を構築
現在の6旬「60歳木子」は、DNA「
」の刑で、
月干支「山午」の天剋地冲もあり、
静かな日々
今後は7旬「70歳草丑」は、DNA「
」で感謝と奉仕
8旬「80歳陽寅」は、DNA「
」で、日干「宝」の干合は、
日干が「雨」になり、年干「雨」との両天秤。
月干「山」を軸に干合すれば、
干合火性天干一気になり、
新たな取り組みで、最後は華になり、派手な目立ち方をするだろう。

結婚(91年/宝未)、DNA「」の大半会条件あり天冲殺
生月冲殺が、午未天冲殺とはいえ、外に出なかったのだから、
仕事も忙しくなり、早くないのは必定。
その代わりといってはなんなのだが、
作品に活かし切れたことは、
失う物得るものが、バランスがとれたのだろう。
いずれにしろ、
宿命冲殺自己の多くを語らないのは正解
これにより、
作品の質は格段にあがっていったはずである☆
午未天冲殺はこうでなくちゃ〜→柏葉幸子//18枚のポートレイト○BE
柏葉幸子○53-0609
山雨雨
卯午巳+10
鳳玉禄龍玉(龍冲殺主導)
木性(27)火性(57)土性(87)金性(26)水性(13)/総合210
午未生月冲殺/天冲殺(10歳畑未)
方三位主導DNA半会(10歳畑未)/ターボ運(〜59歳)
納音(30歳宝酉)/干合火性天干一気(80歳陽寅)/変則水性天干一気/
木性脆弱/土性過多/金性脆弱/水性脆弱
+10歳畑未/20歳鉄申/30歳宝酉/40歳海戌/50歳雨亥/60歳木子/70歳草丑/80歳陽寅〜
08(宝)●BE
★4
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2022年05月11日(水)木子
遠藤遼平安姫君の随筆がかり一清少納言と今めかしき中宮の表と裏
遠藤遼//平安姫君の随筆がかり一清少納言と今めかしき中○BE
○13年(雨巳)の変則方三位主導DNA害毒緩和年に、
初めて書いた長編を
富士見ファンタジア大賞に応募し、三次落選
これで
自信を得て投稿生活開始。
しばらく書き続けるも、本業多忙となり一年ほど休止。
あるとき知人が亡くなる、自分の
人生最後の日を想像してみたところ、
人生最後の日、いまの仕事ではなく小説を書いて死にたい」と
小説家への志を新たに再び執筆活動に励むようになる。
ありえない引力本能全開火性年の16年(陽申)の、
」重なりの害毒切れ能動的天剋地冲日に、
第3回
オーバーラップ文庫大賞(16-0901/陽戌)審査員特別賞を受賞。
受賞作の「ユリア・カエサルは一日にして英雄ならず」は出版時に
ユリア・エサルの決断に改題も、
デビューは、
60年に一度の願いが叶う害毒破壊
17年(灯酉)の
週末陰陽師とある保険営業のお祓い日報〜という
遠藤遼(75-1212/海辰)が、
平安姫君の随筆がかり一清少納言と今めかしき中宮を、
02月15日(畑亥)のDNA「牽」日に上梓している。

笑顔をなくした姫さまへ謎物語を献上します
後宮って本当に面倒くさいわ
毒舌の新人(とはいえ28歳!)女房が止まらない
うちところにも教養高い紫式部という女房がいるが、
おぬしのような跳ねっ返りでなくて良かった
」という
いけすかない右大臣・
藤原道長には毒舌を浴びせ
宮仕えに馴染めきらぬ、派閥争いを尻目に若き清少納言は、
衆人環視の中で突如現れた仏像事件など、
宮中はいとをかしな謎に挑み、解き明かしていく。
男達に迎合せざるをえずそりの合わない紫式部を「紫ちゃん」と、
小馬鹿にしながら助手にして使いこなし
持ち前の機知で次々と解決!
その謎解き話を孤独に耐える后・
中宮定子へお聞かせすることに。
身分の上下をこえてはじまった心と心の交流
権力者・藤原道長の
横槍をかわし
かつての夫の橘則光を顎でコキ使い
平安の世の女性の地位向上に貢献する
華やかにして、いとおかしい物語!

東京都荒川区つくばエクスプレス沿線の生まれ在住で、
東京学芸大学教育学部卒業で、元保険会社勤務の遠藤は、
DNA「
」主導で、友人知人の影響を受けながらも、
何でもあり、
何でも飲み込む性癖で、狡猾
さすがに
保険会社に採用されただけはあり(笑)。
営業担当研修者でもやっていたのか。
「石+調」は、
自尊心強い割には、名誉には固執せず。
「調」×3もあり、「調×調」は
女性的な心情に通じ
妬み誹り捏造するのはお得意で、
いとおかし」と嘯きながら哲学的に煙に巻く
「海+石+子月」は、
おだてられると天にも昇る
「卯」年生まれ「海辰」は、
一発屋勝負師
生き方を表す伴星は「龍」で、常に変化ありで
貴族を描こうと庶民的
物事の始めの洩星は「石」で、まさに、
友人知人の何かで影響
締めにあたる導星は「調」で、口
ウルサイ年寄りの完成。

宿命の特長は、深夜零時頃の強靱な雑草が生い茂る
断崖絶壁に打ち寄せる大波の権現様
のような
なんでもありの
深い」で、
総エネルギー186点と身軽で、
午未天冲殺らしく、
宮中でも
年上の女房たちの応援を得られる素晴らしさ
とはいえ、その構成要素は、自身の水性71点に比し、
表現力の木性は75点と、少しだけ無理をするが、
全てが「草」により成りたっており、
しぶとく仲間内結束強靱
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人は、
冷静冷徹沈着で、まさに描かれる清少納言そのもので、
異性も利用する対象でしかなく、欲深くて、目的はお金儲けであり、
配偶者成分皆無で、異性もむろん欲を満たす対象であり、
ある意味、
しもべ
金性ゼロ(DNA龍/玉なし)は、学芸大学に学ぼうと
教職につけるわけではなく、
目上にしても利用するだけで、
午未天冲殺らしく高貴な男社会の
貴族の頂点であろうと挑む
土性40点は、DNA「車」で
常に追い立てられる様相で、
いとおかし」が口癖だろうと、国家なり宮中という領域内の話
また最大級の特長は、年支「卯」VS日支「辰」の
害持ち
表裏ありなので「趣味はチェス」は悪くない。
とはいえ「卯」と「辰」は隣り合わせなので、
それを感じさせず、せいぜい
胃痛
とはいえ「
」主導は、狡猾そのもので、
宮中に
紛れ込んだからには、面白可笑しく利用する。
清少納言の言動には、表裏ありと言いたいのであろう。
年干支の「草卯」は、
異性をコバカにするので、
本人は女性にもなり、男性をやっつける。
月干支の「山子」は、幼い時から目上に伍して闘争。
すべからく枝葉をつけるのが得手。
そして日干支の「海辰」は、覚めておりクール。
頭の回転が速く雅より攻撃力なので、
紫式部ではなく清少納言なりきりは、御手の物。
干支番号構成は、52-25-29で北方1点と南方二点を結ぶ、
極めて狭い領域で活動するので、今の路線は悪くない。

後天運は、初旬「1歳灯亥」は、DNA「」。
ありえない干合は、
欲深さに拍車をかけ、異性も意識し早熟
日干「海」と干合すれば「草亥」にもなり、
特別条件付10年運天冲殺となり、異様
これは年干支「草卯」を大半会する為、さらに後天成功運型にもなる。
2旬「11歳陽戌」は、DNA「
」の同じくありえない火性の守護神
日干支「海辰」の
天剋地冲宿命害切れスイッチ入り
東京学芸大学へ進む。
3旬「21歳草酉」は、DNA「
調」の才能強化で、
保険会社多くの異性に囲まれご満悦。
当然のように午未天冲殺らしく年上に甘え
宿命害毒切れもあり、ゴールイン
4旬「31歳木申」は、ありえない木性のDNA「
」。
月支「子」VS日支「辰」のからむ
三合会局で、デビュー
現在の5旬「41歳雨未」は、DNA「
」の主導DNA自己確立
月干「山」の干合は、
進み行く方向の変化で、
月干は「陽」で10年運は「灯」になるという救い。
すなわち宮中物で
活路を拓く
さらに10年運「灯亥」が、日干と二次干合すれば、
次元もあがり名前も光り輝く
今後は、6旬「51歳海午」は、DNA「
」で維持。
月干支「山子」の
天剋地冲で、立場変化
7旬「61歳宝巳」は、DNA「
」。
年支「卯」VS日支「辰」に連なる
方三位の「巳」の出現で、
害毒緩和にもなり、新たな流れ。
ありえない金性の出現で、本物の歴史界に近づく
8旬「71歳鉄辰」は、DNA「
」の改良改革
ありえない新世界なので、いつでも別世界に誘われる

なお、24年(木辰)のNHK大河ドラマは紫式部がヒロイン
吉高里子(88-0722/山寅)主演の
君へに決定されたようだが、
おそらくは王道の描かれかに違いないから、
その前に
清少納言に圧され気味の、
紫式部イケズぶりを観察するのも悪くはない。

さて、奈良県奈良市出身の(75-0303/山申*推測)との間には、
ありえない火性年の10月(山戌)の天剋地冲月に誕生した
第一子男児(06-10XX)は、場所柄茗渓学院あたりの
全寮制
に入れているのは、害切れ月誕生とは言え
親剋しになりかねない者を遠ざける知恵あり。
第二子男児(09-XXXX)は、DNA「牽」年、
第三子男児(11-10XX)は、
DNA「
」のありえない金性害年誕生で、
やはり害切れ月とはいえ、おそらくは
親剋しのオンパレード
三人を全寮制に入れる覚悟があるならば、筆も冴えるはずで、
そこは何が何でも狡猾に頑張ってもらいたい。
だって「
すさまじきは宮仕え」ではないのだから☆
清少納言VS紫式部の対決の勝者は〜→遠藤遼//平安姫君の随筆がかり一清少納言と今めかしき中○BE
遠藤遼○75-1212
山草陽
辰子卯※-1
調石調石調(石主導)
木性(75)火性(00)土性(40)金性(00)水性(71)/総合186
午未天冲殺/天冲殺(1歳草亥※干合後/41歳雨未/51歳海午)
初旬条件あり(日干と干合すれば草亥となり年干支を大半会)
天剋地冲(11歳陽戌)/三合会局(31歳木申)
主導DNA(41歳雨未)/変則方三位(61歳宝巳)
年支VS日支害(表裏あり)/害切れ(11歳陽戌/21歳草酉)
木性過多/火性ゼロ(配偶者成分皆無)/金性ゼロ/水性過多
-1歳灯亥/11歳陽戌/21歳草酉/31歳木申/41歳雨未/51歳海午/61歳宝巳/71歳鉄辰〜
09(海)BE●
★3.2
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2022年05月06日(金)畑未
原浩やまのめの六人の鮮やかなな遺訓
原浩//やまのめの六人○BE
○20年(鉄子)のDNA「禄」の引力本能全開年の、
ありえない水性(06月/海午)の半会成果月に「火喰鳥」で、
第40回
横溝正史ミステリ&ホラー大賞(20-0623/灯酉)を受賞。
ミステリホラー巧みに融合させた
作風で選考委員の賞賛を受け、
同作を改題した本作
火喰鳥を喰うでデビューした
原浩(74-0724/陽寅)の書き下ろしやまのめのが、
地道な引力本能干合年だった昨年(21年/宝丑)の
12月02日(木申)の
才能強化のDNA「」の対冲日に上梓されている。

とある甲信越地方で、宝石強盗を働いて
まんまと逃げおおせたはずの男達だが、
予期せぬ
大嵐となり、男たちを乗せた一台の乗用車が、
峠に差し掛かった時土砂崩れに巻き込まれて車は横転
携帯圏外で、呼べるはずのない救急にさえ電話すらできず。
前後の道は遮断され行き場を失い、
仲間の
一人は命を落とし、なんとか生還した五人は、
雨をしのごうと付近に旧い屋敷を見つけ逃げ込む。
しかしそこは
不気味な「金崎」という意味深苗字
身軽な
山賊のような老婆一家が支配する恐ろしい館だった。
拘束された五人は館からの脱出を試みるが、
いつのまにか
仲間の中に化け物」が紛れ込んでいるとわかり、
疑心暗鬼になり、殺し合いにまで発展する。
山の人間から街の人間への復讐!?
怪異の正体を見抜き、恐怖の館から脱出は可能なのか!
謎は深まるどころか、強奪した戦利品は
ザバラなる妙な果実に化け、残滓すらない!
皆それぞれ覆面をしていたはずなのに・・・。
虎、ピエロ、蛙、ドクロ、トランプ元大統領・・・。
俺たちは五人だったはずだったが、
今は、死体をふくめて六人いる!

六章からなる構成は的を射ている。
怪異の正体とは何か!本当の悪人は誰だ!
仕組まれれた襲撃と黒幕に驚愕するが、
さらにそれを上回る
憑き物消滅せず!

長野県伊那市出身。東洋大学経済学部卒業。
現在は、
東京都国分寺市在住で、
会社員をしているようだが、詳細不明の原は、
DNA「
調」主導で、熱血漢も行動に移せるか否かは別。
時代には迎合せず反骨心を磨く。
他人とは同じでは気が済まないので、作家を目指したが、
その心は、とてつもない財宝を見つけにいった。
「調+龍」は、
貪欲で向上心あり。
才能は「
」となり、精神的な悪知恵。
物事を真っ直ぐ捉えずに、斜にみたり、
裏読みをしたりする修業。
「龍+龍」は、最後までやりとげるも、意固地で
執着心は強い
「陽+調+未月」は、
しぶとく何度でも再生する。
ひねくれようが、自分にとっての王道を諦めずに極める。
「寅」年生まれ「陽寅」は、
待ち運
生き方を表す伴星は「調」で、感覚的で鋭い生き方。
物事の始めの洩星は「司」で、積み重ね。
屍までも
締めにあたる導星は「調」で、最後に勝つのは男より女であり、
狡猾老獪魔法使いの老婆のごとく姿。

宿命の特長は、晩夏午後二時頃枯れ果てた森に残された
派手さはないが、
磨けば輝く可能性のある
玄人好きする財宝を、まるで一点を照射するような光りで、
熱すぎる気持ちで
焦がす精神性の高い実験
とりあえず
会社員を隠れ蓑に行う
熱さの根拠は、総エネルギー283中、
燃料の木性はありあまる111点に比して
自身の火性92点で恵まれすぎの模様。
土性も66点で表現し伝達するのも充分。
とはいえ、ひとまず生活基盤を確保せねばならず、
それは月干「宝」になるのだが、
手に届くところにあるので、サラリーマン。
とはいえ
水性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人のため、
その気にならぬと仕事も創作も中途半端。
徹底して、ないならないなりに
無限大に使うだけ。
それは今後も試されるので、活躍できるかどうかは、
スイッチをいれられるか次第。
年支「寅」VS日支「寅」は
表裏なし
リモートワークなら、どんとこいだが、それは、また別の話。
年干支の「木寅」は、仲間を統括する役割で
首謀者
月干支の「宝未」は、自己をさらけださない長距離走者。
なので、六人の仮面をかぶって巧妙に犯行。
用心深さと懐疑の念で
不言実行も、売れればもっけもんの財運あり。
そして日干支の「陽寅」は、そつの無いバランス感覚ゆえの
悪事などに偏る苦悩ありも、時に冷静さを亡くすのが弱点。
干支番号構成は、51-08-03で北方と東方の狭い範囲。
だからこそ舞台はいくつかに限られる。

後天運は、初旬「5歳海申」が、DNA「」の危険なり元気な稼働力。
ありえない守護神水性成分を与えられ
辛うじて
生き延びることに成功するが、
日干支「陽寅」の天剋地冲もあり、
後転成功運型
子供心を揺るがすなんらかの衝撃があったことで、
社会へでてからの稼働力に加勢し、勢いを付加した。
2旬「15歳雨酉」は、DNA「
」。
同じく
ありえない守護神の水性成分で、戌亥天冲殺らしく、
故郷をでて不運からの脱出を図る。
3旬「25歳木戌」は、DNA「
」の改良改革気分一新
年干支「木寅」の大半会もあるので、
大いに現実世界で力を担った
10年運天冲殺での飛翔時期。
4旬「35歳草亥」は、DNA「
」のひとつの流れを極める
年支も日支も(共に寅)支合で、月支「未」は、
さらなる
木性強化の10年運天冲殺で、
どこも
損傷することなく立派な樹木なので応援ばかり
「亥」のなかには、ありえない水性「海」も含有しており、
相応の成功を収めたのではないか。
現在の5旬「45歳陽子」は、DNA「
」で自我強化の強気で保全も、
月干「宝」の干合は
進み行く方向の変化
そうすると10年運は「海」、月干は「雨」になり、
ありえない稼働力という救いで、デビューを果たす。
この後は6旬「55歳灯丑」が、DNA「
」の協調性和合性。
「丑」内「雨」の」ありえない応援があり、
政治力を発揮。
月干支「宝未」の天剋地冲は立場の変化で、
副業があるならば「
本業にしろ」という通告もあるか、
既にすませていれば、文字通り妥協か政治力で生き残りを賭ける。
7旬「65歳山寅」は、DNA「
」に「重なりで、
発信力の強化に、過ごしやすい環境。
8旬「75歳畑卯」は、DNA「
調」の主導DNAで、
晩年にして、ようやく
自己確立という実感。

さて、デビューして程ないどころか、偏り激しい運型から、
SNSも自己サイトも確認できず、表裏なしの宿命であろうと、
私的部分は全く不明、
水がないと生きてはいけないので、
豪雨の中の話は、水を縦横無尽に使用した本作は、
それこそ水を得たなんとかで、
ホラー・ミステリーにしては、嫌気を感じさせず
結果的には
読者を愉しませてくれたのだから正解ではないか!
今後売れていけるか否かは、受け身の積極性を発揮できるか否か。
月干「宝」で宝石強盗は、わかりやすいが、
それも干合で「雨」に帰す(笑)。
配偶者なり異性密着しすぎないことかだろう☆
この世のものではない〜→原浩//やまのめの六人○BE
原浩○74-0724
宝木海
寅未寅※+5
龍司龍調龍(調主導)
木性(111)火性(92)土性(66)金性(14)水性(00)/総合283
戌亥天冲殺/天冲殺(25歳木戌/35歳草亥)
初旬条件あり(日干支を天剋地冲)/主導DNA(75歳畑卯)
木性過多/火性過多/金性脆弱/水性ゼロ(野人)
+5歳海申/15歳雨酉/25歳木戌/35歳草亥/45歳陽子/55歳灯丑/65歳山寅/75歳畑卯〜
03(陽)●BE
★4
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
■2022年05月01日(日)木寅
佐々木裕一十万石の誘い 公家武者信平ことはじめの爽快
佐々木裕一//十万石の誘い 公家武者信平○BE
外資系米軍軍需メーカーに就職し、
自動車部品部門にて工作機械の修理に当たるかたわら執筆活動に入り、
03年(雨未)のDNA「玉」年に
ネオワールドウォーでデビュー。
当初は架空戦記を中心に活動していたが、
10年(鉄寅)の
人生の折り返し地点とも言える律音年からは
時代小説家として本格的に活動をしだした
佐々木裕一(67-0327/鉄寅)の
十万石の誘い 公家武者平ことはじめが、
02月15日(畑亥)の表向きの三合会局を伴う
DNA「牽」の支合日に上梓された。

公家大名として知られる実在の人物・鷹司 松平信平の物語。
公家から武家となった千四百石の信平が、
幕府転覆を目論む強敵に向かう!公家武者、監禁さる!
秀でし者を襲う宿命やいかに。
息子を江戸大火で喪った
結城秀康祖父に持つ
但州岡村藩主の
松平丹波守直定
跡継ぎ候補として見出したのは、まさかの信平だった。
徳川頼宣松姫を想う信平は
十万石の大名になれる養子縁組の誘いを即座に断るが、
そのまま
座敷牢に監禁されてしまうが、
救出されても
久々に断食の修行ができた礼を申す」だから清々しい!
実在した公家武者の爽快無比な立身譚は感嘆する!

広島県三次市上志和地町出身。広島県立三次高等学校卒業。
三次市君田町に家はあるものの、
東京都新宿区神楽坂近辺に仕事場を借りて
家族と別居中の佐々木は「」主導で、
堅実地道を積み重ねての量産作家であり、
良く言えば
純粋だが、生きるためにはお金を意識
「司+玉」は、
生活するために知恵を絞る。
才能はこの「」になるので、時代物が得意。
「司+禄」は、
先読みできぬので、過去案件が得意。
「司+牽」は、
保身術優秀
「司+司」は、現実性極めて強く、
心の底を簡単に見せない
「鉄+司+卯月」は、実は
平和好き
「未」年生まれ「鉄寅」は、
内外シーソー
生き方を表す伴星は「鳳」で、遊びみたいな
緩い人生
物事の始めの洩星は「司」で、最初は
努力
締めにあたる導星は「玉」で、
生涯学習

宿命の特長は、仲春午前六時頃の川を渡る軽便鉄道
総エネルギー217点中
自身の金性は14点と強気ではなく
かつては山奥の住民の足だったかもしれぬが、
木性86点の引力本能に、火性56点の役割発揮で、
今は
緑豊かな景観を眼下に見ながら
観光地へ向かうひしきめきあった鉄道。
トロッコに毛が生えたようなもので、
全幅の信頼を寄せるには今ひとつだし、
内外シーソーは
利益優先にも思えるが、お年寄り支持はあり。
生年冲殺なばかりか守護神「灯」が年干に輝いており、
私的面を犠牲にして仕事なりに生きていれば
何ら問題はないのだろるが、
」主導であろうと、表向きは格好をつけても、
内側の危うさは拭えない
年干支の「灯未」は、
一見クールも中身は熱い。
月干支の「雨卯」は、
御公家さん的発想で、公家侍。
そして日干支の「鉄寅」は、
硬軟併せ持った性癖で、
悪人善人も描き切れている。

後天運は、初旬「7歳海寅」は、DNA「」。
のんびり
趣味のような人生が理想も、幼い時は、ごく普通の悪餓鬼か。
2旬「17歳宝丑」は、DNA「
」で協調性和合性。
月支「卯」→日支「寅」に連なる変則方三位で、横拡がり。
妥協より
上手に振る舞った
3旬「27歳鉄子」は、DNA「
」の変剋律で、
何かと格好をつけていれば
苦悩と共に才能が磨かれ
最後の最後でデビューに漕ぎ着けた。
4旬「37歳畑亥」は、DNA「
」の旧きを学ぶ才能開花
年支「未」VS月支「卯」のからむ三合会局に、
日支「寅」の支合まであり、
私的面犠牲絶好調時期。
5旬「47歳山戌」は、DNA「
」の改良改革。
月干「雨」の干合で方向転換も、
どう舵を切ろうと、
干合月干は「灯」の守護神なので万全。
新たな挑戦という苦悩はあろうと、問題なし。
現在の6旬「57歳灯酉」は、DNA「
」の形が決まる。
月干支「雨卯」の天剋地冲で、
東京進出も明かな守護神で、
流れにのってさえいれば、おおむね順調。
今後は7旬「67歳陽申」が、DNA「
」の天剋地冲で、
生活なり生きざまなり
過去の全面見直しも、
面白いものが飛びだしてくれば万全。
8旬「77歳草未」は最晩年の
主導DNA」の自己確立
10年運天冲殺もあるので、妙な勝負にでねば、
さらに需要もあろうが、どこまでペースを保てるか。
9旬「87歳木午」もDNA「
」の10年運天冲殺半会で、
とてつもない
成果もあろうが、さすがに午未天冲殺が、
そこまで上昇できるか
体力次第なので、なんともいえない。

さて、佐々木には91年(宝未)に誕生した女児がいるようなので、
2旬「17歳宝丑」のDNA「
」の妥協内には結婚していたことになる。
生年冲殺とはいえ、私的部分は夢の中なので、
90年(鉄午)の
大半会天冲殺年あたりの結婚では、
たとえ
相手が午未天冲殺らしく年上であろうと、
子育てが一段落がしてしまえば別居なり離婚となるのが、
内外シーソー持ちということで、
東京事務所という住まいがあるのは、不思議ではない
むしろ生年冲殺としては、自然。
とはいえ、いくら「司」主導でも、
この
結婚がなければ、もっと活躍していたであろうから、
そこらは
残念な部分だろうが、
泣かせる人情話は苦労あってのことと思うので、
満更
役立ってはいないわけではないのだろう☆
泣かせる人情公家侍こそ実は熱い〜→佐々木裕一//十万石の誘い 公家武者信平○BE
佐々木裕一○67-0327
雨灯灯
寅卯未-7
牽司禄司玉(司主導)
木性(86)火性(56)土性(40)金性(14)水性(21)/総合217
午未生年冲殺/天冲殺(77歳草未/87歳木午)
変則方三位(17歳宝丑)/変剋律(27歳鉄子/37歳畑亥/47歳山戌)
三合会局支合(37歳畑亥)/天剋地冲(67歳陽申)/主導DNA(77歳草未)
木性過多/火性過多/金性脆弱/水性脆弱
-7歳海寅/17歳宝丑/27歳鉄子/37歳畑亥/47歳山戌/57歳灯酉/67歳陽申/77歳草未〜
07(鉄)●BE
★3.3
★5(是非読むべき良品または面白い) ★4(時間があるなら読むに値する推奨本)
★3(お好みで) ★2(推奨できません) ★1(時代整合性なし。頭が腐る駄作・不良品)
top●BE
 
これ以前のバックナンバーはこちらです
サ イ ト マ ッ プ
BEは占いではありません。ご注意ください○
■生年月日を入力するだけで、
年干支・月干支・日干支ばかりか、
エネルギー点数や宿命の特長が表示される
システム稼働中です★
見本はこですが、
エネルギー計算や宿命の特長表示には、
運命シリーズや裏コラム閲覧に相談も可能
IDPASSの取得のお申込み(決済)が必須です★
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
コ ラ ム さ く い ん
表コラムの目次(作家篇)はこちらです★
ご 相 談 問い合わせ は今すぐここから
ever since BE 1994〜BEHP 1998〜
 
お問い合わせ○メールセクション→
BE//HP改良に関するご意見ご要望などありましたら
遠慮なくお寄せくださいますようお願いいたします○
 
 ■小さいけれど、大きく育つヒント。
運命向上委員会→BEは幸せ発電所○★★
見せかけだけの癒やしより心のDNAで運命を科学する
○清く正しく美しく//著名人を誉めたり貶したりしつつ自分を磨く☆
BEHPは書体設定明朝体にしてご覧になられるのを推奨しています
プラウザのバックを使ってお戻りください
 
BE●灯清く正しく美しく○幸せ発電所→
清く正しく美しく○幸せ発電所→清く正しく美しく○幸せ発電所→
BE●苺1BE●苺2