BE●運命向上委員会BE●移動祝祭日↑
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家BE
※「移動祝祭日」は著名人を誉めたり貶したりしながら、自分を磨く頁です☆
2 0 0 9 年(畑丑)●04月 山辰 //
 
04月分一覧(2009年目次)
黒木メイサ●ダンスチューンで人生を変える(2009_0401)
浜崎あゆみ●デビュー11年連続首位という遊び方(2009_0402)
上原美優●これからは貧乏アイドルの時代だね(2009_0403)
松本潤加賀まりこに個室デートで激励される(2009_0404)
DAIGO岡本果奈美と愛のプリクラ流出(2009_0405)
倉科カナ●NHK連続テレビ小説ウェルかめヒロインは大物(2009_0406)
菅山かおるかおる姫写真集だしている場合か(2009_0407)
松木里菜●J1川崎 谷口博之と慌てて入籍(2009_0408)
ハリセンボン 箕輪はるか近藤春菜の身代わり説と野人の終末(2009_0409)
倖田來未×misono●姉妹で初登場1位を持続させよ(2009_0410)
高島彩●懲りずに天冲殺で引越し(2009_0411)
森田涼花●どこまで行っても熱く甘く(2009_0412)
城南海●ドロドロ愛憎劇のテーマを紡ぐ(2009_0414)
穂のか●前妻との娘デビューで石橋貴明断末魔(2009_0415)
恋から出身西方凌木村祐一を見事に欺く(2009_0417)
貫地谷しほりDAIGOを引きずり下ろす(2009_0419)
天津 木村卓寛●エロ詩吟で毒を吐く(2009_0421)
HIGH and MIGHTY COLOR 新ボーカルHALCA●ガッキーだった(2009_0423)
草なぎ剛●酒に飲まれてしまった暗い背景(2009_0427)
ヨンア●心おきなく改良改革結婚(2009_0429)
峰えりか●アニと僕の夫婦喧嘩でお気楽初主演(2009_0430)
 
■2009年04月01日(陽子)
黒木メイサ●ダンスチューンで人生を変える
■03月20日(木子)に主演した日中合作映画「昴-スバル-」が公開されている、
女優・
黒木メイサ(88-0528/雨未)が、DNA「車」の天剋地冲年らしく、
バレエの世界に初挑戦(高難度のトーシューズフロント立ち)していますが、
忌み神年(09年/畑丑)にもかかわらず、
干合月(04月/山辰)らしく、04月08日(雨未)の律音日に、
全8曲がダンスチューンという、
徹底的に「」年を意識した
ミニアルバム
hellcat(意地の悪い魔女)でCDデビューするそうです。
昨年(08年/山子)は、干合支合月(06月/山午)でも、
さすが60年に一度の干合支害年らしく、
配信限定「Like This」は即パッケージ化の声もあがったものの、
納得した形で世に送りだしたいと、この時期のリリースとなったもの。
今月は雑誌や店頭誌の表紙を、衝撃的かつ妖艶な写真で「ジャック」予定。
それなりに、
180度人生が変わる天剋地冲年を謳歌しているようです。

雑誌「JJ」のモデルをへて、女優として04年(木申)に
つかこうへいの舞台「熱海殺人事件 平壌から来た女刑事」で初舞台・初主演。
月干支納音だった07年(灯亥)には、
ゴールデン・アロー賞(06年度)新人賞を受賞した黒木は、
母は日本人で父が日本人とアメリカ人のハーフのクオーターで沖縄県名護市出身。
主導DNA「司」は、着実に一歩ずつ実績を積みあげるもので、
純粋とも言うが、けちにも見えるという、
正体は案外地味な人。
「司+牽」は、
保身術優秀。どこか評論家的で感動に縁なし。
「司+車」は、
目前の役割に邁進する、単純構造な面あり。
「司+禄」は、
自制心は希薄で、目前の現実のみに目を向ける。
「雨+司+巳月」は、中身は
見かけより激しい
「辰」年生まれ「雨未」は、
自己愛の象徴なのです。

宿命の特長は、年干「山」が日干「雨」と干合すれば、
それぞれ「陽」と「灯」に変化するため、月干「灯」をふくめ、
干合火性天干一気になるため、まさに火砕流
本来は誰にでも好かれる夏の「雨川」とはいえ、
内情は初夏という季節に位置する、
山間の掛け流しの温泉で、
本人がその気になると(仕事をすれば)、
熱い流れになって、情熱的な火の粉で(人々を)焼き殺しかねません。
冷めさせるには、金性が有用ですが、
宿命内金性は月支内の「鉄」のDNA「玉」のため、
原則的には使用できない野人扱いの型。
本来は「玉」の伝統的なものを使うのは、最初は舞台だったわけですが、
天剋地冲で、宿命にない「宝」の海外の影響を受けたのは、
今年(畑丑)は「丑」のなかに「宝」があるからでしょう。
12支の構成は、春の土用「辰」に初夏の「巳」。
これに夏の土用「未」がありますから、
「午」がそろうと、春から夏へと季節がつながり方三位が成立し、
賑わいが増すので、06月はいつでも条件に入ります。
(ちなみに今年の06月は鉄午で守護神。10年運「卯」を加味し「寅」日に注視)
全エネルギー305点と存在感がありますが、土性がうち117点。
どうしても、
異性関係がただれやすい「雨未」としては、心配な点でしょう。

後天運は、初旬「8歳陽辰」が、年干支「山辰」と律音的なため成功運型
(初旬のみ陽と山は同格)
しかも、主導DNA「司」でしたから、早くも
自己確立に至ったのです。
沖縄アクターズスクールで頭角をあらわしていたのも、そのため。
現在の2旬「18歳草卯」は、DNA「鳳」の半会で
演技力開眼
豊かな表現力もありますが、
気を抜くと遊んでだらけることもあり。
次旬の3旬「28歳木寅」は、DNA「調」の偏った特殊な仕事。
それまで、比較的男性的だった(男装の麗人川島芳子も演じています)のが、
思いっきり女性的・少女的思考になっていくのです。
ただし、目立つのはターボ運(子丑天冲殺廻り)のここまで。
その後の4旬「38歳雨丑」で自己にブレーキをかけ、
5旬「48歳海子」の害を経過し、6旬7旬の「58歳宝亥/69歳鉄戌」が、
晩年の守護神となり、ようやく平穏が期待できるという流れです。

約1年間のボイストレーニングを経て
「やっと皆さんに届けたいと思う曲、やりたい方向性を見つけた」とコメント。
04月11日(陽戌)に公開され、自身も出演する映画「クローズZERO2」の
劇中歌に決定した「Bad Girl」では深紅のランジェリーで胸の谷間や、
ガーターベルトの美脚も披露。強烈な目力を発揮しながら、
清楚なイメージを覆すエロティックダンスを約18時間かけて収録し、
レコード会社も「海外クオリティーに負けていない」と胸を張っているようですが、
土性過多が土性年で、
もうお腹いっぱいという感じでしょうか(笑)。
「一人の人間として思ってること、感じることを伝えていきたい」と意気込みは、
DNA「車」の天剋地冲年で、もうこれでしか生きていくことができないという決意。
なにしろ、演技に関しては、全てデビュー時の条件なし天冲殺ですから、
上がり目を求められませんので、
こうして生き延びていくしかないのです☆
黒木メイサ88-0528
灯山鉄
未巳辰※-8
牽禄車司牽(司主導)
木性(46)火性(89)土性(117)金性(25)水性(28)/総合305
申酉天冲殺/土性過多/干合火性天干一気/金性月支内野人的/初旬条件有(年干支と律音的)
10(雨)●BE
 
■2009年04月02日(灯丑)
浜崎あゆみ●前人未到のデビュー11年連続首位という遊び方
■2009年04月06日(宝巳)のDNA「禄」の主導DNA天冲殺日のオリコンアルバムランキングで、
浜崎あゆみ(78-1002/灯酉)が、
03月25日(畑巳)のDNA「鳳」の天冲殺日にリリースした
通算10枚目のオリジナル・フル・アルバム
NEXT LEVELが、首位を獲得。
99年01月01日(雨丑)発売の「A Song for ××」以降、
10年連続でアルバム首位獲得しており、
今回の1位獲得でデビューから
11年連続という前人未到の記録を達成したことになるそうです。

93年(雨酉)のテレビ朝日系「ツインズ教師」で女優デビュー。
DNA「調」年だった98年(山寅)04月08日(草酉)に、
「poker face」でシングルリリースを契機に音楽の世界に飛び込んだ浜崎は、
福岡県福岡市出身で、主導DNA「禄」は
自己顕示欲抜群
自分を認めてほしいがために、
あらゆることに挑戦する。
「禄+貫」は、
腹が据わった自我で、濱崎歩が浜崎あゆみを演じており、
ayuはいわば世を忍ぶ仮の姿。
「禄+禄」は、
本質的に不器用なため、時間の経過と共に信用を得る。
「禄+調」は、
ユニークな発想を現実世界に実現する。
「灯+禄+酉月」は、
非現実的な自尊心
「午」年生まれ「灯酉」は、狭視で
異性理解不能
すなわち
同性の心のみ代表するのです。

宿命の特長は、小石の多いむきだしの山に燃えさかっているように見える炎
季節は秋で、
憂いがいっぱいですが、
木性ゼロ(DNA龍/玉なし)のため、絵に描いた明かりで、
実際は熱を感じずさめているのです。
また、
水性ゼロ(DNA車/牽なし)は、働くことを好まず。
配偶者成分もないので、調節されることなく、自由きままです。
本能のままに生きる野人は、
動乱期で一気に開花しましたが、
習得期に入っても、日本国が不安定なために、
あたかも消えることのない火柱のごとく、見えているようです。

後天運は、初旬「8歳鉄申」でマニュアル重視の鉄壁の守りを与えられましたが、
売りはターボ運(子丑天冲殺廻り)のみで、
前述の特異運型を徹底的に際立たせたことが、
暗い時代に多くの人の共感を呼んでいるのです。
2旬「18歳畑未」は、DNA「鳳」の表現力の特化。
現在の3旬「28歳山午」は、DNA「調」の独創性。
この後は4旬「38歳灯巳」と5旬「48歳陽辰」の火性強化10年運天冲殺で、
それまでの生き方が問われるようになるのです。

今年(09年/畑丑)は、DNA「鳳」の表現力という遊び。
流れにさえ乗っていれば、当然の結果です。
小室哲哉(山申)がavexの創生期に貢献したとされるなら、
浜崎の存在は、成長期に大きく寄与した、
男勝りのパフォーマンスですが、
犠牲にしているものも少なくないだけに、今日があります。
伝説とも言える数々の事象は、あらためて紹介するまでもなく、
宿命の偏りから誤解を招くようであったり、本人があえて演じているものです。
さすが「灯酉」は、怖い物知らずで
度胸一番。ひたすら一途
あえてこの流れにストップをかけない限りは、
主導DNA「禄」の天剋地冲年である11年(宝卯)までは、
記録を更新し続ける予定なのです☆
浜崎あゆみ78-1002
宝山木
酉酉午※-8
調禄禄禄貫(禄主導)
木性(0)火性(58)土性(45)金性(78)水性(0)/総合181
辰巳天冲殺/天冲殺(38歳灯巳/48歳陽辰)/ターボ運
木性ゼロ(野人)/水性ゼロ(配偶者成分皆無)/異性理解不能
04(灯)BE
 
■2009年04月03日(山寅)
上原美優●これからは貧乏アイドルの時代だね
■4男6女の10人兄妹の末っ子として生まれ、
子供時代パンツがなくて、4枚のショーツを6人の姉と争い、
ノーパンで学校に行ったこともしばしば。
靴ははかず裸足、おやつは花と雑草。
大家族、貧乏などのエピソードを売りにする、
常識では判断不能なエピソードが満載のアイドル
上原(87-0502/宝亥)の
最新DVD
グラビア格差社会同情するなら買ってくれ!〜が、
03月27日(宝未)の大半会日にリリースされました。

29歳離れている長兄には生まれてから2回しか会ったことがなく、
電話では敬語で話していたが、
最近お兄ちゃんと呼べるようになって、兄も本人も喜んだそうで、
「自分がテレビに出るようになってバラバラだった家族がひとつになった。
私が
家族の結束をはかっています」という
生年冲殺らしからぬ発言をしている上原は、鹿児島県種子島出身。
「玉」主導は、
幼い時の体験から抜けだせず、気分転換不得手。
「玉+禄」は、
計算づくしのパフォーマンス。
「玉+調」は、
世間知らず
「玉+車」は、
考えたとおりに行動するわかりやすい人
「玉+司」は、
生きるためならなんでもする
「宝+玉+辰月」は、
確証がないと安心できず
「卯」年生まれ「宝亥」は、
わがままで甘ったれな典型的末っ子です。

宿命の特長は、晩春の草原の根っこに病を抱えた老木にかけられた場違いの宝石。
本人の出生を加味すれば、
ひなびた遊技場に転がるパチンコ玉
(両親がパチンコに興じてフィーバー中に破水。駐車場で誕生)
表向きは笑える要素(年支VS月支害)があるも、一気に動き結論をだせば、
全エネルギー195点中104点もある分不相応にもなる財運もあり。
「宝亥」はゼロから様々なものを産みだす才覚を所有するため、
出自にこだわらず、むしろ生年冲殺・生日冲殺・互換冲殺が作用し、
仕事に生き抜けば、面白い人生となる。

後天運は、初旬「1歳草巳」が日干支「宝亥」を天剋地冲するため成功運型。
また
初旬日居冲殺のため、DNA「禄」の自己犠牲により人生が形成されるのは、
本人の語る数々の
貧乏エピソードそのまま
生涯、稼げば稼ぐなりにお金や家族との板挟みにより運気は向上
2旬「11歳陽午」は、DNA「牽」の干合10年運で、
異性に注目されたり、役割が変化することで、運も稼働。
高校進学するもバイトの掛け持ちで、
両立できずに高校を入学式1日だけ登校して退学。その後、レディースに。
絵に描いたような一見転落ぶりも、実は上昇するきっかけとなりました。
現在の3旬「21歳灯未」は、年干支「灯卯」の大半会と、
年支「卯」と日支「亥」を巻き込む三合会局で、
DNA「車」は多忙なのですが、
忙しければ忙しいほど、現実面の木性強化で財運ともなるのです。

05年(草酉)の木性強化年より活動開始。
今でもロケ弁で生活しているなど「貧乏ネタ」に事欠かない上原ですが、
DVDにはあでやかなドレスや数々の水着など貧乏を感じさせない衣装が満載で、
どうせなら、
世相を反映して中身も貧乏キャラを演じてほしかったし、
仕事でも衣装は華美にすべきではないと思うが、
そこが磨かれてしまった「宝」らしいところでしょうか。
喋りとエピソードだけは「玉」主導で貧困が話題も、
貧乏と言うより、種子島産という、
より自然に近いだけという気も。
ただ、この手の人にあるつくりこまれた生年月日は感じられず、
笑えるのですから、当面は良しとしておきましょう。
「目標は若槻千夏(海戌)」だそうですが、それでは変節挫折で縁起が悪い。
生年冲殺は、どこまでも真っ直ぐですから・・・。
今年(09年/畑丑)は改良改革。
来年(10年/鉄寅)、さ来年(11年/宝卯)の条件あり天冲殺へ向けて、
感性を徹底的に磨いてほしいのです☆
上原美優(藤崎睦美)87-0502
木灯海
亥辰卯+1
車司調玉禄(玉主導)
木性(104)火性(15)土性(18)金性(13)水性(45)/総合195
寅卯生年冲殺/生日冲殺/互換冲殺/初旬日居冲殺/初旬条件有(日干支と天剋地冲)
木性過多/三合会局(21歳灯未)/害(31歳山申)
08(宝)●BE
 
■2009年04月04日(畑卯)
松本潤加賀まりこに個室デートで激励される
■2009年04月17日(海辰)スタートのTBS系金曜22時「スマイル」に主演する
(83-0830/鉄寅)が、05年(草酉)に同枠で放送された「花よ男子」で、
共演した(母親役)、40歳年上の大女優・
加賀りこ(43-1211/雨卯)に連れられ、
神楽坂の知る人ぞ知る老舗個室天ぷら店「T」でデートをしていたと、
「週刊女性」に報じられています。
加賀は「2月に放送された深夜番組で、お気に入りの店として『T』を紹介し、
個室のお座敷だから、ふたりっきりでいたい、大切な人とといった後に、
こないだ松本潤くんと行きましたと」告白したそうです。
うれしそうに「誰にも聞かれたくない話をした」という
意味深な発言も紹介されていますが、いったいどんな関係なのでしょうか。

東京都豊島区生まれ。
96年(陽子)に自ら事務所の門を叩き、
オーディションなしで入所したところから、
エリート」と呼ばれる嵐の最年少メンバーの松本は、
DNA「貫」主導で、強い秋の「鉄」らしく
見かけ以上に頑固
「貫+鳳」は、表面遊び人風情も
世間ずれしていない
「貫+禄」は、計算した演技者で
腹が据わる
「貫+調」は、
孤独を好み、さして恩義を感じるとは言えず。
「貫+貫」は、
用心深い
「鉄+貫+申月」は、
渋みのある説得力で、生き方を変えず。
「亥」年生まれ「鉄寅」は、
人に助けられることが多いのです。

宿命の特長は、金性が最強となる秋の「鉄」ながら、
年支「亥」VS月支「申」の害がらみの「雨」に覆われているため、
もやのなかを走る交通手段
月干支「鉄申」VS日干支「鉄寅」の納音は、
私生活が謎につつまれるもので、
スクリーンに遮断されたVIP車輌
良い人にも悪い人にもなれてしまう悩み多き面は、役者として消化しているのです。

後天運は、初旬「7歳畑未」がDNA「玉」の10年運天冲殺。
ひとつの流れに入ることで、運気も大幅に稼働します。
現在の2旬「17歳山午」は、DNA「龍」の10年運天冲殺。
年干「雨」が干合され「灯」になるため、稼働力も一気に上がる改良期です。
この後は、3旬「27歳灯巳」が守護神ながら害。
年干支「雨亥」の天剋地冲と、日支の「害」が同時にやってくるため、
表向きの顔を変化させることにより、とんでもないありがた迷惑なことになり、
DNA「牽」の不名誉は、
汚れ役が待っているのでしょう。

東京都千代田区生まれで、父親は大映のプロデューサーという家系の加賀は、
元祖六本木の主としても知られ、ネットも芸能マスコミも未成熟だった時代に、
数々のスキャンダラスな話題を提供してきた早熟な人。
少なくとも松潤がひれ伏しても叶わないほどの
歴史のある大御所
金性ゼロ(DNA龍/玉なし)は、無限大の吸収力を持ち、
若年期の守護神10年運から中年期の10年運天冲殺を経て、
数々の修羅場をくぐってきた、運命の達人のような冷静沈着かつ頑固な女性。
現在の10年運「59歳鉄午」が、宿命にない金性の月干支天剋地冲で、
DNA「玉」のため、
母性を発揮している状態です。
若くして未婚のまま妊娠するも、たった7時間で死産に至った経験から、
若い人には、上手に接することが出来なかった経緯があったものを、
共演した松本が、気配りをしたため、宿命にない金性の彼を孫子のように
可愛がっているという見方があるようです。
この背景には、
松本の年干支「雨亥」を
加賀の日干支「雨卯」が大半会するばかりか(松本が元気になる関係)、
加賀も年支「未」VS月支「子」の害持ちのため、
本当に目の中に入れても痛くないほどの慈しみが、ひしひしと伝わってくるのです。
今年(09年/畑丑)の加賀は、月干「木」が干合される(目下の変化)と「山」になり、
これが、年干の日干(共に雨)と二次干合すれば、それぞれ「陽」と「灯」に変化。
すなわち
火性の天干一気が完成します。
まさに暖かい母親のような存在とした化した加賀は、
若い人からも「道明寺のお母さん」と慕われて、ある意味我が世の春なのでしょう☆
松本潤83-0830
鉄雨陽
寅申亥-7
調貫禄貫鳳(貫主導)
木性(42)火性(14)土性(28)金性(48)水性(69)/総合201
午未天冲殺/天冲殺(7歳畑未/17歳山午)/守護神害(27歳灯巳)
07(鉄)●BE
加賀まりこ43-1211
木雨灯
卯子未+9
貫調鳳貫禄(貫主導)
木性(66)火性(15)土性(15)金性(0)水性(75)/総合171
辰巳天冲殺/天冲殺(39歳山辰/49歳畑巳)/金性ゼロ
10(雨)●BE
 
■2009年04月05日(鉄辰)
DAIGO岡本果奈美と愛のプリクラ流出
■自身の31回目の誕生日の04月08日(雨未)の害日に
初のDVD
DAIGO TVをリリースするDAIGO(78-0408/鉄子)が、
約1年前のさほど売れていない時期に、
BSフジ「カンニングのDAI安吉日!」で共演した
現役女子大生グラドルの
果奈美(88-0502/灯巳)との
2ショットプリクラが流出し、「FRIDAY」に掲載されています。

Y字開脚I字開脚が出来るグラビアアイドルで法政大学在学中の岡本
神奈川県出身で、DNA「調」主導で
他人とは異なる生き方を目指す
「調+調」は、
常識が通用せず
「調+石」は、自尊心は強くも
プライドなし
「調」×3もあり、
偏りが激しく偏れば偏るほど目立つ。
「灯+調+辰月」は、
運命的放浪者で、
「辰」年生まれ「灯巳」は、
主役に躍りでる直前の人を支えます
宿命の特長は、暖かい日差しのあたる春の山で、
必死に(太陽に)負けまいと
燃えるたいまつですが、
爽やかな陽光には所詮勝てず、
裏街道で存在感を誇示
ただし、エネルギー319点と常人の倍の力を有し、
土性過多は表現する喜び。
武器は若さ溢れる女性らしさです。
後天運は初旬「9歳草卯」で、華やかな燃料補給をしましたが、
年支と月支(共に辰)の害をともない、どこか
悪ぶった毒入りな風情。
現在の2旬「19歳木寅」は、重厚な燃料にもなりますが、
結果は
害毒という、情けなく間抜けな中途半端な時期。
この後には「29歳雨丑/39歳海子」の10年運天冲殺が控えているので、
次元を変えれば、大きく成長する可能性はありそうです。

竹下登(24-0226/草亥)首相の孫として知られ、
もはや「おじいちゃん」ネタを封印しても戦える体制が整った
DAIGOは、
東京都出身で、DNA「司」冲殺主導。
真面目にやっても笑いをとれる性癖。
「司冲+玉」は、
生きるためにハメをはずす
「司冲+調」は、
負けることを意識せず
「司冲+車」は、
直進しようとすれば蛇行
「司冲+龍」は、
脇が甘い
「鉄+司冲+辰月」は、
甘え上手も役割を果たせない
甘えるだけで、その代償はなく、結果も残せず。
「午」年生まれ「鉄子」は
孤立することでかえって存在感が増すのです。
宿命の特長は、春山の
頼りなくも憎めないケーブルカーで、
時には徒歩で登る登山者にも追い抜かれそうな、寄り道ばかり
よれよれ運転が売り。
生月冲殺ばかりか生日冲殺まであり、マイペースが望めない運型。
後天運は、初旬「9歳灯巳」は、DNA「牽」のプライド固執の初旬天冲殺。
その後も全てターボ運(子丑天冲殺)がらみという妙な目立ちぶり。
ただし、現在の3旬「29歳畑未」は、DNA「玉」の
で、
出自やレトロなもので、
笑いをとりながら目立たねば生き残れません。
ナルシストの「鉄子」としては、それなりの出自なのに、
前時代的なギャル男風の軽い物腰と、
タメ口のトロいしゃべりは、化石のようです。
ただし、それを逆手にとって古き良き時代のTV番組をベースに、
笑えるニュース番組、クッキング、ファッションショーにお悩み相談室など、
DAIGOワールド全開の映像集を「玉」年+支合にだすあたりは、
計算高い周囲の思惑を感じるのです。

二人の事務所は過去に親密であったことは認めつつも、
現在の交流を一応否定するもので、
条件なし天冲殺+半会年の
岡本サイドが意図的に流したのは、
小学生でもわかる理屈でしょう。
ちょうど10歳違いで、年干の「山」を共有。
さらに月干支は「陽辰」で合致。
日干同士は守護神同士も、辰巳天冲殺のDAIGOと子丑天冲殺の岡本では、
日支に互いの天冲殺範囲を持ち合う相互冲殺の関係となり、制御不能ですが、
同じ匂いを感じて、深い関係になった過去があろうと不思議ではありません。
DAIGOにとってはリスペクトする
土屋アンナ(84-0310/雨卯)との
ツーショットあたりならともかく、岡本と騒がれても何の得にもなりませんが、
10年運害同士、
どこか裏で繋がっているのかもしれません。
07月24日(鉄午)の納音日に武道館でライブを行うのが当面の目標であるDAIGO。
年下の子丑と交際した現在は「ガチフリーです」も、
一年前の話がでるのは奉仕不足かな☆
DAIGO78-0408
陽山陽
子辰午+9
龍車調司玉(司冲殺主導)
木性(23)火性(45)土性(70)金性(15)水性(36)/総合189
辰巳生月冲殺/生日冲殺/初旬10年運天冲殺/ターボ運/害(29歳畑未)
07(鉄)●BE
岡本果奈美88-0502
陽山鉄
巳辰辰-9
調石石調調(調主導)
木性(50)火性(90)土性(124)金性(21)水性(30)/総合319
子丑天冲殺/天冲殺(29歳雨丑/39歳海子)/害(19歳木寅)
04(灯)BE
 
■2009年04月06日(宝巳)
倉科カナ●NHK連続テレビ小説ウェルかめヒロインは大物
■09月28日(陽子)からオンエアされる、
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』ヒロインに、
ミスマガジン2006でグランプリを獲得した
倉科(87-1223/陽午)が1775人の挑戦者の中から起用されることが、
NHK大阪放送局より、月干干合の04月02日(灯丑)に発表されました。

05年(草酉)の四正格入格の守護神年に、
SMAティーンズオーディション2005でグランプリを受賞した倉科は、
熊本県出身で、DNA「牽」主導は
自己愛の象徴でプライド高い。
「牽+玉」は、
手探りの冒険心で、いかにもNHK大阪似合い。
「牽+調」は、
粗暴
「牽+石」は、
事なかれ主義
「牽+車」は、
気づかいなし
「陽+牽+子月」は、
華々しく散る
「卯」年生まれ「陽午」は、
ヒノエウマでも現実味に欠けるのです。

宿命の特長は、灯台の明かりに照らされた厳冬期の海に沈んだ太陽
月干支「海子」VS日干支「陽午」の天剋地冲は、
完全に沈みきらぬよう
必死にもがくもので、犠牲にするものも少なくありません。
年支「卯」・月支「子」・日支「午」という
最弱12支ばかりで構成される
四正格で、
「酉」がそろえば、
弱いながらもひとつに集中して力を発揮するため、
この世界に入った05年(草酉)は、60年に一度の好機だったのです。
その流れで言えば、09月(雨酉)の主導DNA「牽」月スタートの、
今回のヒロインも、
海辺の街という倉科らしいステージが用意されています。
金性ゼロ(DNA禄/司なし)は、奉仕の志なく配偶者成分も皆無
優しさ成分にまで、自然界は気が回らなかったようです。

後天運は、初旬「5歳雨丑」がDNA「牽」の主導DNAの
自己確立も行われますが、そこはかとなく暗さがつきまとい
どしゃぶりの「雨」に徹底的に苦しめられた過去があるのでしょうが、
それは
いずれ明かされるのかもしれません。
現在の2旬「15歳木寅」は、DNA「龍」の守護神+半会で、
新しいことに挑戦すれば
一気に運気が上昇する10年運天冲殺でもあります。
この後の3旬「25歳草卯」は、同様に守護神10年運天冲殺となり、
生涯ターボ運(子丑天冲殺廻り)ですから、何かと目立つ一生です。

今年(09年/畑丑)は、DNA「調」の偏りの大きい害年ですが、
強い月干の「海」を剋すため、沈まずにすみますし、
初旬「害」の洗礼を受けているだけに、
害年でも動きがあるのです。
ただし、長期低迷傾向にあるNHKの連ドラですし、
「明るくコミカルな青春ドラマ」が、
どれだけ一般視聴者に受け入れられるかは、勝負をする前からわかっています。
多くを期待するわけにもいかず、数字がとれるなどの皮算用はいけません。
むしろ、来年(10年/鉄寅)とさ来年(11年/宝卯)に控えている
60年に2年しかない、
宿命にない金性の条件あり天冲殺への
ステップ
と考えるべきでしょう。

ミスマガジン出身者のNHK朝の連ドラ登用は、
86年(陽寅)「はね駒」のヒロイン
斉藤由貴(66-0910/海申)以来のこと。
5度目の朝ドラオーディションで悲願成就の倉科は
「斉藤さんの後を継いで、恥ずかしくない作品にしたい」とコメントしていますが、
木性ゼロ(DNA龍/玉なし)以外たいして売りのない斉藤よりは、
後天運において恵まれていますので、
宿命にない異性(金性)に躓かねば、
流れに乗って存在感を示すこともできるのです☆
倉科カナ87-1223
海灯草
午子卯+5
石車調牽玉(牽主導)
木性(24)火性(54)土性(16)金性(0)水性(38)/総合132
寅卯生年冲殺/天冲殺(15歳木寅/25歳草卯)/ターボ運/初旬主導DNA「牽」害/金性ゼロ
03(陽)●BE
 
■2009年04月07日(海午)
菅山かおるかおる姫写真集だしている場合か
■年齢を考慮したのか、元全日本女子代表Vリーグから
ビーチバレー界へ電撃転身し、開幕戦を制するも2連勝を逃した
かおる姫(姫はさすがに卒業してほしい)・
菅山かおる(78-1226/海戌)が、
03月30日(木戌)のDNA「鳳」日に、初めて見せるビキニ姿での練習風景や、
極秘練習を行なったブラジルでの撮りおろし水着写真、
プライベートショットが満載の1st.写真集
VOAR!をリリースしました。

10年運が稼働した小学校3年生からスポーツ少年団入りした菅山は、
宮城県岩沼市出身で、DNA「石」冲殺主導は、
独善的な和合性
「石冲+牽」は、一見プライド高く、
面倒なことは嫌い
「石冲+車」は、
妙な統率力
「石冲+鳳」は、
がさつなくせに繊細
「海+石冲+子月」は、生地生家組織に縁なく、変な
おだてに乗りやすい
「午」年生まれ「海戌」は、
働き者ですが成果はなかなか得られません。

宿命の特長は、倒れそうな展望台(敵を監視する建物)を備えた孤島に
打ち寄せる冬の海で、時には
海賊の巣窟にもなるばかりか、
生月冲殺のため中心部が虚ですから、
渦巻く海流と海流がぶつかる潮目のようなもので、
船舶が安定して航行できる環境ではありません。
エネルギー点数は177点しかありませんが、
気の強い子丑天冲殺で、年干支「山午」VS月干支「木子」の天剋地冲が、
押し出しの強さをかもしだしており、
チャレンジャーとしての「海戌」を演出しています。

後天運は、初旬「6歳雨亥」が、年干「山」と干合すると「灯」になり、
この干合10年運干支「灯亥」は、日干「海」と二次干合すると、
「草亥」となるため、初旬特別条件付10年運天冲殺となり、
成功運型
その後はターボ運(子丑天冲殺廻り)のため、何をしても目立つのです。
2旬「16歳海戌」は、律音。
自分の上にさらに全く同じ自分という被服をまとった状態は、
まるで強力な戦闘服が完成し、怒濤の活躍を見せた時代。
現在の3旬「26歳宝酉」は、DNA「玉」の
知恵を使って乗り切ろうとしますが、
所属が不安定で、何となく
戦力ダウンを痛感するのです。
これを人は体力の限界のように言うかもしれませんが、
実際は自然界が試しているもので、
指導者としての道を選ぶ方向もありましたが、
ステージをビーチへ移して、五輪へ挑戦する姿は、
まだ落ち着きたくないのでしょう。

かおる姫の呼称は05年(草酉)のDNA「調」の害年に
全日本に選出された際に呼ばれ始めたもので、
本来は
そぐいません
写真集は、練習で魅せる真剣な眼差しや躍動する肉体美から、
一転プライベートでは色香ただよう大人の表情を収めたそうですが、
10年運害ということもあり、
見る視点によれば笑えるものになっています。
正直言って、写真集どころではないというのが(一応格好はつけています)、
DNA「牽」年の条件あり天冲殺とはいえ、生月冲殺は流れに乗って、
本業邁進ではないかと思うのです☆
菅山かおる78-1226
木山灯
戌子午-6
車鳳車石牽(石冲殺主導)
木性(15)火性(36)土性(58)金性(23)水性(45)/総合177
子丑生月冲殺/初旬条件有(二次干合10年運草亥は特別天冲殺)
ターボ運/10年運「26歳宝酉」害
09(海)BE●
 
■2009年04月08日(雨未)
松木里菜●J1川崎 谷口博之と慌てて入籍
■03月15日(畑未)の主導DNA「石」日に、ファースト写真集act 1をリリースした、
06年(陽戌)からチューリッヒ自動車保険のCMで認知されていた
松木里菜(84-0613/山寅)が、03月06日(宝巳)の害日に、
J1川崎のMF
谷口博之(85-0627/灯酉)と出来ちゃった(妊娠3ヶ月)入籍したそうです。
さすが、今年(09年/畑丑)は、主導DNA「石」年です。

昨年(08年/山子)の北京五輪代表メンバーで、
今年01月(草丑)には岡田ジャパンにも初招集されるなど、
将来の日本代表の中心となると見られている
谷口は、
神奈川県横須賀市出身で、DNA「貫」主導は
意志が強い
「貫+鳳」は、
表面温厚も中身は頑固。
「貫+禄」は、
常に計算をする。好みのタイプは相武紗季(鉄寅)?
全然違いますね(笑)。
「貫+龍」は、
忍耐力強力。
「貫+牽」は、
打算もあり。
「灯+貫+午月」は、
苦難の人生で人間的厚みをだす。
「丑」年生まれ「灯酉」は、
人に助けられるのです。
宿命の特長は、
炎天下の海辺の焚き火でクドい。
年支「丑」VS月支「午」の害持ちで、
出だしは躓くも、
年支「丑」VS日支「酉」の半会があり、
結論を早くだせば問題なし
害があろうと、月干も年干も守護神のようなもので、なかなかの型です。
また、月干「海」と日干「灯」が干合すれば、
それぞれ「木」と「草」になり、年干「草」をふめ
木性天干一気が完成し、
守備本能は強力となるため、
結婚したほうが仕事にプラスになるものの、
家庭が
落ち着くと感動も薄れると言う危険性あり。
後天運は、初旬「7歳宝巳」がDNA「禄」の10年運天冲殺。
現在の2旬「17歳鉄辰」も10年運天冲殺で、現実的な辰巳天冲殺としては、
時代整合性ない夏生まれとはいえ、相当稼働力が見込めます。
晩年にも「67歳草亥/87歳木戌」の特別10年運天冲殺が廻り、
なかなか楽しめる人物なのです。

埼玉県出身の松木は、00年(鉄辰)にスカウトされ芸能界入りするも、
02年(海午)に厳格な父親にバレて活動休止し、
04年(木申)の条件なし天冲殺+天剋地冲で復帰。
CMやバラエティ中心の仕事で、
DNA「石」の和合力のある「山」という存在感のみで、
木性レールを走る鉄製
ケーブルカーのある夏山という風情で、
初旬「3歳畑巳」が、主導DNA「石」の害があるだけで、あまり売りなし。
昨年(08年/山子)は、月支の対冲でふっきれ、未来の夫と遭遇したもので、
今年の流れは主導DNAでもあり、妊娠3ヶ月も突然のことなので
TBS系「地球感動配達人 走れ!ポストマン」(日曜22時)などの仕事は休みなし。
これといった
後天運や宿命が地味な夏山には、
DNA「石」で
結婚を既成事実化したかったのでしょう。

ただし、共通干はなく、谷口の宿命内干合で「木」が生成されるも
その「木午」は年上の松木の年干支を納音しますから、
松木の仕事の予定は、「
すぐに引退できないほどゴチャゴチャ」。
この天干一気は、
配偶者の仕事に前進をもたらさず
いずれ、松木の名前を聞かなくなる予定です。
2冊目の写真集がでるわけもなく、
ただ、夫の社会性に賭けるのであれば、
主導DNA「石」が生きてくるのです。
これこそ、後天運の軽い「山」の生きる道と言えば、それまで。
あとは、松木の人生に責任をもてば、良いだけなのですが、
松木の初旬「害」は、どこか暗い。
彼女を泣かせることなく、真面目にがんばらねばなりません。
「一緒にいるのが自然な感じがする。家庭的な女性」ならば、
これ以上、望むことはありませんね。
松木にしても、無計画にみえて、
運格が上の谷口に不満はありません
熱い季節だろうと「山」に「灯火」があれば温泉地ですから☆
松木里菜84-0613
鉄木雨
寅午子-3
車鳳龍石司(石主導)
木性(40)火性(38)土性(62)金性(10)水性(19)/総合169
申酉天冲殺/初旬主導DNA害(3歳畑巳)
05(山)●BE
谷口博之85-0627
海草海
酉午丑-7
龍牽禄貫鳳(貫主導)
木性(18)火性(50)土性(50)金性(42)水性(33)/総合193
辰巳天冲殺/天冲殺(7歳宝巳/17歳鉄辰/67歳草亥/77歳木戌)/干合木性天干一気
04(灯)BE
 
■2009年04月09日(木申)
ハリセンボン 箕輪はるか近藤春菜の身代わり説と野人の終末
■かつては不治の病だった結核に(いかにも幽霊然として怪しかったけど)
ハリセボン箕輪はるか(80-0927/雨卯*)が、倒れる。
忌み神年(09年/畑丑)の干合支害天冲殺月(04月/山辰)と
忌み神天冲殺月(05月/畑巳)の約2ヶ月の加療が必要ということだそうです。

東京都北区出身で、DNA「龍」主導は本質が環境により変化。
恵まれることに慣れていない人ですから、
奨学金とアルバイトだけで大学を卒業したのも、
この人なりの無骨さらしい側面。
「龍+玉」は、周囲と歩調とりづらく、
本音を隠し誤解されやすい
本当の生年月日より、
元旦生まれを演じたほうが楽だったのでしょう。
「龍+鳳」は、
内面葛藤激しくエネルギー消耗多大。
にもかかわらず、
偏食少食では病にも好かれます。
「鳳」があるから食べるのが好きとはいかず、
主導しないことからも、
食べずに過ごせると解釈します。
「雨+龍+酉月」は、
他人とは脳波のサイクルが異なり
「申」年生まれ「雨卯」は、
受け身ですから菌も侵入しやすいのです。

宿命の特長は、火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で、
暖かみ皆無のうえ、金性過多ばかりか、
水源地が陰陽の「鉄」「宝」と混在するため、秋生まれでも濁りあり。
純ではありません
野ざらしにされた花瓶の汚れた水というイメージで、
これに「雨卯」の迫力のない
人畜無害的要素が加わり、
可笑しさをかもしだしているのですが、
責任感もあるので、病魔に侵されてもギリギリまで我慢してしまったようです。

後天運は、初旬「7歳木申」でDNA「調」の独創性を付加されましたが、
これといった条件はなく、
2旬「17歳雨未」が、DNA「貫」で大半会。
現在の3旬「27歳海午」は、DNA「石」の屈服という図式です。

ハリセンボンは05年(草酉)に
金性ゼロ(DNA龍/玉なし)の相方近藤春菜(83-0223/海午)の
条件なし天冲殺年に活動を開始し、
二人の守護神年の06年(陽戌)と07年(灯亥)にブレークしたもので、
この時期は、箕輪の宿命にない火性の支合年と同半会年で、
60年に2年だけある貴重な沸騰できる好機でした。
とは言っても、所詮濁り水が一過性に熱くなって、
勢いで干合年を迎えようと、さらに上を目指すには
底力不足でした。

箕輪の日干支「雨卯」が近藤の年干支「雨亥」を大半会するため、
近藤にとっては箕輪をいじることが救いであろうと、
ターボ運に支えられた近藤とは、
運気のズレが生じてしまいますから、
近藤の月干支「木寅」が、箕輪の年干支を「鉄申」を天剋地冲することもあり、
陰水の箕輪が塩水の近藤を応援するのが辛くなったのです。

肺の病は金性の問題。多すぎる箕輪の避けられない部分でもありますが、
宿命に金性を保有しない
近藤の犠牲ということもあり、
今年は近藤のDNA「牽」の害年で格好も悪く、
(近藤の身代わりとなって)
まさに埋め立てられてしまったのが、
可哀想な箕輪なのです。

ところで、箕輪は昨年(08年/山子)の干合年で、
構成作家の
せきしろ(70-1103/灯亥)との交際を写真誌に報じられました。
共通干もあり、日支も半会する箕輪の守護神相手ですが、
(相手に)相応の才気があろうと、
年上の午未天冲殺は逆縁です。
重厚な器であれば釣り合いもとれるのでしょうが、
箕輪の認知は一時的なもので、前述の近藤の天冲殺現象に影響を受けています。
私生活でも、器以上の人と交際するのでは、自然界は警告を与えるのでしょう。

主導DNAが「龍」であろうと、動乱期を謳歌した野人の出番は制約されます。
お笑いの世界ならば、いくばくかの生きる道もあろうかという印象ですが、
売れすぎに対し
バランスをとるのが自然界ですし、
野人には容赦のない試練を突きつけているのが、現代日本です。
復帰しても、最初は結核ネタで笑いをとれようと、
すぐに不謹慎という声も聞かれそうで、かつての栄華はありません。
無理をすれば、それこそ死に体。
「雨」らしく、ゆっくり密かに裏方という道もありそうです☆
ハリセンボン(箕輪はるか)80-0927*
草鉄陽
卯酉申※-7
玉鳳鳳龍玉(龍主導)
木性(30)火性(0)土性(13)金性(76)水性(33)/総合152
辰巳天冲殺/天冲殺(37歳宝巳/47歳鉄辰)/火性ゼロ(野人)/金性過多
10(雨)●BE
ハリセンボン(近藤春菜)83-0223
木雨灯
午寅亥+4
石鳳牽鳳貫(鳳主導)
木性(66)火性(38)土性(38)金性(0)水性(56)/総合198
申酉天冲殺/金性ゼロ/異性理解不能/ターボ運
09(海)BE●
せきしろ70-1103
陽鉄木
亥戌戌+2
司石牽調調(調主導)
木性(21)火性(56)土性(22)金性(74)水性(31)/総合204
午未天冲殺/天冲殺(72歳木午/82歳草未)/初旬条件有(2歳灯亥は日干支と律音)
04(灯)BE
 
■2009年04月10日(草酉)
倖田來未×misono●姉妹で初登場1位を持続させよ
倖田來未(82-1113/鉄子)とmisono(84-1013/鉄辰)による
姉妹ユニット・倖田來未×misonoが03月31日(草亥)の干合日にリリースした
シングル
It's all Love!(作詞は姉妹共作)が、発売1週目で7.4万枚を売上げ、
04月13日(山子)付ランキングで首位に初登場するそうです。
兄弟または姉妹のランキング首位は、
オリコンランキング(68-0104/雨酉)開始以来、
フィンガー5やノーランズにも、なしえなかった快挙。

99年(畑卯)に「avex dream 2000」にて準グランプリを受賞し、
00年(鉄辰)の条件なし天冲殺+大半会で、米国でKODA名義でデビュー。
04年(木申)の主導DNAの半会年で、
日本有線大賞 新人賞受賞をきっかけにし、今日に至る
倖田來未は、
DNA「禄」主導で自己顕示欲抜群。
もともとスタイルにこだわる「鉄子」らしく引力本能強く、
とにかく
目立ちたがり屋。
「禄+石」は、
他人を上手く利用する行動力。
「禄+調」は、
ユニークな女性的発想。
「禄+鳳」は、
お人好し
「鉄+禄+亥月」は、
気分屋浪費家でも憎めない。
「戌」年生まれ「鉄子」は、
受け身です。
宿命の特長は、冬の海に浮かぶ装飾をほどこした
豪華客船
装飾は陰陽関係の「宝」で、妹を意識する。
年支「戌」は秋の土用。月支「亥」は冬の幕開け。
日支「子」は冬の象徴であり、
晩秋から真冬までの12支を順繰りに所有しており、
動乱期の終わりから習得期まで活躍できる素地はあり。
ただし、
土性脆弱は「DNA龍/玉」(創造力)が稚拙となり、
生日冲殺という縛りはあるものの、
後天運で弱い土性が追肥(12歳畑酉/22歳山申)されたのみで、
周囲を納得させるだけの後天運はなし。
次旬「32歳灯未」は守護神+害で、ありがた迷惑となっていくのです。

02年(海午)に「day after tomorrow」のヴォーカルとしてデビュー。
05年(草酉)の干合支合条件なし天冲殺年に活動休止のち、
ソロでやってきた
misonoは、DNA「石」主導で和合性強い人。
「石+調」は、
自尊心強くもそれ以上のものなし。
「石+司」は、
精神的に質素な私生活。
「石+禄」は、
やる気はあり
「鉄+石+戌月」は、派手さはないものの
渋さあり
「子」年生まれ「鉄辰」は、
自己矛盾を感じません
宿命の特長は、強いはずの秋の「鉄」ですが、
晩秋に位置することと、年支「子」VS日支「辰」の半会もあり、
いくぶん水性が多いため、
老成気味
「木」を斬るための
であり、
都会には似つかわしくない
ローカルさをかもしだします。
また、頼みの守護神「灯」が月支「戌」内にしかないため、
守護神を使えづらい
半野人扱い
後天運だけは姉より面白く、初旬「2歳雨酉」と2旬「12歳海申」が、
忌み神ながら10年運天冲殺。
ただし、それを抜けた現在の3旬「22歳宝未」が
主導DNA自己確立とはいえ、
年支「子」の害をともない、いまひとつ
はじけず残念です。

今年(09年/畑丑)は、二人にとってDNA「玉」となり、
出自や家族を意識する時。倖田には支合もあり、
ひとつの流れが定まります。
一方、misonoは年干と月干の「木」が干合で「山」となり、
DNA「龍」の
改良改革的意味合いが強くなり、
姉との関係を見直すことにより、仕事世界も周囲も
ガラリ一変の節目でしょう。
妹が売れれば姉が沈み、姉がブレイクすれば妹が落ち込むというのが、
これまでの倖田姉妹でした。
本来、同じ世界で姉妹が、持続的に大きく売れることはありません。
ただし、現時点では姉が不自然に売れ、妹が運を喰われている格好でしたが、
二人で力を合わせることによって、
妹の眠れる運気を喚起させたのです。
このままいけば、二人ともいずれは
失速というじたいを建てなおせたのですから、
この際、今後も二人で「鉄」の威力を見せつけるというのも手でしょう。
妹が笑いをとりつつ、姉がフォローするという図式を極めれば、
それはそれで良いのかもしれません。
一過性の話題作りに終わらず、
せめて一年は続けることが出来れば、
世の中に定着すると思うのです☆
倖田來未(神田來未子)82-1113
宝海灯
子亥戌-2
鳳石調禄石(禄主導)
木性(22)火性(10)土性(9)金性(66)水性(97)/総合204
辰巳天冲殺/天冲殺(52歳草巳/62歳木辰)/害(32歳灯未)
生日冲殺/地支変則方三位/土性脆弱
misono(神田美苑)84-1013
木木灯
辰戌子※-2
禄禄司石調(石主導)
木性(61)火性(15)土性(36)金性(40)水性(50)/総合202
申酉天冲殺/天冲殺(2歳雨酉/12歳海申)/主導DNA(22歳宝未)
07(鉄)●BE
 
■2009年04月11日(陽戌)
高島彩●懲りずに天冲殺で引越し
■2009年04月29日(木辰)に、早朝に働くアラサー女性の喜びと悲哀をテーマにした
おいけぼりのThirty
中野美奈子(79-1214/草卯)とともにリリースする
CXの
高島彩(79-0218/陽辰)が、最近、都内の実家を出て、
局に近い都心の一等地のセキュリティーが万全な豪華物件に引越したと
「週刊大衆」に報じられてます。
高島が独り暮らしするのは、2度目。
最初は前カレの
武幸四郎(78-1103/畑巳)とつき合い出した頃で、
実家から歩いて数分のところに借りたマンションは、
人目を気にせず、心ゆくまで2人で過ごせる愛の巣だったとか。
破局と同時に実家暮らしに戻ったアヤパンの今度の相手は、
同誌ではゆずの
北川悠仁(77-0114/宝未)とのものだと断定していますが、
子丑天冲殺が、恋愛事情で家から出たり入ったりというのもおかしなものですが、
相手になるのは、相変わらず逆縁ですし、
まさに夢のなかで新居に引っ越すなど、
無駄なエネルギーを浪費しているにすぎず、哀れなことです。

東京都出身の高島は、DNA「貫」主導で状況環境により変化し、
敵が多いほど
頑固。好き嫌いは少なくない。
「貫+調」は、
恩知らず
「貫+鳳」は、案外と
時代の波には乗りづらい
「貫+貫」は、
利己主義
「陽+貫+寅月」は、自尊心強く
泥んこになれず
「未」年生まれ「陽辰」は、相応に
王道を行くものです。

宿命の特長は、早春の生まれで爽やかさが売りのはずですが、
天空にもうひとつ太陽がある地平線という環境を所持し、
CDをだすにしても、一人ではありません。
その放射する熱気は293点と通常人の倍はありますが、
金性ゼロ(DNA禄/司なし)のため、優しさ慈しみが感じられず
配偶者成分もありませんから、相手を間違えやすい。
金銭感覚も尋常ではなく、時に
辛辣な愚痴をこぼすのが「陽辰」。
何か大きな動きをしようとすると、
大切な人の裏切りに遭うのです。
元俳優の父親も、5歳の時(84年/木子)のDNA「龍」年に、
肝硬変で亡くしています。

後天運は、初旬「5歳灯卯」は年干支「畑未」と
大半会的(初旬のみ灯と畑は同格)なため、
成功運型
DNA「石」の政治力を付加されましたが、同時に害も成立し、
明るいはずなのに、根っこの病的なまでの暗さを与えられ、
私生活の充実より、仕事での力量発揮をすべきように位置づけられています。
2旬「15歳山辰」でDNA「鳳」の遊び心を強化。
現在の3旬「25歳畑巳」は、DNA「調」の独創的少女的の発揮。
次旬4旬「35歳鉄午」と5旬「45歳宝未」で、存在しない金性が与えられますので、
若くして結婚をすべきではない子丑天冲殺に、ようやく婚期がやってくるはずです。

今年(09年/畑丑)は、DNA「調」の条件なし天冲殺ながら、
他人とは異なる生き方で試される時期。
自然界は、年上男性と苦労させることで、
さらに傷つくことで人間性を高めるように仕向けているのかもしれませんが、
無限大とも思える奉仕力は、もっと世のため人のために使わないと、
晩年に相当な
精神苦を味わうことになりそうです。
他人とは違うステージで女王様気分を味わっているこの人は、
何かとても勘違いしているようですが、
決してフリーになろうとは思わず、勤め人として全うしてほしい気がするのです。
ちなみに子丑なのにDNA「調」年で、このCDは笑える☆
高島彩79-0218
陽畑畑
辰寅未+5
調貫鳳貫調(貫主導)
木性(80)火性(101)土性(94)金性(0)水性(18)/総合293
子丑天冲殺/天冲殺(75歳木戌/85歳草亥/95歳陽子/105歳灯丑)
初旬条件有(5歳灯卯は年干支と大半会的)/初旬害/火性過多/金性ゼロ(配偶者成分皆無)
03(陽)●BE
 
■2009年04月12日(灯亥)
森田涼花●どこまで行っても熱く甘く
■CSフジテレビ721「アイドリング!!!」(火〜金17:00)のアイドリング11号、
テレビ朝日系
侍戦隊シケンジャー(日7:30)で
シンケンイエローを演じている
森田涼花(92-0907/陽戌)の
新作DVD
あまく涼花が03月27日(宝未)の
干合天冲殺日にリリースされました。

06年(陽戌)の律音(人生の折り返し地点)に、
ホリプロスカウトキャラバン大阪地区代表に選ばれ芸能界入りした
森田は京都府出身で、DNA「司」主導で
地道に実績を積みあげていく人。
「司+鳳」は、柔らかなイメージも
我慢強い
「司+司」は、現実性強く
心の奥底を簡単に見せられない
「司+車」は、猪突猛進で
騙されやすい
「司+調」は、
負けるのは嫌い
「陽+司+酉月」は、若いときに
欺かれることにより成長する。
「申」年生まれ「陽戌」は、
わがままで甘えが強いのです。

宿命の特長は、秋の海と砂浜という背景がある夕陽で、
遠くから見るぶんには、たいへん美しい姿ですが、
ちかよれば、月支「酉」VS日支「戌」の
害持ちで、
お笑いの要素もある
優柔不断さが見え隠れしますが、
年支「申」・月支「酉」・日支「戌」の秋の方三位が完成され、
乾いたイメージをもちます。
また、
木性ゼロ(DNA龍/玉なし)は、創造力の欠如で現実性強く、
絵に描いた風景のようで、手応えはありません。
午未天冲殺なのに、救いが薄いのか、
はたまた無限大に徹底的に利用するかいずれかとなり、
時代遅れの
野人なみの性情は、困ったらじたばたするより、
何でもやるしかありません。
撮影したバリ島では、ヘビやワニのいため物も食べたらしいですから(笑)。

後天運は初旬「1歳山申」は、DNA「鳳」の遊び心が強化されましたが、
これといって動きはありませんでしたが、
現在の2旬「11歳灯未」が、DNA「石」の10年運天冲殺となり、
年干「海」と干合すれば、10年運は「草」・年干は「木」に見えるようになり、
宿命にない木性があたかも存在するかのような気分になれば、
動きが賑やかになるのです。
次の3旬「21歳陽午」も10年運天冲殺ですから、
力を緩めず素に戻らねば良いのですが、
多くの制御不能のライバル相手に流れにのっていく必要があるのです。

野人なみで守護神がDNA「車」となるため、
「侍戦隊」はお手のもの。
この調子で、今年(09年/畑丑)のDNA「調」で
女性らしさを強調したグラビアをやりつつも、
さ来年(11年/宝卯)が、60年に一度の主導DNA「司」の干合支合年と、
月支「酉」VS日支「戌」の害を断ちきる好機ですから、
そこをめがけて、
笑いをとれるバラエティで頑張っていくのみです。
涼しい花は願望。あくまでも
熱く美しくでしょう☆
森田涼花92-0907
畑海海
戌酉申-1
車調司司鳳(司主導)
木性(0)火性(33)土性(44)金性(97)水性(52)/総合226
午未天冲殺/生日冲殺/天冲殺(11歳灯未/21歳陽午)
木性ゼロ/宿命にない木性10年運(31歳草巳/41歳木辰)
03(陽)●BE
 
■2009年04月14日(畑丑)
城南海●ドロドロ愛憎劇のテーマを紡ぐ
■吉井怜(鉄子)・宮地真緒(陽寅)・川島なお美(海寅)らが出演し、
ウソとエゴをテーマにした芸能界を舞台にした女同士のバトルと
嫉妬・欲望・愛・裏切りを描くドロドロ愛憎劇で、
04月06日(宝巳)から放送されているCX系列(東海テレビ制作)の
昼ドラ『エゴイスト〜egoist〜』(月〜金13:30)の主題歌で、
城南海(89-1226/鉄申)が歌う誰カタメニが、
04月15日(鉄寅)にリリースされます。

奄美大島に生まれ、徳之島を経て鹿児島市に移住した城は、
06年(陽戌)に鹿児島市内で路上パフォーマンスをしているときにスカウトされ、
09年01月07日(海子)のDNA「鳳」天冲殺半会日に『
アイムギ』でデビュー。
DNA「調」冲殺主導は、
少女期特有の危険さ。
「調冲+車」は、研ぎ澄まされた
攻撃的な孤独
「調冲+貫」は、集団行動をしながらも
浮く
「調冲+玉」は、大人と童女が同居したような
奇異な感性
「鉄+調冲+子月」は、
霊的
「巳」年生まれ「鉄申」は、
もめ事に巻き込まれやすいのです。

宿命の特長は、寒い冬の季節ながら妙に暖房が効いた
パーソナルユースの交通機関(タクシー)。
木性ゼロ(DNA禄/司なし)のため、使い勝手が良かったり乗り心地が上質でも、
その時の気分で料金が異なるため、
安心して利用することが出来ません
守護神「陽」が月干に輝くので、
どちらかというと
粗っぽい運転ながら、素早く目的地に到着する可能性大です。
配偶者成分がないため、乗客が同性ならば異性の愚痴を語り
異性の場合は、落ち着きがなく、(年下が良いのに)
なりふり構わず色香を発散するところもありそうです。

後天運は、初旬「3歳灯丑」がDNA「牽」のスマートを与えられる、
守護神天冲殺となるばかりか、
年干支「畑巳」と大半会的(初旬のみ灯と畑は同格扱い)になり、成功運型。
現在の2旬「13歳山寅」は、放浪と改良改革を繰り返す時期。
生月冲殺のため、流れに乗りながら新しい生き方を模索していくのです。
この後3旬「23歳畑卯」は、遠くにいながらも故郷を意識します。

条件あり天冲殺のデビューは、時代整合性ある冬生まれでもあり、予定どおり。
南の島で旧くから生息する
霊が乗り移ったような歌声は、
冷え切った冬の時代ならではのもの。
基本はおさえている「鉄申」らしく、島唄という素地があるため、
それを現世に伝えていきながら、世のため人のために役立っていくのが、
この人に与えられた道なのでしょう。
同時収録の『光』は映画「アニと僕の夫婦喧嘩」の主題歌。
『潮風と木枯らし』は、テレビ朝日系「ちい散歩」の主題歌と、
さすが宿命冲殺は、手抜かりなく仕事が拡がります。
子丑の生月で「調」冲殺主導は、迫力あって怖いけど、
大人びた少女という感じは、
グサリときますね☆
城南海89-1226
陽畑陽
申子巳+3
玉車貫調車(調冲殺主導)
木性(0)火性(36)土性(56)金性(66)水性(36)/総合196
子丑生月冲殺/天冲殺(3歳灯丑)/初旬条件有(年干支と大半会的)
木性ゼロ(配偶者成分皆無)
07(鉄)●BE
 
■2009年04月15日(鉄寅)
穂のか●前妻との娘デビューで石橋貴明断末魔
■初旬条件のない宿命にない木性の10年運天冲殺+害の「25歳草未」に、
元モデルと結婚するも98年(山寅)に離婚後、年下女優と再婚した
貴明(61-1022/山子)の娘の
穂のか(石橋穂乃香・89-0731/海辰)が、
06月13日(畑丑)に公開される『The Harimaya Bridge はりまや橋』で
本格的に女優デビューすることになりました。

東京都出身で、小学校時代に米国で2年半生活したこともあるという
穂のかは、DNA「牽」冲殺主導で、
変化球役が似合う
知的障害を持つ少女役は、まさに恵まれています。
ただし、常に父親と比較され、
中傷されることも、しばしば。
「牽冲+禄」は、その気になると決断早いものの、
妙な価値観
「牽冲+車」は、耐えることに慣れているようで、
憤りあり
「牽冲+牽」は、
結果を求めない行動力
「牽冲+玉」は、
不用心で緩い守備力
「海+牽冲+未月」は、
子供っぽいプライドの持ち主で親以外の縁で運を伸ばす。
「巳」年生まれ「海辰」は、
動き回るのが好きなのです。

宿命の特長は、人工的に整備されるも脆い護岸に押し寄せる「海」。
全エネルギー289点と存在感はありますが、うち水性はわずか26点しかなく、
期待が大きければ大きいほど、埋没しやすいのです。
「海」というより、干潟や
小規模海水浴場という賑わいでしょうか。
生月冲殺でもあり、一切のブレーキを踏まず、
他人の世話になる覚悟ならば、父を凌駕できることも可能ですが、
冲殺された月干「宝」が、母親成分ですから、
家系と完全に縁をきる覚悟がないと、母親の口出しにより、
何も得ることがなくなってしまいます。
「海辰」の女性は
早熟なのですから、
時代整合性薄い夏生まれでもあり、のんびりできません。

後天運は、初旬「2歳海申」が日干支「海辰」を大半会するため成功運型
DNA「貫」の独立心を与えられたのは、父が不在ですから当然です。
現在の2旬「12歳雨酉」は、DNA「石」の和合性の支合。
父の名前を徹底的に利用して、世に出ます。
ほどなくやってくる3旬「22歳木戌」と4旬「32歳草亥」が、
特別条件付10年運天冲殺ですから、
異常環境で過ごし、
演技力を磨いていくには適した時期といえるのです。

今年(09年/畑丑)は、主導DNA「牽」で名誉を磨く自己確立年。
来年(10年/鉄寅)は守護神年ですし、
さ来年(11年/宝卯)は、害も付帯しますが守護神年なのですから、
この時期にスタートにたったのは悪くありません。
目指すは「
笑いも涙もとれる個性派女優」は、「牽」冲殺としては合格。
楽しみは拡がるのです。

ところで、父親は午未天冲殺なのに、
年下女性と再婚する新たな因縁をつくっていますが、
昨年(08年/山子)の律音(人生の折り返し地点)を経験し、これから落ちるだけ。
そんな所に前妻との間にできた子供に動きがあるのは皮肉です。
現在、石橋は(初旬条件のない)20年にわたる
宿命にない木性の10年運天冲殺を抜けて、
「45歳雨巳」は月干と日干(共に山)の干合により「陽」化しています。
これが年干「宝」と二次干合すると、水性の天干一気が形成され、
勢いが増している状態ですが、
同時に年支「丑」と日支も「子」で、水性強化は相当崩れやすいのです。
主導DNA「貫」の頑固なだけに、奉仕(禄)が不足すると、
次の10年運まで、たどりつけるか難しいということは、常々警鐘しています。
まして、娘の月干支「宝未」は、父親の年干支「宝丑」を納音し、
娘が成功すれば、それと共に落ち行くばかり
「父に対しては正直いろんな思いがあります。
過ぎてきた時間とともにその思いは変われど。
例えば憎いという思いだけとっても、多かれ少なかれ今でもあります。
でも、キャラクターを絶対に曲げないところとか尊敬します。
あの年になっても女装したり、笑いのためならという
仕事への真っすぐな姿勢を私も貫きたい。
女優というお仕事も人を楽しませることが一番大切だと思う。
エンターテイナーとしての父は私の仕事の指針です」ということならば、
抹殺されても、父・
石橋貴明は本望かもしれません☆
穂のか(石橋穂乃香)89-0731
宝畑宝
辰未巳+2
牽玉車牽禄(牽冲殺主導)
木性(46)火性(59)土性(118)金性(40)水性(26)/総合289
午未生月冲殺/特別天冲殺(22歳木戌/32歳草亥)
09(海)BE●
石橋貴明61-1022
山宝灯
子戌丑※-5
調貫司貫石(貫主導)
木性(0)火性(12)土性(54)金性(75)水性(58)/総合199
午未天冲殺/天冲殺(25歳草未/35歳木午)/害(25歳草未)
木性ゼロ/火性月支内(野人扱)/異性理解不能
05(山)●BE
 
■2009年04月17日(海辰)
恋から出身西方凌木村祐一を見事に欺く
■2009年04月11日(陽戌)より公開中の映画を監督した
バツ3の
木村祐一(63-0209/雨未)が、自身の映画に起用した、
元左官職人で日テレ系「恋のから騒ぎ」9期生の
西(80-0827/海申)と交際中だと「女性セブン」に報じられています。

ホテルマン・高利貸し・染め物職人を経て、
90年(鉄午)頃よりピン芸人で活動を始めた
木村は、
京都府京都市左京区出身で、DNA「牽」主導で
プライドの高い人
「牽+鳳」は、
お天気屋
「牽+禄」は、
折り目正しい
「牽+貫」は、
打算的で雑な手段
「牽+調」は、
経済観念に乏しく粗暴
「雨+牽+寅月」は、
異性に惑わされやすい
「卯」年生まれ「雨未」は、
相場師的なのです。
宿命の特長は、春の「雨川」は雪解け水で
道を間違えやすいのですが、
金性ゼロ(DNA龍/玉なし)のため、習得本能に欠如しており、
汚れた小さな
泥沼風情ですが、木性過多(DNA鳳/調)により、
表面が
木々や藻により覆い隠しているため、本質は逃げ腰で不鮮明です。
年干と日干(共に雨)の同一は、
何でも両天秤
仕事でも私生活でも
貪欲なのは、このためでもあります。
月支の「寅」に加え、年支「卯」VS日支「未」の半会で、
地支木性一気格的となり、仲間を募りながら特に目下を利用することで生き延びます。
後天運は、初旬「2歳雨丑」が日干支「雨未」を納音するため、成功運型。
2旬「12歳海子」が、屈辱的なDNA「石」の塩水の害で、
ここで落ちたことが、上昇できた理由でしょう。
3旬「22歳宝亥」は、DNA「龍」の宿命にない金性の半会と木性強化の三合会局。
4旬「32歳鉄戌」は、DNA「玉」の同様に宿命にない金性でキャリアを磨き、
現在の5旬「42歳畑酉」は、DNA「車」の
地支金性の待望の10年運天冲殺で、
多忙を極めると共に、月干「木」が干合により「山」となるため、
その干合月干が年干と日干(共に雨)と二次干合すれば、
年干と日干が「灯」に、月干が「陽」となるため、
干合火性天干一気が成立しているので、燃えさかっているように目立ちます。
また、地支はもともと木性で構成されていますから、
現実面の木性が、天干の火性の燃料となれば、
ほぼ炎上格にも見えますので、
近寄るだけで危険極まりない人物となります。
次旬「52歳山申」は、年干と日干の干合を伴う主導DNA天冲殺で、
感謝と奉仕さえ忘れずに、流れに乗っていさえすれば、
さらに上昇をし続け、天狗を通りこして、
手の付けられない大御所となる可能性もありますが、
大きく躓いて、
不名誉を象徴するような事件を起こすことも考えられます。

愛知県出身で、地元の短大建築科から手に職をつけるため左官業に就職。
父親の急死を契機に母親の助言で、芸能界に足を踏み入れた
西方は、
DNA「龍」主導で、屈折・裏読みをしながら新しい世界に挑む。
「龍+龍」は、やり始めるとブレーキの効かない性癖。
「龍+鳳」は、内面葛藤激しい。
「龍」×4もあり、
何から何まで日本人離れした所があります。
「海+龍+申月」は、気楽。
「申」×3であるため、
人の世話になり一生を過ごす傾向。
愛人体質ともいいます。
「申」年生まれ「海申」は、
待ち運なのです。
宿命の特長は、朽ちかけた流木(木性脆弱)が漂流する秋の海となり、
金性過多(DNA龍)は、
水面にぎっしりと粗大ゴミが浮かぶもので、
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人でもあり、動いてもはた迷惑。
素材としては賑やかですが、なかなか世のため人のために役立てません
後天運は、初旬「7歳雨未」でDNA「石」の和合性を付加されるも、
これといった稼働条件がなく、
2旬「17歳海午」もDNA「貫」の独立心が芽生えたのみ。
現在の10年運である3旬「27歳宝巳」は、金性がさらに強化される
刑+支合時期で、DNA「玉」はひとつの流れに入るものです。

条件なし天冲殺中の05年(草酉)に、共通干のない辺見えみり(76-1216/海寅)と、
結婚したものの、60年に一度の干合支害年だった昨年(08年/山子)に離婚。
今回の映画の撮影へと入るのですが、
西方との出会いは、その干合支害年ですから、異性に騙される時期。
明けて今年(09年/畑丑)は天剋地冲年で、過去の因縁の払拭。
映画の宣伝かと思いましたが、実際に半同棲状態のようで、
木村がその立場を利用して手近な相手をつくったというのは、
色事から切り離せない「雨未」の本性みたりです。
救いは、共に月干が「木」という共通干がありますが、
木村の「木寅」に対して、西方は「木申」であり、
似たようなニオイを感じようと、実は住む世界が異なりすぎます。
「雨」と「海」では、兄妹の関係で感動もあったものではありません。
(辺見も海で失敗しました)
そして、繰り返しますが出会いは干合支害年ですから、
たとえ木村が西方の面倒を終生見ようと、
共に手をとり歩んでいくことは、大変難しいことなのです。
もっとも、申酉天冲殺らしく、私的面の苦痛が仕事への成功に結びつき、
DNA「牽」を極めることが出来るなら、そういう人生もありでしょう。
一方、
西方は運気は低めで極端であることを自覚すべき。
仕事で注目されるには、相当無理があります。
(西方の年干支は木村の月干支に天剋地冲されています)
木村の天冲殺範囲を所有するのですし、
相手が弱まったところで捕まえたのですから、
野人らしく、子供をつくり、徹底的に苦しめることが、
実は木村のためになるということを悟るべきです☆
木村祐一63-0209
木雨灯
未寅卯-2
貫調禄牽鳳(牽主導)
木性(114)火性(40)土性(40)金性(0)水性(42)/総合236
申酉天冲殺/天冲殺(42歳畑酉/52歳山申)/初旬条件有(2歳雨丑は日干支を納音)
害(12歳海子)/宿命にない金性(22歳宝亥/32歳鉄戌)/木性過多/金性ゼロ/地支木性一気格的
10(雨)●BE
西方凌(西方敦子/真衣敦子)80-0827
木鉄陽
申申申※-7
龍鳳龍龍龍(龍主導)
木性(3)火性(0)土性(36)金性(132)水性(108)/総合279
戌亥天冲殺/木性脆弱/火性ゼロ(野人)/金性過多/地支金性一気格
09(海)BE●
 
■2009年04月19日(木午)
貫地谷しほりDAIGOを引きずり下ろす
■「週刊文春」によると07月24日(鉄午)の、
『BREAKERZ』の日本武道館ライブで
DAIGO(78-0408/鉄子)の結婚が発表されるそうです。
相手は06年(陽戌)03月(宝卯)に放送された「DAI★安BSフジNAVI!」で初共演し、
その後、今年(09年/畑丑)に入りTBS系金22『
ラブシャフル』でも
盛りあがった
貫地谷ほり(85-1212/草酉)という仰天話です。

東京都荒川区出身で、新宿駅でスカウトされ、
01年(宝巳)の三合会局年デビューし、
07年(灯亥)の『
ちりてちん』では
NHK朝の連続ドラマ小説のヒロインをつとめた
貫地谷は、
DNA「龍」主導で、本質が環境により
見る見る変化
「龍+龍」は、やり始めると止まらず
休息無用
「龍+車」は、
瞬間判断力抜群。
「龍+貫」は、
忍耐力あり。
「龍+司」は、
用心深く
「草+龍+子月」は、
他人と脳波のサイクルが違う。
枠がないと不安にもなりますが、
様々な役柄を演じる女優は適任と言えましょう。
宿命の特長は、ひっそりと
冬山に生えたコケ植物
守護神にあたる
火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、
冷徹冷静ですが、その気になると
どう猛な動きをみせます。
特殊な恋愛体質と究極の年長者殺しの異名もある
「草酉」は大人びていて心がさめていますが、
その威力を倍増させる冬生まれというのは、
習得期としては、本流と言えましょう。
後天運は、初旬「8歳畑丑」は、DNA「禄」を強化されるも特に動きなし。
現在の10年運「18歳鉄寅」にしても、
干合10年運に変則方三位(月支「子」・年支「丑」に「寅」が付加)
された程度で、宿命にない火性年で一気に話題になっただけで、
後天運云々より時代整合性ある冬生まれ野人の
勢いだけという風情です。

一時は故竹下登(24-0226/草亥)首相の孫であることを売りとしましたが、
既に「おじいちゃん」ネタを封印しても戦えるほど認知された
DAIGOは、
東京都出身で、DNA「司」冲殺主導。
真面目にやっても笑いをとれる素晴らしく「うぃっしゅ」な性癖。
「司冲+玉」は、
生きるためにハメをはずす
「司冲+調」は、
負けることを意識せず
「司冲+車」は、
直進しようとすれば蛇行
「司冲+龍」は、
脇が甘い
「鉄+司冲+辰月」は、甘え上手も役割を果たせない。
甘えるだけで、その代償はなく、結果も残せず。
「午」年生まれ「鉄子」は孤立することでかえって存在感が増すのです。
宿命の特長は、春山の頼りなくも憎めないケーブルカーで、
時には徒歩で登る登山者にも追い抜かれそうな、寄り道ばかりよれよれ運転が売り。
生月冲殺ばかりか生日冲殺まであり、マイペースが望めない運型。
後天運は、初旬「9歳灯巳」は、DNA「牽」のプライド固執の初旬天冲殺。
その後も全てターボ運(子丑天冲殺)がらみという妙な目立ちぶり。
ただし、現在の3旬「29歳畑未」は、DNA「玉」の害で、
出自やレトロなもので、笑いをとりながら目立たねば生き残れません。
ナルシストの「鉄子」としては、それなりの出自なのに、
前時代的なギャル男風の軽い物腰と、
タメ口のトロいしゃべりは、化石のようです。

二人の関係は日干干合という恋人の仲ばかりか、
貫地谷の月干とDAIGOの年干が「山」という共通点はあるのですが、
貫地谷の月干支は「山子」ですから、
DAIGOの年干支「山午」を納音してしまい、
完全に勢いをとめてしまいます。
組み合わせとしては面白いのですが、発展性のない情けないもの。
それなりに活動している二人は共倒れになるしかないのです。
貫地谷の今年は、DNA「禄」の半会で愛情を発揮しまとめにかかる。
DAIGOはDNA「玉」の支合で、ひとつの流れを極めるため、
そういう話があっても不思議ではありませんが、
貫地谷の天冲殺月とDAIGOの害月に盛り上がるように結婚しても、
一時は楽しいかもしれませんが、それで終わり。
発展はありません
この件について、貫地谷は特に反応せず、
DAIGOは「火のないところにも煙は立つみたいです!」と否定するも、
火がないのは貫地谷の宿命ですし、火があったからこそ煙程度はたつのです。
どっちでもいいけど(笑)☆
貫地谷しほり85-1212
山草陽
酉子丑※+8
貫司車龍龍(龍主導)
木性(26)火性(0)土性(26)金性(52)水性(50)/総合154
午未天冲殺/天冲殺(58歳木午/68歳草未)/火性ゼロ(野人)
02(草)●BE
DAIGO78-0408
陽山陽
子辰午+9
龍車調司玉(司冲殺主導)
木性(23)火性(45)土性(70)金性(15)水性(36)/総合189
辰巳生月冲殺/生日冲殺/初旬10年運天冲殺/ターボ運/害(29歳畑未)
07(鉄)●BE
 
■2009年04月21日(陽申)
天津 木村卓寛●エロ詩吟で毒を吐く
■「エロ詩吟」で暴走するお笑い「天津」の木村卓寛(76-0522/木戌)が、
10万部を売った前作の続編
天津 木村のエロ詩吟まだまだ吟じます
04月10日(草酉)の天冲殺害日に上梓しました。

祖父と父親は詩吟の師範であり、自身も師範代の資格を持っている木村は、
兵庫県姫路市出身で、DNA「鳳」主導で
風流な遊び人。
「鳳+禄」は、お人好しで
口が上手い
「鳳+鳳」は、
気さくで無欲。
「鳳+玉」は、
自己を棚上げして芸に励む。
「木+鳳+巳月」は、論理より
ヒラメキ
「辰」年生まれ「木戌」は、
困ったら孤立することです。

宿命の特長は、強い陽光に照らされた妖しい川辺に根をおろす
異様異形な、どっしりとした常緑樹で、
人々に木陰を提供するよう招きながら、
ひとたび
その領域に足を踏み込めば
養分を吸い取られ骨抜きにされてしまうのです。
一芸に秀でる才気を生まれながらに備えていますが、
特に異性に対しては、真綿で絞め殺すような魔力を用いるため、
さげ▼▼の代表となり、近づかぬほうが賢明です。
長く一緒にいると異性としての立場はなくなり、
友人のような関係しか築けぬこともありますが、
結果的に
子供をつくらぬことで災禍を避けることにもなるのです。

後天運は、初旬「5歳木午」は日干支「木戌」と大半会するため成功運型
DNA「貫」の頑固さを付加されています。
2旬「15歳草未」は、DNA「石」の和合性で他者を利用するようになり、
現在の3旬「25歳陽申」は、年干支「陽辰」の大半会をともなう
主導DNA「鳳」の10年運天冲殺で、自己確立をしながら、
流れに乗って、名前を広める時期。
この後は4旬「35歳灯酉」が、DNA「調」の10年運天冲殺+害で、
極端な発言が物議を醸す可能性大。
その後は「45歳山戌/55歳畑亥/65歳鉄子」が変剋律(異常干支の3連続)で、
悩むことで、さらに才能が磨かれる時期となっていきます。

伝統芸能と下ネタを融合させた新しい形のお笑いとされる「エロ詩吟」は、
大器晩成ながら、もとより感受性の濃い「木戌」らしいものですが、
「あると思います」「吟じます」でカムフラージュしつつ、
まるで
使命感に燃えるように毒を周囲に吐いているのです。
認知されだしたのは08年(山子)で、守護神である月干「雨」が干合により消え
DNA「調」の独創性が強化された時期。
守護神が消えるということは、格好をつけているひまはなく、
なりふり構わぬ野人的になるということ。
水の消えた夏の「木」は、干上がらぬよう
必死の形相で訴えます。
それが可笑しいのか哀れなのかは別にして、目立ちました。
そして、今年(09年/畑丑)は日干干合により、
さらに際どく多忙に引力本能が発揮されると、
日干「木」は「山」となり、その「山」は月干「雨」と二次干合しますから、
月干は「灯」、日干は「陽」となり、これに年干「陽」をいれて、
火性の天干一気が成立しますから、一気に火の手が激しくなり、
毒の炎が炸裂しているのでしょう。
まだまだ、それなりに「あると思います」が、
時代に逆行するこの人は、女性の味方ではありません☆
天津・木村卓寛76-0522
雨陽雨
戌巳辰+5
鳳玉禄鳳禄(鳳主導)
木性(40)火性(78)土性(78)金性(40)水性(34)/総合270
申酉天冲殺/日座冲殺/初旬条件有(5歳木午は日干支と大半会)
天冲殺(25歳陽申/35歳灯酉)/主導DNA(25歳陽申)/害(35歳灯酉)
変剋律(45歳山戌/55歳畑亥/65歳鉄子)
01(木)BE●
 
■2009年04月23日(山戌)
HIGH and MIGHTY COLOR 新ボーカルHALCA●ガッキーだった?
■08年(山子)07月(畑未)にバンドのボーカルだった
マーキーこと
翁長麻紀(87-0823/木辰)が、
DREAMS COME TRUEの
中村正人(58-1001/宝亥)と寿脱退を表明し、
昨年末で卒業したため、1千人の応募のあったオーディションで、
新生
HIGH and MIGHTY COLORの新ヴォーカルとして選ばれた
HALCA(88-0611/灯酉)の写真が04月20日(草未)に、明かされました。

沖縄県出身という以外は謎に包まれたHALCAは、
DNA「鳳」主導で、趣味人。
遊び心溢れる豊かな表現力の持ち主。
「鳳+龍」は、
内面の葛藤激しいが、新しい世界を創造する。
「鳳+禄」は、
お人好しで強い引力本能あり。
「鳳+調」は、おおらかな柔軟性で、
もめ事好まず
「灯+鳳+午月」は、心でいいと思っても
冷静な判定をくだす評論家体質。
「辰」年生まれ「灯酉」は、相応の
スケールの大きさを感じさせます。

宿命の特長は、真夏の地中のマグマで深い山奥の温泉
土性が多く火性の気を吸収する、
いかにも沖縄の風土にあった、派手な夏生まれ。
守護神の「海」がない野人で、その気になれば何でもできます。

後天運は、初旬「2歳灯巳」が、初旬10年運天冲殺に加え、
日干支「灯酉」を大半会するので、
通常人の3倍ほどの成功運型
生年冲殺なのですから、流れに乗れば怖いものなし
現在の10年運は「12歳陽辰」で、仲間に囲まれつつ運気を伸ばす10年運天冲殺。
来年(10年/鉄寅)からは、「22歳草卯」のDNA「龍」の準守護神10年運に入ります。
また、「2歳灯巳〜32歳木寅」がターボ運(子丑天冲殺回り)で、
さらにその後の水性10年運も準ターボ運となり、存在そのものが目立つのです。

この生年月日ですぐさま思い起こすのが、
01年(宝巳)のDNA「禄」の魅力倍増条件あり天冲殺で
雑誌「ニコラモデルオーディション」のグランプリを受賞して
芸能界デビューした
新垣結衣
スタートこそ、
8年の遅れをガッキーにとってしまいましたが、
同じ沖縄に生まれた熱い炎は、
今年(09年/畑丑)は、主導DNA「鳳」年であり、追撃態勢充分。
マーキーにはない、底抜けに熱い気持ちで飛翔すべきです☆
HALCA(HIGH and MIGHTY COLOR)88-0611
山山海
酉午辰※-2
調調禄鳳龍(鳳主導)
木性(20)火性(56)土性(100)金性(20)水性(11)/総合207
辰巳生年冲殺/天冲殺(2歳灯巳/12歳陽辰)/初旬条件有(2歳灯巳は日干支と大半会)
土性過多/ターボ運・準ターボ運(2歳〜61歳)
04(灯)BE
 
■2009年04月27日(海寅)
草なぎ剛●酒に飲まれてしまった暗い背景
■2009年04月23日午前3時過ぎ(22日灯酉の続き)に、
SMAPぎ剛(74-0709/宝亥)が、
自宅のある東京ミッドタウンに隣接する港区赤坂の檜町公園で
裸になって騒いでいたところを通報で駆けつけた警察官に注意され、
聞き入れなかったため
公然わいせつ容疑で現行犯逮捕されました。
草なぎは、立っていられないほど泥酔しており、
直前までテレビ局関係者の男女が同行するも、
騒ぎになって逃走してしまったという噂もあるようです。

愛媛県西予市に生まれ、埼玉県春日部市で育った草なぎは、
DNA「車」主導で、
いわゆるイメージとは異なり極めて危険
原則単独行動でもあります。
「車+玉」は、
言動一致でわかりやすい人。
(ただし
冲殺されているため、組織や身内の犠牲にもなる)
「車+司」は、
猪突猛進で利用されやすい。
「車+貫」は、
一本気
「宝+車+未月」は、いぶし銀の持ち味で
派手さなし
「寅」年生まれ「宝亥」は、
わがままで甘えの多い人なのです。

宿命の特長は、見てくれだけは立派な木立(年干支の木寅)に付帯する
晩夏の「宝」ですが、競争相手もあり(月干の宝)、
守護神の水性が上格である「雨」ではなく「海」になるため、
磨いても鈍い光しか放てません
陰の木性(木)過多のため、引力本能こそあっても、
常に
生真面目な風情を装っていないとならないのです。
暑くて
冷ましたくても、自身を傷つけるような荒っぽい行動しかとれません
「宝亥」は精神的にも肉体的にもデリケートながら、
無から様々なものを産みだす能力がありますが、
それだけ
疲労度合いも半端ではないのです。

後天運は、初旬「10歳海申」が、守護神の害となり、
DNA「調」は、他人とは異なる生き方をしますが、
極端になればなるほど傷つきやすく、裏切りに遭いやすく、
生涯
私生活が安定せず、配偶者運も芳しくありません。
生年冲殺ですから、
親や仕事とも距離があり制御不能
自己を殺してでも、
仕事に忙殺すれば、上昇する可能性もあるのです。
2旬「20歳雨酉」は、真水の守護神でDNA「鳳」はゆとり。
現在の3旬「30歳木戌」は、突如運気が異様に稼働する
特別条件付10年運天冲殺ですが、
いわゆる初旬条件がないため、
とまどいも多く、
自身の器とのズレに悩むばかりか、
DNA「司」は、妙に真面目であることが義務づけられます。
次の4旬「40歳草亥」も同様に特別条件付10年運天冲殺で、
DNA「禄」は、自我と奉仕でさらに深傷を負いながら、
何かに寄生しながらも、周囲との軋轢を感じるのです。

今回の事件は時代整合性ない夏生まれが、
月支「未」の対冲年(立場の変更)で、
忌み神の火性(酒)の影響で、狂ったように振る舞った結果ですが、
究極の救い(繊細)が初旬で反抗心の害となっていることと、
今年(09年/畑丑)が、10年運(木戌)と年干(木)を干合させ
不安定になった結果「木」が「山」のように本人に覆い被さり、
一気に埋もれてしまったのです。
また、当日(灯酉)は
主導DNA」日でもあり、
酒の勢いで危険を顧みない行動で制御不能のうえ、
裸になり「バ〜カ!」となってしまいました。
CMなど一気に10億円にも昇る損害を与えてしまっては、
簡単に復帰などはできませんし、
「裸になってどこが悪い」という意見もでていますが、
芸能人であるばかりか、
スタイル重視の「宝」らしからぬ
下品な醜態をさらしたのですから、
もはや
言い訳無用なのです☆
草なぎ剛74-0709
宝木海
亥未寅+10
司貫司車玉(車主導)
木性(95)火性(33)土性(33)金性(36)水性(21)/総合218
寅卯生年冲殺/天冲殺(30歳木戌/40歳草亥/70歳山寅/80歳畑卯)/初旬害
08(宝)●BE
 
■2009年04月29日(木辰)
ヨンア●心おきなく改良改革結婚
■水曜24時NHK『テレビでハングル講座』にネイティブゲストとして出演する
『Oggi』専属モデルの
(85-1029/宝丑)が、
日本と韓国を行き来している韓国の実業家と04月25日(鉄子)に、
母国で挙式したことを、自身のブログで発表しました。

大韓民国ソウル出身のヨンアは、DNA「玉」主導で生き方を変えない人。
「玉+龍」は、
望むことと現実世界にズレが生じるため、
無理に孤独でいるよりは、海外(日本をさす)での仕事が似合う。
「玉+禄」は、
計算して家庭と仕事を両立させようとする。
「玉+牽」は、伝統を重んじながらも新しいことに挑戦。
ただし、
用心深いので派手さはなし。
「宝+玉+戌月」は、
淡々とした批判力
「丑」年生まれ「宝丑」は、
待ち運なのです。

宿命の特長は、晩秋の品の良い陽光に照らされた宝石で、
庶民的な繁華街に用意されたショウケースに飾られた極上品。
地支が全て土性のため、様々な世代に支えられていくもので、
守護神の「雨」こそ地支のなかですが、
月干に「陽」という
スポットライトがあるため、常に第一線で注目されるのです。

後天運は、月干「陽」が日干「宝」と干合すれば「海」になるため、
初旬「3歳灯亥」は、干合月干の影響で二次干合し「草亥」に変質し、
初旬特別条件付10年運天冲殺扱いのため
成功運型
2旬「13歳山子」は、主導DNA「玉」廻りで自己確立。
来日した04年(雨未)は、環境が干合支害という異変になったため、
守護神対冲が作動して、生き方を本質に合わせた変革したもの。
現在の10年運「23歳畑丑」は、DNA「龍」の改良改革となり、
新たな方向性を模索しつつ、前進していく時期。

今年(09年/畑丑)は、10年運も年運も同一で、これまでの体勢の変革。
心の次元をあげるために、年支と日支が同一で表裏ない宿命としては、
月支対冲のDNA「玉」の天冲殺月(04月/山辰)に、
私生活を公にすることで、スッキリしたかったのです。
今後の課題は、来年(10年/鉄寅)が年干「草」が干合されることで、
表面的な仕事上の変化がありそうですが、
年干が「宝」になり新しい世界に踏みだしていくと、
月干「陽」が日干と干合年干(共に宝)と、
さらに干合が深まっていけば、月干は「海」・日干と干合年干は「雨」となり、
水性の天干一気という濁流になり、何かを吹き飛ばしてしまう可能性もあります。
これは、次旬「33歳鉄寅」にも同様な現象が起こる可能性もあるのです。
また、「陽」を配偶者成分と見立てれば、
本人に
ライバル出現という事態も考えられます。
この改良方法は、あまり集中せず、自己を客観的に見ていくクセをつけること。
また、自意識過剰になることなく、他人との諍いを避けるのです。
「宝丑」は、マイペース。
事業欲もありますから、パートナーと仲良く無心で流れに乗るのでしょう。
「玉」主導は、やり直しがあまり効かない人。
「龍」の部分は、あくまでも本質ではないのですから、
誤解を受けぬよう、
飾り気のない気持ちと自然体が大切ですね☆
ヨンア85-1029
陽草雨
丑戌丑+3
禄牽龍玉龍(玉主導)
木性(21)火性(33)土性(49)金性(88)水性(56)/総合247
辰巳天冲殺/地支土性一気格/初旬条件有(3歳灯亥は干合月干と二次干合で草亥)
天冲殺(3歳草亥:干合後/53歳海辰/63歳雨巳)
08(宝)●BE
 
■2009年04月30日(草巳)
峰えりか●「アニと僕の夫婦喧嘩」でお気楽初主演
■「CanCam」モデルの峰え(84-0408/海申)が、
年干干合で表向きの風景がガラリと変わる年(09年/畑丑)らしく、
04月25日(鉄子)のDNA「龍」の改良改革半会日から上映されている
映画『
アニ僕の夫婦喧嘩』でヒロインを演じています。

主導DNA年だった05年(草酉)に
「ミス・インターナショナル準優勝日本代表」に選ばれた峰は、
静岡県浜松市浜北区出身。
DNA「調」主導で、
徹底的に偏った根本的少女趣味
「調+石」は、自尊心強いものの
形にこだわらず
「調+車」は、落ち着きなくポーズは常に
反抗心旺盛
「調+鳳」は、なあなあ的思考で、
面倒なことは争わず
「海+調+辰月」は、
しぶとい
「子」年生まれ「海申」は、
困ったら固まって動きません。

宿命の特長は、海岸線近くまで木々に覆われた高い山のある春の「海」。
うららかな様相は感じられず、打ち寄せる波はかなりのものですが、
年支「子」VS月支「辰」VS日支「申」の三合会局をもつため、
その山も強い波に削られ崩れやすく、木も見かけ倒しです。
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人は、常に派手な動きを見せていなければ、
スポットライトがあたりづらく、姿形とは別に立ち居振る舞いは野蛮で、
男勝り
主導DNAが「調」の女性が野人になれば、
いわゆる
ボーイッシュな性情が形成され、
女性誌のモデルになっていることからも、真のファンは異性にはいません。

後天運は、初旬「1歳灯卯」は、DNA「司」の堅実さを与えられる
宿命にない火性10年運ですが、これといった動きはありませんでした。
2旬「11歳陽寅」は、同様に宿命にない火性10年運ながら、
日干支「海申」の天剋地冲を誘いだし、
過去を完全に破壊することにより、生まれ変わっていきます。
仕事をし、生地生家を離れることにより、実現するのです。
現在の3旬「21歳草丑」は主導DNA「調」を迎え、
自己確立
そのなかの、60年に2年だけある守護神天冲殺である
06年(陽戌)で、「CanCam」の専属モデルとなり、
その後は、あれよあれよと芸能界を回遊するようになりました。

「日本において、今のお笑いブームの先駆けと言えるであろう『落語』。
遠い時代の生活様式と営みが垣間見られ、
歴史的な意味での面白さと感覚上の面白さが感じられる、
私たちにとっての新しいツールになるのではないかと思っています。
そんな落語をテーマに、師弟愛・友情・LOVEを描いた作品で、
私はこの撮影を終えて、二人の可愛い弟ができた気持ちがします。
この映画をたくさんの方に見て頂けたら嬉しいです! ではスクリーンで♪」
というコメントを(映画に)寄せている峰ですが、
最近のブログには、
お気楽な「海申」らしく、マイペース
「つぶらな瞳ー♪ 今日も可愛いぃなー」です。
習得期らしく、これからどんどん色々なものを吸収していけば、
野人だって、まだまだ捨てたものではありません。
「たかが人生。
賢者は笑えです」から☆
峰えりか(山田えりか)84-0408
山木陽
申辰子※-1
鳳車車調石(調主導)
木性(33)火性(0)土性(51)金性(19)水性(90)/総合193
戌亥天冲殺/地支半会水性一気格/天冲殺(41歳雨亥/51歳海戌)/ターボ運(41歳〜)
宿命にない火性10年運(1歳灯卯/11歳陽寅)/天剋地冲(11歳陽寅)/主導DNA(21歳草丑)
火性ゼロ(野人)
09(海)BE●
 
09年01月分 09年02月分 09年03月分 09年04月分 09年05月分 09年06月分
09年07月分 09年08月分 09年09月分 09年10月分 09年11月分 09年12月分
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
■当コラムは芸能ニュースではありません。自然界を模範とするBEの原理原則に基づき論評するもので、著名人を誉めたり貶したりしながら、ご自分を磨くものとして、お役立てください。出典は新聞/雑誌/ワイドショウ等ですが、詳細のお問い合わせにはお答えできかねますので、ご了承ください。また、情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。掲載情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご理解ください。なお、著名人の生年月日を借りての実践鑑定であり、原則敬称略です。生年月日は可能な限り、正確と判断される情報を採用しており、※は午前4時前生まれ。*は年齢詐称を示します☆ ●運命向上委員会
BEHPは書体設定明朝体にしてご覧になられるのを推奨しています
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●運命向上委員会 Copyright(c)1994→2017 birthday-energy.inc.
 
BE●灯BE●幸せ発電所
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2