BE●運命向上委員会BE●移動祝祭日↑
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家BE
※「移動祝祭日」は著名人を誉めたり貶したりしながら、自分を磨く頁です☆
2 0 0 9 年(畑丑)●09月 雨酉 //
 
09月分一覧(2009年目次)
鳩山由紀夫●新総理へ輝く期待(2009_0901)
関ジャニ∞ 錦戸亮●インフルエンザ発症でTBSを窮地に(2009_0904)
大竹しのぶIMALU●母娘自滅への道(2009_0907)
川口春奈●未来は性悪女優という素質の月9娘(2009_0909)
木村カエラ瑛太と交際宣言で森林少女危うし(2009_0911)
桜庭ななみ●時代遅れ否めない写真集(2009_0914)
大後寿々花●演技力より政治力が評価されてるよ(2009_0916)
国仲涼子上地雄輔を焼き殺す熱愛(2009_0917)
NEWS 山下智久加賀美セイラの害毒まみれの交際(2009_0918)
坂口憲二桜井裕美に夢で毒を盛られる(2009_0919)
梅宮アンナ●無恥への挑戦(2009_0920)
黒木メイサ中村獅童と成長力ある熱愛に溺れ(2009_0921)
久住小春モーニング娘。とハロプロ卒業という疑惑(2009_0922)
上原美優かりゆし58 前川真悟と交際という不本意(2009_0923)
渡部篤郎中谷美紀に潰された異才(2009_0928)
沢尻エリカ高城剛に潰された欠陥宝飾(2009_0929)
 
■2009年09月01日(火)畑酉
鳩山由紀夫●新総理へ輝く期待
■08月30日(灯未)に投開票された衆院議員選挙で、
空前の308議席を民主党にもたらした
由紀夫(47-0211/宝酉)代表が、
09月中にも日本国の次期総理大臣に選出される見込みとなりました。

東京都文京区に出生。
86年(陽寅)の干合年に初当選した

DNA「玉」主導で、
出自を誇りにしながら友愛精神をどこまでも貫く
従って、選挙前から歩調を合わせていた社民党や国民新党とは協力しても、
衝突のあったみんなの党とは、二つ返事で仲良くはできない。
「玉+司」は、
実現可能な企画力
「玉+貫」は、
現実主義者
「玉+車」は、
考えたとおりに行動する。
「玉+調」は、得意分野以外では、
世間知らず
「宝+玉+寅月」は、成果に対する評価は真っ当に非ず。
(結婚や連立に関して)全員の賛同が得られずとも、
約束は守る
「亥」年生まれ「宝酉」は、全てにおいて
仲介者
国民の声を代弁することもあり。

宿命の特長は、出土したばかりの春の「宝」。
埃を払い落とすために、水性の助けが必要なのに、
闘うには身分や組織などの庇護が欠かせないという矛盾あり。
守護神水性は塩水の塩分で、上格とは言えず。
他人にはない特別な知恵(前述の土性・山)を使い、存在感を誇示する。
年干支「灯亥」VS月干支「海寅」の干合支合は、
表面的な落ち着きが備わり、組織や仕事上関わりのある人々が、
良きブレーンとして、防御している限り、傷がつきづらい印象。
本質は、学究肌で世渡り下手。
地道に努力を重ねながら、融通性のない友愛を実現していく。

後天運は、初旬「2歳宝丑」が、初旬10年運天冲殺に加え、
日干支「宝酉」を大半会するため、通常人の3倍ほどの成功運型。
DNA「貫」の独立心を植えつけられています。
2旬「12歳鉄子」も10年運天冲殺で、DNA「石」の和合性。
若い時代は、出自に悩むとはいえ、制御不能。
これとは別に、2旬3旬4旬は「12歳鉄子/22歳畑亥/32歳山戌」が変剋律となり、
苦悩することが、才能開花につながったもの。
その後、5旬「42歳灯酉」が、DNA「車」の闘争本能強化。
6旬「52歳陽申」が、DNA「牽」の名誉。
そして、今年(09年/畑丑)から始まった7旬「62歳草未」が、年支の半会がある、
DNA「禄」の引力本能が多大となる、中央権力強化の10年運。
完璧主義者で孤高の理想を掲げる人物にとっては、
国民に対する、果てしない奉仕を実現する崇高な環境になっています。

今年は、DNA「龍」の半会天冲殺で、これまでの巨悪を改良し、
結果をだしながら、
世のため人のために最善を尽くすという意。
「国民の皆様方の大変な励ましに対して感謝申し上げます」と、
泣かせるセリフも、この人なら浮ついた感はなく、
様々な人から求められて、自身の存在意義を全うするもの。
天冲殺は奉仕。
国民の期待を一身に受けて、
本物の知恵を活かす時なのです。
旗印としては、このうえなく都合の良く、
ひたすら、国と民のために、友愛を貫いてほしいと思います☆
(鳩山由紀夫の裏の魅力と課せられた役割は、
茶房解説しています)
鳩山由紀夫47-0211
海灯海
酉寅亥-2
車調貫玉司(玉主導)
木性(46)火性(26)土性(12)金性(42)水性(44)/総合170
子丑天冲殺/天冲殺(2歳宝丑/12歳鉄子)/変剋律(12歳鉄子/22歳畑亥/32歳山戌)
初旬条件有(2歳宝丑は日干支と大半会)
08(宝)●BE
 
 
■2009年09月04日(金)海子
関ジャニ∞ 錦戸亮●インフルエンザ発症でTBSを窮地に
■金10『オルトスの犬』で、手で触れただけで人を殺す能力を持つ
悪魔の手を持つ青年を演じている
(84-1103/宝丑)が、
08月31日(山申)のドラマ収録中に、高熱による体調不良を訴え、
インフルエンザA型に感染したことが確認されたため、
TBSは09月04日(海子)放送の第7話の内容を変更し、
「緊急生放送特別編」を放送することになりました。

97年(灯丑)にオーディションを受け、関西ジャニーズJr.の中心となり、
03年(雨未)にNEWSのメンバーとなり、
04年(木申)には、関ジャニ∞としても活動するようになった錦戸は、
兵庫県尼崎市に生まれ、大阪府門真市にて育ち、
DNA「玉」主導は、
生き方を変えない旧人類。
「玉+鳳」は、
自己を棚上げして、あれこれ言う。
「玉+龍」は、本音が伝わらず
誤解されやすい印象。
「玉+司」は、
現実最優先
「宝+玉+戌月」は、
とりとめがなく
「子」年生まれ「宝丑」は、
自己矛盾を感じない都合の良い性癖です。

宿命の特長は、晩秋の宝石で異様な樹木にぶらさがる飾り
店じまい前の最終セールの目玉のような雰囲気です。
仕事面では年干支「木子」の一歩退いたところがありますが、
存在感は月干支「木戌」で際立ち、内面への進入を拒み、
日干支「宝丑」で、他人に振りまわされないマイペースさを演出しています。
年支「子」VS日支「丑」の支合は、結果に最大限の興味をそそぐものです。

後天運は、初旬「1歳草亥」がDNA「禄」を強化した、
特別条件付10年運天冲殺で、故郷を後にして、はみ出せば相応の成功運型。
事務所に所属したの2旬「11歳陽子」は、DNA「牽」の自尊心が際立ち、
干合支合で変化を決意し実践していったもの。
現在は3旬「21歳灯丑」のDNA「車」の危険と多忙の同居ながら、
それなりのステージが与えられています。
この後は4旬「31歳山寅」が、主導DNA「玉」となり自己確立。
5旬「41歳畑卯」で、周囲が激変したのち、
6旬7旬の「51歳鉄辰/61歳宝巳」の晩年天冲殺へと向います。

今年(09年/畑丑)は、年干と月干(共に木)の干合で、
「山」の驚異にさらされ、
環境も夢も変化してしまう、
DNA「龍」の改良改革年で、
落ち着きがなくなり忌み神年です。
伴星「龍」のため、常に変化を求めるため、対応力はあるのですが、
守護神の意味が「雨」から導きだされる「鳳」とはいえ、
あまりにも
遊びすぎてしまうと、自然界からの応援は得られません
「東京スポーツ」によれば、酒井法子(鉄午)や押尾学(山辰)が逮捕されても、
我関せずと六本木や西麻布で、夜な夜なと徘徊しているような報道でしたが、
たとえ若くても、芸を磨く趣味ではなく、遊び回っているようでは、
時代整合性ありとはいえません。
「玉」主導は、生き方を変えずとはいえ、
交友関係に問題ありとなってしまいます。
仕事で結果をだしてこそ、磨かれる「宝」の錦戸には、
もっと危機感をもって、
落ち着きこそが売りと自覚してほしいものです☆
錦戸亮(NEWS/関ジャニ∞)84-1103
木木雨
丑戌子+1
司司龍玉鳳(玉主導)
木性(46)火性(12)土性(26)金性(75)水性(58)/総合217
辰巳天冲殺/天冲殺(1歳草亥/51歳鉄辰/61歳宝巳)
08(宝)●BE
 
 
■2009年09月07日(月)草卯
大竹しのぶIMALU●母娘自滅への道
■07月01日(灯未)の忌み神天冲殺日に、
8年ぶりのCD『
あいうた』をエイベックスからリリースした
大竹しのぶ(57-0717/鉄寅)が、
08月31日(山申)の天剋地冲日付でエイベックス・マネジメントと契約を解消し、
今年(畑丑)、デビューさせた実娘
IMALU(89-0919/海午)のために
設立したと思われる個人事務所に移籍したそうです。
なお、エイベックスとは業務提携を締結したと両社のHPには記されています。

73年(雨丑)の宿命にない水性の月干支「灯未」の天剋地冲年に、
CX系ドラマ「ボクは女学生」でデビューし、多彩な活動をしてきた
大竹は、
東京都品川区出身で、DNA「司」冲殺主導は、
不真面目
「司冲+石」は、仕事や交友関係優先で
家庭は二の次
「司冲+車」は、何かを
利用することばかり考えている。
「司冲+牽」は、危険回避することのない
自己流の自尊心
「鉄+司冲+未月」は、攻撃一辺倒の
トラブルメーカー
「酉」年生まれ「鉄寅」は、狭視で自己中心の
異性理解不能です。
宿命の特長は、
妙なプライドばかりの熱い「鉄」。
晩夏の列車は、乗客の都合を考慮せず、何処へ連れて行かれるかわかりません。
水性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、空調設備がなく、窓は開けっ放し。
現代的要素のない、
旧いタイプの野人で、本心が漏れてきません。
「鉄寅」は変貌自在で女優向きですが、ないはずの表現力を
無理矢理使用するところが(傍目には)面白く、
才能は、DNA「石」の政治力で、いわゆる「人たらし」です。
後天運は、初旬「7歳山申」は、DNA「龍」の対冲こそありますが、
これといった稼働条件はなく、おだてに乗りやすい生月冲殺の早期稼働のみ。
現在の10年運「47歳海子」は、DNA「鳳」を伴う、
宿命にない水性の準ターボ運。
年干と月干(共に灯)が干合されると「草」になるため、
これが日干により二次干合されれば「宝」に変質し、
時代整合性のない金性天干一気が成立し、
争いながら目上を吹き飛ばしていくものです。

父親は金性ゼロ(DNA龍/玉なし)の明石家さんま(55-0701/雨亥)で、
東京都世田谷区出身の
IMALUは、DNA「玉」冲殺主導で、母親の犠牲
じっくりと同じ育て方をされず、
何もかも不安定
「玉冲+龍」は、変化球を好み本音を言えず、
誤解がつきもの
「玉冲+牽」は、
伝統無視の企画力
「玉冲+石」は、
屁理屈
「海+玉冲+酉月」は、
無闇な放浪癖
「巳」年生まれ「海午」は、
孤立しやすいのです。
宿命の特長は、仲秋の「海」。
年干の「畑」が波止場。月干の「雨」が河口。
妙に人々を呼ぶこともありますが、
「海午」は元来戦場を意味しますから、落ち着かず、
時に
暴風雨や敵の襲来にさらされます。
その際に自己中心でしかないため、人のために役立つ自覚に欠けるのです。
木性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、水路がないので、
ゴミは溜まるいっぽうですし、
それを解消しようと、雑な手段をとったり、
生産性のない無駄な趣味に流れる傾向です。
後天運は、初旬「6歳木戌」と2旬「16歳草亥」は、
宿命にない木性の特別条件付10年運天冲殺ですから、
親には一切頼らずに、異常環境で芸を磨けば成功もありそうですが、
何事も中途半端では、物にはなりません。
親の離婚にも暗さは感じられず、恵まれすぎて伸びきれません。

生月冲殺は、因縁だらけで不自然さが売りですから、すべてを流れに任せるか
身内以外に管理されてこそ、大きく成功します。
たとえ成功したかのように見えても、奉仕がなく、
自己本位すぎると、人生の後半でバランスがとられるようになってしまいます。
大竹がIMALUの父親と結婚したのは、不倫がきっかけと報じられましたし、
離婚したのも、大竹の自己発揮による浮気でした。
また、大竹が
IMALUを出産したのは、
DNA「玉」の
害年(89年/畑巳)だったこともあり、
二人には
共通干はなく(IMALUと明石家さんまには共通干支あり)、
生まれてきた娘も生月冲殺のうえに、宿命の偏り持ち。
生月冲殺の母親が消化できなかったことが、娘に遺伝したのですが、
その娘は「玉」冲殺主導で、自然界から試されていたのに、
母親の都合で、すべてが仕切られていて、大化けできない理由です。
特に社会参加する前の生月冲殺は、真っ直ぐに育つべきですが、
語学留学と称して、海外に遊びにだしたがために、
今度は(娘の)
デビューが年(09年/畑丑)になってしまいました。
(04月06日の宝巳の主導DNA玉)
しかも、
功成し遂げた父親の条件なし天冲殺年ですから、
周囲の反応も冷ややか
そして、DNA「牽」は不名誉ですから、さして評判が良いとも思えない
175RSHOGO(80-0324/陽申)と熱愛報道までされる始末です。

今回の大竹の動きは、娘をだしにして商売するというニオイがありありですし、
勝負する土俵が異なるとはいえ、同じ芸能界で共通干のない親娘が
共に力をあわせて伸びていくことはありません。
己の限界を早め、
娘の可能性まで閉ざしてしまった大竹は罪深く、
IMALUの未来は、ほぼ浄化できない汚点でまみれています。
条件有り天冲殺でも守護神年でもない社会参加のIMALUは、
三流タレントとして、ゴシップメーカーとしての需要しかなく、
両親を超えることは、決してなくなったのです☆
大竹しのぶ57-0717
灯灯雨
寅未酉※+7
牽牽車司石(司冲殺主導)
木性(38)火性(82)土性(40)金性(45)水性(0)/総合205
午未生月冲殺/ターボ運(67歳〜)/守護神準ターボ運(47歳海子/57歳雨丑)
水性ゼロ(野人)/異性理解不能
07(鉄)●BE
IMALU(いまる)89-0919
雨畑灯
午酉巳+6
牽石牽玉龍(玉冲殺主導)
木性(0)火性(57)土性(89)金性(45)水性(19)/総合210
申酉生月冲殺/天冲殺(6歳木戌/16歳草亥)/守護神天剋地冲(26歳陽子)
守護神害(36歳灯丑)/木性ゼロ
09(海)BE●
 
 
■2009年09月09日(水)灯巳
川口春奈●未来は性悪女優という素質の月9娘
■来月(木戌)から始まる月9史上初の本格刑事ドラマ「東京DOGS」に、
主演の水性天干一気+害持ちの
小栗旬(82-1226/雨未)に、
引き寄せられるように、陰陽関係ながら同じ水性の害持ちの、
川口(95-0210/海申)が、
兄思いの妹役で女優デビューすることになりました。

07年(灯亥)に雑誌「ニコラ」のモデルオーディションでグランプリを獲得。
(DNA龍の鉄戌号より専属モデル)
09年(畑丑)03月(灯卯)には、ポカリスエットのCMや
「三井のリハウス」13代目リハウスガールに選ばれ、
順調に活動の場を広げている川口は、長崎県在住で、
DNA「車」主導は、
反撃素早く単細胞で危険を好む
「車」×3あり、かなり
頑固
「車+鳳」は、外柔内剛。
庶民的なのは、見かけのみ。
「車+車」は、
本能のままに過ごす
「車+調」は、
攻撃的で落ち着きなし
「海+車+寅月」は、
大風呂敷自分が一番だという思い強い。
「亥」年生まれ「海申」は、不動。
困ったら動かないことです。

宿命の特長は、本来はうららかである春の「海」のはずが、
険しい山が海岸線近くまであり、
波が高く近づきがたい風情です。
守護神の火性は、月支内の「陽」ですが、
地中深く不自然な存在ですし、戌亥天冲殺ばかりか、
「車」主導で追い立てられるばかりですから、使用不能で
野人的
救いがないなりに、
生年冲殺が(07年/灯亥の)60年に一度しかない
干合支害守護神天冲殺に、この世界に足を踏み入れたのですから、
ありがたくも迷惑な仕事(現在は中学生で週1の長距離通勤)は、
この先、逃げない限りは続くのです。
生年冲殺ばかりか、
生日冲殺互換冲殺まであり、
親や事務所との間で、常に不安定な軋轢が生じそうですが、
さらに、年支「亥」VS日支「申」の害持ちで、
実際はこのうえなく暗く表裏激しい性情があり、
持続させるためには、自己発揮不能で
矛盾を受け入れるしかありません。
「海申」はお気楽ですが、「車」主導が自己内部でブレーキをかけながら、
大暴れしている風景は、自己保身がなければ、持ちませんが、
害を切る頼みの月支「寅」も、
月干支「山寅」VS日干支「海申」の天剋地冲が同時に存在するため、
喰うか喰われるかという、やせ細るほどの危機感の瀬戸際で、
近づく敵を打ちのめしていかねばならないのです。
存在感は人一倍あり、魅力は十分には違いありません。

後天運は、初旬「8歳畑卯」は、
DNA「牽」の程よい自尊心こそ付加されましたが、
条件は年支「亥」の半会程度で、稼働運型ではありません。
2旬「18歳鉄辰」は、DNA「龍」の改良改革。
3旬「28歳宝巳」は、DNA「玉」の害切れ。
その後もふくめて、年運に頼るしかなく、
野人的生年冲殺を加味しても、
スタートのみが恵まれている若年稼働かもしれません。
将来的展望は、性格性悪女優という道で、存在感を誇示していけば、
宿命が宿命だけに、需要も途絶えることはないはずです。

本人は「やればできると、いつも思うようにしています」とキッパリ。
「月9に主演で帰ってくるためにも頑張りたい」だって。
「車」主導で若いために出てくる言葉ですが、
あまりにも条件がある人が、頑張ったところで、はた迷惑。
強心臓は大器の証と思われますが、
素材を活かすのは、思い悩まず素直が一番。
使われやすい人であり続けるしかないのです☆
川口春奈95-0210
山草陽
申寅亥※+8
調車車車鳳(車主導)
木性(59)火性(14)土性(42)金性(16)水性(72)/総合203
戌亥生年冲殺/生日冲殺/互換冲殺/天冲殺(78歳陽戌/88歳灯亥)
守護神火性月支内所有で野人的/年支VS日支害(表裏)/月干支VS日干支天剋地冲
09(海)BE●
 
 
■2009年09月11日(金)畑未
木村カエラ瑛太と交際宣言で森林少女危うし
■Perfumeの私的宣伝部長で
07年(灯亥)には、共通干のない
RIP SLYME
SU(大槻一人・73-1120/鉄申)と交際報道のあった
木村カ(84-1024/宝卯)が、
数々の女性と浮き名を流し(木性ゼロで配偶者成分皆無)、
素行に問題があるのではないかと疑われる
瑛太(82-1213/鉄午)と、
08月(海申)に友人の紹介で交際を開始し、お泊まり写真を撮られるなど
熱愛中であると「女性セブン」に報じられています。

父は英国人、母は日本人。
東京都足立区出身で、96年(陽子)の干合支刑年に原宿でスカウトされ、
01年(宝巳)より雑誌「セブンティーン」の専属モデルとして活動を始めた木村は、
DNA「玉」主導で、母親の気を強く受けており、
気分転換下手
「玉+鳳」は、一見客観的も
自己を棚上げ
「玉+禄」は、
計算し尽くしたパフォーマンス
「玉+司」は、
生きるための企画力生活力旺盛。
「宝+玉+戌月」は、好き嫌い激しく、
とりとめのない攻撃力
「子」年生まれ「宝卯」は、午未天冲殺らしく、
人に助けられることが多いのです。

宿命の特長は、年干も月干も「木」のため、
森林のなかで、
お飾り的に輝く宝石で、あまり現実的とはいえません。
金性の根っこは、月支「戌」のなかにも「宝」があるため、
地中から月干支「木戌」という異様な幹を通じて、
枝先に出現した宝石は、
樹液が何らかの作為で、
鬱蒼とした自然のなかでは、
光っているように見えるだけかもしれません。
全エネルギー164点中、木性は70点と引力本能に長けるため、
いわゆる
森林少女的な需要で、木性年の歌手デビューが功を奏し、
注目を集めてきたのでしょう。

後天運は、初旬「5歳雨酉」は、守護神であるDNA「鳳」の遊び心が
強化されただけで、それなりに恵まれたものですが、
原則爆発的稼働運型ではありません。
2旬「15歳海申」は、準守護神のDNA「調」の少女性が付加され、
さらに、上昇していったのです。
今年(09年/畑丑)から入る3旬「25歳宝未」は、
DNA「貫」の
自我の強くなる10年運天冲殺で、
流れに乗っていれば、大きな成果もあるでしょうし、
天狗になって唯我独尊となれば、競争相手に打ちのめされ、
なかなか前進できない(年支「子」とは害)、病的なこともありそうです。
良くも悪くも、日支「卯」と「未」の半会は、
木性強化となりますし、非現実的な金銭物質の出入りも少なくありません。
その後は4旬「35歳鉄午」のDNA「石」の10年運天冲殺となり、
疲れを感じながらも、和合を続けていきますが、
仮に自己の欲望ばかりで、世のため人のために生きていませんと、
5旬「45歳畑巳」は、忌み神的な周辺環境の大変化があり、
6旬「55歳山辰」は、月干支天剋地冲を伴う害で、
葬り去られる可能性すらあります。
初旬条件のない人の10年運天冲殺は、
よりいっそう自然界から試されることになりますから要注意です。

瑛太に関する詳細は、07月08日で別の女性とのお泊まりデートを
解説しましたので、ここでは省きますが、
二人が試されているのは、宣伝がらみで、
当時は友人でも何もないのに、06月23日(畑亥)の年干と月干の干合をともなう、
DNA「龍」の改良改革半会日に「笑っていいとも」出演した木村が、
テレフォンショッキングで瑛太を指名させられたことに始まります。
当日はもとより、今年の木村は10年運天冲殺入りばかりか、
年干と月干(共に木)が干合されて「山」に変化するため、
守ってくれていた木性が消え失せ忌み神にさらされてしまいます。
また、DNA「龍」年ということで、新しい生き方を余儀なくされますが、
おそらく
これまでの感謝が少なかったとみえ、
天冲殺月明けの守護神的な08月(海申)に、
友人を介して紹介されたのが、共通干のない、
今年は害年で病気運で暗いため、生年冲殺なのに仕事に没頭せず、
必死に相手を探していた
瑛太にぶちあたってしまっただけなのです。
「鉄」と「宝」は
兄妹関係ですから、せいぜい友人関係止まり。
そもそもスタートが(相手の)暗い害ですから、
風通しも悪く、女性誌の餌食になってしまいました。

今回の報道について、瑛太の事務所は
「共通の知人の紹介で知り合い、8月下旬から交際している。真剣なお付き合いです」、
カエラの事務所も
「真剣なお付き合いをさせていただいております」としていますが、
まるで発展性がなく一時的な野合には、相手も相手ですし、
互いの次元を高めるとはいきません。
「宝」ばかりか、邪気の少ない「宝卯」が、
遊び人気質の「鉄午」に天冲殺範囲をもたれながら、
傷をつけられてしまっては、
女性ファンの応援も後退気味になるだけです。
木村カエラは、傷つかず大切にされるだけの人。
誰とは言いませんが、多くの「宝卯」女性芸能人の失敗を見習えないと
「玉」主導は、光り続けることは至難です☆
木村カエラ84-1024
木木雨
卯戌子-5
司司禄玉鳳(玉主導)
木性(70)火性(11)土性(15)金性(40)水性(28)/総合164
午未天冲殺/天冲殺(25歳宝未/35歳鉄午)/害(55歳山辰)
08(宝)●BE
瑛太(永山瑛太)82-1213
海海灯
午子戌+8
鳳鳳玉調石(調主導)
木性(0)火性(36)土性(38)金性(40)水性(70)/総合184
戌亥生年冲殺/木性ゼロ(配偶者成分皆無)/初旬害/ターボ運
07(鉄)●BE
 
 
■2009年09月14日(月)海戌
桜庭ななみ●時代遅れ否めない写真集
■平均6.64%、最低5.3%という歴代最低視聴率をもたらせた
CX系火10「恋して悪魔」(制作関西テレビ、09年07月07日〜09月08日)。
運型に何ら好感のもてない
中山優馬(94-0113/畑亥)の
「それは、禁断の恋。でも、運命の恋。」は日本国民を失笑させたわけですが、
主人公に惹かれていく同級生を演じた、
共通干支のない
桜庭な(92-1017/陽寅)も、
そうそう誉められたものではありませんが、
09月10日(山午)の三合会局日に、初写真集
N.Pをリリースしました。
(生月冲殺は、天冲殺勝負が基本ですから中途半端。10〜11月が良かった)

07年(灯亥)に地元ゲームセンターでスカウトされた(デビューは08年)桜庭は、
鹿児島県出水市出身で、DNA「司」冲殺主導で
真面目さなし
真面目にやろうとしても、邪魔が入り、
一見真面目に見えても、実際は遊び人。
ただし、若年期は本人に、その意識がないため始末が悪い。
「司冲+鳳」は、柔らかいムードですが、
我慢が効かず
「司冲+貫」は、すぐ
焦って自爆しやすいものの、勢いはあり。
「司冲+車」は、乗りが良いので
使いやすい
「司冲+禄」は、妙なブレーキをかけながら進むため、
控えめにみえる
「陽+司冲+戌月」は、
愚純さが売り生地生家にこだわると犠牲となり、
「申」年生まれ「陽寅」は、
上がって落ちるのです。

宿命の特長は、ほぼ沈みかけた秋の夕日で麻生太郎(陽寅)並み。
年干に守護神の「海」があるため、仕事に生きれば、
身を削る思いの天剋地冲も成立し、魅力は際立つ。
いつまでも残像は美しいものの、冲殺された月干支「鉄戌」が、
海面を不定期に航行する難破船のようで、
落ち着かず
秋生まれでも、北方領域に位置するため、
時代整合性なしとは決めつけられぬものの、
器用貧乏の「陽寅」が、現実性強く望んでいる姿は、
レトロ感たっぷりというより、時代遅れ
事実、写真集のコンセプトもそのまんま。

後天運は、初旬「3歳畑酉」は、DNA「調」の独創的少女趣味を付加される
秋の方三位が完成するため、それなりも、冲殺月支とは害も成立し、
ほかには何の条件もないため、見かけ倒しかも。
現在の10年運は2旬「13歳山申」で、開放感だけは全開。
素をさらけだしているといえば、聞こえは良いけれど、壊れているだけ。
今後は3旬「23歳灯未」は、DNA「石」の忌み神。
4旬「33歳陽午」は、DNA「貫」の三合会局の忌み神。
5旬「43歳草巳」は、DNA「玉」の害となり、特に解説することなし。
宿命は相応の、いわゆるアカルイ生月冲殺ということで、
それ以上でも以下でもないイメージなのです。

今年(09年/畑丑)は、独創的な少女性の発揮。
タイトルはNanami.Powerの略で、
工夫なし
全体の7割が大胆な水着姿。
17歳でこれをやると、もう次に期待できないかも知れませんが、
ドラマ、映画では
優等生役が多いのは、「司」冲殺主導なのに、
まだ、「司」だけで、
素の冲殺を出し切れていないもの。
「今後はいろんなお芝居ができる女優に」が希望というコメントも、
夕日という限定されたフィールドですから、
バランスをとろうとせず、壊れきってしまわないと、
次に大きくはじける、条件あり天冲殺は、遙か先。
よほど流れに乗って脇役でも味をだしていかないと、
事務所の先輩、
堀北真希(88-1006/木午)の補完に徹するだけ。
時代遅れを逆手にとった生き方も望まれるかも知れません☆
桜庭ななみ92-1017
鉄海
寅戌申-3
車禄貫司鳳(司冲殺主導)
木性(18)火性(51)土性(54)金性(65)水性(46)/総合234
戌亥生月冲殺/害(43歳草巳)
03(陽)●BE
 
 
■2009年09月16日(水)木子
大後寿々花●演技力より政治力が評価されてるよ
■00年(鉄辰)に、明治座「国盗り物語」でデビュー、
子役として02年(海午)に「ごくせん」に出演し、
05年(草酉)には、映画「SAYURI」に出演、11歳でハリウッドデビュー、
07年(灯亥)には、AX系「
セクシボイスアンドロボ」のヒロインを務めた
大後寿々花(93-0805/山午)が、16歳ながら10年の女優歴を誇り、
08月29日(陽午)公開の「女の子ものがたり」に続き、
09月19日(灯卯)公開の「カムイ外伝」など、
話題の出演作が続き注目を集めています。

神奈川県出身の大後は、DNA「石」主導で周囲の反応を確かめながら生きる
「山」らしく、
落ち着いているとも言えます。
「石+調」は、
自尊心は相当強い
「石+玉」は、
理屈っぽくメッセージ性あり。
「石+司」は、日常生活は
精神的に質素で、派手さはなし。
「石+石」は、
集団に属しながらも一線を引く
「山+石+未月」は、都会に棲息しながら、どこか
隠居の味わい
接触するごとに、その良さを人々に伝える。持続こそが信条のはず。
「酉」年生まれ「山午」は、
自己矛盾を感じづらい人。

宿命の特長は、晩夏の「山」で、その雄大な「山」の中腹に、
僅かながらの耕地を所有し、
その作物も、地中に根っこをはる牛蒡や山芋などで、
恵み(全エネルギー221点中木性16点)はさほどではありません。
救いは年干の「雨」ですが、これもたった10点ですから、
お湿り程度ですが、夏山を爽やかにするものです。
ただし、密着すぎれば干合作用により、
年干は「灯」・日干は「陽」と火性化し、
仕事に生きれば、本人の救いはともかく、目立つのです。
若年期の子丑の社会参加は、DNA「玉」の母親の後押しによるものですが、
頑張るほど、「灯」(母親)の力量があがり、やっかいな面もでるのです。
最強の子丑天冲殺とされる「山午」が、土性112点を有しているのですから、
威圧感は相当で、それが若いながら、落ち着いていると評価され、
いわゆる
度胸にもなっているのです。
軽い反応をしないのも、「山」とDNA「石」のおかげでしょう。

後天運は、初旬「1歳鉄申」はDNA「鳳」の表現力を与えられ、
土性の中身も濃くなった印象ですが、
日支「午」・月支「未」・年支「酉」という宿命のうち、
月支「未」と年支「酉」の間にある穴を「申」でふさぎ、
変則ながら、夏から秋への季節がつながったことにより、
若い時期から完成された雰囲気をもったのです。
火口にふたをされれば噴火はせず一安心も、特別稼働条件はありません。
とは言え「1歳〜40歳」がターボ運(子丑天冲殺廻り)なのですから、
活かせば目立つというもので、外天冲殺もこの人には無縁でしょう。
現在の2旬「11歳宝酉」は、DNA「調」の独創的表現力。
いわゆる女性的魅力が付加されています。
この後は、3旬「31歳海戌」が、守護神的10年運の半会。
4旬「41歳雨亥」が、守護神10年運。
5旬6旬が「51歳木子/61歳草丑」となり、稼働力は頂点に達する模様です。

今年(09年/畑丑)は、条件なし天冲殺とはいえ、主導DNA「石」。
害もありますが、ただでさえ強いうえに、「丑」のなかの「雨」は味方ですから、
月干支「畑未」の納音もあり、存分に注目はされます。
さらに、
ブレーキもかかるため、暴発こそしませんが、
まだまだ
大人ではないということで、容認されるのです。
時代整合性ない夏生まれであろうと、
存在感は強烈で、
怖い者見たさに引き寄せられたら最後、
遭難して帰還できない登山者(ファン)もありますが、
森に囲まれているわけではなく、
上空から発見されるという救いもありです。

「発表会が好きで、ステージに立ちたいという思いが高じて踏み入れた女優の世界。
前よりもやりたいことが増えた。仕事もどんどん新しいことに挑戦していきたいし、
プライベートも。もっと英語をしゃべれるようになりたいとか、
高校に入ってもっと思うようになりました。また英語を使ってお芝居してみたい」と、
夢はつきないようですが、大人になればなるほど、
海外が似合わないのが「山」。
宿命には、当然のように温泉を意味する「灯」の「玉」が強いのです。
「山」は動かない。動かないから安心もできるのです。
トップにたつだけの器でも、時代と運型がそれを後押ししません。
渋い女優として政治力を発揮し、つなぎ役として生きねば、ならないのです☆
大後寿々花93-0805
畑雨雨
午未酉+1
司石玉石調(石主導)
木性(16)火性(60)土性(112)金性(23)水性(10)/総合221
子丑天冲殺/天冲殺(41歳木子/51歳草丑)/害(51歳草丑)/ターボ運(1歳〜40歳)
05(山)●BE
 
 
■2009年09月17日(木)草丑
国仲涼子上地雄輔を焼き殺す熱愛
■99年(畑卯)のTBS系ドラマ「L×I×V×E」で共演し、
同学年というよしみもあった
上地雄輔(79-0418/草卯)と、
涼子(79-0609/灯未)が交際中で、
恵比寿のダイニングバーでの個室デート、代官山でのお散歩デートなど、
目撃が相次いでいると、「週刊女性」に報じられています。
きっかけは、上地が
木下優樹菜(87-1204/灯亥)と破局し、
落ち込んでいるところに、国仲から連絡をし、遊び回るようになったとか。
上地については、
02月21で詳細解説していますので、
ここでは、国仲について詳しく検証していきます。

ぜんざい屋でアルバイト中にスカウトされ、
98年(山寅)の条件なし天冲殺に、
CX系「アイドルハイスクール芸能女学館」でデビューし、
その後01年(宝巳)のNHK朝の連続テレビ小説「ちゅらさん」の主役で
一躍全国区の知名度を得るようになった国仲は、沖縄県那覇市。
DNA「鳳」主導は、
心豊かな遊び人。本物の遊助です(笑)。
「鳳+貫」は、
柔らかいムードも結構頑固で、マイペース。
「鳳+鳳」は、
きさくで肩肘張らない人。
「鳳+司」は、
耐えることを美徳とする。
「灯+鳳+午月」は、批判が的確でかなり
口うるさい
「未」年生まれ「灯未」は、
王道を行くタイプです。

宿命の特長は、盛夏の「灯」。
都会(年干・畑と月干・鉄)のど真ん中で、
焚き火をしているか、
消し忘れた強力なネオンサイン
暑苦しいばかりか、
水性ゼロ(DNA車/牽なし)のため、調節が利かず危険。
配偶者成分もない野人ですから、貪欲で何でもあり。
エネルギー317点は並みのアイドルの倍ほどの存在感。
年支と日支は同一で表裏なし。
この「未」は夏の土用の象徴で、月支「午」と支合すれば、
地支火性一気格のパワーも倍加され、主に目下を焼き殺すようにして、
売りさばくような、
炎の料理人です。

後天運は、初旬「10歳宝未」は、「未」×3で香辛料も強くなりますが、
DNA「禄」の引力本能が付加されるも、これといった条件なし。
2旬「20歳海申」は、宿命にない干合守護神10年運で、
宿命にある「午」「未」に「申」が連なり、変則方三位も成立した、
彼女なりの
至福期でした。
今年(09年/畑丑)から突入した3旬「30歳雨酉」は、
同様に宿命にない水性10年運ですが、
強い火性とはいえ、ただ単に
水をかけられ
消されかねない危険(DNA車)なステージに突入します。
この後は4旬「40歳木戌」5旬「50歳草亥」の、
守護神的な特別条件付10年運が控えています。

昨年(08年/山子)の害年では、
おそらく私的に嫌な思いをしたかと想定される国仲ですが、
今年は、デビュー以来初めて迎える主導DNA「鳳」の対冲年。
人気者になった上地が自由の身となったのをこれ幸いに、
積極的にアプローチするところは、
さすが強い女ですが、
月支「午」の害もあり、少々淋しくなったところに、
手頃な男を相手が制御不能の夢のなかで、
弱まっているところに、一気に攻め落としたようです。
上地は国仲の明るくハキハキしたところが気に入っているらしく、
「意外なんだよなぁ。結構しゃべるんだよ」と知人にノロけているとか。
そりゃ「鳳」主導ですからね。
一方の国仲も「上地の温かくほがらかなところがいい」と
同誌には紹介されています。

二人の関係は年干支が「畑未」で共通干支がある同級生。
年下が良い上地ですから、2ヶ月でも下の国仲とは、
日支半会の関係でもあり、悪くはありません。
ただし、月支「辰」VS日支「卯」の害持ちで、
優柔不断な上地がその気になっても、火性の国仲に利用されるだけ。
いくら、国仲の天冲殺範囲を上地が持っていようと、
この図式は、天冲殺中の上地には適用されません。
互いに配偶者成分もない、少し可哀想な者同士ですが、
しょせん、条件なし天冲殺デビューの国仲が、
自身の天冲殺年を5ヶ月後に控え、あがいているばかり。
上地の夢がさめ、国仲の夢が始まれば、
もともと、国仲の夢で出逢った仲ですから、どうこう言えるものではありません。
上地の害切れ月と国仲の宿命にない水性月(09月/雨酉)で、
女性誌に報じられることになりましたが、
お友達はお友達
あまり濃い関係になって、我を忘れないようにしてもらいたいものです☆
国仲涼子79-0609
鉄畑海
未午未※+10
鳳司貫鳳貫(鳳主導)
木性(42)火性(124)土性(124)金性(27)水性(0)/総合317
寅卯天冲殺/天冲殺(40歳木戌/50歳草亥/80歳山寅/90歳畑卯)
水性10年運(20歳海申/30歳雨酉)/水性ゼロ(野人・配偶者成分皆無)/地支火性一気格
04(灯)BE
上地雄輔79-0418
山畑灯
卯辰未-4
禄司貫司禄(司主導)
木性(108)火性(22)土性(94)金性(0)水性(20)/総合244
子丑天冲殺/木性過多/金性ゼロ(配偶者成分皆無)/月支VS日支害
初旬条件有(年干支と大半会的)/天冲殺(24歳草丑/34歳木子)/ターボ運(44歳雨亥〜)
02(草)●BE
 
 
■2009年09月18日(金)陽寅
NEWS 山下智久加賀美セイラの害毒まみれの交際
■「スポーツ報知」が先行報道し、
「FRIDAY」には巻頭カラー4頁の親密写真をとられた
たいして話題になっていない月9「ブザー・ビート」に出演中の
NEWS山下智久(85-0409/山寅)と、
モデルの
加賀美イラ(87-0613/雨巳)の熱愛話。
知人の紹介で、交際3ヶ月だそうですが、
居酒屋なんていう断り書きから、
信憑性のない嘘くさいニオイがプンプン。
前科のある「FRIDAY」だけに、設定はどこまで信じていいのか。

14歳だった守護神年の00年(鉄辰)に、
キュートなウエディングドレス姿の花嫁が「♪パパパパーン・・・」と口ずさむ
結婚情報誌「ゼクシイ」のCMで大注目をあび、
父親がフランス系ポーランド系カナダ人で、母親が日本人。
カナダと日本に国籍を持つ、東京都出身の
加賀美はDNA「車」冲殺主導で、
妙な
騒々しさといさかいの火種を常にかかえる。
「車冲+鳳」は、普通人は異なる感覚で
金銭欲が傑出
「車冲+玉」は、現実性が伴なわず、
言行一致は困難
「車冲+禄」は、何か
目標に縛られないと緩くなる
「車冲+司」は、妙な
緩急自在
「雨+車冲+午月」は、
病的なイメージも動き回る。
「卯」年生まれ「雨巳」は、
スケールだけは大きいのです。
夏生まれの「雨」で、周囲を陽灯に囲まれる「火の川」は、
火砕流のような激しさを持ちますが、
金性で鎮めると、なんとか使いでがよくなるのですが、
穏やかに見えて
猜疑心の塊となり、風流心は卓越しています。
気分がコロコロ変わる特性もありますが、
多芸多才に溺れてしまうと、極めることが困難な様相となるのです。
後天運「8歳灯未」は、年干支「灯卯」の大半会を伴う、
初旬10年運天冲殺ですから、夏生まれでも、通常人の3倍ほどの成功運型。
ただし、中途で中学は公立。高校はインターナショナル。
大学はトロント大学で演劇と美術史を専攻したりと、
仕事に生きる「車」主導の生月冲殺としては案外で、
それが一般的知名度が劣ることでしょうか。
DNA「禄」は、バラエティーの道という選択もあったはずです。
現在の2旬「18歳山申」は、DNA「牽」の干合支合で、
異性か名誉かと話題には事欠きませんが、
日干を「灯」に変質させますから、
年干「灯」と月干「陽」をふくめた火性の干合天干一気が完成し、
「雨」が突如燃えさかり、
目上を火の嵐で凌駕してしまう恐れありです。

06年(陽戌)には、共通干のないあびる優(86-0704/畑酉)と、
楽しく盛りあがっていた
山下は、千葉県船橋市出身。
96年(陽子)の守護神年ジャニーズ事務所入り。
03年(雨未)の干合年に「NEWS」でデビューという順調な歩みは、
DNA「牽」主導で、
宮使いが得手なため。
むろん、自尊心もプライドもあり。
「牽+司」は、感動希薄で
保身術優秀
「牽+貫」は、主義主張なく、やや
打算的に長ける。
「牽+牽」は、
単純で無理な動きに酔いやすい。
「牽+鳳」は、鼻にかかった声のお天気屋で、
すぐに心変わりをする、危ない「山」で登山に向かず。
「丑」年生まれ「山寅」は、
まとめ下手となり、
「山+牽+辰月」は、
口先だけは上手い
宿命の特長は、中腹に鉄柵で囲まれた花畑を持つ「山」。
これから、活動を始める、春の大きな森ですが、
「山」だけに、動かず。共演者次第で評価も決まります。
後天運の初旬「1歳畑卯」は、月支「辰」の害で、
生涯、立場や胃炎などに悩まれる不安定な面がありますが、
年支「丑」から日支「寅」へきて、その後月支「辰」へつなぐ
「卯」が目出度くそろったため、変則ながら冬の終わりから始まる、
春の方三位が成立し、にぎわいだけはあり(和合性のDNA「石」)。
ただし、2旬「11歳山寅」は重くなるだけの、DNA「貫」。
現在の3旬「21歳灯丑」は、ありがたい守護神ですが、
これといった決め手はなし。
初旬も2旬もそうそう威張れない運型で、のしているのは、
あくまでも事務所の都合でしかありません。
この後は4旬「31歳陽子」も同様の守護神ですが、決め手なし。
その後は5旬以降「(41歳草亥/51歳木戌/61歳雨酉/71歳海申)」の
40年間にも控えている10年運天冲殺には、一応注目ですが、
荷が重くて、活かせない可能性もあり、未知数です。

今年(09年/畑丑)の山下は、DNA「石」で埋没
これといった稼働力が上がらず、まだまだ
事務所のつくりもの状態
一方の
加賀美は、忌み神ながら主導DNA「車」の半会年ということで、
妙なスピードをだして、不安を一掃したい、
勝負の年。
ただし、
共通干支がないうえに、日干支同士が干合支害という、
腐れ縁という関係で、恋する気持ちが濃厚になればなるほど、
疑心暗鬼になったり、
害毒に侵されて身も心も汚染する最悪のものです。
友人の紹介=合コンなのでしょうが、
話題作りでなければ、写真誌との取引でしょうが、
悪意に満ちた友人や先輩達の毒素を一気に引き受けた感もあります。
BEでは、最も質の悪い関係ですから、
年長者としての山下の人間性も疑るものですが、
同時に変わり者の「雨巳」を裏切ったら、
手痛いしっぺ返しをうける可能性も捨てきれません。
いつまでも「山P」とかいわれて、
脇の甘さ露見では、
ビッグNEWSとは笑わせますし、
干合天干一気に蹴散らされれば、
主役は、もはや無理だと思うのです☆
加賀美セイラ(加賀美聖良)87-0613
陽灯鉄
巳午卯+8
禄司玉車鳳(車冲殺主導)
木性(27)火性(114)土性(57)金性(19)水性(13)/総合230
午未生月冲殺/火性過多/初旬条件あり(8歳灯未は年干支大半会)/天冲殺(8歳灯未)
現在の10年運「18歳山申」は干合支合で火性天干一気成立
10(雨)●BE
山下智久(NEWS)85-0409
鉄草陽
寅辰丑-1
牽鳳貫牽司(牽主導)
木性(89)火性(25)土性(90)金性(26)水性(46)/総合276
申酉天冲殺/天冲殺(41歳草亥/51歳木戌/61歳雨酉/71歳海申)
初旬冬の終わりから春への方三位成立
05(山)●BE
 
 
■2009年09月19日(土)灯卯
坂口憲二桜井裕美に夢で毒を盛られる
■本業よりサーフィン大好きで、中途半端に実家の道場にもかかわっているため、
子丑天冲殺らしい良さが感じられない
坂口憲二(75-1108/山午)と、
JJなどの雑誌でモデルをつとめる
裕美(81-0524/海寅)が、
09月13日(宝酉)の夜に、港区内の鮨店で食事をしたあと、
隣接するホテルで
一夜を過ごし名残惜しそうに別れた
「女性セブン」に報じられています。

滋賀県大津市出身の桜井は、DNA「禄」冲殺主導で、
愛情でもお金でも注いでも注いでも漏れていく、まるで
ザルのような人
「禄冲+玉」は、
やる気満々だが妙な計算が見え隠れする。
「禄冲+鳳」は、情けない
お人好し
「禄冲+石」は、
あてにならない行動力
「海+禄冲+巳月」は、何事も持続せず、
空回りしやすいので、
イザという時に大切な人に裏切られる。
「酉」年生まれ「海寅」は、困ったら受け身。
宿命の特長は、真夏の「海」で人気者になれるはずなのに、
月干「雨」が邪魔をしており、冲殺と害もあり
中途半端
エネルギー186点と旧型アイドル並みなのは少々残念だが、
年支「酉」VS月支「巳」の半会は、非常に前向き。
ただし、月支「巳」VS日支「寅」の害もあり、
成果を求めれば思わぬ自爆もあり、一言で言えば「
ドジ」な粗忽者
後天運は、初旬「4歳木午」は、DNA「鳳」で、
遊び半分の要素が色濃くなるも、初旬条件なし。
売りは、流れに乗れば相応の活躍も見込める生月冲殺。
2旬「14歳草未」のDNA「調」の少女性を強調。
現在の3旬「24歳陽申」は守護神天剋地冲10年運となり、
年干「宝」を干合すれば年干が「雨」となり、
月干「雨」日干「海」とあわせ、水性の天干一気も成立する、注目運。
むろん日支「寅」と月支の「巳」の害も切れ、シャンとする。
この後は4旬「34歳灯酉」は、干合で、一転地味。
5旬6旬7旬の「44歳山戌/54歳畑亥/64歳鉄子」が、変剋律となり、
苦悩することがあれば、才能が磨かれる好機。

東京都世田谷区出身の坂口は、DNA「車」主導で単純明快。
冬生まれだろうと、天冲殺範囲をもたれ害関係の
父親(
坂口征二・42-0217/宝丑)に幼少から刷り込まれたため、
危険なスポーツを好み、冬生まれなのに、サーフイン命となり、
「山」崩れを起こしやすく、子丑らしい力強さが活かされず。
「車+牽」は、
忍耐力あるように見えるが、実際は別。
「車+石」は、有無を言わさぬ実行力。
恋をすれば突っ走る
葉山でトークショウを終え、70キロの道のりをクルマで飛ばし、
桜井を迎えにいくという行動力あり。
「車+玉」は、考えたとおりに行動し、
本能のおもむくまま
「山+車+亥月」は、
ざわつきあり。
「卯」年生まれ「山午」は、
落ちて上昇するのです。
宿命の特長は、季節外れの花に囲まれた温泉が人を呼ぶため、
(月干守護神でもあり)若い人からは好かれる。
ただし、深く知ると金性ゼロ(DNA鳳/調なし)で、
中身の無さを露見し、
偏った趣味しかない、
味わいの乏しさをさらしてしまう。
(桜井との逢瀬も十干十二支とも金性日でした)
遊びがないので、交際したら、
すぐに本気で燃えるため、窮屈
子丑天冲殺とはいえ、エネルギー157点は、存外軽いだけ。
後天運は、初旬「1歳陽戌」が、
日干支「山午」と大半会的(初旬のみ陽と山は同格)になり、成功運型。
2旬「11歳草酉」は、妙なプライドが邪魔して、「山」らしくないぶれ。
3旬「21歳木申」は、主導DNA「車」で自己確立。
放浪も終え、デビューにこぎつけたもの。
現在の4旬「31歳雨未」は、干合支合10年運で異性を引き寄せるものの、
忌み神のため、ひたすら地味に埋没傾向。
この後は、5旬「41歳海午」が、月干干合で頼みの守護神消滅。
6旬7旬の「51歳宝巳/61歳鉄辰」が、宿命にない金性の出現となるのです。

坂口の今年(09年/畑丑)は、デビュー10周年ながら、
条件なし天冲殺の2年目で、夢うつつ。
DNA「石」の害は、
妥協忍従の害で、趣味を通じて相手を探すものの、
たいした相手にはつかまらず、そのものズバリの
薄汚さ
桜井は、DNA「牽」で、格好のみの相手を求める忌み神年で、
二人の関係も、月干支同士は天剋地冲で、
住む世界も異なる上
共通干支がなく、ただの野合状態で、未来は感じられるものでなし。
受け身の桜井にしても、害持ち生月のブレから、
害年の坂口を呼び込んだだけで、水性天干一気化しているのですから、
一気に、
坂口を哀れにも潰してしまったのです。
まともに仕事をしておらず、奉仕の質も感じられない坂口は、
ここで落ち込めば、次に僅かな上がりがあるかもしれませんが、
全く無駄でしかない、二人の交際は、うたかたの夢以外でしかなく、
お可哀想にという、感想しかありません☆
桜井裕美(北出裕美)81-0524
雨宝宝
寅巳酉+4
玉石鳳禄玉(禄冲殺主導)
木性(18)火性(44)土性(44)金性(54)水性(26)/総合186
辰巳生月冲殺/害切水性天干一気(24歳陽申)/変剋律(44歳山戌/54歳畑亥/64歳鉄子)
09(海)BE●
坂口憲二75-1108
灯草灯
午亥卯-1
牽玉石車牽(車主導)
木性(67)火性(36)土性(38)金性(0)水性(16)/総合157
子丑天冲殺/金性ゼロ/10年運「31歳雨未」干合支合+三合会局
05(山)●BE
 
■2009年09月20日(日)山辰
梅宮アンナ●無恥への挑戦
■09月17日(草丑)のDNA「鳳」の対冲日に発売された
このところ目立った活動がなかった
梅宮アンナ(72-0820/雨未)が、
雑誌
STORYで、大胆にも(上半身)表紙ヌードに挑戦しています。
同日に読売新聞に掲載された全面広告では、
出産により激太りした身体を、
なんと28キロも絞り、全身をさらすという勝負にでていますが、
「夕刊フジ」には、腹回りが「ちょいポニョ」で、
遠回しに見るに堪えないと酷評される始末です。

俳優の梅宮辰夫(38-0311/海寅)の娘で東京都出身のアンナは、
DNA「石」冲殺主導で、
人間関係に難ありで他人に翻弄されるばかり
「石冲+石」は、
変わり者で周囲と協調するふりをして利用する。
「石冲+牽」は、
不名誉な事象に巻き込まれやすい
「石冲+貫」は、
個人利益にばかり目がいくが、見透かされる
「石冲+車」は、家族や仲間を
利用するだけ利用して責任とらず
「雨+石冲+申月」は、
人付き合いが極めて下手
「子」年生まれ「雨未」は、
まとめ下手で他人の手をわずらわす。

宿命の特長は、初秋午後四時頃の海沿いの山を流れる「川」で、
年干「海」と日干「雨」の関係は、
対社会性に難あり
屈辱をうけやすく妥協的人生。
また、年支「子」VS日支「未」の害を加味すれば、
友人知人仲間の裏切りにあったり、
親の存在が余計なお世話(笑)。
総エネルギー192点中水性90点は自意識過剰。
水が多いため、「山」の土砂は流れだし、塩濁水まであるのだから、
汚染された薄汚い飲料水になりえない下水みたいなもの。

後天運は、初旬「4歳灯未」は、守護神に加え
月干「山」に干合されると日干の「雨」は「灯」になるため、
日干支と律音扱いで初旬条件ありの成功運型。
DNA「禄」は大切にされるも浪費家。
2旬「14歳陽午」は、同じく守護神10年運で、
月支「申」と日支「未」から連なる変則方三位と、
年支「子」VS日支「未」の害切れもあり、「JJ」モデルとして一時代築くも、
95年(草亥)の宿命にない木性年に、
共通干支のない宿命にない木性成分の
羽賀研二(61-0721/草卯*)との
いわゆる「
バカップル」騒動でミソをつけ、
3旬「草巳」はDNA「鳳」の、垂れ流しで何もなし。
定職のない男性と入籍し、02年(01年宝巳の最後の01月)に出産もしています。
その後の転落ぶりは著しく、4旬「木辰」のDNA「調」では、
永年所属していた、スターダストプロモーションに居づらくなり
07年(灯亥)の守護神半会年に父親の個人事務所に移籍し、
生月冲殺らしく落ち込むところまで落ちてしまったようです。
もともと03年(雨未)の律音がピークでしたが、
生月冲殺なのですから、身内に頼らず、事務所に管理されていれば、
別の方向性に活かせたかもしれませんが、
結局は、表現の象徴である、娘を出産し、離婚も経験しています。
むろん、生月冲殺に一度所属した事務所から、
でてしまえば、真っ逆さまに落ちるだけで、
この後の10年運である5旬「44歳雨卯」は、
大半会で何が起こるかわかりませんが、
月干「山」が干合で「陽」になり、10年運は「灯卯」となれば、
子供をだしに仕事をする可能性もあり。

ところで、今年(09年/畑丑)は、DNA「車」の害切れ年。
制作者の意図は、梅宮アンナの完璧には遠いヌードをさらすことで、
同世代の経産婦を勇気づけさせるものだったようですが、
いかんせん、これまでがこれまでですから、笑われてしまったのです。
09月(雨酉)は、月干「山」を干合させると、「陽」化させますから、
一瞬の守護神的な恩恵で、目立たせたという意図は達成しましたが、
STORYの読者を納得させられたかは、疑問です。
「美女やせ魔術で検証」とのことですが、
梅宮は美女とは少々違うでしょうし、
痩せたという感想が得られない、ポニョという愛くるしさですから、
害年の彼女には荷が重かったというだけです。
生月が宿命に合わない生き方ならば、スッキリとはいきませんし、
事務所を変える生月冲殺は、よほどの頑丈な宿命がなければ、
二度と這い上がってくることはなく、一過性でしかありません。
お大事にね・・・☆
梅宮アンナ72-0820
山海灯
未申子-4
石牽車石貫(石冲殺主導)
木性(13)火性(18)土性(48)金性(23)水性(90)/総合192
申酉生月冲殺/初旬条件あり(宿命内干合日干支と律音)/変則方三位(14歳陽午)
大半会(44歳雨卯)/主導DNA(54歳海寅)/害(74歳鉄子)
年支VS日支害(表裏)/害切れ(14歳陽午/64歳宝丑)
木性脆弱/火性脆弱/金性脆弱/水性過多
-4歳灯未/14歳陽午/24歳草巳/34歳木辰/44歳雨卯/54歳海寅/64歳宝丑/74歳鉄子〜
10(雨)●BE
 
■2009年09月21日(月)畑巳
黒木メイサ中村獅童と成長力ある熱愛に溺れ
■歌舞伎俳優・中村獅童(72-0914/山申)と
女優・
黒木イサ(88-0528/雨未)が交際中だと、
「スポーツ報知」に報じられています。
二人は04月(山辰)に上演された舞台『赤い城 黒い砂』での共演を機に急接近。
獅童から「かわいい!」の猛アタックで、最近になって交際に発展したとか。

については0401日(陽子)付で詳細解説していますので、
ここでは中村について検証していきます。
東京都出身で、日本大学芸術学部演劇科中退。
屋号萬屋の二代目中村獅童は、DNA「調」主導で変わり者。
「調+司」は、
スケールの限定された負けず嫌い
「調+貫」は、義理人情の通用しない、
恩知らず
「調+禄」は、
組織になじめず
「調+石」は、自尊心強くも
プライド希薄
「山+調+酉月」は、
野生の勘
「子」年生まれ「山申」は、
わがままなだけです。

宿命の特長は、海岸線に貧しい休耕田を従えた小高い「山」。
木性ゼロ(DNA車/牽なし)は、木々がなく岩肌が丸見え。
真っ当な仕事ができずという見立て。
火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人は、暖かみなく知性のかけらなし
エネルギー165点は、何でもありの野人気質を常に活かしていないと、
埋没する傾向で、
水性過多(DNA禄/司)は、
異性ばかりが気になり、恥というものを知りません。

後天運は、初旬「8歳鉄戌」がDNA「鳳」の強化で、
岩肌が強固(面の皮が厚くなる)になりましたが、稼働条件なし。
2旬「18歳宝亥」は、主導DNA「調」廻りで
自己確立するも、
害が同時に成立し、学業も続かなかったのですが、
いわゆる芸能界デビューも、
この時ですから
アウトロー的なイメージを払拭できません。
現在の3旬「28歳海子」は、塩水が蔓延する忌み神強化時ですが、
崩れそうになっても、野人特有の逞しさで、こらえています。
この後は、4旬「雨丑」の干合をへて、
5旬「48歳木寅」と6旬「58歳草卯」が、宿命にない木性の10年運天冲殺となり、
ターボ運も加味すれば、
ようやく本職での立ち位置が明確になっていくのではないかと考えられます。

05年(草酉)に、竹内結子(80-0401/木辰)と結婚し、
同年11月21日(畑酉)に長男が誕生するも、
06年(陽戌)と07年(灯亥)の宿命にない火性年で、
すったもんだの末、08年(山子)の大半会年に離婚が成立。
結婚前も離婚後も浮いた噂が絶えなかった中村ですが、
黒木との関係は、日干干合のうえに、月支同士も半会し、
中村の日干支「山申」が、黒木の年干支「山辰」を大半会するという、
全く
破壊条件が見られないという、成長ぶり(笑)。
ただし、水性過多の中村に、真水の黒木は忌み神ですし、
夏生まれの黒木にとって、むろん「山」の中村も忌み神です。
とはいえ、ともに
忌み神成分の異性が充満した
好き者同士みたいなものですから、
案外似合いという声が聞かれるのも事実。
(山と雨の干合は火性に変化しますから、すぐにバレる)
天冲殺デビューの黒木に、
10年運害デビューで、数ヶ月後に天冲殺年入りする中村。
共に時代整合性ないのですから、
密着したら怖い干合火性天干一気の黒木に、
中村が退治されることを自然界も望んでいるかも知れません☆
黒木メイサ(島袋さつき)88-0528
灯山鉄
未巳辰※-8
牽禄車司牽(司主導)
木性(46)火性(89)土性(117)金性(25)水性(28)/総合305
申酉天冲殺/天冲殺(78歳畑酉/88歳山申)/初旬条件有(8歳陽辰は年干支と律音的)
ターボ運(8歳〜57歳・準をふくむ)/害(48歳海子)/納音(38歳雨丑)
土性過多/干合火性天干一気/金性月支内のため野人的
10(雨)●BE
中村獅童(小川幹弘)72-0914
畑海灯
申酉子※+8
禄石貫調司(調主導)
木性(0)火性(0)土性(35)金性(57)水性(73)/総合165
寅卯天冲殺/天冲殺(48歳木寅/58歳草卯)/ターボ運(48歳〜)/害(18歳宝亥)
木性ゼロ/火性ゼロ(野人)
05(山)●BE
 
 
■2009年09月22日(火)鉄午
久住小春モーニング娘。とハロプロ卒業という疑惑
■09月26日(木戌)に写真集Sugar Doll
09月30日(山寅)にDVD
Jump!!をリリースする、
モーニング娘。(98-0128/草亥)の久住小春(92-0715/海辰)が、
12月06日(草酉)に終了する全国ツアー
「モーニング娘。コンサートツアー2009 秋〜ナインスマイル〜」をもって、
モーニング娘。およびハロー!プロジェクトを
卒業することが明らかになりました。

06年(陽戌)の天剋地冲年には、
声優を務めるテレビアニメ「きらりん☆レボリューション」の
月島きとしても、活動の幅をひろげてきた久住は、
05年(草酉)の干合木性天干一気強化+支合年に、7期メンバーとして参加。
新潟県長岡市出身で、DNA「司」冲殺主導は、
真面目さ
堅実さがなく
夏の「海」ながら波風の高低差があり、
波乱と矛盾に満ちた人。
「司冲+車」は、
感情移入が得意な、操られやすい着せ替え人形
「司冲+調」は、競争するまでもなく、
自分がトップと信じるばかり。
「司冲+貫」は、焦ってスイッチが入ると、
とてつもない迫力
「海+司冲+未月」は、
甘え上手もクドい
「申」年生まれ「海辰」は、矛盾の多い人生なのです。

宿命の特長は、砂浜で昼間から焚き火がたかれている、人を呼ぶ晩夏の「海」。
それも、火の勢いが一定ではないため、
近づきがたい印象。
年干と日干の同一(共に海)は、物事を
両天秤にかける性癖で、
モー娘。にいながら、別キャラとしての活動も似合い、
年干支「海申」VS日干支「海辰」の大半会は、
冷徹さとお気楽さを巧みに使い分けながらも、
新しい世界へと、つなげていく勢いがあるのです。
周囲に敵さえつくらねば、不安定な月干を主軸にして、
年干と日干の「海」は、月干「灯」と宿命内干合し、
「木」と「草」になるため、一瞬にして青々とした森のようになりますが、
足許に塩水があるのは事実で、熱帯地域のマングローブのごとく、
現代では、
河口で小商いを営む市場のようなイメージとなります。

後天運は、初旬「3歳陽午」は、DNA「禄」の10年運天冲殺。
忌み神であろうと光があたり、初旬条件としては、上級とはいえずも、成功運型。
芸能界デビューとなった2旬「13歳草巳」は、干合木性天干一気の強化で、
DNA「調」の一風変わった少女性を際立たせるものです。
この後は3旬「23歳木辰」のDNA「鳳」の風流。
4旬「33歳雨卯」の屈服する害と、5旬「43歳海寅」を経て、
6旬「53歳宝丑」と7旬「63歳鉄子」が、ようやく守護神廻りとなります。

プロデューサーには「エースというよりミラクル」と言わせた逸材で、
ソロデビューもユニット史上最年少(13歳)だったのは、
早生運の「海辰」らしさを強調したもの。
今年(09年/畑丑)は、DNA「牽」の限定される自尊心。
新たな枠がもうけられたばかりか、月支「未」の対冲で立場の変更。
宿命内干合で生じた「木」が干合で「山」になるため、
干合木性天干一気が、不自然に破壊され、本体から切り離されるもの。
生月冲殺に自由はないため、永年勤続メンバーでも、リーダーではなくとも、
事務所の都合という、話題作り以外の何物でもなし。
ただし、これが刺激となれば、
来年(10年/鉄寅)は、デビュー以来、初の守護神年となり、
新たに刺激的なステージが与えられる可能性大。
モデル転身の話もあるものの、自己発揮ならば×
お笑いを視野にいれたほうが、
生月冲殺の天然さが活かされる見込みで、期待あふれるかな☆
久住小春(月島きらり)92-0715
灯海鉄
辰未申-3
貫司調司車(司冲殺主導)
木性(38)火性(50)土性(69)金性(27)水性(73)/総合257
午未生月冲殺/天冲殺(3歳陽午)/害(33歳雨卯)/干合木性天干一気
09(海)BE●
 
 
■2009年09月23日(水)宝未
上原美優かりゆし58 前川真悟と交際という不本意
■鹿児島県種子島の大家族に生まれ、
貧乏アイドルとして人気の
上原(87-0502/宝亥)が、
沖縄出身のバンド、
かりゆ58のボーカル前川真悟(81-0713/海辰)と
交際していると「日刊スポーツ」に報じられています。

かりゆし58が今年(09年/畑丑)04月08日(雨未)に発売したアルバムの
収録曲
ただひとだけ伝えたいことのPVに、
「僕らも上原さんと同じように南の島の出身ということで、
以前から勝手に親近感を持っていました。
上原さんが多方面で活躍されているのを見て、
この人の純粋さと力強さを、
どうしてもかりゆし58に貸してもらいたいと思った」という
手前勝手(笑)な前川の強い要望で、
上原が出演したことが交際のきっかけ。
前川が「本当にかわいい。あんなにかわいい彼女がいたらいいな」と、
生月冲殺らしからぬ、積極的アタックにより、恋が実ったもの。
については、04月03日(山寅)付で解説しているため、
ここでは、前川について紹介していきます。

ヴォーカルとベース担当で、沖縄県八重瀬町出身の前川は、
DNA「司」冲殺主導で、
一般人の仮面を被った不真面目男
むしろ、堅実であろうとすると苦悩が増大。
「司冲+玉」は、
生活感覚を否定し、計画性あるようでなし。
「司冲+調」は、
優勝劣敗に興味なし
「調」も「玉」×2で、
生活音痴の様相。
「海+司冲+未月」は、親縁なく、
故郷は利用するだけ
「酉」年生まれ「海辰」は、
矛盾ばかりの人生

宿命の特長は、ガラス片のような鋭利な砂利に、
奇妙な雑草が生い茂った夏の「海」で、
怖い物見たさに
近づくと危険極まりません。

後天運は、初旬「2歳木午」がDNA「鳳」の緩みっぱなしの10年運天冲殺で、
遊び心ばかりが無限大に拡がれば、成功運型。
2旬「12歳雨巳」は、DNA「石」の仲間作り。
現在の3旬は「22歳海辰」で、DNA「貫」の独立志向。
この後は、4旬「32歳宝卯」が、守護神ながら急ブレーキのかかる、
ありがた迷惑ともいえる害で、DNA「玉」は故郷や過去の因縁が、
充満して思い通りにならず。
5旬「42歳鉄寅」は、DNA「龍」の改良改革も、大きく再生は困難。
早生運の午未天冲殺ながら、男性の「海辰」は持続力あるものの、
将来をどうこう言える流れとも言えないのです。

午未天冲殺の前川が中心となったバンドは整合性なく、
他メンバーは全て年下(全員沖縄出身)。
ギターの
新屋行裕(81-0818/山辰)、
同じくギターの
宮平直樹(82-0226/鉄辰)、
ドラムスの
中村洋貴(81-0802/海子)らにも勢いは感じられず、
いわゆる沖縄ブームも去ったと思われるので、
今後永続的に活動が約束されているとは限らないようです。

ところで、前川と上原には、羅状も加味して共通干支もあり
(上原の年支「卯」と日支「亥」に前川の月支「未」の三合会局もあり)
互いに補完し合う守護神関係なのは、微笑ましくは感じます
ただし、それも
年上が似合う午未天冲殺の前川にとっては、
手放しで喜べるものでなく、
このあたりが、
生月冲殺の自己発揮の弊害と思いますが、
共に30代は害の洗礼を受ける、ある意味似た者同士では、
他人がとやかく忠告しても、無意味かも知れません。
上原は以前から「結婚したら11人子供を授かりたい。」
などと、豪語していますが、大丈夫でしょうか☆
上原美優(藤崎睦美)87-0502
木灯海
亥辰卯+1
車司調玉禄(玉主導)
木性(104)火性(15)土性(18)金性(13)水性(45)/総合195
寅卯生年冲殺/生日冲殺/互換冲殺/初旬日居冲殺/初旬条件有(日干支と天剋地冲)
木性過多/三合会局(21歳灯未)/害(31歳山申)
08(宝)●BE
前川真悟(かりゆし58)81-0713
草宝宝
辰未酉-2
玉調調司玉(司冲殺主導)
木性(51)火性(27)土性(47)金性(48)水性(33)/総合206
午未生月冲殺/天冲殺(2歳木午)/守護神害(32歳宝卯)
変剋律(62歳山子/72歳灯亥/82歳陽戌)
09(海)BE●
 
 
■2009年09月28日(月)陽子
渡部篤郎中谷美紀に潰された異才
■99年(実質98年/山寅の最後01月)に放送された、
TBS系
ゾクで共演してから、不倫関係を幾度も騒がれ、
05年(草酉)に離婚した
渡部篤郎(68-0505/草亥)と、
美紀(76-0112/雨亥)の、初とも言える私的なツーショットが、
「女性セブン」に紹介されています。

87年(灯卯)にデビューし、91年(宝未)にはTX系「青春の門」で
主役をつとめるほどだった
渡部は、東京都新宿区出身。
主導DNA「司」は孤独に弱く、「草」らしく群れやすいものの、
夏生まれのため、群生の規模も小さく、せいぜい何かに頼る程度。
蓄積・純粋とはいえ、(生年冲殺で)前面に冲殺された「司」があるため、不安定
「司」×3もあり、究極の地味さが冲殺され、
不毛で不真面目
「司+司」は、非現実的さをさらけだすのが怖く、たやすく
心を開かない
「司+石」は、
日常生活に味わいなし
「司+鳳」は、個人主義者で
耐える
「草+司+巳月」は、
場違いのパートナーに縁あり。
「申」年生まれ「草亥」は、
落ちて上昇するのです。
宿命の特長は、初夏の活火山近くの
異形の花
日座冲殺の
さげ▼▼のため、妖しいオーラで獲物を捕らえようとしますが、
捕らえるまでが花であり、いざ捕らえてしまえば、
自身にも毒素が蔓延し、身体をいためます。
また、年支「申」VS日支「亥」の
は、持続力のない表裏あり。
冲殺された「司」と、優柔な草の「石」から発生する
テキトーさを、
人々は容易く気づくことはありませんが、そこが近づいてはいけない所以です。
守護神の水性が年支「申」と日支「亥」の中にある塩分の「海」しかないため下格。
その意味では、いわゆるスターにはなりえず、
裏街道が似合います。
生年冲殺ですから、仕事に生きれば、相応の位置どりは可能でしょう。
後天運は、初旬「10歳山午」は、主導DNAで自己確立とはいえ、
10歳までは稼働せず、存外奥手。
ただし、10歳以降はターボ運で加速され、成長する速度も速くなります。
2旬「20歳畑未」は、DNA「禄」の引力本能強化。
日支半会もあり、一気に開花。
3旬「30歳鉄申」は、DNA「牽」で名声も得ますが、
干合支害のため、異性に振りまわされ、離婚もしました。
現在の4旬「40歳宝酉」は、前旬をすんなり抜ければ多忙ですし、
いつまでも引きずるようでは、切り花として終わる可能性もあり。
この後は5旬「50歳海戌」、6旬「60歳雨亥」の守護神10年運となります。
生年冲殺は流れに乗って仕事をせねばなりませんが、
同時に変化は好ましくありません。
自己発揮による離婚や、事務所の移籍が、
せっかくの
幸運にブレーキをかけているようでなりません。

91年(宝未)の年支「卯」と日支「亥」のからむ三合会局と、
月支「丑」の対冲年に、
テレ朝系バラエティ「桜っ子クラブ」でデビューした
中谷は、
東京都東村山市出身で、DNA「貫」冲殺主導は、
マイペースのようで
影響されやすい
「貫冲+鳳」は、仕事中は
必死にもがいているように見える。
「貫冲+調」は、妙に
恩着せがましい
「貫冲+車」は、我慢の
限界を超える暴発
「雨+貫冲+丑月」は、
ゴネやすい女王気質も、やりすぎると汚点。
「卯」年生まれ「雨亥」は、
仲介役
宿命の特長は、泥田に萎えた藻がからんだ、厳寒期に冷たい「雨」。
強気の子丑天冲殺ながら、
小心者傾向の「雨亥」が、
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人になるため、
野蛮
ただし、役割を与えられたり、異性の気を受けると(山雨の干合)、
限定された範囲で仄かな明るさを発するようになり、
子丑天冲殺なのに、
ムードで目上を翻弄させるようにもなり、危険です。
本質は、
ひたすら冷たくスイッチが入った時の勢いだけが売り。
後天運は、初旬「8歳鉄寅」のDNA「玉」の支合で、
ひとつの流れに定着する暗示がありますが、
売りはその気になれば、まさに流れに乗る生月冲殺のみ。
2旬「18歳宝卯」は、DNA「龍」の放浪と改良。
現在の3旬「28歳海辰」は、塩水にさらされ暗部や裏で本領発揮。
この後の4旬「38歳雨巳」の納音で、一線から退く気配もありそうです。

昨年(08年/山子)は、中谷の60年に一度の条件あり干合天冲殺(DNA牽)と、
渡部の主導DNA「司」年で、関係は濃くなり、
今年(09年/畑丑)は、中谷の条件あり天冲殺2年目と、
渡部のDNA「禄」年で、根っこでつながった(渡部が中谷の事務所に移籍)。
二人の関係は、渡部の日干支「草亥」が、
中谷の年干支「草卯」を大半会するため、
ゾクでの共演成功のような、実はか細い中谷の運気向上をはかります。
渡部にしても、守護神「雨」の中谷の存在は心地良いものの、
中谷の日干支「雨亥」は渡部の月干支「灯巳」を天剋地冲するため、
渡部の立場は、さほど芳しくありません。
異性に執着して犠牲を繰り返す、日座冲殺とはいえ、
相手が年下の子丑天冲殺なのですから、
実は互いに無意識のうちに、
足を引っ張り合い
どこか神がかり的な二人(共に亥日生まれ)を、
遠巻きに、おっかなびっくりと観察するだけで、
周囲の評価も、あがるものではないのです。
実質夫婦関係であると報じられているような二人ですが、
時代整合性も持続力もない毒草と、制御不能の冷水の組み合わせには、
楽しい未来は感じられず、
どこか退廃的でしかありません☆
渡部篤郎68-0505
灯山海
亥巳申+10
司鳳石司司(司主導)
木性(26)火性(38)土性(48)金性(48)水性(42)/総合202
申酉生年冲殺/日座冲殺/天冲殺(30歳鉄申/40歳宝酉)/干合支害(30歳鉄申)
主導DNA(10歳山午)/ターボ運(10歳〜69歳)
02(草)●BE
中谷美紀76-0112
畑草陽
亥丑卯※+8
鳳車調貫鳳(貫冲殺主導)
木性(73)火性(0)土性(24)金性(14)水性(83)/総合194
子丑生月冲殺/火性ゼロ(野人)/守護神害(68歳陽申)
10(雨)●BE
 
 
■2009年09月29日(火)灯丑
沢尻エリカ高城剛に潰された欠陥宝飾
■本年01月(08年/山子の最後)に、
プロデューサー・
高城剛(64-0818/畑亥)と結婚した
沢尻エ(86-0407/宝巳※)が、
07年(灯亥)の天剋地冲年の主演映画舞台挨拶で
「別に」に代表される不機嫌で横柄な態度で、
プロモーションに非協力的な姿勢をとり続け、
ロクに仕事をしなかったため、
所属先のスターダストプロモーションが、
重大な契約違反」があったとして、解雇の方針だと報じられています。

フル電動自転車で公道を走り、
事務所に許可なくファッションブランドの広告塔になったり、
薬物疑惑で逮捕された夫婦との接点を噂されるなど、
イメージ的には散々なために、
来年(10年/鉄寅)公開の映画のヒロインを棒に振るなど、
さすが、DNA「龍」の忌み神半会年らしく(10年運も年運も畑丑)、
もはや輝きは失せているように、思われます。

東京都杉並区出身で、アルジェリア系フランス人の母を持つ沢尻は、
DNA「禄」主導で、自己顕示欲抜群、
自己中心の人。
「禄+玉」は、
計算尽くの愛情表現。
「禄+牽」は、実務能力があっても、行動力
決断力希薄
「禄+調」は、ユニークな発想で
組織になじめず
「宝+禄+辰月」は、
こだわりの人。
宿命の特長は、晩春の陽光に照らされた海に
漂流する宝石は、
真珠のようなもので、出荷(一人前になる)されるためには、
幾多の行程を経ていく必要があり、
成長途上です。
また、年干支「陽寅」VS日干支「宝巳」の
干合支害持ちで、
究極の表裏人間となり、真っ当な異性に縁はなし
この宿命内干合により、年干は「海」・日干は「雨」となり、
月干「海」をふくめた
干合水性天干一気が成立しますので、
情報や智恵を駆使して目上を剋したり、
場合によっては自爆することもあり。
目上や世間一般を敵にまわす非道な部分が強調されるのです。
「宝+禄+辰月」は、
計画的に悪知恵を働かす。
「寅」年生まれ「宝巳」は闘争的ながら、そのムードだけで、
実際は、
空回りをしやすいのです。
後天運は、初旬「1歳宝卯」は独立心・頑固心が際立つものの、
大きく稼働することはなく、月支「辰」との害は、常に立場が不安定。
特異な運型が目立つとはいえ、それだけです。
2旬「11歳鉄寅」は、DNA「石」の協調性和合性の害。
害持ちらしく、害の10年運でデビューし、
条件なし天冲殺の04年(木申)と05年(草酉)に一気に認知されたのです。
現在の10年運は3旬「21歳畑丑」のDNA「龍」の改良改革。
害持ちとはいえ害がらみデビューの呪縛から、必死にもがいている状態。
突入前の06年(陽戌)の干合年を経た、07年(灯亥)の火性の天剋地冲で、
異性に目が行き、自爆への道を歩みました。
この後は4旬5旬6旬「31歳山子/41歳灯亥/51歳陽戌」の変剋律で
苦悩を経験すれば才能に磨きがかかり、
7旬8旬の「61歳草酉/71歳木申」の引力本能10年運天冲殺も控えますが、
それを堪能できるほど、持続できるかも疑問です。

東京都葛飾区出身で、87年(灯卯)の守護神的+半会と、
月干「海」の干合で(干合変化後は「木」)、
守護神の木性が強化された好機の日大芸術学部在学中に、
ビデオアーティストとして「東京国際ビデオビエンナーレ」でグランプリを受賞。
以後、映像作家としての活動を開始した
高城は、
DNA「司」主導で、本質的に派手さはなく、
自己満足の引力本能。
方向性はともかく、あまねく奉仕を心がける「禄」とは異なり、
限定されたものとなるため、自己本位としかいえない、いわゆる
ケチ
「司+禄」は、自制心に欠け
現実重視の様相で、仲介能力だけ。
「司+牽」は、保身術優秀で
評論家的。
「司+司」は、現実性強く
心の奥底を他人に見せない
「畑+司+申月」は、
場違いな異性との交遊。
「辰」年生まれ「畑亥」は、
異性理解不能
宿命の特長は、初秋の海沿いの泥砂。
臨海に位置するため、少々年季の入った松の木が救いですが、
火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人のため、洗練された風景を強く望んでも、
明るさや華やかさとは無縁になります。
クリエイターと持ちあげられていますが、
創造するより
破天荒な加工でキワモノ
また、生年冲殺ですから、やみくもに進みますが、
月支「申」VS日支「亥」の
は、内側の世界に成果を求められません。
害持ちは、表を飾っても、底の部分で腐っているため、
モメるのが必定で、ゴミがゴミを呼び、
さながら
廃棄物処理場のような人生と化すのです。
「辰」年生まれ「畑亥」は、
狭視で自己流。
異性理解不能ですから、相手になれば不幸になるだけ。
後天運は、初旬「7歳雨酉」は、水浸しのDNA「禄」で魅力なし。
2旬「17歳木戌」と3旬「27歳草亥」が、特別条件付10年運天冲殺。
守護神付なので、本人の器をはるかに上回る運気の向上もあり。
現在の4旬「37歳陽子」と次旬「47歳灯丑」が、
宿命にない火性の10年運のため、好き勝手に出来るのでしょうが、
動乱期ならばともかく時代遅れの野人は奇異に映るだけで、
世のため人のためという気持ちがなければ、
いずれ水泡に帰すのみです。

二人の関係は月干支同士が大半会し(沢尻/海辰、高城/海申)、
共に害持ちなど、特異運型同士ということで、気があうのでしょうが、
日干同士はとてつもない忌み神の関係で、
干合すれば(異性と交際すれば)天干一気になる
沢尻の勢いに、
内面が脆い高城が吹き飛ばされるのを、こらえながら商売を模索するのみです。
生年冲殺とはいえ、
組織を敵にまわし初旬条件もない高城は、
後天的な10年運天冲殺や宿命にない火性の10年運のおかげで、
かろうじて存在を誇示しているのですし、
(本年は年干の守護神「木」が消滅し、「山」となりDNA「石」の狡猾)
沢尻にしても、天冲殺で名前を売ったあとの夢と宴
清算させられているだけで、
今後特別な舞台が用意されているわけでは、ありません。
習得期は、理性に裏付けされた、高級な奉仕至上でないと生き残れず、
勘違いはどこまでいっても、物笑いの種でしかないのです。
面白がっている低劣マスコミと、もちつもたれつとはいえ、
来年(10年/鉄寅)は、沢尻の屈服の害(DNA石)。
高城の宿命害切れの忌み神(DNA調)、
瓦礫の山に埋没が待ち受けているだけでしょう☆
沢尻エリカ86-0407※
海陽海
巳辰寅-1
牽調玉禄玉(禄主導)
木性(52)火性(90)土性(90)金性(26)水性(26)/総合284
申酉天冲殺/変剋律(31歳山子/41歳灯亥/51歳陽戌)
天冲殺(61歳草酉/71歳木申)/10年運害デビュー
干合水性天干一気/年干支VS日干支干合支害(究極表裏)
08(宝)●BE
高城剛64-0818
海木木
亥申辰+7
牽司牽司禄(司主導)
木性(51)火性(0)土性(48)金性(21)水性(95)/総合215
辰巳生年冲殺/火性ゼロ(野人)/月支VS日支害/異性理解不能
特別条件付10年運天冲殺(17歳木戌/27歳草亥)
宿命にない火性10年運(37歳陽子/47歳灯丑)
06(畑)BE●
 
09年01月分 09年02月分 09年03月分 09年04月分 09年05月分 09年06月分
09年07月分 09年08月分 09年09月分 09年10月分 09年11月分 09年12月分
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
■当コラムは芸能ニュースではありません。自然界を模範とするBEの原理原則に基づき論評するもので、著名人を誉めたり貶したりしながら、ご自分を磨くものとして、お役立てください。出典は新聞/雑誌/ワイドショウ等ですが、詳細のお問い合わせにはお答えできかねますので、ご了承ください。また、情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。掲載情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご理解ください。なお、著名人の生年月日を借りての実践鑑定であり、原則敬称略です。生年月日は可能な限り、正確と判断される情報を採用しており、※は午前4時前生まれ。*は年齢詐称を示します☆ BE●運命向上委員会
BEHPは書体設定明朝体にしてご覧になられるのを推奨しています
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●運命向上委員会 Copyright(c)1994→2016 birthday-energy.inc.
 
BE●灯BE●幸せ発電所
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2