BE●緑水●BE茶房部
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●BE
※「 緑  水 」はBEのコラムです☆
2 0 0 4 年(木申)●03月分// 緑   水
 
03月分一覧(2004年目次)
和田アキ子がパチンコで腱鞘炎の不甲斐なさ(2004_0301)
藤原紀香の家族と行きたいアフリカ旅行の矛盾(2004_0302)
市井紗耶香の出来ちゃった結婚の哀れ(2004_0302)
孫正義の完全破壊(2004_0304)
安倍なつみの脂肪吸引(2004_0305)
石川梨華は風呂嫌い(2004_0305)
小泉今日子及川光博の野人合体の恥(2004_0306)
宇多田ヒカルの素人発想(2004_0306)
木梨憲武が実家自転車ビル建設なんかするなよ(2004_0307)
松本人志が似合わない島袋寛子と買物(2004_0307)
長嶋一茂の独り立ちの血は薄い(2004_0307)
鶴見辰吾ののんびりとした結婚決意(2004_0307)
ヒロミ保阪尚希が道楽でカーレース(2004_0309)
安倍麻美が姉を超えられない一端(2004_0309)
イリーナ・ムツオブナ・ハカマダの挑戦(2004_0311)
武内絵美のミュージック・ステーション降板(2004_0312)
草なぎ剛のホテルビーナスが大ブレーキ(2004_0312)
稲垣吾郎の一過性的目立ちかた(2004_0312)
野田義治とイエローキャブの末路(2004_0312)
酒鬼薔薇聖斗の仮出所(2004_0312)
七瀬なつみの離婚と教訓(2004_0313)
日下千帆の覚悟の離婚(2004_0313)
浜口和久が本籍地のみ竹島に移転(2004_0314)
稲垣吾郎の棚ぼた現象は夢の中(2004_0314)
赤坂晃大地真央に呼び出される大事件(2004_0314)
赤坂七恵土9彼女が死んじゃった終了でガッカリ(2004_0314)
福山雅治の地味な毒をふりかえる(2004_0315)
伊藤英明の2丁目活躍という過去露見(2004_0315)
久野真紀子がソムリエ資格を活かす(2004_0315)
椛田千里のエースは狙えず(2004_0315)
矢口真里の感染性腸炎と危険がいっぱい(2004_0316)
村上龍の多額な借金(2004_0316)
麻原彰晃の後遺症(2004_0317)
中村敦夫の内外シーソー(2004_0317)
中居正広がキムタクを見下ろす(2004_0318)
瀬川瑛子の害年結婚清算(2004_0318)
羽生善治が宿敵森内俊之に敗退(2004_0318)
槙原敬之の元側近逮捕という無奉仕(2004_0319)
野村克也がケニー野村と養子縁組解消(2004_0319)
窪塚洋介の大麻称賛と滅亡寸前(2004_0319)
佐々木恭子の夢うつつ結婚の噂(2004_0319)
辺見えみり中西哲生とやっと破局(2004_0320)
ピンクレディー未唯が逆縁結婚を終わらせた(2004_0320)
蓮舫が参院選東京地方区民主党候補(2004_0320)
井川遥堀内健と破局という賢い選択(2004_0320)
鈴木蘭々が乳製品摂取運動をPR(2004_0320)
SAYAKAの赤ずきんちゃん役は痛い(2004_0321)
松坂大輔が2ヶ月でランボルギーニを手放す(2004_0321)
永作博美の落ち着かない日々と嗅覚障害(2004_0321)
トミーズ健が顔面強打でトミーズ雅の身代わり(2004_0321)
千葉麗子がヨガイントラクタという変貌(2004_0322)
爆笑問題のバク転神社という不愉快(2004_0322)
小野真弓のミニライブという商売(2004_0322)
川嶋あいの乱暴なライブ失敗(2004_0322)
貴乃花親方の政治力と裏切り(2004_0323)
江角マキコが堅実さの害に泣く(2004_0323)
井上和香の母親が元女優という話題作り(2004_0323)
田丸麻紀が干合支合年で初の司会挑戦(2004_0323)
西川貴教が写真集で裸を披露(2004_0323)
ケイン・コスギが努力家を証明(2004_0324)
野人の桜井翔がストレートで慶應大学卒業(2004_0325)
BUCK-TICK 櫻井敦司が今頃ソロ活動(2004_0326)
牧瀬里穂の出し惜しみエッセー(2004_0326)
長嶋正興が女性問題で生き方を問われる(2004_0326)
久保純子が納音で行き場なし(2004_0326)
久米宏とニュース・ステーション終了(2004_0327)
ますだおかだ 岡田圭右の父親自殺と自己確立(2004_0327)
永井大は子供嫌い(2004_0327)
高橋尚子の金儲け(2004_0327)
海原ともこが改良改革という離婚(2004_0328)
島田楊子がまたまた無免許運転(2004_0328)
進藤晶子が古巣で初レギュラーという情けなさ(2004_0329)
臨月広末涼子夫婦げんかの元凶(2004_0329)
宇多田ヒカルの夫紀里谷和明の身勝手映画(2004_0329)
出川哲朗が年下子丑の元RQに騙され結婚(2004_0330)
松田聖子石橋貴明の野望的ユニット実現(2004_0330)
石原さとみがNHKてるてる家族で大失敗(2004_0330)
デヴィ夫人の不名誉な暴行と慰謝料(2004_0331)
チョコボール向井はプライド欠如(2004_0331)
 
■2004年03月01日(畑卯)
自然界の乗車券を購入する●
■このところラジオや最短距離で取りあげている、
相談者のメールで気になるのは、何もしていない人が多いことです。
仕事上トラブルがあって辞めたまま、職がない。やりたいことがない。
ツキが落ちているなと思ったら、家にこもらないで、とにかく外にでることです。
仕事を持っている方でも同様で、
休みだからといって、何もしないで寝ているのでは、運も眠ったまま。
じっとしている人、動きのない人には、何も稼働しません。
外の空気を吸って、世の中の動きを感じて見ることも大切です。
寒ければデパートの中を探索するだけでもいいのです。
(探索するだけで、何かを買うのではありません)
また、やみくもに求職活動をする人。これも問題です。
ただでさえ失敗しているのに、考えなしにとにかく仕事を探しても、
何も良いことはありません。
自然界の流れに従うためには、自然のリズムを味方につけるのです。
走っている電車に飛び乗ろうとしても、うまくいかないばかりか、
運良く飛び乗れても、ケガをした状態では、力を発揮できません。
停車位置に止まった電車に、ルールを守って乗車する。
そのためには、自分に用意された、
自然界の切符に書かれた条件を読んだうえ行動するのがいいのです。
和田アキ子がパチンコで腱鞘炎の不甲斐なさ●
和田アキ子(50-0409/木戌※)が右手に腱鞘炎、
左目に角膜障害を患って通院していることが分かりました。
所属事務所によると、先週から右手に激しいしびれと痛みを訴え、
「腱鞘炎」と診断されたとか。
痛みがひかないため、現在もギプスで固定ようです。
この症状は、長時間にわたる手や指の使い過ぎが原因になることが多く、
関係者は「原因は分からない」としていますが、
「大好きなパチンコのやり過ぎが原因」との見方が濃厚。
年干と月干が「鉄」の和田は、自分を痛めるのが嫌いじゃないようですが(笑)、
10年運が日干支の律音、異常干支の人が異常環境のなかにあって、
かえって普通の人と同じになってしまったのでしょうか。
条件なし天冲殺とはいえ、最後とも思える働き時に情けないように思えます。
 
 
■2004年03月02日(鉄辰)
藤原紀香の家族と行きたいアフリカ旅行の矛盾●
■今年(木申)、律音で人生の折返し地点の藤原紀香(71-0628/木申)が、
5年ぶりの写真集「Origin Norika in Kenya」を発売。
ロケ地のケニアは彼女自身の発案で、大自然の雄大さを満喫。
「今度は家族で行きたいですね」って、言われてもね。
数年前なら「恋人と行きたい」という発言も、
「家族と行きたい」という背景に微妙な変化を感じます。
随分前に女性マネージャーから、
「紀香は結婚できるでしょうかね?」と質問された事がありましたが、
生月冲殺ばかりか、年支「亥」VS日支「申」の害持ちで表裏人間の彼女が、
結婚するためには、望まれたうえに、完全引退を宣言するしかないです。
生月冲殺として、組織の意向に従いこれまで相当に苦労をしてきた彼女ですが、
今年はいったい何に専念するというのでしょうか。興味深いことです。
市井紗耶香の出来ちゃった結婚の哀れ●
■98年(山寅)の干合支害年にモーニング娘。に加入し、
00年(鉄辰)に脱退を余儀なくされた、
市井紗耶香(83-1231/雨巳)が、
02年(海午)の条件なし天冲殺遭遇の元同僚である
吉澤直樹(75-0721/山辰)と、
妊娠5ヶ月の「できちゃった」入籍することになり、
既に都内マンションを引き払い、千葉県内の市井の実家で新婚生活を送っているそうです。
市井は、10年運「12歳陽寅」のラッキーカラー害。
天冲殺明けのラッキーカラー害月の発覚となりました。
吉澤は、年支「卯」VS日支「辰」の害持ちで、表裏人間という念の入りよう。
哀れですが、続く訳なし。
しかし、吉澤って何して生活してるんでしょうね。
 
 
■2004年03月03日(宝巳)
オレオレ詐欺の被害者と自然界の関係●
■「オレオレ詐欺」の被害が相変わらず拡大しているそうです。
BEでこれを考えれば、いとも簡単なことで、
そんな詐欺にあうくらいなら、
日頃から「お子さんやお孫さん」としっかりコミュニケーションをとって援助してあげなさい。
老後の蓄えかどうかわかりませんが、後生大事にお金を抱えているだけで、
活きた使い方をしないから被害にあうのです。
もちろんその対象は身内だけでなく、出来ることはいくらでもやる。
そうしたバランスのとれた生活をしていれば、被害にはあわないものです。
老いては子に従えといいますが、自己中心だけの生きざまでは自然界は応援しません。
皆さんも有形無形の奉仕を、若い時から意識してしてほしいものです。
犯罪を憎んで人を憎まずとかではなく、問題は被害にあう方の心の中にあるのです。
新しい姓を認めて結婚に希望をもたせよう●
■戸籍の続柄を婚外子だからといって区別するのは、
「プライバシー権の侵害」だという裁判がありました。
確かにそういうこともあるでしょう。
しかし、今回の原告は「慣れ親しんだ自分の姓を大切にしたい」
という身勝手な理由が発端です。これは本末転倒ですね。
結婚とは両性の合意により、新しい家庭をつくるものです。
そして便宜上、どちらか一方の姓を名乗り、戸籍を作成します。
これはルールであり、ひとつの形なのです。
何らかの理由があり、婚外子が避けられなかった場合はともかく、
面倒だから慣れているから苗字を変えないというのは、
子供がだだをこねているのと同じです。
社会のなかでそれぞれの役割があるように、
結婚するのならば、新しい器を受け入れ、
ご夫婦が協力して、ひとつの目的に向かい頑張るのが良いのです。
そこで提案です。日本は世界でも有数の苗字の多い国らしいです。
だったら、一定のルールを設けて、結婚したら、
新しい姓をつくる事も認められるという、ルールがあると前向きになると思います。
これなら由緒ある姓も復活できるし、独創的な発想で、明るい未来も築けるでしょう。
特に条件付き天冲殺や、子丑・辰巳・戌亥をはじめ、
初代運の人には朗報だと思います。
ひょっとしたら新姓つくりたさに結婚するカップルが増えるかもしれません。
景気の回復が最も重要な課題ですし、
その他難問山積みの日本ですが、このような遊び心のある前向きな話も欲しいところです。
因縁解脱にもなるかもしれませんね。
離婚と旧姓の関係●
■離婚してお子さんを引き取っている方も少なくありませんが、
私が一番疑問なのは、学校にいっている子供の「苗字」が、
変わるのはしのびないという理由で、離婚したにもかかわらず、
結婚前の姓に戻さない方(結婚して相手方の姓を選択した場合)がいることです。
これもおかしな話ですね。
だったら、何故離婚したのですか?
離婚されるケースの子供の宿命をみてください。
必ず親縁が稀薄だったり、幼少期に破壊現象が回っています。
壊す必要があるなら、思いっきり壊すのが、正しい因縁の断ちかたです。
中途半端に器はそのままという、潔くないことが、実は子供に一番悪影響を与えるのです。
 
 
■2004年03月04日(海午)
孫正義の完全破壊●
■現役の宗教団体幹部が関与したり、無責任な派遣社員がデータを持ち出した、
ヤフーの顧客名簿流失事件の顛末として、
契約者には一律500円の商品券が送られるそうです。
これだけでも、とんでもない損失ですが、
大元締のソフトバンクの
孫正義(57-0810/木寅※午前4時前)は、
DNA「禄」主導で、自己顕示欲ばかりの人。
ヤフーを太らせてNTTデータあたりに売りつける予定だったとの憶測が流れていますが、
そんな心がけだから、強請られるのでしょうね。
これまでも上げ潮ムードの時に、病気に倒れたりしながらも、甦ってきましたが、
今年(木申)は納音で、永く続いた成長も終止符がうたれます。
納音とは本人の意志とは別に、内部や過去が崩壊するものです。
まんまと乗せられてしまった方は、ある面お気の毒ですが、
天冲殺や害からみの場合も多いでしょう。
因縁解脱には良いチャンスかも知れませんね。
 
 
■2004年03月05日(雨未)
安倍なつみの脂肪吸引●
■モー娘。(草亥)を脱退した、安倍なつみ(81-0810/鉄申)が、
最近急に痩せたのは、脂肪吸引したからとか。
この2年(海午/雨未)で水性蔓延の水太りでしたが、
木性ゼロ(DNA禄/司)が、木性年に魅力を発揮するために、決意したのでしょうね。
しかし、「酉」年生まれ「鉄申」は他力運。
ソロになっても古巣頼りは変わらず。自分の事だけ考えても飛躍にはつながらず。
もっと他の事も考えたほうが良さそうです。
石川梨華は風呂嫌い●
■モー娘。(草亥)の石川梨華(85-0119/山午)は、
酒浸りで風呂に入らず、仕事に来ることもしばしば。
メーク前の髪は脂ぎっているらしいとか(笑)。
生年生月冲殺で何を考えているかわからない人ですし、
月支VS日支害なんですから、さもありなん。
お酒もラッキーカラーですが、風呂も同様です。
害持ちがそれらしいのはいいですが、こんな異常環境(15歳草亥)じゃ、情けないです。
「子」年生まれ「山午」は、上がって落ちる。
昨年(雨未)でふっきれたはずなのに、
今年(木申)はそんなに元気がなくて、だいじょぶでしょうか。
小泉今日子及川光博の野人合体の恥●
■離婚を発表した小泉今日子(66-0204/木午)が、
昨年(雨未)『マンハッタン・ラブ・ストーリー』で共演した、
及川光博(69-1023/宝未※午前4時前生まれ)と親密交際との報道。
及川の月干支「木戌」は小泉の日干支「木午」と大半会。
日支の支合もあり、「木」に飾り物(宝)という関係ですが、
共に水性ゼロの野人で、乾いた関係(笑)。
なんだか仕舞い忘れたクリスマスツリーか、雛飾りみたいで、気恥ずかしいです。
 
 
■2004年03月06日(木申)
無心になって邪気をだす●
■物事がうまく運ばない理由は、専念すべき事に全力投球せず、
保険をかけたり、あれもこれもと欲だけだして、まとまりにかけるからです。
無心になって邪気をだす。初心に戻る。
流れにのるためには、深呼吸と奉仕です。
また時事問題にも目を向け、常にアンテナをはっていることが大切です。
産業再生機構の犠牲になるカネボウ
■化粧品事業を分離する形で産業再生機構(03-0416/畑未)に、
支援を要請した
カネボウ(01-0101/木子)は、
4日(海午)、繊維、医薬品事業などの「本体」についても、
再生機構に支援を求める方針を固めました。
再生機構は来週にもカネボウ全体を一括して支援決定する見通しですが、
その関係は見事な干合支害。
年下の子丑天冲殺に見事に骨までしゃぶりつくされる構図です。
下手に社名変更をすれば、組織としては動乱期の10年を、最初からやり直すことになり、
成長に陰りを見ることになります。
また、ロクに考えもせずに1/1を変更日に選んだ、安易な発想も悔やまれます。
昨年(雨未)の害で内部がボロボロになってしまったのでしょう。
しかし、もっとも重要な事は、再生機構に頼ればなんとかなるという
経営者の発展性のない考えです。
今年(木申)は枝葉末節を処分する時期です。
となると、ほとんどの企業にとって、再生機構は年下の子丑天冲殺であり敵ですから、
再生とは名ばかりで、解体が行われるだけなのです。
また、経営者が情けないと労組もアホ丸出しです。
好調な化粧品部門を活かすために、4000億円ほどで他社に譲渡できる話が、
まとまりかけていたのに異を唱え、生け贄になるなんて目も当てられません。
国有化された化粧品なんて、ありがたく使う女性はいないでしょう。
宇多田ヒカルの素人発想●
宇多田ヒカル(83-0119/灯未)が、妊娠報道された件について、
「妊娠なんてして無いろん」と自身のHPで語っていますが、
妊娠に対して「なんて」は、さすがマズいでしょう。
インフルエンザにかかった事も報告されていますが、予防接種はしていないのでしょうか。
なんだかいつまでたっても(人間として)素人です。
 
 
■2004年03月07日(草酉)
木梨憲武が実家自転車ビル建設なんかするなよ●
■金性ゼロ(DNA禄/司なし)で、生年生月冲殺の木梨憲武(62-0309/陽午)が、
改良改革年の今年(木申)になって、71歳の父親のために、
2億円もする稼業の自転車さんビルを建設。
10年運「39歳灯未」は、DNA「石」。
本来はもっと世のため人のために、あるいは地域貢献でもせねばならない時期。
仕事が激減している「とんねるず」ですが、お金だけはあるようです。
ある意味、成功して財をなした人が、こういう心がまえでは、
大衆に見向きもされなくなる時は、早いものです。
松本人志が似合わない島袋寛子と買物●
■昨年(雨未)の納音で、完全に終わってしまった感のある、
松本人志(63-0907/雨丑※午前4時前生まれ)が、
10年運「40歳陽辰」のDNA「司」の堅実ぶり(苦笑)を発揮してか、
最近目黒区内の家具店で、SPEEDの
島袋寛子(84-0407/宝未)と、
収納家具などを物色していたとか。共通干支がないばかりか、
年支VS日支害の表裏人間の相手と、一緒なんて、本当に壊れてしまったみたいだよ。
何をしてもターボ運は目立つということを忘れてはいけません。
今年(木申)は相方の
浜田雅功(63-0511/木寅)も納音で、このコンビも退潮濃厚。
時代は変わって行くものです。
長嶋一茂の独り立ちの血は薄い●
■父親が脳梗塞で倒れた長嶋一茂(66-0125/木申)。
今回の件も立派な律音。これでようやく独り立ちできる。
今まで親が偉大すぎ。しかし、これまでマスコミは敬称略だったのに、
何故か、一茂「氏」になりましたね(笑)。
鶴見辰吾ののんびりとした結婚決意●
■77年(灯巳)に子役でデビューした、鶴見辰吾(64-1229/海子)が、
10年運「32歳鉄辰」で、97年(灯丑)の干合支合年に出会った10歳下のOLと、
DNA「鳳」の三合会局成立年の、干合天冲殺月に今秋結婚することを発表しました。
ずいぶんとSPEED感のないことです。
 
 
■2004年03月08日(陽戌)
毎年の失敗●
■年ごと人それぞれ動きは違うものです。平穏な年もあれば、多忙な年もあります。
また、もともと静かな方と忙しい方では、その対応も違いますね。
人それぞれの持ち味ですから、一概に善し悪しを判断できないものですが、
若ければ許される事でも、歳を重ねていてもノンビリでは、
時代がSPEED感を求めているのですから、取り残されていってしまいます。
その人間に合わない環境を永い年月続けていると、若ければ簡単にできることでも、
大きな破壊現象を起こさないと、勢いがなくなってしまうのです。
大きく飛躍する前には、縮こまって体制を整えたり、
旧来の殻を破るような事が必要なのです。
毎年毎年の意味を、しっかり心に刻み着実に上昇していってもらいたいものです。
気後れしないやる気の育て方
■人が行動する時に必要なものは何でしょうか。
・「やる気」がなくても仕方ないので行動する。
・「やる気」があっても体調が良くない。
・「やる気」も「体調」も万全なのに、タイミングが良くない。
どれも感心できませんね。
人間が行動するには、「気・心・体」の三位一体が必要です。
どれかひつと欠けてもいけませんが、
これを養うには、規則正しい生活と相応の奉仕、
それに常にアンテナをはって、社会情勢などの情報に鋭敏でいることです。
自己中心的な感情だけで動かず、辛抱する時には辛抱し、
社会貢献を通じ、目標を持っていれば、気も体も充実してきて、
いざ流れに乗る時に、気後れしたりしないものです。
手抜きの勘違いは失敗の母●
■服がたくさんあると、今日はどの服を着ようかと悩みます。
あるいは、お金がたくさんあると、さらに増やそうと相場に手をだしたり、
外貨預金をしたりと、気が休まりません。
お歳暮が届きすぎて大変と言って、離婚した芸能人の奥さまもいましたね。
何事も多くのものを抱えすぎると、悩みも増えるものです。
また、ヒマすぎると、人間はだらけてしまい、
本来やるべき本業そっちのけで、えげつのない儲け話にのったり、
仕事も満足に結果をだしていないのに、刹那的な恋愛にうつつをぬかしたりします。
人それぞれの器にあった生き方が望まれるのですが、
まず一人の人間として、胸を張った生き方が出来るようになって、
次のステップに進むことが大切です。
SPEEDの時代は、手抜きの時代と勘違いしてはいけません。
良い部下になって上司と全体運をあげる
■かつての読売巨人軍には、
長嶋茂雄(海申)や王貞治(雨亥)のようなスタープレーヤーがいて、
V9を成し遂げた黄金の時代がありました。
これを一般社会に置き換えても、
一部のトップセールスマンが会社の業績をグングン伸ばして、
会社を大きな組織へと成長させた時代がありました。
しかし今はそんなことは、夢のまた夢のような時期です。
上司と部下の関係を見てみましょう。

(1)言われたこともできない部下
(2)言われたことしか出来ない部下
(3)言われたこと以上のことができる部下
(4)言われないことでもできる部下

誰が考えても優秀な人なのはわかるでしょう。
部下として大切なのは、流れを読んで何をすべきか、
その優先順位を察知して行動ができる人です。
ところで、「私は上司のために仕事をするのではない」と、
考える方がいるかも知れません。
ではあなたが上司になった時はどうでしょうか?
大切なのは、あなたが良い部下になることが、良い上司を育てるということです。
上司に恵まれないと嘆く前に、あなたが良い部下であるかを考えて、
惜しみない仕事の仕方をしていれば、
あなたの全体運も上がっていくのではないでしょうか。
 
 
■2004年03月09日(灯亥)
最良の気分転換の仕方●
■気分転換の仕方について。人それぞれ違うと思われますが、
もっとも効果的なのは、自分の人生のなかで、
もっとも楽しかった場所をたずねてみることです。
「私の一生はずっと暗かった」と嘆く方もおいででしょうが、
全くないという人は、ないはずですよ。
小学校の校庭だったり、遠足で行った動物園だったり、どこでもいいんです。
その時の感触を想いだす、そして心のズレを治す。
晴れやかな気分になるかも知れません。
まるでないという方は、ご先祖のお墓。
「それも遠いよ」という方は、歴史のある公園をたずねてください。
東京なら、明治神宮あたりは如何でしょう。
鳥インフルエンザから学ぶこと●
鳥インフルエンザ感染の責任を感じて、
京都の浅田農産の会長夫妻が自殺をしましたが、
これぞ職業的因縁の最たるものでしょう。
殺生を生業にする方は、日頃から動物に対する感謝の気持ちを忘れてはならず、
供養が大切なのです。
これを忘れてしまい、目先の事しか考えないのは、
大きな汚点を人生に残すことになるのです。
あまりにも商売優先で、結局は自分のクビをしめてしまうばかりか、
多くの人を不安に陥れ、災害対策の自衛隊にまで出動を仰いだのは、
前代未聞ですが、(自然界から)預かった命をおろそかにすると、
最後は自分に還ってきて、孫子の代まで、継承する因縁になりかねません。
事の大小は別にして、
あなたも「このくらいなら、いいだろう」「騒ぎになる前になんとかしよう」
という感情を覚えたことはありませんか?
仕事をするというのは、社会貢献の一環だということを、忘れてはいけません。
ヒロミ保阪尚希が道楽でカーレース●
■芸能界落ち目の代表のような、ヒロミ(65-0213/山戌)や、
所属事務所から独立して、愛人をプロデュースすると
陰口を叩かれている
保坂尚輝(67-1211/畑酉)が、
かつて芸能界をしきっていた芸能プロの(実績もない)次男や、
岩城滉一(51-0321/鉄申)らと、パチンコホール経営する会社の後援で、
レーシングチ−ム『フィールズ』を結成し、カーレスに進出するそうです。
本業がダメだからといって、道楽が成功するほど、甘い世の中ではありません。
それとも、仕事なのでしょうか(笑)。
安倍麻美が姉を超えられない一端●
安倍麻美(85-0227/灯酉)のラジオでの発言。
「小学校の時に、点数が悪いテストを、
家に帰る途中にいつも人の家の庭に捨ててたんですよ。
そこの家の人、ほんとにすいません」だと。
この人は自分の立場も何もわかっていないし、
姉を決して超えることはできない。あまりにもレベルが低すぎて、悲愴です。
 
 
■2004年03月10日(山子)
介護休暇で自費留学教師が諭旨免職●
■東京都教育委員会は、介護休暇と偽り、
約8ヶ月間、米国の大学院に自費留学した、
英語担当の女性教諭(32)を、論旨免職にしたそうです。
BEでは常々、社会に出てから、仕事を放棄してまで、
勉強することは意味のないことだと、断言しています。
勉強は学生時代にやるものであって、社会貢献の場とは無縁です。
組織の意向や命令以外で、留学したり勉強するのは、
集団の一員としては当然のように、してはならないこと。
なので、組織を欺きまでしての行為は言語道断で、職場放棄になるのです。
また、な蛮行を容認した、親もおかしなものです。
教師は生徒の模範にならねばならないのに、
このようなルール無視では、教育の根幹にかかわることでしょう。
社会に出たら、社会貢献が必要で、勉強をどうしてもしたいのならば、
仕事に支障をきたさないように、せねばなりません。
また、資格のようなものでも、仕事をやめてとりにいかれる方がおいでになりますが、
そのような空白期間を設けることが、稼働力を鈍らせることになるのです。
よほどの専門知識が必要な事でもない限り、
実社会では何の役にもたたないのが、今の時代です。
いつまでも就職できなかったり、派遣社員やアルバイトでいる人の中に、
「資格があったら就職できる」というのも、幻想です。
それ以前に大切な事を見落としている事を忘れてはいけないのです。
 
 
■2004年03月11日(畑丑)
イリーナ・ムツオブナ・ハカマダの挑戦●
■14日(海辰)のロシア大統領選挙に、日本人の亡命共産主義者を父親に持ち、
経済学者から企業家に転身して成功した、
イリーナ・ムツオブナ・ハカマダ(55-0413/木辰)が立候補しています。
尊敬する人はサッチャー元英首相とか。
黒ずくめの衣装を着るのが好きなハカマダは、
「サムライの子孫」「サムライ・レディー」を自称し、
DNA「石」主導の和合主義者。
エネルギー289点。うち木性125点。石×3。
10年運も「48歳草酉」で、一見政治家に適しているように思われますが、
晩春の木は、老獪で地味な印象です。
伴星「車」で闘争本能はありますが、「未」年生まれ「木辰」は孤立。
政治力和合性があるのに、孤立ということは、
ご意見番になれても、TOPは似合わないのです。
まして10年運の初旬条件も、天冲殺条件もないので、大きくはばたくことは不可能。
国を動かす人には、もうひとつ異常性が不足しているのですが、
こういう人が立候補しないと、体裁が悪いのかもしれないですね。
磯崎真の奉仕なき地域社会への裏切り●
■三重県尾鷲市の日本共産党の女性市議・磯崎真(33歳)が、
来月下旬に四日市市に勤務する男性と結婚するため、
尾鷲市を離れることから、市議の辞職願をだし、認められたことがわかりました。
98年(山寅)に初当選。
現在2期目で、任期を2年半も残しながら、
個人的な理由で辞職するのは、異例のことだそうです。
生年月日が不明なので、なんとも言えないですが(ぜひ知りたいです)、
仮に生月冲殺ならば結婚したら、相手の意志に従うのは当然。
昨年一昨年が天冲殺の午未天冲殺かもしれない。
世の中には、色々な人がいるのですが、
この人、典型的な落下傘候補だったようで、
地域社会に対する奉仕の気持ちが薄かったのかも知れないですね。
 
 
■2004年03月12日(鉄寅)
武内絵美のミュージック・ステーション降板●
■テレビ朝日『ミュージック・ステーション』(金曜20時)の司会を担当する、
武内絵美(76-1121/灯丑※午前4時前生まれ)アナが、
4月1日入社の新人アナの堂真理子(22歳)に、司会の座を奪われることが決定しました。
武内は、本年(木申)条件なし天冲殺に加え、
月干支「畑亥」の干合支害で、目下の変化で立場が危うくなる時期。
10年運「25歳陽申」の10年運天冲殺とはいえダメージカラーで、
今年がラッキーカラー年とはいえ、効力は薄く、
DNA「牽」主導で、プライドだけは高い彼女は、
後任が未だ入社すらしていない新人では、はらわた煮えくりかえることでしょう。
年上の午未天冲殺の東山紀之(海辰)あたりと、
写真誌に撮られた過去もあり、仕方ないかも。
草なぎ剛のホテルビーナスが大ブレーキ●
草なぎ剛(74-0709/宝亥)主演の映画『ホテルビーナス』が、
興行収入20億円をもくろんで、TVを中心に大宣伝したにもかかわらず、
目標の1/3にも及ばぬズッコケぶりで、関係者は頭を抱えているそうです。
昨年の『黄泉がえり』は、事前の宣伝もなしに、
最終的には30億円も稼いだので、気を良くしての製作だったのですが、
昨年(雨未)は草なぎの10年運(20歳雨酉)と、
年運のダブルラッキーカラーに恵まれての事ですし、
水性ゼロの
柴咲コウ(81-0805/草卯)の主題歌にも助けられた筈です。
ところが、今年(木申)は、10年運もダメージカラーの「30歳木戌」に変わり、
年運もDNA「司」の地味さと害。
地道にやろうとしても、そうは問屋が卸しません。
共演も年下の子丑天冲殺の
中谷美紀(76-0112/雨亥)で、彼女も害。
10年運初旬「10歳海申」のありがた迷惑(とは言っても害)の草なぎに、
多大な期待をかけるのは、荷が重かったようです。
また10年運も異常干支に突入ですから、これまでのような、「いい人」も似合いません。
BEさえ知っていれば、こんな無謀な事はしなかった筈。
ある意味、彼も犠牲者なのかもしれません。
これ以上、期待をかけては可哀想でしょう。
稲垣吾郎の一過性的目立ちかた●
稲垣吾郎(73-1208/山寅)が、
DNA「車」の年の条件なし天冲殺+月干支「木子」の大半会で、
「&G」名義でだした『Wonderful Life』がオリコン上位確実の好発進!
10年運天冲殺「31歳鉄申」と年運天冲殺「木申」のダブル対冲で、
ようやく過去を払拭できるのでしょうか。
年支「丑」→月支「子」→日支「寅」。
これに今月のラッキーカラー付「卯」を加えた賑わい。
まさか、これで終わりじゃないでしょうね。
鈍い「山」でも、さすが天冲殺は、目立ってくるものです。
野田義治とイエローキャブの末路●
■経営不振のイエローキャブが、ついにパチンコ店グループを展開する企業の
支援を受けることになり、所属タレント総出で、キャラクター露出することになりました。
野田義治(46-0328/宝丑)社長も必死に、CMにでたり自叙伝を書くなり、
マスコミに露出し馬車馬のように稼いでいますが、
元はといえば、放漫経営のなれの果てというのが真相のようです。
仕事とはいえ、皆さん健気です。
酒鬼薔薇聖斗の仮出所●
■いわゆる酒鬼薔薇聖斗(82-0707/宝卯)が、仮出所し、
東京都下の個人事業主のもとに就職をしたそうです。
DNA「車」冲殺主導は、いさかい多く、
「宝+車冲+未月」は、落ち着きがなく、
「戌」年生まれ「宝卯」は、内外シーソーという宿命。
今年(木申)は条件あり天冲殺明けの、DNA「司」で堅実。
10年運「20歳畑酉」は、DNA「龍」の改良改革がテーマの対冲ですので、
辛い思いをしながらも、変化していくのでしょう。
彼が実親との同居を拒んだのは、生月冲殺として、立派な心がけですし、
管理されてこそ、立ち直る事ができる生月冲殺なのですから、
今後はどれだけ、拘束されつつも、奉仕的な人生を送る事ができるかです。
周囲は腫れ物に触るのではなく、相応に厳しく接していったほうが、
順調だということを忘れてはいけません。
彼の犯した罪は最大級ですし、犠牲になられた方のご家族は、
憎んでも憎みきれないことでしょうが、彼が出所したのもルールですし、事実です。
なぜ、このような事件が起きたかは、彼だけの問題ではないと言うことも、
深く認識すべきだと思います。
 
 
■2004年03月13日(宝卯)
原宿駅のまだらチューリップが哀れ●
■JR山手線原宿駅臨時ホームの花壇には、
赤・白・黄色など色とりどりのチューリップが咲き誇っていますが、
なぜか赤と白のまだらのものだけは、全部頭を垂れています。
環境に順応できないのか、哀れかも。
七瀬なつみの離婚と教訓●
■女優の七瀬なつみ(67-0323/陽戌)が、
生年冲殺らしく、昨年(雨未)末に離婚していたことが、
改良改革年の今年(木申)になって、わかりました。
生年冲殺で、月支と日支が支合する形なら、
仕事を辞めていれば、離婚することもなかったかも知れませんが、
相手はフリーのTVディレクターで収入が不安定。
七瀬が頑張りすぎたので、相手がいつまでも成長できなかったということでしょう。
しきりに「円満離婚」をアピールしているようですが、相手が会見する訳もなし。
「陽」の干合相手は「宝」ですが、今年は劣勢であり地味になっています。
七瀬の宿命内の「宝」は「戌」のなかで、
「宝」から年支「未」・月支「卯」・日支「戌」を見ても、強い要素は見あたりません。
庶民的なノリで結婚したのは正解でしたが、あまりにも金銭物質を求めすぎたようです。
日下千帆の覚悟の離婚●
■元テレビ朝日アナの日下千帆(68-0229/畑巳)が、
離婚していたことがわかりました。
今年(木申)は、60年に一度の干合支合にして、
月干支(木寅)VS日干支(畑巳)の干合支害が切れる時期。
離婚理由は「価値観があいませんでした」という事ですが、
BE的には、結婚より仕事に生きるべき人。
同一生年月日の
飯島直子の動向も気になるところです。
ちなみに相手は、97年1月(陽子年の最後)に、
ペルーの元日本大使館公邸占拠事件の際、
テレ朝系取材団として、突撃取材をした人物(海子)です。
 
 
■2004年03月14日(海辰)
浜口和久が本籍地のみ竹島に移転●
■我が国固有領土の竹島を、韓国が不法占拠していることに対抗して、
昨年の総選挙で島根1区から立候補し、
次点に泣いた島根県の
浜口和久(68-1014/灯巳)民主党党県連副代表が、
11日(畑丑)、松江市役所で妻と子供2人の一家4人で、
竹島に本籍を移す手続きを行い、受理されました。
元自衛隊員の浜口は、木性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
10年運も「28歳草丑」の宿命にない木性10年運天冲殺。
DNA龍でもあり、本人なりの改良改革なのでしょう。
ところで、竹島は韓国と日本のほぼ中央に位置し、
江戸時代初期に伯耆藩が幕府から領地として拝領し、
我が国固有の領土となった経緯があります。
一方、韓国は日本の敗戦混乱が続く、52年(海辰)から「独島」と名付け、
大統領宣言により警備隊員ら40名を常駐させ、本気度合いも違います。
最近では島をデザインした切手を発行したり、
同島を国立公園化する動きを見せてもいますね。
これに対抗するように、日本では99年(畑卯)より、今回の浜口のように、
島根県の一部住民が本籍地を移し対抗しているのですが、
政府や外務省は、領土問題に弱腰で、これといった政策をうちだしていません。
韓国側の主張は、住民が生活実態もなく、
海上保安庁や自衛隊が常駐している訳でもないので、
宣言したものの勝ちということなのでしょう。
領土問題は、大陸棚に埋蔵されているエネルギー資源や、
漁業収益に関する重要な案件です。
このあたりにも外交不得手の日本のダメさ加減があらわれています。
しかし大切なのは、現実です。
本籍地だけおいても、何の解決にもなりません。
日本政府の曖昧な対応は、北方列島の件もふくめ、
権利を放棄しているとしか考えられないのです。
稲垣吾郎棚ぼた現象は夢の中●
■「&G」名義でだし、オリコン初登場1位に輝いた、
稲垣吾郎(73-1208/山寅)の『Wondeful Life』。
本来はSMAP(海午)の新曲になるはずが、
草なぎ(宝亥)と木村(山申)のスケジュールがあわず、
やむをえず一番暇な稲垣のソロになったとか。
これぞ棚からぼた餅。天冲殺現象ですね。
気をぬいていて、待ちの姿勢が望まれるのです。
条件なしありにかかわらず(10年運天冲殺もふくめ)、
軽い気持ちでいることが、流れを呼び込むコツなのです。
赤坂晃大地真央に呼び出される大事件●
■バブリー夏生まれで、不器用な赤坂晃(73-0508/木辰)が、
塩水とはいえ、一応ラッキーカラー的な
大地真央(56-0205/海寅)に、
呼び出されたことが、写真誌の餌食になりました。
最近のフライデーは、誰もあまり知りたくないような(笑)、
どうでもいいネタばかりで、面白味に欠けますね。
赤坂七恵土9彼女が死んじゃった終了でガッカリ●
■唯一見ていた彼女死んじゃった(日本テレビ系)が終了しました。
冬の湘南の情景が丁寧に描かれていて大変良かったのですが、
何か物足りなかったのは、ゴールデン枠にしては、演じる人にパワーがなかったこと。
特に回を追うごとに、隠れヒロインである
木村佳乃(76-0409/宝卯※)が、
みっともなくなってしまいました。
午未天冲殺の置きみやげとしては、自殺した役はありだったのかも知れませんが、
本当に幽霊みたい(失笑)で魅力なし。
深田恭子(82-1102/畑丑)は二重顎が致命的で、
安っぽい声をはりあげるだけで、木性ゼロの平坦なままです。
長瀬智也(78-1107/雨酉)も、おかしいのですが、いかんせん汚すぎる(爆)。
野人と暮らしていると、成長はないのですかね(笑)。
赤坂七恵(79-1224/草丑)は、最終回はまっとうすぎ。
笑える所がなくて、ガッカリ。
彼女を見る機会がなくなったのは、残念です。
 
 
■2004年03月15日(雨巳)
福山雅治の地味な毒をふりかえる●
福山雅治(69-0206/海子)が、
年下の子丑天冲殺で超ダメージカラー害関係の
加藤晴彦(75-0513/畑未)になつかれ、
合コン三昧で曲がつくれず、
昨年(03年/雨未)12月リリース予定の新曲が、未だ出来ず(笑)。
それが、害年だったんえだね。
屈辱妥協のDNA「石」のろくでもない仲間の地味な害年。
だから、同類項みたいで冲殺範囲をもたれた
白石美帆(78-0808/海寅)にも、
コントロール不能で、ソデにされたとか。
ダメな生月冲殺は、滅びるのかね(嘆)。
伊藤英明の2丁目活躍という過去露見●
■マジックマッシュルームを食べて救急車のお世話になったり、
年下の子丑天冲殺の
中野美奈子(79-1214/草卯)宅に泊まったりと、
何かとお騒がせの
伊藤英明(75-0803/宝巳)の、
空白の時期(本人はガテン系のバイトをしていたとの弁)は、
新宿2丁目で活躍していたとの噂がたっています。
さすがDNA「司」の条件なし天冲殺です・・・。
久野真紀子がソムリエ資格を活かす●
■窪塚洋介(木戌)・俊介(山子)兄弟の事務所の女社長が、
所属女優をソムリエに起用説。
それって、ビトンハイのCMにもでていた、
ソムリエ資格をもっている
久野真紀子(67-0221/陽辰)のことでしょうけど、
初旬害持ち、現在の10運運も「34歳陽午」のダメージカラー。
なんだか、あのCMみたいに大変ですねえ・・・。
椛田千里のエースは狙えず●
■先頃好視聴率を記録し終了した『エースをねらえ!』の、
オープニングテーマをHIROMI名義で歌っていた、
椛田千里(81-1116/山戌)が、本名に戻って活動続行。
年支VS日支害持ちの表裏人間が、
昨年(雨未)の干合年で、チャンスをもらいましたが、そうそう活かしきったとは言えません。
元の地味な冬山では、いくらDNA「車」の方三位年でも、難しいかも。
 
 
■2004年03月16日(木午)
矢口真里の感染性腸炎と危険がいっぱい●
矢口真里(83-0120/山申)が、感染性腸炎でダウン。
細菌・ウイルス・寄生虫などの微生物が原因だそうですが、
いったいどんなものを口にいれてるんだか(笑)。
しかし、条件なし納音天冲殺(98年/山寅)デビューなのに、
ここまで本当に良くやっているのですが、
木性ゼロ(DNA車/牽なし)が、本物の木性年に、戸惑ってるな。
ラッキーカラー天冲殺月に、こんな事で倒れてしまうのも、
やはり現世界に整合性のない証拠。まだまだ危険がいっぱい!
村上龍の多額な借金●
■『限りなく透明に近いブルー』で華々しく芥川賞を受賞し、
現在は、その芥川賞選考委員として、金原ひとみ(山辰)や綿谷りさ(草丑)を発掘し、
今や大御所の仲間入り(笑)した、
村上龍(52-0219/草未)が、
出版社に多額の借金があるも、知らぬ存ぜぬで告訴されたとか。
村上は、DNA「調」主導の恐ろしく偏りあり。
金性ゼロ(DNA車/牽なし)という、プライドの欠片もない人(笑)。
現在の10年運が「46歳灯未」の、ラッキーカラー10年運で、
年干と月干(共に海)を干合させ、日干「草」をふくめ、
木性の天干一気になっているため、集中力が増し、
目上をふくんだ周囲を吹き飛ばしているのです。
今年(木申)は干合月干「木寅」が納音されるため、
立場が危うくなっているので、このような話しもでてくるのでしょう。
生年冲殺・生日冲殺・互換冲殺で、
私生活もあまり見えない人ですが(誰も暴きませんが・・・)、
あまり不遜になりすぎると、次旬「56歳山申」のDNA「司」は、かなり危険です。
スペイン総選挙の結果と不甲斐ない日本●
■スペインの総選挙が14日(海辰)に投開票され、
イラクからの撤兵を公約に掲げた野党の社会労働党が、
事前の世論調査等をくつがえし、勝利を収めました。
選挙直前に起きた列車同時爆破テロで、
世論がイラク戦争で対米協力を貫いた現政権への批判をくだしたかっこうです。
日本の政党は、中央では相応の対決姿勢を見せても、
地方では訳のわからない相乗りを続けていて、全くしらける限り。
本当になんとかしてほしいものです!
■釈尊会の小野兼弘(51歳)会長。目立っています。
すごい風体だもの。申酉天冲殺なのかな。
 
 
■2004年03月17日(草未)
麻原彰晃の後遺症●
■死刑判決を受けた元オウム真理教の麻原彰晃(55-0302/海戌)の3女で、
アーチャリーこと
松本麗華(20歳/生年月日不明)に対し、
和光大学は、いったん入試合格を通知しながら、
「平穏な環境を守れない」として、入学不許可を決めたそうです。
殺人を犯した
酒鬼薔薇聖斗(82-0707/宝卯)は、本名を変えて一般人として、
生活が出来るのに、この不条理はいったい何でしょう。
旧オウム信者の多くが教団に復帰しているとも聞こえてきますが、
普通の生活を取り戻そうとしても、レッテルが張られ差別を受けてしまえば、
行き場をなくしてしまうのも事実です。
犯罪を犯した人を更正させるなら、国はもっとこの件に本腰をいれないといけませんし、
ましてその家族への差別を助長するような事をすれば、
後世に多くの問題を先送りすることになってしまいます。
自衛隊の活動をPRする現地TVCMに1億円使いながら、
肝心の活動実態はほとんど見えてこないという不安感もありますが、
この国は体裁ばかりで、中身がもうひとつのようです。
中村敦夫の内外シーソー●
■俳優で参議院議員の中村敦夫(40-0218/宝卯)は、
今夏の選挙で、(現在の)東京選挙区ではなく、
自らが代表委員をつとめる「みどりの会議」の比例代表として出馬することを発表。
中村は、DNA「牽」主導で、役割意識の強い人ですが、
年支「辰」VS日支「卯」の害持ちの表裏人間。
一事が万事、同じペースでは進まない人らしく、
条件なし天冲殺明け+月干支「山寅」の天剋地冲年での決意。
「辰」年生まれ「宝卯」は、内外シーソーでもあり、
立派な志とは裏腹に、実績はいまひとつです。
「政界は2大政党制に向かっているが、
両方とも理念や方向性が見えない"雑居ビル"」と語り、
東京から出るより全国に訴求したい気構えですが、
実際は東京で当選できる保証がないための苦肉の策とも思えます。
果たして、中村の声は届くのでしょうか。
 
 
■2004年03月18日(陽申)
中居正広がキムタクを見下ろす●
中居正広(72-0818/宝巳)が、
都内高級住宅街に昨年12月に出来たばかりの、
2億円はくだらないというペントハウスを購入したそうです。
3LDK+104平方メートル+ルーフバルコニー付の最上階の部屋は、
なんと
木村拓哉(72-1113/山申)の5億円邸宅予定地から、数分の場所。
値段こそ譲るものの、見下ろすように建っているのは圧巻。
4億6千万円(推定)の年収があるのですから、
キャッシュで購入するのは自由にも思えますが、
生月冲殺のやることではないような気もします。
まさか事務所の指導も、彼ほどになればないわけですから、
結婚相手のおねだりなのでしょうか。
あるいは、報道されているような、親の意向かも。
生月冲殺がいつまでも親離れできないのも困ったものですが、
宿命にない木性のDNA「司」年で、高い買い物をしたら、
芸能人ならではの奉仕も必要。
スターらしい、夢のあることにも、お金を使ってもらいたいものです。
瀬川瑛子の害年結婚清算●
■バラエティ色の濃い、生月冲殺の演歌歌手・瀬川瑛子(48-0706/海辰)が、
条件あり天冲殺明けの干合支害月(3月=灯卯)に離婚を決意したそうです。
理由はバックバンドのドラマーである夫の、女性関係と金銭問題。
午未天冲殺で55歳の瀬川に、夫が年下の48歳という逆縁では、
いつまでももつ筈もありません。
しかも、結婚したのは99年(畑卯)9月ですから、害年まっただなかです。
実は、当方は結婚前の7月に、TV朝日の「あ。た、り」という番組で、
彼女の鑑定をしているのですが、遠回しに指摘しても、
ほとんど話をきいてくれませんでした。
金性ゼロ(DNA龍/玉なし)なんですから、無理ですね。
10年運「50歳雨丑」は、DNA「石」の妥協ですし、
年干と月干の「山」が干合すれば、火性ばかりで苦しくなるのは、やむをえません。
良いお金の使いかたをしていないと、
辛い失い方もするものですが、それも彼女の人生なのです。
羽生善治が宿敵森内俊之に敗退●
■福島県会津若松市で16日(木午)に行われた、
第53期王将決定戦七番勝負で、
羽生善治(70-0927/鉄戌)を見事破り、
新王将の座に輝いたのが、
森内俊之(70-1009/海戌※)竜王。
羽生と森内は23年前(81年=宝酉)の小学校4年生以来の宿敵。
生まれ日も近く互いに意識をしてきたのでしょうが、
これまでの実績は、明らかに羽生が格上(今回の件で12年ぶりに名人と王座の2冠となる)。
水性ゼロ(DNA鳳/調なし)で、
干合天干一気(月干支VS年干支+日干支干合支害持ち)の羽生に対し、
森内は、年支・月支・日支がオール「戌」という地支一気格。
10年運初旬「10歳灯亥」は、日干「海」と干合すれば、
日座冲殺「草亥」となり、成功運型。
現在の10年運「30歳畑丑」は、DNA「牽」の名誉の10年運天冲殺なのも、心強いです。
今年(木申)は、宿命にない木性年ばかりか、3月(灯卯)はラッキーカラーの干合支合月。
16日(木午)は、宿命にない木性の半会日となれば、納得ずく。
年下の子丑天冲殺が、いよいよ調子づいてきたとなれば、
羽生もうかうかできないどころか、かなり危ない領域突入と思われるのです。
タレント別CM露出量ランキングの疑問●
■ビデオリサーチ社が昨年度(雨未)の「タレント別CM露出量ランキング」を発表しました。
これは、どれだけ多くの時間出演したかというもので、
視聴率なんかよりは信頼できる代物ですが(笑)、
企業は、旬であるはずの午未天冲殺をさして起用していない事がわかります。
BEST20迄に入ったのは、5位のケイン・コスギ(草酉)、
16位初登場の長谷川京子(草酉)、20位の田村正和(宝卯)と、
たった3人というのが驚きです。
1位は相変わらずの田中麗奈(草未)で、一応ラッキーカラー年ですが、なんと151965秒。
300点近いエネルギー点数があるのに、CMとたまに映画しかでない生月冲殺なんて、
若いうちからコレでは、陰転しないか心配ですね。
2位の城ヶ崎祐子(鉄申)は、アリコジャパンだけ。
飯島直子(畑巳)や西村雅彦(木戌)や松嶋菜々子(海午)が、上位を形成しているのですが、
CM=目立つという観点からは、考え直してほしいものです。
 
 
■2004年03月19日(灯酉)
槙原敬之の元側近逮捕という無奉仕●
■条件なし天冲殺中に、SMAP(海午)が唄った『世界に一つだけの花』で、
とんでもない稼ぎ(約40億円)をあげた、
槙原敬之(69-0518/雨巳)の元所属事務所社長で、
タクシー運転手中島三夫容疑者(44歳/東京都杉並区)を、
東京地検が業務上横領容疑で逮捕していたことが、わかりました。
調べによると、中島容疑者は、芸能プロダクション『エイノート』の社長だった
98年1月(灯丑年の最後)から翌年(山寅)10月まで、
同社の口座から約1億円を自ら設立したペーパーカンパニーに送金し、
横領した疑いだそうです。
中島容疑者は、槇原が99年(畑卯)に覚醒剤取締法違反で逮捕された当時は、
各方面との調整に尽力し、それなりに頑張った人と聞いています。
見事社会復帰し、とんでもない巨額の収入を得た今、これって、どんなものでしょうか。
槇原は、木性ゼロ(DNA鳳/調なし)で、エネルギー247点中、土性114点の土多、
つまり、濁った夏の「雨」です。
「酉」年生まれ「雨巳」は、内外シーソー。
10年運は、ようやく「24歳陽寅」のダメージ害を抜けたところで、
色々清算をしたい気持ちはわかりますが、まだまだきな臭い噂もたちこめています。
何でも自分の物にせず、少しは太っ腹な所も見せて欲しいですし、
稼いだものを、世間に還元していくという気持ちがなければ、
また何かに躓きそうな気配がします。
野村克也がケニー野村と養子縁組解消●
■シダックス野村克也(35-0628/草亥※)GM兼監督が、
2男ケニー野村(45歳/生年月日不明)との、養子縁組解消を求めた裁判で、
東京地裁は17日(草未)、請求を認め、離縁する決断をくだしました。
野村は、年干支VS日干支同一の表裏なし人間で、
日座冲殺らしく、才能はあっても、私生活が多難な人。
80年(鉄申)の、条件なし天冲殺+干合支害年に、
うっかり養子縁組をしてしまったのですが、
10年運「68歳草亥」の、律音+特別条件付10年運天冲殺に突入した
24年後の条件なし天冲殺に、ようやく呪縛が解かれたものです。
これというのも、彼が年上の午未天冲殺の
野村沙知代(32-0326/陽戌)と結婚してしまった、因果応報なんですけどね。
最近は、スッカリなりをひそめている二人ですが、まだまだ何かありそうな気配です。
窪塚洋介の大麻称賛と滅亡寸前●
■子育て充電中と称して、ほとんど仕事をしていない窪塚洋介(79-0507/木戌)が、
17日(草未)に都内で行われた、今年15年目を迎える『アースディ東京2004』の製作発表で、
「大麻=麻薬というイメージをアースディの場で打開したい」と仰天発言をしてくれました。
「大麻油で車が走る」とか、「大麻が光合成すると、いい磁場がでる」だそうです。
干合土性天干一気で目立つ人ですし、水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人が、
条件なし天冲殺を迎え、益々おかしな方向に行きそうです。
10年運も「21歳陽寅」のダメージカラー。
ほどなく、燃えつきてしまいそうな、勢いです(嘆)!
佐々木恭子の夢うつつ結婚の噂●
■「子」年生まれ「海午」で、異性理解不能。
さらに、純正水性天干一気で、木性ゼロ(DNA鳳/調なし)、
金性ゼロ(DNA龍/玉なし)、全エネルギー153点なのに、
水性127点という妙な宿命である、フジテレビ朝の情報番組『とくダネ!』に出演する、
佐々木恭子(72-1217/海午)アナに、
TBS関係者との結婚情報が、かけめぐっているそうです。
運型や宿命が偏っている人ほど、条件なし天冲殺に結婚してしまい
後悔する場合が多いのですが、彼女は大丈夫でしょうか、心配です!
 
 
■2004年03月20日(山戌)
辺見えみり中西哲生とやっと破局
■生年冲殺で仕事に生きる筈の辺見えみり(76-1216/海寅)が、交際していた、
年支「酉」VS日支「戌」の害持ち(表裏人間で首尾一貫とせず)の、
午未天冲殺のスポーツライター
中西哲生(69-0908/陽戌)と、
破局したことが報じられました。
年上の午未天冲殺と、相手の条件なし天冲殺に交際しても、虚しいばかりですが、
中西も、12支は「酉・酉・戌」の並びで、どこか哀れな人。
今年(木申)は、DNA「龍」の改良改革の方三位。
なるようになったのでしょう。
現実重視の辰巳天冲殺(えみり)としては、
彼の情けない仕事ぶりに愛想を尽かしたとも見られますが、
このところのえみりは、仕事はもうひとつ。
生年冲殺なのに、恋愛にうつつをぬかしたり、
白石美帆(78-0808/海寅)にイチャモンをつけて、
(逆に)番組降板させられたり等、もう少し、仕事に生きて欲しいよ。
ピンクレディー未唯が逆縁結婚を終わらせた
■条件なし天冲殺の昨年(雨未)から、22年ぶりに活動を再開した、
ピンクレディーの
未唯(58-0309/草酉)が、3歳年下の音楽ディレクターと、
条件なし天冲殺明けの妥協と方三位年の、
ラッキカラー対冲月(灯卯)の、ラッキーカラー方三位日の18日(陽申)に、
離婚届をだしたそうです。
午未天冲殺が年下と結婚するのは暴挙ですし、
年支「戌」VS日支「酉」の害持ちで、表裏人間でもあり、
6年間も良くももったというのが感想ですが、
現在の10年運は「41歳鉄戌」で干合支害では、遅すぎたくらいです。
おそらく、相手の女性問題が原因ではないかと思われます。
蓮舫が参院選東京地方区民主党候補
■民主党は、18日(陽申)に、7月の参議院選挙の東京地方区(改選数4)に、
元TVキャスターの
蓮舫(67-1128/陽申)を、擁立する方針を固めました。
蓮舫は、DNA「車」主導で、元気な人。
10年運「33歳草卯」のターボ運の最中で、
年支「未」と月支「亥」で三合会局が形成されています。
今年(木申)は、冬生まれのためラッキーカラー年で、
なんとかなりそうな気配ですが、月干支「宝亥」VS日干支「陽申」の干合支害持ちで、
まとまりの悪い面を持っています。
オジサンには受けは良いかも知れませんが、若い人にどうこうという物は感じませんし、
女性にも支持されるのか、疑問です。
井川遥堀内健と破局という賢い選択
■バブリー夏生まれ、生日冲殺の金性ゼロ(DNA龍/玉なし)で野人の、
井川遥(76-0629/海子)が、
昨年(03年/雨未)の害年に交際報道された、
干合支害関係の
堀内健(69-1128/灯未)と破局したそうです。
共通干支のない干合支害なんですから、長持ちするはずもないです。
今年(木申)は、DNA「鳳」の三合会局で、
少しは言い訳も聞かれるかと思ったのですが、相変わらず。
ようやく10年運「28歳宝卯」の、ラッキーカラー10年運天冲殺に突入するのですから、
もう少し賢くなってほしいものです。
否、これが賢い選択かな。
鈴木蘭々が乳製品摂取運動をPR
■すっかり表舞台から姿を消していたと思われていた、
バブリー夏生まれで、金性ゼロ(DNA龍/玉なし)で野人の
鈴木蘭々(75-0804/海午)が、
全国乳業協会が推進する「3-A-Day」の会見に参加。
1日3回、または3品(牛乳、ヨーグルト、チーズ)の
乳製品を摂取しようという運動だそうです。
乳製品は一応金性でラッキーカラーですね。
条件なし天冲殺で、ようやくこの程度ですが、いったい日頃は何をしてるんでしょうか。
どうでもいいけれど、心配になったりします(笑)。
 
 
■2004年03月21日(畑亥)
SAYAKAの赤ずきんちゃん役は痛い
■6月9日(畑未)に、渋谷の新国立劇場で始まる、
ブロードウェーミュージカル『INTO THE WOODS』(演出・宮本亜門/宝巳)で、
20数人の候補の中からオーディションで射止めた、
SAYAKA(86-1001/山寅)が初ミュージカルを踏むことになりました。
今年(木申)は、条件あり天冲殺+天剋地冲年で、節目の年なのですが、
一般的には認知されている、生月冲殺が請われてではなく、
オーディション突破というのは、少々情けない気がします。
まさかTVやCMでは、伸びが期待できないからじゃないでしょうね。
水性ゼロ(DNA禄/司なし)で乾いた「山」ですが、
今年は「木」に覆われて、欠点もあまり目につかないかも知れません。
生月冲殺特有のノリで、活き活きするのでしょうが、舞台はその場その場が勝負です。
でも、彼女の「赤ずきんちゃん」役というのは、
なんだか見たくないような思いがいたします。
松坂大輔が2ヶ月でランボルギーニを手放す
■今年(木申)、条件なし天冲殺明けで、気分は爽快のはずの、
松坂大輔(80-0913/畑丑)が、買ってから2ヶ月しかたっていない、
ランボルギーニ(約2千万円)を手放すことにしたそうです。
なんでも車高が極端に低く、腰を痛める危険性があるとか。
そんなことはハナからわかりそうなものですが、
さすが火性ゼロ(DNA龍/玉なし)ですし、条件なし天冲殺の最後の最後に、
クルマを買っても意味がありません。
ちなみに昨年までポルシェで、今度はベンツにするそうです。
それも似合わん(爆)。
「自分の歴史の1ページにランボルギーニに乗った事実があればいい」ということですが、
保管法違反(夜間路上駐車)で、身代わり人を出頭させた過去など、
スッカリ過去のことなんですね。
この2年に奉仕活動をしたという話しも聞きませんし、
なんだか晩年が惨めにならねばいいのですが、心配です。
永作博美の落ち着かない日々と嗅覚障害
■生年生月冲殺に生日冲殺、何を考えているかよくわからない、
女優の
永作博美(70-1014/灯卯)。
もうひとつの顔は酒豪番付の横綱ですが、最近酔って自宅で転倒。
鼻を床にぶつけて、嗅覚に障害をおこしているそうです。
それ以来、禁酒中だとかで、ラッキーカラー年でダメージカラー断ちは納得です。
水性ゼロ(DNA車/牽なし)ですから、気を抜くといけませんが、
10年運「32歳海午」は、干合で「草卯」になったかと思えば、
それが年干「鉄」に二次干合され、「宝卯」に。
さらに、これが月干「陽」に三次干合され、「雨卯」にと、目まぐるしい時期です。
方向感覚を失うほどの変化は、ぜひ仕事でしてもらいたいものです。
トミーズ健が顔面強打でトミーズ雅の身代わり
トミーズ健(59-0526/山申)が、18日(陽申)にタクシーでTV局に向かう際、
前日に食べた牡蠣が原因で、気分が悪くなり、
地下鉄駅付近でトイレを探していたところ、
転倒し顔面を強打し、救急車で運ばれたそうです。
左ほほ骨の陥没骨折で、全治は不明とか。
健は、年干「畑」・月干「畑」・日干「山」の土性天干一気ですが、
年支「亥」VS日支「申」の害持ちで、表裏人間。
さらに、年干支「畑亥」VS月干支「畑巳」の納音持ち。
今年(木申)は、DNA「車」ばかりか、年干月干の干合で、慌ててしまったのでしょうね。
バランスが悪く、自爆しやすいのが、このタイプ。
牡蠣もダメージカラーで、似合いません。
ちなみに、相方の
トミーズ雅(59-1224/鉄辰)は、条件なし天冲殺。
怪我で運気が上昇するのは、「鉄辰」の専売特許ですが、
この際、相方の怪我で笑いをとるしかありません。
考えようによっては、チャンスかも知れないですね!
 
 
■2004年03月22日(鉄子)
千葉麗子がヨガイントラクタという変貌
■一時はアイドルとして一時代を築き、その後、小規模ながらIT会社の社長として、
ネットアイドルの草分けでもあった、
千葉麗子(75-0108/木寅)が、
どこでどう変遷をしたのか、
いつのまにかヨーガのインストラクター(ガンジス河で沐浴!)になってしまったようです。
年干支VS日干支同一の表裏ないというか、何でも両天秤の体質で、
新しい時代を構築する人物には違いませんが、
生月冲殺の哀しさで、一度踏み外してしまえば、止まることのない変遷ぶりには、
ビックリものです。ついに、今年(木申)は納音で、壊れちゃったようですね(唖然)!
爆笑問題のバク転神社という不愉快
■TBS土曜午後7時のバラエティー番組『爆笑問題のバク天!』の
期間限定イベント「バク天神社」が、20日(山戌)に渋谷のスペイン坂にオープンしました。
番組に寄せられたハガキなどを祭った神社もどきが建立されたり、
オリジナルグッズを販売するショップが登場しているようです。
爆笑問題の二人は、神主姿になって「われわれの神社で上納金をつのって、
最終的には若村麻由美と結婚したい」だとか、
悪ふざけをしていますが、少々不愉快です。神社というものは神聖なもので、
期間限定のイベントにはそぐわないものです。
また、神社という名前を借りた、金集めはいかにも不謹慎ではないでしょうか。
この二人もさすがマンネリを極めてきましたが、
ここまでくると、何だか良くない方向に行ってしまいそうで、心配です。
小野真弓のミニライブという商売
■条件なし天冲殺明けのラッキーカラー月(灯卯)の天剋地冲日の17日(草未)に、
『春』で、歌手デビューした、存在じたいが恥ずかしい(笑)、
消費者金融『アコム』の看板娘・
小野真弓(81-0312/畑丑)が、
20日(山戌)、雨中、銀座三越デパート屋上で、ミニライブを行いました。
「私は凄い雨女で、イベントはだいたい雨です。
でも、雨の日のお仕事は結果が良かったりするので、
歌手として幸先がいいかな」とやや自虐的な発言。
10年運「18歳雨巳」ですから納得しますが、火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
木性も月支に「草」がわずかに存在するだけ。
雨=DNA禄で、奉仕というより、どうしてもお金がちらつきます。なんだかね・・・。
川嶋あいの乱暴なライブ失敗
I WISH川嶋あい(86-0221/陽申)が、
二つの顔を持つ川嶋あいが、20日(山戌)に、
新宿の厚生年金会館で、「合同卒業式」と銘うったフリーライブを開催。
全国の中学生と高校生の卒業生を中心に、約2千人を限定招待したものですが、
川嶋は、「私のライブが盛りあがらない理由を研究したら、
敬語が良くないことに気づきました。私はこのライブで敬語を卒業します」
と意味不明な発言。その後「新曲が決まりました。じゃない、新曲が決まったよ」と、
またまたちぐはぐな言葉遣いになってしまい、失笑の渦。
「寅」年生まれ「陽申」の内外シーソー運。
覆面歌手の時は不思議な魅力で良かったのですが、
年干支「陽寅」VS日干支「陽申」の納音も、
あらわになってしまいますと、運型には少々魅力がありません。
うまくいかないのは、それが理由ですね。
 
 
■2004年03月23日(宝丑)
貴乃花親方の政治力と裏切り
■2月1日(鉄戌)に誕生したばかりの貴乃花部屋で、内紛が表面化しました。
藤島親方(元関脇・安芸乃島/67-0316/畑卯)の部屋転籍に向けた動きに、
貴乃花親方(72-0812/草亥)は、21日(畑亥)、
直接相談がなく「論外です」と態度を硬化させています。
今年(木申)、条件あり天冲殺+害の生月冲殺の貴乃花が、
あまり態度を硬化させるのは感心しませんが、
部屋付き親方の転籍問題は、角界では表面化することはなく、
親方同士の対立が浮き彫りになった形です。
もっとも、藤島親方はたとえ貴乃花とソリが合わぬとは言え、
今年は条件なし天冲殺+干合。
その気になったのか、そそのかされたかは不明ですが、何をやっても藻屑になる時期。
相撲協会としては、ゴタゴタは歓迎しないでしょうが、
天下の貴乃花に傷をつけることは、絶対にしません。
藤島親方は、己を知らないだけ、哀れなのです。
江角マキコが堅実さの害に泣く
■昨年(雨未)の11月から1ヶ月間、
「国民年金がもらえなくなるかも、って言ったの誰?」
「将来、泣いてもいいわけ?」こんな脅しともとれるようなCMを、
社会保険庁が、ドラマ『ショムニ』のノリで、
江角マキコ(66-1218/宝亥)にやらせていましたね。
CMじたいは説明不足のうえに、高圧的なイメージで、
顰蹙をかったのも記憶に新しいですが、
その江角が、なんと高額所得者にもかかわらず、
国民年金を支払っていなかったことが発覚しました。
夫は会社員ですが、彼女の収入は免除範囲の130万円をはるかに超えているのですから、
当然義務は生じているのです。
江角は、10年運「34歳陽申」の干合支害10年運で、名誉が損なわれる時期。
さらに、今年(木申)は、DNA「司」で、お金による害ということで、
まさに納得してしまいますが、
彼女のように意識の低いタレントをロクに調査もせず起用した
社会保険庁の不見識も問題にされるべきです。
もっとも、若い人に「毎月ン万円収めたら、歳とったら一定のお金をあげるよ!」
なんていう詐欺まがいの制度は、通用しないでしょう。
国がやっているから仕方なく納めるだけで、
仕組みは、とても安心できるものではありません。
今度からは、ぜひ(本人の)納付証明書付きのCMを、流してほしいものです。
って、そんな無駄な金使って、欲しくないか(爆)。
泣いたのは、江角も同様。痛み分けですかね。
井上和香の母親が元女優という話題作り
■父親が料亭を経営し、本人は六本木のNo.1キャバクラ嬢出身で、
この2年(海午/雨未)に、条件なし天冲殺ながら、
大ブレイクしたグラビアアイドル出身のバラエティタレントの
井上和香(80-0513/陽戌)の母親が、
70年代に活躍した、女優の嵯峨京子(生年月日不明)であることが、
6日(木申)放送の『メレンゲの気持ち』(日テレ系/土曜12時)で、
本人の口から明らかにされたそうです。
井上は、DNA「禄」主導で、引力本能抜群。
バブリー夏生まれながら、エネルギー277点中、金性132点という、時代整合性ある人。
午未天冲殺ですが、木性ゼロ(DNA龍/玉なし)の偏りのため、
今年(木申)来年(草酉)は、まだまだ話題になりそうですが、
頭がカラッポのため、何も計算していない所が良いのでしょう。
庶民的な「陽戌」らしいことです。
田丸麻紀が干合支合年で初の司会挑戦
■NHK大河ドラマ『新選組!』で、
土方歳三(山本耕史・76-1031/陽辰)のいいなずけ・お琴を演じている
女優・
田丸麻紀(78-0904/畑巳)が、
4月16日(草丑)スタートのテレビ朝日系のバラエティー番組
『笑いの金メダル〜爆笑統一王座決定戦〜』(金曜/夜9時)で、
初めてレギュラー司会を務めることがわかりました。
エネルギー292点中、土性141点という、とんでもない人ですが、
木性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人。
今年(木申)は、60年に一度の干合支合年。
まずは、順当のようですが、周囲(年干支/月干支)を
子丑天冲殺に囲まれた倒柱の彼女の番組って、長持ちするんでしょうか。
ちょっと怖くて、笑ってられないかも知れないです。
西川貴教が写真集で裸を披露
■歌手のT.M.Revolutionこと西川貴教(70-0919/海寅)が、
17日(草未)に発売した写真集『SEVENTH HEAVEN』でヌードを披露しているようです。
見たくもないけど。
本人は「何の役にも立たないですよ、こんなものは」と照れまくっているようですが、
今年(木申)は、年支「戌」月支「酉」を持つ彼に金性方三位が成立する時期。
「海寅」ですから、DNA「鳳」。
つまり表現方法の対冲。ようは、壊れちゃっただけです(笑)。
 
 
■2004年03月24日(海寅)
ケイン・コスギが努力家を証明
■今年(木申)、条件なし天冲殺明け、木性天干一気強化で、
金性方三位が成立する、
ケイン・コスギ(74-1011/草酉)が、
フジテレビ系スポーツニュース番組『感動ファクトリー すぽると!』の、
土曜日のキャスターに起用されることになりました。
爽やかさが売りというのが通り相場ですが、
実際は年干と月干が「木」で、日干が「草」という、変則天干一気の頑張り屋で、
一生懸命になりすぎると周囲は困惑します。
もっとも同時に、月支「戌」VS日支「酉」が害のため、
ドジな面もありますから、憎めません。
お手並み拝見ですが、水性ゼロ(DNA龍/玉なし)でもあり、
見当違いの事を喋らないことだけを期待します(笑)。
「寅」年生まれ「草酉」は、まとめ下手。
肝心な事は、
中村仁美(79-0608/陽午)アナに、任せっきりでいいんです!
ちなみに「普段は夜11時には寝ています。先週から10分づつ(寝るのを)遅くしてます。
番組スタートまでには、起きていられるようにしたい」
そうです。ハイ、やっぱり努力家です(爆)。
 
 
■2004年03月25日(雨卯)
立ち読みをするのは客に非ず
■本屋に行って、毎度腹立たしい思いになるのは、あまりにも立ち読みが多いこと。
こういう人は客とはいえません。
暇つぶしなのかどうかはわかりませんが、雑誌の上に荷物までおいて、
(買う気もない雑誌を)熱心に読んでいるさまは、驚きを通り越して、情けないのです。
一時、携帯電話で雑誌等の情報を万引きすることが、問題視されましたが、
これらの人はお金をだして雑誌を買ったりする客の邪魔になりますから、
明かな営業妨害でしょう。
書店側も万引きされるのでなければ、見て見ぬふりですから、始末に負えません。
そういう私が買うのは、TV情報誌です。
なぜ本屋で買うかというと、キオスクやコンビニでは250円なのに、249円だからです。
同じ商品なら、1円でも安いのは魅力ですし、
駅ビルのカードを使うと、僅かながらポイントも貯まるので、それはそれで、うれしいのです。
イラク派遣自衛隊員は高給取り
■互いに連帯保証人になって、消費者金融などから借金を重ね、
自殺教唆までする隊員がいるほど、モラールが低下している自衛隊(山午)ですが、
イラクに行く隊員は、一階級特進のうえ、
特別手当が加算され、給与以外に1ヶ月120万円の手当がでるそうですね。
とんでもない不況なのに、総理大臣の給料も値上げされ、
米国大統領のそれをわずかに上回るほどとか。
私のような貧乏人には、まるで外国の話のようです。
野人の桜井翔がストレートで慶應大学卒業
■嵐の桜井翔(82-0125/山申)が、23日(宝丑)、
見事ストレートで慶應大学経済学部を卒業しました。
BE的には、本来社会に一度でた者は、
学業をしないで仕事に専念せよというのが定説ですが、
木性ゼロ(DNA車/牽なし)・火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人である彼には、
学問こそがよりどころだったのでしょう。
全エネルギー229点中、金性144点と偏っており、
ともすれば遊びに流れてしまうようなDNA構成ですし、
10年運「16歳畑亥」の害を考慮すれば、彼の努力は賞賛に値します。
(ラジオ番組で一緒になりましたが)非常に折り目正しい好青年で、
男の私から見ても、クールな色気は魅力です。
今年(木申)から宿命にない、木性・火性年が続きます。
ぜひ、頑張ってもらいたいものです。
 
 
■2004年03月26日(木辰)
救急車には優先的に道を譲ろう
■救急車が交差点に近づくと、青信号に切り替えて通過させ、
同時に搬送先の病院に走行位置を知らせるシステムを、
千葉県警が開発し、注目を集めているそうです。
救急車が近づこうと、悠々自適のドライバーや歩行者が多く見受けられ、
全く身勝手な考えが多いのが日本人です。
明日は我が身を知らない人は、自分がその立場になった時に、困るのかも知れません。
どこかの首相は、こういう事にも反応して、
全国に導入させるくらいの気持ちがないと、いけません!
BUCK-TICK櫻井敦司が今頃ソロ活動
■デビュー17年目のBUCK-TICKのボーカル・櫻井敦司(66-0307/草丑)が、
5月26日(草巳)に『SACRIFICE』で、重い腰をあげて、ようやくソロ活動をするらしいです。
「草+貫+卯月」は、なかなか生き方を変えることができません。
しかし、年支「午」VS日支「丑」の害持ちは、表裏人間。
10年運「30歳木午」も害です。
今年(木申)は、10年運同様DNA「石」の妥協ですが、
本来ならもっと早くやっていなければいけません。
やはり、男性はSPEED感がないと、致命的になりかねないのです。
牧瀬里穂の出し惜しみエッセー
■本年(木申)、ラッキーカラー天冲殺+半会の
女優・
牧瀬里穂(71-1217/陽子)が、
エッセー『廻り道、通り道、マキセ道』を25日(雨卯)に上梓。
過去の恋愛など、初めてプライベートにも言及しているそうですが、
大きく扱われるまでもなく、さすが土性ゼロ(DNA鳳/調なし)らしく、出し惜しみなのでしょう。
天冲殺で売れたければ、潔くないといけませんし、
こんなダメージカラー月(灯卯)にだしたって無意味です。
土性月の半会(しかも三合会局になる!)は、
来月(山辰)なのに、ちょっと早かったかも知れません。
長嶋正興が女性問題で生き方を問われる
■病床にある長嶋茂雄(海申)五輪野球監督の次男で、
レーシングドライバーをやっているらしい(活躍しているとは聞きませんが・・・)、
長嶋正興(70-0926/畑酉)が、発売中の週刊誌に、
長嶋家が所有する箱根の別荘で、女性と問題を起こし、
300万円の示談金を払ったとかいう記事が掲載され、
田中真紀子VS週刊文春事件と同じ弁護士がまた発禁処分だとか騒いでいるそうです。
正興は、年支「戌」VS日支「酉」の害持ちで、表裏あり。
寅卯天冲殺ですが、このため家系とも馴染みません。
全エネルギー192点中金性128点と、ゆとりのある(笑)人ですが、
水性ゼロ(DNA禄/司なし)は、金銭に無頓着で、優しさに欠けます。
木性も7点と稀薄で、プライドに欠けますが、
今年(木申)は、DNA「牽」の名誉にまつわる年。
さらに前記の地支構成から、方三位も成立し、これまでの生き方が問われているのです。
10年運初旬「4歳陽戌」で、初旬も害でなかなか結婚運も難しいようです。
あのメダリスト・池谷幸雄と同一生年月日だったりします。
久保純子が納音で行き場なし
■今月でNHKと契約が切れる久保純子(72-0124/木寅)アナが、
7月に山本寛斎がプロデュースする舞台に、女優として出演するそうです。
「契約切れ後は、フランス語や英語の勉強を続けて充電したい」
と発言していた時期もありましたが、この変遷は何かしっくりこないものがあります。
本当はTV局からお誘いがあるのを待っているという説もありますが、
さして宿命に華のない、生月冲殺が勝負ができるのは、
自身の天冲殺年ですから、無理です。
組織にいてこその生月冲殺が、フリー宣言をしても仕事がないのは当然ですし、
生日冲殺が中途半端な年上と結婚しても、上昇するはずもないのです。
今年(木申)は、納音。本人の意志とは別に、過去の実績は無となります。
己を知らないと、長持ちはしません。
 
 
■2004年03月27日(草巳)
久米宏とニュース・ステーション終了
■最終回の「ニュース・ステーション(85-1007/畑卯)」をチェックしました。
18年半の歳月は、軽やかな「畑」を重厚にした感がありましたね。
番組にとっても
久米宏(44-0714/畑卯)にとっても、
最終回が干合支害日(木辰)というのが象徴的でした。
エンディングのビールもさぞかし、苦かったでしょう。
(ラベルはしっかり隠されていた)これは悔いのある辞め方の象徴です。
とはいえ、律音年の99年10月6日(宝卯)に一度降板宣言をしたあとは、
付け足しだったのかも知れません。それもまた悔いのひとつかな。
生年冲殺で、「申」年生まれ「畑卯」は相場師。
何を言われようと、DNA「龍」主導なのですから、
前へ向かって、新しいことをしていくのが、この人です。
長きにわたってNEWSの楽しさを教えてくれた彼には、
心からねぎらいの言葉を贈りたいと思います。
ますだおかだ岡田圭右の父親自殺と自己確立
■漫才コンビの「ますだおかだ」の岡田圭右(68-1117/宝卯)の父親が10日(山子)、
大阪市内の自宅で自殺していたことがわかりました。
享年73歳。遺書などはなく原因は不明だそうです。
岡田の母親成分は、年干の「山」。
となると干合相手の「雨」が月干にありますから、父親はこれにあたります。
年干支「山申」と月干支「雨亥」は干合支害のうえ、
今年(木申)はこの「雨亥」が、DNA「調」の害です。
実際のご両親が不仲だったかどうかではなく、
今年は父親の立場が危うくなっていたところに、
母親とのなんらかな確執がでてきたのでしょう。
このように、両親の成分がそのまま、年干月干にでるということは、
火性ゼロ(DNA車/牽なし)の生日冲殺とはいえ、午未天冲殺でもあり、影響が大です。
特に父親とは半会、母親はラッキーカラーとなると、はかりしれないものもあるでしょう。
岡田は、DNA「司」主導。今年(04年/木申)も、この「司」。
マジメな人には、辛い年ですが、主導DNAによる、自己確立なのです。
永井大は子供嫌い
■「タイムレンジャー」出身の永井大(78-0520/海午)は、
子供とふれあう企画の仕事はNGだそうです。
木性ゼロ(DNA鳳/調なし)だから、苦手。
年支「午」VS日支「午」は同一で表裏なし。
わかりやすい人です(笑)。
高橋尚子の金儲け
■アテネ五輪に落選した高橋尚子(72-0506/灯酉)に、吉本興業入りの噂。
金メダルをとり、国民栄誉賞まで授与された人が、やめてほしいです。
それではまるで、金儲けに走りすぎて、陸連から嫌われたことを裏付けるみたい。
10年運「31歳宝丑」は、DNA「禄」の三合会局で金儲け。
でも、本来の姿は奉仕と回転財。本人の自由だけれど・・・。
 
 
■2004年03月28日(陽午)
六本木ヒルズの痛ましい事故を検証
■26日(木辰)、六本木ヒルズ(03-0425/山辰)内の
森タワー2階正面入口の自動回転ドアに6歳児が挟まれ、死亡する痛ましい事故がありました。
直接原因はドアの構造上の問題もあるでしょうし、責任の所在も難しいことです。
当該場所の害月でもありました。
では、これを時代と運命上の観点から見たらどうなるでしょうか。
まず、時代は97年(灯丑)から動乱期に入っています。
これはひとたび、外へ出たら戦場です。
始末が悪いのは、中途半端に平和ボケした日本の実状と動乱期が融合していないこと。
戦争に負けた荒廃期なら、誰でも相応の注意をはらうのですが、
今の動乱期は、人の心の隙に乗じるような動乱期です。
戦争の時代なら、子供の行動には充分注意するでしょう。
しかし、今の時代はそれを気づかぬ人が多いようです。
家から一歩出たら、子供は常に親が手をひくくらいでないと、危険だということです。
もうひとつは、このご家庭の父親が単身赴任という報道でした。
戦地におもむいているわけではありませんから、
この時代に単身赴任というのは、相当内側の世界が危うくなります。
家族はひとつであり、世帯主が異動したら、どんな事情があっても、
物心つかない前のような子供がいる家庭は、絶対に一緒にいなければなりません。
常に一緒に行動できなくても、一緒に住まないということが、
その家庭のパワーを弱くしているのです。
この点を忘れてはいけないということを、思い知らされた事件でした。
海原ともこが改良改革という離婚
■00年(鉄辰)の天剋地冲年に番組制作会社のスタッフと結婚した、
「海原やすよともこ」の姉・
海原ともこ(71-1227/陽戌)が、
DNA「龍」の改良改革年で、ラッキーカラーの今年(木申)になり、離婚していたそうです。
なんでも、(離婚)原因は性格の不一致だそうですが、もっと思いっきりボケてほしいです。
ところで、結婚した時のウエディングドレスは、
あの
梅宮アンナ(72-0819/海午※)が選んだとかで、
ヘンな因縁もらったのではないか、ちょっとカワイソーです。
島田楊子がまたまた無免許運転
■かつては女優もしていたらしい、島田楊子(53-0517/山辰)が、
DNA「車」年(今年/木申)の害月(灯卯)の24日(海寅)に、
首都高速の入口付近で、無理な車線変更をしようとして、
後続車に接触したことがわかりました。
海外で免許はとったことがあるそうですが、
10年前の条件なし天冲殺の94年(木戌)には、無免許運転が発覚し、
今回も無免許運転とのことです。
理由は、「教習所に2回通ったが取得できなかった」だとかで、
ほとんど向いていないのかも知れません。
エネルギー320点。
年干「雨」と日干「山」が干合すると、それぞれ「灯」と「陽」になるため、
月干「灯」をいれ、火性の天干一気にもなる、相当暑苦しい人で、
バブリー夏生まれでもあり、時代整合性ありません。
かつてハリウッド映画に出演したとかの栄光を、忘れられないそうですが、
近年はトラブルばかりで、仕事をしているという話もなし。
ターボ運に加え、現在は「47歳海戌」の10年運ラッキーカラー天冲殺ですが、
生き方が間違っていれば、何の効力もないようです。
 
 
■2004年03月29日(灯未)
進藤晶子が古巣で初レギュラーという情けなさ
■フリーアナの進藤晶子(71-0909/灯酉※)が、
4月4日(雨丑)スタートのTBS系『儲かりマンデー!!』(日曜7:30)で、
TBSを退社後初めて古巣でレギュラー司会を務めるそうです。
日曜朝に経済の旬な話題や、お金にまつわるお得情報を
分かりやすく提供する新趣向の経済バラエティーだとか。
進藤は、今年(木申)はDNA「玉」で、確かに昔の事に縁あり。
しかし、条件なし天冲殺の01年(宝巳)に、DNA「禄」主導らしく、
自己中心で意味不明の辞め方をしたような人を、TBSはなぜ使うのでしょうか。
その意味がわかりません。弱味でも握ったのでしょうか(笑)。
土性ゼロ(DNA鳳/調なし)で、魅力ある喋りもありません。
スタジオ内に30代の若夫婦が暮らしていそうな一軒家のセットを組み、
進藤アナと、『極楽とんぼ』の
加藤浩次(69-0425/鉄午※)が司会を務め、
毎週迎えるゲストとともに、経済ネタをチェックするようですが、
そんな朝早い時間にニーズがあるとも思えません。
ちなみにお金の失敗談は、
「大きな失敗はないけど大きな貯金もない。この番組を機にためていければ」だって。
信用できませんね(笑)。
加藤と
緒沢凛(78-1226/海戌)夫妻の子育て秘話のほうが、まだ受けると思います。
臨月広末涼子夫婦げんかの元凶
■臨月の広末涼子(80-0718/海辰)が、
義姉の子供の面倒をおしつけられ、
ほぼ無職の夫(75-0914/雨亥)と口論が絶えないそうです。
いくら今年(木申)は、出産に適した時期とはいえ、
これでは胎教に悪そうですし、生まれてくる子供にも悪影響をおよぼしそうですね。
生月冲殺のなれの果ては哀しいものですが、
仮にも元トップアイドルの生きる道ではありません。
(生月冲殺が)いつまでも親離れできず、事務所にも管理されていないと、
結婚してまでも、良くない物をひきつけてしまうようです。
宇多田ヒカルの夫紀里谷和明の身勝手映画
宇多田ヒカル(83-0118/陽午※)の、夫というブランドしかない、
紀里谷和明(68-0420/鉄申)が、ヒットするとも思えない映画
『CASSHERN』のプロモーション活動(インタビューなど)に非協力的で、
ただでさえ予算オーバーで怒り心頭の松竹から、顰蹙をかっているそうです。
10年運などの運型で見るべき所はターボ運のみの、
扱いづらい子丑天冲殺に、映画なんかとらせるから、こうなるんです。
「申」年生まれ「鉄申」は他力運。
もう少しマジメにやりましょう。
 
■2004年03月30日(山申)
出川哲朗が年下子丑の元RQに騙され結婚
■抱かれたくない男No.1で、金性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
頭の中身はカラッポに等しい、
出川哲朗(64-0213/海辰)が、
事もあろうに、条件なし天冲殺の昨年(雨未)に知り合った、
元レースクイーンの
阿部瑠理子(79-0822/宝酉)と挙式をし、
来月早々にも入籍するそうです。
ラッキーカラーとはいえ、年下の子丑天冲殺と結婚するなんて、
せっかく、10年運「37歳鉄午」のラッキーカラー10年運天冲殺に入ったのに自殺行為です。
身ぐるみ引っぱがされるだけです。間違いありません!
松田聖子石橋貴明の野望的ユニット実現
■生年生月冲殺のクセに自己発揮しまくった結果、どんどん落ちていく、
松田聖子(62-0310/灯未)と、もはや絶不調とも言える、
とんねるずの
石橋貴明(61-1022/山子)が、異色ユニットを結成。
石橋が聖子にデュエットを提案して実現したもので、
7月にシングル『Smile on me』を発売するそうです。
2人は「この楽曲で全米進出を果たしたい」と意気込みますが、その関係は害。
しかも、聖子(灯未)は石橋の年干支「宝丑」を天剋地冲するのですから、
空振りに終わる可能性が強いです。
TBSのプロ野球中継『野球烈闘2004』のテーマソングになっており、
4月7日(陽辰)の中日・巨人戦から放送されるようですが、期待してはいけませんね。
石橋によると、コンセプトは「サムライ」だそうで、
一応、彼の今年(木申)のDNA「車」には違いありませんが、
共通干支のない、野人と生年生月冲殺が、
なりふり構わずやっても通用する時代ではなくなったと思いますし、
なんだか、見てるだけで恥ずかしいです。
石原さとみがNHKてるてる家族で大失敗
■NHK朝の連続テレビ小説『てるてる家族』の、
関東地区の平均視聴率と最高視聴率が平均視聴率18.9%とふるわず、
歴代最低だったことが分かりました。
NHK番組広報部は「朝の通勤時間に当たり、(午前7時半から始まる)BS放送で、
という視聴習慣が定着したのではないか」と話しているようですが、
もちろん苦し紛れです。
理由は簡単で、主演の
石原さとみ(86-1224/海寅)に、
何の運気の裏付けがないにもかかわらず、起用したからです。
10年運初旬条件も、現在の10年運条件も、年運の天冲殺条件や、
ラッキーカラー条件も、宿命の際だった偏りも、何ひとつない人を、
事務所や後ろに控える団体の思惑だけで選んでも、成果は得られないのです。
 
デヴィ夫人の不名誉な暴行と慰謝料
デヴィ夫人(40-0206/畑卯)から、
元マネージャー兼運転手が、仕事中に頭を殴られ、事実上解雇されていた事件で、
東京地裁は29日(灯未)、36万円の慰謝料の支払いと、
423万円の未払い賃金の支払いを命じました。
デヴィ夫人は、年支「辰」VS日支「卯」の害持ちで、
表裏人間であり、物事が長続きしない人です。
本当は表に出ずひっそりとしていたほうが良いのでしょうが、
月支「寅」を加えた方三位もあり、
何かと賑やかしとして、これまでは重宝されてきたのです。
10年運「1歳灯丑/11歳陽子」のラッキーカラー10年運と、
「21歳草亥/31歳木戌」の特別条件付10年運天冲殺、
さらに「41歳雨酉/51歳海申」の10年運天冲殺の威力で、
これまで生きながらえてきた人ですが、現在はこれらの条件も抜け、
「61歳宝未」(DNA鳳)は、本来悠々自適の生活を送っているべきなのです。
老いては床の間の掛け軸のようになるのが、理想的な年寄りの姿ですが、
どうやらこの人は、潔い退き際は無縁なのかも知れません。
今年(木申)は、条件なし天冲殺+干合。
まさに、名誉が地に墜ちる時期かもしれません。
売春目的等で年齢詐称する少女の正体
■実際は17歳なのに、年齢を偽り売春目的等で渋谷のクラブに入場するため、
健康保険証を偽造した少女(86-0515/畑未)が、補導されました。
この少女は、エネルギー292点の身強の子丑天冲殺。
火性108点土性104点と存在感あるうえに、
年支「寅」VS月支「巳」の害があるため、挙動に特長があり、
干合年でもあり、目立ってしまったようです。
バブリー夏生まれが、年干「陽」が10年運「13歳宝卯」で干合され、
さらに水性がでたため、金銭物質に興味をもったようですが、
DNA構成は「玉禄龍調玉」の並びで、現実性はありません。
こういった(精神的な)剋線の多すぎる子丑天冲殺は、
若い頃はどうしても、明確な目的がないと、道をはずしやすいようです。
また、この少女の母親が年干の「陽」になりますから、
その母親が異性の出現(干合)で、母親の役目を果たしていない
隙におかしくなったともとれます。
さらに、少女の伴星も「鳳」ですから、あまり質の良い「畑」ではありませんが、
害切れ(年支VS月支)の干合年で、とまどいもあったのでしょう。
DNA「鳳」は工夫でもありますが、もう少し人生そのものを工夫してほしいものです。
チョコボール向井はプライド欠如
■有名AV男優のチョコボール向井(66-1215/山申)が、
六本木のハプニングバーで、猥褻な行為を客に見せたとして、
25日(雨卯)のダメージカラー干合天冲殺日に、公然猥褻罪で逮捕されたそうです。
向井は、DNA「司」主導で、本質堅実な人ですが、
マジメというより、コツコツとその道に励んでいたのですね。
また、エネルギー173点とノリが良いのですが、
宿命には、木性ゼロ(DNA車/牽なし)のため、
真っ当な仕事をするというタイプではありません。
ダメージとはいえ、「17歳海寅/27歳雨卯」の10年運天冲殺で、
相応の運を伸ばしてきたように見えた彼ですが、今は10年運天冲殺も抜け、ただの人。
ちなみに、現在は「37歳木辰」という、宿命にない木性の10年運で、
シャカリキに働いていたようですが、10年運天冲殺を抜けてしまえば、
実際は神通力も何もありません。
宿命にないものでは、かえって目立ってしまうので、
今年(木申)に入った、天冲殺月に検挙されたのでしょう。
宿命に木性がないということは、生きるためにプライドも何もない人ですから、
客の前で実演など出来てしまうのですが、常人の理解の及ばない世界です。
職業差別をするつもりはありませんが、
いくら需要があっても、なかなか信じがたいことですね。
私はAVを見たことも見る気もおきませんが、楽しいのでしょうか・・・。
 
04年02月分 04年04月分 04年05月分 04年06月分 04年07月分
04年08月分 04年09月分 04年10月分 04年11月分 04年12月分
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
BEHPは書体設定明朝体にしてご覧になられるのを推奨しています
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●運命向上委員会 Copyright(c)1994→2017 birthday-energy.inc.
 
BE●灯BE●幸せ発電所
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2