BE●運命向上委員会BE●移動祝祭日↑
BE●苺1BE●苺2
幸せ発電所→BEは予防的運命を提唱します●★★
心のDNAで運命を科学する BEハレ●運命オンラインサロン
○清く正しく美しく//著名人を誉めたり貶したりしつつ自分を磨く頁です☆
2 0 2 0 年(鉄子)●04月 鉄辰 // 移 動 祝 祭 日
 
04月分一覧 (2020年目次)
樋口明雄サイレント・ブルー 自然に従い生きていきたい(2020_0401)
星野文月私の証明の看過できない習性(2020_0406)
山口恵以子うちのカレー(食堂のおばちゃん7)はとっても危険(2020_0407)
赤松利市アウターライズの奇跡という賞味期限(2020_0411)
レンタルなんもしない人レンタルなんもしない人というサービスをはじめます。の大失敗(2020_0415)
プロ奢ラレヤー嫌なこと全部やめても生きられるは本当か(2020_0421)
西加奈子おまじないが通用しない迷走と夢の続き(2020_0423)
三津田信三魔偶の如き齎すものに潜む混じり物(2020_0426)
 
■2020年04月01日(水)木戌
樋口明雄サイレント・ブルー 自然に従い生きていきたい
○雑誌記者、フリーライターのかたわらゲームブックや
ライトノベルの書き手として活動ののち、
09年(畑丑)のDNA「鳳」の
主導DNA条件あり天冲殺半会年の、
DNA「牽」の干合支合日に
約束第27回日本冒険小説協会大賞(09-0328/海申)受賞。
同作では
第12回大藪春彦賞(10-0120/鉄午)も受賞。
13年(雨巳)のDNA「車」年には
ミッドイト・ラン!
第2回エキナカ書店大賞を受賞している
樋口明雄(60-0130/灯巳)の
サイレントブルーが、
主導DNA対冲年だった昨年(19年/畑亥)の対冲重なりの
11月30日(宝未)のDNA「禄」日に上梓されている。

JR小海線甲斐大泉駅の北にある山梨県最北端に位置する
八ヶ岳南麓の標高1200メートルの高原にある、
カラマツの林を切り開いた「カナディアン・ログ・ヴィレッジ」内で、
森のレストラン」を営む秋津俊介は、
元は
装丁デザイナーだったが、
アトピーで病気がちだった息子翔太(10歳)の身を案じ、
妻の真琴と一緒に
料理学校に通い調理師資格を取り
5年前に東京から移住してきた。
オーガニックな食材だけではなく、
井戸で汲み上げた新鮮な地下水を使ったの飲み物が人気を呼び、
地域にも認知されるようになって、充実した日々を送っていたが、
ある九月の終わりの朝、蛇口から流れる水が薄茶色に変じていた。
付近一帯の水も濁っていると聞いて、
不動産管理会社に連絡し、検査したところ鉄とマンガンの数値が高い。
何かの変動で
地下水が変質したと説明され、
やむなく揚水バルブにフィルターを取り付けて対処することになったが、
その後、水は全く出なくなり、
水道水をひかねば生活もできなくなる始末
市内にあるミネラルウオーターの会社の
あらたな取水井戸が原因ではないかと疑うようになった。
市長選挙で新旧住民が生活と未来をかけて争うなか、
ついに水道まででなくなって大騒動に発展して、
市中はパニックに陥り、取水制限が発動され危機を脱した。
あってあたりまえの水がなくなる!
自然の中で生き続けて20年の著者
だからこそ描けた
生存権にかかわるエンターテインメントは、
他人事ではなく、震えが止まらない。

山口県岩国市生まれ。明治学院大学法学部法律学科卒業。
山梨県自然監視員。99年(畑卯)の主導DNA年より
山梨県北杜市在住の樋口は、「鳳」冲殺主導で、
一風変わった趣向の持ち主で、
都会に居続けると、人間不信健康を害しやすいので、
いわゆる
大自然の中にいないと安心できない。
「鳳冲+牽」は、
理論的だが状況や天候に左右されやすい。
才能は「」で、役目役割
作家としても受賞は励みになったが、
猿害から農作物などを守る
モンキードッグを駆使して
山梨県に貢献している姿も、それこそ不自然ではない。
「鳳冲+石」は、
非常識を常識に変えるなど、
大雑把であろうと、
大胆に自然を守る担い手
「鳳冲+鳳」は、妙な
細工をほどこし、生活を楽しむ。
「鳳冲+貫」は、時代の
最先端を自然の中に取り入れる。
「灯+鳳冲+丑月」は、他人が真似できないような
目標があればしぶとい
「亥」年生まれ「灯巳」は、平素は温和しさを装うが
揉め事に強い
危機的状況になればなるほど、やたらと元気になる。
生き方を表す伴星は「玉」で、
学びながら成長する。
物事の始めの洩星は「貫」で、最初は
孤軍奮闘。
締めにあたる導星は「鳳」で、自然に溶け込んだ
趣味の人生。

宿命の特長は、晩冬午前二時頃の松明で、
寒い厳冬の真夜中には、ありがたい存在も、
街中にこそあるコンビニエンスストアみたいなもので、
高原を控えていようと、その前にある平地なり盆地なりにこそ
必要なもので、あまり高地に近づくと、
(冲殺もされているし何かの拍子で)
山火事になりかねないが、
原則
頼りにされるのが冬の灯火で嫌われることは少ない。
総エネルギー217点はまずまずも、
自身の火性58点に比して、燃料源の木性は僅か23点しかなく、
創造力を駆使するには努力が必要で、
それこそ水ではないが、枯渇しかねないので、
やむなく、
八ヶ岳市を想念の中でこさえて、
有効利用しようとしているのだ。
都会にいたら鬱陶しいが、
人工的な姿を山梨県にはめ込むには、
長い時間をかけて努力が必要だったろう。
年干支の「畑亥」は泥田で、時代と時代のつなぎ目で、
一か八かの勝負をする。
月干支の「灯丑」は山口県でも東京でも実現できなかったことを
先祖の少々歪な運気に後押しされる。
そして日干支の「灯巳」は、あれもこれも自分でやりたがるが、
狭い地域でこそ、輝きがより一層光る。
干支番号構成は36-14-54で西方東方北方で、それなり。

後天運は初旬「8歳陽子」は、DNA「石」の10年運天冲殺で、
生月冲殺でもあり、
生涯仲間のために何かをする犠牲運
秋津たちが、皆のために尽力するのも同じだが、
黙っていれば、屈辱を強いられるが、
手を抜けばより困難に追いやられるばかりなので、
どうせ何かをするならば
徹底して最後まで力を尽くさねばならない
年支「亥」と月支「丑」を埋める方三位で、
冲殺は
前向きになるが、終わりなき災禍は生涯続くが、
ここで作家を目指したというが、原則
若年期は陰転
2旬「18歳草亥」は、DNA「龍」の
特別条件付10年運天冲殺で、
故郷をあとにして、
環境を変えれば
守護神でもあり運気稼働する可能性。
東京にでて、
ありえない体験をする。
3旬「28歳木戌」は、DNA「玉」の
特別条件付10年運天冲殺で、
前旬よりは使い出がある、
安定した日々。
4旬「38歳雨酉」は、月支「丑」と日支「巳」のからむ
内側の生活に傾くDNA「車」の
三合会局で、
自然の中という
危険な環境に身を置くことで消化
5旬「48歳海申」は、DNA「牽」の干合支合。
月干も干合するので、進み行く方向性の変化。
その気になれば願いが叶うので、
名誉というデビュー
現在の6旬「58歳宝未」は、年支「亥」の半会を伴う
月干支「灯丑」の天剋地冲で、世界は拡がるので、
気持ちを引き締めて、
感謝と奉仕の自然界への恩返し
今後は7旬「68歳鉄午」は、DNA「司」の
地道
月支「丑」の害は、冲殺があるだけに、
気持ちのゆらぎから
妙なものを引き寄せかねない
8旬「78歳畑巳」は、主導DNA「鳳」の
自己確立で、
悠々自適の日々を送るが、妙なものにクビを突っ込めば、
あっけなく終わる可能性も。

地面の下のことは見えない」は、生月冲殺だけに予測不能ばかりか、
自分の動き
次第で災禍もやってくるという表れ。
実話に基づいているという話は、言われぬまでもなく、
大きく報道されずとも、
大手飲料水メーカーが水を汲み上げれば
地下水源がひずむ
のは、生月冲殺の証し。
(
水を売る商売は)煮沸消毒し、
ペットボトルにつめて出荷するだけという楽な商売だが、
林業に活気がないいま、山に満足な手入れをすることなく、
水だけをくみ取りし続けていれば、
どうなるかは
小学生でも判るというものだが、
その因果関係にも踏み込み、踏みこんでいながら、
親しみの持てる文体で、
子供達でもその気になれば読める

ところで、樋口は結婚して子供もいるようだが(詳細不明)、
地域活動にのめり込むあまり、
(
子供が)秋津達のような目にも遭っただろうし、
密かに
外国企業の支援をうけて挑んだ興味深い
市長選挙もあったかもしれない。
最初から力をもつ者はいない。
でも目的をもって前向きに生きていれば、なんとかなる

あなたがたはその素質があると思います。
ブログを拝見してそう思いました
」なんておだてられて
市民活動の中核も担ったに違いないが、
それも
小説のネタとして提供できるならしめたものか。
よそ者のクセに」と言われながらも、
企業内にいれば個性を殺すのだろうし、
地場の者には雇用があるので、踏みこんだ活動ができないから、
よそ者だって、志があれば皆のためだと考え行動する
お金が入れば人の心は失われていく
便利さを求めて無駄な道路をつくっても
観光地ばかりこさえても虚しい
水はカネのあるところに流れるばかりではない。
最後は住民のためになるならば、それは
自然を守る正義だろう。
惜しむらくは生月冲殺ばかりか、
「灯巳」の特性から、
息子が後継者にならないかもしれず、
都会を目指すのではないかという想定予測。
それはまたそれか★
樋口明雄60-0130
灯畑木
巳丑亥-8
鳳貫石鳳牽(鳳冲殺主導)
木性(23)火性(58)土性(58)金性(33)水性(45)/総合217
子丑生月冲殺/天冲殺(8歳陽子/18歳草亥/28歳木戌)/方三位(8歳陽子)
三合会局(38歳雨酉)/干合支合(48歳海申)/主導DNA(78歳畑巳)
木性脆弱/火性過多/土性過多/金性脆弱
-8歳陽子/18歳草亥/28歳木戌/38歳雨酉/48歳海申/58歳宝未/68歳鉄午/78歳畑巳〜
04(灯)BE
top●BE
 
■2020年04月06日(月)畑卯
星野文月私の証明の看過できない習性
○都内で新卒入社した渋谷にある企業
コンテンツ制作を担当したのち、フリーに。
自由が丘みどり湯銭湯番台をしたりしながら、
現在は
webラをたちあげ、フリーライターをしている
星野文月(93-0720/海寅)が、
忌み神干合年だった17年(灯酉)に
交際していた男性
脳梗塞で倒れた当時の日記を 証 明として
19年(畑亥)の主導DNA「牽」の支合年だった
12月10日(宝巳)のDNA「玉」の
守護神天冲殺害日に上梓している。

突然、交際中恋人が脳梗塞で倒れて
何が何だかさっぱりわからなくなってしまってからの日々を、
一般女性写真文章で淡々と綴ったおよそ半年間記録
ラインが既読にならず、彼は約束の場所に来なかった。
彼氏が脳梗塞で倒れたという知らせを、
彼氏の
元カノらしき人物からもらうところから日記は始まる。
ユウキさん(89-0726/灯亥)は脳梗塞で入院していた──。
連絡がとれない混乱の数ヶ月を経て、後遺症を抱えた彼と向き合い
やがて
修復できない関係と気持ちに気づいて
立ち去った
自身の弱さとズルさを堂々と綴った日記を書籍化したもの。

長野県諏訪郡富士見町出身。大学進学に伴って上京し、都内で就職。
忌み神半会年だった18年(山戌)の
守護神月だった09月(宝酉)30日(草丑)のDNA「調」日に退職
翌10月01日(陽寅)のDNA「禄」日からは、
目黒区緑が丘にある
銭湯「みどり湯」の番台勤務するも、
現在は退去しその気配なし
また、17年(灯酉)当時は、世田谷区弦巻のシェアハウスで
女性二人と暮らしていたが、
今年(20年/鉄子)はDNA「龍」の
守護神改善年らしく
03月20日(海戌)の大半会日あたりには
引越している星野は、
DNA「
主導で、暴走せぬよう制約を好むが、
水の本質から制御されれば、流れ出すという矛盾をもつ。
精神性より現実的なスタイルを重視するのは辰巳天冲殺ならでは。
「牽+玉」は、時代の先端を行くようで
オーソドックスな手法。
「牽+禄」は、行動力決断力が適切になりづらく、
ズルズルと無為な事を持続しているかと思えば
刹那的に気持ちの趣くままに動く。
才能は、この「」で感謝奉仕自己顕示欲になるが、
忌み神方向でもあり、持続できる保証はない
「牽+石」は、事なかれ主義だったり、
流されやすくなる
「牽+牽」は、
計算できない行動力。
「海+牽+未月」は、
子供っぽい自尊心。
「酉」年生まれ「海寅」は、
受け身の人生で異性に振りまわされる。
生き方を表す伴星は「車」で、
孤軍奮闘
物事の始めの洩星は「禄」で、誰かに
その気にさせられる
締めにあたる導星は「石」で、誰かと
一緒に終わる。異性とは限らない。

宿命の特長は、晩夏午後二時頃暑さのなかで、
流入する上下水を受け入れる波止場で、
汚れぬように対策を講じねばならぬが、
混じってしまえば同じだろうという発想。
夏生まれの水性は原則好かれるとはいえ、
総エネルギー194点では、さすがに
フリーで活動するのは厳しいが、
土性61点の稼働力が、有無を言わせず急き立てる
とはいえ、発信力の木性は38点あろうと、
創造力取材能力になる金性はわずか22点。
実録のような日記だったから可能になったと思うべき。
最大級の
矛盾は「」が長野県に誕生したことか。
とはいえそこは辰巳天冲殺で、
はみ出せたことは良かった。
年干支の「雨酉」は、成功するか否かのどちらか。
社交上手で
異性を踏み台にすることもあるが、
頭脳明晰も少々
品性に欠けることあり。
月干支の「畑未」は、開拓者を利用しつくすじゃじゃ馬で、
理性より感情が先ばしり、
目を離すと怠け者になりやすく、
そのため組織に属し、
困難な役割を与えられたほうが無難
そして日干支の「海寅」は、一見温厚も
自意識過剰で何でも自分が一番。
破壊することをいとわず、
やり直しが多すぎるのが難点
干支番号構成は、10-55-39で東方北方西方でそれなりも、
総エネルギーからは後天運の助けがないと厳しい。

後天運は初旬「6歳鉄申」が、DNA「龍」の守護神変則方三位対冲。
常に過去を見直しがちで、ありえない
気安い庶民性付加
45歳まではターボ運(子丑天冲殺廻り)のため、
何かをすれば、
自然と目立ってしまう。
2旬「16歳宝酉」は、ひとつのことをじっくり極める。
深く掘りさげるばかりか、すぐ里心もついてしまい、
故郷を離れても、
疲れたら親を頼ることで、
復調できると思ってしまう。
現在の3旬「26歳海戌」は、DNA-「貫」の大半会で、
独立独歩のため、会社勤めが嫌になり、
フリーという気持ちが湧かない訳でもないが、
年支「酉」は害でもあり、そこまで
期待してはいけない
今後の4旬「36歳雨亥」は、DNA「石」の支合。
月支「未」は半会しているため
自信満々で、
仲間を頼ったり利用したり
とはいえ、あまり交流しすぎるち
薄まる恐れ
下手をすれば
屈辱や妥協にもつながりかねない。
5旬「46歳木子」は、DNA「鳳」のゆとり。
ターボ運も終わり、
ほぼ普通の人になる
月干「畑」の干合で、進み行く方向が異なるようになるが、
思い切って舵をきれない可能性もあり。
6旬「56歳草丑」は、DNA「調」の反発。
年支「酉」の半会と月干支「畑未」の天剋地冲もあり、
大いに気分転換したくもなるが、これといった成果なし。
7旬「66歳陽寅」は、DNA「禄」の自己顕示欲強化。
8旬「76歳灯卯」は、DNA「司」の晩年の変節。

以下をコメント付で引用する。
17年(灯酉)の忌み神干合年の06月17日(草亥)の
DNA「調」の
極端なことが起きかねない支合日に、
おしゃれでかっこいい音楽をつくる年上の彼氏
ユウキさんと
クルージングデートの約束をしていたが、
LINEも何もこない 。
朝の7時からInstagramで知り合ったカメラマンに
死んだ魚みたいな目が良かった」と言われ写真をとっていたからか。
そして、翌06月18日(陽申)のDNA「禄」の
天剋地冲日に
あの、ユウキくんの身内の者ですが、
ユウキくんは昨晩倒れまして今緊急手術をしています。

脳梗塞で倒れたというのだ。
ユウキさんには
7年くいらい付き合って同棲していた彼女がいた。
彼女との結婚を視野にいれるも最近あまりうまくいっておらず、
そんな時出会ったのだが、同棲もしているし、
簡単に解消するのは難しいと言われながらも
ズルズル付き合ってきた。電話の主がその彼女だとすぐ気づかずに。
06月19日(灯酉)の干合不安日、
植本一子の「家最後の日」読む。
死んでしまったら二度とあえないと思う。
06月21日(畑卯)の主導DNA「牽」の才能強化日。
大学時代の哲学の恩師と電話。
私が私であることがどういうことか」を考える。
06月22日(鉄辰)のDNA「龍」の天冲殺日。
会社近くの金王神社にお参りする。
07月16日(木辰)のDNA「
」の天冲殺日
学芸大学にある
カメラマンSのスタジオで撮影。
抱きしめられた。
体温が温かくて気持ち良かった
07月18日(陽午)のDNA「禄」の半会日。嫉妬心湧く。
久しぶりに人の肌にふれて一瞬で許してしまったことを後悔
07月26日(木寅)のDNA「鳳」日。ユウキさんの誕生日。
07月27日(草卯)のDNA「調」日。
ワーキングホリデー徳島県神山町求人サイト見つける。
07月28日(陽辰)の忌み神日に同説明会に出向き、
その後会社をやめて一ヶ月で行こうとするが
寄ってたかって猛反対される。
09月04日(木午)のDNA「鳳」の半会日。
ユウキさん兄から会って話したい 夜一時間会う。「諦めてくれ」みたいな。
09月08日(山戌)のDNA「車」の危険な半会日に、
カメマンの
チョメさんと撮影ポップなヌード写真。
公開するなら
顔はNGということでOK。都内一軒家民泊使用
09月09日(畑亥)の主導DNA「牽」の支合日に
基本的に公開できない写真なんて価値がないと思っている」と言われる。
私は撮られるという行為に興味があるし、
公開することは自分の目的ではありません

今さらそんなことを言われても困る
事前に言ったはず。確認をしてください
本当は公開されても良かった、
批判されることが怖いだけなのだ。
好みの相手ではなかったことか。
09月10日(鉄子)のDNA「龍」日。
ユウキさんから「
ごめんね。大好きです、さようなら」とLine。
09月11日(宝丑)のDNA「玉」日。「
失語症がでている」とLine。
10月05日(草丑)のDNA「調」日。渋谷から中野行きのバスに乗りお見舞い。
中野総合病院?東急でスフレケーキの詰め合わせと小さな鉢植え購入。
お見舞いに鉢植えって買うか。ギブスをしていたようだ。
11月05日(陽申)の天剋地冲日。
自宅リハビリするらしい。
11月29日(鉄申)のDNA「龍」の対冲日。
チョメさんとの仲を疑われる
12月10日(宝未)のDNA「玉」日。
シェハウスに
グループ会社の同僚で飲みに行ったことがあり、
好意を寄せられているトビーさんを呼んでカレーを振る舞い。
帰り道で告白されるが、
実は私には恋人がいます。
脳梗塞で倒れて後遺症が残ってしまいました
」と発言。
12月24日(草酉)のDNA「調」日。ユウキさんの
自宅クリスマスなので行く。
二子玉で母親に紅茶、彼にニット帽子を購入。
その
夜はトビーさんの家に泊まる
ざっと書き出すと。こんな調子で、DNA「司」の
干合年らしく
さすがに
男はいっぱい寄ってくる

日記を書くきっかけ
いつかこんな日々を振り返って笑えるようになればいいな」だそうで、
編集者は「
不謹慎かもしれないが読んでみたい」と言い
既に彼とは別れて
新しい恋人と歩むことを決断したから出来たことらしい。
しかし「
ユウキさんから逃げた自分を責め、
大切な人をまた失うかも知れないという恐怖。
新しい生活を築くことに意識を集中するが、
過去の自分を受け入れ許すことができなかった。
ユウキさんやご家族がこの本のことを知ったら、
(今の)恋人がこれを読んでどう反応するのか
私はこの痛みとともに自分の道を歩いて行く
」だそうだが、
まず、
身強とは言えない夏の「」が忌み神方向の男
汚されっぱなしである。
そこを
補うのが、書くことだったはずだが、
完全な
フィクションならともかく
さすがに
因縁を残し災禍がさらに生じかねないのは、
本人も心配しているとおりだが、
それ以前に
ユウキさんは、午未天冲殺目下縁なし
おそらくは
忌み神害年の16年(陽申)に、
同棲相手がいながら(その相手もモメていたということで年下かもしれない)
著者に手を出して手痛いしっぺ返しをくったのではないか。
また、
生月冲殺のわりには、自己発揮も多かったに違いない。
「16歳畑巳」の主導DNA「鳳」の対冲から、
「26歳山辰」のDNA「調」の若い女性とかかわると忌み神。
とはいえ、
羅状で共通干支もあり日干支干合支合という、
年齢が逆転していたら、この上ない仲なのに、
あっけなく他の男に乗り換えられたのは、不幸中の幸いといえども、
さすがに休養期間もおかず、
間髪入れずに新しい男では生き方が濁る
今回は助かったが、
植木一子信奉者ではこの先濁るばかりで厳しいぞ!
それだけのことで、編集者が面白いといったかどうかではなく、
因縁を産みだすばかりで関心しないどころか、
慌てぶりは伝わってきても、文章や内容に
酔いしれる部分はなかった
この宿命、この後天運では、
無理をしたら失速するだけで、
フリーライターはあまりにも不似合いに感じる★
星野文月93-0720
畑雨宝
寅未酉+6
石牽禄牽玉(牽主導)
木性(38)火性(40)土性(61)金性(22)水性(33)/総合194
辰巳天冲殺/変則方三位(6歳鉄申)/ターボ運(〜45歳)/大半会(26歳海戌)
土性過多/金性脆弱/水性脆弱
+6歳鉄申/16歳宝酉/26歳海戌/36歳雨亥/46歳木子/56歳草丑/66歳陽寅/76歳灯卯〜
09(海)BE●
ユウキさん●89-0726
宝畑海
亥未巳-6
鳳禄牽鳳石(鳳冲殺主導)
木性(33)火性(70)土性(70)金性(40)水性(18)/総合231
午未生月冲殺/天冲殺(6歳鉄午)/方三位(6歳鉄午)/主導DNA対冲(16歳畑巳)
大半会三合会局(36歳灯卯)/ターボ運(76歳〜)
火性過多/土性過多/水性脆弱
-6歳鉄午/16歳畑巳/26歳山辰/36歳灯卯/46歳陽寅/56歳草丑/66歳木子/76歳雨亥〜
04(灯)BE
top●BE
 
■2020年04月07日(火)鉄辰
山口恵以子うちのカレー(食堂のおばちゃん7)はとっても危険
○派遣社員として働きながら松竹シナリオ研究所で学び、
2時間ドラマプロットを多数作成。
その後、
丸の内新聞事業協同組合社員食堂
勤務するかたわら小説の執筆に取り組む。
新人作家の発掘、創作の研究を目的として活動する
一般財団法人「新鷹会」の推挙により
07年(灯亥)のDNA「調」の支合年に
始末でデビューし、
13年(雨巳)の
ありえない守護神害年の、主導DNA干合日に、
上海第20回松本清張賞(13-0423/畑未)を受賞した
山口恵以子(58-0606/木寅)。
16年(陽申)のDNA「鳳」の対冲年に刊行した
食堂おばちゃんシリーズが好評で、
「ランティエ」19年09月号〜12月号に掲載されたものに、
書き下ろしを加えたシリーズ7作目の
うちカレーが、
02月18日(宝卯)のDNA「
」日に上梓されている。

「食堂のおばちゃん」シリーズ7作目
時は
一年にふたつの時代があった特別な平成最後令和元年
「うちのカレー」には、
人それぞれの大切な想いがつまっている──。
スープカレー、ドライカレー、牛スジカレー、
カレーチャーハン、カレーうどん。
にある「はじめ食堂」を舞台にした、笑って泣いて人情小説
五月の十連休にモルディブへ旅行した万里は、現地でカレーを堪能し、
すっかりカレーの魅力にとらわれて、
手始めにスープカレーを月に二回ほどランチでだしてみたところ大好評。
さすが「
冒険すべし、ダメなら改めるべし」が信条の「はじめ食堂」だ。
また、ナンはインドではマイナーで、北は小麦食、南は米食になり、
わざわざ窯で焼くには高価になり、
スーパーでもナン売ってる日本って、インド人もビックリ」と
いう小ネタまで披露。
そして
本場インドカレーはシンプルなロックバンドなら、
日本カレーはスパイスいっぱいのオーケストラハーモニーだと絶賛!
カレーの他にも、焼き魚、牛丼、ハンバーグなど、
懐かしく、ほっとする料理の数々と温かな心遣いが交錯する。
あなたのお気に入りのレシピはなんだろうか。
ご飯が永久運動になりそう」ですか!?
調理師試験事件や性同一障害や高年齢者の免許返納問題など
時代にあった話題も盛り込まれ、
お腹はいっぱいになる(笑)。

東京都江戸川区生まれ。早稲田大学第二文学部卒業後、
親戚の紹介で宝石と毛皮の輸入販売会社に入社も3年で倒産
その後、宝石関係の
派遣社員の仕事をしながら、
92年(海申)のありえない水性年より
松竹シナリオ研究所研修生(夜間コース)になり、
大半会年だった94年(木戌)に卒業し、
プロットライターとして15年ほど働くが、先が見えなくなり、
02年(海午)の
ありえないDNA「」年から、
丸の内新聞事業協同組合の
社員食堂勤務
パートから正社員となり、相応に安定した生活を送っていたが、
大半会年だった14年(木午)に
食堂が閉鎖されるタイミングで専業作家となり、
現在も江戸川区在住で、
かつしか文学賞の選考委員も務める山口は、
DNA「司」主導で、
地道生活を送りたい堅実者。
本質は自分とその周辺の
血族のあり方を意識するもので、
異性に対して辛気臭い気持ちを所有し、
判りやすく言えば、
ケチとも言えなくない。
「司+牽」は、たいそうな
感動は稀薄で、
ごく
ありふれた日常を、自己世代目線収集して再現する。
「司+禄」は、未来を見据える先読みの姿勢はなく、
現実生活最優先のため、欲望を隠そうとはしない
「禄」×3は、
愛想はあるように見えて、
それは
自己防衛のためのもので、頑固一徹
「木+司+午月」は、
名誉よりお金が好きで、
19年(畑亥)の主導DNA年で60年に一度の干合支合年には、
二度にもわたり
振込詐欺に騙されそうになっているが、
これは
繰り返される見込み
「戌」年生まれ「木寅」は、平時は悠然としているが、
モメごとに弱く逃げ腰となりやすい。
生き方を表す伴星は「玉」で、落ち着いて
静かな生活
物事の始めの洩星は「禄」で、
なんとなくその気にさせられる。
締めにあたる導星は「牽」で、あらゆる意味合いで
名前は残る

宿命の特長は、仲夏正午頃の
本来なら、
避暑地爽やかな空気の中で
人々に木陰を提供する役割だが、
総エネルギー242点はまずまずも、
自身の木性38点しかないのに、
火性64点暑気が強いばかりか、
年支「戌」VS月支「午」VS日支「寅」の
三合会局で、
地支火性の一気格的になってしまうため、
土性123点で火性をいくらか吸収するとはいえ、
脚元から火がついて燃えさかる山火事の様相。
金性17点はあろうとも、火性と土性に押され気味で、
水性を湧き出させる余裕はないため
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
あえていえば、
炭みたいな人なので、
その
質がよければ人々の役にたつはず。
また、
ありえない水性を縦横無尽駆使して創作する能力は、
無限大に使用できぬ訳でもないが、
どうしても、
ババくさくなるのは避けきれないだろう。
そして、それを売り物にもできるのだから、
昭和の時代のような主婦目線上等開き直るのも合っている。
しかしながら、ないものを使うのだから、
苦痛には変わりなく、
そのためには、徹底的に
無駄を省いていかねばならないはずだ。
好きな人にはたまらなく、
ドラマ化を嘱望するファンも少なくないはずだが、
渡る世間は鬼ばかりではないが、
もっと毒気がふんだんでないと困難かもしれない。
子丑天冲殺のわりには無難なところが
良くも悪くもこの作家らしいところだろうか。
年干支の「山戌」は、家族を思う心が双方伝わらず、
守備本能が異様に強く、
凝り固まって柔軟性なし
ざっくばらんで明るいように見えて、
根暗の極み。
月干支の「山午」は、スケール大きく感情を露わにしないが、
冷徹ではないものの、
決断力に優れ諦めるのもいとわない。
そして日干支の「木寅」は、
調整能力に秀でたムードメーカーで、
食堂の風合いは彼女そのもので、時間の経過と共に、
どんな仕事をしていても、それなりの成功は収めただろう。
作家だとこんな感じだが、
食堂経営だったなら、
さらに
スケールは大きくなっていたのではないかと思われる。
干支番号構成は、35-55-51で西方と北方を結ぶ狭い地域なので、
派手な冒険をともなう作品は挑戦するだけ、
くたびれもうけではないだろうか。

後天運は、初旬「1歳灯巳」が、DNA「調」の
極端な生き方になれば、内側世界華にならず
外向きの半会が生きるので、
私生活は丁寧な犠牲となりやすい。
しかも
ターボ運(子丑天冲殺廻り)付後天運は60歳までは続いていたので、
突き出して異様に目立っていたのは間違いないところだろう。
兄二人、女子一人だから、犠牲になった人生でもあるも、
たまたま東京に産まれたので、そうなったもので、
都会から遠いところに誕生して、
上京してきたような人生なら、また
ひと味違ってきたはずだ。
小学生の時から漫画を書いていたのは兄の影響もあるのか。
2旬「11歳陽辰」は、DNA「鳳」の
緩やか
大学卒業するまでに
漫画を書いてデビューする予定だったようで、
「司」主導は、
思い詰めたように他の将来設計用意せず
3旬「21歳草卯」は、DNA「石」の
屈辱妥協
漫画家への道は閉ざされ、
初代運であるはずの子丑天冲殺なのに
親戚の紹介なんかで就職するから、わずか3年で会社は潰れ、
真っ当に
就職活動もせず派遣に身をやつすという痛恨のミス
4旬「31歳木寅」は、律音で運命の
自己免疫力強化
DNA「龍」の対冲年だった92年(海申)に、
偶然みた雑誌の記事に触発され、松竹シナリオ研究所研修生となる。
94年(木戌)の「木」重なりから松竹シナリオ研究所(夜間コース)を卒業し、
タイミングも筋も良かったようで、
主導DNA09年(畑丑)の土性天干一気入格干合天冲殺年まで続ける。
5旬「41歳雨丑」は、
ありえない水性守護神10年運天冲殺で、
年干も月干も干合変化するため、仕事も進み行く方向も変化し、
「雨」自身は、ひとつのことを掘り下げて、
とてつもない成功をあれよあれと大成功。
当初は新鷹会の推挙と思えるが、
不器用な「木」のうえに、
「司」主導だけに、えいやっと流れに乗りきれなかったようで、
変化についていけずに「山」は「陽」に忌み神扱いとなり、
DNA「鳳」の忌み神火性強化で、
08年(山子)と09年(畑丑)はスランプになるが、
それは「司」主導が
あれもこれもと手をだしたツケという夢の中
更年期鬱症状などと言い訳したが、
ありえない成功を得ての土性強化は、
感謝や奉仕が濃厚でなければならないのに、
自己中心ばかりが強調されたからであろう。
むろん月支「午」の害もあり、不安が襲った。
明けて10年(鉄寅)は気分良く
調理師免許を取得。
6旬「51歳海子」は、DNA「龍」の
ありえない水性10年運天冲殺で、
月干支「山午」の天剋地冲を伴うもので
腹をくくって大成功
塩水であろうと干合のブレがないだけに
13年(雨巳)のありえない守護神害年には、
第20回松本清張賞(13-0423/畑未)を受賞し、
職業柄注目されて大きく売れた
14年(木午)の大半会年には、食堂閉鎖により専業化。
現在の7旬「61歳宝亥」は、初旬条件のない守護神10年運天冲殺明けの
DNA「牽」の
名誉または不名誉。
どちらに傾くかは、
売れたことへの深い感謝があるか否かによるが、未知数。
「亥」内「海」の恩恵が受けられるかは
生き方次第になる。
この後は8旬「71歳鉄戌」はDNA「車」の半会で、
普通に考えたら、そろそろ斬り倒されるところ。

さて山口は理髪鋏の工場を経営していた故人の父親(15-XXXX)と、
01年(宝巳)の山口のDNA「牽」の害年に亡くなった
母親(27-0123/灯巳)との間に誕生しているが、
この
母親は年支「寅」VS日支「巳」の害持ち表裏あり
そのうえに
子丑天冲殺なのに、年上と結婚しているのだから始末が悪い。
そして
母親とは害の関係なのに、介護では話にもならず、
そんな親がもってきた縁談では43連敗はするだろう。
さらには18年(山戌)に
脳梗塞を発症した
目上の午未天冲殺で、月干支「山申」を所有し、
山口の日干支「木寅」と天剋地冲を持ち合う
(47-0905/灯亥)の面倒まで見ているのだから
開いた口がふさがらない
山口が
とっとと実家をでて自活をし、
年下の男でもつかまえていれば成功の度合いも大きかっただろうし、
要介護になったり、脳梗塞を発症することもなかったに違いない。
親のこさえた逆縁から逃れられねば、自らも災禍も受けるだろうし、
結婚しない理由としてあげている
結局、私にどうしても結婚したいっていう欲求が無かったんですよ。」は、
言い訳に違いないし、ストレスで度々膀胱炎にならなかったかもしれない。
水性は目上の方向。
魚介類海藻類で補うことはできぬこともないが、
ない成分というのは、
目上剋しなので拘わってはいけない証拠。
それをつきつめれば、今回の
カレーみたいな香辛料効かせた料理は、
寿命を縮めるので推奨できず。
やはり、似合うのは焼き魚なり刺身の定食だろうか。
しかし、それをいえば、漫画家なり作家になりたかった気持ちはわかるが、
なぜ
食堂のオバチャンで終わらず食堂経営に乗り出そうと
思わなかったのだろうか。
そうすれば「禄」×3と
愛想を良く客を寄せ付け
「司」主導で、
たんまり稼いだであろうに。
今からでも遅くない。山口の人生は面白いが、
味わいは意外に薄味で終始するので、
特性を活かしきっているとは思えない。
まずは、
生地を後にして
海沿いの町なり、渓流沿いの村なりで、
同好の士でも集めて
食堂経営をすべきだ。
それも、あまり晩年になっては遅く、
破壊現象にも追い風にもならない。
時期はズバリこの二年間の天冲殺明けの
ありえない水性年(22年/海寅)!
子丑天冲殺が辛い目をみたくなければ、
血族とは距離を置く
援助できるのは成功しても金だけである★
山口恵以子●58-0606
山山雨
寅午戌※-1
禄禄禄司牽(司主導)
木性(38)火性(64)土性(123)金性(17)水性(00)/総合242
子丑天冲殺/天冲殺(41歳雨丑/51歳海子)/害(1歳灯巳)
ターボ運(準を含む・〜60歳)/律音(31歳木寅)/地支三合会局火性一気格
木性脆弱/火性過多/土性過多/金性脆弱/水性ゼロ(野人)
-1歳灯巳/11歳陽辰/21歳草卯/31歳木寅/41歳雨丑/51歳海子/61歳宝亥/71歳鉄戌〜
01(木)BE●
top●BE
 
■2020年04月11日(土)木申
赤松利市アウターライズの奇跡という賞味期限
○仕事も家庭も破綻し、11年(宝卯)の東日本大震災後は5年ほど東北に住み
宮城県で
土木作業員、福島県で除染作業員を経験。
男と遁走した娘を追って
所持金5千円上京
風俗店の呼び込みなどで食いつなぎながら「
住所不定」の生活を送り、
漫画喫茶で書き上げた桶屋和夫名義ので、
17年(灯酉)の干合年の最後の最後のDNA「鳳」の「
重なり
第1回大藪春彦新人賞(18-0122/木寅)を受賞。
19年(畑亥)のDNA「牽」の名誉の支合年の最後の最後には、
第22回大藪春彦賞(20-0124/陽寅)の
DNA「禄」の「
重なりで受賞している
赤松利市(56-0205/海寅)のアウーライズが、
03月10日(海子)のDNA「貫」日に上梓されている。

それは2021年02月05日(木申)に起きた。
現時点で判明している被害者は六名です
東日本大震災匹敵する災禍
アウターライズ」に見舞われた東北だったが、
規模に比して
抑えられた被害状況を公表した。
奇跡だ。人類の歴史に刻まれる奇跡だ。
世界は永遠にこの奇跡を語り継ぐだろう。
日本人は世界の歴史に忘れられない奇跡を残した
」と、
世界が
日本と日本人を称賛するなか突如、
02月10日(畑丑)、
宮城県知事が「独立宣言」を行った。
東北の独立を支持する。東日本大震災で彼らが見せた
忍耐、礼節、不屈、連帯、寛容、威厳、
そんな人たちが築く国を見てみたい。
東北国は世界で一番美しく強い国になる
」と世界からは称賛が送られ
まず
中華人民共和国承認すると、
彼らに近い
アフリカ諸国東欧諸国が続いた。
その勢いはとどまることがなく、
東京都革新系自治体が次々と承認すると、
米国西欧諸国の承認もドミノ現象のごとく、
ついには23年(雨卯)06月(山午)、遂に
日本国承認に至ったのだ。
(
独立記念日03月11日と制定)
そこから
3年の鎖国後、一切の情報遮断された国へと変容した東北に、
ジャーナリストたちが招かれる。
あのとき
被災地で何が起きたのか
そして新たな国の誕生を、我々はどう受け止めるのか。
奇跡を起こしたのは、東北人だったのか。
日本さよなら。僕たちは東北人を応援するよ。東北人、頑張れ

税金も何もない理想郷のカラクリ!?
これは、あの経験なくして書けない傑作!
東北が本当に強くなる、あるいは再興するには、
最早この国には頼れないと考えても不思議ではないが、
よりによっての恐ろしい話に震えが止まらない!

香川県小豆郡小豆島町出身。
父親は植物学者で、65年(草巳)から67年(灯未)には米国に招かれ
赤松は
帰国子女と称す。
関西大学文学部卒業後、
父親ツテ大手消費者金融会社に入社。
現プロミスと思われるが、
東京進出のために激務をこなし支店長になるも、
結果
燃え尽き症候群となってしまい、30歳を目前に退社
その後は
様々な職業を経験したのち
最後は
漫画喫茶を住居代わりにしながら執筆してきた赤松は、
DNA「車」主導で、一言で言えば
危ない人
また
群れず大衆の中での孤独を噛みしめる。
単独行動を苦にせず、いわゆる
危ない橋でも渡る
「車+車」は
突撃したかと思えば、立ち止まる。
計算しながらも突進する。
「車+禄」は、
制約されると持続できず
だから、ある意味
自由人
「車+龍」は、生活している中で、ひらめくものあり。
思いつきを形にする
「海+車+寅月」は、直感が鋭くも
大風呂敷気味で、
家庭に落ち着かず、見栄をはるものだから落ち着かず。
いわゆる
流れ者
「申」年生まれ「海寅」は受け身。
攻撃は仕掛けるものではなく、
防御しながら反転する模様。
生き方を表す伴星は「玉」で、静かな環境で
学習する。
物事の始めの洩星は「禄」で、他者に
かつがれる
締めにあたる導星は「龍」で、落ち着かず常に
先読み

宿命の特長は、初春午前4時頃朝日に照らされた」で、
防波堤を乗りこえて、打ち寄せる波でもある。
総エネルギー238点はまずまずも、
火性66点の陽光は
早朝にしては強く引力本能際立つ
守護神にもなるので、一見苦しくなろうと、
なんとはなく生活はできてしまう
金性26点を含んだ土性66点はそびえ立つ
強固な防波壁となり
水性34点は
津波として襲いかかるには身弱で、
激しくあたればあたるほど
疲弊するので持続力なし。
年干支「陽申」VS月干支「鉄寅」+日干支「海寅」のダブル天剋地冲は、
犠牲がつきものの人生。だから何度も離婚したし、娘のことで悩んだり、
逆にそれをバネに漫画喫茶で執筆も可能。
なにもかも、壊れているのだから
破調の美を狙うしかない。
年干支の「陽申」は、
無に近いところから何かを創造するも、権力志向
なので、善し悪し別に
独裁者をつくりだす
月干支の「鉄寅」は、硬軟兼ね備えた強者で、
悪なのか善なのか不明だし、軽いのか重厚なのかもわからなくする。
そして日干支の「海寅」は、何でも自分が一番という
自意識の塊
なめてかかると、内面の激しさに戸惑う。
干支番号構成は、33-27-39で西方2点と南方1点の比較的狭い範囲で、
体験をもとに膨らませている傾向も、拡げすぎると難あり。

後天運は、初旬「10歳宝卯」がDNA「玉」。
海外から帰国できたということか。
はみだし運の辰巳天冲殺が、宿命にある天剋地冲の影響で、
まとまりに問題のある人生のスタートになったが、
ここでは年干「陽」が干合で「海」になれば、
干合年干支「海申」VS日干支「海寅」の納音にもなり、
何らかの
秘匿する過去もあったのだろう。
2旬「20歳海辰」は、初旬条件のないDNA「貫」の
強固10年運天冲殺
頑固一徹だから、部下を病院送りにするなど、
狂気の働きもあって一定の地位を得るが、
没頭するあまり、半年後、家に帰ったら当時の妻はいなかった
それで心も体ももう何か壊れてしまい、
最後は燃え尽きる
3旬「30歳雨巳」は、DNA「石」の
屈辱妥協10年運天冲殺
流れに乗ってさえいえれば、それなりであろうと、
辞めてしまえば、地に墜ちる
91年(宝未)のDNA「玉」年に、
辰巳天冲殺のクセに
またしても父親のツテで、
ゴルフ場芝生管理の業務で起業し、たった一人で1億円を稼ぎ
品質管理の
ビジネスモデル特許を取得すると、
年商13億円従業員は125人にまで上げたという。
この頃奈良で3番目の妻と娘と共に生活とあるので、
それまで二度の結婚をしたことになる。
4旬「40歳木午」は、DNA「鳳」の半会。
のんびとした日々なのか、単に
緩かったのか。
5旬「50歳草未」は、DNA「調」で流れが悪くなる。
進み行く方向の変化ありも、月干が干合しようと変化しきれぬ苦悩
時代についていけなくなったということか。
11年(宝卯)には
倒産の憂き目に遭い、
東日本大震災後、宮城県で土木作業員、福島県で除染作業員を経験。
この時は、3番目の妻と娘に仕送りを続ける。
6旬「60歳陽申」は、DNA「禄」の
引力本能天剋地冲大逆転
「陽申」重なりだった16年(陽申)に、男と出奔した娘を追って東京へ。
風俗店の呼び込みなどで食いつなぎながら
「住所不定」の生活を送り、漫画喫茶で執筆。
今年(20年/鉄子)になり、
コロナウイルス騒動が持ち上がりホテルに避難。
浅草に部屋を借りることになり、03月15日(灯巳)の干合支害天冲殺日に入居
著作も増え、ひとまず生活が廻るようになる。
今後は7旬「70歳灯酉」が、DNA「司」の変節。
特異な体験と持ち前の放浪的冒険心がうまく形になっただけで、
金が入れば入ったで、堅実とは行かず。
それまでの
無理がたたって身を傷めたり、
まさに地味になって、良さが失われれかねず。
8旬「80歳山戌」は、主導DNA「車」の半会で
自己確立
安定には飽きて
危険な道行き。.
もといた場所に戻れるのか。
はたまた行き着くところまで行って
盛大に決壊だろう。

日本国と東北国は地続きのため、
独立当初はジャーナリストらが侵入を試みたが、
地方社会の結びつきは強く、見知らぬ人間はすぐに通報され逮捕
隣接県との
国境には検問所がつくられ、警備も手厚い。
そればかりか、数百機の
赤外線カメラを搭載したドローン
24時間態勢で空から警備するという物々しさには、
独立後は
全ての資本事業国有化し、
すわ
共産国化と言われたが、弾圧搾取は行われず、
独立一年間は日本国への移住は制限しなかったが、その逆はなし。
これ以上詳しく書いてしまえば失礼にあたるので終わりにするが、
ありとあらゆる発想が
荒唐無稽ではなく
ファミレスを潰した理由もいたく関心したが、
今後の
経済観光に頼るというのは、どうなのだろう。
とはいえ、やれば出来るのだろうな、強力な力さえはたらけばというもので、
貧困も差別もない消費税はおろか税金もない国家は、
当事者になったら、
咄嗟にはさぞ困惑するだろうが、讀物としては楽しく、
その意味では
暗さ卑屈さ微塵もなく
エンターテインメントになっている。

さて、結婚と離婚を繰り返していたという赤松。
「海」の正式な配偶者成分である「灯」がない。
ところが陰陽関係にある「陽」ばかり。
(総エネルギー238点中、火性は実に66点)
この
世界に陽光がいっぱいあるのは矛盾なので、
どうしても
本物に巡り合えず目移りしてしまったり、
逃げられてしまう。
3度目の妻との間には娘がおり、娘は境界性パーソナリティー障害と言われ、
彼女のことを気づかったのが、執筆のきっかけ。
とはいえ、その後結婚した4度目の妻をふくめ、
一切連絡はとれていない
還暦を過ぎてからデビューして、未だ三年。
守護神天剋地冲10年運が、
幸い、書きたいことはたくさんあります。書けるだけ書こう、と。
今は一日30〜50枚、書いています。
書き始めたら溢れてきて、ゾーンに入ると、
眠っている間に今書いているところの続きの夢を見ます。
パソコンの文字が出てくるんです。
その文字を覚えているので、目が覚めたらそれを書く。
その分、楽させてもらっています(笑)。
こんな言い方をしたらいやらしいですが、
贅沢も大概してきたので、もう何をしたいという欲はありません。
だから、すべてのエネルギーを書くことに使えばいい。
今まで62年間生きてきて、今が一番楽しいです。
貧乏ですが、貧困ではありません。
」と語るが、本当だろうか。
懲りずに何度も繰り返すのが「海寅」。
煩悩超越したかのような発言も「車」主導だけに、信じてはいけない(笑)。
来年(21年/宝丑)は、DNA「玉」の
過去襲来
さ来年(22年/海寅)は律音で、
人生の折り返し地点
名前が売れて4人(の元妻)が全員登場では洒落にならない。
その時こそ、
最後のお試しになるが、乗り切れるか★
赤松利市●56-0205
鉄陽陽
寅寅申+10
禄龍車車車(車主導)
木性(46)火性(66)土性(66)金性(26)水性(34)/総合238
辰巳天冲殺/天冲殺(20歳海辰/30歳雨巳)/害(30歳雨巳)/天剋地冲(60歳陽申)
主導DNA(80歳山戌)/年干支VS月干支+日干支天剋地冲
火性過多/土性過多/金性脆弱/水性脆弱
+10歳宝卯/20歳海辰/30歳雨巳/40歳木午/50歳草未/60歳陽申/70歳灯酉/80歳山戌〜
09(海)BE●
top●BE
 
■2020年04月15日(水)山子
レンタルなんもしない人レンタルなんもしない人というサービスをはじめます。の大失敗
○「スペックゼロでお金と仕事と人間関係をめぐって考えたこと
という発想で、
ゲームの人数合わせ花見の場所とりなど、
ただ居るだけで(ごく簡単な受け答え以外は)なんもしない
依頼を
twitterで募集する事業を始めた
レンタルなんもしない人こと森本祥司(83-1022/雨未)。
レンタル費用は、1万円の利用料と
国分寺駅からの交通費および飲食代(20年4月現在)。
(現在は25万9千のフォロワーがいる)
サービス開始(18-0603/陽寅)当初は交通費と飲食費のみであったが、
19年09月15日(草卯)のDNA「鳳」の半会日に
フジテレビ系日曜14:00ドキュメンタリー「ザ・ノンフィクション」
放送後に寄せられた意見をきっかけに有料に切り替えた。
受ける依頼ネット上のみで完結するものから
外出を伴うものまでさまざまだが、
内容にかかわらず一律で1件1万円となっている。
人間をレンタルする仕事はこれまでにも
おっさんレンタル」などが存在したが、
なんもしない」をサービスとした事の新しさと、
それを求めている人々の依頼の多種多様さが話題を呼び、
レンタルんもしない人というサービスをはじめます。
が、昨年(19年/畑亥)のDNA「車」の半会年の
05月30日(灯卯)のDNA「禄」の
守護神三合会局日に上梓されている。

なんもしない 人にも、存在価値はあるんだろうか?
その可能性を独自すぎる手法で追求し、
かくも不思議なサービスが始まった。
レンタル無料、だけど「
なんもしない」。
ただ一人分の存在を貸し出すフィールドワークから見えてきた、
新しい生きかた。
どんな人がどんな依頼をしたのかを読むことで、
レンタルなんもしない人の
経験を追体験できる。
本書では、
同サービスを始めた経緯にも触れられており、
なんもしないということにどう向き合っているかがわかる。
10ヶ月で10万人ものフォロワーを集めた「レンタルなんもしない人」が、
初めて自身の考えを明かした。
働くことについて、お金について、
人との関わりやこれまでの生き方について。
誰もが「
なにかしすぎる」時代だからこそ、
もっと自由に生きていいんじゃないだろうか?
なんもしないーーミッションは、ただ一人分の存在を差し出すこと
個性を出さないーー自分らしくあろうとする必要はない
距離を縮めないーーそれでも孤立させない
お金に縛られないーー人間関係はコスパで測れるか
AIに対抗しないーー有能であろうとしない」等々。
大人こそ、自由に生きていいんじゃないだろうか。
謝罪の見守りお見舞い離婚届提出同行、ただ話を聞いてほしい・・・。
かくもユニーク、かつ切実な依頼の数々を通して
新しい生きかたを探る
驚きに満ちた思索の書という売り文句。
なお、04月09日(海午)のDNA「石」日より、
テレビ東京系木曜24:12枠で
NEWS貴久(86-0704/畑酉)主演で
ドラマ化もされているが、
増田にとって「なんも」はありえない守護神方向ありがたいが、
さすがに「31歳山戌」のDNA「石」の
害の10年運のため
全力全開とは言い難い

愛知県名古屋市生まれ。兵庫県川西市育ち
大阪大学大学院理学研究科宇宙地球科学専攻修了
大学3年の時に
ネット大喜利にハマりすぎて一年留年し、
個別
アルバイトとして数学を教えていた。
卒業後は、静岡県内にある教育系の出版社
Z会に就職
3年間働いたが翌年度に向けた会議で上司が
「使えない社員はクビにする」に、
教育産業に従事するだけに憤慨し社内一斉メールで反撃後退職。
その後は、フリーランスのライターとして活動してきた「なんも」は、
DNA「牽」主導で、
与えられた役割に徹する
サラリーマンであれば優秀
実際
持続はしなかったものの、当時は猛烈に働いたようだ。
自分の人格を大切にし、
品格を保とうとする気持ちが強く
自分の考え方や言動をすぐれたものと思い、
プライドをかけて請け負う
「牽+石」は、事なかれ主義でもあり、
見て見ぬ振りが可能
すなわち、
余計なお節介はせず、原則観察はしても干渉せず
才能はこの「」で、人たらし
表面的なら
不快感を与えず誰とでも融合出来るように思える。・
政治家としての才あるも、「石」×2は頑なでもある。
「牽+車」は、
集団行動は苦手で、忍耐力強力に見られやすいが、
実際はそうでもなくて、
繊細さに欠ける部分がないともいえない
「牽+貫」は、
主義主張はもたず打算もなくはない
だから
認知されたら有料にするのも厭わない。
「雨+牽+戌月」は、どこか
マニュアル的役人気質
でないと、
こんなサービスは耐えられぬはずだ。
「亥」年生まれ「雨未」は、存外
まとめ下手なので、
本書も
聞き書きである。
生き方を表す伴星は「牽」で、人を
表にだしたり裏で支える
物事の始めの洩星は敢えて言えば「貫」で、
単独行動
締めにあたる導星は敢えて言えば「牽」で、
名を残す

宿命の特長は、晩秋午後8時頃入江を両側から
挟み込むように流れている河川で、
年干支「雨亥」VS日干支「雨未」の大半会は、
一見同質なのは「亥」と「未」が融合して
木性をつくりだすからであり、
両天秤と言えば両天秤で、
スケジュールをやりくりして、日に幾度も様々な仕事を行う。
表も裏もないのは、公私を区別付けづらく
自己管理が出来るか否か。
また
天干は全部水性なので集中力はあるが、
月干が
陰陽関係なので、清濁混合汽水域は、
ともすれば
計算が働き狡猾との誹りを逃れられず。
総エネルギー233点はそれなりだが、
うち
水性だけは104点もある身強で、
深層部理知的目上を理屈でやりこめるのは得意となる。
とはいえ水性過多に対し
浄化装置の金性は僅か25点しかないため、
濁りやすいので、気分転換をするサービス性に合っているのだろう。
年干支の「雨亥」は、出張しているようで、
自己のテリトリーに確実に引き込む。
忍耐強いが小心者の面もあり、
人目につきぬくいことで活動したいのが本音
なので
主戦場は、twitter
月干支の「海戌」は、旧家や古くさい家に誕生する
ハミダシ運で言動は
粗野でも逆境強い
そして日干支の「雨未」は、
人当たり良く穏やかに見えるが、
純粋で真面目が売りとなっていても、順応性あるため異性難あり
干支番号構成は、60-59-20で北方2点に南方で、
実際思われているほど行動範囲は広くなく、
水性なので
流れて行けるが、狭い範囲で集中したほうが効率も良し

後天運は、初旬「4歳宝酉」は、DAN「」の10年運天冲殺で、
庶民性強化され、流されやすくなる
ほぼ
生涯ターボ運(子丑天冲殺廻り)となり、何をしても目立つ
あれにもこれにもクビをつっこむ習性制御不能ながら、
強い意志を持った放浪者で「雨」なので勢いあり
勉強はできたというし、それが拠り所
2旬「14歳鉄申」は、DNA「
」の10年運天冲殺で、
WEBの大喜利にはまり留年も、
就職学習という傾向。
3旬「24歳畑未」は、DNA「
」の半会
20年に及ぶ10年運天冲殺の陰気から抜けだし
運の本格稼働が始まり、
フリーライターになったかと思えば
結婚もして、上京
現在の4旬「34歳山午」は、主導DNA「
」の自己確立にして、
願えば叶う干合支合で、名誉も形になりつつあるが、
年干と日干の「雨」が「灯」に変化し
一時的にバランスが悪くなるが、
干合後の「灯」が月干「海」と二次干合すれば、
年干と日干は「草」に月干は「木」にへと変遷し、
仲間を意識するなど変則干合木性天干一気が成立し、
大化けする可能性もあるが、超えねばならぬハードルもある
今後は5旬「44歳灯巳」は、DNA「
」の守護神感謝奉仕
年干支「雨亥」は天剋地冲で、
仕事は大逆転が前提だし
月干「海」が干合で「木」になる進み行く変化も、
天干一気は破格となり、目上は助かるなり、融通効くようになる
6旬「54歳陽辰」は、DNA「
」の守護神で堅実
原則
金儲けあるいは堅実とも言うが、老化を感じる一方。
それも陽光に当たり目立ってしまうのだから、
いらぬものまで引き寄せることになりやすい。
7旬「64歳草卯」は、年支「
」に日支「」のからむ三合会局で、
DNA「鳳」の放出で、前旬の蓄積を大放流で、一転
遊興に走るか。
8旬「74歳木寅」は、DNA「調」の支合で、
独創的生活の模索。

たとえば「おっさんレンタル」は、
イケてると勘違いしているおっさんを1時間1.000円で貸し出すもの。
何かの代行業ではない。
いてもいなくても変わらない人の、
レンタルなんもしない人」は
雑談から内緒話パシリまで依頼者のニーズに応える
前代未聞の人材派遣
だが、最初は、本当に交通費だけで
ありがとうございますすら言われずへこむ
amazomギフト券スターバックスドリンク券ももらったが、
だったら現金くれよ」と不満が募りパクリも増えてきたということで、
料金を設定したものだが、そこは想定内

さて「なんも」は既婚者である。
(81-0904/草酉)とは出会いの時期は不明も
ネット大喜利のオフ会で出会い、
帰る方向が同じだったのと、当時
通っていた大学の職員でもあり意気投合
実の兄ヤナブソン(76-0325/陽子)または、
ノンスタイ石田明(80-0220/雨亥)または、
中山(80-0624/山辰)のいずれかである可能性が高い
彼女は、現在
一里(ichili)という名前でイラストレーターとして活動しており、
結婚は同棲を経て10年(鉄寅)で、
妻の干合年で「なんも」にはDNA「」年だけ。
それどころか共通干支はなく午未天冲殺の妻が年下と一緒になる逆縁で、
互いの天冲殺範囲をもっている、
相互冲殺という宇宙人夫婦みたいなもの。
しかも、
結婚後7年も経て誕生した第一子男児(17-09XX)は、
なんも」の
守護神とはいえ条件なし天冲殺の夢の中
だからだろう、19年(畑亥)のDNA「
」の危険な半会年の
08月16日(草酉)の「なんも」のDNA「
」の天冲殺日で気が抜けたか別居
(妻の律音日でもある)
現在は、
同居を再開したようだが
表向きの理由は「なんも」が女性とホテルに同行する依頼
度々引き受けたからだというが、干合支合10年運では、
女性の依頼それこそ山のようにあるだろうし、モテる
むろん「雨未」は
好色なのだから
心配するようなことは起きても何ら矛盾はない
もともとそういう関係なのだし、
ただでさえ
逆縁で危ういのに
なんも」は
天干一気なのだから年上といつまでも一緒にはいられまい
なのに、この
コロナ騒動外出を控えて、
03月31日(雨酉)から04月13日(陽戌)までは
依頼を引き受けていないばかりか、
twitterも更新せずなので、
さぞかし疲れたのではないかと思う。
しかし今年(20年/鉄子)は、
妻の干合年で心変わり
なんも」にとってはDNA「
」の害年で、
ドラマで本人を演じている
増田と頻繁に間違われたり
DMは荒らしも多く疲労困憊
のようだし、
ただお金がほしいだけの「パクリ」も横行して踏んだり蹴ったり
また「
2週間くらい自宅待機したので自分と家族については
感染の可能性はかなり低くなりましたが、
念のため今週いっぱいは引き続き
ツイッターのDMやLINE通話などで
対応できる依頼のみ受け付けることにします。
」だそうだが、
忌み神害年としては賢明な判断のように思えるも、
そうなると
今度は別居だけではすまなくなりそうな気配である。
害年だからといって籠もっていたら内側が危うくなるばかりだし、
そもそもそれではただの「なんもしない」に
限りなく近いのではないか。
この
コロナ災禍では運命の法則に逸脱するような生き方をしていれば、
感染リスクは高まるのに、外に出ないのでは本末転倒だろう★
レンタルなんもしない人(森本祥司)83-1022
海雨灯
未戌亥-4
貫石車牽石(牽主導)
木性(33)火性(38)土性(33)金性(25)水性(104)/総合233
申酉天冲殺/天冲殺(4歳宝酉/14歳鉄申)/変則方三位(4歳宝酉)/ターボ運(〜83歳)
変則干合木性天干一気主導DNA干合支合(34歳山午)
水性天干一気/天干一気破格(34歳山午/44歳灯巳)/三合会局(64歳草卯)
金性脆弱/水性過多
-4歳宝酉/14歳鉄申/24歳畑未/34歳山午/44歳灯巳/54歳陽辰/64歳草卯/74歳木寅〜
10(雨)●BE
イラストレーター一里(ichili/妻)●81-0904
陽宝陽
酉申酉+1
車調車牽車(牽主導)
木性(05)火性(08)土性(08)金性(127)水性(23)/総合181
午未天冲殺/初旬条件あり(宿命内干合月干支と干合すると日干支と律音)
地支金性一気格/害(11歳山戌)/変剋律(11歳山戌/21歳畑亥/31歳鉄子)
主導DNA(31歳鉄子)/木性脆弱/火性脆弱/土性脆弱/金性過多
+1歳灯酉/11歳山戌/21歳畑亥/31歳鉄子/41歳宝丑/51歳海寅/61歳雨卯/71歳木辰〜
02(草)●BE
top●BE
 
■2020年04月21日(火)木午
プロ奢ラレヤー嫌なこと全部やめても生きられるは本当か
○「ひとに奢られる仕事をしています。
倫理とプライドは採用しません。
」と豪語し、
年収1.000万円の奢られ屋で、「他人のカネで生きていく」をモットーに
17年(灯酉)の納音年より、
twitterを介して出会ったさまざまな人に「奢られる」という活動をし、
わずか
6か月でフォロワー2万人を獲得。現在フォロワー約9.6万人
奢ってくれた人々との邂逅を綴った「奢ログ」を含む日々の考察を
有料note「
プロ奢ラレヤーツイッターでは言えない話。」として配信中。
好きなものペンギン下駄サウナ
嫌いなもの靴下と、決められたスケジュールに従うこという
プロ奢ラレヤー(97-0125/灯卯)の
活動を聞き書きとして形にした(書いたのは後書きのみ)
嫌なこと全部やめてもきられる
昨年(19年/畑亥)の主導DNA「
」の半会天冲殺年の
12月20日(宝卯)のDNA「禄」日に刊行している。

プロ奢られ屋とは「できるだけ嫌なことはしたくない
他人のカネで焼肉が食べたい」「働きたくないけど、ラクがしたい
毎日、満員電車で通勤なんてムリ」と
人生ダルいね〜」などと、
誰かに
ご飯を奢られて生計を立てている人のこと。
人に奢られ続けて2.000人!
好きなことで生きていく」より
嫌なことで生きていかない」ほうが大事!
最近よく言われる「好きなことで生きていく」。
でも、
好きなことで生きるには芸がないといけないし、
誰にでもできることではない!
それなら現実を見て、
月100万円稼ぐ方法を考えるより、
月10万円で楽しく生きる方法を見つけてもいいんじゃないか――。
そう考えて放浪の旅にでて、今はチャッカリ嫌いな労働をせず生きている。
皆さんは"他人のカネで焼肉が食べたい”
とか”働きたくないけど、ラクがしたい”
なんてことを思ったことはありませんか?

なんていう唐突な書き出しから始まる。
ぼくに奢りたい人はDMください」「人の金で生活をしている」と聞くと
けしからん」と思う人もいるだろうが、
それでも実際に奢りに来ている人が存在し、
とりあえずそれで生活ができているという事実。
他人と自分は違う
逃げたら負け」と思っている人へ。意識低すぎ実践哲学
本書では、そんな彼の考え方から、
この世の中を生き抜いていく術を紹介している。

埼玉県比企郡小川町周辺出身。
父親はトラック運転手で、母親はヤクルトレディ。
東松山市内の中高一貫校のためそのまま進学し高校を卒業。
自宅浪人して受かった東京理科大半年退学
3ヶ月ヨーロッパ滞在。主にチェコ。
日本に帰国したあとは「プロ奢ラレヤー」として3年ほど活動するも、
フォロワーの間を転々とする流浪人
19年(畑亥)08月(海申)頃より
豊島区西池袋周辺に部屋を借りて定住しだし、
東大生のマネージャーが居るといわれるプロ奢は、
DNA「鳳」主導で、いわゆる堅実な生活が出来ず、
可能な限り
緩く遊んで暮らしたい
楽しいお金の使い方は
生活コストをできるだけ下げた上で、
余ったお金は無駄なものに使う
365日同じ服をきて同じニット帽をかぶっている。靴下は履かない。
才能は、この「」になり、本人なりの冷静な発信力。
「鳳+車」は、そのわりに
フットワークが軽く
お金は嫌いではないから、興味を惹く話をまとめて有料blogで売る。
売られたほうはたまったもんではないが、
今や
ネタにされるのを喜ぶ者まででる始末。
「鳳+龍」は、
新しいもの好き
「鳳+石」は、繊細とはいえず、
仲間ありきの人生。
「鳳+禄」は、
口先だけで人を意のままにする。
「灯+鳳+丑月」は、
執着心が強力。
「子」年生まれ「灯卯」は、落ちて上昇。
地獄を見ないと這い上がれず
生き方を表す伴星は「禄」で、
一言で表せない人生。
物事の始めの洩星は「鳳」で、敢えて言えば、なんとなく始まる。
締めにあたる導星は「石」で、
誰かを巻き添えにして終わる。

宿命の特長は、厳冬深夜二時頃の焚き火とすれば、
人が集まりあたりにもくるが、
特別な
何かを護っている不寝番とすれば
深夜稼働しているATMか。
ただ、不自然に
夜空に太陽があるので、
それを意識しながら、時に協力させている状態も、
この陽光が
曲者で、気を抜くと、
宝物を遠隔操作で異質なものにしてしまうので、
白浪の夜働きになり
寝ずの番
総エネルギー151点は
身軽で、
何処にでも意のままに移動可能。
水性60点は異様に格好をつけるが、
「海」はなく制御されない「雨」のため、
裸足で差別化を図るという手軽なパフォーマンス
その気になれば行動力もあるが、
持続できない
本物でない異性成分も多数で、
昔風に言えば、
ヒモの素質十分。
さらには年干「陽」と月干「宝」が干合すれば、
それぞれ「海」と「雨」になり、
地支の「子」と「丑」の支合も、水性強化になるので、
異性成分過多は同様に
不特定多数の異性に依存するばかりで、
それがあまりに目立つようになると、
火性は水性により消されてしまうので存亡の危機。
すなわち、あまり
活動が活発だと危うくもなるので、
マイペースで
相手を選ぶ
なので条件をつけてハードルをあげる。
・(ツイッターの)フォロワー5000人以上
・面白い前科あり
・博士課程卒or在籍
・レアな職業(人口5万人以下くらい)
・知り合いに話せない秘密がある
・誰にも負けない好きなものがある
・僕に2万円払う
「好きなことで、生きていく」より
「嫌いなことで、生きていかない」ほうが大事だとしているが、
嫌われることを恐れない」と矛盾も抱えている。

年干支の「陽子」は、気分屋。移り気。
持続力が基本的にないので流されるが、
なんとなく人には好かれる
月干支の「宝丑」は、マイペースで自分の道を極めるが、
仲介能力があり、男性の場合は
人間関係が広範囲になると、
金銭物質運につながる。
そして日干支の「灯卯」は、ロマンを求め、
実現不可能な夢追い人だが、燻りやすい。
時間をかけて決意すれば動けるが、
その気になるまでは相応の時間を有する。
香木の例えあり。人を惹きつける

後天運は初旬「3歳海寅」が、DNA「牽」の宿命にない
制約の変則方三位完成は、
年支「子」と月支「丑」と日支「卯」の間を埋めるもので、
これといった動きなし。
可視的なことで他者と区別したくなるが、
お金はかけたくはないので、靴下はかずなのだが、
若いからできることである。
2旬「13歳雨卯」は、DNA「車」。
放浪というよりは、単独行動で好き勝手なことをした時期。
何かにせっつかれるように危険を堪能した。
今年(20年/鉄子)から始まる3旬「23歳木辰」は、
DNA「玉」の害で、
前半は守護神廻りの「木」で、
なにかと
大人たち、特に女性陣の応援はあろうが、
後半は一転彼女たちを敵に廻したり、過去の問題で紛糾する。
胃もいたくなる日々が続き、日々ありがた迷惑の連続になる。
4旬「33歳草巳」は、体力が許せば、DNA「龍」の
最放浪を目指すなり、
自分なりの完璧な世界観を構築するよう努めるが、
確たる成果は得られなかったり、
見直しばかりで落ち着かず。
5旬「43歳陽午」は、DNA「石」の屈辱と
妥協
未来への不安から生き方の変更が行われ、
組織に入りこむようになりやすいが、
過去の栄光は通用せず
6旬「53歳灯未」は、独立独歩の大事件。
衝突してやはり一人でやるようになるも、
上がるも下がるも生き方次第。
感謝なければ地に墜ちやすい
7旬「63歳山申」は、DNA「調」で偏り。
繊細な気持ちで過ごさねばならぬが、
若い女性の逆襲に遭う。
8旬「73歳畑酉」は主導DNA対冲で自己確立も、
全てを清算する方向。

さて、プロ奢は放浪先で意気投合した木性ゼロ(DNA車/牽なし)の
スロバキア人ベロニカ(89-0816/山申)と
15年(草未)のDNA「
」の半会年に国際結婚しているようだが、
程なく疎遠になり離婚に向かうが、
国際結婚の持つ煩雑さから離婚できたのは18年(山戌)だというが、
外国人であるかどうかではなく共通干支もないのに、結婚は続くまい
また「
家族を持つことはコストがかなり高いので、
これは究極的な暇人のお遊びだと思っている。
結婚は、精神が暇で暇でしょうがないひとがやるエンタメ。
ぼくは子どもがいないので不明だが、きっと子どもはもっとエンタメ。

などと嘯くが、そもそも
互いの人生に責任を持つのが結婚であるのに、
放浪生活中の
恋愛の延長で形を選択しても、
そもそも結婚ではないのだし、それをネタにしているのも、
因縁深くなるばかりで、ある意味悪気がないとはいえ
自然界の
応援は得られづらくなる

一浪して入学した大学はなんとなく飽きてしまい、
奨学金の余裕があったとかで、人の行かない外国へ行こうと考え
ヨーロッパのチェコへ。
帰国後は「
メシ奢るから会おうよ」という奢り依頼”が絶えず、
まあメシ食えるならいっか」という感じで毎日誰かと会って、
その
流れでのその人物の家に泊まる。やはり流れ者である。
そのなかで面白い話をtwitterにあげていたところ問題もでてきて、
リスクのある話を「note」という文章を売ることができるサイトで
月698円有料メルマガを配信し、その購読者1500人で、100万円
他にはサービスの感想や求人をつぶやく広告媒体的なことをtwitterでやり、
それが1案件2〜3万円なので、年収1.000万円くらい稼ぐというが、
これが、
彼を慕う(利用しがいがあると寄生する)
マネージャーによる代筆だというから恐れ入る。
だからだろうフォロワー宅を
泊まり歩くのが疲れたといい、
猫に癒されるからと言う理由で定住するも、
それは
ありえない夢の中土性強化年(19年/畑亥)で、
いずれ
何らかの見直しがあるだろう。
もちろん
マネージャーとの遭遇も同様に夢の中で、
いずれ見放されたらそれまでである。
本来ならば
長い人生を前にキャリアを積み上げて行くべきだが、
「23歳木辰」は
ありがた迷惑で実にならないだろうし、
そして「33歳草巳」でも
楽をするばかりでは
その後の後天運は見てのとおりなので、
名前を売ったのが夢の中でもあり、
消費するだけで成長できねば厳しいが、
彼にとっては
20年以上先の話など聞く耳はもたぬだろう★
プロ奢ラレヤー(中島太一)97-0125
宝陽草
卯丑子+3
石禄龍鳳車(鳳主導)
木性(23)火性(26)土性(10)金性(32)水性(60)/総合151
戌亥天冲殺/変則方三位(3歳海寅)/害(23歳木辰)/大半会(53歳灯未)
主導DNA対冲(73歳畑酉)/土性脆弱/金性過多/水性過多
+3歳海寅/13歳雨卯/23歳木辰/33歳草巳/43歳陽午/53歳灯未/63歳山申/73歳畑酉〜
04(灯)BE
元妻 ベロニカ●89-0816
海畑陽
申申巳+8
石禄貫貫鳳(貫主導)
木性(00)火性(19)土性(102)金性(93)水性(57)/総合271
寅卯天冲殺/天冲殺(18歳木戌/28歳草亥/58歳山寅/68歳畑卯)
初旬条件あり(日干と干合後年干支と大半会的)/害(28歳草亥)
干合土性天干一気(48歳灯丑)/主導DNA納音(58歳山寅)
地支支合刑金性一気格的/木性ゼロ/火性脆弱/土性過多/金性過多
+8歳雨酉/18歳木戌/28歳草亥/38歳陽子/48歳灯丑/58歳山寅/68歳畑卯/78歳鉄辰〜
05(山)●BE
top●BE
 
■2020年04月23日(木)陽申
西加奈子おまじないが通用しない迷走と夢の続き
○「関西ぴあ」のライターを経て、
出版社への持ち込み原稿だった
04年(木申)の
大半会年デビューし、
年支「巳」の半会と月干支「草巳」の大半会年だった
05年(草酉)のDNA「石」年の、DNA「龍」の
ありえない改良改革対冲日に、
で、第4回耀く!ブランチBOOK大賞新人賞(05-1224/海午)受賞。
07年(灯亥)のDNA「調」の天冲殺年最終月のDNA「司」の干合日に
織田作之助賞大賞(08-0110/畑酉)受賞。
13年(雨巳)のDNA「玉」の守護神年のDNA「鳳」の天冲殺日には、
ふくらい」で第1回河合隼雄物語賞(13-0520/陽戌)受賞。
14年(木午)のDNA「貫」の納音年最後のDNA「牽」日に、
バ!」で第152回直木三十五賞(15-0115/宝卯)受賞した
西加奈子(77-0507/木子)が、
「ちくま」16年01月号〜17年09月号に連載していた
(最終章のドラゴン・スープレックスだけは書き下ろし)
おまないが18年(山戌)の主導DNA「禄」の
条件なし天冲殺年の主導DNA「禄」重なりの半会の
03月05日(山辰)に上梓されているので解説する。

「おまじない」は全8章で構成されており、
悩みを抱える女の子が、おじさんの言葉に救われるお話を集めた短編集。
お馴染みの著者自身が描いたイラストが添えられている。
「燃やす」「いちご」「孫係」「あねご」「オーロラ」「マタニティ」
「ドブロブニク 映画好きの話」「ドラゴン・スープレックス」
「いちご」。私は、ハート型の唇をもった正統派美少女モデル。
高校卒業後上京し、太ももの脂肪を溶かし顎を削った26歳。
男性にもいろいろな人がいるが、
そんなヒールの靴をはいてたら
苺が摘めないじゃないか!
」と叱ってくれるおじさんだ。
親戚の葬儀で帰省したおり、祖父の家の管理をしてくれている
浮きちゃんこと浮太郎さんに会い、いちご摘みを手伝う。
朝も昼も夜も、敷地ギリギリにたてた
ふたつあるビニールハウスのいちごの面倒をみる。
宅配便を信用せず郵便局の配送しか信じない。
新しいものには決してとびつかない。
大学生まで、決まってグリコをくれた。
弟には男の子用、私には女の子用。
角形からハート型になったのをあやまった。
たばこは「わかば」を愛飲。
私が1歳のとき58歳だから、もう90近くになる。
4歳10歳15歳の時の写真に写っている浮ちゃんは、
奥さん早くになくし子供はいない。
上下ずっと同じベージュの作業着でぶかぶかの長靴。
農機具にはさまれて左の人差し指なしで、いつも仏頂面。
ロッテのグリーンガムがパッケージを変えることにも怒った。
ちゃらちゃらしよって」が口癖の浮きちゃんもまた爺係なのだ。
でも、東京は「とちおとめ」と「あまおう」だけが
しのぎを削っているわけではないのだけどね。
実在のモデルがいる西の会心作ではないか。
傷ついたり悩んだり生きていくことの辛さ
忘れさせてくれたり応援してくれる輝きを集めている。

イラン ・テヘラン生まれ。エジプト・カイロ、大阪府和泉市光明台育ち。
関西大学法学部卒後は就職せず、雑誌ライターなどアルバイトで生活。
03年(雨未)の
守護神DNA「」の害年ごろ上京。
世田谷区または杉並区在住などを経て
現在は
2年間限定カナダ・バンクーバー在住の西は、
DNA「禄」主導で、自己顕示強く
自己中心強気
本人も「
利己的で独占欲が強い」としているのだから、正にそれ。
「禄+禄」は、
融通はあまり効かず、単独行動を好み不器用
「禄+玉」は、落ち着いた
計算をしたうえでの行動力
正解か否かは別で、
無謀な場合もあり。
才能は、この「」で静かな環境で過ごす。
「禄+調」は、
組織に馴染まず格別な発想で乗り切る。
「禄+石」は、積極的な行動力で
他人を巻き込む
「木+禄+巳月」は、
実態不明も中身は激しく、
「巳」年生まれ「木子」は、
自己矛盾なし
生き方を表す伴星は「龍」で、庶民的で
次から次へと変化する。
物事の始めの洩星は「玉」で、
身内の助け
締めにあたる導星は「禄」で、
自分の意志では終われない

宿命の特長は、初夏午前十時頃の消し忘れた電飾看板
照らされた
木陰のような場所。
倒れぬよう
地下水に頼りながら必死に
地面に根っこをはるものの、
熱気に閉口しながらも耐えるばかり
総エネルギー215点はまずまずも、
守護神水性が僅か17点しかないので、
環境を変えるという禁じ手で生き延びようとするが、
劣化は早期に訪れやすい。
書くことは救い地下水には限りあるので、
そのために
努力して他人の真似できぬような動きをする。
年干支の「灯巳」は、家運が上がりきったところか、
落ちきって
どん底から上がる時に誕生し、
あれこれ手をださず、
ひとつのことに専念すべき因縁。
月干支の「草巳」は、
華麗な外面に比して内面は不安定
完璧異性を求め放浪する。
自己犠牲の人助けもあり。
そして日干支の「木子」は、
一歩退く隠居の心得。
常にリセットしやすく
初心に戻る
慌ただしさは似合わず静かな環境を好む人。
干支番号構成は、54-42-01で、北方西方東方ながら、
そこまで広範囲ではない様相。

初旬「10歳陽午」はDNA「鳳」の対冲で、
ある意味遊びの崩壊現象で、イランやカイロ生活が終わり。
ひとまず大阪に定住するが、発信力へのこだわりはつのるばかり。
2旬「20歳灯未」はDNA「調」の
偏り
思うように筆は進まず苛立ちの日々で陰転しかけるが、
意を決して03年(雨未)のDNA「
」の「重なりに、
上京することで
刺激を与え紆余曲折のちデビューにこぎつける。
暗さや貧困の中での自己犠牲による船出
3旬「30歳山申」は、
主導DNA」の半会で、
自己確立をしつつと成果も堪能するという喜びの時期
年支と月支の「巳」は刑と支合で、
いささかの
衝突をしながらも元気に前進気勢なら
日支「子」の半会は、望めば成果もついてくる。
現在の4旬「40歳畑酉」は、DNA「司」の
干合変節とはいえ、
年支と月支の「巳」は半会なので、
やる気だけはあり
今後は5旬「50歳鉄戌」が、DNA「
」で多忙なり危険な10年運天冲殺
初旬条件もないのに、月干「草」が干合すると「宝」になるため、
流れに乗ってさえいれば進み行く方向の変化で、
とてつもない名誉もやってくる反面、
権力をかざすようだと、身を傷めるようにもなり、
思いがけない事件や事故に遭遇しないとも言えないが、
感謝や奉仕も忘れずに、元気にやっていれば災禍も回避可能
6旬「60歳宝亥」は、DNA「
」の10年運天冲殺で、
年干支の「灯巳」も月干支の「草巳」も天剋地冲なので、
まるで
天地がひっくり返るような衝撃を受けながら。
自己の
役割に徹していれば、大いに崇められるだろうし、
傍若無人でいるならば、不名誉極まりない事態にも陥る。
いずれにしても、必死に
世のため人のためでいるべきだ
7旬「70歳海子」は、DNA「龍」の守護神だが、
高齢なのに海外などに、引き寄せられば救いではなく、
10年運天冲殺明けの
失速
年干「灯」が干合で「草」になれば、
干合木性天干一気にもなり、埋もれる。
埋没というよりカモフラージュのようなもの。
8旬「80歳雨丑」はDNA「玉」の守護神支合で、
年支と日支の「巳」の半会もあるので、
おおいにやる気になって
過去の見直し
古典にも挑戦するだろうが、
もはや
ガソリン切れで空回り気味。
自ら
動かず静かな環境の中で周囲に評価されていれば安泰。

さて、西は12年(海辰)のDNA「」の守護神半会年ながら、
年干「灯」が干合で「草」になれば
干合木性天干一気入格で、
年上ならノックアウト年下なら取り込む感覚な年に
編集者と結婚しているようだが、なにもかも正体不明。
「禄」主導だけに、
独占したかったのだろう。
出産も絶好のDNA「調」年だった17年(灯酉)07月(灯未)の
重なりで納得だが、男児ということなので、
繊細熱い女性的感覚には秀でているかもしれないが、
宿命にあろうと忌み神方向には違いなく、
子供というより一人の人間として、
家族というよりは仲間として共に進むチームみたいになっていくはずだ。
また、昨年(19年/畑亥)12月(陽子)には、
なぜか
カナダバンクーバーに2年間限定で転居。
こちらで生活しながら執筆を頑張るつもりです。
毎日雨か曇り、時々現れる太陽がありがたくて拝んでしまいます。

と張り切っていたのもつかの間
01月06日(山申)の主導DNA「禄」の半会日には、
新年明けて久しぶりに高熱で倒れましたが、
家族のおかげでだいぶ回復しました。
疲れが出たんやな体、ちょっと無理させたなぁ体、ごめんやで体。
バンクーバーは時々奇跡のような晴れ、安定の曇りと雨、
クリスマスが一番のイベントで、お正月は静かな印象でした。
」と散々。
それはそうだろう。
幼少期は親の都合なので仕方がないが、
大人になって自己発揮海外生活は「」にとって似合わない
しかも、
条件なし天冲殺夢の中の最後にうなされるように
海外移住では熱で倒れるのは、お知らせ現象
コロナは大丈夫なのだろうか心配になる。
まして「
私、パニックになりやすいので」だから。
振り返れば、
デビューも「20歳灯未」ので、
最初から
無理のし通し
思えば上京も03年(雨未)の
守護神とはいえ害
専業になったのは、06年(陽戌)のDNA「」の天冲殺
これでは到底
晩年の守護神まで持つまい
今年(20年/鉄子)がDNA「車」で斬り倒されかねない恐怖
この体験は著作には活かされるには違いないが、
身を削っているのは確か
(好意的にとらえれば
燃え尽きて木が炭になり再利用も可能だが)
生き急ぐ西迷走中に見える★
西加奈子77-0507
草灯雨
子巳巳+10
調石玉禄禄(禄主導)
木性(33)火性(75)土性(50)金性(40)水性(17)/総合215
戌亥天冲殺/天冲殺(50歳鉄戌/60歳宝亥)/害(20歳灯未)/主導DNA半会(30歳山申)
干合木性天干一気(70歳海子)/木性脆弱/火性過多/土性過多/水性脆弱
+10歳陽午/20歳灯未/30歳山申/40歳畑酉/50歳鉄戌/60歳宝亥/70歳海子/80歳雨丑〜
01(木)BE●
top●BE
 
■2020年04月26日(日)畑亥
三津田信三魔偶の如き齎すものに潜む混じり物
○94年(木戌)のDNA「調」年のDNA「司」日に、
「子喰鬼縁起」で第1回創元推理短編賞(94-0331/陽辰)候補。
01年(宝巳)の
ありえないDNA「」の改善年
ホラー家の住む家でデビュー。
10年(鉄寅)の
ありえないDNA「」年のDNA「」の対冲日に、
水魑のき沈むもので、
第10回本格ミステリ大賞(10-0515/草丑)を受賞。
16年(陽申)の守護神天冲殺年には
きめ
刀城言耶シリーズ、家シリーズ、死相学探偵シリーズ、
幽霊屋敷シリーズ、物理波矢多シリーズなど、
幻想小説、怪奇小説、土俗的・民俗学的な
怪異譚融合を図った作風を得意とする
三津田信三(63-1206/雨未)の
魔偶の如きすものが、
DNA「
」の半会年だった昨年(19年/畑亥)の
07月09日(灯未)のDNA「禄」の
守護神日に上梓されている。

「妖服の如き切るもの」は「メフィスト2018 VOL.2」、
「巫死の如き甦るもの」は「メフイスト2019 VOL.1」、
「獣家の如き吸うもの 」は「メフィスト2018 VOL.3」に
掲載されたもので表題作の「魔偶の如き齋すもの」は書き下ろし。
「密室の如き籠るもの」、「生霊の如き重るもの」に続く
刀城言耶シリーズ第三短編集で、
言耶の学生時代の物語で統一されていた「生霊〜」に対し、
本書はその後の時代、
言耶が大学を卒業して間もない頃のエピソードが収録。
シリーズではおなじみの担当編集者・
祖父江偲との出会いも記されている。
「妖服の如き切るもの」
谷志津子が住み込みで働く砂村家は変な家だった。
広大な敷地の中にあった中庭を売って他人の家がそこに2軒も立ったため
坂の上の母屋と坂の下の離れがそのまま「上砂村」と「下砂村」と
言われるようになったことも妙だが、
その2軒に長男の剛義と二男の剛毅が住んでいるのはともかく、
問題はそれぞれが同居している2人の息子。
剛義の三男は昭一なのだが彼は下砂村家に、
剛毅の三男の和一は上砂村家に住んでいたが、
古本の収集家と山師に惑わされてはいけない。
惨劇はやってきた刀城言耶が留守番中に。
「巫死の如き甦るもの」。
巫子見藤子は節織村の織物業の元締めの家で裕福に育った。
不子見家には3人の息子がおり、
長男は戦死し、次男の不二生は無事復員してきた。
三男がまだ幼いため、当主の富太郎は次男の幅員を素直に喜んだ。
だが、その不二生の様子が可笑しいことに
そのうち家族が気付き出した・・・・・。
「獣家の如き吸うもの」
10年ほどの時を経て同じ家で怪異を体験した取材稿を読み、
そこで起きた奇怪な謎を読み解くことになった刀城言耶。
それは禁野地方の大歩危山にある獣家の怪異で、
山中に迷った旅人の前に現れるのだという。
「魔偶の如き齎すもの」
奇妙な文様が刻まれている魔偶―土偶の骨董―は、
所有する者に「
」と「」を齎すといい、
大学を卒業して3年目の春を迎えた刀城言耶は、
その話を聞いて
旧家屋敷を訪れた。
そこには魔偶に興味を持った者たちがすでに集っていた。
土偶の「
」の字には、連れ合い仲間などの意味がある。
なるほど、よくぞ集まったものである。
言耶は祖父江偲と共に現場に向かったが、
言耶が驚いたのは、そこに、砂村家の事件、
巫子見家の事件と続けて言耶と
行動を共にしてきた
小間井刑事の姿があったこと。
その頃世間を騒がせていた「
色物団」と呼ばれる
窃盗団が魔偶を狙っているのだという。

奈良県奈良市出身で、高野山大学文学部人文学科国文学専攻卒業
同朋舎で編集者として勤務後の独立時には東京都小金井市に居住も、
現在は神奈川県横浜市金沢区在住と見られる三津田は、
DNA「石」主導で、人間関係を大切し、
付き合いの良さが売り
著作にもそれがあらわれており、
なんだかんだ事件クビをつっこまされる
「石+鳳」は、総体的には常識人ながら、
細やかな気づかいより、
荒削りな発信力
「石+車」は、有無を言わさぬ実行力で、
良く働く
「石+貫」は、独善的。付き合いは悪くはないが
自分のペースに持ち込む
「雨+石+亥月」は、
周囲から持ちあげられる
「卯」年生まれ「雨未」は、
勝負師である。
生き方を表す伴星は「牽」で、
実態のない物を表にだす
物事の始めの洩星は「石」で、
共同で始める刑事編集者も。
締めにあたる導星は「鳳」で、自分で
愉しみながら行う。

宿命の特長は、初冬午後十時頃の川なり雨で、
表向きは
寒くて冷酷
総エネルギー195点はどちらかといえば
軽快
つまり流れも急流というよりは、
穏やかなのに冷たい
雨ならば、
土砂降りではないが、
絶え間なく降り注ぎ時間をかけて侵蝕してくる。
なので
シリーズものも多く、じわじわ恐怖をつのる。
とはいえ、
タッチはソフトなので、恐怖心を煽ろうと
どこか
さめて舞台を見るようにいられるのは
年干も月干も日干も「雨」の
真性水性天干一気ながら、
年支「
」VS月支「」VS日支「」の三合会局で、
地支は木性化するため、
97点の水性が64点の木性に染みこむといっても
木性強化のため
受け皿は凡庸ではなく
弾いてみたかと思えば時に
吸収力旺盛で、潔い読み応え
シリーズ物であろうと、
どこから読んでも大丈夫なのは、
柔軟性ある話運びと語りにあり。
また
際だった水性でありながら、生じる金性ゼロ(DNA龍/玉なし)は、
無欲な人生ならば凡人だが、無限大の創造力を発揮すると思えば、
溢れるような物語の展開も、
枯渇させないために、シリーズ物を展開したり、
古典や寓話などに取材したもので補っている。
その意味では
主導DNAを活かした賢さがあるわけだが、
その正体は、真水の「
」の天干一気なのに、
主導成分が塩水の「」なので、根っこに柔軟さがあり、
塩水が
適度に真水に刺激を与えているさまは、
守護神「灯」の火性が強い木性に支えられているとは言え
日支「未」内に一点あるのみ。
なので、
強烈な度数の酒のようなものにならず、
ライトで飲み口の良い女性にも好まれる発泡酒みたいなイメージ。
年干支の「雨卯」は、一言で言えば「
いい人」。
責任感があり派手さはなくとも几帳面
迫力はないが趣味人であり、
刀城言耶そのものか。
月干支の「雨亥」は、
庶民的で自己の領域に周囲を引きずりこむ。
対人関係は幅広く、
忍耐強いも小心者のところもあり。
そして日干支の「雨未」は、あたりは良く
穏やかで好々爺の如くも、
内側に秘める闘志は
一筋縄ではいかぬものがあり、
ここ一番では
強情になる。
とはいえ
純粋で打算は少ないので真面目が売り。
異性難になるか、一人の異性と濃厚にかかわるかのいずれか。
上辺だけでなら誰彼なく融合可能も、
逆に言えば
その場限りの対応は抜きんでていると思われる。
干支番号構成は、40-60-20で、西方北方南方で当方欠けも、
バランスの良いフットワークに思える。

後天運は、初旬「9歳海戌」は、主導DNA」の自己確立
協調性和合性に長け、申酉天冲殺でもあり故郷大切も、
天干一気のため、生地生家には融合せずも、
小学校の同窓会にはしばしば還るのだから、
郷愁は薄くはないということ。
自己確立なので「
将来は作家」と文集に記す
とはいえ刑もあるので、
目上との諍いはなきにしもあらず。
生涯ターボ運(子丑天冲殺廻り)のため、何をしても目立つような人生。
2旬「19歳宝酉」は、DNA「
」のありえない金性
庶民的な創造力が降って湧いてきた10年運天冲殺で、
稼働したのは社会にでてからも、
編集者として良く働く。
3旬「29歳鉄申」は、DNA「
」のありえない静寂と落ち着き
ひとつを極める10年運天冲殺で
過去の決意を形にするため、
最後の最後で
デビューを決める。
4旬「39歳畑未」は、DNA「車」の
多忙
危ないこともあったろうが猛烈に働く。
現在の「49歳山午」は、DNA「
」の名誉
年干も月干も日干も同時に「
」になり、
目立ちに目立つ人生で、望めば叶う干合支合は、
結婚もして、何もかも変化をし、
人生そのものの
一大転換になり、温かみが増す
今後は5旬「59歳灯巳」は、DNA「禄」の
守護神で、
月干支「雨亥」の天剋地冲もあり、
立場の変化
感謝や奉仕が濃厚になるが、
より
認知されるようになり本も売れる
6旬「69歳陽辰」は、DNA「司」で
地道
蓄積あるのみの日々。
7旬「79歳草卯」は、DNA「鳳」の半会で、
完全リタイアで
ゆとりある人生

刀城言耶は代用珈琲ではなく本物を神保町の
喫茶店ヒル・ハウスで
味わうというこだわり派。
大学をでて、東城雅弥から東城雅哉名義になる
初の長編「九つ岩石塔殺人事件」好評で
大家にはセンセ扱い
とはいえ時代はジーンズパンツが陣痛パンツに聞こえてしまい
サラリーガールがオフィスガールに、
そしてビジネスガールからオフィスレディへと変わりつつある時。
福より禍いばかりが強調されるが、そこはさほどでもなく難なく読める。
そして極めつけは、怪想舎の女性編集者の
祖父江偲との衝撃的出会い
自分のことを「
ウチ」といい関西弁が残る口調は、奈良出身者らしさか。
先生って、マゾですか?」「君には、恐らくサドの血が・・・」。
漫才のような掛け合い
この場合の漫才のイントネーションも「ま」に注意。
ここからは想像の域だが、
これって
三津田夫人(78-0628/宝酉*想定)の会話なのではないか
ちなみに三津田は
金性ゼロ(DNA龍/玉なし)の精神性の強い放浪者
夫人は
水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人も、全身子丑天冲殺強者で、
元をただせば
初の著作からの濃厚なファンの夫人は2年半かけて
全登場人物
相関図や作中に出てくる地名や書名も取り上げた
134,651語からなる
三津田信三作品キーワード事典
完成させてしまうが、三津田は冲殺範囲ももたれており、
制御不能というか、難しい存在。つまり頭が上がらない
共に
補完する関係なれど、共通干支はなく
12年(海辰)の結婚は、三津田の主導DNA年で、
夫人ありえない水性の支合年念願叶う
そんな訳で二人には子供がいないが、
つまり
同志のようなものになっている
なお、三津田の
猫好き金性ゼロが理由だが、
野良好きで飼わぬのは、夫人への愛や遠慮だろう★
三津田信三63-1206
雨雨灯
未亥卯-9
貫貫車石鳳(石主導)
木性(64)火性(17)土性(17)金性(00)水性(97)/総合195
申酉天冲殺/天冲殺(19歳宝酉/29歳鉄申)/主導DNA刑(9歳海戌)/ターボ運(〜98歳)
干合支合火性天干一気(49歳山午)/真性水性天干一気/地支三合会局木性一気格
木性過多/火性脆弱/土性脆弱/金性ゼロ/水性過多
-9歳海戌/19歳宝酉/29歳鉄申/39歳畑未/49歳山午/59歳灯巳/69歳陽辰/79歳草卯〜
10(雨)●BE
妻●78-0628*想定
山山雨
酉午午※-7
玉玉貫車車(車主導)
木性(00)火性(62)土性(114)金性(38)水性(00)/総合214
子丑天冲殺/ターボ運(準を含む・〜66歳)/主導DNA(7歳灯巳)
干合支合(17歳陽辰)/天剋地冲(27歳草卯)/干合水性天干一気半会(47歳雨丑)
害(77歳鉄戌)/全身子丑天冲殺/木性ゼロ/土性過多/金性脆弱/水性ゼロ(野人)
-7歳灯巳/17歳陽辰/27歳草卯/37歳木寅/47歳雨丑/57歳海子/67歳宝亥/77歳鉄戌〜
08(宝)●BE
top●BE
 
 
移 動 祝 祭 日● 2 0 2 0 年/ 鉄 子
20年01月分 20年02月分 20年03月分 20年04月分 20年05月分 20年06月分
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
■当コラムは芸能ニュースではありません。自然界を模範とするBEの原理原則に基づき論評するもので、著名人を誉めたり貶したりしながら、ご自分を磨くものとして、お役立てください。出典は新聞/雑誌/ワイドショウ等ですが、詳細のお問い合わせにはお答えできかねますので、ご了承ください。また、情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。掲載情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご理解ください。なお、著名人の生年月日を借りての実践鑑定であり、原則敬称略です。生年月日は可能な限り、正確と判断される情報を採用しており、※は午前4時前生まれ。*は年齢詐称です☆ 清く正しく美しく○幸せ発電所→BEハレ○運命オンラインサロン
BEHPは書体設定明朝体にしてご覧になられるのを推奨しています
BEハレ●運命オンラインサロン Copyright(c)1994→2020 birthday-energy.inc.
 
BE●灯BE●幸せ発電所
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2