BE●BE●よけいなお世話
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●鳳積堂 BE
※「よけいなお世話」は著名人を誉めたり貶したりしながら、自分を磨く頁です☆
2 0 0 2 年(海午)●04月分// よけいなお世話
 
04月分一覧(2002年目次)
渡辺満里奈●外資系銀行マンと週末連泊(2002_0402)
白石美帆●新生ワンダフルの司会で大仕事(2002_0403)
リカちゃん人形香山ミカ●の現在と未来(2002_0404)
大塚寧々田辺誠一不倫略奪婚の愚か(2002_0405)
ケイン・コスギ東尾理子害持ち同士の過ち(2002_0406)
大坪千夏天野ひろゆきは運命の恋なのか(2002_0407)
進藤晶子●今さら復帰は許されない(2002_0408)
国分太一●W杯で初キャスターで飛躍(2002_0409)
八嶋智人●いま受け入れられる素地(2002_0410)
スガシカオ●血迷った無謀な年下相手婚(2002_0411)
倉木麻衣●資生堂シーブリーズで初CM(2002_0412)
渡瀬マキ●リンドバーグ解散という幕引き(2002_0413)
EE JUMP ユウキ●未成年飲酒で見事引退(2002_0414)
globe マーク・パンサー●出来ちゃった結婚(2002_0415)  
原陽子●志に欠ける自己都合を分析(2002_0416)
遠山景織子山本淳一未入籍離婚という悲壮(2002_0417)
hitomi●休養と降谷建志との交際疑惑(2002_0418)
高橋マリ子●午後の紅茶CMモデルの賞味期限(2002_0419)
堂本剛●60年に一度の節目でソロコンサート(2002_0420)
福永祐一仲根かすみはかない関係(2002_0421)
土屋アンナ●恋と来いの夏コイカルピスは凄い(2002_0422)
菊川怜●野人の証明(2002_0423)
吹石一恵●本物になるのはまだ先だ(2002_0424)
仲間由紀恵●ごくせんという大物の証明(2002_0425)
市井紗耶香●浅ましくも復活勝負する(2002_0426)
草なぎ剛●成功者となったかな(2002_0427)
金城武●精気がないからもういいよ(2002_0428)
及川光博●豪州美女とゴージャス旅行(2002_0429)
大貫亜美GLAY TERUとの結婚で因縁づくり(2002_0430)
 
■2002年04月02日(鉄子)
渡辺満里奈●外資系銀行マンと週末連泊
■これといった売りがないのに、いつの間にか司会者を任され、レギュラー4本。
雑誌にコラムを連載するマルチタレントになった
渡辺満里奈(70年11月17日/宝丑※午前4時前生まれ)が、
6歳年下の外資系銀行マンと週末連泊交際をしているのを、写真誌に撮られた。

渡辺は、DNA「司」主導で、地味で堅実。
結婚願望強く、一人ではなかなか生きていけない人で、相手を束縛する体質。
「司+貫」は、急がず焦らず強い意志力。
「司+鳳」は、個人主義で忍耐力あり。
「司+石」は、日常生活精神的に質素。
「司+車」は、案外気が強く、猪突猛進。
目前の役割に感情通用せず、利用されやすい。

10年運初旬「3歳陽戌」は、日干「宝」と干合すれば「海戌」となり、
さらにこれが月干「灯」と二次干合すると、10年運干支が「木戌」となり、
初旬10年運特別条件付天冲殺となり、成功運型。
現在の10年運「23歳木申」は、立場がやや不安ながら(月支害)、
堅実に自己発揮をする時期。ようは、蓄財(笑)。
次旬「33歳雨未」は、対冲。その次の「43歳海午」は害だ。

宿命の特長は、エネルギー224点と、そこそこバランスのとれた成分。
年支「戌」・月支「亥」・日支「丑」は、晩秋から冬の12支で構成され、
「子」さえあれば、季節がつながるので、毎年12月(子月)に動きあり。
「戌」年生まれ「宝丑」は、待ち運。
仕事があるのは、使われやすいから。「宝+司+亥月」は、場違いの結婚。

今年(海午)は条件なし天冲殺明けと害。
この調子で、さらに流れに乗りたいかも知れないが、
ここ2年は過大評価により稼働力が上がったように見えたもの。
肉体的には、疲れもピークに達するだろうし、今が上がりきった状態で、出来すぎ。

交際中の相手と知り合ったのは、昨年(宝巳)の条件なし天冲殺+大半会。
スポーツジムで顔なじみになり意気投合したものだが、それは夢のなかの出来事。
天冲殺明けの害年の宝の本質があらわになる雨月(3月=雨卯)で、発覚してしまった。
天冲殺遭遇は、条件なしの一般人にとっては、運命の恋。
せつなくはかないものなのに、一生続くものと勘違いしてしまう。
今年(海午)は月干(灯)干合で、目下の変化もあり、相手の心変わり(飽きてしまう)もあり。
また、干合月干の「草」は年干「鉄」に二次干合されれば「宝」となり、
年干「鉄」干合月干「宝」・日干「宝」で、
金性天干一気の完成で、スポーツジムは納得できるが、
自滅しなければいいが、心配だね。
■読者メール→
「宝にとって、雨が本質があらわになるというのは、宝が雨に洗われるからでしょうか?」
ごく自然に考えてください。水は埃を流すのです。

読者メール→
「マイナスの自己発揮をしてしまった場合、
そのツケはどんなところに出てくるかのでしょう?」
ロクでもないオトコにひっかかるだけです。

読者メール→
「待ち運の人は自分から動かないほうがいいのでしょうか?」
動いても何もありません。
 
 
■2002年04月03日(宝丑)
白石美帆●新生ワンダフルの司会で大仕事
■リニューアルで、夜のワイドショウなみのセットになった
TBS系深夜25時10分・新生『ワンダフル』(木戌)で、
東幹久(畑未)に代わり新しい司会者となった
茨城県出身の
白石美帆(78年8月8日/海寅)。
早くも、害年参加の
辺見えみり(海寅)と激しいバトルを展開している。

白石は、DNA「車」主導で、闘争心あふれ単純明快、SPEED感のある人。
「車+牽」は、忍耐力あるように見え、精神が不安定になることはない。
「車+車」は、計算された行動力。本能的に時期を見分ける力を持つ。
「車+龍」は、瞬間判断力抜群。素晴らしい、ひらめきのある人。
「海+車+申月」は、若い人に人気。
つまり、大人ではないが、今後ワンギャルを向こうにまわし、
新しいスタイルを確立できるか、楽しみだ。

10年運初旬「1歳畑未」は、プライドと役割意識を付加されるが、特別条件なし。
ただし、「1歳畑未〜51歳木寅」は、ターボ運(子丑天冲殺まわり)で、存在感あり。
現在の10年運は「21歳灯巳」で干合支害ラッキーカラー10年運天冲殺。
堅実にやろうとすれば墓穴をほりやすくなるが、
異性の犠牲になりながら運気を向上させれば、突破口もあり。
次旬は「31歳陽辰」で、純粋なラッキーカラー10年運天冲殺。

宿命の特長は、エネルギー224点で、土性成分多い働く「海」。
「午」年生まれ「海寅」は、わがまま。
98年(山寅)よりTBS『スーパーサッカー』(土曜深夜24時)に出演し、
条件なし天冲殺明けで、今回の金星ゲット。
『ワンダフル』は、当面辺見とのツートップだが、
ほどなく白石メインとなり、ますます女性主体女性向けの番組に変身してゆく予定だ。
頑張れ白石!
■読者メール→
「ワンダフルは女性の番組になるそうですが、
白石の10年運から見たら異性相手の方がいいのではないですか?」
干合支害で異性に裏切られるのですから、女性相手という構図です。

読者メール→
「異性の犠牲になりながら運気を向上させるためには、
異性に対して奉仕的精神で接していけば良いのでしょうか?」
奉仕させられるというものでしょう。

読者メール→
「干合支害の時期は、自ら進んで犠牲になるほうが、良いのでしょうか?」
どうせなら使える相手にすすんで投げだしていけば、
仕事を手にできるというものです。

読者メール→
「辺見えみりは、日座冲殺のオトコと交際したのですから終わりですね?」
あとは、引き際の問題!
 
 
■2002年04月04日(海寅)
リカちゃん人形香山ミカ●の現在と未来
■今年で生誕35周年を迎えるリカちゃん人形(香山リカ=67年5月3日/灯卯)。
ホリプロと提携して、「やっぱりリカちゃん! to be with you!」(タカラ)、
「21世紀のリカちゃんはあなた」(ホリプロ)というキャンペーンを展開している。

リカはDNA「調」主導で、偏った少女的感性の人。
「調+鳳」は、なあなあ人間。
「調+龍」は、向上心ありも、海外にでも行かないと特性は活かせず。
「調+貫」は、集団行動苦手の恩知らず。
「調+玉」は、世間知らずのお嬢さん。
「灯+調+辰月」は、運命的方向に人生が動く人。

10年運初旬「1歳草巳」は、初旬日居冲殺10年運で、
DNA「龍」なので、継母的な女性の犠牲になりつつ運を伸ばす人。
現在の10年運は「31歳山申」で、より少女性が強調される時期。

宿命の特長は、エネルギー239点。
金性ゼロ(DNA禄/司なし)は、優しさなく金銭物質運が極端に偏る。
春生まれの「灯」で、木性106点と過多で、妙に助けられることが多いが、
金性ゼロで活かしきれず。野人系(笑)。
月支「辰」と日支「卯」は害の関係となり、優柔不断でまとめ下手。
「未」年生まれ「灯卯」は矛盾なしとはいえ、
結婚に縁なしというところに、矛盾を感じないのかも。

今年(海午)は、10年に一度の干合年で、役目役割+プライド。
流れに変化はあるとはいえ、決め手なし。

ところで、ホリプロが昨年実施した
第1回ホリプロNEW STAR AUDITIONの優勝者が、
他の2人と組んで3月27日(木午)にCDシングル『get back』をリリースした。
ユニット名Licca。
先月の『ピンパパ』や『ろみひー』のエンディングテーマに採用されたが、
話題にはなっていない。
優勝者の木南晴夏(85年8月9日/鉄辰)は、ラッキーカラー火性ゼロの野人ながら、
初旬である現在が干合支合10年運、2旬3旬で火性を迎えるので、先々に期待。
あびる優(86年7月4日/畑酉)は、生年冲殺。宿命水ゼロの野人。
初旬と2旬でこれが補われたとはいえ?。
さらに、酒井彩名(85年5月16日/草卯)は、顔は売れているが、
生年冲殺だし、鈍い子丑の代表選手で、やはり?。
木南と酒井は干合支害。あびるは、バブリー夏生まれ。
今後の木南に少々期待できる程度で、今がどうということはない。
リカちゃん人形にしても、過去の遺物。
いまの子供に強く浸透するには無理がある時代遅れの産物なのかも知れない。
なお、香山家の家族構成にも興味があったが、それはまたいずれ。
■読者メール→
「流れが少女性を意味していても、今の子ども達に受け入れられないのは、
どうしてでしょうか?」
現在はスピードの時代で、女性が男性的な闘争心を所有しているためです。
旧すぎますね。
私立の女子校の制服をきせて限定リカでも作るしか手がないかな。

読者メール→「金性ゼロだと、野人なのですか?」
生じられる木性があっても、それを刈り取る金性がないと、
ラッキーカラーなしの野人です。
春生まれは、金性がないと生きていけません。

読者メール→
「CMでおデブな姿をさらしたのは、野人っぽくて宿命通りですね!」
妊娠していたのかも、知れません(笑)。

読者メール→「さすが、偏った少女的感性!!
しかも世間知らずのお嬢さんって、人形ですしね!」
らしい誕生日でしょ。

読者メール→
「購入した子供たちを継母的な女性とみれば、
それが運の向上にもつながったとみてとれますか?」
犠牲になるのですから、伸ばしてくれませんでしたね(笑)。
 
 
■2002年04月05日(雨卯)
大塚寧々田辺誠一不倫略奪婚の愚か
■昨年3月にロクに仕事がない三代目魚武濱田成夫(畑未)と離婚した、
バブリー夏生まれ・究極の頭の鈍さを誇る
大塚寧々(68年6月14日/草卯)が、
結婚当初より不倫の疑いのあった
田辺誠一(69年4月3日/山申)と、
4月3日の田辺の誕生日に入籍した。
これまでにも、大塚の子供(99年4月28日/鉄戌)や
母親をまじえて旅行へゆくなど、家族ぐるみの交際中だと女性誌に報じられていたが、
8年もの長きにわたる友人関係から結婚するなど、愚の骨頂だ。

大塚は、DNA「禄」主導で、スター気質。
「禄+司」は、自制心に欠け、先見の明なし。
現実にとらわれ、その場限りの情に左右される。司×3なんで、この傾向は顕著。
「禄+貫」は、計算された自我と演技力。まるで素直さのない人。
もともと「草卯」は、男性をバカにする傾向があるが、
条件なし天冲殺で出会った年上の相手(子丑なので年下が良い)と、
明けてから一緒になるなど、間抜けで頭の鈍さも持ちあわせる大塚が、
再婚相手に選んだのは、間男だった(笑)。
10年運「3歳灯巳」は、まるで条件なし。
「申」年生まれ「草卯」は、モメごと大好き。
子丑天冲殺に加え、「3歳灯巳〜33歳木寅」までがターボ運のため、
なんとかここまで生きてきたが、上げ底も上げ底で、本来活躍出来る訳もナシ。
現在の10年運「33歳木寅」は、ズル賢い(笑)。それだけ。
宿命の特長は、エネルギー194点の生日冲殺。

一昨年、英姫(草酉)と6年越しの同棲生活に終止符をうった田辺は、
DNA「牽」冲殺主導で、プライド高いが寸前のところで格好がつかない。
「牽冲+調」は、内面気品も行動粗野(四駆に乗っている)で、
一風変わった新しい世界をつくる。
「牽冲+鳳」は、温厚誠実も都合のいい理論に流されやすい。
「牽冲+石」は、自己都合の事なかれ主義。
「牽冲+玉」は、ヘンに用心深い冒険心。
10年運初旬「9歳陽寅」は、初旬10年運天冲殺と日干支と
「納音的」(初旬のみ山と陽は同格)のため、生月冲殺でもあり、成功運型。
現在の10年運は、「29歳木子」で考えもナシに行動する。単に浅はかなだけ。
宿命の特長は、エネルギー149点とのりやすい気質だが、
山としては迫力なくオトコとしては小者。ほかにも、これといった魅力に乏しい。

二人の関係は、大塚の年干支と田辺の日干支(山申)が共通になるが、
田辺の年干支(畑酉)を大塚の日干支(草卯)が天剋地冲するので、
この結果田辺のやる気が失せるもの。
仕事の伸びをSTOPさせる交際ほどバカらしいものはないが、
大塚が田辺と結婚したのは、子供の受験に父親が必要だという、浅はかな理由。
ホンモノの父親じゃなければ、意味がないのに・・・。
子供が女児でないのが、いくらか救いだが、
まだ性格形成もロクにされていない子供に、
偽者の父親の気を近づけるほど、愚かなことはなし。
田辺も頭が鈍い。
■読者メール→
「二人が破局するのは、05年(草酉)の大塚の納音でしょうか?」
来年(雨未)は大塚の改良改革年、田辺の干合年ですよ。

読者メール→
「子供がいる女性に惹かれてしまう男性の特徴ってあるのでしょうか?」
そんな人はいませんよ(笑)。別の理由ですよ。

読者メール→
「男児よりも女児のほうが、悪影響が大きいのはなぜでしょうか?」
男児は+×+=+で変化しませんが、女児は+×−=−で、異性を意識してしまうのです。

読者メール→
「どうすれば彼は間違いに気付くのでしょう?」
生月冲殺は受け身です。とりあえず、来年の干合を待ちましょう(笑)。
 
 
■2002年04月06日(木辰)
ケイン・コスギ東尾理子害持ち同士の過ち
■筋肉タレントのケイン・コスギ(74年10月11日/草酉)と、
プロゴルファーの
東尾理子(75年11月18日/山辰)が、
都内のフィットネスクラブでデートをするなど、交際を深めているという。

コスギは、DNA「車」主導で、反撃素早く単細胞。
「車+司」は、目前の役割に感情移入せずひたすら動く、利用されやすい。
「車+車」は、計算された行動力で、セーブ可能。
「車+石」は、目的遂行のためなら有無を言わせぬ行動力。
10年運初旬「9歳草亥」は、日座冲殺10年運で成功条件。
現在「19歳陽子」は、一応ラッキーカラーでそれなりに活躍。
宿命の特長は、エネルギー191点で、男性としては軽く流れに乗りやすい。
「草酉」という干支は、完成されて成長力薄い、盆栽のような存在。
宿命水分ゼロ(DNA龍/玉なし)でもあり、
これから大きく化けることはないが、それなりの需要あり。
また、年干(木)・月干(木)・日干(草)とも木性で構成され、
天干一気は精神集中力あり。
ただし、月支(戌)と日支(酉)が害の関係のため、どこかまとまり悪く、ちぐはぐな印象。
目上にひきあげられる午未冲殺なのに天干一気のため、周囲からは、扱いづらいだろう。
「寅」年生まれ「草酉」は、まとめ下手。

東尾は、DNA「車」冲殺主導で、常にいさかいあり。
「車冲+牽」は、忍耐力あるように見えて、案外な持続力。
「車冲+司」は、猪突猛進だが適度にスピードをゆるめるので、
周囲から落ち着きのない人に見える。
「車冲+玉」は、予測のつかない行動をとるが、後で考えれば納得行くことばかり。

10年運初旬「7歳山子」は、日干支「山辰」を大半会させるので、
乗せれば怖い生月天冲殺でもあり、成功運型。
現在の10年運は「17歳畑丑」から「27歳鉄寅」への移行期で、
ずる賢く生きる様相から遊びへ流れるも、
仕事は外天冲殺の影響(10年運が午未天冲殺)で、身が入らず。
宿命の特長は、エネルギー194点で、女性としては軽い。
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)で、山としては中身なし(笑)。
「卯」年「辰」日生まれのため、表裏あり。親とはそうそう上手くいかない。
また、「卯」年生まれ「山辰」は、もめごと大好き。

二人の出逢いは、昨年9月(灯酉)の
テレビ収録(『筋肉番付』の姉妹番組『筋肉行脚』のゴルフ対決)で意気投合したもの。
金性ゼロで遊びを知らない東尾が、まんまとコスギのアプローチに
ひっかかったとも見られるが、エネルギー点数も近いことから、
自然な雰囲気で交際に発展したのだろう。
今年(海午)は、コスギが宿命水分なしなのに、水が出現したことと、
年支「寅」月支「戌」に「午」年を迎え三合会局で動きが派手になったのと、
東尾の月干「灯」(ラッキーカラー)が干合により消滅して、
救いが失せたことにより、報道されたもの。
しかし、問題は、天干一気とはいえ、コスギが午未天冲殺で、年下運が薄いこと。
そういえば、東尾の父親(雨丑=元西武ライオンズ監督)は、
今年害で娘の交際話を苦々しく思っていることだろう。
手放しで、喜べない!
■読者メール→
「ケインは、条件なし天冲殺で、しかも宿命にない水分の年で、
活躍が見込める年なのに、女性にうつつを抜かしているなんて愚かですね!」
それが、天冲殺ですよ。

読者メール→
「天干一気の午未天冲殺は、年上と年下、どちらとつきあえばいいのですか?」
厳密にいえば、全部ダメ。でも、午未なのですから、年上です!

読者メール→
「ケインは、タレントじゃなくて、素直にスポーツ選手やってた方が
いいようなDNAだと思うのですが?」
そこが害持ちなのでしょうね。

読者メール→
「筋肉タレント、ってすごいネーミング(笑)。」
こういう時代でなければ、需要はなかったでしょう。

読者メール→
「まとめ下手の人は、結婚を決意するのも遅いのでしょうか?」
優柔不断ですからね。
 
 
■2002年04月07日(草巳)
大坪千夏天野ひろゆき運命の恋なのか
■条件なし天冲殺を利してゴールデンの顔にまでなった
『キャイ〜ン』の
天野ひろゆき(70年3月24日/雨卯)が、
一度アナをはずされスポーツ局のADからはい上がってきた、
フジTVの
大坪千夏(66年6月20日/鉄戌)アナと熱愛同棲中で、
双方サイドも交際を認めるコメントをだしている。

天野は、DNA「鳳」主導で、中庸の人。
風流心あふれる遊び人だが、人情的でも思うだけ、優しい顔をして相方をイビる。
「鳳+牽」は、温厚誠実も気分屋。牽前面は、いささかエラソーな面も鼻につく。
「鳳+鳳」は、肩肘張らない粘り強さで、無欲な人生。
「鳳+玉」は、自分を棚上げ。
「鳳+車」は、大衆的性情も、意外や金に目なし。
「雨+鳳+卯月」は、フツーの人の代表(笑)。
10年運初旬「4歳鉄辰」は、初旬10年運天冲殺に加え、
年干支「鉄戌」を「納音」するので、通常人の3倍程の稼働力あるも、
月支・日支「卯」とは「害」で常に不安定な気持ちと病的な弱さを醸しだす。
宿命の特長は、エネルギー153点で、軽く流れに乗りやすい、今風体質。
「戌」年生まれ「雨卯」は孤立。生日冲殺でもある。
初旬に害所有のため、一昨年(鉄辰)の「害」もこたえなかったようだが、
この2年の条件なし天冲殺で、目一杯底上げした疲労は相当なはずだが・・・。

大坪は、DNA「玉」主導で、生き方をなかなか変えられず。気分転換下手。
「玉+玉」は、無理をせず。
「玉+龍」は、心で思うこととは違う性情が流れ、簡単に本音をもらさない。
「玉+車」は、考えたとおりに行動する。良いと思えば、即交際。
「玉+禄」は、追従上手逃げ下手。
「午」年生まれ「鉄戌」は、落ちて上昇。バツ1も、ものともしない。
10年運初旬「5歳雨巳」は、ラッキーカラー10年運であること以外条件なし。
「15歳海辰」も同様にラッキーカラー10年運。
その後「25歳宝卯/35歳鉄寅」が、10年運天冲殺で、運命の荒波にもまれている最中。
宿命の特長は、エネルギー248点。
うち火性113点とバブリー夏生まれの熱い人。
水分ゼロ(DNA鳳/調なし)は、遊びなく常に真剣そのものの野人。
今年来年は、宿命にない水分がでて、妊娠でもしかねない。

二人の出逢いは、一昨年(鉄辰)の『100%キャイ〜ン』の収録。
この時は、天野の条件なし天冲殺+害と、
大坪の納音(過去の全てを自力で破壊で、離婚もした)。
つまり、夢を見ていた天野に大坪という女神が降臨したのだが、それは虚のひととき。
エネルギー点数も高い大坪が、宿命にない水分の天野に一方的に尽くす関係であり、
それは子供の面倒を見る親の感情に似たもの。

写真誌にスッパ抜かれたのは、天野の天冲殺明けの天冲殺+害月、
大坪の宿命にないラッキーカラー水分年の天剋地冲月。
日頃から、「ビーフストロガノフを恋人にふるまう」だとか、
理想の人は、「フジの大坪アナ」と広言し、報道は時間の問題のようだった。
もっとも、共通干支(大坪の日干支と天野の年干支が律音)もあり、
雰囲気も似かよっているので、業界内では好意的だが、
出逢いと交際の時期は最悪。夫婦同然の生活をする二人だが、
天野が夢からさめた時点がアウト。
このまま覚めずにいるには、子供でも出来てしまうことだが、
その子供もスタートがスタートだけに期待してはいけない。
天野の運命の恋の行方からは、目が離せないのだが・・・。
■読者メール→
「なぜ子供ができれば夢から覚めずにいられるのでしょう?」
雨卯は子供好きだからです。

読者メール→
「天冲殺の夢の中から目覚めるきっかけって、なにでしょうか?」
対冲です。

読者メール→
「無欲な人生と、金に目がないのは矛盾するような気もしますが、
この人の中では両立するのですか?」
無欲だから、金銭物質もよりつくのです。

読者メール→
「自分に無いものを持っている人との交際は、
いつまでも新鮮でいられるのでしょうか?」
逃げづらいだけです(笑)。

読者メール→
「初旬や宿命に害を持っていると、害に対して抵抗力があるのでしょうか?」
抵抗力というより、害の時期に何か起こりやすいのです。
 
 
■2002年04月08日(陽午)
進藤晶子●今さら復帰は許されない
■「疲れたので休みたい」という身勝手な理由で、
昨年の条件なし天冲殺中にTBSを退社して充電していた、
進藤晶子(71年9月9日/灯酉※午前4時前生まれ判断)が、
こともあろうに古巣のTBSで、
5月(草巳の改良改革の天冲殺+半会月)から始まるサッカーW杯の
メーンキャスターとして同局に復帰することがわかった。

進藤は、DNA「禄」主導で、自己顕示欲強い。
「禄+玉」は、追従上手逃げ下手。
「禄+禄」は、頑固で世渡り下手も長い年月で信用を築く。
「禄+貫」は、計算された自我。素直でない人。

10年運初旬「10歳山戌」は、宿命に存在しない土性が出現し、
女性的な細やかな感情が付加されるが、特別条件ないばかりか、
初旬「害」(月・日)に見舞われ、常にプレッシャーを感じ、家庭運の薄い人。
同時に、「10歳山戌/20歳畑亥/30歳鉄子」は、変剋律(異常干支の3連続)で、
精神苦と共に才能が磨かれる時期。

宿命の特長は、エネルギー169点で身弱。
TBS退社は、旧型アイドル並みのパワーしかなく、
器以上に働かされてしまい息切れしたもの。
土性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、表現力の偏り、遊びなし、休息なしで、
息の抜き方を知らない哀れな人。

ところで、先輩の渡辺真理(海戌)や雨宮塔子(海午)らが相次いで退社し、
TBSアナとしてのプレッシャーに悩んだり、
「深刻なニュースを笑って読んでいる」と批判された過去は清算できたのだろうか。
イジメにあったとも噂された、先輩との確執は処理できたのだろうか。
何が悲しくて、おめおめ辞めた会社から復帰するのか知らないが、
今年(海午)は天冲殺明けの名誉の年。
一時はプロゴルファーとの交際も取りざたされたが、立ち消えた。
結婚に縁がないから、安易に復帰するのでは説明がつかない。
一度辞めたところに戻るのは言語道断だし、
継続して仕事をすることに意義があり。
逃げた人には、今回限りで消えて頂くのが、正解だろう。
■読者メール→
「TBSも一度辞めた人しか起用できないなんて、工夫がないですね!」
しかも、散々文句を言ってヤメた人間。双方プライドなし。
もっとも、TBS以外は、こんな人を使いませんね(笑)。

読者メール→「器の大きさとは初旬条件の有無なのでしょうか?」
自然界になぞらえた干支絵を基本にして、総合的に判断します。
女性にはエネルギー点数の強さも必要とされます。

読者メール→
「他の局からは誘いはなかったということなのでしょうか?」
あるわけないでしょうが、仮にあっても小者ですから、ビビッて無理でしょう。

読者メール→
「ewomanというサイトで、『私にとって最もやりがいのある仕事に関わっていきたい』と
言ってました。結局アナがその仕事なら、なんでやめたんじゃー!」
分別がないのです。

読者メール→
「休息なしの人が、休養してしまうと、どうなってしまうのでしょうか?」
休息の仕方を知らないのですから、意味がないのです。

読者メール→
「家庭運が薄いというのは、自身の結婚運が薄いだけでなく、
両親との縁も薄いのでしょうか?」
辰巳天冲殺が、生家に縁などありません。

読者メール→
「先生の週刊女性の予測『仕事復帰もありそうだが、世間からは相手にされない』、
そのままになりそうですね!」
話題にもなってません(笑)。

読者メール→
「一度ギブアップした人に再度仕事を与えるのは、非常識だとおもいます!」
だから進歩がないのですね。

読者メール→
「一度自己都合で辞めてしまった仕事は、たとえ会社を変えても、
同じ職種に復帰するべきではないのでしょうか?」
条件なし天冲殺中でしたから、なおさらのことです。

読者メール→
「変剋律の時期に、精神苦から逃げてしまったら、どうなるのでしょうか?」
進歩がないのですから、若くないという理由だけで、次はありません。
 
 
■2002年04月09日(灯未)
国分太一●W杯で初キャスターで飛躍
■TOKIOの国分太一(74年9月2日/陽午)が、
5月からはじまるTBSサッカーW杯放送のメーンキャスターを務めることがわかった。
キャスター業は初挑戦になるが、業界屈指のサッカー通で知られ
「自国開催という歴史的なイベントにキャスターとして参加できるなんて最高。
一人でも多くの人にサッカーの楽しさを伝えたい」と、張り切っている。

国分は、DNA「禄」主導で、奉仕と自己愛が同居したスター気質。
「禄+龍」は、お人好しだが、視野の狭い感情表現。
客観的報道よりは、日本チームの応援団に徹する。
「禄+石」は、他力本願。
「禄+車」は、束縛されることは、好まないがスポーツ好き。

10年運初旬「2歳雨酉」は、DNA「牽」で役目意識を付加されたが、特別条件なし。
成功要素は、生年冲殺のみで、仕事にハマることが必須。
現在の10年運は「22歳草亥」で、前旬「12歳木戌」に続き、
異常干支の特別条件付10年運天冲殺で、
一風変わった環境に身をおくことにより、自己の運気も上昇する。

宿命の特長は、エネルギー219点。
月干「海」がラッキーカラーになるので、元来落ち込みが少ない人。

今年(海午)は、10年に一度のラッキーカラー年。
それもDNA「車」なのだから、キーワードはスポーツ。
日頃はダッシュ村で、農作業や遺跡の発掘に精を出しているが、
今年は翳りがちな長瀬智也(雨酉)をさしおき、一気にTOKIOの顔になる勢いだ。
■読者メール→
「生年冲殺だけが条件で頑張っている場合、
次旬の32歳陽子の納音では、芸能界にいられなくなるような出来事があるのでしょうか?」
納音は、自爆ですから、結果的には自ら身をひくようになるかも知れません。

読者メール→
「まだ小学生という時に、10年運で異常干支を迎える場合、
どのような環境で過ごすのがいいのでしょうか?」
普通でなければ何でもけっこうです。
海外で暮らす(DNA龍)場合もあるでしょうし、イジメの環境もあうでしょう。

読者メール→
「他力本願は、単に受け身であることとどのように違いますか?」
人によって手法に差はありますが、他人を利用するしたたかさがあるのです。

読者メール→
「干合の昨年に結婚をしていたら、今年は違った年になっていたのでしょうか?」
結婚しても相手が家庭に専念できないと、効果は期待薄です。

読者メール→
「化石を探している時が、一番ハマって見えます。
マニアックな人なのですが、禄+龍には、そういう面もありますか?」
冒険心が教養を剋する形で、なりふりかまわぬ積極性が魅力になるのです。

読者メール→
「禄主導ですが、スターというより、庶民的な感じを受けるのはなぜでしょう?」
スター性というのは、本来庶民に近いものであり、陽ですからなおさらなのです。

読者メール→
「生年冲殺ですが、自分で意識的に環境を変えられるものですか?」
他力的な環境に変化がない場合は、
何かヘンな環境に身をおきたい気持ちを抑えられなくなるのです。
 
 
■2002年04月10日(山申)
八嶋智人●いま受け入れられる素地
■01年(宝巳)の木村拓哉(山申)主演の『HERO』で、
抜け目なく立ち回る事務官役で一気に知名度をアップさせ、
今期の月9『空から降る一億の星』でも
重要な役所を演じるのが、
八嶋智人(70年9月27日/鉄戌)。
「なっちゃん」の新CMでも、PUFFY由美(陽子)と夫婦を演じ、
「小市民、小心者、小ずるい役が似合うんです」という本人の弁よろしく、本領発揮している。

八嶋は、DNA「石」主導で、協調性和合性の人で、ズル。
「石+龍」は、言い訳無用の実行力。ソツない演技は定評あり。
「石+貫」は、集団の中での変わり者。
「石+司」は、仲間大切で私生活に味わいなし。
「鉄+石+酉月」は、おだてに弱い。

10年運初旬「4歳陽戌」は、ラッキーカラー10年運で、DNA「車」の闘争心が付加される。
特別稼働条件はないが、「4歳陽戌/14歳灯亥/24歳山子」は、
変剋律(異常干支の3連続)10年運で精神苦とともに才能に磨きがかかる。

宿命の特長は、エネルギー226点。
年干支・日干支の律音(共に鉄戌)は、典型的な表裏なし。
年干・日干(共に鉄)が月干(草)を干合すると月干は「宝」となり、
金性天干一気が完成されるが、同時に月支(酉)と年支・日支(共に戌)は害の関係となり、
集中力抜群のわりには、どこか行動はちぐはぐ。
水分ゼロ(DNA鳳/調なし)は上質の鉄の証だが、
役者としての表現力は単純でワンパターン。
「戌」年生まれ「鉄戌」は、待ち運。

中3で役者を志し、その後脇目もふらず、ここまで走り続けてきた八嶋は、
将棋の羽生善治と同一生年月日。
勝負師には、違いない。
水10。『ココリコ ミラクルタイム』も楽しみ。
■読者メール→
「月支と日支との害は『最後が華にならず』ですが、
それに年支と月支との害が加わると何か違いが、出てくるのでしょうか?」
最初もつまづくのですから、正体がバレバレです(笑)。

読者メール→
「この人の成功は集中力だけでここまできたのですか?」
ひとつに徹しきったということでしょう。

読者メール→
「役者は適職では無いのでしょうか?」
そうでなくても、長く集中力を発揮した結果です。
すこしは、こういう人がいても良いでしょう。

読者メール→
「表現力がワンパターンになるはなぜですか?」
調節できないからです。
「ゼロのものを無限大にしやすい要素ってあるんでしょうか?」
ハラをくくって、一線を超えることです。
死ぬ気でやれば、出来ちゃうのです。
 
 
■2002年04月11日(畑酉)
スガシカオ●血迷った無謀な年下相手婚
■火9『整形美人』の主題歌を唄うスガシカオ(66年7月28日/山子)が、
5年前に知り合った7歳年下の一般人女性旧姓Kさん(73年9月9日/山申)と、
昨年9月9日(草亥)に入籍していたことがわかった。

スガは、DNA「石」冲殺主導で、組織社交意にそぐわず、周囲に翻弄される。
「石冲+玉」は、へ理屈で精神バランスをとる人。
「石冲+司」は、口とは裏腹に実生活は地味。夫人も地味な感じらしい。
「石冲+龍」は、ヘンな経済感覚。屈折した技術力。
「石冲+牽」は、都合のいいことは世間にへつらう。
「山+石冲殺+未月」は、年寄りの冷や水。

10年運初旬「4歳陽申」は、日干支「山子」と大半会的(初旬のみ山と陽は同格)で、
放浪癖を付加される。生年生月でもあり、その気になれば成功運型。
「24歳山戌/34歳畑亥/44歳鉄子」は、変剋律10年運(異常干支の3連続)で、
精神苦をともなえば才能に磨きがかかる。

宿命の特長は、エネルギー189点の軽さは、ノリだけは良し。
金性ゼロ(DNA鳳/調)で、極めて偏った表現力。ひたすら目的を遂行する。
また、月支「未」と日支「子」は害で、物事のまとまり悪く、私生活が華にならない。
「午」年生まれ「山子」は、内外シーソー。
公的世界と私的世界がアンバランス 。
つまり、結婚してしまえば、ほどなく運気は下降する。

本年(海午)は、スガのラッキーカラー天冲殺+天剋地冲。
従来のマイナーなイメージを払拭して、いわゆるお茶の間のアイドルに脱皮する時期。
人生が180度変わる予定。
しかも、月支日支の害が切れ(月支支合、日支対冲)、優柔不断さが消え、
流れに乗れば唯一結婚も可能なのだ。

しかし、午未の特性として、相手は絶対に年上でないとならないが、
生年生月の逆転作用、金性ゼロ(目下運ゼロ=無限大)「山子」の
意地汚さどん欲さが年下の女性を選んでしまったのだから、
内外シーソーでもあり一時的に注目されても、今後の伸びは期待できない。

ところで相手のKさんは、DNA「調」主導で、偏った感性の持ち主。
木性ゼロ(DNA車/牽なし)・火性ゼロ(DNA龍/玉なし)で、ラッキーカラーなしの野人。
しかも10年運は「20歳雨亥」で干合支害。
みごとにスガにダマされたわけだが、天冲殺判断ばかりか、
山同士がくっついても無意味。「30歳木子」(DNA車)でシャンとすれば、別れることも可能だ。

本年(海午)山の人のDNAキーワードは、禄(愛情奉仕、回転財)。
金儲けが人生の最大目標になる「山子」にとっては、本領発揮。
究極の商売人アーティストのスガが、偏り抜いた素晴らしい楽曲を提供できるのだが、
今回の無謀な結婚が発覚したことで、
来年(雨未=干合支害天冲殺)は、真っ逆さまに転落することが決定的となった。
才能あふれる人だけに、全くもってもったいないことだ。
■読者メール→
「たとえ離婚したとしても、来年の干合支害で真っ逆さまに
落ちることを回避することはできないのでしょうか?」
正確には天冲殺現象が加わります。
回避するのではなく、甘んじて受けるのが正しいのではありませんか。
「入籍日が草亥であることは、どのような影響があるのでしょうか?」
日座冲殺の雰囲気をもった結婚生活がスタートするのであって、
継続させる限り大波乱の連続ということでしょう。

読者メール→
「私生活を少しでもよくしたいと思えば、どのようにすればいいのでしょうか?」
良くしようと思わず、不安定さを仕事に活かすしかないのです。

読者メール→
「この人の役割とは何でしょう?」
発展させず、自分の代で終わらせることです。

読者メール→
「放浪する山ってのも可笑しいですね!」
生月冲殺ですから、空飛ぶ山です。ただし精神世界での放浪でしかありません。

読者メール→
「去年入籍したのには何か意味があるのでしょうか?」
夫人が妊娠しているのかも、知れませんね。
普通に考えれば、天冲殺+能動的天剋地冲で、さらに気が大きくなったのでしょう。

読者メール→
「金性ゼロ(DNA鳳/調)が、あふれる才能になるのでしょうか?」
生月冲殺には、限定という言葉がありませんから。
その気になっている人には、とめどもありません。

読者メール→
「父親が亡くなったそうですが、この結婚と関連はあるのでしょうか?」
年下と結婚することにより、目上を剋してしまったのでしょう。

読者メール→
「内外シーソーの人でも、流れにのって時期を選べば、
運を向上させる結婚は可能なのですか?」
無理です。私生活の犠牲により、仕事の成功があるのです。

読者メール→
「CDセールスは落ちても、よい作品を創る可能性は残っていますか?」
むしろ逆でしょう。作品が堕落して、セールスだけ好調(笑)。

読者メール→
「ずっと、結婚していることを隠しておいた方が良かったのでしょうか?」
そういう問題ではなくて、天冲殺は有名になるのですから、回避できません。
 
 
■2002年04月12日(鉄戌)
倉木麻衣●資生堂シーブリーズで初CM
■12日からオンエアされるエフティ資生堂「シーブリーズ」で初めてのCM
(CMソング『Feelfine!』は24日リリース)に挑戦する
倉木麻衣(82年10月28日/木申)。

倉木は、DNA「禄」主導で、自己顕示欲強くスター気取り。
「禄+禄」は、不器用で世渡り下手。
「禄+車」は、ルールに縛られるのが苦手でマイペース。
「禄+龍」は、教養と冒険心双方を所有するが、視野の狭い感覚。
「木+禄+戌月」は、赤ちゃんのような引力本能で憎めない。

10年運初旬「7歳畑酉」は、マジメさが付加されたが、特別条件なし。
現在の10年運「17歳山申」は、愛情奉仕と引力本能が強化される時期。
今後は、「27歳灯未/37歳陽午」と、ラッキーカラー10年運天冲殺へと入るが、
現在中途半端に認知されているのは、かえって不安を誘い、3旬以降は表から消えるだろう。

宿命の特長は、エネルギー269点。
「戌」年生まれ「木申」は、働けど働けど・・・の脇目をふらない律儀者。
現在の成功(?)は、日干から年支(戌)と月支(戌)を見た時に、
日座冲殺の「木戌」がダブルで出現するためだが、
それにしてはもうひとつ突きぬけない(笑)ばかりか、あか抜けない。
今回のCM露出で、少しでも払拭しておきたいところだろう。

しかし、たとえ事務所の意向とはいえ、なかなか根付きにくい「木」が、
関東から関西へ本拠地を移したことは賛成できないし、学業優先にも見える仕事ぶり。
勉学に執着するのは、「木戌」のらしさを彷彿とさせるが、
なにかひとつに集中してこそ成功する時代では、感心しない。
今年(海午)の「木」のDNAテーマは、改良改革。
条件なし天冲殺だから、目立つのはあたりまえで、CMに起用されるのは納得いくが、
この程度でお茶を濁さず、潔く学業を捨て、さらに精力的に仕事をしてほしいものだ。
■読者メール→
「2年後の律音は、どう迎えるのでしょうね?」
中途半端な活動+条件なし天冲殺明け。
頑張っていろいろやりたくても、急速に力がなえてきますので、
普通の人になっていくように思われます。

読者メール→
「斜めにみた木戌は、本来の日座冲殺と比べるとどのような、相違点がありますか?」
個人生活以外で木戌的なムードをもつようになります。

読者メール→
「なぜテレビに出ないんでしょう?」
自信ないんでしょ。愛内里菜と違って(笑)。

読者メール→
「木で活動拠点を移動して改良しても良いのは、どんな宿命のひとですか?」
自ら動いて良い木は存在しません。

読者メール→
「未だに倉木の新曲を望む人などいるのだろうか?
ファンサイトBBSにでさえ、ライブのひどさを書いてあったのに!」
誰か弱味でも握られてるんでしょ(笑)。

読者メール→
「27歳からのラッキーカラー10年運天冲殺に正しく復活をとげるには、
いまどのように表舞台から去ることが望まれるのですか?」
残念ですがどう転んでも、この時期に力量以上の認知をされれば、
10年運天冲殺はラッキーカラーでも落ちます。
 
 
■2002年04月13日(宝亥)
渡瀬マキ●リンドバーグ解散という幕引き
■『今すぐKiss Me』のヒットで知られるリンドバーグが、
7月からはじまる全国ツアーの最終日8月24日(木子)の
渋谷公会堂をもって解散することがわかった。
約14年の活動でCD1700万枚を売りあげたが、
99年(畑卯)にボーカルの
渡瀬マキ(69年2月21日/灯卯※午前4時前判断)が、
出産のため活動を1年半休止するなど、
近年はヒットに恵まれず、自然の流れなのかも知れない。

渡瀬は、DNA「玉」主導で、生き方を変えられない人。気分転換下手。
「玉+禄」は、仕事より家庭優先。
「玉+龍」は、心とは違う性情が流れ、ホンネを言えず。
顔は笑っているのに、泣いたりもする。
「玉+鳳」は、自分をたなあげ。すりかえの名人。
「玉+石」は、案外理屈っぽい。
「灯+玉+寅月」は、幸運と災いが同居した人。
子供が産まれてしまえば、仕事は続けられない。

10年運初旬「4歳灯卯」は、日干支「灯卯」と律音(同一)。
さらに年干支「畑酉」と納音的(初旬のみ灯と畑は同格)なため、
通常人の3倍ほどの成功運型。
現在の10年運は、「24歳畑巳」と「34歳鉄午」との接運で、やや不安定な時期。

宿命の特長は、エネルギー149点で、旧型アイドルなみ。
実際、渡瀬も元はアイドル。
水分ゼロ(DNA車/牽なし)で、結婚してしまえば仕事がおろそかになるタイプ。
配偶者運ゼロともいえるが、関係を続けてゆくためには、私生活優先しかなし。

今年(海午)は、宿命にない水の年で、DNAキーワードは、役目役割の変更。
気が変わったのだ。静かな幕引きになるだろう。
■読者メール→
「接運と言われるのは、どれくらいの期間なのでしょうか。
切り替わりの年の前後1年くらいなのでしょうか?」
個人差があります。条件(大半会、干合、天剋地冲、害など)があると早いですが、
鈍い人は5年かかる場合もあります。

読者メール→
「成功運型でも、そのエネルギー点数が低い場合、
成功が長引かないということになるのですか?」
結婚や出産により、そがれるということです。
ただでさえ、出産により短命になるので、よくここまでもちました。

読者メール→
「接運の時期は、現在の10年運と次の10年運の双方から影響を受けるのですか?」
だからブレが生じるのです。
 
 
■2002年04月14日(海子)
EE JUMP ユウキ●未成年飲酒で見事引退
■モー娘。後藤真希(草丑)の実弟でEE JUMPのユウキ(86年7月10日/草卯)が、
写真誌にキャバクラ通いと飲酒現場を撮られて、引退することになった。

ユウキは、DNA「鳳」主導で、ただの遊び人。
「鳳+司」は、鈍い忍耐力。
「鳳+貫」は、時代の波を感じることができない。
「鳳+調」は、なあなあ。
「草+鳳+未月」は、子供じみた遊び。

10年運初旬「10歳陽申」は、年干支「陽寅」を「納音」するので成功運型も、
ダメージカラー10年運と子丑天冲殺のため、早くに運気は稼働せず。

宿命の特長は、エネルギー248点とオトコにしては鈍重。
金性ゼロ(DNA車/牽なし)は、名誉・稼働力/配偶者運皆無。
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)は、知性/目上運なしといった救いの薄い偏り激しい宿命。
「寅」年生まれ「草卯」は、他力運。

時代整合性ないバブリー夏生まれだが、
宿命にない金性(一昨年は鉄辰で干合、昨年は宝巳)で、一時的に表にでられたもの。
しかし、デビューは干合支害スタートで、
何もかも上手くいかず不満がたまりやすいのは当然。

そもそも「草卯」は愚直な人の代表。
若くして、しかもスピード感のないオトコが成功できる訳もなし。
今年(海午)のラッキーカラー年の意味は、DNA玉で元々居た場所に戻る。
ユウキにとっては、解放され救われたというのが、正直な感想だろう。
彼にはゴマキの弟として、不出来な元芸能人が似合うのだ。
■読者メール→
「宿命の日干支と月干支が大半会となっていますが、
これは、どのような意味があるのでしょうか?」
本人の意志とは別に、周囲が勝手に動くということです。

読者メール→
「彼に救いはないのでしょうか?」
あるわけないです(笑)。

読者メール→
「鳳主導で、ただの遊び人になってしまうのは、どういう場合でしょうか?」
夏草で水分がないと、ラッキーカラーなしの野人。頭の悪さだけ際だつからです。

読者メール→
「ユウキが芸能界にいたことに、どのような意味があったのですか?」
姉の成功を手助けするという意味です。ダメな弟が犠牲になればいいのです。

読者メール→
「子丑天冲殺は運気が稼動するのに時間がかかるのですが、
それまでなにを心掛けてすごせばよいのですか?」
ひたすら耐えることです。
この人には、ラッキーカラーになる勉強がいちばんなのですよ。
 
 
■2002年04月15日(雨丑)
globe マーク・パンサー●出来ちゃった結婚
■全国ツアー中のglobeのマーク・パンサー(70年2月27日/山寅)が、
自分のHPに「交際している人がいます。今年中に結婚するつもりです」と、
現在妊娠4ヶ月のH・Kさん(26)の存在をほのめかしている。
すでに昨年9月には、写真誌にキャッチされているので、
目新しい話題ではないが、
小室哲哉(山申)の離婚、KEIKO(宝巳)の破局と暗い話題が続いたglobeに、
マークの朗報で勢いを取り戻したいのだろう。

マークは、DNA「車」主導で、単純明快。
「車+貫」は、正直・短気・一本気。
「車+車」は、計算された行動力。
「車+鳳」は、大衆的で金銭物質に目なし。

10年運初旬「2歳畑卯」は、協調性和合性を付加されたが、特別条件なし。
現在の10年運は「22歳宝巳」と「32歳海午」の接運。
ようやく結婚へと前向きになるが、10年運害で出会った相手との結婚は感心せず。

宿命の特長は、エネルギー253点のうち
土性が半分弱の115点を占めるほどの引力本能あり。
しかし、水性ゼロ(DNA禄/司=金銭物質/異性運原則なし)で、
優しさのかけらなく、どちらかというと冷めた人。
生日冲殺でもあり、極めて結婚には、縁が薄い。

今年(海午)は、10年運害も明け、宿命にない水分が出現する三合会局年。
本当は、これから出逢った人と一緒になれば、長続きする。
一本気なのはいいが、約5年も交際して結論をだせない人が、
相手の妊娠を契機にあわてて結婚せねばならなくなったようだ。
可哀想な、マーク。
■読者メール→
「10年運も今年の干支(海午)と同じですが、
宿命にない水分の三合会局が、年運の干支と構成される場合と
10年運の干支と構成される場合とでは、起きる現象などにどんな違いがあるのですか?」
単純に言えば、年運は2年単位ですから、あっという間ですが、
10年運は10年間支えてくれるので使いでがあります。
しかし、年運は極めて現実的ですが、
10年運はもともと月干支からスタートしていますので、精神的なものです。
本人の自覚が大きくものをいうのです。

読者メール→
「どんな気持ちがあって、結婚しようとするのでしょうか?」
計算です。

読者メール→
「優しくなく冷たい人は、自分の子供に対してもそうなるんでしょうか?」
方向性が全く違います。
たしかに家庭運はありませんが、優しさは配偶者に対してのもので、
子供は金性ですから宿命に存在します。

読者メール→
「10年運の害明けで結婚しても、害で知り合った人とは結局うまくいかないのですか?」
若い女性が、病気の原因みたいなものですからね。
どこかで思い通りにならない何かにつまされるようになります。

読者メール→
「縁の薄い結婚を、上手く長続きさせる方法は、ありますか?」
長続きさせてはいけないのです。

読者メール→
「小室とマークは納音の関係(月干支も)ですが、
最終的には良い形で終わらないのでしょうか?」
信用はしていないということです。

読者メール→
「今年中に結婚するつもりですって、相手が妊娠してるのに、入籍が遅いですね。
気が進まないのでしょうか?」
恐れていますね。
「害に出会った相手との関係を、続けているから、
妊娠という、マークにとっては害みたいな結果になってしまったでしょうか?」
そのとおりですが、逆らえないのが様々な形で押しよせる水の威力です。
 
 
■2002年04月16日(木寅)
原陽子●志に欠ける自己都合を分析
■自らのホームページ「ホッと一言」で、
社民党神奈川の関係者から名義貸しを持ちかけられたことを暴露したのが、
同党・比例南関東選出の、
原陽子(75年2月10日/灯亥)議員。

原は、DNA「調」主導で、他人とは違ったことをやって目立ちたい人。
「調+龍」は、龍前面で一見庶民派だが、
不平不満と向上心が同居し、恩恵をどれだけ受けても満足せず。
「調+玉」は、若年で老成するも、世間知らず。
「調+調」は、常識が通用せず、慣例を感覚で飛び越えてしまう。
「灯+調+寅月」は、直感で動く。

10年運初旬「8歳畑卯」は、日干支「灯亥」と
大半会的(初旬のみ灯と畑は同格)のため成功運型。
現在の10年運は「18歳鉄辰」で、ラッキーカラー10年運+実績を積みあげていく時期。
この後「28歳宝巳」は、ラッキーカラー天剋地冲10年運。
「38歳海午/48歳雨未」は、10年運天冲殺。

宿命の特長は、エネルギー191点で旧型アイドルなみ。
先に葬り去られた辻元清美(陽戌)よりは条件があるだけマシだが、
土井たか子(木戌)チルドレンと呼ばれるこの人達は、
どうも一見威勢がいいが、迫力が感じられず。
金性ゼロ(DNA禄/司なし)は、優しさ皆無。
春生まれにとってはラッキーカラーがないので、野人なのだ。
また、集票能力も疑問で、ガムシャラにやったはいいが、比例当選がやっと。
「卯」年生まれ「灯亥」は、矛盾だらけの人生。

原が当選できたのは、個人の力ではなく、
投票の際比例区に社民党と書いた人のおかげ。
それが党の存亡にもかかわるようなことを平気で暴露してしまうのだから、
よくぞ言ってくれたという声もないことはないが、
今回の一件で古参の人達からは疎まれることになってしまった。
まさに、宿命どおりの行動なのだから納得ずみ。

しかし、宿命に存在しない金性の助けで、ようやく当選できた人が、
条件なし天冲殺で、出過ぎたことをしてしまえば、たたかれる。
「二世」以外では、最年少当選議員という快挙をなしとげた彼女も、
次は議席を失うのは必定だ。
■読者メール→
「人物でなく政党に投票する比例代表制度は無意味です。
日本の政党は、党意を国民に発信していないゾ!」
選挙区で落選した議員の救済でしかないのならば、比例代表は無意味です。

読者メール→
「ラッキーカラー天剋地冲10年運の過ごし方の、注意点はなんですか?」
過去の清算をすれば良くなるのですから、この世界から足を洗うのです。

読者メール→
「老成してるのに、世間知らずというのは、どんな感じなんでしょう?」
得意分野しか頭が回らないのが世間知らずで、一般常識なしです。
歳をとったからといって、これは変わらず。
かえって頑固になってしまうので、手がつけられないのです。

読者メール→
「本当に改革できる議員に、必要なものって何でしょうか?」
子丑・戌亥・辰巳の天冲殺で、DNA龍を所有する人です。

読者メール→
「ほっと一言での発言は、挑戦状みたいなものですね?」
熱いだけで、ホッとしないのです。

読者メール→
「宿命にない成分での成功は、失われやすいのでしょうか?」
地に足がついていないということです。

読者メール→
「政治家に必要な石が、ないんですね!」
なので、こういう時期に、軽率な言動をするのです。
 
 
■2002年04月17日(草卯)
遠山景織子山本淳一未入籍離婚という悲壮
■女優の遠山景織子(75年5月16日/海戌)と
元光GENJIの
山本淳一(72年2月28日/畑丑)が、
未入籍のまま離婚することがわかった。
2人はTV番組の共演で出逢い約2年の交際を経て、昨年2月3日(灯酉)に結婚を発表。
9月17日(生月冲殺の雨未)には男児を出産した。
この子供を山本は認知したが入籍はせず、年明けから別居もはじまり、
現在は話し合いの最中だというが、
今年2月末にはジャニーズ事務所をクビになった山本、もう生きる術はない?!

遠山は、DNA「龍」主導で、疑い深く改良改革精神の人。
「龍+調」は、不平不満がたまりやすい。
「龍+司」は、用心深い行動力。
「龍+玉」は、ホンネをいいづらい人。
「海+龍+巳月」は、一家の犠牲になりやすい。
10年運初旬「7歳海午」は、DNA貫の独立心が付加され、
日干支「海戌」を大半会させるので成功運型。
「17歳雨未」は、DNA石の妥協。
今年からはじまる「27歳木申」は、ゆとりある子供との生活。
宿命の特長は、エネルギー196点と子丑天冲殺としては、中途半端。
月干「宝」がラッキーカラーになるので、子供との生活は救い。
「卯」年生まれ「海戌」は、一か八かの賭けをする性癖。

山本は、DNA「牽」主導で、プライドだけは高い。
「牽+禄」は、行動力決断力鈍い。
「牽+貫」は、主義主張なく打算だけ。
「牽+司」は、感動希薄で、逃げるだけのサイテー男。
「畑+牽+寅月」は、役にもたたない技術を得意げになる。
10年運初旬「2歳雨卯」のDNA「禄」は、実態のない優しさ身勝手な奉仕で、
わがままなだけで特に条件なし。
「12歳木辰」は、名誉がまわりいくらか活躍したが、宿命に魅力なく、ソコソコ。
「22歳草巳」は、立場が不安定で、無為無策の動きをする。
宿命の特長は、エネルギー202点。
年干月干とも塩水(海)で、全く用をなさない「畑」。
午未特有の若年運で、若い時だけ一時的に運気を伸ばしたかのように見えても、
魅力もなければ努力もなしでは、成果ゼロ。
「子」年生まれ「畑丑」は、逃げ腰。問題が起きても、何もできない。

二人の関係は、午未の年上男の子丑の年下女という、
絵に描いたような逆縁悪縁下降運。
大半会(遠山の日干支と山本の月干支・海寅)こそあっても、
何のプラスにもならない関係は、
(遠山の)大半会三合会局の今年(海午)に、もろくも崩壊した。
山本は条件なし天冲殺+害で、何もできず・・・。
まったく無駄なことをしている人達だ。
■読者メール→
「遠山景織子、10年運はキーワード通りなわけで、
これから脇目もふらず、仕事に精進していけばいいのですか?」
海にとっての木性は、ラッキーカラーではありませんし、
木性にとってはダメージカラーであることも事実です。

読者メール→
「遠山はDNA龍主導で、疑い深く用心深いのに、
なぜ山本みたいな男にひっかかったのでしょう?」
仕事とはいえ異国の地で、天冲殺範囲をもった相手に、まんまとダマされたのです(笑)。

読者メール→
「遠山にとっては、子供との生活が救いになっても、
子供にとってはどうなのでしょうか?」
生月冲殺の子供は手放すのが本則です。

読者メール→
「未入籍の場合、いつの時点で離婚確定と見るのでしょうか?」
別居した時点です。

読者メール→
「認知して入籍せずってことは、その気はなかったってことですよね?」
他人任せなダメ畑丑らしいです。

読者メール→
「いったい山本は、どうなってしまうのでしょうか?
ちゃんと生きていけるの〜〜?」
その時その時で、誰かにすがって生きてゆくのでしょう。

読者メール→
「事務所を去った元光GENJIは、みんな悲惨ですね。
残っている佐藤アツヒロ、赤坂晃も、パッとしませんが、
みんな若いうちに使いすぎたということでしょうか?」
それだけの運しかなかった人が、間違って人気を与えられたということでしょう。

読者メール→
「逆縁悪縁下降運の関係では、どちらの人が強いのでしょうか?」
どちらも結局はじり貧です。子供がいれば、なおさらです。
いまは天冲殺の山本が大変に見えるだけで、
長期で見たら遠山にも未来はありません。

読者メール→
「役にもたたない技術を得意げになるは、技術的にどこから判断しますか?」
畑→寅は2点の力量です。つまり弱いです。
春の畑にある植物はまだ若芽で、それがDNA牽に支えられても、
たいした見栄えはしないということです。
 
 
■2002年04月18日(陽辰)
hitomi●休養と降谷建志との交際疑惑
■6月(陽午)の日本武道館公演を最後に
1年間の休養に入るという噂が流れている
hitomi(76年1月26日/灯丑)に、
Dragon Ashの
降谷建志(79年2月9日/灯未)との交際説が流れ、
関係者の間で騒然となっている。

hitomiは、DNA「鳳」主導で、クールでバランス感覚溢れた表現力の持ち主と
言えば聞こえがいいが、根は遊び人。
「鳳+龍」は、内面葛藤激しくエネルギー消耗激しいが、新しい世界を創造する。
「鳳+鳳」は、肩肘張らない粘り強さ。繊細な感性と重量感溢れる無欲な人生を歩む。
10年運初旬「3歳鉄寅」は、堅実な側面がプラスされるが特に条件なし。
年干支「草卯」は、12支部分も木性で、冬の「灯」にしては、
頼れるラッキーカラーを宿命に持つので大きく崩れることはない。
しかし、2旬「13歳宝卯」のDNA成分「禄」は既に卒業し、
無尽蔵な財や人気を得るものではない。
現在の10年運3旬「23歳海辰」のDNA成分「牽」は、
名誉や自分なりの格好良さを演出するものだが、
稼働力は薄れ(年支が害)年運はともかく、異性への興味から結婚も視野に入れる時期。
宿命の特長は、「卯」年生まれ「灯丑」は受身。
エネルギー194点は心許ないが、
10年運は初旬「寅」、2旬「卯」、3旬「辰」と、木性旺地の王道で、
現実的には大きく困らない。
また、生日冲殺でもあり、一般的な結婚生活は苦痛。
今後は、差別化された生き方を好むファン層に支えられ、
大化けこそしないものの安定した活動を期待するしかないが、
交際相手次第で、その評価も不安定になる恐れ。

降谷は、DNA「調」冲殺主導で、人嫌い。偏った人で、女性の気持ちがよくわかる人。
「調+貫」は、恩義に無縁。
「調+鳳」は、おおらかで、なあなあ。
「調+石」は、自尊心強くも地位と名誉には関心なし。
10年運初旬「2歳草丑」は、年干支「畑未」を「天剋地冲」するので、成功運型。
のせれば怖い生月冲殺でここまできたが、現在はブレイクしたあとの小康状態。
宿命の特色は、金性ゼロ(金銭物質に無頓着)・水性ゼロ(プライドなし、異性成分なし)。
99年(畑卯)の条件あり天冲殺で相当稼いだが、
00年(鉄辰)と01年(宝巳)は、その結果金銭にゆとりができ、稼働力にブレーキがかかった。

今年(海午)のhitomiは、干合支害。
月支(丑)も害で気持ちも不安定。名誉が損なわれたり、異性に翻弄されたり散々な時期。
一方、降谷の今年は、hitomiと正反対で、宿命にない水性が出現し結婚に縁がでる時期。
ただし、もともと縁遠いので、真っ当な相手にはならない。

二人の関係は、hitomiの月干支「畑丑」が、降谷の年干支「畑未」を納音し、
降谷の仕事運にSTOPをかけるばかりか、
日干支同士も納音で、親近感を感じるもせいぜい姉弟のレベル。
一線を越えたとしても、結婚なんてバカらしくて、やっていられない話だ。
共に本名が古谷という共通点からでたヨタ話だが、
(hitomiが)器を飛び越えて、不自然に名前を売ったツケが干合支害年にやってきただけ。
「卯」年生まれ「灯丑」は、困ったら受け身。hitomiにはなす術もない。
これで、消えてゆくことは、間違いない。
■読者メール→
「納音がふたつある組み合わせというのも、すごいなぁと思いました。
これで、本当に交際していたら、あまりの鈍感さにびっくりものですね!」
刺激と感じているのでしょうが、バカらしいことです(嘆)。

読者メール→
「金銭にゆとりができると、稼働力にブレーキがかかってしまうのはなぜですか?」
人というものは、金銭物質を得たいがために、一生懸命働くのでしょう。
もともと金性(DNA禄/司)がなければ、なおさらです。

読者メール→
「hitomiは、本当に休養したら、そこで終わりですか?」
干合支害で休むということは、逃げるだけで消化になりません。
さしたる運型でもありませんから、もう一度出てきても、すっかり過去の人ですね。

読者メール→
「初旬寅、2旬卯、3旬辰の、木性旺地の王道とはどのようなことですか?」
春の12支の方三位 で、灯火の燃料が完璧にそろいます。
生き方さえ間違えなければ、精神的にはともかく、
現実生活で大きく運を落とさないということです。

読者メール→
「昔、私がバイトしていた居酒屋の向いのビルの居酒屋でバイトしていたのが彼女です。
当時は可愛い子がいると評判でしたが、その店は潰れたよ(笑)。」
運を根こそぎもっていかれたのですね(爆)。

読者メール→
「破壊条件のある相手と交際したら、
別れた後も暫くは運気に何らかの悪影響は残るのですか?」
害ほどではありませんが、色々なことにブレーキがかかるようになります。

読者メール→
「身長的にも合わなさそうな二人だ(笑)。」
好きにしてくれ。
「ラッキーカラーが、宿命になく大きく崩れた場合、
どんなことが起きうるのでしょうか?」
全てスッカラカンになるだけです。

読者メール→
「差別化された生き方を好むファンとは、どこから判断できるのでしょうか?」
灯丑と灯未というのは、因縁が深い干支で、一般的には大衆的ではありません。
これに宿命の判断を加えたものです。

読者メール→
「害の年に休養すると、害の消化が出来ないですよね?」
そのとおりです。単純にそれまでの歪みが露呈されるだけです。
「器以上に活躍すると、その帳尻合わせが害の年にやってくるのですか?」
どれだけ奉仕活動をしているかによって救われますが、
ヘタをすると伸びた分だけ落ちるのではなく、それ以上になります。
必ず自己の人生のなかで、バランスがとれるものです。
 
 
■2002年04月19日(灯巳)
高橋マリ子●午後の紅茶CMモデルの賞味期限
■「J-PHONE」や「午後の紅茶」などのCMで知られる
モデルの
高橋マリ子(84年4月24日/山子)が、
窪塚洋介(木戌)主演の映画『凶気の桜』のヒロインに抜擢されることがわかった。

高橋は、DNA「貫」主導で、状況環境により変貌自在の全天候型の山。
頑固で好き嫌いの差激しく、敵が多いほど頑固になる。
「貫+司」は、急がず焦らず強烈な意志ありも、根は地味。
「貫+車」は、正直短気一本気で表裏なし。
「貫+貫」は、利己主義で懲りない人。
「山+貫+辰月」は、用心深いがここ一番で冒険する。
ゴネると手がつけられず、単純な自己顕示欲の象徴。

10年運初旬「7歳灯卯」は、ハーフでも母国(日本)に縁深く、
ラッキーカラー10年運で、救われる。
現在の10年運「17歳陽寅」も同様にラッキーカラー10年運で、典型的な午未早咲き運。

宿命の特長は、エネルギー172点と旧型アイドル並み。
宿命に火性ゼロ(DNA龍/玉なし)は、頭はカラッポの野人。
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、中身なしで表面的なビジュアルのみ。
「子」年「子」日生まれで、表裏ないどころか、見たまんまの人。

「山子」の特性は、若い頃から大人の世界に接し、タフで金銭物質に眼がないこと。
午未天冲殺のなかでも、もっとも単純ながら貪欲な人。
来年の干合支害天冲殺はともかく、今年は天剋地冲天冲殺で、やたら目立つ。
いまだけとはいえ、旬な人には違いない。
■読者メール→
「なぜ山子は、金銭物質に目がないのですか?」
早く大人になる午未天冲殺でもあり運の稼働が早く、
引力本能の最たる山が、その足もとにもともとDNA司のケチな成分を所有しています。
水分が増加すると崩れるのですが、
それでも求めるのが、土剋水のさだめのようなものです。

読者メール→
「午未でも早咲き運の人と遅咲き運の人では、どのように違ってきますか?」
遅咲きだと、単にしめくくり運になって、後始末に追われることになります。

読者メール→
「カラッポでもバレにくい人もいますか?」
冬生まれで、ひっそりしているとか、
木性が強く地肌をおおっていれば、だいじょうぶです。

読者メール→
「変貌自在という特徴は宿命のどこからみてとれるのですか?」
貫主導というのは、自己確立ができています。
自分を守るためには、変貌自在でないともたないということなのです。

読者メール→
「早い時期にラッキーカラー10年運を迎えると、
中途半端な優等生で終わってしまいがちだと思いますが、
午未の場合はプラスに働く方が多いのですか?」
午未こそですよ。

読者メール→
「パワーの無い早咲きの人は、盛りを過ぎた後はどのようにすごせばいいのですか?」
強いもの、利用できるものを捕まて、はなさないだけです。
 
 
■2002年04月20日(山午)
堂本剛●60年に一度の節目でソロコンサート
■金10『夢のカリフォルニア』では、
相変わらず老成した(笑)魅力を漂わせている
堂本剛(79年4月10日/灯未)。
今年(海午)はじり貧の相方を尻目に、ソロコンサートまでするという。
この先、どうなっていくのか?

剛は、DNA「龍」主導で、常に改良改革。
物の裏側を見る性癖は、恵まれると精神苦。
「龍+貫」は、短時間和合無理。忍耐力強力で、口固く地味。
「龍+鳳」は、内面葛藤激しく、新しい世界の先鞭をつける。
「龍+調」は、不平不満多く、その気持ちを向上心に変えないと、陰転。

10年運初旬「2歳灯卯」は、日干支「灯未」と大半会。
年干支「畑未」と大半会的(初旬のみ灯と畑は同格)。
さらに初旬10年運天冲殺のため、通常人の4倍ほどの成功運型。
現在の10年運は、ダメージカラー10年運天冲殺(12歳陽寅)明けの
「22歳草丑」で、準ラッキーカラー10年運で、新しいことをすればするほど、
運気は確実に向上する。

宿命の特長は、エネルギー302点と化け物的。
男性としては、流れに乗りづらく、鈍い。
今の男性は軽いほど、成功は早いのだ。
金性ゼロ(DNA禄/司なし)は春生まれのため、ラッキーカラーないの野人。
優しさにかけ、金銭物質がゼロは固執しやすくなる。

ジャニーズの王道をいく剛だが、そろそろ新しい世界へ行きたい気持ちと、
守備本能の狭間で、揺れ動く。
今年(海午)は60年に一度の干合支合で、どう変わるか楽しみ。
ソロコンサートぐらいでは、許されない!
■読者メール→
「今年は干合すると日干支は『草未』となり、10年運『22歳草丑』と納音しますが、
どのようなことが起きるのでしょうか?」
干合=役割が多くなると、或いは結婚すると、
特定の異性と交際すると、周囲と歩調をあわせるようで、
実際には表にださない何かが内在するようになります。
ただし、干合とはいっても、1年限定ですから、鈍い人はたいしたことは起こりません。

読者メール→
「ジャニーズを抜けることは、考えられますか?」
次の10年運害ですから、充分考えられることです。

読者メール→
「守備本能の寅卯天冲殺が、破壊現象を起こすには、理性が必要なんですよね?」
理性でも情性でもない、生き抜くための欲が必要です。

読者メール→
「4倍の成功運型とは運の伸びしろ=成功の度合いが、通常の4倍ということですか?
それとも運気の上昇するスピードが4倍速なのですか?」
4倍ほどの金銭物質運を得る可能性があるということで、約束されたものではありません。
 
 
■2002年04月21日(畑未)
福永祐一仲根かすみはかない関係
■井川遥(海子)の後任として、NHK教育TVの『フランス語会話』に出演している
グラドルの
仲根かすみ(82年4月3日/陽辰)が、
JRAの二世人気騎手の
福永祐一(76年12月9日/草未)と交際中であることがわかった。
約1年前、共通の友人を通して知り合い、意気投合。
最近では滋賀に住む福永が、毎週レース終了後、飛行機に飛び乗り、
都内にある仲根のマンションに足繁く通っているそうだ。

仲根は、DNA「玉」主導で、気分転換ヘタ。環境をなかなか変化させられず。
「玉+鳳」は、自分を棚上げして、あれこれ他人に指図する。
「玉+車」は、考えたとおりに行動するわかりやすい人。
「玉+牽」は、用心深い冒険心。
10年運初旬「9歳海寅」は、年干支「海戌」を大半会する
ラッキーカラー10年運で、成功運型。
現在の「19歳宝丑」は、干合天冲殺10年運。
その後「29歳鉄子」は、10年運天冲殺。
「29歳鉄子/39歳畑亥/49歳山戌」は、変剋律10年運(異常干支の3連続)で、
精神苦と共に才能が磨かれる時期。
宿命の特長は、エネルギー215点。
年干支「海戌」と日干支「陽辰」は天剋地冲で、
常に他人を踏み台にして運気を伸ばすか、逆に犠牲になる人。
月支「卯」と日支「辰」は害で、物事のまとまりに欠け、優柔不断的。
日干「陽」に対して、年干のラッキーカラー(海)と月干のダメージカラー(雨)は、
人生を間違えやすい。

福永は、DNA「龍」主導で、物の裏側を読む。恵まれると精神苦の傾向あり。
「龍+貫」は、短時間和合無理で、忍耐力強力。
「龍+鳳」は、内面の葛藤激しく、新しい世界の先鞭をつける。
「龍+調」は、不満がたまりやすいが、向上心あり。海外進出に活路あり。
「龍+牽」は、芸術芸能に理解あり。
10年運初旬「9歳宝丑」は、日干支「草未」を天剋地冲するので、
生年冲殺でもあり成功運型。
現在の10年運「19歳海寅」は、まだまだトップに躍り出るには早く、ひたすら勉強の時期。
宿命の特長は、エネルギー202点。
年支「辰」と月支「子」は、周囲の期待大きいが、
月支「子」と日支「未」は害の関係で、まとまり悪く怪我も怖い。
福永の父親(福永洋一・48年12月18日/灯丑)は、かつてのスーパージョッキーで、
武豊(畑丑)など足もとにも及ばないほどの実績と人気を博したが、
79年(畑未)のレース中の事故により、現在でもリハビリ中。
通常の社会生活を満足に送れないほどだが、
生年冲殺の祐一としては、これが不幸中の幸いで、
父を超えるべく日夜尽力中で、生きるためのバネとなっている。

仲根と福永は共に、月支日支の害持ち。
仲根の日干支と福永の年干支が律音で共通干支あり。
仲根は福永にとってラッキーカラーなど、一見この上ない関係。
福永の運気が上昇する天冲殺年、仲根の干合年の昨年「宝巳」に出逢ったので、
時期も申し分ないようだが、気の強い子丑天冲殺に中途半端な年上男性は、
相手の運気を封じ込めるとんでもない悪縁。
しかも、辰日生まれの仲根を福永がコントロール不能なのだから始末が悪い。
これで、福永が大レースに縁のないことがわかった。
ユーイチよ、条件なし天冲殺+害で怪我をおっても、
8週間の休養で早くも復帰する武を追い抜きたければ、遊んでいるヒマはない!
■読者メール→
「宿命の害を初旬10年運の支が断ち切っている場合、
その影響は、初旬を抜けても続くのでしょうか?」
過去にこだわったりせず、流れにのって稼働力を上げていれば、
通常より影響は少ないですが、より私的な事になると、
一生ついてまわることで変わりないのです。

読者メール→
「コントロール不能の相手とは、自分からのリセットも困難だということですか?」
相手の害や天冲殺でもなければ、
今回のように、人の知ることになり、ケジメをつけることしか、できません。

読者メール→
「父親が事故に遭ったことと、福永が生年冲殺であことに、何か因果関係はありますか?」
ないわけはありませんが、生年冲殺は親の犠牲運ですから、
そういう宿命を持った子供が生まれるには、親の結婚に因果があるのです。
「つき合う相手さえ良ければ、父を超えることも、可能なのでしょうか?」
当然です。父親は本当にスーパースターでしたから。
その父の運まで背負ってユーイチが社会参加するということは、
この程度ではあってならないのです。

読者メール→
「福永洋一が事故で亡くならずに、あの辛い状態で、
生活しなければならないのは、どういう意味があるのですか?」
息子に、その姿を見せる役割があるのです。

読者メール→
「もっと仕事しろよ、っていうメッセージにもとれるのでは?」
もちろんです。生年冲殺なのに、去年一昨年もうひとつでしたからね。

読者メール→
「父親と同じようなケガをする可能性はありますか?」
月と日に害あがありますから、私生活の充実は落馬事故につながります。

読者メール→
「生年冲殺が父親と同じ職業に就くのは、どうなのでしょう?」
どうもこうも、父親の非業を受け継ぐだけですが、
草未はどうしても家系の外に出ずらい非個性の部分があり、
それなりに可愛がられるので、仕方ないのでしょう。
 
 
■2002年04月22日(鉄申)
土屋アンナ●恋と来いの夏コイカルピスは凄い
■カルピス(カルピスウォーター)の02年(海午)の合い言葉は、
「恋」と「来い」をかけ「夏コイの味」。
ラッキーカラー天冲殺年の山下達郎(陽戌)のオリジナル楽曲にのせ、
存在感あふれるキャンペーンガールをつとめるのが、
雑誌「セブンティーン」の専属モデルから、
いまやファッション界のカリスマと言われるようになった
土屋アンナ(84年3月11日/木辰)。

土屋は、DNA「石」冲殺主導で、和合しようとすれば周囲に翻弄される人。
「石冲+玉」は、理屈をこねてゴネやすい。
「石冲+石」は、集団のなかでの変わり者。
「石冲+貫」は、周囲に溶け込むより、独裁者的。
「石冲+調」は、変わった自尊心をもち、独特なプライドに固執する。
「木+石冲+卯月」は、おだてに弱く、若くして独立心旺盛。

10年運初旬「2歳陽寅」は、10年運ラッキーカラー天冲殺。
ラクをしながらも、ノセれば怖い生月冲殺のため、成功運型。
現在の10年運は「12歳草丑」で、石冲殺主導の本領発揮をしながら、
ズル賢くハラをすえる時期。

宿命の特長は、エネルギー189点と旧型アイドルなみで、やや弱いが、
木性旺地の春生まれのためバカにできない。
「子」年生まれ「木辰」は、内外シーソー。
月支「卯」と日支「辰」は害で、物事のまとまり悪く、結婚運薄い。
私生活を犠牲にすれば爆発的に伸びきる運型。
金性ゼロ(DNA車/牽なし)は、SPEED感はイマイチも、
春生まれのため、どこまでも伸びる。

今年(海午)は、改良改革年。
月干のラッキーカラー「灯」が干合で消えるが、野人なみに生きれば爆発運。
案の定、2mまで迫り来るヘリコプターをものともせず、
涼しい顔でカルピスウォーターを何十テイクも飲み干したという、伝説をこさえたとか(笑)。
「灯」が干合すれば「草」になるのだから、
宿命ばかりか、10年運までいれた木性天干一気の完成で、
集中力がアップするのは当然。まだまだ、大仕事をしそうな気配で、大注目!
■読者メール→
「自分の主導するDNAが10年運で巡ってくると、
ラッキーカラーに関係なく本領発揮ですか?」
主導するDNAが10年運で巡る時期が、真の自分に気づく時期なのです。

読者メール→
「金性ゼロ(DNA車/牽なし)は、仕事をするという発想がないと伺いましたが、
土屋が仕事をしていかれるのは、何故ですか?
宿命の中に何か表れているのでしょうか?」
金性ゼロの木が全て仕事をしないのではありません。
生月冲殺に10年運ラッキーカラー天冲殺で、大きく動かされているのです。
「伸び放題となった木を剪定して整える必要は、出てこないのでしょうか?」
春の木は、理由の如何を問わず、金性で傷つけてはいけないのです。
特に10年運天冲殺というのは制約を設けてはいけません。
宿命にないのですからなおさらで、せいぜい年運で方向性を定める程度です。

読者メール→
「何十テイクも取り直す、というのは多いような気がしませんか?」
金性ゼロだし、若いから鍛えられているのです。

読者メール→
「こんなに売れてるのに、某通販セシールにまで出てるあっぱれなモデルです。
しかも、いい仕事してます!」
それを見つけてもらっただけでも、彼女は幸せだ(笑)。

読者メール→
「飲みっぷりは自販機でも、ひときわ目を引きます!」
達郎の曲も聞こえてきそうだね。
 
 
■2002年04月23日(宝酉)
菊川怜●野人の証明
■CMやバラエティなど、でずっぱりの印象はあるものの、
それでは売りは何かと言われれば、
答えに窮するのが東大出ブランドを徹底的に前面にだす、
菊川怜(78年2月28日/宝酉)。

菊川はDNA「司」主導で、純粋だが何でも自分のものにしないと気がすまない質。
「司+車」は、猪突猛進。
「司+貫」は、強い意志あってもSPEED感なし。
「司+玉」は、超現実的で生きるためなら何でもする。
「司+司」は、心の奥を他人になかなか見せない。

10年運「8歳雨丑」は、年干「山」を干合させると、年干は「陽」に変化。
これが、日干を二重干合させると、日干支は「雨酉」となり、
もともとの10年運干支「雨丑」と「大半会」するばかりか、
初旬ラッキーカラー10年運天冲殺のため、3倍ほどの成功運型。
東大に入れたり、それなりに認知されているのは、
現在も「18歳海子」のラッキーカラー10年運天冲殺のため。

宿命の特長は、エネルギー181点で、旧型アイドルなみで、迫力なし。
最大特長は、宿命にラッキーカラーの水分がゼロ(DNA鳳/調なし)なこと。
(本来、表現力皆無で野人)。
なので、初旬2旬の水分と天冲殺で露出しているにすぎない。
司×2の地味さもあり、経歴以外まるで売りが見あたらないこの人は、
遊びを知らないため、勉学に励んだように、いまはひたすら働かされている。
毒にも薬にもならず、子丑天冲殺にしては、年長者にも受ける強みがあるが、
しょせん潤いのない宝石の寿命は短い。
賞味期限は今年(海午)来年(雨未)の年運のラッキーカラー年が終わるまでだ。
■読者メール→
「エネルギー点数の少ない野人が、息切れせずにすむ方法って無いですか?」
器以上の稼働力をあげないことですが、無理です。息切れすべきです。

読者メール→
「年、月、日の全ての干支が子丑天冲殺となりますが、
これはどのような意味合いでしょう?」
全身子丑天冲殺 なので、エネルギー点数が低くても、
気だけは強く、年長者を手こずらせることになります。
また、天冲殺の影響を受けやすくなるのです。

読者メール→
「見かけもなんだか一昔前って感じですね?」
子丑天冲殺 は初代運です。
しかも、野人ですから、いくら宝でも品性などありえません(笑)。

読者メール→
「10年運で宿命にないものが出現している間、
何か不思議なことが起こっていると、感じているのでしょうか?」
感じていたら、こういう動きはしていません。日常化させることです。

読者メール→
「ラッキーカラー的生活を心掛けて、東大なんか行かなきゃ良かったのか?」
ラッキーカラーが回ったから、行けたんです。
 
 
■2002年04月24日(海戌)
吹石一恵●本物になるのはまだ先だ
■黒い馬と戯れる精悍な女性。
資生堂「アネッサ ネオスクリーンN」のワイルドセクシーなCMを見て、
吹石一恵(82年9月28日/木寅)だと、即座に気づいた人がどれだけいただろうか。

吹石は、DNA「牽」主導で、自己愛の象徴。
プライド高く、役割意識強い。
「牽+禄」は、特別教育なくも社会常識が自然に身につく。
「牽+貫」は、目的遂行のために、やや雑な手段。打算も目につく。
「牽+龍」は、芸術指向。
「牽+司」は、感動を押し殺し、評論家的感性。

10年運初旬「7歳山申」は、日干支「木寅」と天剋地冲の関係となり、成功運型。
現在の10年運は、「17歳灯未」で、ラッキーカラー10年運。
また、年干「海」を干合させれば、年干支は「木戌」となり、
仕事のみ異常性を帯びた環境で、異彩を放つ。

宿命の特長は、エネルギー191点で、旧型アイドル並みだが、
子丑天冲殺特有の気の強さで、なんとか持ちこたえる。
「戌」年生まれ「木寅」は、問題発生時に、やや逃げ腰。
度肝を抜かれた演出で、今年の改良改革の流れをうける吹石。
あとは、ヘンにグラビアなどの仕事を受けず、
本業の女優でどこまで伸びきれるかだ。期待しておこう。
■読者メール→
「二次干合による天干一気は、一次干合の場合とどのような違いがあるのでしょうか?」
変化のある人生が起きないと、何も起こらない場合があるのです。
干合も重ねていくたびに、次元が上昇するような生き方だと、人間の厚みがでてきます。
「10年運との干合により、宿命に木戌が出現する時、
現れる場所が月や日の場合は、どのような解釈になりますか?」
年なら仕事や親、月なら夢や立場、日ならば、自分自身です。

読者メール→
「年支、月支が害の関係ですが、日支が絡んでいない分宿命には
どう影響してくるのでしょう?」
表向き、あるいは最初はつまづきです。
ただでさえ子丑で時間がかかりますが、事務所を変わったり、苦労が多いですね。
もっとも、前の事務所はいわくつきだから、風通しはいいかも。
日支がからまないということは、人生の結末には影響しない。
過去にはこだわらない。仕事に無縁で主婦ならば影響しない、などです。
 
 
■2002年04月25日(雨亥)
仲間由紀恵●ごくせんという大物の証明
■水10『ごくせん』で、胸のすくような演技を魅せているのが、
15歳にして「東京で一人暮らしがしたかった」と、
沖縄から単身上京した、
仲間由紀恵(79年10月29日/畑巳※午前4時前生まれ判断)。
それから、7年。アイドルを卒業し、大人の日本を代表する女優に成長してきた。

仲間は、DNA「石」冲殺主導で、周囲の雰囲気に影響されやすいが、
和合性あふれ敵をつくらない。
「石冲+貫」は、集団の中で異彩を放つ、女王様。
「石冲+玉」は、独自の考えによるマイペースの私生活。
「石冲+牽」は、多少のハードスケジュールでも、疑いもたず流れに乗る。
「畑+石冲+戌月」は、赤ちゃんのような気性で、
他人の財や何かをひきつぐ力所有するも、襲われたほうはたまったもんじゃない(笑)。

10年運初旬「3歳草亥」は、初旬10年運天冲殺ばかりか、
日干支「畑巳」と天剋地冲になり、生月冲殺でもあり、通常人の3倍ほどの成功運型。
現在の10年運は、「23歳灯丑」のラッキーカラー10年運+日支半会で、
大きな成果を期待できる時期。

宿命の特長は、エネルギー292点。
うち土性132点の強烈な存在感と引力本能を所有し、存在感抜群。
水分ゼロ(DNA禄/司なし)は、情に左右されない渇いた感性で、動乱期にこそ評価される。
月干(木)を軸に、年干・日干(ともに畑)と干合が起きれば、
月干が「山」(年干・日干は、そのまま畑)に変化するので、
土性の天干一気が完成され、引力本能が強化される。

今年(海午)は、宿命に存在しない水の年で、DNA「司」。
一見マジメだが存在しない世界で、新たな魅力を発散する。
『ごくせん』は、その最たるもので、見ない人の気が知れず。
BEイチオシの女優は、こうして再来年(木申)の最高峰を目指し、着実に成長していく。
たとえダメージ年でも、仲間由紀恵に怖いものなし!
■読者メール→
「女優を続ける限り、今後もずっと主役を張っていくのが、あるべき姿でしょうか?」
もちろんです。
「正当派美形と思いますが、宝石の美しさとはどの辺りが違うのでしょうか?」
天干一気の土性の怖さです。

読者メール→
「トリックもごくせんも、普通の女の子役ではありませんが、
月干支木戌が影響してますか?」
当然です。そして生月冲殺です。
「15歳で上京かーーー、偉い!」
そういうことなのですよ!

読者メール→
「情に左右されない渇いた感性というのは、
冷静な判断ができるということなのでしょうか?」
ドライこそが、今の時代を生き抜く術です。

読者メール→
「先が読めそうな、お約束っぽいストーリーなのに彼女の演技力で魅せてしまう!」
それが女優です!

読者メール→
「月干に異性の木があるので、異性に流れてしまったりする心配は、
しなくても大丈夫でしょうか?」
干合で、すぐ同格になってしまいますから、長く続きません。
むしろ、コントロール不能の相手を誰かと競いあうこともあるのですが、
それは芸の肥やしなのでしょう。

読者メール→
「小さな身体に、中身がぎゅっと詰まっている印象を受けます。
立派な作物を実らせてくれるでしょうね!」
それが、大切なことです。真の女優ですよ!

読者メール→
「赤ちゃんのような気性とは、面白い表現ですが、本能のままという意味ですか?」
それが、生月冲殺の燃焼した姿です。
 
 
■2002年04月26日(木子)
市井紗耶香●浅ましくも復活勝負する
■一昨年(鉄辰)5月にモー娘。を卒業した、市井紗耶香(83年12月31日/雨巳)が、
一度は表舞台から姿を消したはずの、
元シャ乱Qたいせー(山申)ほか1名と、
「市井紗耶香in CUBIC-CROSS」というユニットを組んで、
『人生がもう始まっている』で、24日(海戌)に再デビューした。

市井は、DNA「貫」主導で、好き嫌いの差激しく、敵が多くなると頑固。
「貫+石」は、周囲に溶け込めない変わり者。
「貫+司」は、意志は強くもSPEED感なし。
「貫+貫」は、利己主義で懲りない人。
「貫+調」は、集団行動苦手で恩知らず。
「雨+貫+子月」は、苦難の人生で説得力生まれるも、生き方を変えてはいけないタイプ。

10年運初旬「2歳草丑」は、遊び心が付加されるも、特別条件なし。
現在の10年運は、「12歳陽寅」で、ラッキーカラーながら害。
何をやってもありがた迷惑。ロクな結果はだせず。

宿命の特長は、エネルギー187点で、旧型アイドル並み。
「亥」年生まれ「雨巳」は、異性の気持ち理解不能。
冷たい冬生まれで、時間のかかる「雨」。クールでも、魅力はない。

この世界へのかかわりが、
98年(山寅)の干合支害年の第1次モー娘。追加オーディション。
年干(雨)が干合によりラッキーカラー「灯」になったこともあり、
間違ってメンバーになるも、
害年スタートの苦しみから脱退したが、2年も休んだツケは大きい。
条件なし天冲殺なので、一瞬注目されるも、それだけのこと。
かつて、休業理由として、「ドリカムの吉田美和(鉄申)さんのようになりたい」と語ったが、
残念ながら才能もなければ、パワーもなく、吉田に失礼だ。
己を知らないということは、おめでたいことだね!
■読者メール→
「苦しみを断つには、基本的に芸能界を去ることしかないのでしょうか?」
仕方ありません。

読者メール→
「休業してしまった2年間、彼女は何をすべきだったのでしょうか?」
休業すべきじゃなかったのです。あえて言えば、モー娘。の裏方。

読者メール→
「生き方を変えてはいけないタイプとですが、才能もなく、
芸能界にいられないとなると、どう生きていったらよいのでしょうか?」
もといた場所に帰るだけです。

読者メール→
「モー娘を脱退して活躍している人は、いないですよね?」
草亥がモー娘。です。全部吸い尽くされるのです。

読者メール→
「人生がもう始まっているは。言い過ぎでしょー(笑)。
本人はともかく、周りに売る気無さげなんですけど!」
そんなものです。品揃えのひとつですね。
 
 
■2002年04月27日(草丑)
草なぎ剛●成功者となったかな
■発売中の女性誌で恒例の「好きな男ランキング」で、
SMAP5人のなかで最下位8位ながら
ランキングをはたしたのが、
草なぎ剛(74年7月9日/宝亥)。
最近は、草なぎ剛とチョナン・カンのキャラを使い分けるなど進境著しく、
「KFC」や「アスパラドリンク」のCMも好評だ。

草なぎは、DNA「車」主導で、単純明快・犠牲的本質。案外反撃素早く危険大好き。
「車+玉」は、考えたとおりに行動する、わかりやすい人。
「車+司」は、猪突猛進で都合のいいオトコ。
「車+貫」は、正直短気一本気。
「宝+車+未月」は、大衆に支持されるより、マニアックなファンが集う。

10年運初旬「10歳海申」は、ラッキーカラーながら日支の害で、
デリケートな感性が時には誤解を生み、結婚運あまり良くない。
特別条件なくとも、生年冲殺のため、仕事にはまれば、時間はかかっても長続きする。
現在の10年運は「20歳雨酉」で、同様にラッキーカラー10年運。

宿命の特長は、エネルギー218点。
「寅」年生まれ「宝亥」は、わがままで甘えあり。
バブリー夏生まれだが、時代にあった「車」主導。
自己のポジションをわきまえた現在は、この2年(海午/雨未)のラッキーカラー年で、
確固たる地位を築くだろう。SMAPで生き残れるのは、中居正広(鉄辰※)と、この人かな。
■読者メール→
「バブリー夏生れでも、車主導なら救いあるのですね?」
それが、時代の趨勢です。
「ある程度活躍した人が、更に活躍し続けるのは、
生月や生年冲殺の方が流れに乗りやすいから有利?」
芸能人は特に事務所に管理されている人が、最後は勝ちなのですよ。

読者メール→
「あまり異性との噂を聞かないのは、結婚運が良くないせいもあるのかな?」
仕事が忙しいせいもありますが、彼には別の興味があるのかも知れません。

読者メール→
「30歳木戌40歳草亥は、どのように考えたら良いのでしょうか?」
特別な条件下に自分をおけるような流れになれば、上昇するのですが、
原則30代はやや落ち込み、40代の上がりと考えたほうがいいと思います。
ただし、生年冲殺ですから、とぎれることはありませんが、30代は地味でしょう。

読者メール→
「以前はピアスをしていましたが、止めたみたいですね。ほっ☆」
宝亥ですからね。
「中居は司会でしょうが、草gは何を?」
今のままで、充分です。

読者メール→
「結婚運が悪いと、具体的にどうなりますか?」
良い相手には恵まれないのですから、失敗をするか結婚をしないということです。
 
 
■2002年04月28日(陽寅)
金城武●精気がないからもういいよ
■実に2年ぶりの連ドラ(土9『ゴールデンボウル』)出演になる、
金城武(73年10月11日/鉄辰)。
映画俳優としてのイメージが濃いが、実際はどうなんだろう。

金城は、DNA「石」主導で、狡猾。
「石+調」は、名誉は無縁で顧問的存在。
「石+司」は、質素。
「石+鳳」は、常識人。

10年運初旬「1歳宝酉」は、初旬10年運天冲殺で成功運型。
「1歳宝酉〜71歳木寅」は、ターボ運(子丑天冲殺まわり)で、何をするにも目立つ人。
金城は、宿命の3つの12支が全て土用(丑・戌・辰)になる四土格。
現在の10年運は「21歳畑未」で、
残りのひとつが全てそろう四土入格で、今が人生の最好調期。

宿命の特長は、エネルギー259点。
前述のように、四土格。「鉄+石+戌月」は、田舎の行動派で都会の隠居。
母国台湾ではスターだった金城も、日本では地味で渋さを発揮する。
派手さより噛めば噛むほど味がでるスルメのようなもの。
TVより映画、舞台が似合うのだし、ドラマでも脇にまわれば光る人。

今さらボウリングを取りあげるセンスは、あまりにも陳腐(笑)で、
旬を過ぎた野島伸司(陽午)に請われることじたいが、落ち目の証拠。
金城は「21歳畑未」=DNA玉なのだから、本来のポジションに戻るべきではないか。
それとも、もう台湾では必要とされていないのか。
いずれにしろ、精気の失せた金城じゃ、つまらないゾ。
■読者メール→
「来年は、年運が未で四土入格ですが、
10年運で既にそろっている場合は、何か違いが出ますか?」
この人なりに、大きな動きがあると思いますが、
一昨年の律音で盛りをすぎていますし、ダメージカラーですので、期待はできません。

読者メール→
「テレビが一番時代整合性ある、メディアだと思いますが、
映画、舞台はそれぞれどういう位置づけになりますか?」
TVが陽なら、映画は陰です。
TVと映画が創造されたもので陽とするなら、舞台は手作りで生ですから、陰でしょう。
陰陽のくくりはどちらでもいいですが、陰があるから陽もあるわけです。

読者メール→
「10年運ラッキーカラー天冲殺と、
四土入格とでは成功運がどのように違うのでしょうか?」
四土入格は成功運ではありません。
10年運天冲殺が立体的なら、四土格はあくまでも色々な事件が起こっても平面的です。
ラッキーカラーと連結してこそ、良いものです。

読者メール→
「10年運が早く回るのは、親との関係においてなにかあるのでしょうか?」
早く大人にならねばならい関係だということです。

読者メール→
「脇役のほうが良い目立ち方をするのでしょうか?」
鉄辰はそうそう華やかな人ではありませんからね。

読者メール→
「宿命が田舎の行動派ならば、10年運が玉でなくても母国で活躍の方が、
より生かせるのでしょうか?」
都会の隠居(主役ではない)でも、いいのですよ。
 
 
■2002年04月29日(灯卯)
及川光博●豪州美女とゴージャス旅行
◆28日(陽寅)からNHK大河ドラマ『利家とまつ』に、
主人公の甥にあたる、気骨あるカブキ者として鳴らした前田慶次郎を演じるのが、
「怪しい王子様」を自任する
及川光博(69年10月23日/宝未※午前4時前生まれ判断)。

及川は、DNA「玉」冲殺主導で、親や目上・組織のトラブルをこうむりやすい人。
変わった気分転換をする人で、常人の判断は不能。
「玉冲+貫」は、その場をヘンに取り繕う才能に長ける。
「玉冲+龍」は、心情を素直に表現しない。
「玉冲+司」は、生きるためなら少々変わった趣向に走る技術。
「宝+玉冲+戌月」は、とりとめない批判力で、自己の本質を隠す。

10年運初旬「5歳雨酉」は、宿命の年干「畑」と月干「木」が干合してできた
干合月干「山」と二次干合すれば、10年運干支は「灯酉」となり、
年干支「畑酉」と律音的(初旬のみ灯と畑は同格)。
また、二次干合で出来た月干「陽」は、日干「宝」とさらに干合すると、
月干は「海」となり、これが干合10年運「灯」と、ふたたび干合すれば、
月干支は「木戌」に戻るという特性もあり。
変化すれば変化するほど、次元が変化するので、生月冲殺でもあり成功運型。
現在の10年運は、「25歳宝未」で、律音。最大限の自己発揮をする時期。

宿命の特長は、エネルギー228点。
水分ゼロ(DNA鳳/調なし)は、ラッキーカラーなし、野人の証明。
遊び心・表現力が偏り、常人の理解は不能。

今年(海午)は、宿命にない水の年の支合。
若い女性に縁がでて形になる時期。
案の定、写真誌にオーストラリア旅行中の美女との一夜を撮られてしまった。
日頃から「ボクは踊るセクシャルハラスメント」と公言しているが、
この日(4月4日/海寅)はさらに水日で、
ご機嫌のミッチーは「いつもどおり、ゴージャスでエレガントな
ウットリした夜を過ごした」そうだ。
遊びを知らない・変わった遊びをする水ゼロのミッチーらしい。好きにやってくれ!
■読者メール→
「来年の宿命にないラッキーカラー水分の害では、
DNA鳳でますます遊んで報道されるという流れになりますか?」
遊びを知らないので、ヘンな遊びで大失敗!

読者メール→
「歌うより役者のほうがあっていますか?」
歌はまるっきりですよね(笑)。
だから、役者というのは問題ですが、それで生きていくしかないでしょう。

読者メール→
「干合で再び木戌に戻ると、干合する前の同じ木戌でも、違ってくるのでしょうか?」
次元が上がる可能性大です。

読者メール→
「つぎつぎに干合していく人は、完成がなく、修正されていくのですか?」
常に成長してゆかねば嘘ですね。次元が上がると言うことは、
意識も向上している筈です。
レベルはともかく、大河にでるようになるとは、
デビュー時には誰も予想しなかったでしょう。

読者メール→
「宿命が、いくつも干合で変化するほど、自分にとってプラスになるのでしょうか?」
変化しないよりしたほうが次元さえ上がれば、プラスです。

読者メール→
「生きるために敢えて変わった趣向に、走っていると言えるのですか?」
それなりに頭は使っている(笑)。

読者メール→
「10年運が律音の場合は、その10年間、自分に自信がついたりするのですか?」
宝にとって律音はダメージです。相当な苦しみがともないます。

読者メール→
「干合で変化するということ自体が、運気の刺激になったりするのでしょか?」
実際に変化するだけの環境にもいるはずですが、刺激を与えるから運気は動くのです。

読者メール→
「変わった宿命の人は、社会に対し何か使命があって生まれてくるのですか?」
それを活かした人が評価されるのですよ。
 
 
■2002年04月30日(鉄子)
大貫亜美GLAY TERUとの結婚で因縁づくり
■ゴールイン間近と噂されていたPUFFYの大貫亜美(73年9月18日/灯巳)と
GLAYの
TERU(71年6月8日/木子)が、
4月28日(陽寅=亜美のダメージカラー害日)に結婚していたことがわかった。

二人の交際は99年2月(畑卯=TERUの干合年、亜美の害月)に発覚し、
当時はTERUに妻と二人の子供がいたことから、
不倫略奪と騒がれたものの、00年(鉄辰)TERUの離婚が成立後、
都内のTERUのマンションの別部屋に、亜美が母親と住み半同居生活を続けていたもの。

大貫は、DNA「禄」主導で、自己中心。
愛情奉仕は手段にすぎず、常に自分を認めてほしいという欲望の強い人。
「禄+禄」は、不器用で単独行動。
「禄+司」は、自制心欠け先見の明なし。現実にとらわれるだけ。
「禄+車」は、ルール無視の無法者。
10年運初旬「7歳海戌」は、日干「灯」と干合すると「木戌」となり、
初旬特別条件付10年運天冲殺に変化するため、
仕事にハマると伸びる生年冲殺でもあり、成功運型。
その後、2旬「17歳雨亥」は、天剋地冲10年運で、大逆転の連続。
現在の10年運は、降って湧いたように安定する
「27歳木子」のラッキーカラー10年運天冲殺。
宿命の特長は、エネルギー207点。
木性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、他人のものを強奪するのは、いとわない(笑)。

TERUは、DNA「司」主導で、堅実だが一人では生きていけない人。
「司+貫」は、急がず焦らず強い意志力。
「司+玉」は、生きるために貪欲な知恵を使う。
「司+牽」は、評論家的で保身術に長ける。
 10年運初旬「1歳雨巳」は、ラッキーカラー10年運も稼働条件は生年冲殺のみ。
2旬「11歳海辰」も同様。
「21歳宝卯」の名誉の10年運を過ぎ、
今年からは「31歳鉄寅」で、ひたすら多忙を極め、切り倒されかねない時期。
宿命の特長は、男性としては軽くて乗りやすいエネルギー154点だが、
バブリー夏生まれは変わらず。

二人の関係は、共通干「宝」(大貫の月干とTERUの年干)があるものの、
子丑天冲殺の大貫が年上のTERUとは絶対に結婚してはいけないばかりか、
大貫の日干支(灯巳)がTERUの年干支(宝亥)を天剋地冲するので、
TERUの稼働力が極端に落ちてしまうもの。
木性ゼロの大貫にTERUは全てのエネルギーを吸い尽くされるようなもので、
これほど不利な結婚はない。
「亥」年生まれ「木子」は、待ち運。
大貫の干合年に結婚させられてしまったのだが、これでTERUは終わり。
TERUが終わりなら、GLAYも終わりということで、大貫だけがしぶとく生き残る。
しかし、大貫にしても、年下のイキのいいオトコを子丑天冲殺らしく見つければいいものの、
やはり木性ゼロらしく、頭の中身は推定カラッポだ。勝手にしてくれい!
■読者メール→
「大貫は、宿命で三合会局が成立しますが、
これもしぶとさの一因になっているのですか?」
金性が強いということは時代整合性ありなのです。
「大貫も、被害者と言うことになりますか?」
糟糠の妻を捨てさせた人は被害者になりえません。
「何故、DNA龍/玉なしだと他人のものを強奪するのを、厭わなくなるのですか?」
野人ということと、ラッキーカラーが木性で、心の養分の全くない人だからです。
木性を利用するのみです。

読者メール→
「半ば同棲のような生活をして、結婚もいまさらないような気がします!」
それでワイドショウのコメントが、爽やかなお二人とは、笑わせる!

読者メール→
「GLAYが解散したら、TERUはソロでは無理そうですか?」
夏の木に時代整合性ありません!

読者メール→
「離婚したい場合も、待ち運のTERUには為す術なし、ですね?」
待ち運は相手にしゃぶりつくされるだけです。

読者メール→
「PUFFYのファンサイト行ったら、GLAYファンの祝福メッセージの多さに驚いた。
さすがファンまで堅実だわ!」
夏の木が、倒れる時は、ドスンだよ!

読者メール→
「彼女は、熟慮して決めたと言ってますが、ホントでしょうか?」
龍/玉ないクセに熟慮もないでしょう。タイミングを待っただけ。
鬼のような人ですよ!
 
02年01月分 02年02月分 02年03月分 02年05月分 02年06月分
02年07月分 02年08月分 02年09月分 02年10月分 02年11月分 02年12月分
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
このページを美しくみる方法はこちら
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●鳳積堂 Copyright(c)1994→2012 birthday-energy.inc.
BE●運命向上委員会BE●鳳積堂 きたでら
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2