BE●BE●緑水
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●鳳積堂 BE
※「 緑  水 」はBEのコラムです☆
2 0 0 6 年(陽 戌)06月分// 緑   水
 
06月分一覧(2006年目次)
宮沢りえジュエリーデザイナーと破局の意味(2006_0601)
さくら西岡剛との逆縁異常愛で終焉(2006_0603)
長瀬智也簡単に命をかけるな(2006_0604)
広末涼子からだ巡茶で浄化計画(2006_0604)
武田真理子桜沢エリカ原作で映画初主演(2006_0605)
島袋寛子ロンドンブーツ1号2号田村淳と交際で破滅へ(2006_0606)
矢口真里受身の改良改革で小栗旬と破局(2006_0607)
柳葉敏郎不自然なベストファーザー(2006_0608)
常盤貴子結婚当分ない発言の過ち(2006_0609)
大槻ケンヂ仲谷かおりと密着デート(2006_0610)
IZAM女装封印しSHAZNA復活(2006_0611)
一青窈盗まれたメッセージと責任(2006_0612)
上田晋也水性ゼロ野人第一子女児誕生の苦汁(2006_0613)
デンジャラス ノッチ情けなくも危険な再婚(2006_0614)
有賀さつき共通干なき和田圭と夢の中で離婚(2006_0615)
小栗旬矢口真里の次に選んだ徳澤直子(2006_0616)
戸田菜穂松井秀喜ともに評判落とす破局報道(2006_0617)
関根麻里父親関根勤を脅かす理由(2006_0619)
相葉雅紀虫垂炎から逃げる(2006_0620)
寺島しのぶフランス人商社マンと半同棲(2006_0621)
大友康平一人ハウンドドッグの悲劇(2006_0622)
ゼッターランド・ヨーコ草野仁長男と再婚の不思議(2006_0623)
井川遥理性なき渡部篤郎との交際報道(2006_0624)
酒井彩名小出恵介と熱愛中(2006_0627)
窪塚洋介あの過去を振り返る(2006_0628)
藤原紀香来年の参院選に意欲(2006_0629)
所ジョージ宝くじからパチンコへ(2006_0630)
 
■2006年06月01日(宝酉)
宮沢りえジュエリーデザイナーと破局の意味
■92年(海申)の律音年で人生の折返し地点を迎え、
その後は、ゆるやかに落ちる一方で、それなりには仕事をこなしていた
宮沢(73-0406/海申)が、
交際中のジュエリーデザイナーと破局したと、女性誌に報じられています。

最近は彼のブラントのアクセサリーをつけていない。
今までは彼のジュエリーショップで、
宮沢りえ本人が店番をしていたりしていたという話もあったそうですが、
母親との同居を再開したことから、別離は決定的との見方のようです。

今年(06年/陽戌)の宮沢は、守護神年とはいえ、条件なし天冲殺ばかりか、
月干支「陽辰」の納音ですから、
善し悪しは別にして、これも自然の流れなのでしょう。

お相手の生年月日はわかりかねますが、それなりの年齢の人が、
4年もダラダラと交際などというのは、SPEEDの時代なのですから、
まとまるものもまとまりませんよね☆
 
 
■2006年06月02日(海戌)
改正道交法本音と建前を探る
■改正道路交通法が06月01日(宝酉)施行され、
民間の駐車監視員による取り締まりがスタートしました。
この法律は、DNA「牽」主導で、自己愛の象徴。
「宝酉」でもあり、毒にも薬にもならなそうな、意識だけは高いものがあります。

「牽+牽」は、無為無策で突っ走るのみ。マニュアルは、あってもなし。
「牽+鳳」は、温厚誠実もお天気屋。局面により、対応が変わります。
「牽+貫」は、目的遂行のために雑な手段を使う。
「牽+玉」は、計画は良くとも採算度外視。
「宝+牽+巳月」は、純朴で格好だけ。

もともと年干支「陽戌」VS日干支「宝酉」の
干合支害持ちで、究極の表裏あり。
一方では退職警察官の受け皿となり、
世のため人のため厳しく取り締まりをするようで、
重点区域をHP上であかすなど、しっかり抜け道もあるのです。

干合後は、年干「陽」が「海」。
日干「宝」が「雨」となり、
月干「雨」を含めた水性の天干一気が成立しますが、
干合支害天干一気では、自爆するだけ。
あまり一生懸命にならねば、
月干支「雨巳」が守護神半会の関係なので、真っ当な評価をされますが、
あまりにも注目されすぎると、さ来年(09年/畑丑)は、
DNA「龍」の忌み神三合会局の条件なし天冲殺となり、
見直しが検討されるのです。
木性ゼロ(DNA禄/司なし)の法律では、持続力なく、ザル法ですね☆
改正道交法06-0601
雨陽雨
酉巳戌-9
牽鳳貫牽玉(牽主導)
木性(0)火性(63)土性(36)金性(98)水性(15)/総合212
子丑天冲殺/年干支VS日干支干合支害(究極表裏)
干合水性天干一気/木性ゼロ
 
 
■2006年06月03日(雨亥)
さくらロッテ西岡剛との逆縁異常愛で終焉
■今年(06年/陽戌)は、宿命にない火性(配偶者成分)が出現し、
60年に一度の干合支合年で思いを遂げる、タレントの
さくら(83-0831/宝卯)が、
今年01月(草酉年の天剋地冲年の最後)に、
TBS系『恋するハニカミ!』(金曜23時)で共演した
千葉ロッテマリーンズの
西岡剛(84-0727/海戌)選手と
交際中だと写真誌に報じられています。

さくらの日干支「宝卯」と、西岡の月干支「宝未」が大半会し、
さくらにとっては守護神にあたるため、一見、好相性と思えますが、
午未天冲殺のさくらが、年下の子丑天冲殺の西岡と仲良くしても、
ロクなことはありません。
さくらは年上、西岡は年下を相手にすべきですよね。

こんなおかしな関係になるのは、
西岡が生日冲殺・互換冲殺のうえに、10年運「14歳雨酉」が害。
しかも忌み神年なのと、さくらがこの世界にかかわったのが、
守護神とはいえ、03年(雨未)の条件なし天冲殺だったためです。

淘汰されていく人は、こうして消えていきます。
しかし、スポーツ選手(DNA車)と芸能人(DNA鳳)は、
本当は相容れないものなのに、けっこうくっつきますよね。
本物の芸能人らしくない人が、少なくないのかも知れません(笑)☆
さくら83-0831
鉄雨雨
卯申亥+3
鳳石禄石調(石主導)
木性(38)火性(0)土性(12)金性(56)水性(67)/総合173
午未天冲殺/火性ゼロ(配偶者成分皆無)
西岡剛84-0727
宝木宝
戌未子+4
鳳玉車牽石(牽主導)
木性(33)火性(34)土性(33)金性(54)水性(52)/総合206
子丑生年冲殺/生日冲殺/互換冲殺/害(14歳雨酉)
 
 
■2006年06月04日(木子)
長瀬智也簡単に命をかけるな
■月支「戌」VS日支「酉」の害持ちの生月冲殺で、
今年(06年/陽戌)は、60年に一度の守護神条件あり天冲殺+害で、
ブレながらも笑いをとる
長瀬智也(78-1107/雨酉)が、
第43回ギャラクシー賞の授賞式に、サプライズゲストとして参加し、
(テレビ部門の大賞で長瀬主演の「タイガー&ドラゴン」が受賞)
「信じられない。今後も命をかけて仕事をする」だって。
生月冲殺なら、もっと気楽にやれよ(苦笑)☆
広末涼子からだ巡茶で浄化計画
■新健康無糖茶「からだ巡茶」のCMで
広末涼子(80-0718/海辰)が登場。
キャッチコピーは『広末涼子、浄化計画』。
生月冲殺の夏の海で、汚れきってるのはわかるけれど、
お茶も水分もプラスになるとは思えず、ブラックジョークにもならず、哀しい。
焼肉のタレのほうが、良かったかも。
ちなみにポスターを見ましたけれど、
あのお腹は本人かどうか確認しようがないです(愚笑)☆
 
 
■2006年06月05日(草丑)
武田真理子桜沢エリカ原作で映画初主演
■ファッション誌「S Cawaii!」出身のモデル
真理子(83-0308/草未※)が、桜沢エリカ(63-0708/海子)原作のコミック
愛しう事しかできないの映画化で初主演。

00年(鉄辰)の宿命にない金性の条件なし天冲殺で、モデルデビューしたものの、
05年(草酉)の月干支(草卯)の納音で、いったん活動を停止して、
(天冲殺現象のリセット)
守護神年の今年(06年/陽戌)に賭けるものです。

身長の高さは金性ゼロ(DNA車/牽なし)で、制約のないためですが、
同時に配偶者成分皆無となり、
異性より同性に支持されて成功するものです。
また、「亥」年生まれ「草未」は、
内外シーソーとなり、
私生活を犠牲にすることで、上昇するものです。

(半会条件の)地支一気格は、目下を利用していき、
木性過多は、仲間を非常に大切にします。
頑固でも憎めない武田ですが、この仕切り直しは吉とでるはず。
程良い燃焼を期待しましょう☆
武田真理子83-0308※
草雨灯
未卯亥+9
龍貫鳳貫石(貫主導)
木性(102)火性(17)土性(17)金性(0)水性(45)/総合181
辰巳天冲殺/地支半会木性一気格/木性過多
金性ゼロ(配偶者成分皆無)/内外シーソー/ターボ運
 
 
■2006年06月06日(陽寅)
島袋寛子ロンブー田村淳と交際で破滅へ
■95年(草亥)の条件なし天冲殺にデビューし、
00年(鉄辰)のSPEED解散後も芸能活動を続けていた
島袋寛子(84-0407/宝未)が、60年に一度の干合条件なし天冲殺を迎え、
交際中と言われた
松本人志(63-0907/雨丑※)の遊びに業を煮やしたため破局し、
今度は焼肉屋で偶然出会った、ロンドンブーツ1号2号の
田村淳(73-1204/木戌)と
交際中だとゴシップ誌に報じられています。

島袋は、年支「子」VS日支「未」の害持ちで、表裏あり。
持続力のないトラブルメーカーです。
夢のなかで、芸能界に登場したために、当初は相応な活躍を見せましたが、
自己発揮の連続で、かつての輝きがありません。

火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で、
共通干支のない松本とは響くものがありませんでしたが、
今度の田村は、年干が「木」のため、いくらか縁もありそうですが、
田村の日干支「木戌」が、島袋の月干支「山辰」を天剋地冲するため、
何かを感じても、彼女の立場は危ういものです。
もっとも、それ以前に「木戌」は、
究極のさげ▼▼で、異性を真綿で絞め殺すようなおそろしい生まれですから、
島袋もこれで、あえなく終わりなのでしょうね。
困ったものです☆              
  
 
 
■2006年06月07日(灯卯)
矢口真里受身の改良改革で小栗旬と破局
■04年(木申)の宿命にない木性年に、
小栗旬(82-1226/雨未)との交際を写真誌に掲載され、
責任をとってモー娘。から脱退した
真里(83-0120/山申)が、
小栗に新しい交際相手ができたため疎遠となり、
破局を認めたことが朝刊紙に報じられています。

矢口は冬山で、守護神の火性の存在はあっても、
後詰めの木性ゼロ(DNA車/牽なし)の運型のため、
異性の存在である水性(DNA禄/司)を優先させると、
だらしなく崩れてしまうタイプです。
仕事仕事という生き方にならないのも、
社会参加が98年(山寅)の条件なし天冲殺+納音年のため、
自己制御不能状態ですし、
10年運「15歳宝亥」も害ですから、
もがいても良好な結果がでるとは思えません。

小栗は年干「海」・月干「海」・日干「雨」という
水性天干一気で、集中力があるように見えますが、
清濁混雑なうえに、月支「子」VS日支「未」の害持ちは、
トラブル多く、持続力もありません。
「戌」年生まれ「雨未」は、自己愛の象徴で、
自爆しても次へ進むということでしょうか。

矢口の今年(06年/陽戌)は、DNA「龍」の改良改革年。
山らしく、ようやく相手の意志で呪縛がとけたのでしょうが、
随分と回り道をしていますね(嘆)☆                
矢口真里83-0120
雨海陽
申丑戌-5
禄司鳳石貫(石主導)
木性(0)火性(18)土性(63)金性(80)水性(94)/総合255
寅卯天冲殺/木性ゼロ            
小栗旬82-1226
海海灯
未子戌+4
石石車貫牽(貫主導)
木性(15)火性(34)土性(33)金性(27)水性(104)/総合213
申酉天冲殺/月支VS日支害/水性天干一気/水性過多/ターボ運             
 
 
■2006年06月08日(山辰)
柳葉敏郎不自然なベストファーザー
■木性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
エネルギー141点と虚弱な
柳葉敏郎(61-0103/陽申)が、
06月06日(陽寅)にベストファーザーに贈られる
「イエローリボン賞」を受賞。

一人娘の小学校入学に合わせ故郷の秋田県に移り住んだと報じられていますが、
「彼女を守るのが父親の責任」としながら、
「日に何度かテレビ電話で顔を見てます」とは、意味不明でしょう。

もともと辰巳天冲殺でハミだし運の柳葉は、
木性もありませんから、生地生家に縁はありませんし、
10年運天冲殺(41歳雨巳)中の、大きな生き方の変更は芳しくないのです。
移住したとしながら、実際は別居。
受賞とは程遠い、無責任ぶりを感じます。
主導DNA「牽」の10年運としては、賛同しかねる格好のつけぶりですね☆
 
 
■2006年06月09日(畑巳)
常盤貴子結婚当分ない発言の過ち
■本年(陽戌)は、60年に一度の干合支合年ばかりか、
月支「辰」VS日支「卯」の害が切れる
常盤貴子(72-0430/宝卯)が、主演映画の制作発表で、
「ウエディングドレスを着ると、婚期が遅れるというのは本当かもしれませんね。
全く考えてないです」と発言。

芸能人は虚構の結婚などを演じますから、確かに縁遠い因縁持ちなのですが、
火性ゼロ(DNA車/牽なし)で、配偶者成分のない彼女には、
全ての条件がそろう時期なのですから、もっと自然体でいてほしいものです。

生日冲殺は仕事に没頭すると、結婚しづらい面がありますが、
チャンスは今だけ。秋には期待しましょう☆    
           
 
 
■2006年06月10日(鉄午)
大槻ケンヂ仲谷かおりと密着デート
■かつては菅野美穂(宝亥)との交際を噂された
「筋肉少女隊」の元ボーカル、
大槻ケンヂ(65-0206/宝卯*)が、
客室乗務員の副業禁止の服務規程で懲戒解雇されたり、
04年(木申)の条件なし天冲殺には、
哀川翔(61-0524/灯巳)の夫人とトラブルがあった
ヌードモデルの
仲谷かおり(75-0528/木戌)との熱愛を、
写真誌に報じられています。

二人の年干が「草」、大槻の日干と仲谷の月干が「宝」という共通干があり、
日支同士が支合する仲ですが、午未天冲殺の大槻が、年下と交際しても仕方ありません。
そればかりか「木戌」の仲谷は、
男性を真綿で絞め殺すような日座冲殺(さげ●●)ですので、
異性にかかわっているのは芳しくありません。

今年(06年/陽戌)は、大槻が干合年で名誉や異性に縁あり。
仲谷は月干の干合で、進み行く方向性の変化ですが、
共に水性ゼロ(大槻→DNA鳳/調、仲谷→DNA龍/玉)の
野人ですから、他人がとやかくいうことでなく、勝手にしたら〜という感じですね☆
 
 
■2006年06月11日(宝未)
IZAM女装封印しSHAZNA復活
■97年(灯丑)に大ヒットしたMelty Loveでメジャーデビューし、
00年(鉄辰)に活動を休止したSHAZNAが、
これまでの女装スタイルを捨て、秋にも本格的ロックバンドとして復活するそうです。

ヴォーカルのIZAM(72-0423/木申)は、
火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人ですから、
今年(06年/陽戌)は、宿命にない火性年のDNA「鳳」年となり、
暖気のない木性が暖まれば、そのような動きがあってもおかしくありません。

また、デビューはDNA「調」年で女性的でしたが、
今年は「鳳」年ですから、男性的となり、
月支「辰」の対冲もあり、腹をくくってやってみようかと考えたのでしょう。

しかし、いかに野人とはいえ、
大ヒットを飛ばしたのは、IZAMの「24歳灯未」の守護神10年運天冲殺。
しかも、年干「海」を干合すると、
木性天干一気が成立するという条件がありましたから、
破格の伸びもあったのですが、
現在の10年運「34歳山申」には、何の勢いも感じません。

10年運天冲殺を効果的に使用する方法は、
流れに乗って、自爆しないことですが、
彼は年下の子丑天冲殺である
吉川ひなの(79-1221/海戌)と、
結婚したかと思えば離婚し、
さらには所属事務所社長夫人とトラブルを起こすなど
平坦な道のりではありませんでした。
野人は何でもありとはいえ、いったんブレーキをかけた人が、
たやすく受け入れられるかは疑問です☆
IZAM72-0423
木海陽
申辰子※+4
龍貫車禄玉(禄主導)
木性(49)火性(0)土性(34)金性(19)水性(90)/総合192
午未天冲殺/火性ゼロ(野人)/地支半会水性一気格      
 
 
■2006年06月12日(海申)
一青窈盗まれたメッセージと責任
■コンサートツアー中の一青窈(76-0920/草亥)が、
大分県宇佐市にある戦争遺跡の見学帳に書いたメッセージが
切り取られ持ち去られたそうです。

一青は、DNA「車」冲殺主導で、
自己発揮の末に、いさかいを誘発しやすい面あり。
特にこの10年運「24歳木午」の間は、
協調性和合性がテーマですから、人々との関わりのなかで問題がでるのです。

たとえ、メッセージは立派であろうと、盗難が犯罪であろうと、
結果に問題がでやすい、日座冲殺の「草亥」らしい出来事です。
「辰」年生まれ「草亥」は、上がって落ちる。
現実的な行動で実証するより、
伝達本能は精神性重視が、この人にあっているのです☆
 
 
■2006年06月13日(雨酉)
上田晋也水性ゼロ野人第1子女児誕生の苦汁
■「くりぃむしちゅー」の上田晋也(70-0507/灯亥)に、
06月07日(灯卯)に第1子となる女児が誕生していたことがわかりました。
上田は、04年(雨未)の条件なし天冲殺に、
90年(鉄午)の同じく条件なし天冲殺に知り合った
年下女性と入籍していますが、全て天冲殺がらみでした。

そして誕生した子供とは言うと、共通干支と大半会こそありますが、
親の犠牲である生年冲殺ばかりか、
夏生まれにもかかわらず、水分が一滴もない暑苦しいものです。
また、水性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人は、
生年冲殺なのに、仕事運がなく、配偶者成分皆無ですから、
ずっと親がかり(木性過多)なのでしょう。

さらに、後天運の「11歳海辰」は、なんと干合支害。
遊び人(鳳主導)なうえに、異性にダマされてしまうのでしょうか。
親の結婚は必ず子にあらわれます。
(親が)成功している以上、理性なき結婚は、子には苦しそうです☆
 
 
■2006年06月14日(木戌)
デンジャラス ノッチ情けなくも危険な再婚
■すっかり忘れられた存在だったデンジャラスノッチ(65-0726/宝巳)が、
94年(木戌)から交際し、いったん同棲を解消した
10歳違いの女性(76-0110/宝酉)と、
02年(海午)に小田急線の改札口で再会し、
今年01月(条件なし天冲殺の草酉年の最後)に、入籍していたことが、
干合年(06年/陽戌)らしく、わかりました。

一度破局した理由が、10年前の96年(陽子)の干合年に
別の女性と交際し、結婚したからだそうで、
01年(宝巳)には、その相手と離婚したことも、今回初めて報じられました。

ノッチは、年支VS日支同一(共に巳)の表裏なしですが、
このタイプは人生が二分化される傾向があり、
「巳」のなかには、それぞれ干合の「陽」がありますから、
再婚しても驚きません。

しかし、一度別れた相手とやり直すというのも、情けないものですし、
大半会(日干支大半会でははりあうだけ)があるとはいえ、
年下の子丑天冲殺では、話になりません。
(子丑天冲殺は目上剋し)
大受けしないお笑いなのは、このあたりにも理由がありそうです☆
 
 
■2006年06月15日(草亥)
有賀さつき共通干なき和田圭と夢の中で離婚
■元CXアナで、フリーで仕事をする有賀さつき(65-0909/陽寅)が、
和田圭(52-0913/海戌)フジテレビ解説委員と、離婚したことがわかりました。

隙間風が吹き始めたのは、昨年(05年/草酉)の、和田の害年からだそうですが、
守護神半会同士とはいえ、共通干がないのですから、
困難な状況を乗り越えられる素地はありませんし、
有賀は、生日冲殺ばかりか、年支「巳」VS日支「寅」の害持ちで表裏あり。
中途半端に仕事を続けていれば、問題が起こるのは必定でしょう。
また、和田も月支「酉」VS日支「戌」の害持ちで、
優柔不断なばかりか、結婚に不向きなのですから、
やむをえないのかも知れません。

交際開始(01年/宝巳)は、有賀の60年に一度の干合支害年で、
当時もBEは大反対でしたが、
02年(海午)の有賀の宿命にない水性の守護神半会年。
和田の大半会年に入籍しましたが、
上手くいかなくなることは予測できたことです。

今年(06年/陽戌)は、有賀の忌み神大半会条件なし天冲殺年。
本来は静かにしているべきなのですが、
我慢できずに離婚してしまったのは、もめ事の多い有賀の宿命らしいのですが、
夢のなかで動いても意味がありません。
「司」主導の有賀には、同情の余地はなさそうです。
一方、和田は守護神年ということで、気持ちはスッキリしたのでしょうね。
やれやれ☆
有賀さつき65-0909
草草山
寅酉巳+10
玉玉鳳司鳳(司主導)
木性(58)火性(66)土性(44)金性(38)水性(0)/総合206
戌亥天冲殺/生日冲殺/年支VS日支害(表裏)/水性ゼロ(野人扱)
和田圭52-0913
畑海灯
戌酉辰+8
貫牽玉玉調(玉主導)
木性(16)火性(23)土性(57)金性(52)水性(62)/総合210
子丑天冲殺/月支VS日支害/年干支VS日干支納音
 
 
■2006年06月16日(陽子)
小栗旬矢口真里の次に選んだ徳澤直子
■06月11日(宝未)放送の『週刊えみぃSHOW』によると、
矢口真里(83-0120/山申)と破局した
小栗旬(82-1226/雨未)の新しい相手は、
CanCamモデルの
徳澤直子(84-1016/雨未)
ではないかと報じられています。

小栗は条件なし天冲殺に矢口と交際開始したのですから、
今年(06年/陽戌)に入って、気分転換をしたい気持ちはわかりますが、
同じ干支同士では、まるで鏡を見ているようで、持続するわけもありません。

しかも、害持ち同士とはいえ、
徳澤は、年支「子」VS日支「未」の害持ちで、表裏ありですから、
別の意味でトラブル多し。
矢口との仲を清算するために、
友人的な徳澤をダシに使ったのならば納得ですが、
本気ならば、なんだか情けないですね☆
徳澤直子84-1016
木木灯
未戌子-3
調調禄龍貫(龍主導)
木性(51)火性(34)土性(33)金性(27)水性(48)/総合193
申酉天冲殺/年支VS日支害(表裏)
小栗旬82-1226
海海灯
未子戌+4
石石車貫牽(貫主導)
木性(15)火性(34)土性(33)金性(27)水性(104)/総合213
申酉天冲殺/月支VS日支害/水性天干一気/水性過多/ターボ運
矢口真里83-0120
雨海陽
申丑戌-5
禄司鳳石貫(石主導)
木性(0)火性(18)土性(63)金性(80)水性(94)/総合255
寅卯天冲殺/木性ゼロ
 
 
■2006年06月17日(灯丑)
戸田菜穂松井秀喜ともに評判落とす破局報道
■昨年(05年/草酉)の11月(灯亥)に発覚した戸田菜穂(74-0313/雨丑)と、
ヤンキースの
松井秀喜(74-0611/雨未※)の
交際が破局していると女性誌に報じられています。

DNA「鳳」の、遊びがキーワードだった
(松井の)条件なし天冲殺に盛りあがっても、
夢を見ているのですから、明けてしまえば、正気に戻るのは必然ですし、
忌み神とはいえ、堅実な成績を残さねばならない時期(06年/陽戌)に
戦列を離れているという体たらくは、松井には耐え難いことで、
その原因が戸田との交際にあったと
本人が気づいた以上、持続させることはできません。
しかし、散々遊んでおいて、
「ノーコメントです」では、さすが情けないでしょうし、
このあたりが、大義名分があるとはいえ、
宿命的に縁のない外国(DNA龍)へ行った事への
自然界からのお仕置きかも知れません。

一方の戸田は、結婚に対して否定的だった松井に不信感を持ったそうで、
「守ってくれなかった」発言は、おかしなものです。
「寅」年生まれ「雨丑」は、勝負師とはいえ、
生日冲殺・互換冲殺付きの生年生月冲殺が、
自己発揮のあげく、(松井との)交際を望んだのは、無謀でした。
同一年干支を所有しても、
「雨」同士が交わっても無意味ですし、
春の「雨」と夏の「雨」では、その出自も異なるのです。
まして、納音同士(雨丑と雨未)では、似て異な者でありましょう。
自業自得とはいえ、生き方がブレている人は、
哀れとしかいいようがないですね☆
戸田菜穂74-0313
灯木灯
丑卯寅-2
調禄貫鳳牽(鳳冲殺主導)
木性(97)火性(33)土性(33)金性(10)水性(52)/総合225
寅卯生年生月冲殺/生日冲殺/互換冲殺/ターボ運突入
松井秀喜74-0611※
鉄木鉄
未午寅+9
調玉禄車牽(車主導)
木性(63)火性(75)土性(75)金性(18)水性(13)/総合244
申酉天冲殺/地支火性一気格的
 
 
■2006年06月19日(畑卯)
関根麻里父親関根勤を脅かす理由
関根勤(53-0821/木辰)の一人娘で、
幼稚園からインターナショナルスクールに通い、
先月(5月/雨巳)に、米国のカレッジを3年で卒業した、
関根麻里(84-1022/畑丑)が、DNA「石」主導らしく、
リポーターとして芸能界デビューしたそうです。

「石+禄」は、行動力あり。
「石+貫」は、独善的。
「石+牽」は、長いものにまかれろ。
「畑+石+戌月」は、モノマネも上手く、
他人から何かを引き継ぐ才があります。
年長者受けする午未天冲殺のうえ、常に笑顔を絶やさない「畑丑」なのですから、
父親のキャラクターも手伝って、けっこう需要はあるでしょう。
デビューも準守護神のDNA「玉」年で、火性は使いづらいものの、
事務所も父親と同じですから、何とかなるものでしょう。

年干も月干も「木」という、相応に見栄えは良いのですが、
日干「畑」と干合すれば、「木」は「山」となり、干合土性天干一気となり、
気を許した周辺の目上は、吹き飛ばされてしまいます。

親の影響が濃ければ(年干支と干合支合)、
異性を意識すれば、この傾向は加速され、
午未天冲殺にもかかわらず、目上剋しとなり、人生は難しいものになります。

父親の日干支「木辰」が、娘の年干支「木子」を大半会するため、
実際は単なる「親ばか」なのですが、
娘の月干支「木戌」は、父親の日干支と納音のため、
10年運「44歳草卯」の10年運天冲殺+害である
父親の過去の実績が吹き飛ばされることのなきよう願いたいものですね☆
関根勤53-0821
鉄雨陽
辰申巳-4
玉車禄龍車(龍主導)
木性(33)火性(25)土性(75)金性(78)水性(37)/総合248
寅卯天冲殺/ターボ運/害(44歳草卯)
関根麻里84-1022
木木木
丑戌子-5
牽牽貫石禄(石主導)
木性(46)火性(12)土性(38)金性(50)水性(58)/総合204
午未天冲殺/干合土性天干一気
 
 
■2006年06月20日(鉄辰)
相葉雅紀虫垂炎から逃げる
■今年(06年/陽戌)は、干合年のため、一時的に水性天干一気に入格する
嵐の
相葉雅紀(82-1224/宝巳)が、水性強化月の5月(雨巳)に、
急性虫垂炎になったのに、手術が怖くて、投薬で散らしてしまったと
夕刊紙に報じられています。
ファンの間では、ジャニーズきっての「ヘタレ王」と言われているそうですが、
「宝巳」は、心優しくても弱々しい人ですから、怖いのでしょう。

相葉は、木性ゼロ(DNA禄/司なし)の「鳳」主導ですから、
それを自然体と考えているのかも知れませんが、
「戌」年生まれ「宝巳」は矛盾だらけとはいえ、
10年運「14歳木寅」の宿命にない木性の害は去年で終わっています。
また、同じく宿命にない木性成分の
条件なし天冲殺(04年/木申、05年/草酉)も、明けたばかりです。

新しい10年(24歳草卯)を気持ちよく迎えるために、
(宿命には)「牽」もあるのですから、格好をつけてほしかったです。
自然界のお知らせ現象には、素直に従うべきでしょう☆
相葉雅紀82-1224
海海山
巳子戌+4
調調牽鳳玉(鳳主導)
木性(0)火性(38)土性(38)金性(61)水性(68)/総合205
申酉天冲殺/木性ゼロ/ターボ運
 
 
■2006年06月21日(宝巳)
寺島しのぶフランス人商社マンと半同棲
■今年(06年/陽戌)は、待望の守護神年の寺島しのぶ(72-1228/雨巳)が、
宿命にない木性の半会年(DNA鳳)だった、昨年(05年/草酉)に出会った、
40歳前後のフランス人商社マンと半同棲中だと、女性誌に報じられています。

寺島は、DNA「貫」主導の水性天干一気で、
好き嫌いの差が激しく、集中力があるため、
目上好き目上受けする午未天冲殺でも、
あまりに密着すると、相手を理詰めで、吹き飛ばしてしまう傾向にあります。

また、遊び心を司る木性(DNA鳳/調)が皆無のため、
表現力に異常性を帯びたり、私生活が謎に包まれていたり、
仕事に徹しやすい結構ですが、昨年はゆとりがあったはずです。

「子」年生まれ「雨巳」は、狭視の運型で、異性理解不能となりますから、
いわゆる普通の男女関係を期待するには難しいのですが、
案外異邦人でしたら、波長は合うのかも知れません。
今年は、堅実さや家庭的な温もりの年ですからね☆
寺島しのぶ72-1228
海海陽
巳子子-7
石石司貫貫(貫主導)
木性(0)火性(17)土性(17)金性(13)水性(125)/総合172
午未天冲殺/水性天干一気/木性ゼロ/水性過多/異性理解不能
 
 
■2006年06月22日(海午)
大友康平一人ハウンドドッグの悲劇
■昨年(05年/草酉)より、解散説が流れていたハウンドドッグが、
ヴォーカル
大友康平(56-0101/灯卯)が、
一人だけで活動していくことが、個人事務所から発表されました。

大友は、DNA「車」主導のわかりやすい人間。
昨年の改良改革の対冲で、具体的に動いてしまったために、
今年(06年/陽戌)は、DNA「石」の妥協せざるを得ない
条件なし天冲殺の影響をモロに受けているようです。

金性ゼロ(DNA禄/司なし)のため、
他人を思いやる気持ちがなさそうですが、
「おれの命であるハウンドドッグを守るために、こういう結論を出した。
裏切り者と呼ぶヤツは呼べばいい。おれのことを信じられるやつはとことんついて来い!」
とのことですが、全く大人気ないですね。
天冲殺は夢のなかで、積極性をだすことは、一切厳禁です。

自己発揮して、突っ走ってしまえば、
一過性の注目をされても、その後は惨めなものです。
世のため人のため、感謝の気持ちこそが大切です。

10年運「48歳雨未」は、主導DNA「車」の
月干支干合支害で、
不安のあまり方向性を変化させてしまいますが、
本来、今年のテーマはDNA「石」の、協調性和合性です。
皆と上手くやってこそ、浮かばれるものです。

もとより、彼の活動は「18歳陽戌」の
DNA「石」の10年運天冲殺でスタートしています。
仲間がいなければ、大きなうねりを持続させることは不可能です。
「灯+車+子月」は、騒々しく目立ちますが、エネルギー151点と、弱いだけ。
負け犬と言われたくなければ、大人になること以外に方法はありません☆
大友康平56-0101
山草草
卯子未-8
龍調龍車鳳(車主導)
木性(63)火性(30)土性(33)金性(0)水性(25)/総合151
戌亥天冲殺/金性ゼロ
 
 
■2006年06月23日(雨未)
ゼッターランド・ヨーコ草野仁長男と再婚の不思議
■92年(海申)のバルセロナ五輪女子バレーボールで銅メダルを獲得した、
スポーツ・コメンテーターの
ゼッターランド・ヨーコ(69-0324/山戌)が、
01年(宝巳)の条件なし天冲殺に出演を始めた、
『ザ・ワイド』の司会者である
草野仁(44-0224/山午)の長男で、
同氏のマネージャーでもある
草野裕(69-0326/鉄子)と、
04年(木申)の方三位成立年に交際をスタートさせ、
この06月20日(鉄辰)に、再婚したことがわかりました。
99年(畑卯)に離婚した、米国人男性との間には、子供はいないそうです。

彼女は、年支「酉」VS日支「戌」の害持ちで、何事も長続きしない性分。
「山」が海外に移住したり、外国人と一緒になったりと、
おかしな生き方をしていますので、
本来ならもっと成功していたのに、残念な人ですね。

また、水性ゼロ(DNA禄/司なし)は、
優しさや労りの気持ちが変質しているうえ、
配偶者成分もありませんから、結婚も向いているとはいえないのです。

この再婚により、同番組のレギュラーは降りても、
仕事を辞める気配はないようですが、
月支「卯」VS日支「戌」の支合を持つため、
害を軽減して結婚生活を持続させるためには、
家庭に入るしか道はありません。

一方の草野は、エネルギー106点しかない、決して強くはない男ですが、
四正格のため、イザという時には動きます。
しかし、家系と一緒であると、伸びがないばかりか、
体力も落ちてしまう「鉄子」が、
父親の事務所のチーフマネージャーというのは、情けない限り。

離婚した前夫の姓を名乗ったまま、
さらに米国籍もそのままでは、良縁は望むべくもありません。
今回も、条件なし天冲殺の出会いの夢を引きずったままですし、
年干支も月干支も共通であろうと、
「山」と「鉄」に整合性は感じませんし、手放しで喜べません☆
ゼッターランド・ヨーコ69-0324
灯畑灯
戌卯酉+4
石玉貫牽調(牽主導)
木性(17)火性(38)土性(47)金性(44)水性(0)/総合146
辰巳天冲殺/年支VS日支害(表裏)/水性ゼロ(配偶者成分皆無)
草野裕69-0326
灯畑灯
子卯酉-7
玉牽調司石(司主導)
木性(16)火性(14)土性(14)金性(38)水性(26)/総合106
辰巳天冲殺/四正格
 
 
■2006年06月24日(木申)
井川遥理性なき渡部篤郎との交際報道
■映画『水霊(ミズチ)』の共演を機に、
井川遥(76-0629/海子)と、渡部篤郎(68-0505/草亥)が交際中だと、
夕刊紙に報じられています。

井川は、DNA「司」主導で、地味。
一人で生きて行くことに、不安を感じやすいタイプ。
また、守護神にあたる、金性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
何でもありと言えば威勢が良いのですが、
敵が少ない夏の海とはいえ、息苦しい感じです。

現在の10年運「28歳宝卯」は、
DNA「玉」の静けさを基調とした、守護神10年運天冲殺ですから、
それなりの立ち位置をわきまえれば、なんとか延命可能ですが、
デビューが99年(畑卯)の条件なし忌み神天冲殺ですから、
もがいてもどうこうなるとは思えません。
10年(鉄寅)11年(宝卯)の守護神天冲殺を迎えるまでは、
知恵を使った努力が必要なのですが、
さすが、相手が共通干支のない日座冲殺で
極めつけのさげ▼▼では、「陽」年で注目されるといっても、
毒に侵されて終わりですね。
映画の宣伝にもならない、悪い冗談ですよ☆
井川遥76-0629
木陽鉄
子午辰※-8
禄鳳石司車(司主導)
木性(40)火性(45)土性(45)金性(0)水性(56)/総合186
寅卯天冲殺/生日冲殺/金性ゼロ(野人)
渡部篤郎68-0505
灯山海
亥巳申+10(ターボ運)
司鳳石司司(司主導)
申酉生年冲殺/日座冲殺/年支VS日支害(表裏)
 
 
■2006年06月27日(灯亥)
酒井彩名小出恵介と熱愛中
■何かとお騒がせというイメージのある酒井彩名(85-0516/草卯)が、
昨年(05年/草酉)の納音年に、ドラマ『ウォーターボーイズ2005夏』で共演した
恵介(84-0219/雨未※)に、
猛アタックをかけ交際中であると、ゴシップ誌に報じられています。

生年冲殺らしく、出会いは仕事場というのは良いのですが、
子丑天冲殺の相手は、年下限定なのですし、
守護神の相手であろうと、そもそも共通干支がありません。

小出は、03年(雨未)の律音(人生の折返し地点)でデビューも、
その活動はこの2年間の条件なし天冲殺によるものです。
また、年支「子」VS日支「未」の害持ちで、
トラブルを抱えやすい面もあるうえに、
道を間違えやすい春生まれの「雨」ばかりか、
金性ゼロ(DNA龍/玉なし)には、知性の欠片も感じません。
条件なし天冲殺で、年下の子丑天冲殺と交際しても、
何のプラスにもならないでしょう☆
酒井彩名85-0516
宝草雨
卯巳丑+7
貫車貫牽車(牽主導)
木性(78)火性(24)土性(45)金性(35)水性(22)/総合204
子丑生年冲殺
小出恵介84-0219※
陽木陽
未寅子+5
調司車調貫(調主導)
木性(68)火性(53)土性(33)金性(0)水性(46)/総合200
申酉天冲殺/年支VS日支害(表裏)/金性ゼロ
 
 
■2006年06月28日(山子)
窪塚洋介あの過去を振り返る
■年干と月干(共に畑)の干合を含む、条件なし天冲殺の04年(木申)の、
忌み神対冲日の06月06日(陽辰)に、自宅マンションから飛び降りた
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人である
窪塚洋介(79-0507/木戌)が、
自作の詩を朗読するライブで、当時の模様を振り返り、
「その日はとても急いでいた。とてもとても。
マンションの向かいにあるコンビニのソフトクリームが食べたくて仕方なかった。
ソフトクリームが売り切れてしまうんじゃないかと、心配でならなかった。
思わず、エレベーターに乗る手順をすっとばしてしまった」と語ったそうです。

「禄」主導は自己顕示欲。
「禄+司」は自制心なし。
夢を見ていただけなのに、我が強すぎたのですね。

今年(06年/陽戌)は、夢からさめても、
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の干からびた木は、
簡単に火がついて燃えつきそうです。
夢でなく現実を認識することですが、
BEからの助言は、たとえ植え替えの難しい「木」だろうと、
因縁のある場所からは引っ越すべきですね。
そうしないと、なかなか前進できづらいですからね☆
窪塚洋介79-0507
畑畑雨
戌巳未※-1
司司牽禄調(禄主導)
木性(33)火性(80)土性(132)金性(47)水性(0)/総合292
申酉天冲殺/日座冲殺/干合土性天干一気/水性ゼロ(野人)
 
 
■2006年06月29日(畑丑)
藤原紀香来年の参院選に意欲
■02年(海午)03年(雨未)の、守護神条件あり天冲殺を既に抜けてしまったため、
全盛期に比べれば売れてはいないものの、
日韓親善大使になったり、写真展を開いて文化活動もしている
藤原紀香(71-0628/木申)に、
来年の参院選に東京選挙区からの出馬打診が、
都連幹部から寄せられているそうです。
今年(06年/陽戌)は、年干「宝」が干合され「雨」になっているため、
表面的ながら、一時的救いともとれますね。

生月冲殺ですから、断る理由はありませんが、
政治力を意味するDNA「石」は、宿命にも現在の後天運にもなく、
「3歳草未」の初旬10年運天冲殺が、DNA「石」を補填している程度ですから、
とても器とはいえません。

ただし、来年(07年/灯亥)は主導DNA「調」の害年で、
もとより宿命害持ち(年支「亥」VS日支「申」害=表裏体質)としては、
何があっても驚きません。
また、「亥」年生まれ「木申」は、矛盾だらけの人生。
生月冲殺としての「奉仕」という方向性では、
白羽の矢がたったのならば、立つべきでしょう。

「33歳山戌」はDNA「禄」の変剋律の最中。
パフォーマンスとしては、苦悩しながらも、引力本能を発揮せねばなりません。
BEは「投票したいとは思いません」けど☆
藤原紀香71-0628
木宝海
申午亥+3
牽貫車調龍(調冲殺主導)
木性(36)火性(21)土性(38)金性(45)水性(46)/総合180
午未生月冲殺/年支VS日支害(表裏)
 
 
■2006年06月30日(鉄寅)
所ジョージ宝くじからパチンコへ
■この10年ほど、宝くじ(45-0716/陽戌)のCMで
お馴染みだった
所ジョージ(55-0126/灯亥)が、
今回のドリームジャンボから、イメージキャラクターを降板し、
なんとパチンコ台(のキャラクター)に、進出していることがわかりました。

リーチアクションなどの一つとして、
「スーパージャンボ所くじ購入!」といった文字を配した絵柄が売りなようで、
この『所くじ』は『宝くじ』のパロディとしか考えられず、
これが問題視されて交代させられたとも、まことしやかに噂されています。

所はDNA「鳳」主導で、遊び半分。
生年冲殺のため、来る物拒まずといった面がありますから、
今年(06年/陽戌)は、DNA「石」の協調性和合性よろしく、
手っ取り早い稼ぎに飛びついたのかも知れません。
10年一昔と言いますが、
前旬「33歳宝巳」の天剋地冲(DNA禄の引力本能)で始めた仕事ですから、
さすが持続するのは困難だったのでしょうが、
現在の10年運「43歳海午」が、月干と日干(共に灯のため草に変質)を干合させると、
年干「木」をふくめて、木性の天干一気が成立するので、
ある意味、宝くじを吹き飛ばしてしまったのでしょう。

ただし、トラブルがあったかというと、
宝くじも、年支「酉」VS日支「戌」の害持ちで、普遍性はありませんし、
今年(06年/陽戌)律音を迎え、渡りに舟とも言えるのです。

もっとも、所の10年運(海午)は、DNA「牽」ですから、
パチンコ業界とジャストフィットするかと言えば、いささか疑問です。
流れに乗るのが大切な10年運天冲殺ですが、
初旬条件もない人が、晩年にさしかかった時期の変節は、
既に金銭物質より、名誉的な奉仕が望まれます。
なんだか、もう上がり目が、なさそうな微妙な雰囲気は、
来年(07年/灯亥)の律音で、
一丁上がりになることを暗示しているようです☆
所ジョージ55-0126
灯木木
亥丑午+3
玉貫牽鳳貫(鳳主導)
木性(42)火性(57)土性(38)金性(17)水性(45)/総合199
午未生年冲殺/干合木性天干一気10年運天冲殺(43歳海午)
 
06年01月分 06年02月分 06年03月分 06年04月分 06年05月分 06年07月分
06年08月分 06年09月分 06年10月分 06年11月分 06年12月分
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
このページを美しくみる方法はこちら
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●鳳積堂 Copyright(c)1994→2012 birthday-energy.inc.
BE●運命向上委員会BE●鳳積堂 きたでら
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2