簡易地図★BEBE●移動祝祭日
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●鳳積堂 BE
※「移動祝祭日」は、鳳積堂きたでらの私的感想頁です☆
2 0 0 3 年(雨 未)●06月分
貴乃花親方が絵本に挑戦する雨の中●2003_0601
えなりかずきが楽屋でくわえ煙草●2003_0601
大橋マキがルポライターとして復活●2003_0601
篠原ともえ中村獅童の熱は冷めた●2003_0602
石田ひかり訓覇圭に第一子女児誕生も苦難●2003_0602
安田成美木梨憲武に第三子長女誕生の驚愕●2003_0602
二宮和也椎名法子を毒牙にかけた毒の中●2003_0603
香寿たつきが宝塚を退団をさせられた夢の中●2003_0603
野村真季はメインをはれる器に非ず●2003_0603
松本志のぶ岩代太郎の危ない結婚●2003_0604
千代大海が一時的に川村ひかる光に溺れる●2003_0604
雅子妃殿下主治医の堤治教授停職の夢と毒のからみ●2003_0604
ソニンが筋トレにはまる●2003_0605
倉木麻衣が父親山崎五十洋の還暦を生歌で祝う●2003_0605
オセロ 松嶋尚美TAKE2 東貴博との交際を否定●2003_0605
宮崎京がミスユニバース5位の壇上の理由●2003_0606
DA PUMP ISSAが女装写真集のひらめき●2003_0606
土屋敏男 日本テレビの左遷と正体●2003_0606
酒井法子が働かぬ夫へもう限界と洩らす●2003_0607
紺野あさ美藤本美貴カントリー娘。に出向●2003_0607
坂口憲二長谷川京子と交際中らしい雨の中●2003_0608
袴田吉彦こずえ鈴から開放される●2003_0608
草なぎ剛が韓国大統領と通訳なしで会話●2003_0608
大澄賢也が宝石ビジネスに乗り出す●2003_0609
小林聡美すいかで連ドラ初主演の水の中●2003_0609
浜崎あゆみが歌舞伎町のホストをキープ●2003_0609
はなわが汚れた10年で放つ佐賀県というヒット●2003_0610
中野美奈子は他局女子アナに彼氏を紹介するらしい●2003_0610
極楽とんぼ 山本圭壱がホステスに中絶強要罵詈雑言●2003_0611
櫻井淳子がドラマ撮影中に顔に怪我●2003_0611
田村亮がペットショップ勤務女性と入籍の雨の中●2003_0612
飯島愛が著作に性病検査キットを自腹でつける雨の中●2003_0612
大賀典雄ソニー名誉会長が軽井沢町に16億円を寄付●2003_0613
田村亮子篠山紀信にグラビア撮影拒否される●2003_0613
望月悦子に似合う消費者金融のCM●2003_0613
窪塚洋介の嫁 のんちゃんのフーゾクバイトの過去●2003_0614
山口もえ中田英寿と代官山ランチ●2003_0614
平井堅が生き残りをかけて松浦亜弥を絶賛●2003_0615
ビリケンが安易すぎて売れる背景ではない●2003_0615
ハリソン・フォードが三度目の結婚に踏みきる●2003_0616
Gackt佐藤江梨子とCM共演には無理がある●2003_0616
池谷幸雄に愛人発覚で12歳年上夫人と離婚危機●2003_0616
星井七瀬がデビューも秋元康の犠牲になるだけ●2003_0617
千野志麻が幹部に毒づいて司会をおろされる●2003_0617
清水美那が最近ドキドキしてなーいのはおかしい●2003_0618
訃報.春風亭柳昇が胃癌で素朴に召された●2003_0618
Hysteric Blueの無期限活動停止とTamaの今後●2003_0619
テツ and トモがBEの助言通り巣鴨で成功●2003_0619
生稲晃子板東三津五郎との不倫乗りこえ普通の結婚●2003_0619
堤幸彦が監督した寫眞広末涼子と遊び廻る●2003_0620
大神いずみ元木大介すごいよバナナ別居●2003_0620
徳永有美は不倫騒動の責任は逃れてスポーツ局異動●2003_0620
八塩圭子金子達仁と午未同士婚の悪夢の中●2003_0621
三輪明日美が42歳喫茶店経営者と出来ちゃった婚●2003_0621
カイヤがクルマで接触事故●2003_0621
中村愛美が下着姿掲載裁判で写真誌に勝つ●2003_0622
郷ひろみが飲食店リニューアルで帰国する表裏魂●2003_0622
桜田淳子が復活できない本当の理由●2003_0622
ナイツ 塙宜之はなわの実弟で兄を超えられるのか●2003_0623
稲垣吾郎夏川りみと密会も落胆す●2003_0623
杉本彩が離婚へ向かう無責任な夢の中●2003_0623
浜崎あゆみと雑誌Ready Go!の不整合●2003_0624
押尾学は真面目に生きることが難しい●2003_0624
高橋由伸小野寺麻衣に合鍵を渡す●2003_0624
向井亜紀の米国人代理母が妊娠と自然界への挑戦●2003_0625
リサ・ステッグマイヤーの期待出来ぬ納音婚●2003_0625
西城秀樹が脳梗塞で入院という屈辱の異常環境●2003_0625
高杢禎彦が癌手術告白と半生本を出版の毒●2003_0626
杉本彩が意味不明な離婚予定の言い訳●2003_0626
筆坂秀世が失脚した毒持ちの憐れ●2003_0626
GLAY TAKURO胸懐で過去現在未来を綴る救いの中●2003_0627
金原亭駒春の社会参加は毒の中●2003_0627
安室奈美恵V6 三宅健とラブラブ半同棲●2003_0628
上沼恵美子中澤裕子に腹を立てる●2003_0628
藤井彩子が年下ディレクターと想像しづらい結婚●2003_0628
滝沢秀明長谷川京子に興味ありの水の中●2003_0629
細川ふみえ赤井英和と手つなぎ不倫の夢の中●2003_0629
t・A・T・uの旅の恥はかきすて●2003_0629
t・A・T・u問題でユニバーサルテレ朝に確執●2003_0630
仲間由紀恵の悪評が流れる●2003_0630
モーニング娘。田中れいながシャボン玉で初センター●2003_0630
 
■2003年06月01日(日)草巳
貴乃花親方が絵本に挑戦する雨の中●
■変化。貴乃花(72年8月12日/草亥)親方が、イメージアップを狙って、
バッタが主人公の絵本
小さなバッのおとこのこを発表。
DNA「司」冲殺主導で、堅実に頑張ろうとすればするほど、
上手くいかない人で、火性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、口ベタの野人。
今年(03年/雨未)は月干「山」の干合で、
一時的にないはずの火性がでたので、表現力が生まれたもの。
月干は夢や子供の場所だから、絵本になったのだろうが、
一過性のため身に付かない。
もちろん、多忙でもあり、アイデアだけで、誰かが代わりにこさえたもの。
一方、引退相撲も仕切でもめて、暴力団風の強面の輩をつれて、
元後援会とモメたのは、10年運「29歳宝亥」のDNA「車」。
つまり、周囲の強行派にうながされたもの。
絵本も金でもめるのも、生月冲殺だから、取り巻き次第だ。
 
えなりかずきが楽屋でくわえ煙草●
■喫煙。番組の企画とはいえ、ソニン(83-0310/灯酉)にフラれた、
えなりかずき(84-1109/灯未)が、楽屋でくわえタバコの所を目撃され、
「ボクだって、たばこくらい吸わないとやってられない」と発言。
年支「子」VS日支「未」の表裏ありの側面を垣間見た感もあるが、
年干「木」・月干「草」とラッキーカラーだらけ。
つまり、年長者のウケがいいので、実際はプカプカやっていたのを、
くわえていただけにとどまっている。
金性ゼロ(DNA禄/司なし)は、マジメではない。火性強化は、守りだ。
 
大橋マキがルポライターとして復活●
■改良。結婚引退したはずの、元フジテレビの大橋マキ(76-1030/草卯)が、
アロマセラピーの特技(?)を活かし、
月刊誌でルポライターとして復活で、本人は大騒ぎ。
DNA「司」主導は、コツコツやるタイプらしく「努力は報われる」とご満悦。
10年運も今年(03年/雨未)から、「27歳草未」の大半会で強気なうえに、
年運は改良改革だ。
もっとも、年支「辰」VS日支「卯」の表裏人間+子丑天冲殺が、
家庭に入りこめず活動をしていれば、いずれ離婚は必定。
「辰」年生まれ「草卯」は、補佐役の器。単に結婚・引退が早すぎただけ?
 
■2003年06月02日(月)陽午
篠原ともえ中村獅童の熱は冷めた●
■微妙。交際中と騒がれていた、中村師童(72-0914/山申)と
篠原ともえ(79-0329/草未)が、早くも破局モード突入とか。
中村は、DNA「調」主導の、偏屈。
さらには木性ゼロ(DNA車/牽なし)で責任感なし。
火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人は、頭の中身もカラッポ。
とてもではないが、まともな男ではなく、期待してはいけない。
篠原は、DNA「貫」主導で、ガマンするか頑固に振る舞うか、どちらかの人。
年支「未」VS日支「未」は、表裏なしで、
表のことを裏で、裏のことを表でやってしまうなど、公私のケジメなし。
こんな二人でも、一応共通干はあるし、
篠原は中村の宿命にない木性でもあり、新鮮味あり。
その篠原にしても、金性ゼロ(DNA車/牽なし)の配偶者成分皆無ばかりか、
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)で、頭の中身はカラッポで野人なんで、
双方くたびれてしまった模様。
マスコミに知れることがなければ、
ここまで騒がれることもなかっただろうが、皮肉なものだ。
 
石田ひかり訓覇圭に第一子女児誕生も苦難●
■悲惨。第一子女児(03-0531/木辰)が誕生した、
石田ひかり(72-0525/陽辰)と訓覇圭(67-0523/灯亥)の逆縁夫婦。
石田とは共通干なく、訓覇の日干支「灯亥」と女児の月干支「灯巳」とは、
納音なので、親子とはいえ相容れない仲。
バブリー夏生まれの、この子供は年干「雨」がラッキーカラーなのだが、
これを初旬10年運「2歳山午」で、干合支合されるため、
成功運型でも、若年期に救いなし。
父親の場所(年干)の変化だから、不器用な夏の「木」には、辛い日々がやってくる。
 
安田成美木梨憲武に第三子長女誕生の驚愕●
■驚愕。第三子長女(03-0530/雨卯)が誕生した
安田成美(66-1128/宝卯)と木梨憲武(62-0309/陽午)夫妻。
10年運初旬「2歳山午」なので、初旬で年干支「雨未」が干合支合、
日干「雨」も干合されるので、月干「灯」をふくめ、
全ての天干が「灯」になる火性天干一気が成立し、親の存在は危うい。
木梨は女性陣に天冲殺範囲をもたれてしまっているし、
2年後といえば、安田の天剋地冲。
なんだか、恐ろしいことになりそうだ。 
 
■2003年06月03日(火)灯未
二宮和也椎名法子を毒牙にかけた毒の中●
■仰天。二宮和也(83-0617/陽子)と、
条件なし天冲殺+納音デビュー(害切れの99年/畑卯)のため、
ほとんど売れる見込みのないC級アイドルの
椎名法子(82-1122/畑酉)のあられもないツーショット写真が、
発売中の月刊誌に掲載された。
二宮は、DNA「調」主導の偏屈な上に、
干合火性天干一気の鬱陶しい男で年上を不幸にする。
金性ゼロ(DNA車/牽なし)は、優しさ皆無で配偶者成分もない
手当たり次第オトコで、エネルギー154点と軽いばかり。
「亥」年生まれ「陽子」は自己愛の象徴でもある。
椎名は、DNA「司」主導で、常に誰かと一緒にいたい悲しい性。
10年運初旬「5歳鉄戌」は、DNA「調」の害で、
女らしさを発揮しづらい形で、結婚運稀薄。
「戌」年「酉」日生まれの害持ちで表裏ありも、秘密をバラされる傾向。
今回の事件は、共通干支もない二人で縁のないところに、
椎名のダメージカラー年と、二宮のDNA「車」の害年で、別れは必定。
アホな二宮が、椎名との熱烈キス写真や、あられもない姿の写真を、
友人にケイタイ送信したものが、流出したとのことで、信じがたいこと。
くだらない者が戯れるのは自由だが、脇の甘さは致命的だ。
 
香寿たつきが宝塚を退団をさせられた夢の中●
■夢中。03月(草卯)に宝塚歌劇団を退団した
元星組のトップスターの
香寿たつき(65-1126/木申)が、
06月19日(雨亥)のダメージカラー害日から始まる
主演ミュージカル「天翔ける風に」で女優デビューを飾る。
香寿は、DNA「龍」主導で、新しい試みを好む人。
「龍+鳳」は、内面葛藤激しい。
「龍+車」は、いきあたりばったり。
「龍+石」は、技術力あるも、生活力は不透明。
「龍+調」は、不満がたまりやすい。
宿命の特長は、エネルギー200点。
「巳」年生まれ「木申」は、何でも挑戦するチャレンジャーだが、
月支「亥」VS日支「申」の害持ちで、成果を得るのが難しい人。
後天運には、さして特色なく、
現在「34歳宝卯」は無我夢中で走り抜ける時期だが、
条件なし天冲殺に加え、外天冲殺の影響もあり、いまひとつ。
ていよく宝塚をリストラされた感が濃厚で、
今年一年はなんとかなりそうだが、来年(04年/木申)の律音で、
大きく挫折して、自分の将来に悲観しそうな気配だ。
「女性としての第一歩という感じ」と抱負を語るが、
「一人の悪人を殺してでも、万の善人を救う」という立派な役だが、見納めだ。
 
野村真季はメインをはれる器に非ず●
■安堵。06月から宿敵の丸川珠代(71-0118/雨卯※)が、
ニューヨークに赴任したため、
ホッとした表情がうかがわれる
小宮悦子(58-0418/草丑)の隣で、
うなづくだけの特長のない人と言えば、
「スーパーJチャンネル」(月〜木16:55)で、
芸能文化コーナーを担当する神奈川県横浜市生まれで、
東京女子大出身の
野村真季(75-1201日/宝巳※)アナ。
野村は、DNA「調」主導で、少女趣味的な偏屈人間。
「調+禄」は、一見人当たりよく、ユニークな発想。
「調+牽」は、内面気品も行動粗野。
「調+車」は、休息知らず。
「宝+調+亥月」は、目立たない割には、働き者。
宿命の特長は、エネルギー172点とアイドル並みのわりには、
身長171センチでは、パワー不足。
10年運初旬「2歳山子」は、ラッキーカラー10年運。
続く「12歳畑丑」も同様で、典型的な優等生タイプ。
現在の10年運「22歳鉄寅」は、DNA「石」の害で、人間関係がヘタ。
これでは、メインをはれる訳もなし。
 
■2003年06月04日(水)山申
松本志のぶ岩代太郎の危ない結婚●
■六感。日本テレビの松本志のぶ(69-0629/草亥)アナと、
作曲家の
岩代太郎(65-0501/草卯)が、今月中に結婚する。
松本は、静岡県生まれ、上智大学出身。
DNA「鳳」主導の中庸精神人間。
10年運初旬「3歳宝未」は、月干に干合された日干支「宝亥」と大半会するため、
仕事で伸びる生年冲殺でもあり、成功運型。
「13歳海申/23歳雨酉」が、ラッキーカラー10年運天冲殺。
「33歳木戌/43歳草亥」が、特別条件付10年運天冲殺で、異常環境により上昇。
「草亥」は、日座冲殺で、究極のさげ●●。
エネルギー161点と軽いとはいえ、結婚すれば、不幸な出来事が多発する宿命。
岩代は、東京都生まれ。東京芸大出身。
子丑天冲殺だが、親も作曲家という血筋。
DNA「司」主導では、堅実無比だが、常に一人でいるのに耐えられない。
「司+調」は、負けず嫌い。
「司+貫」は、強い意志力もSPEED感なし。
「司+牽」は、想像力より評論家的思考。
初旬条件こそないが、「29歳灯丑/39歳陽子」が、ラッキーカラー10年運天冲殺。
「49歳草亥/59歳木戌」が、特別条件付10年運天冲殺。
月干「鉄」を境にして、日干と年干の同一は両天秤かける人物らしく、
発売中の女性誌には、複数の女性関係が報道されているが、
月支「辰」VS日支「卯」の害持ちは、
優柔不断で一人の異性と長続きせず。
年干「草」と日干「草」が、月干「鉄」に干合されれば、
共に「宝」となり、金性の天干一気が完成するが、
害持ちでもあり、自滅しやすいタイプと思われる。
「巳」年生まれ「草卯」は、仲介者型。
もともと鈍い「草卯」だが、宿命からは作曲家というにおいは伝わってこない。
エネルギー250点。生日冲殺でもある。
二人の関係は、日干支大半会・月干同一・年支半会という融合条件に対して、
松本の日干支「草亥」が岩代の年干支「草巳」を納音、
岩代の日干支「草卯」が、松本の年干支「畑酉」を天剋地冲する、
互いの存在がブレーキをかけ合う仲。
ただでさえ日座冲殺の魔力でボロボロになる岩代が、
どこまでガマンできるかなのだが、
出会いが00年(鉄辰)の岩代の干合支害では、松本ペースだったのだろう。
最初から躓く結婚に未来なし。
来年(04年/木申)の天冲殺+害で、松本は過ちに気づくのだろうか。
 
千代大海が一時的に川村ひかる光に溺れる●
■連泊。大関の千代大海(76-0429/宝亥)が、
「ウイニング競馬」の司会やバラエティ番組で活躍する、
タレントの
川村ひかる(79-1017/灯巳※)と交際中だそうだ、
04月19日(海戌)に都内の料理店で偶然にであった二人だが、
千代関が以前から川村のファンだったこともあり、速攻でクドきおとし、
05月25日(山戌)から4日間続けて、
千代関が川村のマンションに連泊する仲まで発展したという。
千代関は、DNA「玉」主導で、懲りない人。
「玉+玉」は、無理をしない人だが、
さすが今年(03年/雨未)は、ラッキーカラー年(遊びの年)。
「玉+調」は、世間知らず。
「玉+牽」は、用心深い冒険心。
「宝+玉+辰月」は、確証がないと安心できず。4連泊も納得だ。
川村は、DNA「禄」主導で、愛想をふりまく人。
「禄+貫」は、ハラが座り、計算された自我を持つ。
「禄+司」は、自制心なし。
「禄+鳳」は、口がうまい。
「禄+玉」は、家庭的。
「灯+禄+戌月」は、子供っぽい愛情表現で、甘え上手。
子丑天冲殺の川村が、年上と交際することじたい自殺行為だが、
共通干支もなく、日干支天剋地冲同士の刺激するだけの仲。
「スゴク好きです。結婚を真剣に考えてます」と、
千代関はノリノリで楽しそうだが、これじゃ横綱どころじゃない。
来年(04年/木申)は害だよ。バカらしい(嘆)。
 
雅子妃殿下主治医の堤治教授停職の夢と毒のからみ●
■停職。雅子妃殿下(63-1209/陽戌)の主治医をつとめる、
東大の
堤治(50-0529/木子)教授の、巨額補助金流用問題で、
東大の特別委員会は停職が相当という結論をだした。
堤は、DNA「鳳」主導の、中庸人。
「鳳+貫」は、表面温厚中頑固。時代の波に乗るのがヘタ。
「鳳+玉」は、自分をたなあげ。
「鳳+車」は、金に目なし。
「鳳+牽」は、温厚誠実も流されやすい。
「木+鳳+巳月」は、ひらめきの人。
初旬条件こそないが、「43歳陽戌/53歳灯亥」が、10年運天冲殺。
これに「63歳山子」まで加えると、
変剋律(異常干支の3連続)10年運でもあり、悩みはつきない。
ラッキーカラーだろうと、晩年の10年運天冲殺は、人の人生を狂わす。
「鳳」主導でもあり、この人一人だけの問題ではないと思われるが、
今年(03年/雨未)は過去の事についての害。抵抗不能だ。
皇室にとっては、極めて遺憾な話であり、
更迭は必至だが、アヤがつくのは、嫌なものだ。
 
■2003年06月05日(木)畑酉
ソニンが筋トレにはまる●
■筋肉。最近は歌手というよりグラビアアイドル化している、
条件なし天冲殺(00年鉄辰)デビューの
ソニン(83-0310/灯酉)が、
筋トレにハマり、二の腕に力こぶが出来るほど、
筋肉モリモリになってきたということだ。
ソニンは、DNA「龍」主導で、改良改革の人(笑)。
「龍+玉」は、本音をいえず、微妙なズレが見え隠れする。
「龍+禄」は、やみくも。
「龍+車」は、いきあたりばったり。
「龍+龍」は、やり始めると止まらない。ブレーキなし(爆)。
一応金性はラッキーカラーなんだが、
エネルギー132点と吹けば飛ぶような春の「灯」に、意味があるのか。
最初は、ダイエット目的だったらしいが、
この人は土性ゼロ(DNA鳳/調なし)で、ストレスのはけ口がみつからない。
たまりやすいのだから、強制的にだす必要あり。
汗をかくということでは正解だが、なんかヘンだ。
 
倉木麻衣が父親山崎五十洋の還暦を生歌で祝う●
■騒動。倉木麻衣(82-1028/木申)が、
断絶中の父親の
山前五十洋(43-0428/陽辰)の還暦の祝いに、
電話をしてコンサートのリハーサルで3曲ほど、
生唄を聴かせたことを、山前が明かした。
また、山前はあらためて「もう娘を商売のネタにしない」と言明したが、
しっかり新人歌手をデビューさせることを発表。
さすが、共通干支がないだけあって愛情は薄く、
山前の日干支・月干支(ともに陽辰)が、
倉木の年干支(海戌)と月干支(鉄戌)を天剋地冲するので、娘の足をひっぱっている。
倉木は、典型的な条件なし天冲殺現象。
親に奉仕するより、もっと他のことを考えた方がマシ。
 
オセロ 松嶋尚美TAKE2 東貴博との交際を否定●
■否定。オセロ松嶋尚美(71-1202/宝酉)が、
都内のホールで行われた米ラブコメディー「メラニーは行く!」の特別試写会で、
03月(草卯)に女性週刊誌で
TAKE2東貴博(69-1231/鉄辰)から40万円のピアスを贈られたと報じられたが、
「(事務所の)社長に、頑張ったほうびでもらった」と東との交際説を全面否定。
火性ゼロ(DNA車/牽なし)で、ひっそりしているばかりか、
配偶者成分なしの松嶋が、遊びの年で、
子丑天冲殺のクセに年上と話題になっても虚しい。
「鉄」と「宝」じゃ、兄妹みたいで感動は、もうひとつ。
ピアスも「宝」には不要だから、松竹芸能の社長は、
誤解されないように、現金で渡してやってほしいものだ。
 
■2003年06月06日(金)鉄戌
宮崎京がミスユニバース5位の壇上の理由●
■祭典。03年(雨未)のミス・ユニバース世界大会が06月03日(灯未)、
パナマで行われ、日本代表の
宮崎京(78-0225/山午)が、
15年ぶりに入賞(5位)して壇上を飾った。
宮崎は、熊本県生まれ。熊本県立大卒。
98年(山寅)にモデルデビュー。
福岡のモデルクラブに所属していたが、昨年(02年海午)上京し、
都内のブライダルショーモデルなどをこなしていた。
DNA「車」主導は、単純で闘争心あり。
「車+玉」は、考えたとおりに行動するわかりやすい人。
「車+貫」は、一本気。
「車+車」は、計算された行動力。
「山+車+寅月」は、大人気ないが、若い人にはウケる。
10年運初旬「7歳雨丑」は、年干支と日干支「山午」の干合支害で、
その気になると裏切られるばかりか、結婚運なしも、
初旬10年運天冲殺のため、成功運型。
現在は「17歳海子」で、10年運天冲殺。
宿命の特長は、エネルギー258点。
うち147点が土性と存在感あり。
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、口べたで中身なし。
水性ゼロ(DNA禄/司なし)は、優しさも財運も配偶者成分もなし。
年干支も日干支も「山午」で、表裏なしだが、月干支は「木寅」で、
オール子丑天冲殺で構成された威圧感漂う。
月支「寅」と年支・日支の「午」の半会で、
火性が強くなったところで、今年(03年/雨未)の干合支合で、
月干「木」以外は全て火性になり、頼みの月干は燃え尽きそうな気配。
優勝できなかった理由は、「山」が海外へ行っても無駄なことに加え、
DNA「玉」×2も海外に縁なし。
名誉を象徴する「草」(DNA牽)もなし。
これは、本人にとって、ひとつの通過点なのだろうが、
これからは国内に目を向けていかないと、せっかくの宿命も台無しだ。
 
DA PUMP ISSAが女装写真集のひらめき●
■女装。DA PUMPISSA(78-1209/草巳)が、
干合日の06月06日(鉄戌)発売の初ソロ写真集
ISSA/7で、
化粧を丹念にほどこした、筋肉質の女装を披露していることがわかった。
ISSAは、DNA「龍」主導で、新しい事が大好き。
「龍+禄」は、やみくも。
「龍+司」は、用心深いので、虚構の世界での冒険。
「龍+石」は、金銭感覚ないので、
縦37センチ横25センチという特大写真集をだす(笑)。
「草+龍+子月」は、ひらめき。
10年運「19歳陽寅」は、ラッキーカラー10年運天冲殺+害。
DNA「調」の害だから、女性的趣向もありな訳だし、
今年(03年/雨未)は新しいものに挑戦だ。
しかし、出来損ないのオハガールみたいで、気持ち悪い。
 
日本テレビ 土屋敏男の左遷と正体●
■下落。日本テレビは汐留への秋の社屋移動に向けて
06月16日(鉄申)付で人事異動を発令し、下品番組の総元締めのT部長こと、
土屋敏男(56-0930/鉄子)編成局長を、
コンテンツ事業部に左遷させる人事を発表した。
これまでも「国民に夢を与えたかった」と開き直っていた土屋は、
DNA「石」主導で、政治力となれあいでここまでノシてきた人。
「石+貫」は、集団のなかで個人利益を追求する独裁者。
「石+調」は、自尊心強くもプライドなし。
「石+車」は、目的遂行のためには有無を言わさず。
「石+牽」は、事なかれ主義。
「鉄+石+酉月」は、おだてに弱い。
10年運「3歳山戌/13歳畑亥/23歳鉄子」は変剋律10年運で、
精神苦と共に才能が磨かれた時期。
せいぜい受験戦争で、頑張ったクチか。
現在の10年運は「43歳海寅」のダメージカラー10年運。
今年(03年/雨未)は、ダメージカラー+害。
弱い鉄(エネルギー162点)は、立つ瀬なし。
宿命の特長は、木性ゼロ(DNA禄/司なし)で、優しさなしの極悪非道ぶり。
ついでに金銭物質運も配偶者成分も何もなし。
01年(宝巳)の条件なし天冲殺に、昇りつめた権力をフイにしたということだ。
もう、復活することは、ない。
 
■2003年06月07日(土)宝亥
酒井法子が働かぬ夫へもう限界と洩らす●
■危機。酒井法子(71-0214/鉄午)が、
サーフィンばかりで仕事をロクにせず、
親のスネかじりと評判の3歳年上の夫に対し
「もう限界・・・」と漏らしていることがわかった。
酒井は、DNA「車」主導で、単純。
「車+玉」は、考えたことを即実行タイプだから、時間の問題。
そもそも、「宝」年「鉄」月の「鉄」日生まれで、
金性天干一気の彼女が、年上男性と結婚することが、おかしい!
 
紺野あさ美藤本美貴カントリー娘。に出向●
■田舎。まだ活動しているのが信じがたいカントリー娘。に、
モーニング娘。から、売れっ子の石川梨華(85-0119/山午)の代わりに、
年支VS日支の害持ちで表裏ありの
紺野あさ美(87-00507/陽辰)と、
条件なし天冲殺にこの世界にかかわった、
少しも魅力のない
藤本美貴(83-0226/陽申)が、貸し出されることになった。
何やら子会社に出向させられるサラリーマンのような感じもするが、
お荷物二人なんだから、片道でもいいと思うゾ。
 
■2003年06月08日(日)海子
坂口憲二長谷川京子と交際中らしい雨の中●
■夢中。小雪(76-1217/雨卯※)と別れた
坂口憲二(75-1108/山午)が、長谷川京子(78-0722/草酉)と交際中との話。
恵比寿のカラオケ店や六本木のクラブで、何度もツーショットを目撃されているそうだ。
坂口は、DNA「車」主導で、単純。
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)で、遊びを知らず貪欲に女性とかかわるだけ。
エネルギー157点と、軽いだけだが、
今年(03年/雨未)は60年に一度の干合支合で、手当たり次第。
長谷川は、DNA「禄」冲殺主導で、愛情をどれだけ注いでも、漏れるだけ(笑)。
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)は、救いのない野人で、頭の中身はカラッポ。
今年は、60年に一度のラッキーカラー天冲殺で、生涯最高の時期。
坂口の日干支と長谷川の年干支が「山午」で同一だし、
月支同士が半会のまずまずの相性。
野人と野人なみ。顔もサル顔で、似てないとも言えず。
飽きっぽい「山午」の坂口次第だが、予想外の発展も期待できるかも。
しかし、こいつらの事務所は、もっと仕事をさせる好機なのに、
ずいぶんスケジュール甘いんじゃないのか?
 
袴田吉彦こずえ鈴から開放される●
■当然。頭の鈍さで有名な袴田吉彦(73-0716/雨丑)と、
下品で騒々しいだけの
こずえ鈴(80-0219/海戌)が、ようやく破局した。
袴田は、DNA「禄」主導で、自己中心。
優しそうに見えて、自己顕示欲が強いだけ。
今年(03年/雨未)は、因縁解脱。
こずえも、DNA「禄」主導で、自己中心。
「禄+龍」は、視野の狭い恋愛感情。
二人の関係は、一切共通干支なく、
01年(宝巳)年の袴田のラッキーカラー改良改革年で、
海外に縁がでたところで、たまたま共演して交際したものだが、
じり貧夏生まれらしく、年下の子丑天冲殺につかまって、勢いが止められたままだった。
こんな調子じゃ、再浮上は難しいんじゃないか(嘆)。
 
草なぎ剛が韓国大統領と通訳なしで会話●
■流暢。10年に一度の純水ラッキーカラー年。
しかも半会のオマケまでついていて、スリムになった、
草なぎ剛(74-0709/宝亥)が、韓国大統領と通訳なしで会話。
草なぎは、DNA「車」主導で、物をあまり考えないから、体で覚えたようなもの。
次は、韓国女優との国際結婚でもしてくれるのか・・・。
しかし、「なぎ」を正規の漢字で表現できないネット環境のほうが問題。
本人に運動でもしてもらいたい。
 
■2003年06月09日(月)雨丑
大澄賢也が宝石ビジネスに乗り出す●
■進出。すっかりTVからご無沙汰の大澄賢也(65-1026/雨丑)が、
宝石ビジネスに乗り出していることがわかった。
この業界には、数億円ともいわれた借金を完済して、
現在は億ションに暮らしている
羽賀研二(61-0721/草卯*)という
立派な先輩もいるので(笑)、心強い。
既に1億円ともいわれた、元妻・
小柳ルミ子(50-0702/山戌*)への慰謝料も、
半分以上ほど返済したと言われ、笑いがとまらないようだ。
大澄は、DNA「牽」主導で、格好だけ。
初旬10年運「6歳草酉」が、年干支「草巳」を大半会するので、
相応の成功運型だし、月干「陽」がラッキーカラーのため、そうそう困らない人。
しかし、現在の10年運は「36歳海午」の、DNA「石」の害。
今年(03年/雨未)は納音で、気持ちとは別に現実の完全破壊で、
格好ばかり気にしてはいられず、お金優先。
けっきょくは、それだけの人だったということか。
 
小林聡美すいかで連ドラ初主演の水の中●
■主演。小林聡美(65-0524/山寅)が、
07月12日(陽戌)スタートの日本テレビ系土9
で、
連続ドラマ初主演することがわかった。
自分らしく生きられない2人の女性を中心にまかない付き下宿屋を舞台にした、
さすがバブリー夏生まれらしく、現実離れした設定。
小林は、DNA「龍」主導で、飽きっぽい。
「龍+龍」は、際限のない人。
「龍+調」は、不満がたまりやすい。
「山+龍+巳月」は、陰湿。宿命の特長は、エネルギー307点とバケモノなみ。
水性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で、がむしゃらに突っ走る人。
優しさも配偶者成分もなし。
「巳」年「巳」月「寅」日生まれは、
表裏ありというよりは、どちらかというと、カワイソーな人。
そんな小林が、10年運「34歳草酉」の
10年運天冲殺+年干支「大半会」+DNA「牽」(名誉)の中の、
干合ラッキーカラー年でつかんだ初主演。とりあえず、笑えるはずだ。
 
浜崎あゆみが歌舞伎町のホストをキープ●
■野人。浜崎あゆみ(78-1002/灯酉)が、
自由に呼び出せる歌舞伎町のホストを一人キープしていると、報道されている。
そのために、新宿に近い代々木に隠しマンションまで購入したというから、仰天だ。
浜崎は、DNA「禄」主導で、自己中心。
木性ゼロ(DNA龍/玉なし)で、想像力なし。
水性ゼロ(DNA車/牽なし)で、まともに働く気も配偶者成分もなし。
「午」年生まれ「灯酉」は、狭視で異性の気持ち理解不能ということで、
全くこの人らしく、オトコは物扱いということで、たのもしいことだ。
 
■2003年06月10日(火)木寅
はなわが汚れた10年で放つ佐賀県というヒット●
■佐賀。何処から眺めても、一発屋でしかないベース漫談芸人の
はなわ(76-0720/雨酉)の自虐ソングが、
一部の前向きではない人々の支持をうけ、
発売3週間たらずで15万枚ほどのセールスを記録しているという。
埼玉県生まれ、佐賀県育ちのはなわは、DNA「車」主導で、単細胞。
「車+牽」は、忍耐力あるように見えるが、デリカシーの欠片もない人。
「車+龍」は、ひらめきだけ。
「車+司」は、猪突猛進で利用されやすい。平和なオトコだ。
「車+鳳」は、大衆的下品さで、実は金に目なし。
「雨+車+未月」は、自分やその出自をイジメるのが好き。
宿命の特長は、エネルギー199点で、何処といって取り柄なし。
夏の「雨」に敵は多くないが、栓をあけてしまえば、
賞味期限もわずかな、清涼飲料水のようなもの。
10年運初旬「6歳陽申」は、年干支「陽辰」を大半会するので、成功運型。
「26歳山戌/36歳畑亥/46歳鉄子」は、変剋律10年運(異常干支の3連続)で、
精神苦とともに才能が磨かれるとはいっても、
昨年(02年/海午)からは干合支害。
妻子がいることはバレたが、妙なファンにつきまとわれたり、
物好きなファンとトラぶったり、ロクなことはなし。
一瞬売れたのは、自然界のお試し現象か。
名前をだされた、
松雪泰子(72-1125/雨亥)は、
迷惑なのか苦笑いなのか、ぜひ共演を望みたいもんだ。
 
中野美奈子は他局女子アナに彼氏を紹介するらしい●
■態度。フジテレビの中野美奈子(79-1214/草卯)が、
他局の女子アナとの飲み会で
「彼氏がいなかったら、いい男を紹介しますよ」と
やってひんしゅくをかっているとか。
中野は、DNA「龍」冲殺主導で、落ち着きのない人。
生月冲殺の自己発揮だけでも、とんでもないことだが、
金性ゼロ(DNA車/牽なし)でプライドなしばかりか、
異性成分ゼロの者のいうセリフではない。
こういう人は、いずれ後悔する。
 
■2003年06月11日(水)草卯
極楽とんぼ 山本圭壱がホステスに中絶強要罵詈雑言●
■極悪。低俗タレントの極み・極楽とんぼの山本圭壱(68-0223/雨亥)が、
交際していた六本木のクラブホステス(23歳)に、妊娠中絶させたうえに、
「オレが芸能人だから金をとろうとしている!」と罵詈雑言を浴びせていと、
写真誌により中絶同意書付きで報じられた。
山本は、DNA「調」主導で、素直じゃない。
「調+玉」は、世間知らずで、常識なし。
「調+石」は、自尊心強くもプライドなし。
「調+牽」は、格好だけつけたがる。
「調+調」は、自己流の感覚で物事を解決しようとする。
宿命の最大特徴は、年干支「山申」VS日干支「雨亥」の干合支害持ちで、
究極の表裏人間で、女性の敵。
このような運型は、社会に放っておくとロクでもないので、
本来はしかるべき組織の監督下におかれるか、
女性なら専業主婦となり、社会にかかわらせないのが正解。
昨年(02年/海午)も、桜美林大学の文化祭で下半身を舞台で露出して
書類送検されるなど、犯罪的な行動が目立ち、
今度こそ社会制裁が加えられるべきではないか。
もっとも、誠意も自覚もない輩を管理しきれていない、
吉本興業にこそ責任があることを忘れてはならない。
ところで、干合支害持ちは、どんなに頑張っても、異性に裏切られてしまう。
つまり、相手に対して強くでてはならないということだ。
自然体なら、女性にフラれるだけですむものを、
自己発揮して自爆した山本は、己を知らない。
それに、TVに出ているというおごりがあったために、
大半会年の干合月に大問題に発展してしまったのだ。引退を希望する。
 
櫻井淳子がドラマ撮影中に顔に怪我●
■怪我。05月16日(畑丑)にテレビ朝日社員と入籍した、
櫻井淳子(73-0105/宝丑)が、
07月(畑未)から始まるドラマの撮影中に、顔に裂傷をおったそうだ。
ホテルの回転ドアを足早に駆け抜けるシーンで、
ドアに激突したそうだが、さすが偏った人らしい。
櫻井は、DNA「鳳」主導で気持ちはバランス感覚あるが、
実際は木性ゼロ(DNA禄/司なし)で、堅実さなし。
火性ゼロ(DNA車/牽なし)は、配偶者成分もなし。
本来は次旬「31歳畑酉」のラッキーカラー半会10年運で結婚すべきものなのに、
焦りすぎたから、おかしなことが起きるのではないだろうか。
女優が仕事中に顔に怪我では、洒落にならない。
 
■2003年06月12日(木)陽辰
田村亮がペットショップ勤務女性と入籍の雨の中●
■入籍。ロンドンブーツ1号2号田村亮(72-0108/山戌)が、
かねてより交際中の、元ペットショップ勤務の女性(29歳)と
06月10日(木寅)に入籍したことを、
レギュラー番組「ロンドンハーツ」の生放送で明らかにした。
10月には、子供も産まれるという。
亮は、DNA「司」主導で、極めて家庭的で、
相方の
田村淳(73-1204/木戌)とは、対照的。
さらに、どこかの極悪とんぼとは、大きな違いだ。
今年(03年/雨未)は、日干干合に加え、月支の対冲で、予定の行動。
また、日干干合で生じた干合日干「陽」は、
年支と月支(共に宝)と二次干合すれば、
それぞれ「海」と「雨」になり、水性の天干一気が完成し、
集中力が増すので、やや逃げ腰(亥年生まれ山戌)の彼にしてみれば、頑張った。
しかし、10年運は「31歳灯酉」のラッキーカラー害。
あまり地味になってしまっても困る。
結論と展望は子供が産まれてから判定してみたい。
 
飯島愛が著作に性病検査キットを自腹でつける雨の中●
■限定。タレントの飯島愛(72-1031/草未)が、
06月13日(灯巳)の改良改革年の害切れ月のラッキーカラー天冲殺日に発売する、
2作目の著書
生病検査薬性病検査薬の限定1万冊につき、
「性病検査キット」をつけるそうだ。
費用は250万円で、飯島の負担という。
飯島は、DNA「司」主導で、ケチ。
10年運初旬にも、これといった特長がなく、
アグレッシブな生き方が、宿命に大きな刺激を与えたので、今がある人。
現在の10年運「28歳灯未」は、ラッキーカラー10年運。
年支「子」VS日支「未」の表裏人間なばかりか、
「子」年生まれ「草未」は、内外シーソーで、
私生活と仕事が常にアンバランスな人。
00年(鉄辰)にだした「プラトニックセックス」は、
当方が個人的に助言したように、
条件なし天冲殺+干合+月干支の納音で、驚くほどのベストセラーとなり、
大きなアドバンテージを彼女にもたらせたが、
今年はこれといった条件もなく、売らんがために必死だ。
しかし、このような奉仕の精神は、もっと早くやってほしかったし、
限定1万では少々手ぬるい。10万くらいは、お願いしたかったゾ。
 
■2003年06月13日(金)灯巳
大賀典雄ソニー名誉会長が軽井沢町に16億円を寄付●
■寄付。ソニーの大賀典雄(30-0129/畑卯)名誉会長が、
退職慰労金として支払われる予定の16億円の手取り分全額を、
長野県軽井沢町に寄付する意向だそうだ。
音楽家でもある大賀は、01年(宝巳)、オーケストラを指揮中に倒れた際、
別荘のある同町で静養していたこともあり関係が深く、
退職金を町の音楽施設建設に役立ててもらおうという試み。
大賀は、DNA「貫」主導で、状況環境により変化。
「貫」×3もあり、相当意志は強固。
「貫+玉」は、時代と周囲を敏感に感じとる。
「貫+貫」は、頑固一徹。
「貫+龍」は、質素で忍耐力強力。
宿命の特長は、エネルギー206点。
月干にラッキーカラー「灯」が光るため、さほど困らない。
10年運初旬は「8歳陽子」で、ただのラッキーカラーだが、その後がスゴい。
「18歳草亥/28歳木戌」が、特別条件付10年運天冲殺。
「38歳雨酉/48歳海申」が、ダメージカラーとはいえ、10年運天冲殺。
40年も10年運天冲殺が続けば、通常人なら消耗が激しく、
70歳を過ぎてまで話題になることは、そうそうないのだが、
さすが退職金をポンと寄付するような太っ腹な人は、違う。
子供のいない人が、晩節を汚さない見本のようなもの。
今年(03年/雨未)にしても、超のつくダメージ年とはいえ、DNAキーワードは「禄」。
もちろん、その意は「奉仕」。
月干支「灯丑」の天剋地冲が、この思いっきりの良さを与えたのだろう。
しかし、16億円といっても、相当額が税金としてふんだくられる。
ロクな構造改革をせず、税金で不良銀行を救済するような国は、本当に狂っている。
このような寄付行為には、何らかの優遇措置があってしかるべき。
ところで、軽井沢町と言えば、あの長野県知事(畑酉)にも縁の深い土地。
彼も、いずれは引退するのだが、
その時はやはり退職金は、有効に使ってくれるのだろうな。
 
田村亮子篠山紀信にグラビア撮影拒否される●
■辞退。宿命にないラッキーカラー害月
の04月(陽辰)下旬に発売された週刊誌誌上で、
本年(03年/雨未)の改良改革年のキーワードを活かして、
セクシーグラビアに挑戦した、女子柔道の
田村亮子(75-0906/草卯)だが、
撮影をめぐって、知らない人はいないというほどの
超大物カメラマン(鉄辰で干合支害)から、
「オレの腕では、YAWARAちゃんのセクシーさは表現できない」と
断わられたことがわかった。
田村は、DNA「牽」主導で、プライドだけは高い人。
初旬「1歳草酉」は、年干支・日干支(共に草卯)を納音するため、成功運型。
「11歳陽戌/21歳灯亥/31歳山子」が、変剋律10年運。
そして2旬3旬はラッキーカラーというオマケ付きで、頂点に登りつめたが、
実際には火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、
ガムシャラに生きるスポーツは性にあうが、セクシーポーズなどは、全く無縁。
もともと、強さと色っぽさは相容れないものであり、何を血迷ったのかと思うほど。
さらには、天干一気とはいえ、月干「木」で政治力や妥協、ダマしうちを得意とする。
こんな報道をされても、笑ってすませるのだろうが、プライドがたおち。
自分らしくないことは、やらないことだ。
 
望月悦子に似合う消費者金融のCM●
■制服。ようやくゴールデンタイムから締め出しをくらった、消費者金融のCM。
カネをもっているだけにユニークなものが多いが、
武富士のCMで、「私はティッシュを配る!」と、
ハツラツとした姿を見せているのは、
望月悦子(74-0705/灯未)。
望月は、DNA「貫」主導で、目標があれば頑なになれる人。
「貫+玉」は、その場限りをうまく盛り上げる。
「貫+鳳」は、時代の波に乗るのが下手。
「貫+司」は、急がず焦らずSPEED感なし。
「灯+貫+午月」は、苦難の人生で説得力増す。
生年冲殺という売りはあっても、10年運にこれといったセールスポイントなし。
水性ゼロ(DNA車/牽なし)は、稼働力も配偶者成分もなし。
ところが、昨年(02年/海午)に続き、今年(03年/雨未)は、
宿命にない水性年で、突如注目されたもの。
初めてみた時は、本職にしか見えなかったほど、地味(笑)。
頑張りたいのはわかるが、これしかないという年で、この仕事というのも淋しい。
東京生まれで、ラッキーカラー的な年干「木」が、冲殺されているから、
なかなか方向転換出来ないのだろうが、
これからこの人は、まだモデルを続けていくのだろうか。
いっそ、武富士に就職したほうが、いいのではないだろうかとも、思う。
 
■2003年06月14日(土)山午
窪塚洋介の嫁 のんちゃんのフーゾクバイトの過去●
■発覚。窪塚洋介(79-0507/木戌)の
妻の
のんちゃん(81-0204/雨丑)の
性風俗アルバイト時代のあられもない姿が、写真誌に掲載されている。
一昨年(01年/宝巳)の10月(山戌)に、カネに困って応募したものとかで、
生月の野人らしい発想だ。
しかし、二人には共通干支はないばかりか天剋地冲まであり、
書類不備で入籍を二度もハネられるなど、自然界の応援は多くない。
納音年の干合支害月で過去をほじくりだされた彼女は、
これまでの愛想の良さは微塵もなく、口を貝にした。
「昔がどうであっても『今』がちゃんとしていれば、オレはいいです」といいながらも、
過去には独特な思いをはせる申酉天冲殺らしく、窪塚もいささかトーンダウン。
無知とは恐ろしいことだ。
 
山口もえ中田英寿と代官山ランチ●
■同類。貧相なオヤジにしかみえない、
サッカー日本代表の
中田英寿(77-0122/畑卯)と、
仏壇屋の娘にして三流タレントの
山口もえ(77-0611/畑亥)が、
代官山でランチをとる姿が写真誌に掲載された。
「お友達です」というだけあって、
同じじり貧「畑」の「貫」主導に加え、
他に「陽」という共通干のほか、月干支などは干合支害という見事な関係(笑)。
明らかに、話題作りのためにセッティングされたことはミエミエで、
こんなくだらない写真を使っているようでは「FRIDAY」の廃刊も近いかも。
 
■2003年06月15日(日)畑未
平井堅が生き残りをかけて松浦亜弥を絶賛●
■立場。条件なし三合会局天冲殺の
末期(99年/畑卯)に世にでてきた、
平井堅(72-0117/灯未)が、
これまた条件なし天冲殺デビューの
松浦亜弥(86-0625/鉄子)を、
ラジオ番組やコンサートで相当時間をさき、
しきりに「クイーンオブアイドル」だと持ち上げているという。
「あややは聖子さん(松田聖子/灯未)から
20年ぶりにでた本物のアイドルって感じです」だと。
ゲイのメッカとも言われる新宿2丁目では、
かつては聖子、いまでは松浦がダントツ人気だというから、
納得できないこともないが、それを平井に堂々と公共放送でやられると気色が悪い。
松田聖子は、せっかくの王道アイドルの座を、
生年生月冲殺の自己発揮による独立で棒に振ったダメ人間だし、
松浦だって、条件なし天冲殺デビューなんだから、
一切事務所に反旗をひるがえすことはできないが、おかしくなるのは時間の問題。
評価しているということなら、同じ干支の聖子は納得できるものだが、
害の関係の松浦を称賛しても、収まりが悪い。
今年(03年/雨未)の平井は、ただでさえ超ダメージ年。
冬の「灯」が消されかねない時期だし、月支「丑」も対冲で、立場は悪い。
ただでさえ、清潔感の感じられない平井の本質は、DNA「禄」主導で、自己中心。
「亥」年生まれ「灯未」は孤立しやすく、そもそも運型を見ても、売れすぎ。
ようやく末期症状から、消えゆく運命か。
 
ビリケンが安易すぎて売れる背景ではない●
■安直。島谷ひとみ(80-0904/鉄辰)の成功に気をよくしたのか、
業界はさして魅力の欠片もない輩に、安直にかつてのヒット曲をカヴァーさせる傾向だ。
武田鉄矢(49-0410/鉄午※)の「贈る言葉」を、
単にアップテンポにしたのが出てきたかと思えば、
今度は
荒井由実(51-0119/畑未*)の「いちご白書をもう一度」に、
ラップをつけただけという手抜きとしか思えない
ビリなんていう、お手軽デュオが登場した。
ビリケンのヴォーカルの
ミヤノタカヒロ(80-1121/山戌)は、
DNA「禄」主導で、自己顕示欲だけ。
「禄+玉」は、追従するだけで、想像力なし。
10年運も何の条件もない、ただ今年(03年/雨未)が干合というだけ。
ラップの
オクダケン(78-1214/鉄戌)は、DNA「調」主導の偏屈。
「調+玉」は世間知らずなだけ。
10年運「18歳陽寅」は、ラッキーカラー天冲殺10年運。
ミヤノの日干支「山戌」により、オクダの年干支「山午」が大半会されるため、
その気になってはしゃいでいるが、今後がどうのという人でもない。
一発屋にもなりそうもないのは、原曲に時代整合性なく、パワーがないことも原因。
 
■2003年06月16日(月)鉄申
ハリソン・フォードが三度目の結婚に踏みきる●
■3度。ハリソン・フォード(42-0713/灯卯)が、
人気テレビシリーズ
アリーmyラブで知られる
女優の
キャリスタ・フロックハート(64-1111/木子)と、
09月(宝酉)に挙式するそうだ。
フォードは、DNA「貫」主導で、状況環境により変化。
バブリー夏生まれで、エネルギー213点のうち火性100点という情熱家。
金性ゼロ(DNA禄/司なし)は、堅実さなく家庭運皆無。
年干「海」と月干「灯」・日干「灯」が干合すれば、
「木/草/草」の天干一気となり、結婚をすると、相手に頼り切ったり、
友人関係になりやすく、新鮮な気持ちが長続きしない傾向。結婚は、3度目だ。
現在の10年運「59歳雨丑」は、気持ちの大幅な変化。
相手とは、昨年(02年/海午)の干合年からの交際で、既に同棲中という。
フロックハートは、DNA「貫」冲殺主導で、マイペースを保ちにくい。
エネルギー204点。火性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、遊びを知らず生真面目の野人。
金性ゼロ(DNA車/牽なし)は、プライドなし。
年干「木」・月干「草」・日干「木」のオール木性の天干一気。10年運「31歳宝未」は、害。今年(雨未)も害で、なんだかせっぱ詰まった事情でもあって、
フォードと一緒になるのだろうか。
二人の関係は、共通干支ないものの、
フォードの宿命内干合天干一気が成立すれば、大半会三合会局が成立するが、
同時に、フロックハートの日干支「木子」は、
フォードの干合年干支「木午」を納音することになり、未来を封じ込めるばかりか、
年下の天干一気と一緒になったフォードが吹き飛ばされることにもなる。
なんだか、とんでもない結婚なんだが、だいじょぶか?
 
Gackt佐藤江梨子とCM共演には無理がある●
■共演。Gackt(73-0703/鉄子※*)と、
佐藤江梨子(81-1219/宝未)の共演した、
「たかの友梨ビューティクリニック」のCMがオンエアされている。
Gacktは、DNA「牽」主導で、格好をつける人。
佐藤は、DNA「鳳」主導の、のんびり屋。
佐藤の月干支が「鉄子」で、これがGacktの日干支という共通干支があるが、
二人の関係は害で実際は薄汚い。
兄(鉄)妹(宝)という間柄の害は、なにか妙な緊張感をうむが、
バブリー夏生まれで、今年(03年/雨未)はラッキーカラー害のGacktが、
佐藤の天干一気(年干「宝」、月干「鉄」、日干「宝」)に
吹き飛ばされないか心配だし、
「丑」年生まれ「鉄子」で受け身のGacktに、
「酉」年生まれ「宝未」の不動の佐藤の組み合わせで、
売上倍増をもくろむのは、少々無理があるような感じだ。
 
池谷幸雄に愛人発覚で12歳年上夫人と離婚危機●
■危機。体操教室で子供相手に体操を教えているはずの、
池谷幸雄(70-0926/畑酉)に、20代前半の愛人が出来て、
12歳年上の夫人と離婚危機だそうだ。
池谷は、DNA「鳳」主導の遊び人。
エネルギー192点のうち、128点も金性という、全く使いものにならない「畑」。
年支「戌」VS日支「酉」は害で、表裏人間。
社会にかかわると、ロクなことがないタイプ。
水性ゼロ(DNA禄/司なし)は、マジメさ皆無で、金銭物質運もまるでなし。
場所の手配から運営資金まで、再婚した夫人におんぶにだっこなので、さてどうする。
こういう輩にヘタにカネをもたすからロクなことがない訳で、自業自得。
10年運「4歳陽戌/14歳灯亥/24歳山子」の変剋律10年運も、
今年(03年/雨未)で終わり、来年(04年/木申)からは「34歳畑丑」で自己発揮。
五輪メダリストも、ただの人になるだけだ。
 
■2003年06月17日(火)宝酉
星井七瀬がデビューも秋元康の犠牲になるだけ●
■妥協。サントリー「なっちゃん」の3代目イメージキャラクターの
星井七瀬(88-1114/雨酉)が、06月18日(海戌)にCM曲
ガラスクツーなっちゃんでデビューする。
CMをきっかけに女優やタレントへ転身するアイドルは多いが、歌手は希。
しかし、自己発揮年の干合月(山午)まではともかく、
妥協の害の日にデビューさせるとは、
東芝EMIも何を考えているんだか。雑と言うか、マジメさが足りないと思われる。
星井は、DNA「調」冲殺主導で、
他人とは一風変わったオンナノコじゃないと、気がすまない。
「調冲+鳳」は、その気になれば流れに乗る。
「調冲+龍」は、自己中心でワガママ娘。
「調冲+牽」は、イザという時だけ行儀よくする。ふだんは、野性人。
「調冲+貫」は、自分にプラスになる人だけに恩を売る。
10年運初旬「2歳海戌」は、初旬10年運天冲殺のため成功運型も、DNA「石」の害。
流れにのるためには、望まないことを強いられる運型で、私生活運もいまいち。
成功するも落ちるのも、生月冲殺のため紙一重。その意味では芸能人向き。
ほぼ一生ターボ運(子丑天冲殺)でもある。
現在の10年運は、「12歳宝酉」で新しい世界にはばたく時期。
宿命の特長は、エネルギー171点とアイドル並みだが、
年干「山」と月干・日干(共に雨)が干合すると、
それぞれ「陽/灯/灯」の並びになり、火性天干一気が完成するので、
精神集中すれば、とにかく目立つ。
宿命火性ゼロ(DNA禄/司なし)は、人を気づかう気持ちなく唯我独尊の野人。
「辰」年生まれ「雨酉」は、落ちて上昇。
今年(03年/雨未)は、年干「山」の干合で「陽」になるため、
一時的に天干一気は崩れるも、ラッキーカラーの出現で救い。
曲をプロデュースするのが、人を喰い物にして
自分だけが太る体質の
秋元康(56-0502/畑巳)では、いまひとつ。
その秋元は「まさにダイヤモンドの原石で、久々に現れた大型新人アイドル」と
ベタボメだが、何度そのセリフを聞かされ、
新人をボロボロにしてきたかと思えば、毒牙にかかる星井が哀れ。
10年運初旬害の影響は、ここにもあらわれる。
業界はアイドルではなく、もっと強い女性を後押しすべき。売れる訳なし。
 
千野志麻が幹部に毒づいて司会をおろされる●
■剥奪。ヒマでしかたのない、フジテレビの千野志麻(77-0809/山戌)アナ。
今年(03年/雨未)は、月干と日干(共に山)が干合のため、
「陽」に変化するので、年干「灯」をいれて、火性の天干一気が完成する。
先日も幹部に「アタシを使わないから、視聴率が下がるのよ」と、
タメ口をきいたとかで、即刻深夜番組の司会をおろされた模様。
生年冲殺のクセに自己発揮ばかりもマズイし、
10年運初旬「10歳畑酉」の害も哀れなんだが、
こういう人を上手く使いこなせないのなら、
即刻放出するのが、正しい判断ではないだろうか。
 
■2003年06月18日(水)海戌
清水美那が最近ドキドキしてなーいのはおかしい●
■駆抜。「最近、ドキドキしてなーい。わたし、ドキドキがほしいのー」と
ビルの谷間を駆け抜ける、メガネをかけた制服姿のOLが、
あっという間にレオタード姿に変わる、
マンナンライフの蒟蒻畑のCMに登場するのは、
清水美那(82-0714/山戌)。
清水は、高校時代からアマチュア劇団に所属し、演技経験は豊富。
大塚ベバレジの「MATCH」で全国的に名を売った埼玉県出身者。
DNA「玉」主導で、気分転換下手で環境をなかなか変えられない。
そりゃ、ドキドキしてないだろう(笑)。
「玉+調」は、現実生活不適合の世間知らず。ますます大変だ。
「玉+禄」は、若いのに、落ち着いた雰囲気。さすが、「山」だもんな。
「玉+玉」は、無理をしない。干合だから、してるって(爆)。
でも、この程度。「山+玉+未月」は、静かな明るさ。
10年運初旬「2歳陽午」は、日干支「山戌」と
大半会的(初旬のみ陽と山は同格)なため、成功運型。
現在の10年運「12歳草巳」は、DNA「牽」で名誉がキーワードの10年運天冲殺。
ほどなく「22歳木辰」の天剋地冲10年運を迎える。
宿命の特長は、エネルギー262点と雄大な「山」。
バブリー夏生まれだが、年干「海」月干「灯」という大自然に囲まれ、
これらが干合すると、それぞれ「木」「草」の木性が増加。
つまり、運命を切り拓いていけば、
夏の「山」に相応しい、表面を覆う木々が溢れてくるのだ。
年支と日支の同一は、表裏なし。
月支「未」を中心に両側が「戌」で、何かいつも闘争的な事件が周囲にありそう。
大化けすれば、ドキドキするゾ。
「山戌」らしく家族や仲間を思う気持ちがなかなか伝わらず、
異常なまでに我を通す凝り性。魅力はあるが、不器用だ。
「戌」年生まれ「山戌」は、他力運。
今年(03年/雨未)は干合がらみのラッキーカラー年。
CMには、不可欠だが、この程度ではもったいない。さらなる飛躍を期待!
 
訃報.春風亭柳昇が胃癌で素朴に召された●
■追悼。「大きいことを言うようですが、今や春風亭柳昇といえば、
我が国では私一人になりました」の、ひょうひょうとした語り口でお馴染みだった
春風亭柳昇(20-1018/畑酉)師匠が、82歳で胃癌のためにおなくなりになった。
かつて「柳昇ギャルズ」という私設後援会の会長を、
仕事仲間がつとめていた関係で、84年(木子)から85年(草丑)にかけて、
何度か会合にサポーターとして参加させて頂いた経緯がある。
武蔵野のお宅に足を運ばして頂いたおりには、
当方も幼少期歩いて5分ほどの場所に住んでいたので、非常に懐かしかったし、
深大寺での蕎麦会食など、根っからの風流人の一面が、つい昨日のように思われる。
師匠は、DNA「龍」主導の新しいもの好き。
トロンボーンの演奏も玄人はだしだった。
月支「戌」VS日支「酉」の害持ちは、「龍」と「鳳」の相剋害で、
それが穏やか表情のなかにあって、軽妙洒脱な雰囲気をつくりだしていたのだろう。
木性ゼロ(DNA車/牽なし)で形にはこだわらず、
年支「申」・月支「戌」・日支「酉」の西方方三位の趣味人は、
「77歳木午」の10年運の、ダメージカラー年でこの世を去った。冥福を祈りたい。
 
■2003年06月19日(木)雨亥
Hysteric Blueの無期限活動停止とTamaの今後●
■停止。Hysteric Blue(98-1031/宝亥)が、
インターネットライブで無期限の活動停止を発表した。
セカンドシングル
springは、80万枚ほどのヒットとなり、
99年(畑卯)の紅白歌合戦にも出場した。
ジュディマリのコピーだと揶揄されたり、
整形を指摘されたりだった、ボーカルの
Tama(80-1028/木戌)は、
DNA「禄」主導で、わがまま三昧。
10年運初旬「7歳草酉」は、初旬10年運天冲殺であると同時に害となり、
常に妙なトラブルがつきまとう運型。
06月18日(海戌)には、新曲「DOLCE」を発表。
08月02日(灯未)公開予定の、映画「
八月かりゆし」では銀幕デビューするという。
日座冲殺であり、生年冲殺の彼女が、ヒットにも恵まれず、
活動休止もやむなしとしたのは、潔くはないが、
生年冲殺としての、せめてものポーズか。
売れないから、仲違いもあり?
 
テツ and トモがBEの助言通り巣鴨で成功●
■巣鴨。06月18日(海戌)にファーストアルバム
テツandトモの『マンボ大漁節』ってなんだろう」を発売する
テツ(70-0509/畑丑)とトモ(70-0510/鉄寅)の二人が、
巣鴨のとげぬき地蔵で、発売イベントを行った。
二人は「巣鴨を選んだのは僕たちらしいかな、と思ったから、落ち着きます」だと。
おいおい、去年08月(鉄申)にまだ売れていない頃、
(ラジオで)当方に「お年寄り相手に売るのが一番。
巣鴨あたりで、プロモーションでもすれば」と言われ、
怪訝な顔をしていたのは、誰だったっけ(笑)。
綾小路きみまろ(50-1209/山寅)やダンディ坂野(67-0118/鉄辰)らと、
一発屋と称されているが、まだまだ来年(04年/木申)さ来年(05年/草酉)の
天冲殺が控える彼らに比べ、条件なし天冲殺のさなかで、
勢いに乗った彼らは、思いっきり、今しかない。
しかし、奥の手を使っちゃ、これからどうする。
もっとも、それを考えないのが、天冲殺だな。
 
生稲晃子板東三津五郎との不倫乗りこえ普通の結婚●
■噴火。元おニャン子クラブのタレント生稲晃子(68-0428/山辰)が、
5歳年上のCM制作会社のプロデューサーと入籍した。6年来の知り合いだという。
生稲は、DNA「貫」主導で、状況環境により変化するも、頑固。
「貫」×3もあるので、耐えるイメージが強い。
10年運初旬「8歳草卯」も、月支と日支を害するので、なんだか不健全な様子だ。
生稲と言えば、害月の03月(草卯)に札付きの
性悪オトコ・バツ2の歌舞伎俳優の
板東三津五郎(56-0123/畑丑)との
不倫関係を女性誌に報じられたが、あれはいったい何だったのだろうか。
おめでたムード蔓延で、どこも触れずじまい。
今年(03年/雨未)は、10年運(28歳雨丑)ばかりか年運で干合なので、
年干と日干(共に山)が「陽」に変化し、月干「陽」をふくめ天干一気が完成する。
結婚するなら年下しか考えられないのに、
相手が哀れなのか物好きなのかは知らんが、恐ろしいことだ。
なお、同居はしていないというから、ますます不思議だ。
 
■2003年06月20日(金)木子
堤幸彦が監督した寫眞広末涼子と遊び廻る●
■気迷。大人以外は一律千円という価格設定で、
入場者数はソコソコ健闘でも、ヒットには遠く及ばない、
広末涼子(80-0718日/海辰)主演の寫眞
共演が年下の松田龍平(83-0509/灯酉)でイマイチ白々しい。
しかも、同作品でメガホンをとった監督の
堤幸彦(55-1103/山辰)が
「広末は、100年に一人の逸材」とホメまくっているのが気色悪し。
そればかりか、撮影後も二人は一緒に遊び回っているとかで、
堤はどうやら本気らしいから、始末が悪い。
堤は、DNA「貫」冲殺主導で、マイペースを貫けない人。
10年運初旬「8歳草酉」は妙なプライドを植えつけられたものの、売りは生月冲殺のみ。
現在は、「48歳宝巳」に入ったばかりで、接運のため不安定。
その中のラッキーカラー干合年で、異性に翻弄される時期。
案の定、広末が調子に乗って、あちこち連れ回しているらしい。
エネルギー269点の鈍重な「山」が、トチ狂ったか(笑)。
「未」年生まれ「山辰」は、他力運。生日冲殺でもある。
もちろん、広末とは共通干などなし。
生月冲殺同士、バブリー夏生まれの、うたかたはそういつまでも続く訳もなし。
 
大神いずみ元木大介すごいよバナナ別居●
■失敗。結婚以来、どちらもパッとしない(結婚前もか)、
大神いずみ(69-0610/陽辰)と巨人の元木大介(71-1230/畑丑)夫妻が、
都内に4千万円するマンションを、自宅とは別に購入したことがわかった。
大神は、ほとんど仕事らしい仕事はなく、
年俸1億3200万円の元木にとって、高いか安いかはともかく、
表向きは、大神の両親が福岡から上京する時に使うためで、なんと贅沢なことか。
親も泊められないほど、狭い所に住んでいるとも思えないし、ホテルもあるだろうに。
だいたい、子丑天冲殺に両親も何もないだろう(嘆)。
一説には、女性問題でミソをつけた元木が、
大神と別居→離婚への布石ではないかとも言われている。
なるほど、元木の日干支「畑丑」が、
大神の年干支「畑酉」を、一応大半会するだけのことはあるが、
条件なし天冲殺の元木は、現実的な大きな買い物はご法度のはず。
つまり、縁のない買い物なのだから、この話も真実味を帯びてくる。
入籍も00年1月で、まだ畑卯年の大神の害の年の条件なし天冲殺月で、縁はなし。
今日20日に
すごいバナナという、訳のわからん本をだした大神だが、
「結婚する前は朝食抜き歴10年でしたが、
バナナを朝食に出したら、ホームランを打ったんです。
それからは、縁起をかついで出すようになったんです」
などと、円満ぶりをアピールするが、
バナナって日持ちせず、すぐに黒くなってしまうんじゃなかったっけ。
あんまり、だいじょうぶじゃなさそうだ(笑)。
 
徳永有美は不倫騒動の責任は逃れてスポーツ局異動●
■異動。不名誉な不倫騒動のあげく、長期有給休暇をとっていた、
条件なし天冲殺のテレビ朝日の
徳永有美(75-0814/海辰)アナが、
06月(山午)のキーワードらしくDNA「車」を活かし、
スポーツ局兼務になり、退社はまぬがれそうな見込みだ。
徳永は、DNA「車」主導なので異存はなし。
しかし、火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人が、結婚をしたのだから、
長続きさせようと思ったら、年支「卯」VS日支「辰」の害持ちの表裏人間でもあり、
仕事はしてはならない。高給に目がくらみ、仕事を続けた顛末がこれ。
10年運で宿命にない火性の後押し「18歳陽戌/28歳灯亥」が出てるとはいえ、
接運の危うさばかりか、変剋律10年運なのだから、精神苦は必定。
天冲殺は組織の決定に従うのが常だから、
テレ朝が会社で仕事をしろという姿勢なら、これで正解。
しかし、一般社会なら、有力取引先と不倫して問題になった人を
ここまでかばうだろうか。賢くない生き方だ。夢の中なのにね。
 
■2003年06月21日(土)草丑
八塩圭子金子達仁と午未同士婚の悪夢の中●
■退社。干合月だった03月(草卯)末から三ヶ月あまりの有給休暇を消化して、
テレビ東京を、条件なし天冲殺結婚のうえ退社した
八塩圭子(69-0912/鉄寅)。
ちゃかり芸能プロに所属して、「他の局の番組でもやっていけるか試したい」とか
「ラジオに興味がある」だのと、寝ぼけた発言をしている。
八塩は、条件なし天冲殺婚ばかりか、
相手の
金子達仁(66-0126/草酉)も条件なし天冲殺。
午未天冲殺同士の結婚など、まるでママゴトのようで、信じがたいことだが、
百歩譲っても、条件なし天冲殺では、どんなに仕事で実績があろうと、
結婚生活を永遠に破綻させたくなければ、一切の社会活動を停止するべきだ。
さらに、千歩譲っても会社は辞めてはならない。
今回の八塩のケースは、私生活も仕事も失いかねないケース。
ただでさえ、不安定な生日冲殺。
天剋地冲の来年には、全ての答えを手にして、呆然とすることだろう。
エネルギー153点の彼女は、もう疲れているのだろうが、
ロクに仕事のない夫の月干支「畑丑」が、
八塩の年干支を大半会するため、休ませてもらえない。
腰掛け仕事が通用するほど、今の時代は甘くない。
 
三輪明日美が42歳喫茶店経営者と出来ちゃった婚●
■未熟。東海漬物「きゅうりのキューちゃん」のCMや、
映画「ラブ&ポップ」「生霊」などで知られる
三輪明日美(82-0312/木午)が、42歳の喫茶店経営者と入籍し、
11月出産予定だという。
三輪は、DNA「石」主導で、妥協と和合を併せ持った人。
初旬10年運「2歳海寅」は、年干支「海戌」を大半会するため、
成功運型になるが、社会参加したのが「12歳宝丑」の名誉や役割の害。
そして、今年(03年/雨未)は、その害の最終年となり、接運で何もかも不安定。
来年(04年/木申)よりは、「22歳鉄子/32歳畑亥/42歳山戌」の変剋律10年運に突入し、
大きな悩みを背負うことになる。こんな調子では、
今日06月21日(草丑)公開の主演映画「17才」は、コケるのがおち。害日公開だしね。
 
カイヤがクルマで接触事故●
■不向。年干支「雨卯」VS日干支「山辰」の干合支害持ちで、
究極の表裏人間の
カイヤ(63-0525/山辰)が、
06月19日(雨亥)の干合天冲殺日で、
年干支「雨卯」大半会+月干支「灯巳」天剋地冲日に、
絵に描いたような、クルマの接触事故を起こした。
ラッキーカラー年のため大事には至らなかったが、
ただでさえ表裏人間は平衡感覚が取りづらいので運転には不向きだが、
干合支害持ちではなおさらだ。
なかには、自転車さえ満足に乗れない人もいるのだから、
まさに狂気。何とかしてほしいヨ!
 
■2003年06月22日(日)陽寅
中村愛美が下着姿掲載裁判で写真誌に勝つ●
■無駄。デビュー前にブルセラショップで下着姿になった写真を
01年(宝巳)年に掲載されたとして、
中村愛美(83-0108/陽申)が、
写真誌に損害賠償を求めていた訴訟で、
東京地裁は220万円の支払いを、出版社に命じた。
裁判長は「読者の単なる興味、好奇心の対象となるものにすぎず、
社会生活上許される限度を超えて、プライバシーを侵害した」としているが、
忙しい公僕をこんなレベルの低い案件で時間をさかせて良いものだろうか。
中村は、DNA「牽」主導で、プライドだけは人一倍。
10年運初旬条件もない、ただの冬の「陽」。
ラッキーカラー木性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人なのだから、
本来は格好にこだわらずガムシャラに生きるべき。
しかも、10年運「11歳宝亥」の干合支害10年運の条件なし天冲殺年に、
仕掛けられたことに、いちいちマイナスの反応をしていても、何の成果もなし。
写真は動かしがたい事実なのだから、これを逆手にとるなりすれば、
まだ売れたのだろうが、全く仕事らしい仕事もなし。
売れる見込みもない人を抱えた事務所も問題だが、
若いのだから、もっと流れに乗ることを考えたほうが、良かった。
 
郷ひろみが飲食店リニューアルで帰国する表裏魂●
■裕福。昨年(02年/海午)の納音を境に、音楽活動を停止し、
今年(03年/雨未)の害年の天冲殺月には、
前妻との間にできた娘に会えないと嘆いていた
郷ひろみ(55-1018/海子)が、
06月19日(雨亥)に大阪の心斎橋にある
オーナーレストラン「SOGNI di SOGNI」の
リニューアルオープンのために、一時帰国した。
郷は、DNA「玉」主導で、外国にいようと、里心ばかりつく人。
年支「未」VS日支「子」の害持ちの表裏人間らしく格好だけで、
一週間後には、案の定帰国するらしい。
その19日といえば、年干「雨」に月干は「山」。
干合すれば火性の天干一気になるクドそうな店だが、
年干と日干の同一は、両天秤の証。
それでも、往年のファンにとっては、ありがたいものなのか。
音楽活動はやめても、それは表向きで、
ファンクラブ相手には、しっかりツアーを全国9ヶ所11公演を行うそうだから、
やっぱり表裏人間だ(笑)。
 
桜田淳子が復活できない本当の理由●
■便乗。曽我ひとみ(59-0516/山戌※)サンに支えられ、
しっかり復活した
森昌子(58-1013/雨亥)や、
3万円近くする24枚組のCDが2万セットも売れて、
笑いが止まらない
山口百恵(59-0117/畑亥)に触発されたかのように、
かつての三人娘の一人の
桜田淳子(58-0414/宝酉)が、
09月21日(灯酉)にCDとDVDを発売し、本格的に芸能界復帰をもくろんでいる。
桜田は、DNA「禄」主導で、自己中心。
年支「戌」VS日支「酉」の害持ちで、表裏あり。
こういう人は、ひっそりと専業主婦を貫いたほうが、問題は少ない。
今年(03年/雨未)はラッキーカラー年ばかりか、
年干「山」が干合により「陽」に変化。
月干「陽」とあわせ、日干「宝」を干合すれば、年干と月干は「海」、
日干は「雨」の天干一気が成立するため、目立ってくるのは当然。
しかし、案の定10年前の統一協会騒動の中、信者として結婚をして、
世間を騒がせたミソギがすんでいないというブーイングが聞こえてきた。
これぞ、天干一気+害持ちの危ない兆候。
つまり、「気」は熟しても、現実は伴わず、自爆するのだ。
害持ちは、表にでるより、裏で成果を目指したほうがいい。
それは、世間のためばかりか、自分のためでもある。
一度、仕事をやめたら、未練たらしく復活をしない。
一部の年寄りファンをあてこんで商売するより、
若い人を応援する(子育てもふくむ)のが、正しい道だ。
もっとも、子丑天冲殺が年上の夫と結婚して、
夫の仕事が左前になっての銭稼ぎという事情もあるのだとか。
離婚でもせねば、出番はなし。
 
■2003年06月23日(日)灯卯
ナイツ 塙宜之はなわの実弟で兄を超えられるのか●
■兄弟。突然、意味不明な売れ方(10年運干合支害突入したばかりの接運)をした
はなわ(76-0720/雨酉)の実弟もお笑い芸人であることがわかった。
漫才コンビ「ナイツ」の
塙宣之(78-0327/山子)で、
高校卒業をし、親に照明の仕事をすると嘘をついて上京した兄とは異なり、
大学入学を目的に東京に出て、後輩とお笑いコンビを結成したという。
塙は、DNA「牽」主導で、格好ばかり。
10年運初旬「3歳陽辰」は日干支「山子」を
大半会的(初旬は陽と山は同格)なうえに、生年冲殺でもあり、成功運型。
その後の10年運はずっとターボ運だし、「23歳山午」などは、10年運天冲殺。
本来なら、この条件あり天冲殺年(02年海午/03年雨未)に、
もっと売れなければならないが、全くの無名で、兄にいいとこどりをされてしまった。
戌亥天冲殺の兄が、親の世話にならず、やりたいことを目指したのに対して、
午未とはいえ生年冲殺の彼が、親の応援を受け、
安全運転したのだから、身からでた錆。
しかも、「午」年生まれ「山子」は、内外シーソーで、
ハングリーさがなければ、売れる訳もない。
エネルギー145点。金性ゼロ(DNA鳳/調なし)の、口べた。
最悪なのは、午未天冲殺のクセして、
コンビを組む
土屋伸之(78-1012/灯未)は、コントロール不能の天冲殺+害。
ラッキーカラーなので、ありがた迷惑。
塙は納音持ち(年干支:山午と日干支:山子)なので、
自分で自分の未来をぶちこわすことがあるが、
この後輩の年干支(山午)も同時に納音するので、伸びにくい。
「兄はそのうち消えるだろうから、今のうちだけですよ」と強がるが、
今年(03年/雨未)は干合支害。残念だなあ。キミだってそこまで売れないよ。
宝の持ち腐れも、歳と共にどんどん下降しかねないぞ。
 
稲垣吾郎夏川りみと密会も落胆す●
■接近。干合年ながら他のメンバーに比して、
ヒマをもてあましている
稲垣吾郎(73-1208/山寅)が、
こともあろうに高校時代の同級生で、
当時は少なからず付き合いのあった
夏川りみ(73-1009/山寅)に連絡をつけて密会したらしい。
ところが、随分変わってしまって、力が抜けたという感想を洩らしたとか(笑)。
年干支も日干支も共通する相手に郷愁を感じるとは、よほどヤキがまわった証拠。
稲垣は、DNA「司」主導で、常にそばに誰かがいないとダメなオトコ。
地味でさして売りのない冬山でもあり、この世界はなじまない。
今年(03年/雨未)は、ダメージカラー干合年で、
気持ちがゆらぎ、不安がつのるのだが、こんな調子では、
来年(04年/木申)の条件なし天冲殺+天剋地冲には、大きな問題を起こしそうな予感だ。
 
杉本彩が離婚へ向かう無責任な夢の中●
■離婚。かつてはセクシータレントとして注目されていたが、
最近ではゴシップ以外では、サッパリ音沙汰のなかった
杉本彩(68-0719/鉄寅)が、離婚するという。
杉本は、DNA「司」冲殺主導で、およそ家庭的な雰囲気のない人。
「申」年生まれ「鉄寅」は、異性の気持ち理解不能。
生月冲殺に生日冲殺のオマケまでついている人は、
およそ結婚には向かないのだが、
それでも結婚したければ、絶対に社会に対するかかわりをもってはいけない。
11年もとりあえず夫婦で、いまさら離婚という訳のわからん部分は、
10年運「34歳草卯」の干合10年運と、
ラッキーカラー条件あり天冲殺で、舞い上がっているだけ。
おそらく、別の異性の存在が、離婚というエネルギーをふるいたたせたのだ。
今年(03年/雨未)は、どちらかというと、遊びなのにね。
生月冲殺なのに、自己発揮しすぎな人は、何をやってもダメ。
 
■2003年06月24日(火)山辰
浜崎あゆみと雑誌Ready Go!の不整合●
■嘲笑。昨日(23日/灯卯)に歌手の
浜崎あゆみ(78-1002/灯酉)のライフスタイルをコンセプトにした、
女性誌
Ready Go!が、創刊された。
この雑誌は、DNA「鳳」主導で、
マジメに人生を送る人には無縁の自堕落さを象徴したもの。
「鳳+鳳」は、遊び人だけを対象にする。
「鳳+龍」は、自爆しやすい。
「鳳+車」は、金に目なし。
「鳳+調」は、都合の悪いことにフタをする。
「灯+鳳+午月」は、素直に物事を判断せず、他人に文句ばかりつける。
宿命的特長は、エネルギー219点。
金性ゼロ(DNA禄/司なし)は、がつがつしてケチ。
年干「雨」と月干「山」の干合により、
それぞれ「灯」と「陽」になるため、日干「灯」をふくめ、火性の天干一気。
年支「未」と月支「午」の支合と、木性の「卯」が味方して、
地支もほぼ火性一気的で、バブリーをとおりこして、火の玉のよう。
うんざりするほど、クドくて暑くて、時代整合性なし。
浜崎のQ&A50問では、「泳げない」→
水性ゼロ(DNA車/牽なし)で受け入れ態勢なし。もともと水はダメージカラー。
木性ゼロ(DNA龍/玉なし)もゼロで、実態(実力)がないのだから、入れば消えるだけ。
「プライベートでは化粧をしない」→
もともと飾り物のように整形したんだから、する必要なし。
「日焼けバンザイ! シミ、あっても全然いいと思う」→
老化しようと、失速寸前で、未来のことなど考える余裕もなしか(笑)。
いまさらながら、なんでこんな勘違い雑誌がでるんだ。
さすが、浜崎ファンでも、恥ずかしくて買わないし、
浜崎(灯酉)と雑誌(灯卯)は、納音同士で、
さらに雑誌(灯卯)は、浜崎の月干支(宝酉)を天剋地冲し、立場を悪くする。
似ていても全くベツモノだよ。
 
押尾学は真面目に生きることが難しい●
■本物。財前直見(66-0110/畑巳)に始まり、
奥菜恵(79-0806/草巳)やモー娘。の面々を手玉にとったとされる
押尾学(78-0506/山辰)が、女性誌のモデルと真剣交際と噂され、
わざわざ部屋まで借りているということだ。
押尾は、DNA「貫」主導で、頑固。
演技も何もないが、エネルギー316点の存在感と、
10年運ターボ運(10歳山午〜60歳雨亥)のおかげで、オーラだけだしまくり。
今年(03年/雨未)は、待望のラッキーカラー年と干合。本物の相手は今しかでない。
ただし、年干も日干(共に山)も干合で「陽」に変化してしまえば、
月干「灯」もいれて同格化してしまい、飽きてくる。
「午」年生まれ「山辰」も、現実性に乏しく、結婚向きではない。
伴星は、DNA「司」で、マジメに生きることがあっているが、
この世界では、それも難しい。
 
高橋由伸小野寺麻衣に合鍵を渡す●
■合鍵。水性ゼロ(DNA禄/司なし)で家庭運のない、
絶不調読売ジャイアンツの
高橋由伸(75-0403/畑卯)から合い鍵をもらって、
ご満悦な日テレの
小野寺麻衣(75-1109/畑未)アナ。
ともに、金性ゼロ(DNA鳳/調なし)で言葉は不要かもしれないが、
主力が年下の子丑天冲殺とうつつをぬかしているようでは、優勝なんかできっこない。
 
■2003年06月25日(日)畑巳
向井亜紀の米国人代理母が妊娠と自然界への挑戦●
■懲情。00年(鉄辰)に子宮の全摘出手術をうけ、
これまで2度も代理出産に失敗した
向井亜紀(64-1103/陽辰)の
米国人代理母が妊娠したそうだ。
法律では、代理母の産んだ子供の実母は代理母になるため、
卵子を提供した向井は養子として子供を籍にいれることになるという。
BEでもこれは同じことで、卵子を提供したからといって、
子供の母親は向井にはならない。
当然、親縁も何もなくなるうえに、既に12月誕生ということだけで、
年支「未」と月支「子」の間には害が生じ、
親と家系の間には(実母と向井の家系の間には)、相容れないものがある。
三度目の正直というような報道もあるが、
無理をおすということは、自然界の摂理に反すること。
結婚そのものが、子丑天冲殺の身で年上と一緒になったということで、
自然界は祝福していないにもかかわらず、
夫の
高田延彦(62-0412/鉄辰)は、
向井の月干支「木戌」を天剋地冲するという、成長が期待できないもの。
月干支同士も、向井の「木戌」に対して、
高田の「木辰」は、似ているようで、全く別世界。
未来への発展は期待できないのだ。
そこまでして子供が欲しいというのは、向井のエゴでしかなく、
本来もっと別の社会貢献なり、彼女でしか出来ない社会奉仕を選べば良いものを、
あらたな因縁だけをこさえる向井の行動は、決して応援に値しない行為なのだ。
 
リサ・ステッグマイヤーの期待出来ぬ納音婚●
■結婚。のリサ・ステッグマイヤー(71-0925/雨丑)が、
米国に本社を持つ企業の日本支社に勤務する米国人と、
06月21日(草丑)にハワイで挙式したそうだ。
今年(03年/雨未)は、これまでの人生を壊す納音年、
06月(山午)は干合支害月、記念日は月支「午」VS日支「丑」の害持ちで、
なんだか汚れそうな日となった。
交際は、01年(宝巳)からということで、月支「酉」と日支「丑」に対して、
三合会局年で、私生活が大きく広がった時期。
だったら、すぐにでもすれば良かったものを、
昨年(02年/海午)の妥協(DNA石)と害年で、
すっかりヒマになったので、結婚を決意したと思われる。
今後も仕事は続けるそうだが、守りが主体の寅卯天冲殺ばかりか、
月支「酉」と日支「丑」の半会もあり、潔く私的生活を選んだ方が、
来年(04年/木申)を上手い具合に出産(DNA調)にあてられるというものだ。
もう、仕事に対するエネルギーは、薄れる頃だ。
 
西城秀樹が脳梗塞で入院という屈辱の異常環境●
■緊急。西城秀樹(55-0413/木辰)が、脳梗塞のため、入院したそうだ。
ろれつがまわらないなどの症状が見られ、
干合月の07月(畑未)リリース予定の
新曲
粗大ミじゃねえのプロモーションに影響がでるという。
西城はDNA「石」主導で、なかなか真っ直ぐ進まない人。
10年運初旬「3歳畑卯」は、初旬10年運天冲殺と共に、
日干支「木辰」と干合支害、月支「辰」と害に見舞われ、挫折しやすい傾向。
さすが根気強さと懲りない面のある「木辰」と言えども、
そろそろ静かにしていろということか。
10年運「43歳草亥」は、特別条件付10年運天冲殺で、
晩年の天冲殺だけあり、安全ではない。
異常環境のなかで、何かを成し遂げるのだが、
それだけのエネルギーが残っているだろうか。もう、ヤングマンじゃない。
 
■2003年06月26日(木)鉄午
高杢禎彦が癌手術告白と半生本を出版の毒●
■手術。元チェッカーズの高杢禎彦(62-0909/鉄戌)が、
昨年(02年/海午)11月22日(木午)にがんの手術を受けていたことを告白。
病名は「食道、胃接合部がん」で、
食道下部と胃、胆嚢、脾臓をそれぞれ全摘出する大手術。
高杢は、DNA「石」主導で、本質和合人間。
10年運初旬「10歳鉄戌」という初旬条件あるものの、
月支VS日支害で優柔不断、体に毒のたまりやすい体質。
現在の10年運は「30歳海子」と「40歳雨丑」のダメージカラー接運で、
昨年(02年/海午)は年支「寅」と日支「戌」とあわせて三合会局が成立し、
体から気が漏れる危険な時期。
また、27日(宝未)にがん宣告から闘病記、
チェッカーズ時代の半生を書いた本
チェカーズを出版することも発表した。
今年(03年/雨未)はDNA「調」で、個人的な葛藤を伝達する時期。
しかし、グループ名をそのままタイトルにするなんて、さすがDNA「石」主導らしい。
 
杉本彩意味不明な離婚予定の言い訳●
■不能。離婚予定(?)会見を開いた杉本彩(68-0719/鉄寅)いわく、
「わたしを崇拝してくれる人がいい。
ひざまずいて、何でもいうことを聞いてくれる人。
それが本当の男の強さじゃないですか」と訳のわからん事をしゃべった。
「申」年生まれ「鉄寅」は、異性理解不能だから、
やむをえないとしても、生月冲殺としては、これは失格。
生月冲殺は、自己発揮禁止で、流れに乗ってこそ、良さのでるタイプ。
女性なら夫や恋人に操縦され、男性なら妻に尻を叩かれてこそ、成功する運型。
「司」冲殺主導に、家庭的な事を求めては断じていけないが、
この人が、仕事でも私生活でも成功したとは言い難く、
ただゴシップを提供するだけ。
生月冲殺らしいのは、
「離婚届は、まだだしてません。7月でも・・・」というくだりだけ(笑)。
 
筆坂秀世が失脚した毒持ちの憐れ●
■辞職。共産党のナンバー4の筆坂秀世(48-0228/雨未)参議院議員が、
女性へのセクハラ事件を党内で告発され、議員辞職をするそうだ。
筆坂は、DNA「調」主導で、偏り激しい人。
宿命の特長は、エネルギー200点。
金性ゼロ(DNA龍/玉なし)は、理性に欠ける。
年干支「山子」VS日干支「雨未」の干合支害持ちは、究極の表裏人間。
こういうタイプの人は、女性なら専業主婦になり、
公的活動をしないほうが良いのだが、男性の場合は何らかの成功をおさめても、
プライドを損なうような事件に巻きこまれたり、異性問題で必ず躓くことになる。
政治家に相応しいとは言えず。73年(雨丑)の納音年で、この害を断ちきり、
共産党議員の秘書をふりだしに、
10年運ターボ運(2歳草卯〜82歳雨亥)の助けもあり、
書記局長代行まで昇りつめたが、
現在は晩年の10年運天冲殺「52歳鉄申」で、宿命にない金性のオマケ付きで、
道を踏みはずしたもので、今年(03年/雨未)は律音でもあり、
芳しくないほうの人生の折返し地点となった。
ただし、真相は闇の中で、分からずじまい。
むろん、告発したのは内部の人間に他ならないが、
そういう事件に巻きこまれるような素地があったところに、
何らかの陰謀が働き、干合支合月(06月/山午)に、失脚させられたものとみられる。
生年生月冲殺で水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の
志位和夫(54-0729/陽戌)委員長には、
とんだ条件あり天冲殺(+天冲殺月)年になった。
 
■2003年06月27日(金)宝未
GLAY TAKURO胸懐で過去現在未来を綴る救いの中●
■胸懐。GLAYのリーダーのTAKURO(71-0526/宝亥)が、
というタイトルで、今日06月27日(宝未)に
バンドの過去・現在・未来をありのままに綴った本を出版する。
久保琢郎という本名も公開し、
99年(畑卯)の条件なし天冲殺時の
レコード大賞受賞するか否かでモメた解散危機、
プロポーズまでした恋人との別れなどを告白しているという。
TAKUROは、DNA「牽」主導で、何事も格好をつける人。
「牽+調」は、大胆に新しい世界を創造する。
「牽+貫」は、打算的。
「牽+鳳」は、温厚誠実もお天気屋。
「宝+牽+巳月」は、純粋でプロ意識の塊。
10年運初旬「7歳海辰」は、デリケートさを付加されただけで、条件なし。
「17歳宝卯/27歳鉄寅」が、10年運天冲殺で、流れにのったもの。
宿命の特長は、エネルギー192点。
年干支VS日干支律音は、表裏なしも、物事を極度に両天秤にかける性格。
一昨年(宝巳)の納音で、勢いがそがれた時期から書き始め、
ラッキーカラー年+半会の今年(03年/雨未)に世にだしたもの。
 
金原亭駒春の社会参加は毒の中●
■疑問。「芝浜」などで知られる名人三代目桂三木助の孫で、
自死した四代目(57-0329/鉄子)の甥の
小林康浩(84-0319/海子)が、
金原亭駒春として、大看板の11代目金原亭馬生に入門し、
偉大な祖父の名跡を目指すことになった。
駒春は、DNA「調」冲殺主導で、細かなことは不向きな体質で社交性なく人嫌い。
10年運初旬「5歳山辰」では、宿命にない土性が付加され、
多少なりともSPEEDが加わったが、条件なし。売りは、生月冲殺のみ。
宿命の特長は、エネルギー139点と弱々しいが、
一応「海子」のため、キレると危ない。
土性ゼロ(DNA車/牽なし)は、普通の仕事には不向き。
金性ゼロ(DNA龍/玉なし)は、想像力欠如で親や先祖の恩恵は無縁。
年支「子」と日支「子」の同一は表裏なしで、自由業自営業向き。
「子」年生まれ「海子」は、他力運。
今後の10年運は「25歳鉄午」の、宿命にない金性の改良改革対冲、
「35歳宝未」は、同じく金性の害。
芸に息づまり悩んだオジほど繊細とは思えないが、社会参加が害の年。
キーワードもDNA「石」の妥協では、今後に暗雲がたれこめる。
もとより、生月冲殺が家業を継承することじたい無謀だが、
それもまた生月冲殺の哀れ。大変なことだ。
 
■2003年06月28日(土)海申
安室奈美恵V6 三宅健とラブラブ半同棲●
■野人。かねてより交際が噂されていた安室奈美恵(77-0920/鉄辰)と、
V6の鼻声オトコの
三宅健(79-0702/鉄午)の
ラブラブ半同棲が、写真誌にキャッチされた。
二人は、ペアルックのTシャツまでそろえているというから、お気楽なものだ。
安室は、DNA「石」冲殺主導で、人づきあいがヘタ。
今年(03年/雨未)から、「26歳海子」の本格的な遊びの時代に入ったばかりか、
年干「灯」が干合されると「草」になり、
新たな異性成分が出現するので、何かあっても不思議ではない。
BEでは幾度となく、生月冲殺は結婚に向かない。
するならば、完全引退で専業主婦になるか、
たとえ妊娠しても休養はせず、仕事を続けないとロクなことはないと警告した。
案の定、昨年(02年/海午)天干一気の変わり者の夫の
SAM(62-0113//宝亥)とは、離婚したが、
三宅との関係は離婚以前から囁かれてきたこと。
離婚原因をつくった男と交際するのも、おろか者の証明で、
仮に誰かと交際しても、新たな出逢いでなければ、運気は腐るばかり。
三宅は、DNA「牽」主導で、格好ばかり。
こちらは、バブリー夏生まればかりか、
宿命成分に水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の遊びを知らない不器用さ。
去年(02年/海午)と今年(03年/雨未)は、宿命にない水性の年で、
本来はのびのびと運気を磨く時期。
二人の関係は、安室の月干と三宅の年干が共に「畑」。
これに、「鉄」日生まれという、共通干はあるものの、
「鉄」同士の交際は、交通事故(笑)。
「鉄」→「酉」は、秋生まれで最強のパワー。
夏生まれの三宅よりは強いので、安室がチョッカイをだしたのは明白。
しかし、生月冲殺が、自ら動くことほど、周囲ばかりか自分にもマイナスである。
私生活なら、なおさら。
野人と堕ちたアイドルの組み合わせ、未来も何もない殺伐とした感だけ。
 
上沼恵美子中澤裕子に腹を立てる●
■闘争。関西で根強い力を発揮している上沼恵美子(55-0413/木辰)が、
ラジオ番組で自身のテレビ番組に最近ゲスト出演したN.Y.なるタレントに対して、
えらく腹がたったと発言した。
このNYに該当するのは
中澤裕子(73-0618/草酉※)であると
ネット上では特定され、相当話題になっているという。
上沼は、DNA「石」主導で、政治力とかけひきだけで、ここまで生きてきた人。
晩春生まれでもあり、老いてますます口は達者だ。
一方の中澤は、「禄」冲殺主導の生月冲殺で、ルールも何もなし。
そもそも「草酉」という生まれは成長も衰退もせず、どうこう言うべきでもない。
今年(03年/雨未)は、ラッキーカラー条件あり天冲殺の中澤の勢いは、ひときわ。
上沼も大人気ないというか、無視すればすむものを、
今年のキーワードDNA「玉」らしくない(笑)。
 
藤井彩子が年下ディレクターと想像しづらい結婚●
■結婚。NHK総合テレビ「おはよう日本」(月〜金朝5時)で、
スポーツコーナーを担当している
藤井彩子(69-0823/鉄午)が、
年下の同番組ディレクターと結婚するそうだ。
藤井は、DNA「貫」主導で、頑固。
93年(雨酉)入局、96年(陽子)まで松江放送局、その後大阪放送局に異動し、
00年(鉄辰)から東京に移り、「ニュース10」のスポーツキャスターも務めている。
現在の藤井は「15歳木戌/25歳草亥」の10年運天冲殺の最後の年。
宿命に木性ゼロ(DNA禄/司なし)で、配偶者成分ゼロ。
今年(03年/雨未)はどちらかと言えば、妊娠・出産という年で、
強気な彼女が、DNA「調」の年で、ナーバスになったと思われる。
今後とも仕事は続けるようだが、これよりの10年運は
「35歳陽子」がラッキーカラー天剋地冲、「45歳灯丑」はラッキーカラー害。
私生活に充実を求めても、辛そうだが、だいじょぶか?
 
■2003年06月29日(日)雨酉
滝沢秀明長谷川京子に興味ありの水の中●
■番宣。07月07日(宝巳)からはじまる月9「僕だけのマドンナ」の
滝沢秀明(82-0329/宝亥)が、相手役の長谷川京子(78-0722/草酉)と、
収録中にベタベタといちゃつき怪しいムードだという。
なんでも滝沢が仲間内に「ハセキョウを落とす」と宣言してたそうだが、
共通干支すらないうえに、年上の午未天冲殺に挑んでも虚しい。
そもそも、生月冲殺とは、自己発揮しないものだ。
ジャニーズの最終兵器と言われて久しいこのオトコが、
サッパリなのは、これが理由。
キャスティング聞いただけで、期待できそうもないのに、興ざめ。
 
細川ふみえ赤井英和と手つなぎ不倫の夢の中●
■不倫。細川ふみえ(71-0902/鉄寅)が、
舞台「大阪純情物語」で共演していた
赤井英和(59-0817/宝未)の熱意にほだされ、
大阪のホテルに手をつないで入っていったのが目撃された。
「鉄」と「宝」で兄妹みたいなもんだが、
赤井の日干支「宝未」が、細川の年干支「宝亥」を大半会する、
弱った時には好都合のクドかれ設定。
(条件なし天冲殺で)不安な時期には、
かりそめでも未来をちょっとだけ見せてくれる相手には弱い。
注意しなくちゃと言われても、本人にそんな事を気づいている余裕などなし(嘆)。
 
t・A・T・uの旅の恥はかきすて●
■騒動。条件なし天冲殺で旅の恥は掻き捨てでしかない
ジュリア・ヴォルコヴァ(85-0220/鉄寅)と、
遊び半分でしかない
レナ・カティーナ(84-1004/宝未)の
t・A・T・uという一発屋が、
生放送をドタキャンして物議をかもしたが、確信犯的演出か?
どこかの田舎のサッカー選手に10億もくれてやる日本は、
ずいぶんとナメられたもんだ。もっと頭を使ってくれ(嘆)。
ところで、韓国での営業の帰りに、コッソリ日本に出稼ぎにきた
マライア・キャリー(70-0327/陽午)のUSJ訪問は、ベタ記事扱い。
こちらは、生月冲殺なのに、自己発揮のしすぎで、米国では過去の人。
やはり、日本はただのおひとよしか?
 
■2003年06月30日(月)木戌
t・A・T・u問題でユニバーサルテレ朝に確執●
■責任。「t・A・T・u」ドタキャンで、
謝罪文までだした
ユニバーサル・ミュージック(99-0701/木寅)は、
DNA「調」主導で、偏屈。
「調+石」は、自尊心強くも、プライドなし。
「調+貫」は、恩知らず。
「調+司」は、負けず嫌い。
「調+車」は、反骨精神。
宿命の特長は、エネルギー200点。
「卯」年生まれ「木寅」は、他力運。
バブリー夏生まれにして、水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人。
理性なく商売だけの、スカスカに乾いた夏の樹木に、
突如水性がやってきたもんだから、対応がなっていない。
もともと、海外にも縁なし。
一見、被害者に見える、
テレビ朝日(77-0401/山子)は、
DNA「牽」主導は、プライドだけは、高い。
「牽+龍」は、小細工に走る。
「牽+司」は、感動希薄で保身術だけ。
「牽+玉」は、企画力あっても商売につながらず。
宿命の特長は、エネルギー162点と軽い。
月干「雨」と日干「山」が干合すれば、年干「灯」をいれて、
火性の天干一気となり目立つが、
今年(03年/雨未)は、日干干合で妙なバランスが崩れる条件なし天冲殺の干合支害年。
さらに、ぶち壊れる納音月(06月山午)だ。
その気になれば、ロクなことはない。
「巳」年生まれ「山子」は、内外シーソー。
重ねて言うが、条件なし天冲殺+干合支害年に、
新社屋が完成して小躍りしても、一介のお笑いタレントに女子アナを弄ばれたり、
一発屋外タレにナメられたりするのだ。
ちなみに、Mステ生本番の06月27日(金)は、
「宝未」日で、DNA「調」の害は、少女の反乱。
午未のいちばん苦手な相手だ。
ところで、ユニバーサルに怒りをあらわにするテレ朝だが、それもどうかと思う。
受け身が基本の時期に、おかしなことばかりしているのだから、身からでた錆。
10年運「21歳陽午」の、DNA「龍」改良改革の対冲10年運天冲殺のさなかとはいえ、
新社屋をぶったてたり、社名変更するなどもってのほか。
なお、変更日は10月01日(灯未)で、年支VS日支共に「未」の表裏なし。
最初は、ご祝儀もあり、注目されるが、脆弱な秋の「灯」でもあり、期待薄。
 
仲間由紀恵の悪評が流れる●
■下落。昨年(02年/海午)のドラマ「ごくせん」で、
一気に知名度の上がった
仲間由紀恵(79-1029/畑巳※)が、
少々の遅刻はあたりまえ、スタッフにはロクに挨拶もしないと、
評判がた落ち、悪評ばかりが流れてきた。
もとより、年干と日干(畑)が月干「木」を干合すれば、
月干は「山」となり、土性の天干一気が成立するので、
基本的には目上受けなど良いはずなく、近づいた者をなぎ倒すだけの恐ろしさあり。
宿命に水性ゼロ(DNA禄/司なし)のため、
今年(03年/雨未)のマイナスのキーワード、権力をかさにきているという風情。
BE的には、ブレイクが早すぎたということで、
本来は来年(04年/木申)の干合支合年での期待。
もとより、生月冲殺は自己発揮せず、テキトーにやっていたほうが、
苦労もなく運も果てしなく上昇するのだが、
これでは来年はオトコに狂ってしまうかも。ちょっと残念だ。
 
モーニング娘。田中れいながシャボン玉で初センター●
■発進。07月30日(木辰)発売の新曲ボン玉
27時間テレビで、初披露したモー娘。(草亥)。
センターは、6期メンバー中ピカイチどころか、
15人の中でも一二を争うほどの、
田中れいな(89-1110/木戌※)。
あまりにも堂々としていてビックリしてしまった。
月干支に「草亥」まで配置し、本当にモー娘。らしいモー娘。という宿命。
バブリー夏生まれで、水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の
野人の
道重さゆみ(89-0713/木戌)は、一人かけ声で参加(笑)。
害年参加の
亀井絵里(88-1223/海子)は、その他大勢組。
今後も、この感じでいくのかなあ。
 
運命評論家の(鳳積堂★きたでら)です。
「鳳積堂(housyakudou)」の「鳳」は中庸精神。「積」は磨き徳を積む。
BEは客観的見地にたって運命を考察しながら、
皆さまのお役にたっていきたいと考えます☆
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
03年01月分 03年02月分 03年●03月分 03年04月分 03年05月分 03年06月分
03年07月分 03年08月分 03年09月分 03年10月分 03年11月分 03年12月分
BE●鳳積堂 Copyright(c)1994→2016 birthday-energy.inc.
 
BE●運命向上委員会BE●鳳積堂 きたでら
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2