簡易地図★BEBE●移動祝祭日
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●BE
※「移動祝祭日」は、運命向上委員会の私的感想頁です☆
2 0 0 2 年(海 午)●12月分
中森明菜松田聖子に屈す●2002_1201
河村隆一が須磨海岸でゴミ拾いのお手伝い●2002_1201
大竹まことYOUが急接近の遊び時●2002_1202
井上陽水石川セリと別居する夢の中●2002_1202
倉田真由美が連載する週刊SPA!の正体●2002_1202
X-JAPAN TOSHIが青森の観光ホテルでショウ600席完売●2002_1203
MY LITTLE LOVER が初の全国ツアーもAKKOの害年●2002_1203
CHARCOAL FILTERはとても温和しめ●2002_1203
みのもんたは夜中も元気●2002_1203
三田佳子は25時にもなると無惨な姿●2002_1203
小宮悦子が番組ドタキャンの害の中●2002_1204
中山美穂と結婚した辻仁成がテレビで物笑いの種●2002_1205
和泉元彌の姉和泉淳子が共通干支なき女児を出産●2002_1205
TOKIO 山口達也が高熱で緊急入院の気抜け●2002_1206
坂口憲二小雪の発展しない熱愛●2002_1207
ボブ・サップの魅力と救いの季節●2002_1207
the brilliant green 川瀬智子の折り返し地点●2002_1210
森進一森昌子の三人の息子はサッパリ●2002_1210
菅直人が象徴的な日に民主党新代表に就任●2002_1211
丸川珠代がアナをクビになりニューヨークへ転勤の屈辱●2002_1211
高田万由子の実家が空き巣に入られ婚約指輪を失う夢の中●2002_1211
本上まなみが略奪婚を成就した節目●2002_1212
極楽とんぼ 山本圭壱が公然ワイセツで書類送検の屈辱●2002_1212
藤本綾が不純異性交遊写真を報じられた危険な季節●2002_1212
辺見えみりが舞い上がる中西哲生の夢の中●2002_1213
鶴田真由中山ダイスケと結婚した理解不能●2002_1213
V6 森田剛上戸彩と交際発覚で人生を棒に振る●2002_1214
武田久美子が臨月ヌード披露の悲愴●2002_1215
安達祐実が狂ったありえない濁り水●2002_1215
高橋和大崎善生と結婚秒読みの情けなさ●2002_1215
久石譲の新作映画がネットで先行公開●2002_1215
藤原紀香がアフガン学校建設支援の大奉仕●2002_1216
松嶋菜々子がドラマで使ったアパート半焼●2002_1216
いしだ壱成が執行猶予中なのに派手な誕生パーティ●2002_1216
19 岡平健治が解散ショックで宗教に入信●2002_1216
東ちづるがアダルトチルドレンだった過去を告白●2002_1216
葉月里緒奈がようやく拠点確保で底力見せるか●2002_1217
W-indsは朝日のたとえ夢の中で売れすぎかな●2002_1217
hitomiが卵巣腫瘍になったというお知らせ現象●2002_1219
IZAMが昭和歌謡にひたる夢の中●2002_1219
Ruppina 工藤舞の汚れたデビュー●2002_1220
清水章吾を隠れ蓑にするアイフルの本性●2002_1220
hitomiはあの頃青葉台の庄やでバイトしていた●2002_1220
辻村ジュサブローがブランド着物で訴訟●2002_1221
ケイン・コスギ高嶋政伸と衝突する夢の中●2002_1222
西川隆宏が故郷北海道で福祉事業に従事する更生●2002_1222
上戸彩高校教師の過激シーンに腰が退ける危ない年●2002_1222
クラウディア・プレサカンが日本のDVDでヌードになり教職クビ●2002_1223
ウィノナ・ライダーの万引き騒ぎと名誉不名誉満喫の夢の中●2002_1224
堂本剛が釣りを好きな理由●2002_1224
押尾学の台湾ライブが停電で中断●2002_1225
オセロ 中島知子高田延彦と不倫する集中力●2002_1227
TOKIO 城島茂の父親が手形詐欺事件で実刑服役中の毒の中●2002_1227
田中美佐子が干合木性天干一気女児を出産●2002_1228
春日由実が地味に同僚との結婚を発表●2002_1229
テツandトモこち亀でメジャーデビューする夢の中●2002_1230
木村拓哉主演ドラマ主題歌は山下達郎RIDE ON TIME●2002_1231
アニタ・アルバートのチリであろうと夢の中●2002_1231
チャールズ皇太子が英国車でなくアウディに乗る詭弁●2002_1231
 
■2002年12月01日(日)雨卯
中森明菜松田聖子に屈す●
疑問。紅白についでCMソングにまで
起用されることになった
中森明菜(65-0713/山辰)。
しかも、曲は
松田聖子(62-0310/灯未)の唄った『瑠璃色の地球』。
聖子は本来干合支合年で、もっと活躍しなければならないが、
生年生月冲殺が相変わらず自己発揮しているようで、
娘の
SAYAKA(86-1001/山寅)ともどもていたらく。
だからといって、宿命に厚みがなく、条件なし天冲殺デビュー者が、
単にラッキーカラー年だからといってチヤホヤされれば、
来年(03年/雨未)の干合年とてロクなことがない。
ところで、12月20日(海戌)からオンエアされる
このCMのスポンサーは、
au(01-1001/灯酉)。
むろん、明菜には味方ではない。ダメだ(笑)。
河村隆一が須磨海岸でゴミ拾いのお手伝い●
奉仕。金性天干一気が異常強化された条件あり天冲殺明けで、
ラッキーカラー対冲年の
河村隆一(70-0520/鉄子)が、
DNA「石」の妥協がキーワードの天干一気強化+支合日の11月29日(宝丑)に、
神戸・須磨海岸で「クリーンアップ・キャンペーン」を手伝い、
約1時間ゴミ拾いをしたようだ。
ファンを交えてのボランティア活動は初めてのことというが、少しは開眼したのだろうか。
遅いって。
害年の来年(13年/雨未)は何してくれるんだろうか?
追放。情報誌『TOKYO1週間』などの雑誌を手がける
講談社の
千田正洋(49-0105/草未)第4編集局長が、賭博の現行犯で逮捕され
釈放後同社を11月27日(畑巳)付で依願退社したことがわかった。
千田は71年入社、廃刊になった『ヤングレディ』をふりだしに、
『ViVi』などの女性誌で実績を残し(31歳山辰/41歳畑巳の10年運天冲殺)、
当方もかって面識があったことがある。
今年(02年/海午)は、条件なし天冲殺明け、年干支「山子」の天剋地冲、
月支「木子」の対冲、日干支「草未」のダメージカラー支合だった。
エネルギー139点の軽い人で、
宿命には金性ゼロ(DNA車/牽なし)で役割意識と配偶者成分なし。
港区内に住み、害持ちらしくいつも落ち着かないわりには、無類のギャンブル好き。
「51歳鉄午」の宿命にない金性の干合支合10年運で、
あえなく人生を棒にふってしまった。
害持ちの表裏人間というより、「子子未」は、どこか幸薄い人。
冬の「草」で、ロクにラッキーカラーのない彼にとって、
遊び(DNA鳳/調)は唯一の救いだったはず。
水草のような彼が会社を辞め、根無し草になって、
これからどうなっていくかは興味深いものがあるが、過去の人には変わりなし。
時代に適応できない人は、こうして消えて行く。
もっとも、現在の女性誌路線は彼が敷いたレールの延長線。
当方の助言など聞かず、相変わらず、この出版社もヌルいことをやっている(嘆)。
 
■2002年12月02日(月)木辰
大竹まことYOUが急接近の遊び時●
不倫。かつては岡本麗(51-1219/雨巳)のヒモをしていたという、
バブリー夏生まれの
大竹まこと(49-0522/海子)が、
あまり話題にしたくない
YOU(64-0829/鉄戌)と頻繁に食事。それ以上の関係も・・・。
YOUの月干支「海申」と大竹の日干支「海子」が大半会なばかりか、
木性ゼロ(DNA鳳/調なし)で汚れた水を流し出す、
自浄能力のない夏生まれの大竹にとって、
「鉄」は紛れもないラッキーカラーだから、まんざらじゃないはず。
しかし、同時に本当の遊びを知らない大竹にとって、
今年(02年/海午)の納音年は、来年(03年/雨未)の害へ向けて辛い。
大竹がどうこうではなく、エネルギー点数252点のYOUが
196点の大竹にチョッカイをだしたのが実際のところだろうが、
来るもの拒まずの大竹って、いったいなんだ。
もちろん、YOUの夫・
松岡俊介(72-0227/山子)の条件なし天冲殺+天剋地冲でもある。
井上陽水石川セリと別居する夢の中●
別居。条件なし天冲殺中で、月と日害持ちの井上陽水(48-0830/灯亥)が、
『八月の濡れた砂』や『Sexy』のヒット曲で知られる
夫人の
石川セリ(52-1227/灯未)と別居。熟年離婚かと騒がれている。
ネタ元はなんと最近お騒がせの
水沢アキ(54-1205/草未)。
同じマンションに引っ越してきたと吹聴したので発覚したらしい。
石川も陽水同様、月と日の害持ち。
今年(02年/海午)は月干支「海子」の納音。日干支「灯未」は干合支合だ。
似たもの同士だが、午未の陽水に年下の石川では荷が重い。
まして、石川は年干と月干が「海」なので、
日干「灯」と干合すれば木性の天干一気にもなる。
一説には、石川の生年月日が、
51年(日干支/宝丑で、本年ラッキーカラー害)や
53年(日干支/海子で納音)とも言われているが、
いずれにしろ陽水の天冲殺現象には、変わりなし。自然なことだ。
倉田真由美が連載する週刊SPA!の正体●
狭視。表で取りあげた倉田真由美(71-0723/畑酉)が、
漫画『だめんずうぉ〜か〜』を連載するのが、
週刊SPA!(88-0602/山子)。
SPAは、DNA「龍」主導で、物事を裏読みする。攻撃されてもかわすだけ。
「龍+貫」は、質素。
「龍+司」は、用心深い冒険心。テリトリー内でしか勝負せず。
「龍+玉」は、本音を言わず。
「山+龍+巳月」は、猜疑心強く、救いがたい性格の偏り。
日干と年干(共に山)の同一は、物事を両天秤にかける体質。
「山子」は、枝葉をつけるのが上手く、どん底からタフにはいあがる性癖だが、
「辰」年生まれ「山子」は狭視で、異性理解不能。
また、世間がどうなろうと、我関せずというもの。
女性にモテないというより、女性の心を理解できないイケてないサラリーマンが読む雑誌だ。
となると、そういう媒体でウケている倉田って、
いったい何だよと思ってしまう(笑)。本当は女性の敵だね。
 
■2002年12月03日(火)草巳
X-JAPAN TOSHIが青森の観光ホテルでショウ600席完売●
復活。元X-JAPANのダメ男のTOSHI(65-1010/灯酉)が、
青森の観光ホテルとはいえ、何と今日03日にディナーショウをおこなうことがわかった。
97年(灯丑)の脱退以来、洗脳騒ぎが勃発するなど、
ほとんどカヤの外状態で、健康ランドや地方のレストランなどで細々と歌っていたのだから、
それだけでも驚きものだが、なんと600席予約完売(2万5千円!)の快挙をなしとげたという。
TOSHIは、宿命の月と日に害持ちの優柔不断オトコ。
しかも、害の関係にあたる月支の上にある干が「陽」なので、
ほとんど辛い秋の「灯」だ。
しかも宿命水分ゼロ(DNA車/牽なし)で、プライドもなにもなく、シャンとしない。
ところが、今年(02年/海午)は存在しないはずの水分が突如あらわれたばかりか、
干合で自身が「草」になったようなものだから、月干の「陽」もさして気にならない。
その月干「陽」も干合月(宝亥)で、水分が増したのだから、こうなったのだろう。
もちろん過去にこだわらない彼は、Xの時分の曲は一切歌わないとか。誰が聴くんだ(嘆)。
MY LITTLE LOVER が初の全国ツアーもAKKOの害年●
来春。今やすっかり忘れられた存在のマイ・リトル・ラバーが、
95年(草亥)のデビュー以来、初の全国ツアーを
来年02月17日(雨未年木寅月宝酉日)からスタートさせることがわかった。
マイラバのデビューは、
小林武史(59-0607/鉄申)の干合支害年。
しかも、この年の暮れには、小林と
AKKO(72-0110/鉄子*)が
結婚するというトホホぶりなので、近年の情けなさは予測できたこと。
二児をもうけたAKKOも、今年(02年/海午)挑戦したネットライブが物珍しさも手伝い、
そこそこ話題になったので、どうやらその気になったらしい。
AKKOは透明感のある声とは裏腹に、火性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人で、
年支と月支が「宝」で日干が「鉄」の金性天干一気。
来年はズバリ害年だ。
いくら、名古屋・福岡・大阪・東京のたった4日間とはいえ、テンションがもつのか疑問。
少しは、ミルク代のたしになるのか?
CHARCOAL FILTERはとても温和しめ●
台場。『運命★2003』のリリースなどで、昨日は猛烈に忙しく、
なんとこの項は、24時間以上寝ずに書いている。
おかげで、ラジオの最後のほうでは、自分のお知らせなのに、口がまわらなくなる始末。
ゲストの
CHARCOAL FILTER(99-1101/灯巳)、
Vocalの
大塚雄三(79-0827/陽寅)と、
Guitarの
小名川高弘(79-1130/宝丑)は、
あまりオトコっぽさが感じられないデリケートなところが、
時流に乗れているということでしょう。
大塚は、秋の太陽で夕日。「禄」主導。
天性の明るさで人をなごませるが、やや器用貧乏のところあり。
ユニークな発想と自然体の生き方。
やみくもに進むところもあるが、やや斜眼帯をしたような恋愛感覚。
今年(02年/海午)はラッキーカラー年。
26歳からDNA「調」の害に入るので、「結婚は早いか、36歳以降」と話したら、
「それは、ないよ〜」ということだった。
小名川は、表より裏が豪華な、冬の「宝」。
「調」主導で、女性的感性が強く、「龍」×3はややグチっぽくなる。
今年は害でもあり、散々だったようだ。
周囲に振りまわされないマイペース人間だが、ユーモア精神で仲間をなごます。
女性を渡り歩きながらも、財運に恵まれるようだ。
残り不参加の二人は、Drumsの
高野真太郎(79-1020/鉄申)は、
マイペースの自己流マニュアル人間。
Bassの
安井佑輝(80-0305/灯丑)は、一人だけ早生まれで、生年冲殺の変化球人間。
ところが彼の月干支「畑卯」が、残り3人の年干支「畑未」を大半会するので、
実はグループになくてはならない存在になっている。
少年っぽさが抜けていないのは好印象で、
1歳しか違わないグロ(灯酉)が、ずいぶんとフケて見えてしまった。
みのもんたは夜中も元気●
玄関。夜間はニッポン放送も、フジテレビも出入り口が一緒。
疲れ果てて帰ろうとすると、
玄関に横付けされたシルバーメタリックのベンツのトランクをあけて
精力的に荷物を積み込む、色が黒く目の鋭いオヤジが目についた。
みのもんた(44-0822/山午)である。
おいおい、病気がちのあまり、酒抜きで銀座にくりだしているオッサンには、
とても見えないぞ(驚)。さすが、子丑だ。
運転手らしきオトコがクルマをだそうとすると、
なんと後部座席にスタッフらしき女性を押し込み、自分は助手席にすべりこむ。
う〜ん、ひょっとして本番中は眠い顔して、アフターが元気なのか(笑)。
さすが10年運大半会だ。でも、やりすぎると、危険だけどな。
三田佳子は25時にもなると無惨な姿●
女優。一方、ソファーにぐったりと腰をかけているのは、
誰かと思えば、いつの間に仕事に復帰している
三田佳子(41-1008/畑丑)ではないか。
25時を過ぎると、さすがの厚化粧も崩れ落ちるのか、
まるで安い小麦粉を顔に塗りたくったようで、見るも哀れ。
木性ゼロ(DNA車/牽なし)の「畑」には、老いが急速にやってくるようで、
「みのもんた」と同年代どころか、親子にも見えてしまう。
高そうな着物を着ていなければ、掃除のオバさんにしか見えない。
傍らに、逮捕されなかったほうの息子の
森宮隆(75-0119/草丑)がニヤニヤ笑って、
スタッフらしき人間と軽口をとばしている。
お母さんの肩でももんであげなさいって!
嘲笑。11月15日(灯亥)のこのコラムに、
小学館(22-0808/山申)と集英社(26-0808/畑巳)が、
アメリカに共同出資会社を設立し、漫画関連事業を展開する話をクサした。
『少年ジャンプ』の英語版を発行したのだが、
木性ゼロ(DNA車/牽なし)の「山」(小学館)が、
海外進出しても意味がないし(10年運も来年から害になる)、
パートナーの集英社は倒柱の「畑巳」だから、散々だろうと予測した。
これに対して、米AP通信(11月25日配信)は、
「漫画を読むのは、米国では、思春期前の男の子か変人ぐらい」と徹底的にコキおろした。
たしかに、電車のなかで大の大人が漫画を読みあさる風景は、
なんとも間抜けで、恥ずかしい限りだが、
そこが現代日本のオトコどもの、ダメなところ。
ストレスを漫画で癒さねば、仕事ができないのならば、
いっそ主夫になって、女性の社会進出をサポートしたほうが、よっぽどマシ。
大出版社がコレだから、あとは右へ習い。
漫画のような虚構世界でしか、夢をもてないのは、BE流では失格。
もっと、現実を見るべきだ。
読者メール(陽午)→
夕刻、ウチの店(※注/新宿の某デパ地下の高級店)に
TBSの
土井敏之(70-0819/宝未)アナが、ケーキを買いにお越し下さいました!
仕事かい? プライベート? 領収書は貰っていったの? それで、どんなケーキだよ?
画面で見るとおり、ほんとに色白。顔を見て気になったのは、幅広の二重アゴ(笑)。
う〜ん、甘い物好きなのか? だからケーキ買うんだろ(笑)?!

DNA「司」日だから、家へのオミヤゲかね。
さすがに『ブロードキャスター』の競馬コーナーでのような、
しゃべりは聞けませんでしたが・・・

プリンちゃんの話題でも、ふってやれよ(笑)。
いつか同じ新宿で見かけた、ガニ股の安住紳一郎(73-0803/宝未)なんかより
ず〜っと好印象でしたよ〜。は〜と♪

ったく、ツメが甘いな。キミは、干合月のDNA「龍」日なんだから、
干合支合オトコにあった時は、積極的にアプローチせないかんだろ!
 
■2002年12月04日(水)陽午
小宮悦子が番組ドタキャンの害の中●
激怒。ニュースキャスターの小宮悦子(58-0418/草丑)が、
自らがメーンキャスターをつとめる
テレビ朝日系のニュース番組『スーパーJチャンネル』(月〜金午後4時55分)を、
先月21日(雨巳)放送直前になってドタキャンし、
メークルームに50分にわたってたてこもったと、発売中の写真誌が報道している。
テレビ朝日広報部は「小宮さんの体調不良が原因」と強調するが、
実際は番組プロデューサーとの意見衝突が原因で、
彼女が主張する企画が通らなかったため、激怒したと報じられている。
小宮は、本年(02年/海午)はダメージカラー害。
DNA「玉」のため、企画力に難。
10年運も「44歳宝亥」のダメージカラー10年運天冲殺に突入し、
ラッキーカラーの月干「陽」が干合で、使いづらくなってきている。
これに追い討ちをかけるように、11月も「宝亥」の月運天冲殺。
当日の「雨巳」は、ダメージカラーで改良改革・放浪の半会日。
中年期の10年運天冲殺は、それまで活躍してきた人にとって、
大きく崩れやすいが、小宮もその例に漏れず。
しかも、DNAキーワードは「車」なのだから、たてこもりより、
積極的に闘う姿勢が望まれるばかりか、休むのはマズい。
たしかに、害年でもあり体調は万全ではないが、この処し方は大きな汚点が残るだろう。
子供じゃないんだから、ラッキーカラーのDNAを使って、
満面の笑みを浮かべるとか、気づかいが欲しいもの。
また、小宮にとって問題なのは、実質的に破綻している結婚生活を、
しっかり清算していないことがあげられる。
こんな調子では、来年(03年/雨未)は壊れちゃいそうだ。
焦燥。すっかりタダの人になってしまった、
宇多田ヒカル(83-0119/灯未)が、20歳の誕生日になる来年01月19日(海辰)に、
HPで1時間ほどチャットでファンと交流すると発表した。
01月(雨丑)のキーワードはDNA「車」だから、忙しくするのはけっこうだが、
月干支納音が本格的にやってくる前の予行演習にはちょうどいいのかもしれないが、
ただでさえヒマな人がアクセスするので、
サーバーに負荷がかかって大変だろうに、迷惑な人だ。
 
■2002年12月05日(木)灯未
中山美穂と結婚した辻仁成がテレビで物笑いの種●
場違。中山美穂(70-0301/鉄辰)と結婚しただけで、
本業の話題に欠ける
辻仁成(59-1004/畑未)が、
12月03日(草巳)に、珍しくTV(はなまるマーケット)に生出演。
最初は「僕は料理が好きでよくつくります」みたいなことを言っていたようだが、
「お互いになんと呼んでるの?」には、さすがキレたらしく無言。
DNA「鳳」主導の「畑」らしく、チャラチャラでてきたのはいいが、
「畑」に石ころを意味する「鳳」は、単に遊び人でダメージカラー。
DNA成分も「龍」なしなのに、海外へ行ってヘン。
今年(02年/海午)は、DNA「司」で陰気な引力本能。
さすがカネがなくなったのか、小銭欲しさに登場したのはいいが、
「ディレクターは、絶対プライベートなことは聞かないと言った」だと。
な訳ないだろ〜に。それを白状させて、
笑い者もしくはさらし者にさせたくて、呼ばれてるんじゃないの?
「何か言うと活字になってしまう」とかだが、扱いは小さくベタ記事扱い。
5ヶ月前ならともかく、今頃ノコノコ出てきても、誰も見向きもしないって(笑)。
和泉元彌の姉和泉淳子が共通干支なき女児を出産●
突入。狂言師・和泉元彌(74-0604/陽子)の姉で、
同じく狂言師の
和泉淳子(69-0928/陽午)が、
寅卯天冲殺とはいえ、共通干支のない
女児(02-1202/木辰)を出産したことがわかった。
淳子は、初旬「3歳木戌」の特別条件付き10年運天冲殺を持つ成功運型だが、
初旬で年支も月支も害されており、不安定。
エネルギー164点、木性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人なみ体質。
また、今年(02年/海午)から10年運は「33歳灯丑」のダメージカラー害に突入。
弟の元彌とは納音の関係。その弟も来年はダメージ害。
なにやら、ヤなムードの漂う一族だ。
ところで、この生年月日は、渡辺美奈代や仙道敦子と同一ということで、
来年あたりは皆さん徹底マークかも。
それよりも、当方にとって気がかりは、女児の誕生日が「運命★2003」と一緒なこと。
向こうは、初旬「8歳鉄戌」が天剋地冲。こちらは、1年限りということで、無関係(笑)。
 
■2002年12月06日(金)山申
泥沼。家電販売最大手のヤマダ電機(83-0901/海辰)が、
競合する家電量販店の
コジマ(63-0822/灯酉)に対し、
謝罪広告や1億円の損害賠償などを求める訴訟を前橋地裁におこしたことがわかった。
ヤマダ電機は、コジマ側が「ヤマダさんより安くします」などとポスターで表示したことは
「不当表示で、営業妨害にあたる」としている。
ヤマダ電機は、DNA「龍」主導で、本質が環境により変化。恵まれると精神苦。
儲かれば苦痛がでるのは、当たり前。
「龍+貫」は、地味。
「龍+車」は、行きあたりばったり。
「龍+石」は、自己弁護せず。己の非は認めない。
「龍+龍」は、やりはじめると、止まらない。
宿命の特長は、エネルギー220点。水性過多115点。
火性ゼロ(DNA禄/司なし)は暖かみもパートナー運も何もない、冷たい野人。
「亥」年生まれ「海辰」は、まとめ下手。
現在の10年運は、ターボ運「12歳海戌」の最後で、ぶち切れる時期。
一方、コジマはCMにもあらわれているように、DNA「司」主導で、堅実でマジメ。
「司+龍」は、庶民的でテリトリー内の冒険者。
「司+禄」は、その場限りの商才。
「司+車」は、猪突猛進。
「司+司」は、現実性強い。
宿命の特長は、エネルギー157点の軽さ。
「卯」年生まれ「灯酉」は、内外シーソー。バランスがとれない。
10年運「36歳木子」は、ターボ運こそ抜けたが、
ラッキーカラー10年運で、争いごとはあっても、安定期に入った。
二社の関係は、年干支大半会(ヤマダ=雨亥、コジマ=雨卯)、
月干支律音(鉄申)、日干支干合支合という、同床異夢のような関係。
だから、なおさら念入りに、互いに攻撃を仕掛けるのだろう(笑)。
制約が多いことで財を手にする回転の速い「海辰」のヤマダは、現在条件なしの天冲殺。
これに、人情家で怖いもの知らず、
単純でわかりやすい性格の「灯酉」のコジマがチョッカイをいれている図式だが、
どこかで一歩ひいてしまう裁判不得意のコジマには一見不利のようだが、
長期的にはレベルの低いことで裁判までおこすヤマダの大人気のなさに、
消費者が退き気味になるはず。
売上があっても内情は穏やかでない空気が漂うヤマダは不安で仕方がないので、
組織防衛をはかっているのだが、しょせんは身に付かない財(火性なし)。
前を見ずして、このようなことに振りまわされてしまえば、自滅は言わずものがだ。
来年(03年/雨未)は、両社共に前進したい(年干支大半会)構えだが、
DNA「石」で妥協のヤマダに、
条件なし天冲殺明けで、DNA「牽」の名誉・不名誉の出来事を一応クリアしても、
雨降りで良さが薄れるコジマともども、シラけたムードが蔓延。
しかし、BE的には「あのCM(社長?)のトボけた」雰囲気のコジマの勝ちとしておきたい。
2年後以降のヤマダは悲惨なはずだ。
TOKIO 山口達也が高熱で緊急入院の気抜け●
過労。TOKIO山口達也(72-0110/鉄子)が、12月04日(陽午)の天剋地冲日に、
39度の高熱をだし都内の病院に緊急入院したことがわかった。
病院に着いた際には、一人で歩けず、車椅子で移動するほどだったという。
山口は、DNA「調」主導の偏屈人間。
「宝」年「宝」月「鉄」生まれという金性の天干一気。
今年(02年/海午)は条件なし天冲殺明けの対冲。
DNA「鳳」のため、まさに気が抜けた格好だ。
天干一気らしく「宝」月最後の条件日に倒れるとは、BE的な人だ(笑)。
宿命の特長は火性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人で、
必死に仕事(「ザ!鉄腕!DASH!!」「メントレG」など)をこなす姿は、
金水過多のため太ってしまったとはいえ、涙ものの努力。
しかし、その甲斐虚しく、ガス欠。
注射をうつのは、金性一気としては理解できるが、
もはやボロボロの体には効は薄く、温泉治療でも行かさないと危険。
来年(03年/雨未)は、待望の「31歳灯酉」のラッキーカラー10年運に入るが、
その前に雨水に耐えかねて害の洗礼は必至。
徹底的に倒れてしまえば、そこを抜けてしまった時の復活は顕著だが、
彼にそれが出来るだろうか。
ちなみに、今回山口にトドメをさしたのは、
01月06日(畑卯)スタートのNHKドラマ「かるたクイーン」(月〜木午後11時)で、
恋人役を演じた
石田ひかり(72-0525/陽辰)。
ラッキーカラー半会だが、相互冲殺同士。年下の子丑。
しかも、石田の月干支「草巳」は、
山口の年干支「宝亥」を天剋地冲するという、オマケ付き。辛い時には不運も重なる。
とんだ刺客に天干一気が内部崩壊させられたようなものだが、
これも自然界のお知らせ現象。
逆縁妊娠中でも、とりあえずラッキーカラー年の石田には勝てなかった(爆)。
読者メール(畑酉)→
母が、『あんたに相談があるんだけど・・・』なんて言うので、
何ごとかと思ったら、結婚紹介所? みたいなところのパンフレットを取り寄せたらしい。
っつーか、どこで調べたんだか、電話がかかってきたそうだ。
今までは適当にあしらってたのでしょうが、
あの親がそんなもんまで取り寄せる気になったとは、
嫁ぎ遅れた娘をどうしたもんかと悩んでいるのだろうなー。
『早く結婚してほしいしねぇ』とか言うから、あ〜あ、本当に憂鬱になりました。
とりあえずは、『見合いするのはいいが、金を取って、
商売でやってる所の世話になるつもりは、絶対にない!』と、宣告しておきました。
行けるもんなら、とっくに行ってるさ!!

稲森サンだってまだだし(笑)、他に役割が残っているということです。干合年はさ来年!
 
■2002年12月07日(土)畑酉
坂口憲二小雪の発展しない熱愛●
単純。9月中旬まで放送されたフジテレビ系ドラマ「天体観測」で共演した、
坂口憲二(75-1108/山午)と小雪(76-1217/雨卯※)が、
「お部屋でお泊まりデート」を写真誌にキャッチされた。
08月頃から、ドライブやカラオケデートを重ね、最近は週2〜3回程度、
小雪が坂口の自宅で過ごしているという。
所属事務所では「ただの友人です」としているが、
堂々と腕をくんで歩くアツアツのツーショットばかりか、
小雪が坂口の部屋の合い鍵をもっているという話もあり、ただの友人とは笑わせる。
子丑天冲殺ながら、金性ゼロ(DNA鳳/調なし)で、
遊び方をしらない坂口が金性月(宝亥)で写真を撮られ、
天剋地冲+天冲殺月で話題になる図式。
小雪は、年支「辰」と日支「卯」の害持ちで、表裏あり。
坂口が1歳上だが、二人に共通するものを、あえて探せば冬生まれというだけ。
共通干は全くなく、日干同士の干合という、極めてわかりやすいもの。
発展性ないどころか、全く無意味だ。
ボブ・サップの魅力と救いの季節●
際物。現在キワモノの野獣キャラながら、ひょうきんな面もあり、
どういう訳かフットワークの軽さで、バラエティからなんとドラマ(逮捕しちゃうぞ)にまで、
この1ヶ月で40本以上に出まくっているのが、
今日、『K-1 WORLD GP2002 決勝戦』に出場する
格闘家の
ボブ・サップ(73-0922/宝酉)だ。
サップは、DNA「貫」主導で、状況環境により変化。
「貫+龍」は、忍耐力強力。
「貫+貫」は、頑固一徹で利己主義。
「貫+鳳」は、表面温厚で中頑固。ひょうきんなのは表向きだけで、実は恐ろしい(笑)。
10年運「5歳鉄申」は、これといった条件はないが、
生年冲殺のため、仕事に専念すれば成功運型。
何のことはないK-1さまさまで、逆らえないから、動かされているだけ。
しかし、「5歳鉄申〜65歳木寅」はターボ運で、何をしても目立つし、
その後は「75歳雨丑/85歳海子」と10年運天冲殺をもつ、相当な運型だ。
宿命の特長は、エネルギー199点と、さして強くないが、
金性が実に140点と7割をしめるので、時代整合性あり。
木性ゼロ(DNA禄/司なし)は優しさなく、油断できず。ある意味、金の亡者。
火性ゼロ(DNA車/牽なし)は、名誉に疎く配偶者縁もなし。
身長200センチ、体重170キロで、
K-1の石井和義(海辰)館長の秘蔵っ子と言われるサップは、
往年のデストロイヤー以来の逸材とあって、商品価値が鰻登りのようだが、
ラッキーカラー年のもたらす効果で、本人は楽しんでいるだけ。
そもそも「宝酉」は、どこかの丸投げ総理や、辞意を表明した政党代表のように、
毒にも薬にもならないところが売り。
しかし、サップは政治の二人と違い、立派なのは(爆)、よけいなことを考えないところ。
野獣そのものか、演じているのかはともかく、
オトコは軽くてノリが良くないと、受け入れられない見本だ。
読者メール(畑卯)→
アメリカ人から聞いたのですが、クリスマスプレゼントは、
12月のはじめに渡してしまうそうです。
でも箱を開けて中身を見るのは、クリスマスまでおあずけなんだそうです。
その間プレゼントはツリーの下に置いて、子供達は良い子にして過ごすそうです。
そこで待つ楽しさや我慢を覚えると聞きました。
近頃こらえ性の無い人が多いですが、子供の頃のこんな経験は大切だと思います。
でも家の中に飾るツリー用の木が、お店で売るためにたくさん伐採されると聞きました。
ツリー用の畑みたいなのがあるそうですが、畑生まれとしては嫌な気がしました。
使い捨てが大好きなアメリカ人は、私達が毎年使いまわしている、
プラスティックのツリーを見下しているけど、木を切るならニセモノで上等だと思うのでした!

クリスマスが必要かは意見が分かれるところですが、
年末のご褒美に子供にプレゼントをあげるのや、
じっと待つ気持ちを植えつけるのは賛成です。
しかし、やはりツリーは本物に限るでしょう。
偽物では、子供達へのメッセージ不足です。
買ったツリーを捨てるのではなく、
育てたり預けたりするルールを確立するのが、良い方向だと思います。
 
■2002年12月08日(日)鉄戌
無駄。五輪の代表選考などを巡る選手と競技団体との紛争を解決する国内機関として、
日本スポーツ仲裁機構が、
来年(03年/雨未)04月01日(木辰)に発足することになった。
日本オリンピック委員会(91-0401/宝丑)が中心となり、
99年(畑卯)から検討してきたもので、
04年(木申)のアテネ五輪の代表選考会が本格化する時には、体制が整うとのことらしい。
だが、仲裁機構は、月日害持ちの優柔不断さで、
最後が華にならない生月冲殺では、期待するのは無理。
しかも、金性ゼロ(DNA車/牽なし)で時代整合性なしのDNA「石」主導なんて、
ハナから政治的レベルで解決しようという魂胆ミエミエで、笑ってしまった。
また、純正天干一気でもどこか脆弱な日本オリンピック委員会にとっても、
天冲殺範囲を所有している相手では、コントロール不能だし、
委員会は「宝+禄+卯月」だから、寸前でパートナーに裏切られる宿命。
そもそも、やってることがお役所仕事だから、発足は何でも4月1日。期待するほうが無駄。
だいたい、スポーツ選手というのは、あれこれグチを言う前に結果こそ全ての世界。
松野明美(68-0427/灯卯)や千葉すず(75-0811/畑丑)の末路を見てると、
選考に洩れたことに異議を申し立てる輩は、けっきょく流れに乗れなかっただけ。
仲裁する機関なんて、不要だ!
K1。盛り上がりにかける師走のスポーツ界で気を吐くK-1は、今年創立10周年。
当初はフジテレビの『LIVE UFO』というイベントの中で始まったもので、
格闘技界を変えるまでに成長するとは、思われていなかったようだ。
その第1回大会『K-1 GRAND PRIX'93』が行われたのは、93年04月30日(宝巳)。
水性の干合天干一気で、とりあえず目立つし、
従来の世界を吹き飛ばすほどの勢いがあるのは、10年運ターボ運もあって当然。
しかし、最高潮は昨年(01年/宝巳)の律音まで。
今年(02年/海午)と来年(03年/雨未)は水性の強化年ばかりか、
「宝」のラッキーカラー年だから、なんとか注目されていくが、
主催者の
石井和義(53-0610/海辰)が脱税で、在宅起訴されるなど、実際は下降気味。
これだけ見ても、「宝巳」ってただの金食い虫だなと、つくづく思う。
そろそろ飽きもくる(笑)。
 
■2002年12月09日(月)宝亥
お詫び。昨日19時半すぎより、25時半すぎまで、サーバー不調により接続が確保されず、大変ご迷惑をおかけしました。本日は、東京地方は大雪のようですが、皆さんお気をつけてください。本日は、この項を休載させていただきます。10日早朝までには更新をさせて頂く予定ですので、よろしくお願いいたします。
 
■2002年12月10日(火)海子
the brilliant green 川瀬智子の折り返し地点●
12曲。12月だから12曲入り? という、
我らの
the brilliant greenがゲストに登場。
朝5時から起きている当方は、雪で交通機関が乱れるのを心配するも、
別の収録があったため21時半に入る頃には、
東京都心には白い面影などなく、ひたすら肌を刺す冷たい空気のみ。
23時半にスタジオに入った頃には、3人も到着。
小田急ハルク地階「メゾンM」より特別差入れの、
マロンタルトを「お酒にもあうなあ〜」と大喜びで、
なんと一人一台ずつ本番前に、胃袋にいれ万全の体制で登場。
04月の時よりは、ぐ〜んと充実した気配で、忙しいながらも集中して仕事をしたあとの、
達成感がひしひしと感じられた。
あの時は、
奥田俊作(71-0711/灯酉)の条件なし天冲殺明けと、
宿命に金性なしの
TOMMY(75-0205/海午※)の、
突如やってきた変化の年明け疲れの時期だったから、仕方がない。
今回のアルバムは、通常2時間以上かかる42.195キロのフルマラソンを、
「1時間台で突っ走った気分」というだけあって、充実度は際だつ。
お気楽天干一気の
松井亮(72-0211/海申)は、塩分がありすぎて、すぐに目が潤む。
来年(03年/雨未)は、仲間作り。
「配線のこととか任せてください。秋葉とかの案内できますよ〜(笑)」の
人情家・夏生まれ奥田は、来年はひたすら忙しい。
今年(02年/海午)は律音で人生の折返し地点だったTOMMYは、
来年は月干干合で目下の変化。
妊娠というキーワードもあるが、方向性の変化や若いコたちを際だたせることになる予定。
姫曰く「30近くなって、ミニはいて、トミフェブでもないし・・・」ということで、
個人的には、あの浮かれ気分も悪くないが、
それでは前向きじゃないということで、違う何かに期待する。
ちなみに、赤がラッキーカラーの人は赤いコート。
黒がラッキーカラーの人は黒いコートだったが、
白や銀または赤・オレンジがいい人は、黒を着ていた・・・。
この、裏切り者(爆)!
いいんだよ〜。同化するというか、強化することも律音らしくていいから。
読者メール(海寅)→
アルバムの中では『Flowers』が好きです。
これぞブリグリって感じのメロディで、なんでこれがシングルじゃないのでしょうか?

そうかぁ〜、いいのは『Holidays!』だってば。
『I'm so sorry・・・』より売れると思うけど。ストラップもつけたぞー。
折りたたみ式には、ちょっと長いけど、いっか!

いえいえ、この雪のようなストラップは
金性ゼロや金性がラッキーカラーの人には最適だと思いますよ。
洗われるような感じでしょ♪
森進一森昌子の三人の息子はサッパリ●
末路。ただでさえ構造的に落ち込んでいる演歌の世界で、
最近の話題といえば、曽我ひとみ(山戌※)さんに生歌を聴かせたことしか記憶にない。
・・・つまりサッパリ売れていない
森進一(47-1118/宝丑)と
典型的な逆縁夫人の
森昌子(58-1013/雨亥)の
三男の
森内寛樹(94-0125/宝亥※午前4時前生まれ判断)が、ジャニーズ事務所入りして、
いきなりTVレギュラー(テレビ東京系『Ya-Ya-yah』:
来年01月05日/山寅スタート)をとることになった。
昨年、長男の
森内貴寛(88-0416/宝丑※午前4時前生まれ判断)を
同事務所に押し込むも、てんで歌になっていなくて、
ひんしゅくをかったのを忘れてしまったのか。
この長男は生年生月冲殺。
今年(02年/海午)は条件あり天冲殺明け+害。弟にお株を奪われる。
来年(03年/雨未)は年干「山」が干合して「陽」になると、
月干の「陽」と共に、日干と二次干合すれば、水性の天干一気の完成。
さらに干合日干支は「雨丑」だから、年運は納音。
自爆しなければ、親がやられそうだ。
逆縁夫婦(女性が子丑天冲殺で、男性が年上)の1パターンなのに、
子供が全員男子というだけで、危険がいっぱい。
親がこれだけ子供にかかわりすぎだと、相当危ない。
もっとも、長男と三男を芸能界に押し込んだのは、1-3がひとつの路線を目指せば、
2のラインの次男の
森内智寛(89-0608/畑亥)は、
必然として流れからはずれる法則によるもの。
むろん、3兄弟とも、宿命に見るべきところなく、
次代のジャニーズをしょってたつ顔には、けっしてならない。
玉石混交のなかから選び抜かれてデビューした先輩達は面白くないだろうし、
親のコネがないデビュー予備軍のメンツにしても、穏やかではないはず。
ホントに、だいじょぶなのか、心配だ。
 
■2002年12月11日(水)雨丑
菅直人が象徴的な日に民主党新代表に就任●
順当。民主党は10日(海子)夕刻、両院議員総会を開き、
毒にも薬にもならない
鳩山由紀夫(47-0211/宝酉)代表の
辞任表明を受けた所属国会議員183人の無記名投票で、
104票と圧倒的な票を確保した、当日はラッキーカラー的天冲殺日で
ドライな
菅直人(46-1010/灯巳)が、
かけ声のわりにはダラしない74票しか獲得できなかった
バブリー夏生まれ・年支日支の害持ちの表裏人間の
岡田克也(53-0714/陽寅)を破り、
順当に新代表に就任した。
菅は、木性ゼロ(DNA龍/玉なし)・水性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人。
今年は宿命に存在しない名誉の年なのだから、
鳩山の年干支「灯亥」を納音することもあり、
代わって顔になるのならば、この人しかいないのは明かだった。BE的には納得。
これで、自由党の
小沢一郎(42-0524/灯丑)との連携は深まることが間違いない。
ただ、その菅にしても戦前は害の関係にある岡田と話し合いを目指したように、
闘うというよりいかにも政治家らしい手法を見せられたのは、残念。
「戌」年生まれ「灯巳」は仲介者。
「禄」主導で、自己顕示欲という歪んだ奉仕の心で、これまで来た男。
東京都下から市民派でスタートして中央を目指す姿は、
どこか新撰組の土方歳三を彷彿させる。
鳩山が近藤勇というのは少々違うかも知れないが、
つまり、志なかばにして倒れる姿が思い浮かんで仕方がない。
早晩小沢(小沢をたとえると、賛美になりそうなので、やめとく)に
権限を委譲して、のたれ死にするのか。
しかし、自民党から見れば、痛くも痒くもない対岸の火事。
本当に闘う姿勢を見せ、国民に信を問うのならば、
ダメージ害の岡田を幹事長なんかにすべきではない。
月曜のラジオでは、海年海月海日でもあり、
10日は今年を象徴する出来事がありますと宣言したが、
誰も突っ込まないし、当方もほとんど寝ていないので、
あえてふれなかったが、この程度のことが日本を象徴することとは、情けないことだ。
丸川珠代がアナをクビになりニューヨークへ転勤の屈辱●
改良。キツネ目の美形アナ、
「スーパーJチャンネル」(月〜金午後4時55分)で
小宮悦子(58-0418/草丑)をフォローしている、
テレビ朝日の
丸川珠代(71-0118/雨卯※午前4時前生まれ判断)アナが、
来春アナウンス職をとかれ、人事局付となり、ニューヨークに転勤になることがわかった。
しかも、テレ朝の現地法人「テレビアサヒインク」へ出向という措置だから、異例も異例だ。
丸川は、DNA「龍」主導で、改良改革の人。海外はあう。
「龍+禄」は視野の狭い観察力。現場を経験させるのはいいが、だいじょぶか(笑)。
「龍+鳳」は、エネルギー消耗激しい。
「龍+玉」は本音とは違う性情が流される。
特にDNA位置から判断して、上司には理解されない。
「龍+車」はひらめき。
「雨+龍+丑月」は、とりとめない批判力。
あれこれ発言しても、的を射ず。
10年運初旬「4歳山子」は条件なし。
「4歳山子/14歳灯亥/24歳陽戌」は、ラッキーカラー回りの変剋律10年運で、
せいぜい受験で苦しみ、難関の就職試験で使い切った様相。
宿命の特長は、生日冲殺で、エネルギー191点と軽くアイドル並み。
「戌」年生まれ「雨卯」は孤立。
今年(02年/海午)は、条件なし天冲殺明け+妥協で、
成長のない人を左遷したと見るのが妥当。
重要なのは、丸川がこの決定を不服として、
退社してフリーになってやっていこうなどと思わないことだ。
こういう人を採用した側にも問題はあるが、
いくら弱り目のテレ朝でも、使えないばかりか華のない人は、表にはださない。
丸川はおとなしく、この決定に従うのだろうか。
騒ぎは見たい気もするが、無駄なことだ。
高田万由子の実家が空き巣に入られ婚約指輪を失う夢の中●
現象。東大卒の売りを最近では菊川怜(78-0227/鉄申※)にとられ、
すっかり影の薄かった、
高田万由子(70-0105/草酉*)の
実家に12月05日(灯未)に空き巣が入り、
総額5百万円相当の被害を受けたことが、わかった。
高田は、条件なし天冲殺に加え、
ラッキーカラーの月干支(家系を意味する)「陽子」の天剋地冲で、
まともにたっていられない状態。
「草」の人の今年(02年/海午)はDNA「玉」だから、まさにキーワードどおりだ。
しかも、10年運「31歳鉄辰」のキーワードも、DNA「牽」の名誉だから、
天冲殺を加味すれば納得がいく。
「酉」年「酉」日生まれで、表裏なしのため、
その動揺は大変なのものだが、「酉」年生まれ「草酉」は自己愛の象徴。
実家に預けておいた100万円相当の婚約指輪まで、
とられたことにオロオロするのは、いささかみっともない。
そんなものは、自分で持っていろよ(笑)。
しかし、これって、ブランドにこだわって、
年上の午未天冲殺の
葉加瀬太郎(68-0123/海辰)と結婚したツケであり、
お知らせ現象じゃないのか?
エネルギー113点。木性6点、火性7点。およそ魅力の薄い人だが、身からでた錆。
笑止。静岡県(1876-0821/宝酉)の石川嘉延(40-1124/宝未)知事が、
静岡県内に一度も停車しない、
新幹線のぞみ(92-0314/畑丑)に腹を立て、通行税を考えているそうだ。
静岡県は、年干・月干『陽』と日干『宝』が干合すると、水性の天干一気。
頭を使い、集中力をUPして攻撃する。
当然今年(02年/海午)は水の年だし、「宝」から見ても、反発反抗。
ラッキーカラー年なのだし、やることはやっている(笑)。
石川知事は、今年は月干『灯』が干合して『草』になると、
年干『鉄』と二次干合して、金性の天干一気が完成。
闘う姿勢は充分なので、こちらも目立って当然のこと。
一方、条件なし天冲殺+害の『のぞみ』は、まさに受難だが、
静岡県は、生年冲殺・生日冲殺・互換冲殺で、
『のぞみ』はコントロール不能の相手だし、停車はかなわない。
まして、親の
JR東海(87-0401/鉄辰)は、
「まるで関所を設けるような時代錯誤の考えだ」とあきれ顔なのだが、
このJR東海の年干支を石川知事の月干支が大半会してるとは、笑ってしまう。
『ひかり』すらロクに止まらないのは、ロクに利用しない当方だって知っているが、
悪いが毒にも薬にもならない「宝酉」の静岡県じゃ、
鳩山由紀夫や亡国首相なみに、魅力なし。
それだけ停車する価値がないのだから、やむをえまい。
石川知事としては、冬生まれらしく如何に頭を使って攻め、
自分の存在誇示をするかにやっきだが、
敵は、DNA「禄や司」ばかりで、金のことにしか興味がない「のぞみ」。
しかも火性なし(DNA龍/玉)なしの野人で、理屈は一切通用せず。
だからこそ、天冲殺ばかりか、水性の年に金のことで災難にあう。
静岡県としては実力行使するしか勝ち目がないが、
物笑いにまでなっても、それを県民が支持をするなら、ぜひやってもらいたい気もする。
どこかの都知事も銀行とケンカして負けたが、
公共性の高い鉄道と、極悪非道の銀行では、敵の質も違う。
石川知事は「辰」年生まれ「宝未」で待ち運だから、
脅しだけで、「ひかり」を1本でも多く停車させることで、手をうつと思うがな(笑)。
 
■2002年12月12日(木)木寅
本上まなみが略奪婚を成就した節目●
入籍。元祖癒し系という意味不明の形容をされ、
最近はすっかり影の薄い女優の
本上まなみ(75-0501/灯未)が、
60年に一度の干合支合年(02年/海午)の干合支害月(12月/海子)の
天剋地冲日の12月11日(雨丑)に、
かねてより交際中のマガジンハウス『Tarzan』副編集長の
沢田康彦(57-1005/鉄戌)と入籍したことを、ファクスで発表した。
本上は、DNA「調」主導で、少女趣味の権化。
偏り激しく偏っていないと不安で、不倫に陥りやすい。
「調+龍」は、不平不満多く、どれだけ恩恵をうけても満足せず。
「調+鳳」は、理解者とはナアナア。
「調+司」は、負けず嫌いだから、略奪に燃える。
「灯+調+辰月」は、運命的方向に人生が流れる。
10年運「2歳宝巳」は、引力本能が付加されるものの初旬条件なし。
ただし、生年冲殺のため、生地から離れ仕事にハマれば、運はそれなりに稼働。
「ちょっと、のび太くん似のSさんは"バツイチ"であり、
また少なからず年上の方ではありますが、
生き方、趣味、人柄・・・の点で、
私にとても近い新鮮な空気を感じさせてくれる楽しい人です」と報告している。
どうせなら、そういう理由で略奪しましたと言えば素直でいいのになあ(笑)。
沢田は、DNA「石」主導で、本質和合の優柔不断+ズル人間。
「石+石」は、会社の中の変わり者。
「石+龍」は、芸術志向で言い訳無用の人。
「石+玉」は、やたら理屈っぽい。
「石+牽」は、事なかれ主義だから、サラリーマンを辞めない。
「鉄+石+酉月」は、おだてに弱い。
10年運「9歳山申」は、ダメージカラーの創造力が付加。
特に10年運には稼働力なしも、
宿命の特長は木性ゼロ(DNA禄/司なし)で、優しさと配偶者運皆無。金銭物質運にも疎い。
水性ゼロ(DNA鳳/調なし)で、表現力・遊びも原則皆無。
変人という特長はあるが(笑)、あまり質のいい編集者とは言い難い。
しかも、年支・月支(共に酉)と日支(戌)は、
害の関係で表裏人間とはいいつつ、どこか薄幸でカワイソーな人。
このあたりが、本上の同情をひいたと見られる。
そんな沢田だからこそ、生年冲殺の本上の押しに負けるような形で、
99年(畑卯)の条件なし天冲殺にあわてふためき、
年支対冲+月干支納音+日支支合の、害を断ち切る時期に、
15年間連れ添った美形の元妻と離婚した。
害持ち優柔不断な人間だからこそ、舞い上がったのだろう。
二人は、95年(草亥)に沢田が雑誌『Olive』のキャップ時代に、
取材を通じて知り合い、共通の趣味の短歌と俳句を通して親しくなったようだが、
関係は、守備本能が強い寅卯天冲殺であること以外に、
本上の日干と沢田の年干が同じ「灯」、
本上の月干と沢田の日干が同じ「鉄」である共通点ありも、
心のDNA(特に個人生活面は、鳳=ゆとりの本上に対し、
沢田が龍=放浪で水と油)は、相容れないものあり。
まして、沢田の日干支(鉄戌)は、本上の月干支(鉄辰)を納音し、
彼女の立場を悪くしてしまう。
さらに、沢田の月干支(畑酉)は、本上の年干支(草卯)を天剋地冲するので、
本上は仕事の伸びにSTOPをかけられてしまったのだ。
有り難いのは、灯がラッキーカラーの沢田ばかりで、
本上はとんでもないババをひいたことになり、なんとも間抜けな話。
今年は、本上の条件ばかりか、水分皆無でゆとりのなく、
どこかギスギスした沢田に、いくばくかの潤いがでた時期で、それなりといえばそれなり。
共に害持ち(沢田ばかりか、本上も年支「卯」と月支「辰」は害)らしく、
妻の害月に入籍したようだが、発展性なく今後とも二人だけの世界を楽しむようだ。
好きにしてくれ!
極楽とんぼ 山本圭壱が公然ワイセツで書類送検の屈辱●
下劣。極楽とんぼ山本圭壱(68-0223/雨亥)が、
11月02日(木戌)に出演した桜美林大学(東京・町田市)の学園祭のライブで、
「脱げ脱げ!」コールに応え、ズボンを脱ぎ3秒間ほど下半身を露出したとして、
警視庁町田署が公然わいせつの容疑で、11月27日(畑亥)に書類送検された。
相方の
加藤浩次(69-0425/鉄午※午前4時前生まれ)も、
山本を煽ったとして共犯だという。
山本は、年干支「山申」・日干支「雨亥」の干合支害持ちで、究極の表裏人間。
何をやっても、真っ当にはいかない。
10年運「34歳山午」はDNA「牽」で名誉。
今年(02年/海午)はDNA「石」で妥協と屈辱。
「海」年の塩水でさすがの子丑天冲殺も、いささか参っているようだが、
ターボ運というのは、必要以上に目立ってしまうことを、忘れてはいけない。
加藤は「27歳草丑」の干合支害10年運で、成果を求めるのが辛い時期。
年下の子丑と結婚するような輩なので、期待できず。
約100人あまりの女子学生を中心とした観客が集まっていたようだが、
複数の観客が警察に通報したために、バレてしまった。
NHK教育テレビの『天才てれびくん』にコーナーをもつような二人が、
こんなんでいいのかという声もあるが、
それ以前に煽った観客も通報した観客も情けない。
そもそも、下ネタ程度しか披露できない輩を安易に呼ぶ方がおかしいのではないか。
それとも、二人を徹底的にこらしめようと、あえて仕掛けられた罠なのか。
だったら、桜美林大の学生は偉い(笑)。
下品なだけのお笑いは、社会の害毒。葬り去られるべきだ。
藤本綾が不純異性交遊写真を報じられた危険な季節●
流出。00年(鉄辰)のホリプロ・タレント・スカウト・キャラバンで
グランプリを受賞した
藤本綾(83-0128/陽辰)とおぼしき女性が、
男性とあられもない行為を楽しんでいる写真が目線入りで、
発売中のゴシップ雑誌に掲載されて話題になっている。
実名ではないが、藤■綾とされており、
略歴などから誰が見ても藤本綾以外には見えない。
藤本は、冬生まれのラッキーカラー木性が、
日支「辰」のなかにあるが、
年干支「海戌」との天剋地冲関係が存在するため、使いづらい。
ようは、あまり頭のまわらない人。
年干の「海」は準ラッキーカラーとはいえ、
月干が超ダメージカラーの「雨」なばかりか、
生月冲殺ときては、ぶれまくるのは当然だ。
しかも、10年運「17歳宝亥」で日干干合しているので、日干は「海」に変化し、
これに年干の「海」・月干の「雨」を加えて、水性の天干一気が完成している。
今年(02年/海午)は、この水性天干一気の強化となり、
月支「丑」の害も手伝って(しかも今月は海子でさらに水気が強くなった)、
自爆を招いたと思われる。
質のいい水性の天干一気なら、頭を使って目上を剋すものだが、
生き方が悪く程度の低い子丑天冲殺では、このような結果も当然のことだ。
子丑だろうと何だろうと、生月冲殺は波にのらねば話にならず。
管理されてこそ、なんぼの働きをする。
所属事務所は「別人です。だから何らかの対応をすることはありません」と素っ気ないが、
本人は言うに及ばず、やる気もなく売れる訳もないのをスカウトした安易な事務所こそ、
恥じるべきではないか。
これが、上場会社なのだから、呆れてしまうぞ。
責任。光学機器メーカーHOYA(44-0823/畑未)が、
96年(陽子)から販売していたメガネ用の耐衝撃性レンズのうち、
少なくとも約1万3500枚が、通常の製品と同じレベルの強度しかない
規格外品だったことが10日(海子)分かった。
ズル賢いことしか考えない「畑未」が、条件なし天冲殺にはじめても、
その製品のスタートから経過すること6年目の天剋地冲年と、
自身の条件なしダメージ天冲殺月+害の
ダメージ天冲殺日(年運月運日運は海×3のため、DNA司×3で堅実さを損なわれる)に、
くしくも明らかになってしまったのは、まさにBE的でわかりやすい。
HOYAは、DNA「調」主導で、一風変わった製品に特化する傾向。
「調+調」は、非常識。
「調+貫」は、恩知らず。たしかにそうだな、消費者をナメてる。
「調+牽」は、ダイタンで経済感覚なし。数字を上げるために、都合のいい経済だな。
「調+司」は、個人商店的。なるほど、とても大会社のやることじゃない。
10年運初旬「5歳宝未」は、なんら条件なく、DNA「鳳」は、だらしなさを付加。
現在の10年運は「55歳陽寅」の天剋地冲10年運で、
DNA「玉」は過去のことだから、月干の「海」で金にまつわることでの、どんでんがえし。
宿命の特長は、エネルギー259点で、「畑」に必要な木性は19点・火性も24点と弱く、
逆に不要な金性は64点・水性も72点と多く、
実際は湿地に細々と草がかろうじて生えたような状態で貧相だ。
納期に間に合わせるため、工場の担当者が独断で、
本来2回行うべき作業工程を1回に減らしていたというが、
通常製品と比べ、格段に割れにくい耐衝撃性レンズは、
卸価格で1枚約400円、小売価格で、約2000円高く売られており、
そんなことが担当者レベルでできるものだろうか。
同社は「通常製品と同じ強度はあり、安全上問題はない。
規格外かどうか、特定も難しい」として、回収・返金は行わないとしている。
おいおい、当方もこれまで96年以降だって、
寄る年波に勝てずズイブンとメガネを新調してきたが、
これじゃあ、やってられない(嘆)。
「HOYAだから、安心です」みたいなセールストークを信じたのが、いけなかったか(笑)。
が、それより今後はその製品は安くなるのか、ならないのか。
まさか、これまでどおりの値段で流通させるんじゃないだろうな・・・。
問題のレンズが製造されていたのは、
滋賀県水口町、佐賀県鳥栖市、札幌市、東京都羽村市の4工場にものぼり、
これも現場の独断とは考えづらい要因。
今月上旬、関係者と見られる人物から匿名の内部告発があり、工場の作業日報を調べたり、
作業員から聞き取り調査を行ったりした結果、不正が分かったようだが、
耐衝撃性レンズは、レンズを特殊な液体に2回浸すことで、
この工程が1回の通常製品より、割れにくさを4〜8倍高めた製品。
計842万枚が出荷されたというから、とんでもない数。
作業日報は99年(畑卯)以降分しか残っていなかったが、
作業員らの話から、不正はこれ以前から行われていた可能性が高いようだ。
同社では、規格外のレンズは、記録上確認できない分も含めると、
4万枚近くに上ると見ている。
「その商品が規格外だったかどうか特定するには、
衝撃テストを行う必要があるが、規格通りでも、
1度テストすれば傷が残ってしまうので、回収や返金は難しい。
しょく罪の意味で、当社の取りすぎ分を上回る1億円をアイバンクなどに寄付したい」と話し、
担当のビジョンケア事業部門の20人以上を、
1か月10%の減給処分にしたそうだが、甘すぎる処分ではないだろうか。
奉仕とは、悪事が発覚してからするものではなく、
日頃からしておくものであるということを、HOYAは肝に銘ずるべきと、言っておこう。
「畑」らしく自虐的だが、こりゃ単に罰だよ(爆)。
 
■2002年12月13日(金)草卯
辺見えみりが舞い上がる中西哲生の夢の中●
落目。唯一のエバれるレギュラー『ワンダフル!』(条件あり天冲殺+害年スタート)が、
09月末で終了しても、自分が一番だと信じて疑わない(笑)、
今や開店休業状態の
辺見えみり(76-1216/海寅)が、
00年(鉄辰)の天剋地冲年にJリーガーを廃業し、
スポーツキャスターを細々とやっているバツイチ
中西哲生(69-0908/陽戌)と交際中だと、発売中の女性誌が報じている。
木性ゼロ(DNA龍/玉なし)で頭の程度は知れてる中西は、
今年(02年/海午)条件なしラッキーカラー天冲殺。
年支・月支「酉」に対して日支「戌」の害持ちで、
表裏人間というより、どこかシャンとせず可哀想な人。
辺見の年干が「陽」のため、共通干が発生するが、
中西の日干支「陽戌」は、辺見の年干支「陽辰」を納音するため、
辺見は仕事に身が入らない。
午未天冲殺の中西が年下と交際することじたい、とんでもないことだが、
中西には辺見がラッキーカラーでも、冬生まれの辺見にとっては、
形にはなるが、まるで誉められたものではない。
(辺見は)100万円相当のティファニーの指輪を贈られたそうだが、
いったい何やってるんだか・・・。
超サゲ▼▼の日座冲殺の竹下宏太郎(67-0311/木戌)と別れたと思ったら、
これじゃもう終わりだな。
日座冲殺の毒は、下手したら10年は消えない。
辺見の永いお休みは、始まったばかりだ(嘆)。
鶴田真由中山ダイスケと結婚した理解不能●
不明。10月23日(木子)付で解説した、
干合天干一気で日座冲殺の
鶴田真由(70-0425/草亥)が、
ニューヨーク在住の前衛芸術家の
中山ダイスケ(68-0106/草亥※午前4時前判断)と、
10日(海子)に結婚したことがわかった。
中山は、DNA「龍」主導の、想像力溢れる人。
「龍+鳳」は、一見柔らかいムードだが、内面の葛藤激しい。
「龍+石」は、経済感覚ゼロの職人肌。
「龍+龍」は、ブレーキなしの芸術家。
「草+龍+丑月」は、静かな明るさ。
現在「31歳畑酉」の10年運天冲殺中で、ようやく世間に認知されつつある所だ。
二人の出会いは、一昨年(00年/鉄辰)の干合年。
鶴田の天干一気が金性で強化された時期。
しかし、日座冲殺同士とはいえ、同一干支での結びつきは、
異境での特殊感情が作用したとはいえ、鏡を見るようで全く話にならず。
中山が年長なので、天干一気の影響は受けるわけで、
それが次旬「41歳山申」の害となってあらわれる予定だ。
「草」が塩水に浸されて不安なのは理解できるが、
何もいまさら結婚という形をとる必要があるのだろうか? いずれ飽きる(笑)。
犬猫。鳥取県(1881-0912/畑酉)が、
12月13日(草卯)より知事が規制した区域内で、
犬・猫を10匹以上飼うこと(多頭飼育)を禁止し、
違反者には6月以下の懲役または30万円以下の罰金を科す条例を施行することになった。
同種の条例で、禁止区域や罰則規定を盛り込んだのは、全国初だとか。
制定のきっかけは、業者が住宅地で、100頭近い犬を飼育し、
鳴き声騒音や悪臭でトラブルになっており、
17日(畑未)までに転出することで地元と合意したものの、
その移転先がやはり同県内を予定しているため、
新たなトラブルの発生を恐れてのことのようだ。
鳥取県は、畑に必要な木性ゼロ(車/牽なし)、水性ゼロ(禄/司なし)。
したがって、収穫後の荒れ地。
あるいは災害で収穫すら出来なかった不毛の地を意味する。
代表的な砂丘もあるので、象徴的だ。
今年(02年/海午)は月干の「灯」が干合により「草」になっているので、
本来ない闘争心がメラメラとわき上がってきたのだろう。
それに、宿命にない水性の年・月の木性の天冲殺日に
条例スタートというのは、わかりやすい。
天剋地冲スタートということで、発展させるつもりはなく、単にぶちこわすのだから(笑)。
条例は、午(6)年、子(12)月、卯(3)日生まれで、
これに鳥取県の日支「酉」=9が揃うから、ひとつの形になる。
また、DNA「龍」冲殺主導で、状況により見直しをはかる。
「龍冲+禄」で、限定された手法で徹底的にかつ妙な手法で、動く。
年干支「海午」と月干支「海子」の納音は、
常にぶちこわしながら前に進むブルドーザーのごとく。
さらに何やら密約や事情も抱えるが、
生月冲殺+「草卯」の相手をコバカにする特性から、空回りもしやすい。
135点のエネルギーは、(子丑天冲殺でもあり)気だけ強いし、
金性ゼロ(DNA車/牽なし)は、かけ声だけ。
10年運「2歳宝亥」で、俄然動きがでて、
年運の05年(草酉)が納音になるので、効力はそのあたりまでだろう。
BE的に見れば、鳥取県はともかく、東京などの都市部の集合住居で、
ペットを飼育するのは、容認できない。
そもそもペットのスタートは木性の守備本能の番犬ではないか。
郊外の戸建てならともかく、都心にはセ○ムのほうが、いいだろう。
まして、ペットを飼育することにより、気がそがれてしまい、
動乱期での集中力に欠けてしまうものだ。
専門の係りを置けるような大邸宅ならともかく、
一般庶民にペットは無用の産物で、バブルの置きみやげ以外の何ものでもない。
皆さんも、そんなにヒマではないはずだし、
ペットを飼育するくらいなら、奉仕活動や勉強、
もちろん仕事を少しでも頑張ったほうがいいのだ。
ペットを飼育する人は、よほどの金持ち以外は、
リストラされるか、でなくとも本流を大きくハズれるか、結婚できない人である。
読者メール(木申)→
今日の『運を磨け』のメルマガ、
特集1の『経費節減といって、暖房をケチったり、
照明を暗くするような会社や人家には明るい未来はやってきません』って、
うちの会社そのものです。
始業前と昼休みは、オフィスの電気を消してます。
私を含めお弁当組には、暗い中でのお昼ご飯は、本当に最悪。
それだけじゃなく、今まで無縁だった、
秘書業務に派遣社員をあてることを検討しているんです。
こんな末期的症状のところは、早く脱出しないと危ないです!

陰の気にドップリつかっているね。秘書は中枢中の中枢。
それを悪魔に魂を売り渡した派遣ごときに明け渡すなんて、最悪だね(嘆)。
暗い時代に暗いことをやっていたら、明日はこないというものだ。
読者メール(畑卯)→
私の職場でもクリスマスに向けて、ライトアップがはじまりました。
人目につくメインストリートならともかく、
山奥の限られた人しか行けない場所でやっても、電気代がもったいないと思います。
うちに限らずバブルの頃から、やたらとライトアップするようになりましたが、
電飾を巻き付けられる街路樹がかわいそうです。
植物は夜中に成長するので明るいと昼間と勘違いして、
育ちが悪くなると聞いたことがあります。
一晩中点灯しているようだけれど、真夜中は消すようにしたらいいのに。
難しいことはわからないけど、温暖化にも影響あるのではなかったでしたっけ?
なんて考えていたら『運を磨け』の運をあげる生き方で、
『照明を明るくする』とありました。
誰もトップを信頼していないような私の職場は、
やっぱり派手に飾った方が良いのですね?

これは勘違いでしょう。動乱期の処し方は、バブルと違って、外は地味に中を豪華です。
表向きに飾るのは、盗人に「私は金持ちです」と教えているだけで、
内面の守りが稀薄です。
おいで頂けたゲストをもてなすために、
従業員が明るく働けるために内部を明るくするのです。
また、これは一般家庭でも同じで、暖かみのある家庭が闘う元気をもたらすのですよ。
お一人住まいの方とて例外ではなく、
散らかった暗い部屋には、悪い気しか忍び込まないのです。
都会でも本当の明るさのあるお店は、構えは地味だったり、
目立たなくても、中は華やいでいます。
外面だけ良くしても、内面の伴わない物も人も失格なのです。
もちろん、地球にとって重要な木々を酷使するなんて、とんでもない話ですね。
 
■2002年12月14日(土)陽辰
V6 森田剛上戸彩と交際発覚で人生を棒に振る●
瓦解。かつてレイプ未遂事件で騒動になり、
相手のタレントを引退に追いやった強者の
V6森田剛(79-0220/山午)が、
売り出し中で、今年(02年/海午)がピークと思われる、
上戸彩(85-0914/陽辰)を埼玉県岩槻市にある、
実家にまであげ親密交際をしていることが、写真誌の取材で判明した。
森田は、金性ゼロ(DNA鳳/調なし)で、口べた・本物の遊び知らず。
水性ゼロ(DNA禄/司なし)で、金銭物質へのこだわり強く、配偶者運皆無。
ようするに、誰でもいい(爆)。便利のいい人だ。
しかも、10年運初旬「5歳草丑」は、
10年運初旬天冲殺はさることながら、DNA「牽」の害。
事あるごとに、不名誉なことを言われてしまう運型。
異性運も輪をかけて良くない。
現在の10年運は「15歳木子」の天剋地冲10年運天冲殺。
DNA「車」でもあり、本来ならエネルギー276点を、
もてあますことがないほど、多忙でなければならない。
まだまだ、暇すぎるのでは、ないか。
TOKIOのDASH村修行みたいなのが、望まれる(笑)。
上戸は、辛辣なところがある「陽辰」。いったい、森田のどこに惚れたのか。
ちょっと売れたからといって、事務所の方針に従わないのは、
いかにも流れに乗りづらい子丑天冲殺らしいところ。
「20歳までは恋愛禁止」という通達を守れない、あるいはバレてしまうようでは、
生年冲殺としては失格なので、もはやコレまでだろう。
来年(03年/雨未)は、今年とは変わってダメージカラー年だし、
10年運も「18歳灯亥」という、敵が台頭してくるばかりか、
外天冲殺(10年運の干支が午未)もジワジワ効いてくるだろうし、もはや万事休す。
二人の出会いは、昨年(01年/宝巳)春のTBS系ドラマ『嫁はミツボシ』。
上戸の干合年、森田の月干「陽」が干合で「海」になり、目下の変化があった時期。
しかし、共通干はあるものの(森田の月干と上戸の日干)、
子丑天冲殺同士の交際に未来なし。
天冲殺月に仕掛けられるように話題になったが、
双方事務所はおきまりのように交際を否定しているが、
本音の時代に何枚もの写真を掲載されておいて、それはないだろう。
唯一上戸本人が「お兄ちゃんのような存在です」だと。
こんな森田がいる、V6の未来もどうかと思うが、
上戸はこれで完全に消える芽をつくってしまった。相手は選ばなくちゃいけない。
再編。今年(02年/海午)は、なんとか上の力で押さえつけたり、
バランスをとっていた政界が、
来年(03年/雨未)の下剋上年へ向けにわかに色めきだってきた。
民主党代表選挙では、表裏人間の
岡田克也(陽寅)が、
事前に「(1)議員の定年制を設ける。
(2)単独の比例立候補は認めない。
(3)党内に内部告発制を設ける。」の代表就任予定スピーチ稿をリークされるなど、
笑えない話も伝わってくるが、
復活は潔くない
菅直人(灯巳)の代表就任で、
不満分子が新党結成に走るのは当然のこと。
その菅にしても小泉に
「私は小泉さんの次に厚相になりましたから、次の首相は私にやらせてください」と
禅譲を願う始末。闘わないヤツには未来なし。
もっとも、2階に上がって梯子をはずされた格好の新幹事長の岡田よりは、まだマシか。
一方、第二自民党と揶揄される保守党の
野田毅(41-1003/木申)党首などは、
「選挙区の事情から、自民党へ復党」というアングラ情報を流され、
扇千景(陽子)前党首にまで「辞意を洩らされたようだ」と言われる始末。
典型的条件なし天冲殺現象だが、改良改革年に(内面的)改革せねば、
その改良改革月に自らが改良される始末。
野田は「離党なんてありえない。党首も辞めない」などと
慌てて取り消し回っているようだが、もはや時既に遅しで、この人も終わり。
前代未聞の生月冲殺お気楽首相のもとでは、再編の嵐が吹き荒れ、
混沌混迷として益々暗くて頼りない年になりそうだ。
遅延。シーズンが終了しFA解禁から相応の時間が経過しているにもかかわらず、
松井秀喜(雨未※)の落ち着き先が未だ不透明のままだ。
さすが、DNA「石」の妥協の年だけあるが、
ならば最初から米国のルールに従って代理人を決め、動けばよかったこと。
それが、今年の生き方処し方だったはずだ。
ところが申酉天冲殺特有のマイナス思考で、身内の弁護士にこだわるあまり迷走。
これで、ラッキーカラー半会月(宝亥)を逃し、
妥協の害月(海子)に突入、右往左往することになった。
このまま越年するか(笑)。
一方、毒にも薬にもならない、
中村紀洋(宝酉)の事情はさらにお粗末。
SPEEDの時代に、ノロノロ考えているヒマはない。
松井も中村も、力はあるのだろうが、ダメオトコの典型であることは変わらない。
「慌てる○○に、貰いはすくない」とか「急がば回れ」は、もう通用しない。
スポーツマンは潔く、SPPEDで決めるのが正しい!
不鮮。01月10日(雨未)からリメイクスタートするドラマ
『高校教師』の脚本家で知られる
野島伸司(陽午)が、今さらながら作家デビュー。
「龍」冲殺主導だから、常に見直しを迫られ、新しい精神世界を構築せねばならないが、
いまさら若者の猟奇殺人がテーマも何もなかろう。
この人の思考は10年前から成長がないままだ。
「脚本より制約の少ない自由なスタイルは楽しかった」だと。
バカも休み休みとはこのこと。
生年生月冲殺は制約があってこそ伸びるし、成果も上げられるのではないのか。
暗い時代に暗いことをなぞるだけでは、誰も見向きはしない。
暗い時代だからこそ、新しい光の方向性を導いていくのが、
精神世界や芸能芸術世界に身をおくものの、使命ではないのか。
愚にもつかないバラエティが受けるのは、
暗さにうんざりしているからだが、暗い小説やドラマもウケる訳がない。
抜道。渋滞抜け道マップを出版している昭文社(64-0611/宝卯)が、
『通学路が抜け道として掲載されている』という指摘を受けた場合、
改訂版でその道を外す方針を明らかにした。
『具体的な要望があれば外すようにし、
利用者にとっていい地図を出版していきたい』と話しているとか。
出版された時点で、抜け道も抜け道ではなくなるし、
カーナビの発展した現在、選択肢はより多くなってきた時代に、いかがなものか・・・。
昭文社は、DNA「龍」冲殺主導で、常に見直しを迫られる体質。
とはいっても、生月冲殺なのだし、夏生まれの気安さもあり、全く意にかえさない。
年支「辰」日支「卯」の害持ちで、表裏人間。
そして、その中身はどちらも、DNA「禄」。
つまり、消費者にも地域住民にも、いい顔をしたい、
あるいは自然としてしまうというもの。
「辰」年生まれ「宝卯」は、内外シーソー。
こちらをたてれば、あちらがたたず。
いちいち要望にそっていては、情報として成り立たなくなってしまうのではないかと思うが、
そこは硬軟清濁併せ持った「宝卯」の特性に、お気楽生月がつけば、
いくらイケてない「司」持ちでも、なんとかなってしまう。
10年運は「32歳陽寅」で、干合のふらつき、DNA「牽」は名誉。
他にとりたてて、評価すべきことのない会社だが、
条件あり天冲殺のラッキーカラー+(月支)対冲月に発表した真意は、何もない。
ただ成り行き(爆)。成長も発展もしない会社のようだが、
これでもラッキーカラー年で目立ったのだから、もの好きが買いに走ったかも。
通学路ばかりか生活道路が、抜け道認定されて喜ぶ住民はいない。
いっそタイトルを「通学道路・生活専用道路マップ」とか、
あらためたほうが良いとおもうゾ(笑)。
 
■2002年12月15日(日)灯巳
無為。民主党の熊谷弘(40-0625/畑亥)前副代表が、
保守党の
二階俊博(39-0217/草酉)幹事長と示し合わせて、
年内にも新党結成する意向だという。
もちろん政党助成金目当てであり、えげつない動機は、
今年(02年/海午)の熊谷のDNA「司」が、ケチくさい金目当てであることに他ならない。
かつて、ともに
小沢一郎(42-0524/灯丑)の側近中の側近として自民党を飛び出し、
新進党、新生党と請われて渡り歩いた仲。
「畑」と「草」という絵になる図式ばかりか、
熊谷の日干支「畑亥」が、二階の年干支「畑卯」を大半会する関係で、
意気投合するのは理解できるが、
熊谷はラッキーカラー年とはいえ、
生年冲殺であり昨年(01年/宝巳)一昨年(00年/鉄辰)で一丁上がりになった御仁。
親分にそって流されていくならばともかく、今回ように自ら手を挙げて動くべきではない。
二階に至っては、新しいことを決して始めるべきではない、条件なし天冲殺。
時代の流れは、動かねばならない若手が日和見で、
水面下で下剋上をうかがっているだけで、
まずロートルが動きだすことで、先鞭をつけるようだ。
核心を破裂させる真打ちは、まだ来年(03年/雨未)を待たねばやってこない。
この二人の目論見は、ただの捨て石だ。
武田久美子が臨月ヌード披露の悲愴●
悲愴。戦国時代の女性は、夫が戦場に行っている間も、
気丈夫に槍を持って、領地を守った。
時代こそ違えども、今の世の中は乱世平成の動乱期であるため、
働く女性には休息がない。
一生仕事をしたい人は、ギリギリまで仕事をして産休だって満足にとらない、
そうしないと戻るべき場所が残されていないためだ。
かつて、当方は生月冲殺の
安室奈美恵(77-0920/鉄辰)が、
妊娠出産で現場を離れようとした時に、
休んでしまったら、二度と栄光は手にできない、
だからどんな方法でもいいから、仕事は休んではいけないと警告した。
結果はみなさんご存じの通りである。
それでは、妊娠中の
武田久美子(68-0812/木寅)が、
『FRaU』最新号で、おなかパンパンの臨月ヌードを披露しているのはどうだろうか。
2年前(00年/鉄辰)に子丑天冲殺にもかかわらず、
中途半端な年上の、こともあろうに外国人と結婚したことは、最大の汚点。
ただでさえ不器用な「木」に、外国生活に根付くのは容易ではないのに、
「木+禄+申月」は、異性の裏切りにあいやすい。
「申」年生まれでもあり、この様相はさらに強まる。
天剋地冲持ちで、弱気になれば常に世間の犠牲になる体質。
今の彼女が必死で稼ぐのは、単に夫の稼ぎが相当に良くないだけの理由だ。
「22歳灯巳」の害の10年運を抜けても、
未だ未清算な人には、悲愴感しか見つけられない。
来年(03年/雨未)は、DNA「玉」で、祖国。いいから、完全に帰ってきたほうがいい。
安達祐実が狂ったありえない濁り水●
迷走。20歳年上の黒田アーサー(61-0201/草丑)と交際宣言したと思えば、
男性誌で水着姿を披露する
安達祐実(81-0914/草未)。
唯一光った本業の女優業は『ナースのお仕事4』の新米堅物ナース役のみ。
宿命に水性ゼロ(DNA龍/玉なし)で突如トチ狂ったとしか思えない。
これは、ラッキーカラーの月干「灯」が、
今年(02年/海午)の干支に干合されかき消され、救いが失せ野人化したため。
本来なら、ここは子役時代から現在を振り返って、
暴露本ならぬ、自伝でもだすくらいのほうがバランスがとれるのに、
あまりにも安易で、可哀想になってしまう。取り巻きが悪いのだろう。
高橋和大崎善生と結婚秒読みの情けなさ●
狂騒。林葉直子(68-0124/雨巳)以来の将棋界のアイドルとして、
TVや雑誌で引っぱりだこの
高橋和(76-0617/鉄子)は、
DNA「玉」主導で、伝統世界に縁ありも、生き方を変えられない人。
「玉+調」は、専門分野以外は、全くの世間知らず。
「玉+車」は、考えたとおりに行動し、わかりやすい。
「玉+禄」は、大切に純粋培養されただけの人。
バブリー夏生まれにして、エネルギー181点は、ただ年寄りに踊らされているだけ。
10年運初旬「4歳雨巳/14歳海辰」は、
初旬ラッキーカラー10年運天冲殺で典型的な早熟運。
現在の10年運「24歳宝卯」は、年干支干合支害で、
目上の変な動きにより、方向性を誤りやすい。
そんな高橋が結婚秒読みで、相手は共通干もない
19歳年上の作家の
大崎善生(57-1211/灯巳)とか。
大崎が大学卒業後の将棋連盟に就職した当時からの付き合いというから、
さすが「玉」主導らしい情けなさだ。
狭い世界でちやほやされ、子供時代にすりこまれた感覚で、
中途半端に大人になったとの印象でしかなく、成長なし。
こんな調子では、この分野で、本当の闘う女性が育たないと言われても、
返す言葉がないだろう。
久石譲の新作映画がネットで先行公開●
試行。ポニーキャニオン(87-1021/雨卯)が、
来年(03年/雨未)02月(木寅)に、新作映画をインターネットで、先行公開することになった。
劇場封切り前の映画の有料配信は初めての試みで、
ネット配信するのは、音楽家の
久石譲(50-1206/草亥)が監督する
『4MOVEMENT』という少女の成長を描いた作品。
上映時間30分で、料金800円。24時間以内なら何度でも見られるようだ。
この組み合わせは、久石の月干支『灯亥』が、
ポニーキャニオンの年干支『灯卯』を大半会し、
ポニーキャニオンの月干支『鉄戌』が久石の年干支『鉄寅』を大半会するという、
双方にとって一見仕事運を上げてくれる関係がもたらしたもの。
また、この背景には、ポニーキャニオンのラッキーカラーである
年干の「灯」が今年(02年/海午)干合により「草」になり、
これが月干「鉄」に二次干合されると「宝」に変質。
10年運「6歳宝亥」と相乗効果となり、DNA「龍」の改良改革を生んだため。
一方、久石のラッキーカラーになる月干「灯」も同様に「草」になれば、
年干「鉄」に日干「草」と共に干合され「宝」に変わり、
金性の天干一気が完成するので、もともと金性が9点と弱い久石には劇的変化を呼び、
稼働力があがったということか。
しかし、ポニーキャニオンは、年支「卯」に対し、日支「卯」の表裏なし。
表も裏もない組織が、本業をさしおいて異分野に進出しても意味なし。
久石にしても10年運「51歳雨巳」とDNA「龍」の改良改革は、
冬生まれでもあり超ダメージカラー。
日座冲殺に蝕まれるポニーキャニオンの不振
(来年よりスタートする10年運は、16歳海子のダメージカラー)が
手にとるように想像できるものだ。
では、なぜこんな無駄なあがきをポニーキャニオンがしはじめたかと言えば、
ポニーキャニオンの社長に、
佐藤修(42-0205/畑丑)が就任したため。
佐藤は「午」年生まれの生年冲殺ながら、害持ちで表裏あり。
本業だけでなく、同時進行であれこれやらねば、ストレスがたまりやすい体質。
10年運も「50歳灯未」のラッキーカラー天冲殺10年運を抜け、
「60歳山申」では、抜け殻のようで、ただの塩水蔓延の「畑」で、まるで良さがなし。
「ブロードバンド通信の普及を背景に、新たな流通形態の可能性を探る」とのことだが、
この会社は幕引きになるような、とんでもない扉を開けてしまったようだ。
 
■2002年12月16日(月)山午
藤原紀香がアフガン学校建設支援の大奉仕●
奉仕。生月冲殺で年支「亥」と日支「申」の害持ち=表裏人間、
バブリー夏生まれのため、現在ラッキーカラー天冲殺中の
藤原紀香(71-0628/木申)が、
今年(02年/海午)のキーワードDNA「龍」を実践したと思われる、
アフガニスタンのバーミヤンに子供のための学校建設を支援することになった。
うだつの上がらない横浜FCへの援助に比べれば、相当マシなことだ。
本来、条件あり天冲殺は波に乗っていれば、
ラッキーカラー年でもあり、今までの芸能生活の総決算的な売れ方をする場合もあるが、
この人は全く逆。
これまで稼ぎすぎたのだから、吐き出す立場になっている。
また、週刊誌の報道によれば、脱税容疑で在宅起訴された
K1の
石井和義(53-0610/海辰)との私的交流について、
今年の07月(灯未)に検察から事情聴取されたことが暴露されたが、
まさかこれらの事件で何らかの橋渡しをした嫌疑への心証を良くするために、
奉仕活動をしたのではないことを祈るばかり。
付け焼き刃は良くないが、唸る金を稼いでもほとんど奉仕活動をせず、
病に倒れる人がいるなか、しないよりしたほうが立派なこと。
この際、うがった見解はやめておく。
ところで、来年(03月/雨未)の藤原のキーワードは、DNA「玉」。
視点は国内にうつしてもらいたい。
ただでさえ不器用な「木」が、海外好きでは宿命に「龍」持ちと言えども疲弊する。
10年運「調」ばかりか主導するのも「調」冲殺なのだから、
変化球的な生き方をする女性の立場を支援したり、
国内の少女達のためへの何かを、事務所は考えて欲しいものだ。
松嶋菜々子がドラマで使ったアパート半焼●
半焼。東京都目黒区中目黒1丁目のアパート「東光園2号館」が、
12月14日(陽辰)に出火して、木造モルタル2階建て延べ780平米のうち、
1階と2階合計約250平米が焼けてしまった。
同アパートは昭和初期に建てられ、玄関の窓にステンドグラスが使われるなど、
モダンな建築様式が好まれ、98年(山寅)にヒットしたホラー映画『リング』のほか、
00年(鉄辰)の連続ドラマ『やまとなでしこ』の収録にも使われ有名だった場所。
この2作品に共通するのは、どちらも年支と日支に害を持つ表裏人間の
松嶋菜々子(73-1013/海午)が主演していること。
松嶋は今年(02年/海午)律音で人生の折返し地点。
NHK大河ドラマで主演するなど頂点を極めたが、このあとは緩やかに落ちていくばかり。
何やら嫌なムードだが、『やまとなでしこ』では、松嶋演じるヒロインが、
このアパートが漏電で火事になり焼き出されるシーンが思いだされる。
不思議なもので、映画やドラマで恐怖の館として、使われてしまうと、変な因縁がつく。
女優が仕事とはいえ、本番より先に花嫁衣装をつけると、
実際の結婚がうまくいかなくなるようなものだ。
こじつけとは思わず、よけいな露出は奉仕より、お知らせ現象になる。
平素より一般人は、注意していきたいものだ。
いしだ壱成が執行猶予中なのに派手な誕生パーティ●
不快。執行猶予中のいしだ壱成(74-1207/海午)が、
クラブで派手な誕生パーティを開催して、しこたま騒いだとの報道。
いしだは、今年(02年/海午)は律音で人生の折返し地点。
条件なし天冲殺の92年(海申)デビューのため、落ちていくのが当然だったが、
さらにラッキーカラーの月干支「陽子」の天剋地冲も辛かった。
初旬10年運「10歳灯丑」は干合支害で、シャンとしない人。
冷たい冬生まれとはいえ、金性ゼロ(DNA龍/玉なし)では、
頭の中もカラッポだが、存在しない親縁を頼ってデビューしたがために、
オヤジの命運まで下げてしまった。
この人は、また何かでマスコミをにぎわすことになる。その時は、猶予なし。
19 岡平健治が解散ショックで宗教に入信●
改良。元19岡平健治(79-0328/木午)が、
元相棒の
岩瀬敬吾(78-0829/雨亥)に愛想をつかされ
解散した余波で悩んだあげく、創価学会に入信。
ファンを片っ端から入信させているとの情報を直撃した写真誌記者までを勧誘(笑)。
金性ゼロ(DNA車/牽なし)はプライド皆無。
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)は、頭の程度はしれてる。
今年(02年/海午)は唯一のラッキーカラーにあたる月干「灯」が干合により、「草」に変質。
DNA「調」がDNA「石」の政治力になってしまった。
宗教は強要せず、密やかにやってくださいね(爆)。
池田サン(宝丑)とは害の関係なんだし。
10年運「17歳草丑」は、その協調性和合性の政治力の害。
これじゃ、「雨」の敬吾に見捨てられたのも仕方ないか。
「木午」とは、純粋(単純)で人を疑うことのない人。
突如襲った年運の水に、流されてしまったのかも?
東ちづるがアダルトチルドレンだった過去を告白●
崩壊。アダルトチルドレンだったことを告白した東ちづる(60-0605/木子)は、
バブリー夏生まれのため改良改革年。
10年運「20歳畑卯=DNA司/30歳山寅=DNA禄」を一区切りに、急速に落ち込んだ様相。
現在は「40歳灯丑」のダメージカラー10年運で、DNA「調」は限定された伝達。
今年(02年/海午)は改良改革の対冲で、とりあえず過去を吐露した。
来年(03年/雨未)はラッキーカラー害のありがた迷惑。
どうせなら喋るだけでなく形にすれば良いものを、
それが苦手な戌亥天冲殺の宿命で、これで終わってしまうのかも。
 
■2002年12月17日(火)畑未
葉月里緒奈がようやく拠点確保で底力見せるか●
山崩。不器用な「山」のくせに、バブリー夏生まれのため、
海外にばかり目がいき、訳のわからぬハワイの寿司職人と結婚したかと思えば、
2ヶ月でスピード離婚するなど、何かとトラブル続きのため無所属の憂き目にあっていた、
葉月里緒菜(75-0711/山午)が、
ラッキーカラー年1年目のラッキーカラー天冲殺月になり、
ようやく仲村トオル(海戌)・天海祐希(鉄戌)・小島聖(海子)らが所属する
「フライングボックス」という事務所に落ち着き先が決まった。
葉月は、金性ゼロ(DNA鳳/調なし)の不器用な「山」で、
異性を意味する「雨」が月干にあり、さらに支合するので、
男性を意識してしまうと、すぐに真剣になってしまう(山崩れ)性癖。
子丑天冲殺にもかかわらず、年上男性を好み実家に依存し、
「山」なのに海外大好きとあっては、もはや運気の疲労も激しく、
たとえラッキーカラー年で頑張ったとしても、かつての活躍を望むのは無理。
10年運「19歳草酉」は、プライドが邪魔して前進できない時期。
すべてをかなぐり捨てて、仕事だけに専念すれば良いのだろうが、
来年(03年/雨未)は60年に一度の干合支合。
また、よからぬ気持ちが出てきてしまう可能性大。
若くて一番輝いている時期に、働く気持ちを持続させないことは、最低な人のすること。
期待半分、山崩れ半分。子丑の底力は見せられるか!
W-indsは朝日のたとえ夢の中で売れすぎかな●
朝日。W-indsに会ってきました。まずはオンエアの一部再録から。
W-inds(01-0314/陽子)は、春の太陽。
さわやかな朝日のたとえ。移り気でお天気屋だが、
神経が細やかで女性の支持を受けやすく、
敵をつくらない性癖なので、気がついたらトップに座っている体質。
伝統的な路線の王道を行く生まれで、集中力もあり自然と昇りつめている。
今年(02年/海午)は、ひたすら注目されたが、来年は役割分担が増え、
息抜きのヒマもなくなる様相。
年干と月干が「宝」なので、「陽」から見たファンの多さは特筆。
干合天干一気で水性になるため、今年(海午)来年(雨未)は水性強化。
来年は害とはいっても、月支半会なので、大きくは崩れることはないが、反動はなくはない。
守りに入らねば良いと思う。
橘慶太(85-1216/畑丑)は、冬の「畑」で寒い冬に人々が自然に集う場所を意味する。
自己顕示欲強く、とにかく目立つのが好きな人。猪突猛進。
人づきあい上手く、気づかいの人。
イザと言う時に女性に惑わされやすい(畑+禄+子月)。
年上女性に可愛がられる体質。
今年は、色々な物事が吹っ切れたが、何が何だかわからないうちに過ぎた1年。
つまり、典型的条件なし天冲殺現象。
今年はおなかを壊しやすいこともあったようだが、
来年は体調も上昇傾向で、こんなに忙しくていいのかと不安にもなるが、
より積極的に物事が動くので、何をやっても目立つ時期。
火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、背の高さは驚異(笑)。
千葉涼平(84-1118/陽辰)は、冬の太陽。
残光をたたえる。それだけで、絵になる人。
表面的には温厚だが、自我が強く相手を観察する力あり。やや辛辣。
何度失敗しても、立ち直る強さあり。ひとつの流れを疑うことなく、頑張る人(生年冲殺)。
常に新しいことに挑戦したい気持ちが強く、満足しないことが活力になる。
永遠の美形の質あり(龍主導+左5牽)。
やりはじめると止まらないブレーキの利かない人。
周囲と歩調をとろうと思うより、流されていく人。
そうしていれば一生困らない人。
今年は注目度合いがアップしたが、来年は年長者としてより役割が増える時期。
子丑なのにクドくないのは、金性ゼロ(DNA禄/司なし)のため。
しかし、美しい顔立ちだ。
緒方龍一(85年12月17日/鉄寅)は、冬の鉄。クール。
理想が高く、いくら追いかけても、叶わない夢を追いかける人。変貌自在。
ケースバイケースで生きていける人。
まず、実現可能な夢をかかげて頑張ること。
いつも皆と同じだとかえって不満がたまり、偏っていないと不安な人。
自尊心強いが、前にでるより補佐役でいたい人。
常に何かに反発したり力をぶつけていくことで、バランスをとろうとする心。
負けず嫌いで不満がたまりやすい体質だが、それをバネにしていく。
人生がシーソーゲームする運。あちらがよければ、こちらがたたずという人。
仕事が恋人(年干と干合)。
今年は、表現力が際だったが、来年は何かひとつに特化した表現を磨く時期。
慶太と同様に条件なし天冲殺現象。
高価なギターに興味があるようだが、DNA「禄」の天剋地冲になる、
さ来年(木申)にするよう助言しておいた。
当然の事ながら「調」主導の龍一がもっとも話のつかみはいいし、真摯で好感がもてる。
慶太は控えでも、ステップをふんでいた。涼平は金性ないだけあって、ひっそり。
 
■2002年12月18日(水)鉄申
雪国。教科書出版の最大手、東京書籍(1909-0927/鉄寅)の中学公民の教科書が、
新潟県中里村(55-0331/宝卯)の雪国はつらつ条例(88-0401/陽戌)を、
「雪国はつらいよ条例」と誤記していることが分かった。
同社は採用校に配る冊子で既に訂正したが、
村の担当者は「雪との共存で、はつらつとした村づくりを目指す条例なのに、
全く逆にとられてしまった」と怒っている。
教科書は今年(02年/海午)02月に発行された「新しい社会 公民」。
「地方の政治と自治」という章の各地のユニークな条例を紹介するコーナーで、
条例名を誤記していた。
自治体名も「新潟県中里町」と村と町を取り違えたようだ。
東京書籍によると、長野県の教員から今年06月
(陽午で、天冲殺年の天冲殺月)誤りを指摘され、村役場からも抗議を受けた。
役場には「どんな条例なのか」と内容を問い合わせる電話が全国から相次いだという。
このため同社は09月末、採用校に配った冊子の巻末に「訂正とお詫び」を載せ、
注意を促す文書を各校長に送ったが、同社は「全くの単純ミスだった」と平謝り。
この教科書はシェア約60%で、中学3年生約70万人が使っているという。
両者ばかりか条例までもが天冲殺年では、目立って当然。
中里村では「村の中学校ではこの教科書を使っていないので、当初は気付かなかった。
まるでお笑いみたいに書かれ、今でも腹が立つ。
教科書作りに携わる人はもっと慎重であってほしい」と怒りは半端ではない。
中里村は、生年冲殺。DNA「禄」主導で、自己顕示欲強いも、「禄+龍」で視野狭い。
初旬「2歳鉄辰」は、月支・日支ともに害で、
内部的なことばかりか対外的なことでも、トラブル多く、
「未」年生まれ「宝卯」は、内外シーソー。条件あり天冲殺年。
しかも宿命にない水分の年で勢いがあるので、抗議は執拗。
まるで内部に鬱積した不満を外に向けるがごとくだと思われる。
一方の東京書籍は、DNA「石」主導で優柔不断。
「酉」年「酉」月生まれの「鉄」で、相応の強さがあるが、
「酉」年生まれ「鉄寅」は、狭視で枝葉末節にはこだわらず、
自分さえ良ければ、相手のことは気にしない。
10年運「84歳海午」は、超晩年の10年運天冲殺で、
ほころびが大きければ、大きく崩れる。
中里村の月干支「畑卯」が東京書籍の年干支「畑酉」を納音しているので、
今回のことで、東京書籍は相当痛手になるに違いないが、
中里村もそうそう誉められたことではなく、条例は害年(山辰)につくられている。
「玉」主導の条例は、変化に乏しい性癖だが、村にはDNA「牽」で不名誉をもたらすし、
10年運「9歳木寅」はDNA「龍」。
つまり、この条例は見直す必要ありというお知らせ現象。
「はつらつ」に、こだわりたい気持ちは、
この際捨てて、「つらい」本音で勝負し、村おこしに務めるのも一計ではないだろうか。
めくじらたてるより、これを利用していくのが、「宝卯」。
「宝+禄+卯月」は、何かに裏切られてこそ、本望。
自らが生んだ条例は、手直しが賢明だよ。
読者メール(鉄寅)→
W-indsRYUICHI(鉄寅)みたいな男の子が、
サンタの格好で宅配ピザのバイクに乗っていました。
あんなにかわいい男の子が届けてくれるなら、宅配ピザも悪くないかなーと、
(自分が午未なのを忘れて)思ってしまった瞬間です(爆)。
PIZZA-LA(=株式会社フォーシーズ、80-0401/木辰)では、クリスマス期間、
サンタがピザを届けるそう。(電話でサンタをご指定ください、だと)(笑)。
うちの食品売り場でも一部のケーキ屋の女の子が、
サンタの格好をしていますが、街中をあの格好でバイクに乗るのとは、勇気が違うと思う。
今時、デパートが狙っている購買層というのは完全に女性。
なのに女の子にかわいい格好させるという安易な発想は疑問です。
やるならかわいい男の子でしょ(笑)?

ピザーラって、あのイケてない
竹内結子(木辰)と生年月日同一で、
月と日に害持ちの生月冲殺、火性ゼロの野人だろ。
なんか、ヤだな。不倫しそうだし(笑)。
かわいいオトコノコが、簡単に調達できないのか、
あるいはいないのか不明だが、時代は女性に追い風。
ある意味、無難なんだろうね。
しかし、ケーキ屋だけじゃなくて、全店サンタ衣装にしちゃえば、思い切りよくていいのにな。
 
■2002年12月19日(木)宝酉
hitomiが卵巣腫瘍になったというお知らせ現象●
告知。11月03日(草亥)に入籍し、12月01日(雨卯)に挙式するなど、
60年に一度の干合支害年(02年/海午)にとんでもない日ばかり選んで行動していた、
hitomi(76-0126/灯丑)が、先月卵巣腫瘍摘出手術を受けていたことがわかった。
器や稼働力の違いもあり、
宇多田ヒカル(灯未)の直径5.5センチにははるかにおよばない小ぶりなもので、
手術翌日には退院したそうだ。
宇多田の場合も似たようなものだったが、結婚を控えているにもかかわらず、重大な病気。
特に女性の場合、生殖能力に関連する疾患が発見された場合、
進行形の異性関係に問題ありと判断するのが極めて妥当。
hitomiの相手の生年月日は知るよしもないが、
与えられた運を発芽させ、とりあえず世間に認知された彼女に比べ、
一介のサラリーマンである彼とでは、つりあいがとれないのは火を見るより明らか。
まして、デビュー前の居酒屋バイト時代に遡る旧知の仲復活では、笑えない。
よりによって60年に一度の、絶対に結婚をしてはいけない時期を選んだ
hitomiの今後は、ひたすら暗い。今からでもいいから、考え直すべきだ。
IZAMが昭和歌謡にひたる夢の中●
野性。00年(鉄辰)にさっぱり話題にならなかった
映画の主演を最後に(木が伐採された状態)、
表舞台から姿を消していた元SHAZNAの
IZAM(72-0423/木申)が、
これまた売れなかった自叙伝(条件なし天冲殺の改良改革)に続き、
来年(03年/雨未)02月19日(雨亥)の、古きをたずねて害を見る日に(笑)、
60年代のメロディに70〜80年代のアレンジで
「ノスタルジック歌謡ロック」(辺見えみりのパパ世代を連想かい)という
ジャンルに挑戦することを発表した。
タイトルは『アイリス』だというから、メガネ屋の宣伝じゃあるまいし、
古いのをやる時は、何にもまして分かりやすさが大切。
女装をやめて男くささを前面にだし、「男の切ない思い」を歌いあげるそうだが、
ならば「恋と涙のオトコノコ・・・」じゃなければ、売れる訳もなし。
昔に学ぶのは、DNA「玉」年でもある条件なし天冲殺で良いことだが、
明るさが感じられねば、支持はされない。
しかも、新曲に続き03月19日(宝卯)に発売される
アルバムのタイトルが
美意過剰だというのだから、
DNA「禄」主導の自己満足まるだしだ。
IZAMは、火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人。
何をやるのも自由だが、「子」年生まれ「木申」は、存在そのものが矛盾そのもの。
2ヶ月3ヶ月先のリリースで話題をひっぱれるほど悠長な時期でもない。
満を持してどころか、期待はずれになること大。
景観。美しい並木道で知られる東京都国立市(67-0101/草丑)の
大学通り沿いに建設された高層マンションをめぐり、
近隣住民らが「景観を破壊する」などとして、
建築主の
明和地所(86-0424/山戌)などに、
高さ20メートルを超す部分(7階以上に相当)の撤去と
損害賠償を求めた訴訟の判決が12月18日(鉄申)東京地裁であった。
裁判長は「住民の景観利益を侵害する」として、
撤去などを命ずる、異例の判決をくだした。
観光地や景勝地ではない市街地での景観権を認めたのは初めてで、
他人ごとながら横暴極まりない業者に鉄槌が加えられたことには胸のすく思いだ。
国立市は、DNA「龍」主導で、常に新しい街づくりを目指す。
「龍+鳳」は、表向きは葛藤激しい。
「龍+禄」は、特定住民に配慮する視野の狭さ。
「龍+調」は、因習や体制的な物の考え方には反発したい素振り。
「龍+牽」は、未来に対して厳粛な気分を要求する。
「草丑」は忍耐力あり、コツコツと堅実な人生を送る。
国分寺市と立川市との間に生まれた新都市は、
戌亥天冲殺でもあり、新しい可能性を街作りに活かすのは当然だが、
形にするのが不得手。
しかも、年支「午」と日支「丑」の害持ちでは、
よそからは優柔不断ととられかねず、そこが明和地所につけこまれたのだろう。
しかし、月干支「鉄子」と日干支「草丑」の干合支合は、外よりも内を重要視するのだから、
10年運「28歳灯酉」もあり、何とかこの局面をしのいでいくはずだ。
悪の権化の明和地所は、DNA「貫」冲殺主導で、マイペースが保てない。
「貫冲+車」は、表向き単純思考。
「貫冲+貫」は、内実は利己主義で、売ったらそれっきり。
「貫冲+龍」は、司法の判断には地味な対処。威勢がよくない。
「貫冲+禄」は、未来に対して素直になれない。腹黒い演技も見透かされる。
元来、流れにのっていれば生月冲殺でも相応だが、
一度躓いた生月冲殺ほど始末に負えないものはなし。
特に「山戌」は金銭物質にしか興味がなく、志が低い部分あり。
今年(02年/海午)は塩水に汚染され、
来年(03年/雨未)はいよいよ干合の揺らぎばかりか、山崩れになりそうな様相だ。
10年運初旬「6歳宝卯」は、内部に害毒を抱えるもので、
現在「16歳鉄寅」も同様に、ダメージカラー。
まして外天冲殺(10年運の天冲殺)では、自身に都合の良い流れにはならず。
このまま潔く判決に従わねば信用失墜で、企業として生き残ることは困難となる。
この判決の発端になった条例は、
計画段階の99年(畑卯)から市が明和に対し警告を重ねていたもので、
施行はアホな明和が建設を強行した00年02月01日(畑丑)。
今年は条件なし天冲殺ばかりか、月支も日支も害。
ラッキーカラーの月干「灯」も消え、極めて困難なところ。
条例より住民の必死な気持ちが勝ったということだろう。
これらのことをふまえると、明和の悪あがきが想像されるが、
未入居の多いこの『クリオレミントンヴィレッジ国立』の商品価値はほとんどなくなり、
因縁がしみついた場所にあえて住みたいと思う罪作りで
幸薄い人々しか集わない暗い場所になるのは、間違いない(笑)。
もっとも、このような悪の枢軸に広大な土地を、みすみす収得させた市側にも問題があり、
そこまで景観に固執する街作りを目指すなら、
この場所は市が買い取っておくべきではなかったか。
それが自治体としての責任ではないかと思われる。
ともかく、一刻も早い撤去が望まれるが、
9千万円あまりにのぼる慰謝料については、明和は控訴する構え。
生月冲殺のなれの果てを見られるのは、まだ先になりそうだ。
しかし、人間は地に足がついてこそ真っ当な生活が送れるもの。
これはバブリーな発想は捨てよという自然界からの警告でもある。
周辺部ばかりではなく、都心の高層建物そのものも見直されることを期待したい。
読者メール(鉄寅)→
私は売れない時は売りません(爆)。その分売れる時により売ることを考えます。
しかし、品物が余って閉店間際になっても売れない時は、
どーせ売れないなら食わせちまえ! ってことで、
全部食わせるつもりで試食させるとか、
(ここで売ろうと思ってはいけない。どれだけ食べていただけるかが勝負)、
『ラブラブセット』(1個分の値段で全部2個ずつ入ったパック。
ただし、ラブラブのカップル限定)、
『一人暮らし限定ごはんセット』(コロッケ1個でも買ってくれたら、
ご飯にキャベツにソースもお箸もついてくる。ただし彼女いない人限定)などと、
ただの安売りではないセットをその場の勢いで買わせるとか、
デパートにバレたら難色を示すであろう売り方を行って、なんとか凌いだりもする。
ただ値引きするのもばからしいし、売れ残るのも嫌。
どうせ値引きやロスが出るなら退屈しないようにやろう、
というのが持論でやってたのですが、周りからはかなり浮いていましたね。
でも背に腹はかえられんのだ!

今年のテーマは、DNA「鳳」の半会ですから、自分らしい手法でいいですよ。
流れに乗るとはこういうことで、マニュアルなど通用しない、今にこそ求められることです。
結果が全て、それが大切なのですから。
余ったら捨てたり返品しているような所には未来がありません!
 
■2002年12月20日(金)海戌
面倒。生月冲殺にとって、流れにのって前進するエネルギーが稀薄になると、
何もかも面倒になってしまう。亡国首相(宝酉)が、
衆参両院で行われる所信表明演説を
「面倒だし無駄だから、どちらか1回にしてくれ」と言いだしたことは、その顕著な例。
一見スピードの時代にあった素晴らしい試みと思われがちだが、
生月冲殺が自らの意志で、こんなことを言い始めたのは、もはや死に体であり、
一刻も早く都合の良い幕引きを望んでいるのがうかがわれる。
つまり、誰かが彼を持ち上げつつ、とって代わってくれるのを待っているのだが、
さすが丸投げ得意といえども、その人材がいないために、辛い日々を送っているようだ。
火性ゼロ(DNA車/牽なし)のほぼ野人が、ヘタに権力を身につけると、
これだから始末がおえない(笑)。
衆院解散も同じことで、いままでチャンスは幾度なくあったが、
たとえ支持率が良かろうと、
自らの意志では絶対に解散権を行使してはいけないのが、生月冲殺。
面倒なことは嫌いだから、選挙なんてとんでもない、時期が来たら渋々やるのが、生月。
解散もないのだから、彼の命運は刺客次第ということになったままだ。
来年(03年/雨未)のキーワードは、DNA「鳳」。
趣味や遊びの世界にノコノコでかけていっては危険。
マスコミも敵だし、うっかり口をすべらせたことで墓穴を掘るかも。
いずれにしろ、01月生まれにとっては、月支対冲。
冬生まれの「宝」があらわにされる時が、そこまでやってきている。
Ruppina 工藤舞の汚れたデビュー●
妥協。音楽CDの販売不振が深刻化するなか、
エイベックスが2曲入り1枚300円のCDを12月26日(山辰)に売り出すことがわかった。
北海道出身の
Ruppinaの『Free Will/violet flow』で、
01月16日(畑丑)発売のアルバム(こちらも2100円)のプロモーションが目的だとか。
26日(山辰)は、制約が多い「山」。
周囲を塩水に囲まれた、ほぼ水没した「島」のようなさまで、
もちろん落ち目の会社らしく売れる訳もない。
地元では限定500枚ながら、自主制作盤を発売4日間で完売した有望株とのフレコミだが、
このトホホぶりはいったい何だろう。
室蘭市出身のボーカルの
工藤舞(84-0718/雨丑)は、
バブリー夏生まれDNA「鳳」主導の遊び人。
年支「子」と月支「未」という出だしが躓く人だから、
屈辱の300円デビューになったもの。
今年(02年/海午)は、その害が切れたとはいえ、
塩水に汚染された「雨」は濁って良さが出ないばかりか、
現実は病魔に冒された害で、DNA「石」の妥協の末につかんだスタートは、
全く期待ができないもの。
10年運初旬「4歳鉄午」もDNA「玉」の害で、
所属組織や地元に足を引っぱられる感じだ。
1曲目はフジテレビのアニメ『ワンピース』のエンディングテーマ、
2曲目も連ドラ挿入歌に決まっているというが、
オープニングでも主題歌でもないところがミソ(笑)。
不況下でも売れないものは売れない。
むしろ手間暇を考えたら、売れても実入りは少ない。
奇をてらった方策を得意げに吹聴するエイベックスだが、
落日の会社は、何をやっても裏目にでそうな気配。
不況下こそ、ベーシックな手法がいいだろうという論理も通用せず。
売れなきゃ、何もはじまらない。ようするに、タマが悪いのだ。
清水章吾を隠れ蓑にするアイフルの本性●
出汁。表コラムでとりあげたCM。
生月冲殺の
清水章吾(43-0215/木辰の)扮する父親が
『ボーナスまで待ちな・・・』を見るたびに、
『カードで、ボーナス一括払いすれば、いいじゃん』とツッコミを入れたくなるのだが、
生月の人にそれは危険だ(笑)。
一見愛くるしいチワワをダシにしているのが、
ほとほと気にさわる
アイフル(78-0201/木午)は「司」主導で、守銭奴の鑑。
「司+鳳」は、個人主義。
「司+調」は、負けず嫌い。
「司+玉」は、商売のためなら何でもやる。
「木+司+丑月」は、相手に徹底的に金を使わせる性癖。
10年運「1歳木寅」は、日干支「木午」と大半会のため成功運型。
しかし、年干支「灯巳」とは害が成立し、どこかイケていない。
生年冲殺ばかりか、その後はずっとターボ運(子丑天冲殺まわり)のため、
何をやっても目立つ。
現在の10年運「21歳陽辰」と次旬「31歳灯巳」は、
ラッキーカラー10年運天冲殺で、爆発的成功。
同業他社に比べ、いささか出遅れていた感があるが、現在は堅調と言える。
しかし、月支「丑」と日支「午」は、害。
内部に相当なストレスを抱えているように思える。
「木午」は元来出し惜しみする性癖。
来年(03年/雨未)は、月干支「雨丑」の納音にして、害切れ。
超ダメージカラーで、DNA「玉」。過去の清算が迫られる時期となりそうだ。
hitomiはあの頃青葉台の庄やでバイトしていた●
読者メール(鉄寅)→
hitomi(灯丑)の居酒屋バイト時代といえば、
田園都市線青葉台駅前にあった、(もうとっくに潰れてるけど)『庄や』のことですよね。
向かいのビルの某居酒屋で働いていたことがある私が言うんだから間違いありません。
当時この駅周辺はちょっとしたヤンキーの巣窟で(今はどうだか知らんけど)、
おそらく高校の同級かなんかの地元の奴らがいつまでもつるんで、
夜な夜な飲み明かしているような嫌な土地でした。
私がバイトしていた居酒屋でもバイト同士で結婚したり、
大学卒業後でもつるんでいたり、
BEを知った今では信じられないようなことをしている人が多かったです。
まさかhitomiもそんなノリで、あの場所に戻ってしまったのでしょうか?!
真似したくないものです。
余談ですけどTOKIOの
長瀬智也(雨酉)も青葉台地元です。
店に飲みに来たことあるらしいんですが、(残念ながら私は休みだった)、
当時奴は確か未成年だったような・・・。
『見た者すべてがファンになってしまうほど、かっこいい』とか言われてました。
ホントかよ(笑)!

余談ですが、グロ(灯酉)も、あのへんだけどサ。
 
■2002年12月21日(土)雨亥
辻村ジュサブローがブランド着物で訴訟●
足掻。NHKの人形劇『新八犬伝』などで知られる
人形作家の
辻村ジュサブロー(33-1111/宝巳)が、12月20日(海戌)、
「ジュサブロー」のブランドで着物を販売している「小田章」(京都市)を相手に、
商標の返還と約3600万円の損害賠償などを求める訴訟を東京地裁に起こした。
訴状によると、辻村は78年(山午)、着物の商標として
「ジュサブロー」を使うことを許可する契約を小田章と結び、同社が商標登録した。
契約は93年(雨酉)に終了したが、同社は販売を継続。
逆に辻村に対して「ジュサブロー」の使用中止を求めた。
一方、辻村自身も着物を作っており、混乱を防ぐため、
00年(鉄辰)から本名の辻村寿三郎で活動することにした。
妥協の年(DNA石)で、負けてる(笑)。
辻村は、DNA「司」主導で、ケチ。
「司+貫」は、意志は強いがSPEEDなし。
「司+玉」は、生活優先。
「司+鳳」は、自制心に欠け先見の明なし。
DNA分析だけでは、魅力に薄い人で、特筆できるのは冬生まれとはいえ、
異常干支「宝巳」の直感が年干と月干の「雨」であらわにされたくらいだ。
むろん、10年運初旬「1歳海戌」から延々と続く
ターボ運(子丑天冲殺まわり)の影響も少なくない。
現在の10年運は「61歳陽辰」のDNA「牽」で名誉。
ラッキーカラー年+年干と月干の干合により、
一時は生活の糧をえるようにお金を得たが、彼のあまりにも成長力のなさに、
相手方が「15年も支払えば、いいだろう」と判断したのだろう。
訴訟になじまない日本の風土や「小田章」サイドが、
相応の努力をしてブランドを育てた自負もあり、
これだけの長きにわたれば、もはや辻村とはあまり縁のない代物になっていたに違いない。
辻村の生年月日のみの判断になるが、01年(宝巳)の律音でほぼ役割をおえた彼には、
もはや今の人生はおつりのようなもの。
訴訟の行方はともかく、晩節を汚すことになりかねない。
もとはと言えば、SPEED感のなさがもたらせたもの。
相手方も決して誉められたものではないが、みっともない話だ。
金貸。急増している消費者金融のテレビCMについて、
日本放送協会(NHK・50-0601/灯卯)と
日本民間放送連盟(民放連・52-0421/灯酉)で
運営する第三者機関
放送と青少年に関する委員会(00-0401/畑丑)は、
12月20日(海戌)、安易な借り入れを助長する恐れがあるとして、
午後5〜9時の時間帯での放送自粛などを民放各局に求める見解を発表した。
要望は、一部放送自粛のほか、金利や遅延損害金などのリスクを分かりやすく明示すること、
自己破産などの増加を踏まえ、社会的責任を自覚した内容とすることを求めている。
同委員会は、今年度に入ってから視聴者の苦情が増えたことから協議を開始。
消費者金融の新規顧客の約半数が20代の若者であることなどを重視し、
顧客の「予備軍」である青少年への影響を無視できないと判断しているようだ。
NHKと民放連は納音関係にあり(似て異なもの)、
公共放送と民放が相容れないことを示していてる。
また、NHKが水性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人、
委員会が火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人という野人つながりというのも面白い。
生年生月冲殺の民放連にとって、条件あり天冲殺年に委員会設立というのも興味深いが、
委員会自身は、火性ゼロの成長しない午未天冲殺なので、
とても青少年のためになりそうもない。
また、その宿命にない火性を運営主体の両者の日干「灯」が補っている形にも見えるが、
生じてやっても「暖簾に腕押し」状態で、年寄りの建前であることに変わりないだろう。
げんに、民放連では「民放の公共性と企業経営との
バランスの観点から直ちに受け入れ難い」とコメントを出し、
おいおいとツッコミたくなるありさま(笑)。
民放連の苦悩は、冲殺されているとはいえ、
ラッキーカラーの月干「木」が10年運「45歳畑亥」の干合により「山」に変質し、
楽な経営状態でないというさまをあらわしている。
消費者金融じたい、けっして誉められた業態とは言い難いが、
昨今の銀行の破廉恥ぶりを見れば、わかりやすいだけ、実は救いがあるようにも見える。
本来の金貸しである銀行が、偉くなりすぎて金を貸さないのだから、
かわって庶民に金を貸す業者が台頭してくるのは自然なこと。
消費者金融すなわち悪の権化という図式は、
この業界のTOP数社はやや健全な状態に生育してきた現在ではあてはまらないのではないか。
大切なのは個人の自覚であり、金貸しをマトモに利用できないくらいの青少年なら、
何をやってもダメだ。
 
■2002年12月22日(日)木子
ケイン・コスギ高嶋政伸と衝突する夢の中●
騒音。水分ゼロ(DNA龍/玉なし)で頭の程度が知れている、
ケイン・コスギ(74-1011/草酉)が、条件なし天冲殺中にもかかわらず、
急に売れ出した余波か(笑)、害年(木戌)とはいえ木性一気が強化した
8年前から住んだワンルームマンションを抜け出し、豪華マンションに引っ越した途端、
酒もギャンブルもやらないフレコミなのに夜な夜なホームパーティをやらかし、
階下に住むこれまた水分ゼロ(DNA禄/司なし)で、
優しさの微塵もない
高嶋政伸(66-1027/畑未)のひんしゅくをかい、キレる寸前だという。
虚の年に浮かれるようではお先真っ暗だが、
午未なのに年下の
東尾理子(75-1118/山辰)と交際し、
彼女のシード権を失わせてしまうようなダメ男ぶり。
結婚秒読みのようだが、その前に一度高嶋との対決を見たいような気もする。
本気になれば、279点の高嶋が、
天干一気とはいえ191点と案外弱く害持ち(月支と日支)ケインを圧倒する。
こらしめて欲しい!
西川隆宏が故郷北海道で福祉事業に従事する更生●
更正。覚醒剤逮捕の元DCTの西川隆宏(64-0526/草亥)に執行猶予3年の判決で、
申酉天冲殺らしく故郷北海道に帰り、福祉施設に勤務する父親の手伝いをするとか。
バブリー夏生まれとはいえ、10年運もほれぼれするほどなので、
それなりの再起を期待したいが、既に律音を95年(草亥)を迎え下る一方か。
同じ罪状で10年運害の
田代まさし(56-0831/鉄午)は、
最初の奉仕はポーズだけで、相変わらず芸能界の末端にぶら下がり、
ビデオ映画を撮ったり健康ランドでトークショウ三昧。
浮つかずにはいられない「鉄午」とはいえ、この印象の違いはなんだろう。
反省のない人に春はやってこないと思うゾ。
上戸彩高校教師の過激シーンに腰が退ける危ない年●
転落。来年1月スタートのTBSドラマ『高校教師』に主演する、
上戸彩(85-0914/陽辰)が、強烈なSEXシーンに「こんなのできな〜い」だと。
中途半端な年上、しかも不遜な子丑天冲殺の代表格の
森田剛(79-0220/山午)の洗礼を受けておいて、何を言うかだ。
今年(02年/海午)は、危ない時期なんだよ(笑)。でも、それがラッキーカラーじゃないの。
雨降り年を間近にして、どうせタレント生命は終わったも同然なんだから、
干合するばかりか、一回り以上も歳が離れた
藤木直人(72-0719/宝亥)を行きがかりの駄賃で、撃破してくれ。
気だけ強い子丑天冲殺には、未来なし(笑)。
水没。バブリー夏生まれにして水分ゼロ(DNA車/牽なし)のNHK(灯卯)が、
降って湧いた干合年で、ようやく担ぎだせた、
塩水に囲まれた
中島みゆき(52-0223/畑亥)。
富山県黒部ダムで、100人のNHK職員を動員して雪かきをしながら、
天剋地冲日(雨酉)に1500万円の予算をかけ勝負する。アホらし。
 
■2002年12月23日(月)草丑
クラウディア・プレサカンが日本のDVDでヌードになり教職クビ●
解雇。ルーマニアの元女子体操代表で、シドニー五輪金メダリストの
クラウディア・プレサカン(79-1228/畑巳)が、
生活苦から日本のDVD映像にヌード姿で登場し、
これが世界中に報道されることになり、各国の体操協会から非難を浴び、
これを受けた同国の体操協会が、「ルーマニアの体操イメージを傷つけた」として、
「今後5年間公式競技にかかわることを禁じる処分」をくだした。
これに対し、いたたまれない彼女は体育教師の座を
辞さざるを得ない状況に追い込まれてしまったという。
プレサカンは年支「未」と月支「子」の害持ち。
冬生まれでもあり、本来ならそんなに大胆な性癖はないが、
今年(02年/海午)は、その害が切れ、
ラッキーカラーの月干支「陽子」が天剋地冲され、立場をなくしたもの。
今年のDNAは「司」なので、まさに塩水(金)に汚染されてしまった。
「畑+禄+子月」は、寸前のところで裏切られる体質。
日本の業者も罪作りなことに手をかしたものだが、
485万円のギャラが高いか安いか、
こんな時期に艶技を披露する意味が果たしてあったのか。
さすが、じり貧の「畑」には受難な時代が続く。
 
■2002年12月24日(火)陽寅
ウィノナ・ライダーの万引き騒ぎと名誉不名誉満喫の夢の中●
効果。01年(宝巳)12月(鉄子)12日(畑酉)に、
ビバリー・ヒルズの高級デパートで万引きをはたらいたとして逮捕され、
今月06日(山申)に保護観察処分3年および
罰金約122万円と480時間の社会奉仕などの有罪判決をうけた、
米女優の
ウィノナ・ライダー(71-1029/灯亥)は、
DNA「調」主導で、常に偏った気分でいないと収まらない人。
「調+牽」は、大胆で気品と粗雑さが同居する。
「調+禄」は、ユニークな発想。
「調+調」は、常識が通用せず。
10年運初旬「3歳畑亥」は日干支「灯亥」と
律音的(初旬のみ灯と畑は同格)なため成功運型。
現在の10年運「23歳宝丑」は、DNA「禄」。
年支と日支が同一の「亥」であるため表裏なし。
「亥」年生まれ「灯亥」は、自己愛。
このあたりが昨年(01年/宝巳)の天剋地冲年で、公私の見境がなくなってしまった理由。
ところで万引きしたのは、彼女が何年も前から好んで身につけている
「マーク・ジェイコブス」というブランド。
出廷の際にも必ず着用していたということだから、さぞかしご執心なのだろう。
これに目をつけたのが、そのブランドのデザイナーのマーク本人。
春夏物のCMモデルとして仕事を依頼したというのだから驚く。
日本ではさしずめ「泥棒に追い銭」と言われかねないが、さすが開けた国(笑)。
しかし、考えてみればライダーは、今年(02年海午)、
名誉が一瞬虚とはいえ形になる条件なし天冲殺。
来年(03年/雨未)はそれをうけての多忙の条件なし天冲殺。
月干「山」が干合され「陽」となれば、それが年干「宝」と二次干合して、
それぞれ「海」と「雨」になり、さらに「海」は日干「灯」と三次干合で、
「木」と「草」になるのだから、救いもあるだろうし目立つことは間違いない。
なんか、よくわからないが、この際ギャラなしで受ければ、
とりあえず拍手喝采なんだが、現物支給でも飽きたらず、お金はもらっとくんだろうな。
堂本剛が釣りを好きな理由●
最終。今年最後のゲストは堂本剛(79-0410/灯未)でした。
まずは分析の再録から。
「灯未」は、見た目はクールに振る舞っても、内側に熱いものを秘めた人。
いささか秘めすぎるきらいもあるが、なかなか外に伝わりづらい面あり。
本心をなかなか見せづらく、毒舌ともいえる批判力で、
相手も自分も傷つけてしまう恐れあり。
マラソンランナーのような持久力で、理解してくれる少数の友人が必要だ。
DNA「龍」主導は、物の裏側を見る。形に恵まれると精神苦。
「龍+貫」は短時間で人とうち解けることはないが、口が堅く忍耐力強力。
「龍+鳳」は、内面葛藤激しく新しい芸術のスタイルを確立する。
「龍+調」は、向上心と不平不満の同居。
10年運「2歳灯卯」は、日干支「灯未」と大半会。
年干支「畑未」と大半会的(初旬のみ灯と畑は同格)のため成功運型。
「22歳草丑」は、子供時代のカラを破り、海外進出吉だが、
本人は飛行機が苦手の弁で、釣りにいそしむ、
それも単独行動が多くて、60年に一度の干合支合年も、
海と一体化となることで消化しているようだ。
最大の特長は、自己顕示欲が薄いこと。
奉仕的なことに金銭を使わないと、バランス崩す恐れ。
男性としては302点の高パワーのため、もっと燃焼してくれることを望む。
このあたりは97年(灯丑)の納音で、エネルギーが内側に閉じこめられてしまったのかも。
配偶者成分の「海」はなく、陰陽の「雨」も、月支の「辰」にあるだけなので、
もし結婚するなら、寅卯天冲殺でもあり、見合い的なことしか考えられぬ。
しないことだって、あるのだ。
来年(03年/雨未)の月干干合は、目下の変化。
そう言えば、光一(山辰)はズバリ干合だ。
読者メール(鉄寅)→
食品売り場は今日からクリスマス一色です。
遅い! って思うでしょ?
しかし、いつものことながら○越(海申)の変わり身はすごい。
もちろん常設でそんなようなもん売ってる所は、
何日も前からクリスマスっぽいのですが、
昨日はなかった変なパーティー料理みたいな売り場が、
あっちこっちにいっぱい出没していた。
RF-1なんか、定番商品置かずに(!)、チキンとエビフライが山盛り。
でも全然売れてない。そりゃそうだ。クリスマスイブは明日だもん!

さすが天皇誕生日(今上天皇は33-1223で、生月の雨亥)に、
クリスマスは失礼だっていうお客さんで○越は、あふれてるね!
その点、ウチのまるでクリスマスを意識していない品揃えを見よ(笑)!
おかげで今日はめちゃめちゃ売れました。
やっぱまともに休憩行けないくらいじゃないとな。
明日は変なクリスマス便乗セットみたいなの
(カツサンドと唐揚げ、なぜかみかんが入ったセット)売らされる予定ですが、
トンカツ屋はトンカツを売るだけです。
ま、当然エビフライのみ山盛りにする予定(爆)。
あ、そういえば、なんでウチのエビフライは売れるんだろう?
って、自分でも思っていたんです。
裏の売り場『たいめいけん』や『RF-1』のエビフライは同じような値段で有頭。
ウチのがしょぼく見えますよね?

見えるぞ〜(笑)。
だけど両店舗とも、そうそう売れてる様子ではない。
良く見りゃホワイトタイガーやブラックタイガーだもん。
同じ値段じゃウチの車エビの勝ちだい!
しかし、実は○越にはトンカツ屋がもう一軒あって、
有頭の車エビフライを扱っています。
ただし1本1300円くらいです・・・!

一応納得。頭が高いわけだな。
疲れ切った『ル・コント』のねーちゃんが、
昨日今日と連続でカツサンド買いに来ています。
なんだか妙な笑顔でドツヨみたいなテンションがおかしい。
『どうですか、洋菓子の方は?』って話しかけたら、
『やーもう、毎日疲れるよねー』とか言ってきたので、
『いやいや、なんだかんだ言ってケーキ屋は明日でしょ!』って言ってやったら、
疲れた笑顔で去っていきました

ケーキ屋さん、大変なんですね・・・。
 
■2002年12月25日(水)灯卯
押尾学の台湾ライブが停電で中断●
停電。バブリー夏生まれでクドいだけ、
どこがいいのかサッパリ不明な
押尾学(78-0506/山辰)が、
台湾の「MTVクリスマスライブ」のトリで登場した際、
突如原因不明の停電になり、8分間の中断後(スピーカー電源のみ復旧して)、
暗闇のなかで唄いきったという。
報道は日付も入らないもので、演出かなとも思ったが、
「山」がノコノコ海外へ出かけても意味なし。
終演後のインタビューでは
「良い役柄や頭がいい役が多いので、悪役をやってみたい」だと。
己をわかっているのか、それとも荷が重いのか(笑)。
もしも芸能界に入っていなければ? の質問には
「トラックの運転手」と答えたそうだ。
それが似合いだし、やはりよ〜くわかってる(爆)。
こんな躓きも当然、お知らせ現象。
来年(03年/雨未)は、夏生まれの押尾のラッキーカラー年でもあり、干合年である。
崩れるか、爽やかになるかはともかく、海外へ出て永続的に成功した「山」は皆無。
無駄。BS放送のWOWOW(84-1225/雨巳)と、
110度CS放送のイーピー(01-0913/畑卯)が、
見たいときに見たい番組を視聴できる
ビデオ・オン・デマンド(VOD)サービスの共同実験を始めることになった。
番組を蓄積できるイーピーの受信機にWOWOWが番組を供給するもので、
映像の保存機能を売り物に、加入者拡大の可能性を探る狙いだという。
WOWOWは、DNA「貫」主導で、我が道を行くタイプ。
「雨+貫+子月」は、どんな状況下でも生き方を変えるべきではないが、
条件なし天冲殺のDNA「石」の妥協年。
さらに、ラッキーカラーになる月干支「陽子」の天剋地冲(年支も対冲)で、
健全な経営を維持していくのも、おぼつかない。
それこそ、ワラをもつかむ気持ちに陥っている。
一方、イーピーは、DNA「鳳」冲殺主導で、
面白くもないバラエティータレントみたいなもの。
芸がないクセに一発芸のようなお寒いギャグを連発するさま。
宿命には水分ゼロ(DNA禄/司なし)で、優しさも財運もなし。
収穫する作物すらない、お寒い「畑」。
ところが、今年(02年/海午)の濁りきった水分を得ることにより、
妙な下心がでてしまった。
これぞ、まさにダメ生月の見本。
生月は自己発揮禁止で、共同という二文字が全く似合わぬのに、
共通干もない相手と一緒の土俵に上がっても、発展はおろか薄汚い「泥」になるだけ。
WOWOWにとっては、まさに受難としかいいようがないが、
これも10年運「16歳木戌」という
異常環境(特別条件付10年運天冲殺)を活かしきっていないから。
さらに、「子」年生まれ「雨巳」が、
狭視でパートナーの気持ちを理解できない運型。
これでは、条件なし天冲殺2年目の来年(03年/雨未)は、
年支月支共に害となるので、存亡の危機だ。
条件なし天冲殺明け、盛りの過ぎた
小池栄子(80-1120/灯酉)をキャンペーンキャラに起用して、
フラフープを回させているイーピーとても、似たり寄ったり。
ひょっとして、BSもCSも日本では根付かないのかも。
見たいときに見たい番組を見られる機能なんて、SPEEDの時代にはそぐわない。
必要性があるから見るのであって、
いつでもいいものは、場合によっては、保存されるだけで、
忘れられてしまう存在になりかねない。
趣味に生きる時代ではないのが、今の日本(海午)。
無用の長物に成長を期待するほうがおかしいと判断するのが、BE流。
読者メール(鉄寅)→
△越の前にある日本橋千疋屋のにーちゃんが、
寒空の下、朝からサンタの格好で大声張り上げ頑張ってケーキを売っていました。
って、サラリーマンしかいないよ(笑)!

毎年変わり映えもしない光景は改めるべきだね。
郊外の駅前店が酔客をダマすわけじゃ(笑)ないんだから、
千疋屋ごときは、もう少し差別化した展開をしないと、品位を落とすだけ。
買うほうも恥ずかしい。まさか、オフィス用か?
日本橋のクリスマスは散々です。目的買いのお客様は早々とご来店。
夕方は仕事帰りのついでのお買い物って感じで、
入りは通常の平日に毛が生えたくらい。
クリスマス関連の売り場は、そこそこは忙しそうでしたが、
去年のイブは振替休日だった為どこもかなり売れたらしく、
今年もそれに合わせてしまったようで、過剰在庫を抱えて痛手が大きいように思われます!

去年(01年/宝巳)は去年で、
今年(02年/海午)は今年という流れをわからないと、いけない。
丸投げ亡国首相のバケの皮がはがれる前の冬のエセバブリーさの年と、
日本の国の律音で、なんでも国家の空虚なお仕着せの今年とでは、何もかも違うのだから。
ほとんど出番のなかった『ローストチキンの最後尾はこちらです』の看板が虚しいぞ!
いつまでも撤去していない所が、笑わせる。
何となくそんな予感もあったので、ウチはかなり抑えておいて正解でした。
それでも『足りない』って言う銀座△越に結構な量の品物を移動しました。
銀座店は歩けないくらいの人の入りだったようです。
そりゃ確かにクリスマス気分味わうなら、こんな辺境の地にはやってきませんよね。
日本橋のOLだってわざわざ銀座に行くと思うよ!

気分だけか。
でも、エビフライは普段の倍以上売りました(笑)。
『すぐ食べるならいいけど、有頭だと時間が経つと色が悪くなる』というのが、
ウチのエビに頭がない理由だそう。
今は出来たて揚げたてを販売するのが主流なんですが、
家に持ち帰って召し上がる、というのをふまえて
『冷めても美味しいフライ』というのが、△越に出す品物のコンセプトです!

近隣のオフィスで食べるなら、できたてもあるだろうが、そればかりとは限らない。
頭が好物の当方としては、ちょっぴり不満だが、
翌日冷蔵庫からだした冷えたままのエビフライが、
けっこう味がなじんでいけるのは知っている。
これを、ヒガシマルの「ぶっかけそうめんつゆ」でいただくと美味いんだよね。
揚げたてとは、別の食べ物と思えば、とてもいいよ!
 
■2002年12月26日(木)山辰
斜陽。東急百貨店本店(67-1101/畑巳)が、
来年02月01日(草巳)から、営業時間を2時間短縮することになり、
開店時間を1時間遅らせ午前11時に、
閉店時間を大半の売り場(地下食品売り場と1階及び飲食階をのぞく)で、
1時間繰り上げることになる。
営業時間延長が相次ぐ百貨店業界では、短縮は珍しいそうだが、
いったい何があったのだろうか。
東急本店は、DNA「石」冲殺主導で、周囲や状況に翻弄されやすい。
エネルギー304点は存在感あるものの、
水分ゼロ(DNA禄/司なし)は、もともと商売不向き。
「畑巳」じたいも自己矛盾が重くのしかかる体質だ。
今回の決定は、10年運「32歳木寅」の干合支害で辛いところへ、
年運(02年/海午)が年干「灯」を干合させ、それが月干「鉄」と二次干合すると、
「宝」となって、畑に不必要な石ころが増え、あがいた結果。
さすが、このところの「畑」はじり貧だ。
しかし、転んでもただでは起きないのが「畑巳」。
一度決定したこともダメと気づけば、すかさず決定をひるがえす質あり。
1年後(木申)は、DNA「牽」の60年に一度の干合支合年だし、
10年運の干合支害も納音してしまう。
つまり、今回の決定は一時的なものであり、勤務体系が2交代から1交代になって、
生活リズムが一定になった従業員もつかの間の休息ということだ。
ただ、「未」年生まれ「畑巳」は、困った時こそ動いてはならない。
04年に営業時間を元に戻すことになっても、落ち込んだ業績を回復するどころか、
せいぜいここから1年でマイナスした分を取り戻すことにしかならないのだ。
誠にもって生月冲殺の「畑巳」ほどやっかいなものはなく、
よほどの覚悟がないと、うまく成長できない。
10年運ターボ運で、何をしても目立つが、まさかこれが「倒柱」の本領発揮で、
干合支害関係のグループ親会社の
東京急行電鉄(42-0501/木寅)の
足許をひっぱらねばいいのだが。
しっかりせい、東急!
相討。投資用マンション販売の菱和ライフクリエイト(84-1219/灯亥)が、
03年(雨未)7月(畑未)以降に完成予定の物件から、
順次、
エーエム・ピーエム・ジャパン(90-0402/灯酉)の
『無人コンビニエンスストア』を常設することになり、
am/pmが取り扱う約3500種類の商品から、売れ筋の200種類を厳選し、
複数の温度帯で商品を保存可能な自動販売機を設置する。
常温保存のカップ麺やパン類のほか、
温度管理が必要なおにぎり・牛乳などを取り扱うそうで、
販売機器の保守管理や商品の販売、補充をam/pmが担当する代わりに、
菱和ライフは、スペースを無償で提供する。
菱和ライフは今年(02年/海午)は条件なし天冲殺ばかりか、
年支「子」・月支「子」を対冲され企業基盤が不安定なうえ、
年干支「木子」は大切なラッキーカラー(DNA玉)なので、判断基準が全うではないし、
来年(03年/雨未)にいたっては害だ。
また、土性ゼロ(DNA鳳/調なし)・金性ゼロ(DNA禄/司なし)という宿命は、
水槽に浮かんだ火花で、たとえ10年運「14歳木戌」が、異常環境ラッキーカラーとはいえ、
虚の時期に新しいことをはじめるべきではない。
一方のam/pmは、条件なし天冲殺明けの宿命にない水分年で、
渇きを貪欲に癒すように積極的になっているが、水性ゼロ(DNA車/牽なし)ばかりか、
頼みの木性も月支「卯」のなかに僅かにあるだけで、ほぼ野人。
何をしでかすかわからないうえに、「午」年生まれ「灯酉」は、パートナーの心知らず。
場所さえ確保してしまえば、何が起きてもフシギではない。
まして、DNA左3「玉」の静けさが売りの菱和ライフには、
慌ただしいコンビニは似合わないのだ。
こんなことでもしないと、商売がなりたたない会社も情けないが、
そもそも投資用などというバブリーな発想じたいが、
いまどき時代整合性ないのではないか。
am/pmにひさしを貸して、母屋を乗っ取られないとも限らないが、
菱和ライフの月干支「陽子」が、am/pmの年干支「鉄午」を天剋地冲するので、
これによりam/pmの業績が伸びるわけでもない。
ダメな会社同士の野合には、未来はないということか(笑)。
 
■2002年12月27日(金)畑巳
オセロ 中島知子高田延彦と不倫する集中力●
斜陽。夫婦愛のドキュメンタリー番組を撮影中の向井亜紀(64-1103/陽辰)の夫で、
借金まみれとの噂もある
高田延彦(62-0412/鉄辰)が、
オセロ中島知子(71-0825/海午※)と不倫中であることが女性誌の取材でわかった。
中島の律音年と高田の遊びの年であることも、
ひとつの理由にあげられるが、向井が仕事で注目される年とはいえ、
そもそも自然界に反する代理母出産を望んだり、
私生活を極度に切り売りする生き方にも問題があったようだ。
一方の高田は10年運「38歳山申」の改良改革中で、仕事どころじゃない(笑)し、
ダメージカラーとはいえ、自分を剋するラッキーカラー「陽」の向井より、
自分から気を洩らせる中島のほうが気安く見えてしまうのは、
緩んだオトコとしては、仕方のないことか。
中島にいたっては、高田の年干支「海寅」を大半会するので、
「いっちょ、応援したろか」くらいの軽い気持ちが、心地よくなったのだろう。
「海午」は逆境に強く、見境がないのだから何でもあり。
律音の集中力で一気に高田の心を虜にしたに違いない。
自然界に挑戦するような結婚のあり方も大問題だが、
いい歳をして「友達を信用する」という甘い考えが命取り。
相手は生月冲殺だよ(笑)。
さらに、中島の年干「宝」と月干「陽」が干合すると、
それぞれ「雨」と「海」になり、天干一気が完成する。
年支月支の害持ちで質は悪いが、今年(02年/海午)は律音で強化、当然の成り行き。
しかし、一歩踏みこんで考えれば、
「高田のDNAをどうしても残したかった」が口癖なのだから、
「仲の良い、中島サンに託しました」とでも言えば、
少しは向井も女をあげたのだろうに。やっぱり格好悪い。
TOKIO 城島茂の父親が手形詐欺事件で実刑服役中の毒の中●
処理。TOKIO(94-0921/鉄戌)の城島茂(70-1117/宝丑)の父親が、
現在盗難手形詐欺事件で3回目の懲役刑を受けて服役中であることが、
女性誌の取材でわかった。
城島は今年(02年/海午)は害年。
城島(宝)から見れば、母親の「山」は年支「戌」の中。
「山」の干合相手の「雨」が父親だから、それは日支「丑」の中にあり。
つまり、害されているのは父親の存在。
記事は、このことを知ったある組織が事務所に揺さぶりをかけ、
金銭とTOKIOの興行権を譲渡したという内容で、
月支から見て年支日支共に害持ちTOKIOらしい情けなさだ。
城島は今年(海午)、月干「灯」が干合されると「草」になり、
これが年干「鉄」に二次干合されると「宝」になるため天干一気が完成する。
また、城島の年支「戌」月支「亥」日支「丑」と並べてみると
「子」だけ晩秋から冬の季節に不足しているため、12月(子月)に発覚したようだ。
久しぶりに初登場1位を飾ったのも、組織の肝いりだったりして。
アイドルとしては、00年「鉄辰」の納音で役割を終えてしまった感のあるTOKIO。
この先の存在理由がちょっと見つからないのが淋しいが、
リーダーが辰巳天冲殺なのに、父親の不祥事では役割失格で、本当に先が見えた。
東北。北東北広域政策研究会(02-0423/宝酉)が、
12月25日(灯卯)に10年(鉄寅)から15年(草未)を目処に、
青森・秋田・岩手の3県が合併し、
さらに国の法令が整えば、道州制(東北州など)への移行を目指すとする、
報告書骨子案を発表した。
研究会は、DNA「玉」主導で、考え方が古い。
「玉+貫」は、その場限り。
「玉+調」は世間知らずといった性癖で、真っ当な思考とは言えず。
市町村合併が盛んに報道されている中、
県の合併まで考えているとは、いささか荒唐無稽すぎるようだ。
県統合を繰り返し、現在の県境になった日をそれぞれの県の生年月日とすると、
青森県と岩手県が1876年5月25日(雨巳)で同じ、秋田県が1871年12月13日(山子)。
今年(02年/海午)がいずれも天冲殺年では、話題に上るのは、当然か・・・。
表裏ありの秋田に対して、生月冲殺の青森と岩手では、とても融合しそうにない。
研究会は、青森の呼びかけで設置されたようで、
ますますダメ生月ぶりを発揮するが、
亡国首相と同じく、毒にも薬にもならない研究会が、
実現可能の道筋を作ることはほとんどなく、
06(陽戌)年には、10年運初旬「4歳雨卯」を迎え、
DNA「鳳」の対冲は、干合支害年でもあり、悪ふざけは終わりだ。
 
■2002年12月28日(土)鉄午
田中美佐子が干合木性天干一気女児を出産●
出産。女優・田中美佐子(59-1111/灯酉)が、
干合年の干合月の納音日に女児(02-1225/灯卯)を出産し、空(そら)と名付けた。
「くう」や「から」にも通じ、あまり縁起がよさそうもない名前だなと心配したら、
干合木性天干一気で恐ろしい。
金性ゼロ(DNA禄/司なし)の初旬10年運天冲殺持ち。
エネルギー点数127点、DNA「車」主導は、弱いクセにやたら騒々しい子供。
母親とは納音だし、父親の木性ゼロの野人生月冲殺で、
年支日支害持ち天干一気の
深沢邦之(66-0915/灯丑)の月干支「灯酉」とも納音。
なんか、ヤだな。この一家。
退社。休業中の木佐彩子(71-0526/宝亥)が、
来年(03年/雨未)から夫でドジャース投手の
石井一久(73-0909/山申)に
あわせて生活拠点をロスアンゼルスに移すため、フジテレビを退社することがわかった。
木佐は、この後も専属契約を結ぶという。
10年運干合支害のさなかに、共に条件なし天冲殺の最中に
害関係の相手と出会った結果の結婚は、海外生活を送ることで、
少々緩和されているようだが、
石井の頭部死球事件のお知らせ現象も無視しているようでは
(そもそも山が海外で永続的に活躍できるものではない)、
この一家の行く末も危険。
来年(雨未)は石井の干合でもあり、
木性ゼロ(DNA車/牽なし)・火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人は、もつはずがない。
悲惨な方向にまっしぐらだ。
和解。CSデジタル放送の『スカイパーフェクTV』の音楽番組が
デジタル波で曲を流しているのは、
「高音質の複製物をつくるよう受信者を助長するもので、著作権侵害だ」として、
レコード会社13社が、番組を製作する
第一興商(73-0416/海午)に
放送の差し止めと損害賠償を求めた訴訟で、12月26日(山辰)和解が成立した。
「新譜シングルは発売日から5日間、
新譜アルバムは同じく11日間、放送しない」という不透明な内容。
和解内容には、第一興商と日本レコード協会との間で、
レコード使用の対価についても合意したようだ。
CDの売り上げが伸び悩む中で、
最新曲をデジタル放送で録音されてはたまらないということだろうが、新曲は鮮度が命。
新しいうちに放送されなくては意味ないのだが、
それを受け手側にデジタル録音されては、痛し痒し。
第一興商は、DNA「石」主導で、協調性和合性。
しかし、年干支「雨丑」と日干支「海午」は、DNA「石」が生ずる害。
ひとつのことが続かないさまをあらわす。
10年運ターボ運に支えられ、バブリーなカラオケ市場と共に、
相応の成長を続けてきた会社も律音の今年で、折返しを迎えるようだ。
10年運「27歳畑未」は、DNA「牽」の名誉。
年支と日支の害がきれるといえ、これまでその二面性でバランスをとっていた破調の美が、
これをうけて来年(03年/雨未)は切れることになる。
ところで、放送元の
スカイパーフェクト・コミュニケーションズ(98-0501/山申)に
対する請求は取り下げられたようだが、
ここは来年、年干と日干(共に山)が干合され、月干「陽」をふくめると、天干一気になる。
生年冲殺とはいえ、納音持ちでいまひとつ実態がみえてこないが、
第一興商危うしには変わりなし。
ちなみに、第一興商は以前髪をピンク(赤?)に染めていた
ボニー・ピンクと同一生年月日である。
 
■2002年12月29日(日)宝未
春日由実が地味に同僚との結婚を発表●
結婚。朝の情報番組『とくダネ!』に出演中で、
地味さでは定評のあるフジテレビの
春日由実(74-1225/鉄子)アナが、
自身の誕生日を結婚で飾った。
相手は35歳の同局制作センター勤務の男で、職場結婚。
干合する「草」が宿命にないので、
陰陽の「木」を探すと年干の「木」があるので正解だが、
97年(灯丑)入社以来の交際というから、弱い「鉄」でもあって、何ともノロい決断だ。
春日は、DNA「調」主導で、エネルギー158点でもあり、か弱い旧型女性の代表。
初旬「6歳草亥」と2旬「16歳木戌」にある特別条件付10年運天冲殺でもなければ、
ごく普通の主婦が似合い。
結婚後も仕事を続ける予定と言うが、来年(03年/雨未)はDNA「調」の害。
妊娠や体調不良で大変な時期。
また、夫は「木寅」になり弱くはないが、同格結婚を考えるタイプだが、
いつまでもこういう妻に、同じフィールドで仕事をしてもらっていると、
自身にも害は色濃く伝染してしまう。
春日も「鉄子の子月生まれ」らしく、華やかさよりサポート役でしかない。
後輩にチャンスを譲るべきだ。
虚栄。東急電鉄(42-0501/木寅)が、本社ビル2棟など3物件を
今年(02年/海午)条件なし天冲殺+害年の、
中央三井信託銀行(00-0401/畑丑)に125億円で売却し、
本社ビル2棟は年6億円で賃借することになった。
東急はDNA「禄」主導で、投資につぐ投資で太る「春」の木。
金性ゼロ(DNA車/牽なし)のため、制約がないばかりか、
「禄+貫」はマジメさなく、
「禄+龍」は、視野が狭い。
今年はDNA「龍」の改良改革。
10年運「59歳山戌」は変剋律10年運のなかのDNA「禄」の回転財で、苦悩の選択。
もとより10年運初旬「9歳雨卯」で月支が害されているため、
質の良い土壌に建っているとはいいがたいが、
本社ビル売却するのは、その土壌をより不安定にするだけ。
また、売却相手とは2干合(東急は、木×2。中央が畑×2)の仲でしかもコントロール不能。
中央三井を簡単に分析すれば、火性ゼロ(DNA龍/玉なし)で、
作物(顧客など)を全く育てない不毛の地。
ヤバい銀行の代表格で、今年は虚と害の年だから、育てないどころか腐らせる。
自身も成長する運型とはいえず、性悪な金貸し。
東急は、「木+禄+辰月」で地道に商売を営んでも、晩年の交際相手で財を失う体質。
ヘタをすれば、10年運も月干支天剋地冲であり、
この間にモロくも崩れ去る可能性が見えてきた。
04年(木申)の納音が、中央三井の条件なし天冲殺明けでもあり、
当面の危険な時期になるだろう。
 
■2002年12月30日(月)海申
テツandトモこち亀でメジャーデビューする夢の中●
素朴。08月にラジオのゲストでお目見えした、
「なんでだろう♪」のテツandトモが、来年02月05日(畑酉)に
フジテレビ系アニメ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の
エンディングテーマ「なんでだろう♪〜こち亀バージョン〜」で、
メジャーデビューすることなった。
テツ(70-0509/畑丑)とトモ(70-0510/鉄寅)という、
誕生日が1日違いの二人は、
テツは「畑」ながら木性ゼロ(DNA車/牽なし)で、初旬10年運天冲殺+害。
トモが天干一気で、月支「巳」と日支「寅」の害持ち。
初旬10年運天冲殺。水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人。
「戌」年生まれ「鉄寅」は、内外シーソー運。
10年運は1日違いなので、共に「29歳木申」。
テツには、ないはずの木性の出現。
トモは日干支「鉄寅」の天剋地冲で、月と日の害も切れている。
そして、今年(02年/海午)に続き、来年(03年/雨未)も条件なしとはいえ、
共にラッキーカラー天冲殺なんだから、そこそこ売れるだろう。
特に、トモには、宿命にない水性年だよ〜。
しかし、午未の彼らは、相手にするのが若者ではなく年長者。
『こち亀』って、見るのは大人か?
漫画。セブン−イレブン・ジャパン(78-0131/雨巳)が、
03年の元旦(木戌)に、祝日としては初めて、漫画の新刊を発売することになった。
従来は、出版社と書籍販売店の商慣行で、
祝日や日曜には出版物の納品がなかったところを
長期休暇中に新刊の漫画を読みたいというファンの需要は大きいと判断したようで、
出版社と手を組み、独自の配送ルートを活用して、商品を調達することになったようだ。
今回は、
コアミックス(00-0614/雨卯)と提携し、
登場人物別に再編集した『北斗の拳』(フィギュア付き、税込499円)の
漫画3種類を独自商品として、売り出すことになる。
コアミックスが28日までに取次会社を通し、
セブンイレブンの雑貨卸会社に約40万冊を納入し、1日にあえて店舗に配送する。
日本は陰の動乱期のため、実際の戦争には参戦せずとも間接的な戦争には縁が深い時代。
だから漫画でも戦いやヘビーなアクションが主流。
元旦に漫画を提供する両社も、それを象徴するかのように、DNA「車」主導。
セブンイレブンは、「車+司」でSPEEDや気ぜわしさを商売にする傾向。
「車+禄」はルール無視だから、従来の商習慣もあったもんじゃない。
「車+貫」は実行あるのみ。
コアミックスは、「車+鳳」は金儲けだけ。
「車+玉」は、考えたとおりに動く。
「車+石」は、目的遂行のためには有無をいわせず。
今回の提携は、今年(02年/海午)、塩水に汚染された者同士同じ「雨」生まれの気安さと、
「辰」年「午」月「卯」日生まれで、表裏ありのコアミックスが、
間に不足する「巳」を持った、
「巳」年「巳」日生まれで、表裏なしのセブンイレブンと結びついたと見る。
主導は、木性ゼロ(DNA鳳/調なし)で休息なしのエネルギー271点のセブンイレブンが、
193点のコアミックスを動かしたもの。
しかし、冬生まれと夏生まれでは同じ「雨」でも、異なもの。
それ以前にセブンイレブンが条件なし天冲殺中の自己発揮。
さらに、午未天冲殺の相手としては、あまりにも相手が若すぎる。
従って、この試みは成功せず。ネタもかなり悪い。
いくら動乱期でも、ここまで極まれば、一般庶民は明るいものを好むのだ。
となると、平和な時代を懐かしんだり、明るい世相を願うような話を好む。
成功したければ、古くから続いているものであったり、
余計な気を使わないものだろう。
さすがセブンイレブンは、DNA「鳳」なしで、伝達能力に欠ける。
まだ、「こち亀」だろう(笑)。
 
■2002年12月31日(火)雨酉
木村拓哉主演ドラマ主題歌は山下達郎RIDE ON TIME
商魂。01月19日(海辰)スタートの木村拓哉(72-1113/山申)主演の
TBSドラマ『GOOD LUCK!!』の主題歌に、
条件なしラッキーカラー天冲殺中で、これまでの総決算とも思える勢いを見せている
山下達郎(53-0204/陽戌)が80年(鉄申)に発表した
ヒット曲『RIDE ON TIME』が起用されることになった。
暗い時代には、手っ取り早く過去の明るい曲で、
嫌な気持ちを吹っ飛ばすのがお手軽な手法だから、
今回の山下の起用はドンピシャと言えよう。
ドラマの誕生日は、海午年雨丑月海辰日の生年冲殺。
出だしは、年支月支害の影響で躓きそうだが、
天干一気の威力でなんとか体面は保ちそうだ。
「夢・愛・情熱を表現できる曲は、これしかないと思いました」と
制作サイドの狙いは、達郎の一人勝ちにならないようにしてほしいものだが、
冬生まれの木村は、水びたしの中でどのような変わり身を見せるのだろうか?
国際線の副操縦士の成長と恋を描くそうだが、
不器用な「山」の木村に空を飛ばすのはなあ(笑)。
ちなみに、JALには山下と同一生年月日の機長がいるらしい。
余計。ラッキーカラー年を迎え約3億円の借金を
11年で返したと豪語する
羽賀研二(61-0721/草卯*)が、
かつての恋人
梅宮アンナ(72-0819/海午※)の離婚問題に対して、
「自分より子供のこと、考えて」だと。
オマエには言われたくないだろう(笑)。
語らずに、黙っているのが、オトコというものではないか。
両親揃っているからといって、必ずしも子供が幸せとは限らない。
ちなみに子供は02年1月21日(畑丑)生まれで、現在条件なし天冲殺+害。
月支も害だがら顕著。
来年(03年/雨未)は天剋地冲の洗礼を受けるのだから、そういう成り行き。
しかし、母親と害の関係では、親も育児ノイローゼになるだろうし、
子供もたまったもんじゃない。この子供行く末は、前途多難だ。
アニタ・アルバートのチリであろうと夢の中●
発見。青森県住宅供給公社の14億円横領事件で、
懲役14年の判決を受けた千田郁司受刑者のチリ人妻、
アニータ・アルバラードが27日(畑巳)政治家になると表明し、
地元マスコミは半信半疑で報じているようだ。
この報道では、アニータの年齢が、いつのまにか30歳になっているではないか。
関連記事が20日に出たときは、29歳だったのに。
つまり彼女は21日からの数日間で誕生日を迎えたことになる。
おいおい、こんな大事なことを、マスコミは「先頃ン日に誕生日を迎えた」とか報
道してくれないと困るじゃないか。
30歳になったばかりなので、彼女は72年12月21日(陽戌)以降数日内に
生まれていることになるので、明らかに条件なし天冲殺ということになる。
もっともらしいのは22日(灯亥)で、今年(海午)は年干支と月干支(共に海子)の納音。
彼女が日本でしてきたことを考えると、この「海子×2」は納得できるし、
宿命内には干合の水分だらけ。
誉められたもんではないが、恨みが原動力の「灯亥」が、
今年のDNA「牽」で名を馳せていることになる。
「灯亥」だと、牽×3+車×2。「車」主導で単純明解。
「車+車」は、計算された行動力。
「車+牽」は、忍耐力あるように見える。
しかし、今だけ有名なこの人が、ラッキーカラー年とはいえ、
天冲殺明け1年経過した、05年(草酉)末の下院議員選挙立候補の話をしても真実味なし。
来年(03年/雨未)は、前進力も立場も害だし、「灯」が「雨」に消されてしまう時期。
あがいても、無理な感じがする。
チャールズ皇太子が英国車でなくアウディに乗る詭弁●
妥協。英国のチャールズ皇太子(48-1114/雨卯)は日頃から、
「軍隊や病院、学校など公共機関は(農民の生活確保のため)、
国産食品を買うべし!」と主張し、しばらく美談の主として評価されていたそうだが、
このほど自家用にドイツのアウディ車4台(約2千万円)を購入したことが発覚し、
「皇太子は偽善的。自国の労働者のことを気にしていない」と
非難の的になっているそうだ。
「食品のことであり車のことではない」というのは詭弁だということだが、
ジャガーはやっぱり信用度がないのだろうかね(笑)。
しかし、干合天干一気で目立つ人が、
妥協を強いられる「海」の年の「海」の月に、こんなことをしてはいけない。
来年(03年/雨未)の大半会三合会局には、
何が飛び出すか、今から戦々恐々といったところか・・・。
漬物。ビデオ・DVDレンタル店TSUTAYAを展開する、
カルチュア・コンビニエンス・クラブ(=CCC、85-0920/海戌)が、
12月27日(畑巳)、書店チェーン
文教堂(49-1201/草丑)を提訴した。
文教堂子会社の
ジェイブック(99-0222/草巳)が、
CCCとフランチャイズ・チェーン契約を結び、
同時に、『TSUTAYA』のノウハウが文教堂が書店内で展開する
ビデオレンタル店に流出しないとの覚書も締結することで、合意していたらしいが、
その覚書締結にジェイブックが応じないため、CCCがFC契約解約を通知したというものだ。
これに対して、7月にジェイブックがCCCを提訴し、
逆に今回、CCCがFC契約違反として、1億6155万円の損害賠償を求めたというのだから、
話がややこしい。
そもそも、この問題は火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人体質と、
年支・日支共に「丑」で、表裏なしの文教堂の公私混同的発想が招いたもので、
それが今年(02年/海午)の害年で躓いたもの。
DNA「玉」主導だから、懲りもしない。
これに、子会社は子会社でDNA「石」冲殺主導のズレズレのズルさに、
生年生月冲殺の訳のわからん部分、さらには月支と日支の害で形にならず。
「卯」年生まれ「草巳」は、バカ正直で、ミエミエ。
水分ゼロ(DNA龍/玉なし)で親縁なしの野人というオマケつきだから、つける薬なし。
一方のCCCにしても、決して誉められることはなく、
子丑天冲殺のクセに妙に古くさい「海戌」がDNA「玉」主導だから、年寄りをダマしやすい。
年干と月干にある「草」は、
フランチャイズ店を塩漬けにして漬け物にするしか能のない性癖(笑)。
月支「酉」と日支「戌」は、内部に毒を持ち、格好がつかない。
CCCとは共通干支や大半会があるとはいえ、相互冲殺。
子会社のジェイブックとは大半会(CCCの月干支が草酉のため)があるが、
CCCの月干支「草酉」がジェイブックの年干支「畑卯」を天剋地冲するため、
いちいちチェックが厳しい。
もはや成熟しすぎてノウハウもへったくれもないようなビデオレンタル事業だが、
自前で構築する努力もせず、気軽にCCCを利用しようとした文教堂の救いのなさは、
今年の「草」のキレの悪さを、物語るが、
それ以前に年下の子丑天冲殺にかかわるほど、愚かなことはない。
落ち目業界で勝者の見えない争いは、消費者のためには、何のプラスにもならず。
 
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
02年01月分 02年02月分 02年03月分 02年04月分 02年05月分 02年06月分
02年07月分 02年08月分 02年09月分 02年10月分 02年11月分 02年12月分
BE●運命向上委員会 Copyright(c)1994→2017 birthday-energy.inc.
BEHPは書体設定明朝体にしてご覧になられるのを推奨しています
プラウザのバックを使ってお戻りください●
 
BE●灯BE●幸せ発電所
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2