清く正しく美しく○幸せ発電所→BE●移動祝祭日↑
BE●苺1BE●苺2
 ■小さいけれど○大きく育つヒント。
幸せ発電所→BEは実践的運命改良を提唱します○★★
見せかけだけの癒やしより心のDNAで運命を科学する BEハレ○
○清く正しく美しく//著名人を誉めたり貶したりしつつ自分を磨く頁です☆
2 0 2 1 年(宝丑)○02月 鉄寅 // 移 動 祝 祭 日
 
02月分一覧 (2021年目次)
塚本はつ歌世界から守ってくれる世界の特別な場所(2021_0201)
支倉凍砂それをAI(アイ)と呼ぶのは無理があるとも決めつけられない(2021_0205)
久永実木彦七十四秒の旋律と孤独の回り回る畏怖(2021_0208)
宇佐見りん推し、燃ゆの野放しの毒はネバーランドに行くしかない(2021_0211)
蒼月海里モノノケ杜の百鬼夜行 疫病退散の噺に潜む毒(2021_0219)
比嘉智康あの夏、僕らに降った雪を忘れない(2021_0222)
矢野隆とんちき 耕書堂青春譜の周到さ(2021_0225)
 
■2021年02月01日(月)鉄辰
塚本はつ歌世界から守ってくれる世界の特別な場所
塚本はつ歌//世界から守ってくれる世界○BE
○99年(畑卯)の条件なし天冲殺夢の中ばかりか、
ありえない土性のDNA「」年に初めて物語を書き
高校生になった頃には投稿生活に入り、
実に20年近く挑戦を続けてきたところ、
第7回暮らしの小説大賞(20-0528/宝未)」に、
DNA「石」年ながら
主導DNA」の納音月(05月)の
主導DNA大半会日に
世界からってくれる世界が選出され
同作で昨年10月14日(鉄寅)の
「鉄」重なりの天冲殺日にデビューした
塚本はつ歌(83-0920/宝亥)を解説する。

私は近藤薫子清楚響き父がつけた名だ。
誰かに認められたい。でも自分は自分?!
父はニコチン中毒で、母親はスイカ狂い!
何かあると三鷹のママンのもとに逃げる父。
母は地方出身者なので、行く場所がないのに。
不仲な両親の間で、体と心が2つに裂かれるような痛みを味わう私。
同じ空間に人間が二人以上いれば、戦争は起きるのだって。
違う。
ここが世界のすべてじゃない
知らないことがまだまだある。
性的違和を感じ、ある日突然姉のセーラー服で登校し始める
クラスメイト中鉢章雄。両性具有天使みたいなヤツだ!
私のまゆ毛を切らせろとウルサイが、
(中鉢は)父親に知られてしまい壮絶な暴行をうける。
それぞれが抱える戸惑いに互いにシンパシーを覚え、
心友となった2人は「居場所」を見つけた。
ひいじいちゃんの残した場所。
私が十五歳になるまでの次元付きの贈り物だった。
練馬から飯能への青春の荒波を乗りこえる冒険。
その気になれば、一歩踏みだすことは容易い!
勇気をだして声をだせば出来ないことはないんだ!

岐阜県瑞浪市出身。大阪芸術大学を卒業後、
現在は神奈川県在住ということだけで詳細不明。
朝起きて最初にすることはJ-WAVEをつけるのが日課で、
著作のバックに舞う金木犀の花に喜ぶ塚本は、
DNA「貫」主導で、
特別な目標さえあれば根性据えて持続する。
「貫+司」は、決して焦りを見せない
冷静な意志。
そして
家庭的で堅実。
「貫+貫」は、
用心深く頑丈だが、
壊れぬようにケアはしている。
「貫+鳳」は、時代整合性はあるとはいえない歩み。
「宝+貫+酉月」は、生き方を変えぬのが吉で、
長く続けていれば説得力が増すが、
それが
何かの役に立つかは別の話。
「亥」年生まれ「宝亥」は、
真っ当が好き。
生き方を表す伴星は「玉」で、
いつでも学習
物事の始めの洩星は「貫」で、
自力で始める。
締めにあたる導星は「鳳」で、ある意味
趣味の人生

宿命の特長は、仲秋午後六時頃の
河口近くの
運河川面キラキラ輝かす装飾品で、
総エネルギー203点中
火性ゼロ(DNA車/牽なし)なので、
ライトアップはしたくても、なかなか出来ぬので、
受賞の順番がなかなか回ってこないが、
自身の金性は75点なので、
辛抱強いチャレンジ。
とはいえ、ちりばめられた宝石類は
ライバル多く
群雄割拠
しているもので、
土性ゼロ(DNA龍/玉なし)は、母性に目覚めた妊娠を目指すと、
無限大には利用できぬのが弱点。
いまいちど景色を眺めると、
運河なので金性でつくり、水を流したものでも、
鉄で大々的に製造したものではなく、
豪華な宝を敷き詰めた小舟が通れるかどうかの小川並みで、
なんとのことはない、木性42点と水性86点を活かした
海浜公園のようなものという定義だろう。
年干支の「雨亥」は、比較的目立たぬ所で勝負をする。
人付き合い悪くないのに
小心者で疑念持ち。
月干支の「宝酉」は、博識も毒にも薬にもならない、
文部科学省推薦的
そして日干支の「宝亥」は繊細さの極みで、
感覚的に産みだす。
干支番号構成は、60-58-48で北方の限定領域で、
冒険は辛いかもしれない。

後天運は、10年運初旬「6歳海戌」は守護神DNA「調」の
繊細さが否応なしに強化され、
精神性の勝った人生を歩むことになる。
素地は与えられたところ2旬「16歳雨亥」も
守護神DNA「鳳」の広く発信する「重なりで、
自然と
投稿生活に足を引きよせられるのも理解。
3旬「26歳木子」は、DNA「司」の
地道
ありえない家庭を夢見てか、若さで突き進む
子はなかなか授からぬ焦り
現在の4旬「36歳草丑」は、DNA「禄」の
感謝と奉仕で、
娘(19-XXXX)を授かり、
ようやく安心して、
全身全霊気をこめて、受賞。
この後は5旬「46歳陽寅」は、
ありえない火性の10年運天冲殺で、
感謝と奉仕さえ認められれば、
一気に運が稼働して
DNA「
」の栄誉は、さらなる賞などにも引きよせるに違いない。
月干も日干も
火性の恩恵を受けて、暖かくはなるので、
作風も
暗さは微塵もなく明るい世界を描くようになる模様。
これが
世間に求められる方向転換
同時に月干と日干は「雨」にもなり、年干「雨」を入れて
水性の天干一気にもなるので、勢いを止めねば、
これまでの
価値観や目上を吹き飛ばす成功の道。
次旬6旬「56歳灯卯」は、同様に
ありえない火性の10年運天冲殺で、
DNA「車」の
多忙につぐ多忙
とはいっても
初旬条件はないので、
前旬を入れて実質都合15年ほどのものになりやすいが、
そこは
謙虚に感謝をしていけば、作家寿命は伸びないことはない
7旬「66歳山辰」は、
ありえない土性のDNA「」で、
過去を振り返るなり、
古典に親しむ
8旬「76歳畑巳」は、同じく
ありえない土性のDNA「」の対冲。
改良改革で破壊なので、不可思議な今生とも決別が順当か。

「宝」の火性ゼロ(DNA車/牽なし)は栄誉なし
スポットライトがあたりにくいから、
投稿生活も長かったわけだが、
土性ゼロ(DNA龍/玉なし)は無限大の創造力
出産で母親になったら、そこでクリアされて
意欲が失せたかと思えば、かえって引力本能が強化された。
さすがに
継続は力なりである。
これからの20年のほうが、充実できる素地もあり、
世界はひとつなんかじゃないはずであるが、
ひとつだけ気になったのは、
薫子父親中鉢父親に「飯能」という
ヒントを与えてしまっている
作家は
気づいてないのだろうか、そこが心配だ☆
塚本はつ歌○83-0920
宝雨雨
亥酉亥+6
鳳貫司貫司(貫主導)
木性(42)火性(00)土性(00)金性(75)水性(86)/総合203
寅卯天冲殺/天冲殺(46歳陽寅/56歳灯卯)/干合水性天干一気(46歳陽寅)
木性脆弱/火性ゼロ(配偶者成分皆無)/土性ゼロ/金性過多/水性過多
+6歳海戌/16歳雨亥/26歳木子/36歳草丑/46歳陽寅/56歳灯卯/66歳山辰/76歳畑巳〜
08(宝)●BE
top●BE
 
■2021年02月05日(金)木申
支倉凍砂それをAI(アイ)と呼ぶのは無理があるとも決めつけられない
○05年(草酉)のDNA「石」年に香辛料で、
第12回
電撃小説大賞銀賞を受賞し、
翌06年(陽戌)に同作品でデビュー。
同作品はシリーズ化され「このライトノベルがすごい!2007」では、
新人にして作品部門第1位を獲得されたり、
コミカライズされ、アニメ化、ゲーム化と展開され、
漫画原作やVRアニメーションの開発・制作にも携わる
支倉凍砂(82-1227/木申)の
「小説BOC2」「小説BOC6」に掲載された二篇に、
書き下ろしを加えた
それをAI(アイ)と呼ぶのは無理があるが、
昨年(20年/鉄子)のDNA「車」年の
11月25日(海申)のDNA「龍」の半会日に上梓されている。

私だけの完璧な相棒を端末にダウンロードできたら、
友達なんていらない!?
映像擬態化した極めて賢いAI
スマホにDLできて、
なんでも検索で解決できるけど、
でも
現実の恋や夢は万能AIにも計算不能で・・・・・。
つまり、あっても良いはずの自動告白機はなく、
お前には積極性がない」とまで言われる始末。
自動失恋なぐさめ機すらない、近未来の生まれたときから
AIに囲まれて育ってきた若者たちを描く。
そのAIとは電話にネット機能が装備され
大きさは掌サイズで、画面は空間上に表示され
そこには完璧だけど、少し
イジワルな召使い付の品!
支倉凍砂が初めて挑む青春ストーリーは、
ありそうでなさそうなさそうでありそうな話で溢れている。

千葉県千葉市出身。高校中退。
一浪し
立教大学理学部物理学科に入学するも12年頃中退し、
一時は
愛媛県松山市土手内に居住も、
現在は、
池袋に仕事部屋を借り、
文京区の
護国寺または江戸川橋近辺在住の支倉は、
「玉」主導で、
好きになったら一直線で、愛好する。
変えるのは苦手も、逃げるというより流されるのは嫌いではない。
AIに惹かれる一方、どこかでそこれから逃れたい思いあり。
「玉+禄」は、計算し尽くした仕掛け。
AIは親代わりにも友人代わりにもなり話相手だし、
仮想恋人にもなりうる。
才能はこの「」で、引力本能であり攻撃本能。
得意分野に特化した工夫で、
それ以外は
理不尽が服を着たようなもの
「玉+車」は、隠し事が苦手で、
思い立ったら行動
整理整頓には縁なく、散らかし上手かと思えば、
衝突を繰り返し、
落ち着きはなし
「玉+龍」は、思いなり考えがストレートに伝えにくく
誤解されやすいので、AIの代行は大歓迎
ひょっとしたら既にAIクローンに、
創作させているかも知れぬ(笑)。
現在のAIはどこかでバカにしている筈。
「木+玉+子月」は、
頭は良いのに勉強苦手
「戌」年生まれ「木申」は闘争心旺盛な
働き者も、
無意味な闘争本能で不完全燃焼もあり。
生き方を表す伴星は「調」で、女性的感性強い。いわゆる
少女趣味
物事の始めの洩星は「車」で、何もないところから始める。
締めにあたる導星は「玉」で、若い人と集おうとする。

宿命の特長は、仲冬深夜零時頃の真っ暗な海に面した
防風林
で、総エネルギー218点はともかく、
水性114点は結構厳しい寒さもたたえており、
守護神の熱源火性は年支「戌」内にある「灯」で、
それを自身の木性と
助け合いながら維持する。
遊び道具が身を守るという図式か。
創造力の金性が52点というのは立派だが、
律していかないと悪知恵にもなりかねず
情緒的に解釈したい。
とはいえ、本作品も若者達の身近な生活が
もしもAIと親しく過ごしたらという設定になっており、
将来的には、いかにもありそうなだけに、
抵抗なく入っていけるのが救い。
とはいえ発信力は稀薄なので、
さすがに文庫でもないのに、
装画者の自信の無さが忍ばれ少々残念!
あくまでもマッチングに難があったに違いない!
午前四時前生まれなら、小栗旬になっていた危うさは、
それでも
年長者を意識した午未天冲殺らしい
それらしい未来に仕上がっているのは、秀逸。
本当にこういう世界が
10年後には実現しそうだ
年干支の「海戌」は、出自旧くも
チャレンジャー
月干支の「海子」は、怒らすと怖い
知恵者
そして日干支の「木申」は、
理想郷の企画
干支番号構成は、59-49-21で北方2点に南方1点で
この作風なら理想的か。

後天運は、初旬「3歳雨丑」は、
「玉」の
主導DNAで、大人びた子供
どこか冷めていて、若々しさはなく、
将来の自分の趣向や進み行く道は意識していたはず。
2旬「13歳木寅」は、DNA「貫」の納音。
ここから
ターボ運(子丑天冲殺廻り)が廻り、
何をやっても目立ってしまう。
既に作家への未来は描き投稿は始めるが、
現実に気持ちがついていかず、学校を辞めたりと、
持続力はなかった。
3旬「23歳草卯」は、DNA「石」の復活。
壊れきった木性が修復されデビューも、
後半は一時的に屈辱や妥協もなかったわけではないが、
あえて触れることもあるまい。
現在の4旬「33歳陽辰」は、月支「子」と日支「申」のからむ
守護神三合会局で、DNA「鳳」は絶好調
得意芸の範囲を拡げて、本書のような領域まで進出。
今後は5旬「43歳灯巳」が、DNA「調」の刑で、
衝突や争議も懸念されぬ事はないが、
さらなる独創的発想で絶頂。
特に進み行く方向性ばかりか仕事まで変化する可能性あり。
それは、年干と月干の忌み神水性「海」が、
「木」に変化すれば干合木性天干一気になるためで、
強情にはなるが、変化することで、
さらに
存在感は誇示できるはず。
6旬「53歳山午」は、DNA「
」の10年運天冲殺
感謝と奉仕で、また謙虚であれば大いに財を築き、
さまざまな投資を行い、
人々にもありがたがられる
7旬「63歳畑未」は、DNA「
」の10年運天冲殺
蓄積も相当なものになるが、
前旬に続き
感謝と奉仕がないと老化は顕著
「木」は自己中心で世のため人のためにたたぬと
劣化して材木にすらならない恐れで、
下手をしたら、
少しの火性で炎上して消滅もしかねない。
それは冬生まれだからといって無縁ではなく、
自然界の範疇。
8旬「73歳鉄申」は、DNA「車」で老いて盛んなのか
さすがに斬り倒されていくのかというところ。

さて、午未天冲殺は崇高な夢を見たり実現する使命あり。
その道筋を支倉は自分の生業のなかで、なしとげようとしているが、
単純な仕事もそうじゃない仕事も
すっかり自動化され、
就職現場は理系にあらずんば人でなし
そうでない人種は
ぬくもりある職場に殺到するが、
人間力を問われるありさまで、
生きにくい時代というのもどうなのだろう。
そうはいっても就業するまでは
国の手当は充実しているという不条理もあるそうだが(笑)。
そういう時代だからこそ、
対応力のある若者は、
AIと親和性があり、新たな価値観を産みだしていくのだろう。
とはいえ、
AIは空気を読まないので、
有効利用しないと学校生活も日常生活も破綻する!
げんなりもしていられない。
情熱と合理的は相性が悪いなんてばかりでもない。
合理的な世の中になればなるほど
情熱の評価基準は高くなる
のではないか☆
支倉凍砂82-1227
海海灯
申子戌+3
龍龍車玉禄(玉主導)
木性(14)火性(14)土性(24)金性(52)水性(114)/総合218
午未天冲殺/天冲殺(53歳山午/63歳畑未)/主導DNA(3歳雨丑)
ターボ運(13歳〜)/納音(13歳木寅)/三合会局(33歳陽辰)
干合木性天干一気(43歳灯巳)
木性脆弱/火性脆弱/土性脆弱/水性過多
+3歳雨丑/13歳木寅/23歳草卯/33歳陽辰/43歳灯巳/53歳山午/63歳畑未/73歳鉄申〜
01(木)BE●
top●BE
 
■2021年02月08日(月)灯亥
久永実木彦七十四秒の旋律と孤独の回り回る畏怖
○17年(灯酉)のありえない火性のDNA「鳳」年に、
「七十四秒の旋律と孤独」で、
第8回
創元SF短編賞(17-0417/木戌)を受賞。
同年、同作が「行き先は特異点(年刊日本SF傑作選)」に
収録されデビュー。
19年(畑亥)のDNA「禄」年より、
RRJによる朗読音源配信サイトの
Webラジオ「読んで実木彦」にてパーソナリティをつとめる
久永実木彦(75-0409/草酉)が、
書き下ろし作品などを加えた
七十四秒の律と孤独
DNA「牽」の干合年らしく
昨年(20年/鉄子)12月25日(海寅)の
DNA「玉」の方三位日に上梓している。

宇宙船を警備する人工知性「紅葉」の葛藤と、
宇宙空間で物体がワープする際に生じる
空白七十四秒間事件を描いた
第八回創元SF短編賞受賞作「七十四秒の旋律と孤独」をはじめ、
人類が滅亡したあとの宇宙で、野生動物化した
ヒトの遺した教えと掟に従って宇宙を観測し続ける
高度人工知性ロボットたちの日々を綴る
連作「マフ クロニクル」の全六編を収録。
七十四秒を短いと思うか長いと感じるのか。
とはいえ七十四秒の間は、無防備な人間は、
高度人工知性防備されていないと、
未確認物体から襲撃されてしまうのだ。
そんな
永遠の時を生きる美しいロボットたちと、
創造主である人間をめぐる鮮烈なデビュー作品集は、
一気読みに値する
人類の叡智への賛美と警告にあふれ、
まるで
創造主が作家に乗り移ったかに思えるし、
ロボットの視点から描かれた
創造主である人間との
ファーストコンタクトが、
切なすぎて切なすぎて、
そこに猫をこよなく愛する作家の気持ちが感じ取れる。
これは永遠の時を生き抜けるはずのロボット達の
壮大な物語であり、
祝祭を行う野外劇だ!

埼玉県生まれ。佐賀県、福岡県などを転々としながら東京都へ。
西東京市を経て現在は板橋区在住で経歴は一切謎。
映画アイドルをこよなく愛する久永は、
DNA「貫」主導で、
強情で意志が強く、
孤独な環境敵と交戦している状態で、
敵が手強ければ、自身も強くなり、
集中力ありも、
身を傷めやすい
「貫+貫」は、
個人主義で挑戦者で不器用
「貫+車」は、
正直で邪気なし。
惜しみなく感情のままに呼吸をする。
「貫+牽」は、目的遂行のためには打算もあり。
仕事をするのは生活のため
時間歴史さえも揶揄する。ヒトが人間であるために。
「草+貫+辰月」は、言葉による知恵を使った攻撃も、
情けに弱く、
冷静なばかりではいられない
葛藤があるからこそ、ロボットたちも成長した。
「卯」年生まれ「草酉」は、拡がりすぎる懸念も、
自然は回り回り物語も回るのだ。
生き方を表す伴星は「牽」で、裏方で
陰に潜むものを密かに表にだす
物事の始めの洩星は「貫」で、
単独行動。
締めにあたる導星は「車」で、
破壊の末に無に帰す。

宿命の特長は、晩春午前八時頃のビル群の狭間に咲く花
総エネルギー164点と
ひ弱で、自身の木性は88点もあり、
成長発芽する気持ちは充分でも、
火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人のため、
種子のままで待つのみ。
年干支「草卯」VS月干支「鉄辰」の
干合支害は
不穏不安定病的
年干支「草卯」VS日干支「草酉」の納音は、
正体不明
月干支「鉄辰」VS日干支「草酉」の干合支合は、
配偶者とは仲が良いものの、
年干にも同格の「草」があるため、ライバルがいたはず。
月干「鉄」に年干と日干の「草」が干合されると、
年干と日干は「宝」になり、
金性天干一気成立するが、
干合支害もあり、
根っこが腐りやすく
宿命を温め冷やさぬようにする必要もあるが、
木性であろうと金性であろうと
火性がやってくれば一気に成長できるなり目立つので
17年(灯酉)の受賞は何ら不思議ではなく、
あらかじめ用意されていたもの。
とはいえ通常は火性がないので、
意図的に発信力を強めていくために
Webラジオを行うのはプラスも、愛猫は仲間であっても、
気は乱れやすいので、そこは作品にもあらわれており、
猫ばかりか
猫鹿まで登場するのは象徴的。
年干支の「草卯」は、
真面目だが少々鈍く、
ロボットたちの一挙一動微笑ましい
月干支の「鉄辰」は、過去を振り返らず
前進あるのみ、
だから未来の話を語る。
そして日干支の「草酉」は、
盆栽の花のように完成され、
それは
作品の緻密さにもあふれているが、
成長をするはずもないロボットたちに通じるが、
火性の恩恵で
一気に化ける場面は圧巻である。
干支番号構成は、52-17-22で北方南方を結ぶ鋭角領域は、
人々の進む方向を示しているのかもしれない。

後天運は、初旬「1歳畑卯」は、DNA「禄」の天剋地冲で、
自己犠牲あっての初旬成功運型
引越は親によるものだろうが、
母親成分が月支「辰」内の「雨」。
父親は同じく「山」で月支に集約されるが、
害の中であることは否定できない。
2旬「11歳山寅」は、DNA「司」の方三位で
地味に真面目に堅実に
3旬「21歳灯丑」は、DNA「鳳」のありえない火性の半会で、
社会にでて、キーワード活かす形らしく
オンラインゲームの会社で働く。
結婚をしたのはこの時期で、同僚なり、同好の士か。
4旬「31歳陽子」は、DNA「調」の
ありえない火性も決め手なし。
とはいえ、独創的感性は磨かれ、
アイドル好きにも拍車がかかる。
現在の5旬「41歳草亥」は、DNA「貫」の
主導DNA自己確立のうえ、
異常環境であれば大きく運が稼働する
特別条件付10年運天冲殺ばかりか
年干支「草卯」の大半会を伴う
金性天干一気強化もあり、デビュー。
単行本化されたのも、
金性天干一気強化のDNA「牽」年という
おまけ付きで至極当然。
今後は6旬「51歳木戌」は、
協調性和合性を伴う
同様に
特別条件付10年運天冲殺
前旬で
上がり過ぎた反動で、体調不安をきたすのか、
仲間の離反や離別など、人付き合いもままならぬ時期だが、
救いの方向は、優柔不断であること。
残念かもしれないが、
人間ではなくロボットにでもなったつもりなら
難を逃れることも可能だろう。
7旬「61歳雨酉」は、DNA「龍」の刑。
20年間の10年運天冲殺を抜けたあとの改良改革で、
やや
脱け殻的な印象も、流れに逆らわず新たな挑戦なり、
未来に希望を馳せていれば衰えることもないか。
8旬「71歳海申」は、DNA「玉」のありえない塩水では、
さすがに
火性なしの野人には厳しいだろう。
意識は遠いところ、故郷のような場所へ向かうのだ!

さて、電気がないと人間は無力なのか。
未来人は電気を消費するだけで、
失ってしまえば
野蛮なのか
あるいは
発見できないのかと考えてしまうようでは、
久永のとんでもない発想には追いつけないのか。
間違いないのは
金性天干一気だから、
ロボットの気持ちにもなれるのだろうということだし、
164点中木性88点という重厚さは、
盆栽としての
美しさに脱帽だ。

最後になるが久永は、
04年(木申)のクリスマスイブ(04-1224/灯丑)の
ありえない火性重なりに結婚した
(74-1109/木寅)に対して
いまの実木彦があるのはすべて奥さんのおかげです。
ありがとう。これからもずっとよろしくね
」とか、
奥さんがいなければ、ぼくはいまだ愛を知らず、
小説も書けていなかったでしょう。
」と妻への感謝を忘れない
内側「車」持ちの身としては、仕事以外に目標を持つ
久永を支えてきた、
強い強い木性の子丑天冲殺で、
総エネルギー276点の地支まで木性の
全木性格は、
陰陽関係で
頼れる姉御みたいなもので、
うち木性は181点もあり、久永の164点を上回る
包容力で、
午未天冲殺の久永を護ってきたことがわかる。
そんな
60年に2年だけある、
ありえない金性の天冲殺の夢の中に単行本化されたのも感慨深い。
通常なら推奨出来ない相性と斬って捨てるところだが、
妻の月干支「草亥」は久永の年干支「草卯」を大半会するし、
久永を世に送りだすための
同志愛のような結婚だと理解したい。
何より「
七十四秒の律と孤独」を産みだすには、
母船の存在は不可欠だし、見えない命綱が必要だものね☆
久永実木彦75-0409
鉄草陽
酉辰卯※-1
貫牽車貫貫(貫主導)
木性(88)火性(00)土性(19)金性(38)水性(19)/総合164
午未天冲殺/天冲殺(41歳草亥/51歳木戌)
初旬条件あり(日干支を天剋地冲)/方三位(11歳山寅)
主導DNA(41歳草亥)/害(51歳木戌)
干合金性天干一気/年干支VS日干支納音/月干支VS日干支干合支合
年干支VS月干支干合支害/害切れ(51歳木戌/61歳雨酉)
木性過多/火性ゼロ(野人)土性脆弱/水性脆弱
-1歳畑卯/11歳山寅/21歳灯丑/31歳陽子/41歳草亥/51歳木戌/61歳雨酉/71歳海申〜
02(草)●BE
妻○74-1109
草木陽
寅亥寅-1
貫石禄貫禄(貫主導)
木性(181)火性(38)土性(38)金性(00)水性(19)/総合276
子丑天冲殺/天冲殺(1歳木戌)/初旬条件あり(年干支と日干支を大半会)
主導DNA(1歳木戌)/干合支害(51歳畑巳)
木性天干一気/天干一気破格(41歳鉄午/51歳畑巳)
地支支合木性一気格/全木性格
木性過多/火性脆弱/土性脆弱/金性ゼロ/水性脆弱
-1歳木戌/11歳雨酉/21歳海申/31歳宝未/41歳鉄午/51歳畑巳/61歳山辰/71歳灯卯〜
01(木)BE●
top●BE
 
■2021年02月11日(木)鉄寅
宇佐見りん推し、燃ゆの野放しの毒はネバーランドに行くしかない
○ 19年(畑亥)の年干支「畑卯」の大半会を伴う夢の中で、
で第56回文藝賞(19-0822/宝卯)の
DNA「調」の「卯」の
害毒重なり受賞
明けて、同作で
史上最年少三島由紀夫賞(20-0917/雨亥)を、
DNA「司」の干合日に受賞している
宇佐見りん(99-0516/山辰)が、
昨年(鉄子)の09月30日(陽子)の
DNA「龍」の半会日に上梓した
推し燃ゆで、
第164回
芥川龍之介賞(21-0120/山辰)の
律音日に受賞しているので解説する。

12歳だった推しはそのとき、ピーターパンを演じていた。
あたしあかね4歳だった。
劇中何度も「
大人になんかなりたくない」と繰り返す。
16歳になったあたしは、上野真幸を発見する。
男女混成アイドルグループ「まざま座」のメンバー。
男の子頬が落ち落ち着いた雰囲気のある青年になり、
輝いて見えた。
坊主憎けりゃ袈裟まで憎いの逆だ。
推しが炎上した。
ままならない人生を引きずり、
祈るように推し推す
そんなある日、
推しがファンを殴った
そして推しのグループは
解散し、
推しは一般人になって、誰かと結婚するが、
ネット上の情報を頼りに
推しの住まいをのぞきにいくが、
そこで目にしたものは、何とも
普通の光景だった。

静岡県沼津市生まれ。中学の頃より現在まで神奈川県在住。
「かか」の主人公が住む、
横浜市内と思われる、
慶應義塾湘南藤沢中学高等学校で一年留年し、
現在
慶應義塾大学文学部国文学専攻に在籍中の宇佐見は
「鳳」主導の
冷静表現者
表出されるのが「鉄」からなので、
硬派で変質しないものがあり、
その気になれば
一気に生産する。
「鳳+牽」は、何か
拠り所が望み、
それが
権威ある先達の作家になっている。
才能は「」で、をとることが励み目標で、
格好をつけるられるようになる。
「鳳+司」は、
耐久力あり、多少根をつめても乗りこえる。
「鳳+石」は、周囲を受け入れる姿勢あり、
特異な活動をしようと、
知らなければ一般人にしか見えず
「山+鳳+巳月」は、想像するより
破壊活動を好むが、
暴力的ではなく、
外周からじわじわ追い込むようで、
自らの手を汚さずも、推しを仕留めるような迫力。
「卯」年生まれ「山辰」は、
平時は温厚動乱時は先頭に立つ。
生き方を表す伴星は「車」で、
単独行動
物事の始めの洩星は「石」で、周囲の影響なり
刺激
締めにあたる導星は「牽」で、
名を残す

宿命の特長は、初夏午前十時頃の平地に突如出現した
人工的にも思える盛り土のような「」で、
年干と月干が「畑」で日干が「山」の
土性の天干一気は、
地震のような災害が起きれば、周囲を全部吹き飛ばすだろうし、
平時でも近寄りがたさは、まるで古墳のようだが、
まるで
神聖に見えるようで不穏な正体は、
年支「卯」VS日支「辰」の
害持ち表裏あり病的ながら、
月支「巳」を加え変則方三位で、中身は
濃厚凝縮風格あり。
「寅」がくれば春の季節の完成だし、
「午」はきても燃焼するだろうから、
不器用に見えて相応に対処可能。
触れあえない地上より触れあえる地下」という発想はこれ。
総エネルギー252点中、その土性は132点で迫力十分で、
同列に並んでいれば、
選者は皆引きよせられる恐怖で逃れられず
とはいえ表現力の金性は僅か18点だし、
守護神の水性の堅実さなりも18点で、
後天運頼りのところがあるのは否定出来ず。
年干支の「畑卯」は、通常は穏やかでも
気短で強い闘争心
月干支の「畑巳」は、威圧さなしで
庶民的ながら、
倒柱と呼ばれ
一家の大黒柱を根本から腐らせるような成分。
推しも倒した
そして日干支の「山辰」は、
制約多く力づくで前進する。
制約が多ければ多いほど、
達成したときの喜びも多大
自分を
追いこむだけ追い込めば能力を発揮する。
干支番号構成は16-06-05で一部南方にあるが
東方の比較的狭い領域からでることはない。

後天運は、初旬「7歳鉄午」はDNA「鳳」で主導するため自己確立
日支「辰」月支「巳」に連なる変則方三位で、
なおかつ弱い表現力を得て内容を濃くした。
小学校の授業話作りの面白さにふれ作家を目指す
現在の2旬「17歳宝未」は、年支「卯」の半会を伴う
同様に少ない金性の表現力に、
特別な意味合いを付加させ、
内面の充実を図りデビュー
今後は3旬「27歳海申」は、DNA「禄」の半会で、
僅かしかない水性の強化で、売れる要素を習得する。
4旬「37歳雨酉」はDNA「司」の支合で
内側の充実
土性の天干一気はなくなり、
「山」は「陽」的に10年運の「雨」は「灯」にもなり、
これまた
多くはない火性強化
とはいえ、迫力はなくなろうと、
害は消えるわけではなく新境地
5旬「47歳木戌」は、DNA「車」の
10年運天冲殺害切れ
初旬条件がないだけに
戸惑いもあろうが、
進み行く方向ばかりか、表向きの顔全てが変化するばかりか
強力な引力本能を発揮し稼働力があがるため、
大物の仲間入りなのか、別の世界に向かうか
その時点の社会情勢や本人の立ち位置次第も、
スイッチが入って闘争的
6旬「57歳草亥」は、DNA「牽」の
才能強化10年運天冲殺
善し悪し別に、
栄誉不名誉か、派手に存在感を誇示。
7旬「67歳陽子」は、DNA「龍」の半会も、
力は萎えて下り運。
8旬「77歳灯丑」は、DNA「玉」の
重鎮という場所を得る。

推しのデータもある。
上野真幸(92-0815/雨亥)。
宇佐見とは
干合関係で、大半会を持ち合う同じく害持ち
年支と月支が「申」で、日支が「亥」。
表裏ありというよりは、どちらかというと悲惨
これは
宇佐見にも言えないことではないが、キレやすい
そして、月干支「山申」VS日干支「雨亥」の
干合支害は、
ろくでもない異性にばかり好まれ
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人家庭運なし
生後三ヶ月で子供モデルになるが、
それがそもそも害か。
ありえない火性年だった07年(灯亥)には、
母親が姉を連れ、出奔
害持ちの子丑天冲殺が生まれるぐらいだから
両親の関係も無茶苦茶だったろう。
16歳(08年/山子)で
ファンクラブが出来るも夢の中
18歳(10年/鉄寅)で
アイドルデビューというものだ。
そして事件。
ありがとう、今まで。おれなんかについてきてくれて」と
解散を機に
芸能界引退
ただの一般人として、静かに見守ってくただけると幸いです」は
「牽」主導らしく
格好をつける

さて、宇佐見のデビューは、
条件なし天冲殺夢の中だった19年(畑亥)。
年干支「畑卯」を大半会し、
土性天干一気強化なので、
大いに目立つ
そして、
明けて主導DNA」の半会年で、
芥川賞受賞(01月は主導DNA年の最後の最後)となったのは、
同時に文藝賞を受賞した(91-0822/木子)
似たり寄ったりの部分があるが、
ただの害持ちの彼よりは、
土性天干一気もあり迫力満点の宇佐見のほうが目立つし、
後天運も
恵まれているが、
夢の中で世にでたのは同様で、
害持ちだけに、大物になった気分になり、
自己発揮してしまえば、一気に夢からさめる
調子に乗って言えるかな。
ネバーランドに行きたいな」は、
夢からさめてはいけない宇佐見の本音かもしれない☆
宇佐見りん○99-0516
畑畑雨
辰巳卯+7
石石司鳳牽(鳳主導)
木性(56)火性(28)土性(132)金性(18)水性(18)/総合252
戌亥天冲殺/天冲殺(47歳木戌/57歳草亥)
変則方三位主導DNA(7歳鉄午)/干合支合(37歳雨酉)/天剋地冲(47歳木戌)
土性天干一気/天干一気破格(37歳雨酉)
変則方三位/年支VS日支害(表裏)/害切れ(37歳雨酉/47歳木戌)
木性過多/火性脆弱/土性過多/金性脆弱/水性脆弱
+7歳鉄午/17歳宝未/27歳海申/37歳雨酉/47歳木戌/57歳草亥/67歳陽子/77歳灯丑〜
05(山)●BE
推し/上野真幸○92-0815
山海灯
亥申申※+8
石牽調牽牽(牽主導)
木性(11)火性(00)土性(27)金性(52)水性(132)/総合222
子丑天冲殺/生日冲殺/天冲殺(38歳海子/48歳雨丑)/ターボ運(58歳〜)
年支VS日支害(表裏)/月干支VS日干支干合支害(悲惨)/害切れ(58歳木寅)
木性脆弱/火性ゼロ(野人)/土性脆弱/金性過多/水性過多
+8歳畑酉/18歳鉄戌/28歳宝亥/38歳海子/48歳雨丑/58歳木寅/68歳草卯/78歳陽辰〜
10(雨)●BE
top●BE
 
■2021年02月19日(金)山戌
蒼月海里モノノケ杜の百鬼夜行 疫病退散の噺に潜む毒
蒼月海里//モノノケ杜の百鬼夜行 疫病退散の噺○BE
○詳細不明もいったん作家デビューしたもののまるで売れず
リーマンショックと体調不良もあり再就職も叶わず、
書店員のアルバイトを始めた頃、
日本ホラー小説大賞の落選作からの拾い上げで、
14年(木午)のDNA「鳳」年08月(海申)の律音月に
幽落町おけ駄菓子屋で再デビュー。
同作品は9巻までシリーズ化され、コミカライズされた。
小説の他に、漫画原作や文庫解説なども手掛ける。
作家生活7年で60冊に迫る著作を刊行している
蒼月海里(83-0812/海申)の
モノノケ杜の百夜行 疫病退散の噺が、
昨年(20年/鉄子)の12月25日(海寅)の
納音害切れ日に上梓されているので解説する。

上野浅草に近い台東区一角だが
主立った観光地もなく
最寄り駅からも微妙な「御森」で、
繰りひろげられる
二人の少年
モノノケ達ぬくもりのある
ホラーミステリは、マスクも登場!?
家にはケガレを持ち込ませてはいかないのだ!
結界をはるにも、弱まる神木
さあ、どうする!
腐ったオニギリの臭いには勝てるのか
強い霊感を持つ少年・と、
御神木に嫁入りした
巫女末裔一華
二人はクラスメイトの芳沢に、
怪我をした猫を助けてから妙なことが起きるとの相談を受ける!
原因を探るべく、
五徳猫の菊池春乃、ムササビ妖怪のノブ、
用心棒の
黒坊主ことイケメンの与一らを従え
一華と潤は「
猫の集会」に出ることに。
数日後、正体は
狐狸という宿敵の千影に
御神木を汚され、一華が倒れてしまう。
一華を助けることができず焦る潤の前に現れた、
まさかの
救世主とはアマビエ!?
少年モノノケ達友情に心を打たれる、
今だからこそ手にとりたいライトホラーミステリ

宮城県仙台市生まれ、千葉県育ち、
日本大学理工学部卒業し、製造業に勤務するも
リストラにあい、
三省堂書店に一時勤務し現在は作家専業で、
東京都心に住んでいると思われる蒼月は、
「車」主導でフットワークは良さそうだが
深く考えて
時間をかけるよりは、
即座に結論をだして動きたい。
「車+鳳」は、
財力形成に目なし。数多くだして発信する。
才能はこの「」で、工夫した発信力でヒネリあり。
「車+車」は、
集団行動が苦手
「車+石」は、手抜きとは言わないまでも
強引な人間関係。
「車+龍」は、
湧き出すように、ひらめき多数。
「海+車+申月」は、大人になりきれないので、
若い人に絶大なる人気
「亥」年生まれ「海申」は、困ると
固まる
生き方を表す伴星は「車」で、
一人で動く。
物事の始めの洩星は「車」で、
たった一人で始める。
締めにあたる導星は「鳳」で、
趣味のような人生

宿命の特長は、初秋午後四時頃の「」で、
あいにくの「
降り
総エネルギー239点はそれなりも、
自身の水性は132点で
大海原
表現力の木性は僅か11点で、
良き意味でのワンパターン。
火性ゼロ(DNA禄/司なし)は、
冷静で実は
優しさ皆無で、配偶者成分皆無
これを逆手にとれば、
無限大の引力本能を得て、
公的面や私的面のいずれかに偏るので、
仕事面に使用しているに他ならない。
とはいえ
主導DNAになる土性は18点で、
重くはないところが嫌われぬ理由。
金性78点は、相応の創作能力で、
引出は多い
最大の売りは、年支「亥」VS月支+日支「申」ので、
私生活を隠した表裏ぶりは、顔写真すらない徹底ぶり。
リストラにあったトラウマもあろうが、
もとよりそういう構造が、
実はリストラにも抵抗できなかったに違いないが、
そもそも仕事が合わなかった可能性もあり。
就職は06年(陽戌)のありえない天冲殺年の可能性もあり、
ありえない仕事が性に合わなかったのだろう。
年干支の「雨亥」は、
忍耐力ありも小心
月干支の「鉄申」は、
マニュアル重視の公務員体質。
そして日干支の「海申」は、
確証あってこその人生だが、
原則気楽で悩んではいけない。
干支番号構成は、60-57-09で北方2点に東方1点の
極めて狭い範囲での語り。

後天運は、初旬「1歳畑未」は、DNA「牽」の役目役割だが、
後転稼働条件はなくとも、
ドップリ浸かれば浸かるほど良い生年冲殺
60歳までターボ運(子丑天冲殺回り)で何をしても目立つ
2旬「11歳山午」は、DNA「車」の
主導DNA自己確立
年干「雨」を干合すると、年干は「灯」に10年運は「陽」の
ありえない火性の守護神になるが、
あまり深刻になりすぎれば、年干と日干の干合で、
年干支は「草亥」の日座冲殺干支となり不安定で、
さらに月干「鉄」と干合すれば年干は「宝」にまで変わるので、
金性過多気味になり、
策に溺れる可能性
3旬「21歳灯巳」は、DNA「司」の
干合支合で、
宿命内害毒切れ迷走
特に年干支「雨亥」は天剋地冲で
仕事が不安定なのに
日干支は、ありえない火性の干合支合で、
似合うことのない
まさかの
一時的な私生活の充実がなかったとは言えまい。
とはいえ、最後の最後で格好はつけられた。
現在の4旬「31歳陽辰」は、DNA「
」の半会で、
月支も半会で自
信もみなぎり出すそばから売れ絶好調
あとは
感謝と奉仕が伴うか否か
今後は5旬「41歳草卯」は、DNA「
調」の偏り
年支「亥」の半会はあろうと、月干「鉄」と干合し、
進み行く方向を変化させられると「宝卯」は、
先祖返り
火性の恩恵で売れに売れたことが嘘のような過去になるが、
独特の作風で
持続させるのみ
6旬「51歳木寅」は、
宿命害切れのDNA「鳳」で、
才能強化ばかりか「寅」内火性で一瞬の救い
7旬「61歳雨丑」は、DNA「石」の妥協。
8旬「71歳海子」は、DNA「貫」の大事件。晩年である。

さて、蒼月は17年(灯酉)のありえない火性年の最後から
18年(山戌)のDNA「車」の
天冲殺年にかけ、
右手首と左肘を故障している。
生年冲殺が私生活に逃げたツケか、
売れに売れたのに感謝と奉仕がないための警告なのか。
いずれにしろ、売れるのは40歳まで。
23年(雨卯)までが限界である可能性あり。
それ以上売れたいならば、
売れっ子を鼻にかけずに
徹底した奉仕の気持ちが必要だが、
世知辛い時期に売れているのは、
お試し以外の何物でもない。
害持ちは表裏ありで勘違いしやすいが、
蒼月は気づいて何かを出来るかだが、
有り難う」はくどいほど必要で、そろそろ危うく心配だ☆
蒼月海里83-0812
鉄雨陽
申申亥※-1
石龍車車鳳(車主導)
木性(11)火性(00)土性(18)金性(78)水性(132)/総合239
戌亥生年冲殺/ターボ運(〜60歳)/主導DNA(11歳山午)
干合支合(21歳灯巳)
年支VS月支+日支害(表裏)/害切れ(21歳灯巳/51歳木寅)
木性脆弱/火性ゼロ(野人・配偶者成分皆無)/土性脆弱/水性過多
-1歳畑未/11歳山午/21歳灯巳/31歳陽辰/41歳草卯/51歳木寅/61歳雨丑/71歳海子〜
09(海)BE●
top●BE
 
■2021年02月22日(月)宝丑
比嘉智康あの夏、僕らに降った雪を忘れない
○07年(灯亥)のありえない火性年に、
「地方都市伝説大全」で、
第3回
MF文庫Jライトノベル新人賞(07-0825/宝卯)優秀賞を受賞し、
同年これを改題した
ギャルゴ!!!! 地方都市伝説大全」でデビュー。
「ギャルゴ!!!!!」シリーズ、
「神明解ろーどぐらす」シリーズなど
ライトノベルのレーベルから作品を刊行してきた
比嘉智康(84-0122/草卯)が、初の一般文芸レーベル作品
あの夏、僕らに降った
60年に一度の干合条件あり天冲殺だった昨年(20年/鉄子)の
12月25日(海寅)のDNA「玉」日に上梓している。

きみのことが好きなわたしは、明日消えちゃってるかも――
切なすぎる
恋物語は、高校2年の夏休みのことだった。
地下鉄の終着駅からバスの初乗り運賃ですまない場所に、
年齢を偽り、治験のバイト
(
三泊四日7万円)に潜り込んだ組木湊は、
深夜の病棟で、
BUMP OF CHICKEN
観測」が好きな世永莉子に出会う。
そして鼻セレブを落とした暇を持て余す彼女と
深夜の互いの発表会という逢瀬を重ねて行く。
キミは16歳なのに治験に参加している。
未成年って露見したらマズイよね?
」と脅され、
色々
付き合わせられることになるのだ。
1日1つ(あるいは1つ以上)無関心なことが増える
難病「無関心病」を患う彼女の、余命は1ヵ月
湊は彼女の
闘病ドキュメンタリーに出演することになり、
まだ興味があるものを全力で楽しもうとする莉子と共に
北海道の夏を満喫する。
自分とは真逆の明るくアクティブな莉子に惹かれる湊
しかし
病は進み莉子が湊への関心を失う日が来てしまう。
奇跡のように舞い降りた一瞬の恋の物語は、
これぞ
令和のボーイミーツガールの決定版!
普通だと思った物語も、実は普通ではなかった!
高校生にしては、
言い淀みもせずに流れるような
洒落た会話の応酬
まさに「
芸術は爆発」状態で、とりあえずそれだけでも
作者の副作用に酔わされる
札幌在住の恋人たちの最新デートマップの決定版!
君の涙に微笑みを!
あの夏は二度とやってこないのだ!

北海道札幌市在住で、北星学園余市高等学校中退という事以外は、
全く謎に包まれた比嘉は、DNA「禄」冲殺主導で、
愛はいくらあっても足りない
いつでも
切ない愛情に距離をおきながら飢えている。
旅行しても、外食しても、
それって結局何も残んないでしょ。
つまりそういうことにお金をかけるのは
もったいないことなのよ。
お金の使い道は、いつだって物がいいの。
物は残るのだから
」と
主人公実母シングルマザー哲学を語らせているが、
それは作家の本音。
「禄冲+玉」は、計画性のある奉仕も、
呆気ない
「禄冲+貫」は、
素直になりきれないもどかさしさ。
「禄冲+龍」は、
ハチャメチャな恋愛事情で趣味も幅広い。
「草+禄冲+丑月」は、
落ち着かず異性の失敗少なくない。
「亥」年生まれ「草卯」は、
リアリティなし
生き方を表す伴星は「禄」で、
感謝と奉仕ありきの人生。
物事の始めの洩星は「龍」で、
放浪から始まる。
締めにあたる導星は「貫」で、
一人で終わる。

宿命の特長は、深夜午前二時の草木も眠る丑三つ時
そのまさに「草」で、総エネルギー203点中
水性83点の土砂降りの「雨」に打たれる
雑草のようなもので木性94点はしぶといが、
火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人は、
深夜なのに
眠りにつけず騒々しく動くが、
それでしか存在感を見せつけることは不可能で、
非常に難しいが、
ひたすら文章を作成し発信し続けるばかり。
また孤独ではなく、仲間と寄り添っていないと雑草はもたない。
年干支の「雨亥」は、自己のペースに相手を引っ張り込む。
難病を抱えた莉子だってそう。
忍耐強いが、実は小心者
月干支の「草丑」は、コツコツと
努力を積み重ねる
そして日干支の「草卯」は、どこか
鈍さがつきまとうが、
朝の連続テレビ小説の主人公にもなれる
大胆なのにで、
根っこは真面目で、そのもの。
干支番号構成は、60-02-52で極めて狭い領域なので、
子丑天冲殺でも故郷から出られぬのはやむなしか。

後天運は、初旬「5歳木子」がDNA「」の10年運天冲殺で、
周囲や仲間に翻弄される人生。
2旬「15歳雨亥」は、DNA「
」の放浪
ここで高校を中退したのだろうが、その後の足取りが不明。
とはいえ、野人ながら
ターボ運(子丑天冲殺回り)が始まり、
何をしても動きは派手になり、
デビューも早い
3旬「25歳海戌」は、DNA「玉」の地元での挑戦。
現在の4旬「35歳宝酉」は、DNA「車」の
逆転
それまでの生きざまを180度変えることにより突破口。
冲殺月支「丑」は半会で自信過剰でも良し。
今後は5旬「45歳鉄申」が、自身と目下の変化で、
何らかの変化をもたらすことにより、
名誉運向上
6旬「55歳畑未」は、年支「亥」と日支「卯」のからむ
主導DNA「禄」の三合会局で、
自己確立成功実感
7旬「65歳山午」は、DNA「司」の蓄積。
特に年干が「灯」に10年運が「陽」にとなりきれば、
至福
8旬「75歳灯巳」は、ありえない火性の到来で、
我が世の春をようやく堪能か。

さて、昨年(20年/鉄子)が、月干と日干の「草」が、
干合でDNA「牽」の栄誉という
条件あり天冲殺で、60年に一度の節目で、
一般文藝に挑戦して読者を
泣かせてくれた
やれば出来るのが比嘉なのだが、
問題は子丑の生月冲殺なのに、
いくら
乗り物酔いをしやすいとはいえ、
いつまでも故郷に留まっていることか。
また、札幌で
治験事前検診に行く場合は、
紹介欄に「比嘉智康」と書けば
何らかの恩恵があるそうで、
本人も
隙あらば参加しているということで、
ある意味
立派な心がけ
恐縮です!
これが作品に活かされたのは言うまでもないことだが、
野人だからできることで、一般人は無理をしないほうが良い(笑)☆
比嘉智康84-0122
草雨陽
卯丑亥※-5
龍貫貫禄玉(禄冲殺主導)
木性(94)火性(00)土性(12)金性(14)水性(83)/総合203
子丑生月冲殺/天冲殺(5歳木子)/方三位(5歳木子)/ターボ運(15歳〜)
天剋地冲(35歳宝酉)/主導DNA三合会局(55歳畑未)
木性過多/火性ゼロ(野人)/土性脆弱/金性脆弱/水性過多
-5歳木子/15歳雨亥/25歳海戌/35歳宝酉/45歳鉄申/55歳畑未/65歳山午/75歳灯巳〜
02(草)●BE
top●BE
 
■2021年02月25日(木)木辰
矢野隆とんちき 耕書堂青春譜の周到さ
○08年(山子)の大半会年に、
で第21回小説すばる新人賞(08-0922/草丑)を
DNA「鳳」月のDNA「牽」日に受賞しデビュー。
この作品はコミカライズされ。
歴史・時代小説の著作以外にも、
ゲームやコミックのヒット作品のノベライズなどを精力的にこなし
18年(山戌)の主導DNA年の、DNA「牽」の天冲殺日は
第42回
福岡市文化賞(18-0324/草卯)を受賞している
矢野隆(76-0426/山申)が、
「小説新潮」に17年(灯酉)から20年(鉄子)まで、
四回にわけて発表した「耕書堂モンパルナス」を
とんちき 耕書堂春譜として改題し、
昨年(20年/鉄子)の12月15日(海辰)の
DNA「禄」の半会日を上梓しているので取り上げる。

好きでもないことを銭を稼ぐのは、まっぴらだ。
洒落や滑稽本だけではなく、もっと堅苦しいものも書きたい!

日本が世界に誇る
天才たちの青き黎明期は面白い!
ここは
蔦屋重三郎の店、耕書堂
いわば江戸時代の「トキワ荘」。
のちの
十返舎一九滝沢馬琴東洲斎写楽葛飾北斎
才能の開花を待つ、まだ何者でもない天才たちが集い、
悩み、妬み、笑って、泣いた聖地。
金はないけど、夢はある。元気もある。
怖いものなし。
だが、ひとつの「死」によって暗雲が――。
痛快歴史エンタメ長編!
江戸最強の出版人、蔦屋重三郎の器の大きさ、
そして、才能の開花以前の、若き天才たち。
古今無双の自分がなりたいものになるために、
見も心も捧げる日々。
ある事件を境に、夢追人の目の色が変わった!
幾五郎・鉄蔵・瑣吉・斎藤十郎兵衛。
彼らは後に、それぞれ別の名前で広く世に知られるようになる。
現代でも多くの人が、当たり前に知っている有名人なのだ。
矢野隆の新刊は、この四人の、
まぎれもない元気になる青春時代を描いた快作!
己のやりたいことを気ままにやって、
毎日楽しく過ごす
」ことを望みとする幾五郎は、
侍を辞めて浄瑠璃の作者を目指す。
しかし湿っぽい話ばかり書かされ、うんざり。
滑稽本に出会い、これだと思った彼は江戸に出ると、
地本問屋「耕書堂」に転がり込む。
そこで主の蔦屋重三郎から、絵師の鉄蔵と一緒に、
瑣吉という男を捜すよう頼まれる。
阿波蜂須賀家のお抱え能役者で、
絵が好きな斎藤十郎兵衛を加え、幾五郎たちは瑣吉を探しだす。
自分の作風が時代に受け入れられな瑣吉の苦悩が、
彼の根暗な性格と共に、鮮やかに表現されていた。
以下、商売を始めとして多様な才能を見せる幾五郎の心底が暴かれる。
彼が何事にもきちんと取り組めるのは、
それがすべて創作の糧になると思っているからだ。
現実は戯作に昇華させるためのものという幾五郎の在り方から、
創作者の業が浮かび上がってくる。
作者が巧みなのは、そこに幕府から手鎖の刑を受けてから
やる気を失っていた
山東京伝の再起を重ね合わせていること。
耕書堂に集う四人だけでなく、
その周囲にいる名を成した人々も、重要な役割を担う。
そして、
娯楽を締めつける幕府の政策に反発する重三郎が、
東洲斎写楽を生み出した理由があるかと思えば、
引き受けた十郎兵衛が、自分の内面をぶちまけ、
新たな役者絵を誕生させる。
いつも仏頂面で理屈屋の十郎兵衛は、
幾五郎たちとは微妙に距離があったが、
苦悩の果てに、創作者として覚醒する。
だが
写楽の絵を、認めない人もおり、
当代一の人気浮世絵師の
喜多川歌麿が、
写楽の絵を激しく嫌いながら、その正体をつかもうとする。
その心の奥にあるのは、
自分にない世界を持つ創作者に対する嫉妬。
漫画の神様といわれる手塚治虫は、
新たな才能を持つ若い漫画家を、常に意識していたという。
功成り名を遂げようとも、創作者の業はなくならない。
多角的に捉えられた業が、本書の読み味を深いものにしているのだ。
創作の場に入りこむまでの
市井の人が、
いかに
江戸文化の創造者に変貌していったか。
江戸一番出版社ともいうべき耕書堂に、
戯作者絵師が集まったのは偶然ではない
作家ははその事実をベースにしながら、
四人の男の魅力的な物語を創り上げてしまった。
自分の才能に対する自負と不安。
どうなるか分からない
未来への期待と恐れ
時代も場所も関係なく、若者ならば誰でも抱くであろう感情が、
ここに刻みこまれ、
あっぱれ
こんな定まりきった世の中なんざ、ちっとも面白くねぇ。
だからよぉ、面白ぇ物でも書いてなけりゃ、やってらんねぇよな

十返舎一九滝沢馬琴葛飾北斎らの若かりし頃
江戸に学ぶ成功者たちの若年期が魅力的に描かれる!
この世は戯作でやすよ戯作。愉しんだ者勝ちだ」である。

福岡県久留米市生まれ。高校はデザイン科。
福岡市にでて日本デザイナー学院を卒業し、
フリーターでいたが、親に30歳迄はと頼み込み、
25歳の時に実家に戻り、その後は腰を据え、
著作に励み、現在は
福岡県太宰府市在住と思われる矢野は、
寅卯天冲殺でもあり「貫」主導の「山」なので、
早期に
ユーターンしたのは正解の頑固者。
「貫+貫」は、用心深く
利己的も革新的
全ては戯作に通じるである。
「貫+鳳」は、
人生急がず
一字でも多く、一作でも多く書いてりゃそのうち」は、正に。
「貫+龍」は、
堪え忍び地道
郷には入れば郷に従えって言いやすからね。
習うより慣れろでさ

「貫+禄」は、素直に非ず、
時に悪漢ぶる
勝手に店に転がりこんで、面白がられ飼われてるし(笑)、
斎藤という苗字が東洲斎写楽にも化ける。
才能は、この「禄」で人を惹きつける魅力
「山+貫+辰月」は、
用心深いがその気にさせれば大仕事。
ゴネれば面倒なのは、写楽の性癖につながる。
大物の上に行けるならば、禁則も犯す。
喜多川歌麿なんぞは目にない。
「辰」年生まれ「山申」は、
正直者で志あり
生き方を表す伴星は「調」で、
感性鋭くキラリと光る人生。
物事の始めの洩星は「龍」で、一度は外気に触れるので上京。
締めにあたる導星は「禄」で、
他者により終わる
これも
写楽が仕官先の都合で引退につながる。

宿命の特長は、晩春午前八時頃の海辺近くの山で、
寄せては繰り返す波ばかりか、
地下水の侵蝕を受けながらも持ち堪える
断崖絶壁
のようなもので、
危険だが勇敢であったり、頼りがいあり。
総エネルギー255点中土性96点は立派も、
水性66点は堅実で地味な印象。
守護神火性が僅か24点と心許ないが、
直火を使いたいところも、
天空にある太陽の恵みしかないため、
距離感を感じるが、
冷静さは使用出来る模様。
むしろ木性46点はすべて「辰」内「草」であり、
刺激的な栄誉には違いないが
山肌を覆う樹木はないので、
判りやすい所作
年干支の「陽辰」は、
一見柔らかいムードも中身は辛辣
月干祖の「海辰」は、
冷ややかな芸術性
そして日干支の「山申」は守りの要で要塞。
誰よりも弱いから誰よりも厚い鎧を着る
辛抱に辛抱を重ねて本物になる。
干支番号構成は、53-29-45で北方南方西方で東方欠けで、
現実性が色濃く、若くして未来へはばたくものではなく、
時間をかけて実績をつくっていく。

後天運は、初旬「3歳雨巳」は、日干支と干合支合のため、
堅実性が強化され後天的に
成功運型を与えられ、
その心は水性強化が泥濘みやすく懸念はあるが
少しずつでも
積み重ね、真面目に成果をだしていくこと。
当初は漫画家になろうと考えていたのは、
守護神ではなく変化しきらねばという条件付きなので、
少なからず影響あり。
江戸時代トキワ荘物語比喩するのは、そこ。
2旬「13歳木午」はDNA「車」で、
少年らしい傾向のゲームや漫画
いわゆるジャンプ世代で「キン肉マン」「北斗の拳」であり、
高校はデザイン科で
その気充分
3旬「23歳草未」は、DNA「牽」でスタイル構築。
漫画では、「山」のような壮大なテーマを
尺に押し込むことが困難と悟り
一転作家を目指し
最後に近くなり、実現する。
4旬「33歳陽申」は、守護神DNA「龍」の強化で挑戦。
宿命も温まるばかりか、年干支「陽辰」の大半会と
月支「辰」の半会で
絶好調
現在の5旬「43歳灯酉」は、さらに使いでがある
守護神DNA「玉」で、
歴史を掘り下げればなおのこと燃焼
年支は 半会、忌み神月干「海」の干合は進み行く方向の変化で、
月干支は「木辰」、10年運は「草酉」になり
稼働力が上がる
この後は6旬「53歳山戌」は、主導DNA「貫」で
自己確立
同時に30年の変剋律も始まり、
苦悩すれば才能はさらに磨きがかかり、
まずは身を護ることで試される。
7旬「63歳畑亥」は、DNA「石」の害で
仲間一族との確執
妥協すれば、病。
8旬「73歳鉄子」は、DNA「鳳」の三合会局で、
豊かな趣味のような人生というよりは、
表現力への疑念で成長は続く。
死ぬまで書くしかねぇんだよ俺たちは。
書いて書いて書きまくるんだ。
銭になるかどうかなんか関係ねぇ。
書くしか能がねぇから書く。それだけだろ
」である。

さて「山」の母親は「灯」だが、これは宿命になく
陰陽関係の「陽」が母親になるが、これは年干にあるので、
やたら目立つうえに、守護神!
母親が横溝正史(1902-0524/灯未)の大ファンで、
本が身近にあり、初めて観た映画は「八つ墓村」で、
まだ小さくて何もわからないぼくの頭の中に、
『八つ墓村』のあの祟りが入り込んでしまったんです(笑)
」だが、
この
原体験は、寅卯天冲殺だけに貴重で母親様々

また、矢野の小説の作り込みは、まずはスゴロクを作るという。
振り出しからのコマからあがりのコマまで、ざっくりと。
その中には色々なコマがあって、そのつどイベントが起きるわけです。
二コマ進むだったり、一回休みだったり、何かダメージを食らったり。
そうすると、そのコマとコマの間にある空白が気になってきますよね。
振り出しではこの状況だったのに、
次のコマでは違った形になるんであれば、
その間で何かが起こっているはずで。
そこを頭の中でキャラクターに動いてもらいながら、
筆に落としていくんです。
」というが、
これもまた
宿命を活かしきった所作で理に叶っている。
だから、矢野の作品はRPGのように人々を引きつけているのだろう。
こうして応用が聞けば、漫画家を志したことやゲームに
明け暮れたことも無駄にはなっていない。
面白ぇ本でも読んでなけりゃ、やってられねぇよね」という
江戸の出版社の再生物語
読者の期待に応えている
嫉妬しあう若き天才達
滑稽ではない真摯覚醒を描いた意欲作
矢野隆○76-0426
海陽陽
申辰辰+3
龍禄鳳貫貫(貫主導)
木性(46)火性(24)土性(96)金性(23)水性(66)/総合255
寅卯天冲殺/初旬条件あり(日干支と干合支合)
変則初旬日居冲殺(干合後3歳草巳)/害(63歳畑亥)
変剋律(53歳山戌/63歳畑亥/73歳子)/三合会局(73歳鉄子)
火性脆弱/土性過多/金性脆弱/水性過多
+3歳雨巳/13歳木午/23歳草未/33歳陽申/43歳灯酉/53歳山戌/63歳畑亥/73歳鉄子〜
05(山)●BE
top●BE
 
 
移 動 祝 祭 日○ 2 0 2 1 年/ 宝 丑
21年01月分 21年02月分 21年03月分 21年04月分 21年05月分 21年06月分
21年07月分 21年08月分 21年09月分 21年10月分
コラム総合目次/茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
BEHPは書体設定明朝体にしてご覧になられるのを推奨しています
プラウザのバックを使ってお戻りください○
清く正しく美しく○幸せ発電所→実践的運命改良
BEハレ○実践的運命改良サロン Copyright(c)1994→2021 birthday-energy.inc.
 
BE●灯清く正しく美しく○幸せ発電所→
清く正しく美しく○幸せ発電所→清く正しく美しく○幸せ発電所→
BE●苺1BE●苺2