BE●運命向上委員会緑水●BE茶房部
BE●苺1BE●苺2
 ■小さいけれど、大きく育つヒント。
幸せ発電所→BEは予防的運命を提唱します●★★
心のDNAで運命を科学する BEハレ●運命オンラインサロン
○清く正しく美しく//著名人を誉めたり貶したりしつつ自分を磨く頁です☆
2 0 1 8 年(山戌)●06月 山午 //茶房部 緑水
コラムの先頭へ
福永祐一の感謝なきダービー勝利で危機迫る●2018_0601
勝間和代がバカ過ぎて話にならないLGBT交際宣言●2018_0602
広瀬香美の自己発揮害毒発動の薄汚い独立騒動●2018_0603
桑子真帆(NHK)と谷岡慎一(フジテレビ)の勘違いは離婚決着●2018_0604
つまみ枝豆オフィス北野の社長に就任の毒●2018_0605
満島ひかり宮藤官九郎に恥をかかせた60年に一度の毒夢の中●2018_0606
小畑由香里の夫が浮気で自宅謹慎処分の自業自得●2018_0607
柳沢敦が浮気で自宅謹慎処分の自業自得●2018_0607
トレンディエンジェル 斎藤司 第一子女児誕生が悪夢に●2018_0608
NEWS 小山慶一郎が未成年と飲酒で活動自粛する悪意●2018_0609
NEWS 加藤シゲアキが未成年と飲酒で厳重注意の毒の中●2018_0609
柳沢敦が不倫報道の果てにコーチ辞任の不覚●2018_0610
大谷翔平の自己発揮出稼ぎ渡米は案の定今季絶望●2018_0610
弘中綾香(テレビ朝日)がONE OK ROCK Toruと響かぬ交際●2018_0610
渡辺謙と離婚の南果歩の焼け太りに未来なしの夢の中●2018_0611
藤巻亮太 レミオロメン 独立の不遜と失速目前●2018_0612
野田洋次郎 RADWIMPSが新曲内容を謝罪する自己宣伝●2018_0613
愛川ゆず季 第一子男児出産の内外シーソー部分●2018_0614
訃報.森田童子がひっそりと埋もれて逝った●2018_0614
福永祐一松尾翠に第二子女児誕生も屈折して姉とは最悪の仲●2018_0615
岩崎ひろみ 第三子女児土性重なり出産で家族崩壊危機寸前●2018_0615
井上芳雄知念里奈に共通干なし日座冲殺男児誕生●2018_0616
安藤桃子 安藤サクラの姉が離婚した毒の清算●2018_0617
森まゆみ イタリアの小さな村へ アルベルゴ・ディフーゾのおもてなしに羨望●2018_0618
ピコ太郎 古坂大魔王安枝瞳の娘に苦難あり●2018_0619
ナイツ 塙宣之の鉄壁三人娘は末恐ろしい●2018_0620
野田秀樹藤田陽子に第三子男児誕生の先行き不穏●2018_0621
NEWS 増田貴久だけが残ったような錯覚●2018_0622
NWES 手越祐也に従うラルフ鈴木(日本テレビ)の愚●2018_0622
玉木宏木南晴夏の結婚は毒まみれの刺激だけの仲●2018_0623
相楽樹石井裕也の結婚がそんなに祝福されない理由●2018_0624
サザンオールスターズ 恐るべし40周年と桑田佳祐の毒●2018_0625
小泉今日子の休養宣言は枯れ死を意味する●2018_0625
Hey! Say! JUMP 岡本圭人 電撃脱退と留学の疑問●2018_0626
SKE48 須田亜香里 害明け戌重なり主導DNA年で感謝●2018_0627
NGT48 中井りか 文春砲受け大幅順位下落で馬脚を現す●2018_0628
高円宮絢子女王殿下が結婚なさるお相手の夢の中●2018_0629
訃報.辰巳渚 ツーリング中に事故死の毒の中と不審な背景●2018_0630
 
■2018年06月01日(金)木子
福永祐一の感謝なきダービー勝利で危機迫る●
■05月27日(畑未)に行われた第85回東京優駿(日本ダービー)を、
19回目の挑戦で、5番人気ワグネリアン号で優勝した
福永(76-1209/草未)騎手。
ハミダシ運の辰巳天冲殺のため、本来は親縁なしとみるが、
生年冲殺のため、親の犠牲で、
デビュー時から「親の七光り」と散々揶揄されたものだ。
父親の
福永(48-1218/灯丑)元騎手は、
競馬が一般的に認知されていなかった時代としては、
華麗な騎乗で天才騎手と言われた大スターだったが、
騎乗中の大事故(79-0304/鉄午)で、
一命はとりとめたものの、車椅子生活を余儀なくされ、
現在も会話が上手く成立しないほどの、闘病中の身。
とはいえ、多くの大レースをものにした父は、
ダービーは勝てておらず、
様々な悲願が息子に託されていたのは、競馬サークルで知られた話。
本人も努力して今では父親の生涯勝利数983勝(13年間)を軽く上回り、
デビュー22年目で、2.000勝ジョッキー(05月28日現在2.091勝)となり、
馬主や調教師の運や後押しもあり、ようやくダービーまで勝てたのだが、
かつては「(七光りと言われることについては)僕は全然嫌じゃないです。
だって実際に僕は福永洋一の息子なわけですから。
父がいなければ僕もいないんだし、父のことは尊敬していますしね。
このまま最後まで"洋一の息子"でもいいと思ってます」と
殊勝な発言をしていたにもかかわらず、
今回のダービー勝利後に「東京スポーツ」が一面で扱った独占取材では、
「パドックで”親の七光り!”って言われてね。
一応ボクは2.000勝してるのに、
そもそも七光りって何十年効果あるねん!」と毒づいている。
いやいや、それは違うだろ。
たらればはナシかも知れぬが、
父親がずっと現役だったら、どれだけ活躍したのかと言えば、
それは息子どころか
JRAの第一人者の(69-0315/畑丑)の比ではあるまい。
だからこそ七光りではなく、
サークルを挙げて陰に日向に応援されているのに、
そこには感謝の一言もなく、
「これで文句は言わせない」という驕りを感じさせられてしまった。
七光りという言葉が適切か否かはともかく、
祐一がデビュー時に発言したように、
この世界に居る限り、生年冲殺でもあり、
一生ついてまわるのが、オヤジドノの存在なのにね。
その父親が事故にあったのは、
年支「子」の害年で守護神月干支「木子」の干合支害年(79年/畑未)で、
DNA「鳳」の対冲は息切れで、事故日は害日(鉄午)だった。
ところが、この日は月干支「鉄子」VS日干支「草未」の
干合支害持ちの息子にとっては、宿命害切れの干合支合日。
そう、あの時からバトンは渡されていたのだ。
生年冲殺は親の犠牲としたが、因縁という後押しもあるわけだが、
本来は親とは同じ職業につかぬほうが好ましい者が、
導かれたわけではなく自己発揮して騎手になったのだが、
宿命干合支害持ちで身体が硬く、受験時に怪我で実技試験を失敗し、
デビューが一年遅れ、本来なら95年(草亥)の大半会年デビューとなるはずが、
害持ちらしく、96年(陽子)の守護神害年デビューになってしまったのも
自然界からのお知らせというか警告ではないのか。
そこまで騎乗技術が優れていたわけではなく、
生年冲殺としての頑張りと、憎めない内側害持ちが、
周囲が悲運の親を知っているからこそ応援してきたわけで、
「七光り」どころか「コネナガ」とヤジを飛ばされることも、
生年冲殺の干合支害持ちでは想定内なのに、
ダービーを勝ったからといって開き直ったらオシマイだ。
まして、
福永は13年(雨巳)の主DNA「龍」の改善天冲殺年に
生年冲殺なのだから、私的面は夢の中扱いなのに、
元フジテレビアナの(83-0811/宝未)と結婚し、
共通干支のない子女児(14-0323/雨巳)を得ているが、
今年(18年/山戌)は、父親(洋一)の天冲殺明けの独創的年で、
生年冲殺の妻のDNA「玉」年は、過去の忘れ物をなんとかする年。
さらには娘のDNA「牽」の名誉年という追い風もあったのではないか。
だからこそ、勝って兜の緒を締めよどころか、
これからもずっと、親に感謝、諸先輩に感謝、
JRAに感謝であるべきなのに、
これでは妻の10年運天冲殺があける
次旬「39歳木子」のDNA「司」の害と、
娘の初旬「6歳陽寅」のDNA「司」の害が家族に関わることだし、
あまりにも恐ろしい未来も見えかねない。
2年後に控える20年(鉄子)は、60年に一度の干合支害年だし、
21年(宝丑)は、守護神年干が消滅する宿命害切れの「車」年。
「39歳木辰」は、DNA「石」の屈辱と妥協の10年運天冲殺とすれば、
これからもう一度反省して、ひたすら感謝でないと、
父親以上の災禍に遭遇しないとも言い切れん。
感謝も奉仕も出来ない、エラソーな態度では、
自然界の応援も打ち切られるに違いないゾ★
福永祐一●76-1209
鉄陽陽
未子辰+9
調牽鳳龍貫(龍主導)
木性(60)火性(40)土性(40)金性(18)水性(44)/総合202
辰巳生年冲殺/天冲殺(39歳木辰/49歳草巳)/初旬条件あり(日干支を天剋地冲)
主導DNA(29歳雨卯)/月干支VS日干支干合支害/害切れ(9歳宝丑/59歳陽午)
木性過多/金性脆弱
+9歳宝丑/19歳海寅/29歳雨卯/39歳木辰/49歳草巳/59歳陽午/69歳灯未/79歳山申〜
松尾翠●83-0811
鉄雨雨
未申亥+9
鳳石車玉司(玉主導)
木性(26)火性(20)土性(33)金性(77)水性(71)/総合227
戌亥生年冲殺/天冲殺(19歳海戌/29歳雨亥)/ターボ運(〜38歳)/主導DNA(79歳山辰)
害(39歳木子)/年支VS月支害/害切れ(59歳陽寅/89歳畑巳)
木性脆弱/火性脆弱/土性脆弱/金性過多/水性過多
+9歳宝酉/19歳海戌/29歳雨亥/39歳木子/49歳草丑/59歳陽寅/69歳灯卯/79歳山辰〜
第一子女児●14-0323
灯木灯
巳卯午-6
調禄司鳳車(鳳主導)
木性(45)火性(84)土性(57)金性(19)水性(13)/総合218
午未生年冲殺/生日冲殺/互換冲殺/天冲殺(76歳畑未/86歳山午)
ターボ運(36歳〜)/害(6歳陽寅)/主導DNA(16歳草丑)
火性過多/土性過多/金性脆弱/水性脆弱
-6歳陽寅/16歳草丑/26歳木子/36歳雨亥/46歳海戌/56歳宝酉/66歳鉄申/76歳畑未〜
 
■2018年06月02日(土)草丑
勝間和代がバカ過ぎて話にならないLGBT交際宣言●
評論家勝間(68-1214/山午)が、
05月28日(鉄申)のDNA「鳳」日に、blogを更新し、
女性のパートナーと交際していることを明らかにした。
勝間は「プライベートな報告です。今日、バズフィードで、
私が女性とお付き合いさせていただいていることを公開しました。
「同性を好きになることはずっと悩んでいたことですし、
また、お付き合いが始まってからも、
人にそのことを言えないことを悩んでいましたが、
その2つの事実を公開することで、私も楽になるし、
周りにも同じような悩みの人のヒントになる
可能性があると思ったからです」と決断した理由を説明。
相手の
増原(77-1227/山午)については
「私のオタク性も暖かく受け入れてくれている女性です。
横で山のようにパソコンを積み上げたり、
夜中までAVいじっていても、まったく文句言いません。」とし、
増原も同日、twitterで「これからもどうぞよろしくお願いします」と
勝間とのツーショット写真を添え交際を報告。
なお、増山の元パートナーで12年から交流し、13年(雨巳)に結婚式をあげ、
15年(草未)には、渋谷区男女平等及び多様性を尊重する社会を推進する
条例に基づき発行される「パートナーシップ証明書」を得ながらも、
17年(灯酉)に関係を解消した元宝塚の
(85-0201/宝未)も、
同日twitterで「素敵なおふたりのあたらしい関係を祝福して、
心から応援しています!
勝間さんのカミングアウトかっこいい!
ひろこさん、お幸せにね」としたのだが、
まず、現在守護神とはいえ、条件なし天冲殺の夢の中の真っ直中にいる東は、
「龍」主導で落ち着きなく、
年支「子」VS日支「未」の害持ちは表裏ありで、持続力なし。
さらには、初旬「9歳陽子」が干合支害の洗礼を受け、
筋金入りの変わった趣向の持ち主。
現在の「29歳木戌」は、DNA「司」の10年運天冲殺中だが、
東の月干支「灯丑」が、増山の年干支「灯巳」を大半会するため、
東の気持ちが強かったはずだが、己の宿命の問題点がありながら、
生月冲殺で無責任な増山が気にくわなくなり解消に至ったはず。
その増山にしても、木性ゼロ(DNA車/牽なし)は自尊心皆無の禿げ山。
さらには、初旬「9歳雨丑」が主導DNA干合支害天冲殺で、
生月冲殺の歪みを加速させた模様で、
現在はターボ運(子丑天冲殺廻り)付の「33歳陽辰」は、
守護神廻りで絶好調というものだし、
こちらも東に負けず劣らずの強固なLGBTと見て間違いない。
さて、最も知名度の高い勝間は、複数回の結婚経験があり、
三人の娘もいるものの、親剋しの子丑天冲殺の生月冲殺にも関わらず、
地元葛飾区とは縁が浅からぬ関係を続け、
幾度も仕事も生活も変えて、僅か163点しかない「山」としては、
10年運「42歳畑未」がターボ運付の干合土性天干一気とはいえ、
もはやガス欠寸前で、必死の題作り感が拭えない
しかも生月冲殺とはいえ、干合前の月干「木」は稼働力の源なのに、
進み行く方向をこのような異端への舵の切り方をしたら、
存在価値はさらに低くなり「山」に埋もれるばかり。
しかも、相手の増山が同じ子丑天冲殺の同一干支の「山午」では、
いくばくかの理解度はあろうとしても、反発必至で意味不明(笑)。
これはLGBTを利用した巧妙な話題作りであり、
勝間という知名度だけはある者を利用する
増山の魂胆も見え隠れする。
大の大人が何をしようと自由だが、実子が三人いる勝間の無責任さはともかく、
これは友人関係でもありえない、持続しない関係で、体裁が悪いだけ。
笑えもしない情けなさでしかない★
勝間和代●68-1214
木山灯
午子申-2
貫車石司貫(司冲殺主導)
木性(10)火性(19)土性(76)金性(20)水性(38)/総合163
子丑生月冲殺/ターボ運(2歳〜)/主導DNA(1歳雨亥)
干合土性天干一気(42歳畑未)/律音(52歳山午)/三合会局(72歳陽辰)
月干支VS日干支天剋地冲/木性脆弱/火性脆弱/土性過多/金性脆弱/水性脆弱
-2歳雨亥/12歳海戌/22歳宝酉/32歳鉄申/42歳畑未/52歳山午/62歳灯巳/72歳陽辰〜
増原裕子●77-1227
海灯灯
午子巳+3
玉禄玉司龍(司冲殺主導)
木性(00)火性(74)土性(76)金性(18)水性(31)/総合199
子丑生月冲殺/天冲殺(3歳雨丑)/初旬条件あり(日干と干合後に年干支を大半会)
主導DNA干合支害(3歳雨丑)/ターボ運(13歳〜)/変則方三位(33歳陽辰)
律音(53歳山午)/方三位(53歳畑未)/月干支VS日干支天剋地冲
木性ゼロ/火性過多/土性過多/金性脆弱/水性脆弱
+3歳雨丑/13歳木寅/23歳草卯/33歳陽辰/43歳灯巳/53歳山午/63歳畑未/73歳鉄申〜
東小雪●85-0201
灯木畑
未丑子-9
司車龍龍鳳(龍主導)
木性(40)火性(32)土性(32)金性(46)水性(52)/総合202
戌亥天冲殺/天冲殺(19歳草亥/29歳木戌)/干合支害(9歳陽子)/方三位(19歳草亥)
律音(59歳宝未)/主導DNA(79歳畑巳)/年支VS日支害(表裏)/害切れ(69歳鉄午)
火性脆弱/土性脆弱/金性過多/水性過多
-9歳陽子/19歳草亥/29歳木戌/39歳雨酉/49歳海申/59歳宝未/69歳鉄午/79歳畑巳〜
 
■2018年06月03日(日)陽寅
広瀬香美の自己発揮害毒発動の薄汚い独立騒動●
■かつてはシンガー・ソングライターとして一世を風靡した
広瀬(66-0412/宝丑)が、05月21日(雨丑)付で、
所属事務所「オフィスサーティー」とのマネジメント契約を終了し、
「Muse Endeavor inc.」に所属すると発表したことについて、
オフィスサーティー側が都内で代表取締役の平野ヨーイチと、
代理人弁護士が出席して06月01日(木子)に会見を開いた。
広瀬の主張は、近年ヒット曲もなく、コンサートも満員にならないのは、
事務所の責任ということだが(時代整合性なしなのに)、
オフィスサーティー側は「広瀬香美」の芸名命名権は事務所にあり、
これまで、免許の更新の仕方も分からない、
病院で薬も受け取れないほどの世間知らずを支えてきたが、
マネージャーを28人もクビにするなど素行に問題があると主張している。
理由の如何を問わず、生月冲殺が自己発揮してはならないし、
「禄」冲殺主導は、感謝も奉仕もなし(笑)。
どうしても関係を断ちたいのであれば、
芸名を返上するなり、業務提携するなり、
モメてはイメージダウン必至。
もとより、広瀬は年干支「陽午」VS日干支「宝丑」の干合支害持ちで、
究極の表裏人間で、首尾一貫としたものはなく、持続力皆無。
DNA「牽」の害をもっているので、常に不名誉な人物で、
面倒になるとキレやすく、旧事務所の主張は誤りではない。
代理人でもたてて、長い時間をかけて話し合いをすれば良いものの、
それが出来ぬのが、薄汚れた不名誉害持ちの特長。
これも若いうちは魅力になって売れていたが、
次第にその嘘に人々が気づいてしまえば、ファンばなれにもなる。
ある意味自業自得なのだが、
今年(18年/山戌)から始まった「52歳陽戌」は、DNA「牽」の不名誉。
年干支「陽午」の大半会があるため、はやる気持ちを抑えられず、
10年運と年運のダブルで、月干支「海辰」を天剋地冲する逆転劇も、
汚れきった宿命ばかりか生月冲殺の危うさもあり、モメる。
売れなかったのは本人の自覚不足と
「42歳灯亥」が冲殺されているとはいえ、
守護神月干「海」が干合で「木」になり、
DNA「司」の強欲と地味に成り下がっていたため。
なので一念発起すれば「52歳陽戌」は、絶好の光があたるもので、
独立しようとしまいと、光はあたるもので、
実際、この騒動で注目はされているが、
モメずにいれば、さらなる成功もあったかもしれぬが、
生月冲殺が独立して好き放題では自然界の応援もさほどあるまい。
総エネルギー235点中忌み神土性が76点もあり、
自身の金性は30点と、実際は小者。
となれば誰かそそのかした、それなりの年齢の女性という
古くからの知り合い(年運の意味)がいるのだろうし、
08年(山子)の忌み神害切れ年に婚した相手を優先するあまり
負の陰気を旧事務所に負わせて延命という見方もあり。
現在は、前時代の遺産で喰っているようなものなのに、
それを後押ししてくれた人物に反旗を翻しても、世界は冷ややか。
恩人はいつまでたっても恩人なのだし、
まして命名してもらった経緯もあるとなると広瀬の分が悪い。
一般人でも持続しつつ努力していれば前進できる時代なのに、
生月冲殺の干合支害持ちが自爆したら、
もはや後は線香花火程度しかなし。愚かだ。
ところで、広瀬はかつて共通干もない
大沢かお(68-0311/鉄辰)と結婚していた過去があるが
実は大沢の事務所長も、広瀬の旧事務所の平野ヨーイチ
なんだか汚れ物の巣窟なような景色である★
広瀬香美(石井麻美)●66-0412
海陽海
丑辰午-2
牽調鳳禄龍(禄冲殺主導)
木性(27)火性(52)土性(76)金性(30)水性(50)/総合235
辰巳生月冲殺/変剋律(32歳山子/42歳灯亥/52歳陽戌)/主導DNA半会(62歳草酉)
干合水性天干一気/天干一気破格(2歳宝卯/42歳灯亥/52歳陽戌)
年干支VS日干支干合支害(究極の表裏)/害切れ(32歳山子)
-2歳宝卯/12歳鉄寅/22歳畑丑/32歳山子/42歳灯亥/52歳陽戌/62歳草酉/72歳木申〜
 
■2018年06月04日(月)灯卯
桑子真帆(NHK)と谷岡慎一(フジ)の勘違いは離婚決着●
■月〜金曜21:00「ニュースウオッチ9」のメインキャスターを務める
NHKの
桑子真帆(87-0530/畑卯)アナが、結婚一年目となる
フジテレビの
谷岡慎一(87-0216/陽申)アナと離婚することになったと
「サンケイスポーツ」が報じている。
離婚理由について、関係者の一人は
「独身のときのようにゆっくり食事やドライブに行けなくなった。
最初のうちは一緒に晩酌を楽しんだりしていましたが、
一緒の時間をなかなか持てなくなり心が離れたようです」と語っている。
二人は局は違うものの10年(鉄寅)の同期入社。
共通の知人も多く、桑子が広島放送局から東京に異動になった
15年(草未)04月(鉄辰)から自然の流れ交際がスタートし
17年(灯酉)の05月30日(海子)に結婚したものだが
すれ違いというより、そもそも売れっ子の桑子と閑職の谷岡では、
格も違い仕事量の差も圧倒的。
そもそも、年干支は「灯卯」の共通干支ありといっても、
単なる同い歳でしかないもので、
夏生まれなのに水性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人の桑子が、
忌み神火性なばかりか冲殺範囲をもたれ、
間違って、条件なし天冲殺の夢の中で結婚したものの、
明けて18年(山戌)、住む世界が違うことに気づかされたのだ。
谷岡は16年(陽申)が主導DNA律音で
人生の折り返し地点で終わったようなものだが、
「卯」年生まれ「陽申」が、内外シーソーで、
10年運「24歳畑亥」のDNA「調」の害では、
桑子と上手くいかなくなって、別の女性に手でもだしたか。
谷岡はその他後天運も見るべきものもないが、
桑子は「22歳山申/32歳畑酉」の10年運天冲殺があり。
谷岡は目先のお金に目がない辰巳天冲殺らしく
それを狙いにいったようだが、失敗した模様。
運格も下、次元も下では、もとより身弱で、
「貫」主導の単純頑固男の出番はない。
桑子も「玉」主導で見る目がなかったのだから、
恥ずかしくて何も言えないだろうな。
これは「畑」の「山」年遭遇、妥協屈辱離婚だね★
桑子真帆(NHK)●87-0530
草灯雨
卯巳卯※+2
龍車車玉車(玉主導)
木性(87)火性(45)土性(45)金性(15)水性(00)/総合192
申酉天冲殺/天冲殺(22歳山申/32歳畑酉)/主導DNA(2歳陽午)/納音(32歳畑酉)
ターボ運(準を含む・62歳〜)/木性過多/金性脆弱/水性ゼロ(野人)
+2歳陽午/12歳灯未/22歳山申/32歳畑酉/42歳鉄戌/52歳宝亥/62歳海子/72歳雨丑〜
谷岡慎一(フジテレビ )●87-0216
海灯海
申寅卯-4
石車車貫玉(貫主導)
木性(50)火性(53)土性(40)金性(15)水性(30)/総合188
辰巳天冲殺/変則干合木性天干一気変則方三位(4歳宝丑)
変剋律(14歳鉄子/24歳畑亥/34歳山戌)/害(24歳畑亥)/主導DNA律音(54歳陽申)
月干支VS日干支天剋地冲/内外シーソー/火性過多/金性脆弱/水性脆弱
-4歳宝丑/14歳鉄子/24歳畑亥/34歳山戌/44歳灯酉/54歳陽申/64歳草未/74歳木午〜
 
■2018年06月05日(火)山辰
つまみ枝豆オフィス北野の社長に就任の毒●
■「一番ヒマなやつがやれということで
僕がやることになりました」と
日課は洗車という信じられない生活を送る
木性ゼロ(DNA車/牽なし)で役割なし、
水性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で、
年支「戌」VS日支「酉」の害持ちで、
表裏あの人が害年(18年/山戌)に、
ターボ運のおかげもあろうが、社長になる不思議。
害年で逃げだた親分にあやかるが、汚れてるね★
 
■2018年06月06日(水)畑巳
満島ひかりが恩人に恥をかかせた60年に一度の毒夢の中●
■総エネルギー193点、時代整合性なき冬生まれ。
あえて探す売りは生月冲殺のみという
「石」冲殺主導で、悪い取り巻きが多い
島ひかり(85-1130/雨酉)が、
11月(雨亥)から予定されていた主演舞台を降板した。
作品は
宮藤九郎(70-0719/鉄子)が、脚本・演出を手掛ける
シェークスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」で、
11月にスタートし、12月まで東京・本多劇場などで上演される予定で、
満島はジュリエット役で出演することが決まっていたもの。
舞台関係者によると、主催者側は満島が降板した理由について
「体調不良」「スケジュールの都合」
「最後までやり遂げる自信がないと言っている」
「代役を探すに当たっても、なぜ満島さんが降りたのか、
明確な説明ができていないと聞いています」としている。
満島は生月冲殺にもかかわらず
03月(草卯)に所属事務所を退社し、フリーで活動し始めたばかり。
演劇関係者は「この舞台は満島さんが“ジュリエットを演じたい”と
宮藤さんに持ち込んだ企画で思い入れが強いはず。
なぜ、自ら断る必要があったのか、
心配する声が上がっています」としているが、
60年に一度の干合支害天冲殺(18年/山戌)は、DNA「牽」の不名誉。
独立への周囲からの、みせしめ的制約や
異性による何らかの力は妊娠などの理由が考えられるが、
理由の如何をとわず、自己発揮して企画を持ち込みながら、
自ら理由も明確にせず降板するのは前代未聞で、
悪意に満ちあふれている(笑)。
見所のない宿命が、浮気が因で離婚したと言われたり
散々世話になった事務所を辞めてしまったのだから、
落ち行くだけなのは、避けられず。
一方、宮藤にしても、総エネルギー197点の小者ながら、
月支「未」VS日支「子」の害持ちを巧みに活かした可笑しさで
これまで評価されてきたのだが、
10年運「47歳山戌」と今年(18年/山戌)の「山」重なりは、
とんでもない土砂に埋もれるばかりか、
守護神月干「雨」がダブルで忌み神「灯」に変質し、
救いと思ってた目下の反目で、潰える寸前。
こちらは、さ来年(20年/鉄子)の
律音で人生の折り返し地点までの賞味期限か。
現在は過去の評価酔いしれながら
緩やかに落ちていく状態で、たとえDNA「龍」年でも、
今さら「ロミジュリ」でもあるまいに、
実際はズレまくっているのに、気づかないからだろうね。
これでは、来年(19年/畑亥)のNHK大河ドラマの
台本に影響しまくりではないのか★
満島ひかり●85-1130
灯草灯
酉亥丑+2
鳳禄龍石車(石冲殺主導)
木性(33)火性(17)土性(17)金性(48)水性(78)/総合193
戌亥生月冲殺/方三位(2歳山子)/主導DNA(42歳海辰)/三合会局(52歳雨巳)
火性脆弱/土性脆弱/水性過多
+2歳山子/12歳畑丑/22歳鉄寅/32歳宝卯/42歳海辰/52歳雨巳/62歳木午/72歳草未〜
宮藤官九郎●70-0719
雨鉄雨
子未戌+7
貫調調司牽(司主導)
木性(15)火性(34)土性(33)金性(67)水性(48)/総合197
辰巳天冲殺/天冲殺(87歳海辰/97歳雨巳)/変剋律(27歳陽戌/37歳灯亥/47歳山子)
変則方三位(37歳灯亥)/月支VS日支害/害切れ(57歳畑丑)/木性脆弱/金性過多
+7歳木申/17歳草酉/27歳陽戌/37歳灯亥/47歳山子/57歳畑丑/67歳鉄寅/77歳宝卯〜
 
■2018年06月07日(木)鉄午
小畑由香里の夫が浮気で自宅謹慎処分の自業自得●
柳沢敦が浮気で自宅謹慎処分の自業自得●
■サッカー元日本代表で
現在は鹿島アントラーズのコーチの
(77-0527/木申)が、
04月06日(山辰)や05月20日(海子)に、チーム遠征から無断で離れ、
神奈川県内や都内のアパホテルで
サポーター(東ケ崎望心と見られる)の女性と密会する現場を
「週刊女性」に報じられたことで、
所属している鹿島アントラーズは規律違反処分として、
06月05日(山辰)の「山」重なりに、柳沢を無期限の自宅謹慎とした。
なお、女性は05月中旬には、同チームのフォワードの
金森健志(94-0404/鉄申)とも密会していた事実を同誌が報じている。
柳沢は、初旬条件ありの成功運型に、早生の午未天冲殺としての追い風や、
守護神10年運(17歳雨卯/27歳海寅)を活かしきってここまできたが、
現在の「37歳宝丑」は、組織の応援も期待できないDNA「牽」の不名誉。
止せば良いのに、03年(雨未)の守護神条件なし天冲殺には、
年上にのみ運気を伸ばされる午未天冲殺にも関わらず、
年下のモデルの
小畑香里(79-1012/海子)の
DNA「石」の屈辱妥協の害年に結婚
さらには自然界は全く応援もしていないのに、
結婚後7年のちの小畑の条件なし天冲殺年と
柳沢の天剋地冲年だった10年(鉄寅)に、
第一男児(10-0504/木寅)と
その後、小畑の大半会年で柳沢の守護神年には、
子女児(12-1215/鉄戌)を努力に努力を重ね得ている
しかし、男児は両親と共通干こそあれ、
総エネルギー300点の目上剋し子丑天冲殺ばかりか、父親とは納音関係で、
初旬「1歳宝巳」は、DNA「牽」の害で、一生不名誉。
女児と父親は共通干支がなく、
最も稼働力があがる3旬「23歳畑酉」が害という悲愴な後天運で、
二人の結婚が無理をしたものであったことがうかがわれる。
小畑にしても、年支「未」VS日支「子」の害持ちは表裏あり。
方向はDNA「牽」なので、不名誉はつきもの。
02年(海午)には「止めるべき」とBEで直接助言したものだが、
聞く耳もたずだったのだから、やむなし。
(年上命の)午未天冲殺が年下の害持ちと結婚なんて、
よくぞここまでもったと感心するが、
さすがに感謝も奉仕もないからか、
今年(18年/山戌)は、小畑のDNA「車」の忌み神埋立年で、
柳沢のDNA「禄」年の「山」重なりで万事休すとなった模様。
この流れで来年(19年)は、柳沢の60年に一度の干合支害年で、
異性からの究極の裏切りと金銭的負担大という最悪年を迎える。
これは妻のDNA「牽」の不名誉年でもあり、
怒らせると恐い小畑は既にブチ切れているであろうから、
結論がだされるであろうな。
柳沢は、DNA左3「車」で内側が揉め事。
仕事に専念しているぶんには問題ないが、
感謝も奉仕も真っ当にせず、遊んでいるようでは論外だ★
柳沢敦●77-0527
草灯海
申巳巳-7
調石車鳳鳳(鳳主導)
木性(26)火性(83)土性(78)金性(87)水性(11)/総合285
午未天冲殺/初旬条件あり(日干支を大半会)/干合木性天干一気(27歳海寅)
変剋律(47歳鉄子/57歳畑亥/67歳山戌)/干合支害(57歳畑亥)/木性脆弱/水性脆弱
-7歳木辰/17歳雨卯/27歳海寅/37歳宝丑/47歳鉄子/57歳畑亥/67歳山戌/77歳灯酉〜
小畑由香里●79-1012
木畑灯
子戌未+9
牽鳳石玉司(玉主導)
木性(33)火性(34)土性(50)金性(27)水性(52)/総合196
寅卯天冲殺/生日冲殺/天冲殺(9歳草亥/39歳山寅/49歳畑卯)/干合支合(29歳灯丑)
主導DNA(69歳宝巳)/納音(79歳海午)
年支VS日支害(表裏)/害切れ(29歳灯丑/79歳海午)/土性過多/金性脆弱/水性過多
+9歳草亥/19歳陽子/29歳灯丑/39歳山寅/49歳畑卯/59歳鉄辰/69歳宝巳/79歳海午〜
第一子男児●10-0504
鉄鉄陽
寅辰寅+1
車車貫禄貫(禄主導)
木性(124)火性(56)土性(84)金性(16)水性(20)/総合300
子丑天冲殺/天冲殺(71歳山子/81歳畑丑)/害(1歳宝巳)/納音(31歳木申)
変剋律(51歳陽戌/61歳灯亥/71歳山子)/主導DNA(71歳山子)/木性過多/金性脆弱/水性脆弱
+1歳宝巳/11歳海午/21歳雨未/31歳木申/41歳草酉/51歳陽戌/61歳灯亥/71歳山子〜
第二子女児●12-1215
海海灯
戌子辰-3
鳳鳳石調司(調主導)
木性(19)火性(15)土性(36)金性(40)水性(104)/総合214
寅卯天冲殺/変則方三位(3歳宝亥)/律音(13歳鉄戌)/害(23歳畑酉)
三合会局(33歳山申)/天剋地冲(73歳木辰)/木性脆弱/火性脆弱/水性過多
-3歳宝亥/13歳鉄戌/23歳畑酉/33歳山申/43歳灯未/53歳陽午/63歳草巳/73歳木辰〜
 
■2018年06月08日(金)宝未
トレンディエンジェル 斎藤司 第一子女児誕生が悪夢に●
■「司」冲殺主導は、不真面目の極みで、
生月冲殺のくせして、16年(陽申)の月干支納音年に、
それまでの下積み時代を支えてきた女性をアッサリ袖にして、
後輩芸人がセッティングした合コンで出会った12歳年下女性と交際開始。
昨年(17年/灯酉)05月(草巳)には同棲し12月24日(草酉)に入籍した
トレンデエンジェル(79-0215/雨丑)に、
第一子女児(18-0606/畑巳)が誕生したことを、instagramで報告。
斎藤はベビーベットの写真とともに
「私事ですが本日6月6日無事にお子が生まれました。
元気な元気な玉のような女の子です。
#本当に神さまありが頭皮。#親の仇か、
というくらい毛がフサフサです!」としたが、
さすがに無理がたたったようで、
共通干はあろうと、土性天干一気は穏やかではない。
冲殺されてブレやすい春の川が、
汚濁した土性から突き上げられるもので、
成長と共に手が付けられなくなるが、
木性ゼロ(DNA車/牽なし)は勤労意欲も遵法意識もなし。
水性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人は、情け容赦なく、
父親がいくら稼いでこようと、一家の大黒柱を倒す
白蟻の例えもある「畑巳」の生まれでは、
自己発揮結婚が自然界に応援されぬことがよく判る。
地支も年支「戌」VS月支「午」の半会で火性強化に、
日支も「巳」となると、地支は火性一色。
山間のくぼみみたいと軽んじていると、
250点の斎藤は296点の脅威的な娘に息の根を止められる。
ターボ運(子丑天冲殺廻り)付で早期稼働の1歳運に、
初旬条件まであるとなると、
10年運「34歳海戌」はDNA「石」の屈辱と妥協。
相方の強運とブレが妙なほうに作動して売れただけ。
髪の毛が薄くなるに従って化の皮も剥がれる見込み
トレンディエンジェル 斎藤司●79-0215
陽畑陽
丑寅未-4
車司龍司鳳(司冲殺主導)
木性(52)火性(63)土性(74)金性(17)水性(44)/総合250
寅卯生月冲殺/初旬条件あり(年干支を天剋地冲)/変則方三位(14歳木子)
ターボ運(24歳〜)/天剋地冲(64歳畑未)/干合支害(74歳山午)
火性過多/土性過多/金性脆弱/水性脆弱
-4歳草丑/14歳木子/24歳雨亥/34歳海戌/44歳宝酉/54歳鉄申/64歳畑未/74歳山午〜
第一子女児●18-0606
山山雨
巳午戌※-1
石石石貫鳳(貫主導)
木性(00)火性(86)土性(170)金性(40)水性(00)/総合296
戌亥生年冲殺/生日冲殺/互換冲殺/天冲殺(61歳宝亥/71歳鉄戌)
初旬条件あり(日干支と律音的)/ターボ運(準を含む・〜60歳)/干合支害(31歳木寅)
土性天干一気/天干一気破格(41歳雨丑)/地支半会火性一気格的
木性ゼロ(配偶者成分皆無)/火性過多/土性過多/水性ゼロ(野人)
-1歳灯巳/11歳陽辰/21歳草卯/31歳木寅/41歳雨丑/51歳海子/61歳宝亥/71歳鉄戌〜
 
■2018年06月09日(土)海申
NEWS 小山慶一郎が未成年と飲酒で活動自粛する悪意●
NEWS 加藤シゲアキが未成年と飲酒で厳重注意の毒の中●
NEWS慶一郎(84-0501/草未)と加藤ゲアキ(87-0711/宝酉)が、
未成年に飲酒を強要したと「週刊文春」と「週刊女性」に同時報道されている。
昨年(17年/灯酉)末、二人が参加した飲み会の録音データがネット上に流出。
そこには小山らしき人物の声で
「○○(音源では実名)ターゲット! ○○ターゲット! の・み・ほ・せ!」と
一気飲みを煽るかけ声が記録されているのだが、
彼が煽った相手女性が、未成年だというのだ。
飲み会が行われたのは数カ月前の冬頃で、
六本木の彼らの行きつけの店だったという。
ジャニーズ事務所は
「音源にあるようなやり取りがあったことは認識」しており、
特に年長者である小山に対しては報道番組のキャスターをしていることからも
小山の一定期間の活動自粛を決定し、加藤にも厳重注意したという。
小山は06月07日(鉄午)のありえない干合支合日に
主演している日本テレビ系「news every.」で、
「報道番組として様々なニュースをお伝えし、
時には厳しい意見も述べてきたキャスターとして
不適切であることは言うまでもありません。
本当に申し訳ありませんでした。
今回の事を反省し、自分をしっかり見つめ直したいと思います。」と
謝罪したが、いやいや違うだろう。
「司」冲殺主導は、地味なのに不真面目(笑)。
そもそも、仕事柄未成年だろうと成人だろうと、
気安くそういう会合を開催していることが問題だろ〜に。
小山は金性ゼロ(DNA車/牽なし)で責任感なし。
自尊心も何もないうえに、配偶者成分皆無となり、
異性の気持ちも何も理解できるわけもない。
潔くないから、降板するわけでもない。
むろん無表情に科白を読んでいるだけの
ニュースキャスターなんか、やってる場合ではないのである。
さらには、年支「子」VS日支「未」の害持ちは表裏ありで、
本当のことなんか言わないというか、未成年が相手なのは承知だし、
持続力もないところに、「子」年生まれ「草未」は内外シーソーで、
仕事を真っ当にやりたいなら、遊んではいけない。
遊び人にニュースキャスターなんか出来るわけがなく、
そもそもキャスターではなく棒立ち人形だろう(笑)。
「31歳海申」はDNA「玉」の古傷。
生月冲殺(宿命冲殺一般)が躓いたら、ずっと言われ続ける。
復帰なん出来ると思うな
一方、TBS系「ビビット」のコメンテータをしたり、
作家との二のわらじをはいている加藤は、
総エネルギー168点のアイドル然とした小者のうえ、
水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、本当に書いているかどうかはともかく
無限大の表現力といえば聞こえは良いが、
「車」主導で「車」×3もある危ない男。
今年(18年/山戌)は、DNA「玉」の害で、組織の温情が裏目。
むろん過去の失敗が噴出する害毒年だが、
ひとまず厳重注意になったのは
「31歳雨卯」の有り得ない水性の10年運対冲で救われたもの。
さすが毒にも薬にもならない「宝酉」とはいえ、
恵まれすぎは本人にためにならずで、
そこまで先行き安全でもあるまい。
あくまでも年長者の小山の処分優先で比較対象で免れただけ。
小山も共通干のない年下の子丑天冲殺なんかとつるんでいるから、
一巻の終わりの終わりになるのだろか。
なお、ネット上では問題の女性が、
盛岡ターミナルビルの田口信行社長の娘で
成城大学生の
田口小夏(98-0618/陽申)だとされており、
小山は事務所の聞き取り調査に相手のことは
「知らない」とトボけていたようだが、
彼女はNEWSの熱心な追っかけで、
メンバーの手越(87-1111/木子)
元都合の良い交際相手という話もあり、
「未成年であることは把握していた可能性がある」と
「サイゾー」が報じているが、
小山と田口は共通干のある同じ辰巳天冲殺同士だが、
田口も「寅」年生まれ「陽申」で、内外シーソーというのが哀しく、
ターボ運(子丑天冲殺廻り)のうえに、
10年運「14歳陽辰」は大半会天冲殺で、未成年で絶賛陰転中では、
今年(18年/山戌)は、年干支「山寅」と月干支「山午」のからむ
大半会三合会局年(今月は山重なり)で発信力が異様に拡大されるから
目立って目立って力が萎える。
親も学校もこのままでは済まぬだろうが、
来年(19年/畑亥)は、主導DNA「調」の害で、自爆しかねない。
ジャニーズ事務所もなんとか手をまわしたいところだね★
NEWS 小山慶一郎●84-0501
山木灯
未辰子+1
石司禄司龍(司冲殺主導)
木性(80)火性(19)土性(61)金性(00)水性(44)/総合204
辰巳生月冲殺/天冲殺(1歳畑巳/51歳木戌/61歳草亥)/干合支合(11歳鉄午)
三合会局(31歳海申)/大半会(61歳草亥)/害(71歳陽子)
年支VS日支害(表裏)/害切れ(11歳鉄午/81歳灯丑)/内外シーソー
木性過多/火性脆弱/土性過多/金性ゼロ(配偶者成分皆無)
+1歳畑巳/11歳鉄午/21歳宝未/31歳海申/41歳雨酉/51歳木戌/61歳草亥/71歳陽子〜
NEWS 加藤シゲアキ(加藤成亮)●87-0711
灯灯雨
酉未卯※-1
車車貫車禄(車主導)
木性(36)火性(69)土性(23)金性(40)水性(00)/総合168
子丑天冲殺/天冲殺(51歳宝丑/61歳鉄子)
初旬条件あり(宿命日干干合後に月干支と干合支合)
変剋律(61歳鉄子/71歳畑亥/81歳山戌)/三合会局(71歳畑亥)
火性過多/土性脆弱/水性ゼロ(野人)
-1歳陽午/11歳草巳/21歳木辰/31歳雨卯/41歳海寅/51歳宝丑/61歳鉄子/71歳畑亥〜
田口小夏●98-0618
山山海
申午寅-4
鳳鳳車調貫(調主導)
木性(14)火性(70)土性(120)金性(19)水性(16)/総合239
辰巳天冲殺/天冲殺(4歳灯巳/14歳陽辰)/ターボ運(準を含む・〜63歳)
大半会(14歳陽辰)/干合火性天干一気(44歳雨丑)/干合支害(64歳宝亥)
三合会局(74歳鉄戌)/内外シーソー/木性脆弱/土性過多/金性脆弱/水性脆弱
-4歳灯巳/14歳陽辰/24歳草卯/34歳木寅/44歳雨丑/54歳海子/64歳宝亥/74歳鉄戌〜
 
■2018年06月10日(日)雨酉
柳沢敦不倫報道の果てにコーチ辞任の不覚●
不倫の鹿島の(77-0527/木申)コーチが辞任。
60年に一度の干合支害年より一年前倒しの
「山」重なりで斬り倒されるなんて、よほど感謝と奉仕がないんだね。
午未天冲殺なのに、年下ばかりか、
表裏ありの干合支害持ちなんかに騙されるからこうなる。
ちなみに
小畑由(79-1012/海子)は、
ともさりえと同一生年月日だからね
 
大谷翔平の自己発揮出稼ぎ渡米は案の定今季絶望●
■だから言わんこっちゃない。
生月冲殺がその気なって、ろくでもない時期に
出稼ぎにいった
ころで自然界は過酷だよ。
エンゼルスの
翔平(94-0705/海辰)投手が、
右肘内側側副靱帯損傷のため、故障者リスト入り。
山重なりで見事に埋め立てられたね。
受動的天剋地冲年(18年/山戌)は手術も必須。
この国で頂点を極めたわけでないのに勘違い★
 
弘中綾香(テレビ朝日)がONE OK ROCK Toruと響かぬ交際
■テレビ朝日の弘中綾香(91-0212/雨丑)アナと
ONE OK ROCKのリーダーでギタリストのToru(88-1207/陽申)の
自宅マンションデートを「週刊文春」が報じた。
06月02日(草丑)の土曜日の21時過ぎ、
東京・港区にあるToruの自宅マンションから出てきた二人は、
弘中の方からToruに腕を絡め、手を繋いで二人はビストロへ。
店内でも弘中は甘えるような表情で語りかけ、
Toruは目を見つめながら相槌を打っていたという。
同誌記者が二人を直撃。
「お二人は交際されているのでしょうか」と聞くと、
Toruは「ふふ。びっくりした」とし、
「きっかけはMステ」と聞かれると
「いや、(出演)してないです」とは答えたようだが、
その横で弘中は困惑気味で、一切言葉を発することはなく、
二人でマンションに消えたいったという。
弘中といえば、同局の「ミュージックステーション」のサブMCだが、
「ONE OK ROCK」は、同番組はおろか、
元NEWSのメンバーがいるからか、TVにも原則出演することはないようだが、
(仕事柄)弘中は音楽関係者に顔が広く、
「未」年生まれ「雨丑」が、自己愛の象徴のため、
生月冲殺のクセに自己発揮してアプローチしたと思われる。
実際、総エネルギーは弘中が243点で、
Toruが184点だから、これは納得済み。
とはいえ、弘中にとってToruは守護神とは言え身弱で頼りにならず。
Toruにとって弘中は、主導DNA方向といっても忌み神で不釣り合い。
なにより共通干支もないことから、付き合いは浅いとみられ、
Toruの日干支「陽申」は、弘中の月干支「鉄寅」を天剋地冲関係となり、
弘中の立場は悪くなるうえに、Toruも女性ファンの反感を買う。
「文春」の記事を後追いした「女性自身」によれば、
(弘中は)とにかく上層部の受けが悪く、
(テレビ朝日の)女子アナは“ゴール”が報道番組とされ、
それを目指して頑張っているが、
弘中は早くもその“ライン”から外されてしまっている。
本人にその自覚がないのだろうとしている。
そりゃそうだろう。
生月冲殺が趣味は音楽を公言し、コンサート会場には足繁く通い、
バラエティ番組からしかお呼びがかからないでは論外。
それでも自然界の応援があれば、この干合年(18年/山戌)で、
少しはまともな相手に出会いそうなものなのに、
相手はDNA「鳳」の遊び年というところからも進展なし。
現在の「27歳雨巳」は大半会で、「司」冲殺主導の不真面目が、
うっかり辞めてしまえば
次旬「37歳木午」は、DNA「調」の害で汚染するばかり。
Toruは売りは生年冲殺だけで、潰しもきかず。
「30歳灯卯」は、年支「辰」の害で、
たいして進めずのDNA「石」の妥協。
残念ながら、まるで明るくないのである★
弘中綾香(テレビ朝日)●91-0212
鉄宝灯
丑寅未+7
龍玉貫司禄(司冲殺主導)
木性(52)火性(40)土性(57)金性(50)水性(44)/総合243
寅卯生月冲殺/天冲殺(7歳宝卯)/初旬条件あり(年干支を大半会)
変則方三位(7歳宝卯)/大半会(27歳雨巳)/害(37歳木午)/主導DNA(57歳陽申)
火性脆弱/土性過多/水性脆弱
+7歳宝卯/17歳海辰/27歳雨巳/37歳木午/47歳草未/57歳陽申/67歳灯酉/77歳山戌〜
ONE OK ROCK Toru(山下亨)●88-1207
木山木
申子辰+10
鳳龍鳳牽玉(牽主導)
木性(33)火性(17)土性(51)金性(19)水性(64)/総合184
辰巳生年冲殺/天冲殺(40歳山辰/50歳畑巳)/納音(20歳陽寅)/地支半会水性一気格
木性脆弱/火性脆弱/金性脆弱/水性過多
+10歳草丑/20歳陽寅/30歳灯卯/40歳山辰/50歳畑巳/60歳鉄午/70歳宝未/80歳海申〜
 
■2018年06月11日(月)木戌
■06月08日(宝未)の守護神月干「陽」が点滅する
DNA「石」の妥協支合日に、今頃男児だって認めてる(笑)。
なことは
誰が見ても明らかだったぞ
「うれしい、幸せ、というのがあるので大丈夫です」ということだが、
あなたは埋もれる夢の中。夫は来年害毒!
明けたら共通干支なき事に気づくのだろうが、
その前に、夫は内外シーソー運型。
いろいろ厳しそうだね★
 
渡辺謙と離婚の南果歩の焼け太りに未来なしの夢の中●
■05月17日(畑酉)にどさくさ紛れに離婚したような
(59-1021/陽子)と(64-0120/山辰)
総エネルギー172点と実は小者で乗りだけの渡辺に、
火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
年干支「雨卯」VS日干支「山辰」の干合支害持ちで、
性悪表裏害毒人の南には共通干支なんかないんだから、
渡辺の夢の中で藻屑と消え、
南の夢の中で明確に線引きがされただけ。
どっちもどっちのバカらしさ。
発売中の「FRIDAY」には、
「渡辺と南の間には、“婚前契約“が結ばれていたといいます。
それには、夫の不都合で離婚した場合、財産は南に譲渡する旨も書かれていた。
渡辺は南が癌で苦しんでいる間、2年半にもわたり不倫を続けていました。
そんな彼に対して、南は『いまでも許せない』と怒りを収める様子もない。
15年に建てた世田谷の5億円豪邸を含め、
彼は財産のほとんどを失うでしょうね」だとか報じられている。
初婚同士ではないばかりか、
南がこんな調子なのに同情がありすぎるのも、いかがなものか。
案外、南が仕組んだ壮大な罠だったんではないのか。
渡辺は「石」主導で、策を講ても南の毒から逃げたかったのだろうが
物言えば唇寒しで、黙して語らず。
一方、夢の中で焼け太りの南には感謝なし。
覚めたら、世間の目は冷ややか。まさに「
瞬間」で笑えない。
理由なく災禍は起きないからね★
 
■2018年06月12日(火)草亥
■去年(17年/灯酉)交際していたハーフ男性とは
「もう別れてしまった」と「女性自身」に答えた
すみれ(90-0715/宝巳)。
米国と日本での仕事の掛け持ちで多忙だったのが理由らしいが、
多忙でも続くものは続く。
もちろん夢の中で出会い、夢の中で交際したからが直接的理由になるが、
そこらの浅い言い訳はともかく、
仕事を持続していくために犠牲になってくれたとも解釈したい。
だって実際に決意や希望は以前からでも、
実際仕事動いたのは、16年(陽申)の干合支合条件なし天冲殺からだからね
感謝なくしてハレならず★
 
藤巻亮太 レミオロメン 独立の不遜と失速目前●
■00年(鉄辰)のDNA「車」年にデビューし、
幼馴染みで結成されただけあっ
05年(草酉)のDNA「石」年に
「粉雪」などの大ヒットをはなつも、
12年(海辰)のDNA「龍」年に活動休止し
Vo.G.の
藤巻(80-0112/木申)のみ、ソロ活動をしてきた
レミロメン(03-0521/木午)だが、
05月31日(雨亥)の主導DNA「玉」の害日に、
公式HPで現在の事務所を離れ独立することを発表。
藤巻は「オフィシャルサイト・ファンクラブ『FRF』終了のお知らせ」とし、
「この度、藤巻亮太は(株)OORONG MANAGEMENTを離れ、
個人として独立する運びとなりました」と独立宣言。
これに伴い、ファンクラブ新規募集は05月末日で停止し、
現在のオフィシャルサイト、
ファンクラブは07月末(木子)の大半会日で終了するとした。
突然の独立について、藤巻は公式twitterで
「HP見て驚かせちゃったかな。
藤巻亮太、一人のミュージシャンとして、
人間として、もっと自主的に行動し、感じ、
学び、考え、成長するべく、一人で立とうと決意しました」と説明。
「人生の大きなチャレンジです。最大のリスペクトと感謝を胸に、
新たな音楽の道を歩いてゆきます」と
新たな一歩を踏み出す決意をしたが無茶苦茶。
生年冲殺で、まして音楽家なら、不器用な「木」でもあり、
ひとつの流れを極めねばならないのに、
「32歳雨酉」が主導DNA「玉」で独立?
いやいや伝統回帰だから再結成とかならわかるが、
DNA「禄」の強欲年(18年/山戌)にこれはないよね。
そもそもレミオロメンの楽曲すべての作詞と
殆どの作曲を担当しているといっても、
結成メンバー三人は、山梨県東八代郡御坂町(現笛吹市)出身の
小・中・高の同級生ではないの。
「2歳陽子」は有り得ないDNA「鳳」の半会で、良き出会い。
なのにデビューが異常環境を活かせば成功する
「12歳草亥」の10年運天冲殺「石」の害で、抜けたら仲間割れ。
生年冲殺は犠牲運だから辛抱必要なのに、
仲間を裏切って、目先の金や、その害毒10年運に出会って結婚した
妻子を守るでは、外道もいいとこ。
本当に成功して残っているところは、独立したり仲間を見捨てないよ。
藤巻の次旬は「42歳海申」で、守護神月干「灯」の消滅だし、
それ以前に来年(19年/畑亥)は、冲殺年干支「畑未」の大半会があろうと、
DNA「司」の60年に一度の干合支害は、
お金のトラブルもありそうだけど、
これまで優先してきはずの家族の災禍
仲間を裏切るようは未来はなさそうだね
藤巻亮太(レミオロメン)●80-0112
灯畑灯
申丑未-2
司調禄玉調(玉主導)
木性(33)火性(44)土性(84)金性(52)水性(40)/総合253
午未生年冲殺/天冲殺(12歳草亥/22歳木戌/52歳宝未/62歳鉄午)/害(12歳草亥)
主導DNA(32歳雨酉)/変則方三位(62歳鉄午)/干合支合支刑(72歳畑巳)
木性脆弱/土性過多
-2歳陽子/12歳草亥/22歳木戌/32歳雨酉/42歳海申/52歳宝未/62歳鉄午/72歳畑巳〜
 
■2018年06月13日(水)陽子
野田洋次郎 RADWIMPSが新曲内容を謝罪する自己宣伝●
■06月06日(畑巳)に発売されたRADWIMPS
フジテレビのW杯サッカーのテーマ曲
HINOMARUの歌詞が、
「愛国歌と同じセンスで少しゾッとした」
「国に誇りを持つということの難しさについて、
ちょっとあぶないぞと思った」などとネット上で叩かれたとして、
ヴォーカで作詞をした野田次郎(85-0705/草巳)が、
「戦時中のことと結びつけて考えられる可能性があるかと
腑に落ちる部分もありました。
傷ついた人達、すみませんでした」などと謝罪した。
「風にたなびくあの旗に/古(いにしえ)よりはためく旗に」
というフレーズから始まる同楽曲は、
「この身体に流れゆくは/気高きこの御国の御霊」や
「さぁいざゆかん/日出づる国の/御名の下に」といった、
愛国心を思わせるフレーズがちりばめられている。
野田は「戦争が嫌いです。暴力が嫌いです。
どんな国のどんな人種の人たちとも、手を取り合いたいです。」
としているが、勝ち負けがあるスポーツのテーマ曲なら、
殺戮はないながら闘いがあるのは当然だろうに、
だからこそ野田は、このような歌詞をしたためたに違いない。
「HINOMARUの歌詞に関して軍歌だという人がいました。
そのような意図は書いていた時も書き終わった今も1ミリもありません。
誰かに対する攻撃的な思想もありません。」って
攻撃なり防御があるのがスポーツではないのか。
極論を言えば、むしろ戦争をなくすために、
代わりにスポーツで競うのではないか。
それがDNA「車」であり、勝者が「牽」になると思うのだが。
「この曲は日本の歌です。この曲は大震災があっても、
大津波がきても、台風が襲ってきても、
どんなことがあろうと立ち上がって進み続ける日本人の歌です。
みんなが一つになれるような歌が作りたかったです。」ならば、
いちいち言い訳をすることなく堂々としていればいいし、
このような所感は、彼一人で発信するものではなく
組織をあげて行うものだと思うよ。
「日本の歌を歌う上で歴史の上に成り立っているこの今の僕ら、
その想いものせたかったので
古語的な日本語を用いたのも一つの要因かもしれません。
僕は色んな曲で古語を使うので自然な流れでした。」
というもので、実はこの記事がでるまで、こんな話は露ほどしらんかった。
相変わらず長期低落傾向から脱していないフジテレビがらみらしいが、
野田は年支「丑」VS月支「午」の害持ちで、
最初は躓くフリも出来る「鳳」主導。
年干と日干の同一は両天秤。
どちらに転んでもいいようにしておいて、
何かあったら、自己宣伝に決まってるね。
今年(18年/山戌)は、DNA「司」の陰の引力本能。
バッシングも寄ってくる「山」重なりではないのか★
野田洋次郎(RADWIMPS)●85-0705
海草海
巳午丑-10
貫玉調鳳禄(鳳主導)
木性(48)火性(57)土性(85)金性(33)水性(26)/総合249
寅卯天冲殺/天冲殺(30歳畑卯/40歳山寅/70歳草亥/80歳木戌)/害(40歳山寅)
干合木性天干一気主導DNA(50歳灯丑)/年支VS月支害/害切れ(60歳陽子)
土性過多/金性脆弱/水性脆弱
-10歳宝巳/20歳鉄辰/30歳畑卯/40歳山寅/50歳灯丑/60歳陽子/70歳草亥/80歳木戌〜
 
■2018年06月14日(木)灯丑
愛川ゆず季 第一子男児出産の内外シーソー部分●
■実家は愛媛県新居浜市で、父親はゆず製品製造会社の社長という
グラビアアイドル兼女子プロレスラーとして活躍していた、
タレントの
愛川ず季(83-0516/木辰)が、
第一子男児(18-0602/草丑)を出産したことを、blogやtwitterで報告。
「今朝、6時22分無事に
ガッツ石さんにそっくり
可愛い元気な男の子が産まれました。
予定日より少し早く産まれ2.590g。
出産は、想像以上に痛くて壮絶で汗だくになり、
そして泣きわめき絶叫しまくりで
綺麗なお産ではなかったですが、一生忘れません。
優しい助産師さん、産院の先生、
テニスボール持ってずっと立ち会ってくれた母親
かけつけてくれた旦那さん(間に合いませんでしたが笑)に感謝いっぱいです。
そして安産祈願本当に本当にありがとうございました。
まだ実感はあまりわいていませんが新しいスタート幸せです」としたが、
03年(雨未)の年干支「雨亥」の大半会を伴う
守護神年にグラビアデビューの愛川は、
10年(鉄寅)の主導DNA「車」年にプロレス転身
13年(雨巳)の守護神にはプロレス引退し
17年(灯酉)に同い年の一般男性と2年の交際期間を経て結婚したわけだが、
愛川は「亥」年生まれ「木辰」で内外シーソー。
仕事と私生活がシーソーゲームするし、
結婚すればしたで出産まですれば子供が犠牲。
だからだろう。月干支は共通干支になったが、
男児は戌亥の生年冲殺は、精神苦の親の犠牲で、
ターボ運(子丑天冲殺廻り)付の初旬条件ありでも
その初旬「1歳山午」は、DNA「司」の害で、家庭内不和。
愛川の日干支「木辰」は、息子の年干支「山戌」を天剋地冲し、
ブレーキかけまくりで、ガッツ石松似とまで言われる始末。
やれやれ、なかなか人生は上手くいかないもんだね★
愛川ゆず季●83-0516
灯雨雨
辰巳亥+7
玉調玉車貫(車主導)
木性(61)火性(45)土性(44)金性(19)水性(59)/総合228
寅卯天冲殺/変則方三位(7歳山午)/ターボ運(〜66歳)/主導DNA(27歳鉄申)
大半会(67歳木子)/内外シーソー/木性過多/金性脆弱/水性過多
+7歳山午/17歳畑未/27歳鉄申/37歳宝酉/47歳海戌/57歳雨亥/67歳木子/77歳草丑〜
第一子男児●18-0602
灯山雨
丑巳戌+1
司鳳禄調司(調主導)
木性(20)火性(68)土性(89)金性(58)水性(21)/総合256
戌亥生年冲殺/天冲殺(41歳海戌/51歳雨亥)/初旬条件あり(年干支を大半会)
ターボ運(〜60歳)/害(1歳山午)/天剋地冲(11歳畑未)/三合会局(31歳宝酉)/律音(71歳草丑)
木性脆弱/火性過多/土性過多/金性過多/水性脆弱
+1歳山午/11歳畑未/21歳鉄申/31歳宝酉/41歳海戌/51歳雨亥/61歳木子/71歳草丑〜
 
訃報.森田童子がひっそりと埋もれて逝った●
■TBSドラマ教師の主題歌「ぼくたちの失敗」などで知られる
歌手の
森田(52-0115/鉄申)が、お別れや埋もれるという意味もある
DNA「龍」年を迎えた今年(18年/山戌)、04月24日(陽戌)の「戌」重なりに、
心不全で亡くなったと、日本音楽著作権協会(JASRAC)の会報で報告された。
森田は、72年(海子)のDNA「鳳」の条件あり天冲殺年に
友人の死をきっかけに歌い始め、
干合年の75年(草卯)にシングル「さよならぼくのともだち」、
アルバム「グッドバイ」でデビュー。
以後ライブハウスを中に活動行っていたが
陰の時代を迎えた83年(雨亥)の
主導DNA「調」の新宿ロフトのライブを最後に活動休止。
「37歳草巳」の干合支合10年運内の
76年(陽辰)に発売した「ぼくたちの失敗」が、
主導DNA「調」年放送の「高校教師」の主題歌に起用されて、
異例の89万枚を超える大ヒットになったが表舞台に顔をださないのは、
火性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人の生月冲殺としては、
誠に理解できる、災禍の少ない立派な生き方。
長いパーマヘアとサングラス姿も同じ。
現在の10年運は「57歳灯未」の最後の最後で、
ありえない火性を最後の最後まで使いきったことになるが、
野人の生月冲殺に加え、金性の天干一気では、
総エネルギー190点しかない冷えた「鉄」もここらが限度であったか。
「調」冲殺主導は、人付き合い下手で融合せず、
なのに目立ってしまったことで、生き急いだのかもしれない。合掌★
森田童子●52-0115
宝宝灯
申丑卯※+7
石石龍調司(調冲殺主導)
木性(22)火性(00)土性(33)金性(95)水性(40)/総合190
子丑生月冲殺/変則方三位(7歳海寅)/干合支合(37歳草巳)
金性天干一気/天干一気破格(47歳陽午)
木性脆弱/火性ゼロ(野人)/土性脆弱/金性過多
+7歳海寅/17歳雨卯/27歳木辰/37歳草巳/47歳陽午/57歳灯未/67歳山申/77歳畑酉〜
 
■2018年06月15日(金)山寅
福永祐一松尾翠に第二子誕生も屈折して姉とは最悪の仲●
■05月27日(畑未)に行われた第85回東京優駿(日本ダービー)を、
19回目の挑戦で、5番人気ワグネリアン号で優勝した
永祐(76-1209/草未)騎手の夫人で、
元フジテレビアナウンサーの(83-0811/宝未)が
06月08日(宝未)付のblogで
第二子女児(18-0607/鉄午)の出産を公表。
「昨日、6月7日17時8分 に2.994gの女の子を出産しました。
母子共に元気です!
今回は平日に陣痛がきてくれたので主人の立会いの中、
命の誕生の瞬間を迎えることが出来た事を大変嬉しく思っています。
私たちが産まれてくるときに、こうして産んでくれた両親への感謝や
2人目の子が出来た事で、1人目の子がより愛しく感じる事
本当に、出産を通してまたかけがえのない
心と体の経験をさせてもらったなぁと噛みしめています。
新米2児の母も誕生おねがい
これからも笑顔多めの毎日を家族と過ごせるように
私もたくさん笑って過ごしていきたいと思います!!」ということだが、
両親と共通干はあろうが、父親と干合支合の関係だろうが、
父親の月干支は「鉄子」なので、いずれ親の立ち場なし。
というのも、木性ゼロ(DNA禄/司)は、感謝なしのわがまま。
水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人は、乱暴。
「玉」主導は、母親や祖母は甘やかすし
稼働しない「鉄午」は、クズ。
なのに、ターボ運(子丑天冲殺廻り)付の後天運と
親の犠牲の生年冲殺で、
「戌」年生まれ「鉄午」は、矛盾だらけの人生。
いずれ福永祐一の娘が〜〜〜〜と
不名誉な話題で世間を賑わしかねんね。
ちなみに
午未天冲殺の子女児(14-0323/雨巳)も生年冲殺だが
妹とは共通干なく、妹に冲殺範囲をもたれ
初旬「6歳陽寅」は、DNA「司」の害。
悪い妹はもちたくない(苦)★
福永祐一●76-1209
鉄陽陽
未子辰+9
調牽鳳龍貫(龍主導)
木性(60)火性(40)土性(40)金性(18)水性(44)/総合202
辰巳生年冲殺/天冲殺(39歳木辰/49歳草巳)/初旬条件あり(日干支を天剋地冲)
主導DNA(29歳雨卯)/月干支VS日干支干合支害/害切れ(9歳宝丑/59歳陽午)
木性過多/金性脆弱
+9歳宝丑/19歳海寅/29歳雨卯/39歳木辰/49歳草巳/59歳陽午/69歳灯未/79歳山申〜
松尾翠●83-0811
鉄雨雨
未申亥+9
鳳石車玉司(玉主導)
木性(26)火性(20)土性(33)金性(77)水性(71)/総合227
戌亥生年冲殺/天冲殺(19歳海戌/29歳雨亥)/ターボ運(〜38歳)/主導DNA(79歳山辰)
害(39歳木子)/年支VS月支害/害切れ(59歳陽寅/89歳畑巳)
木性脆弱/火性脆弱/土性脆弱/金性過多/水性過多
+9歳宝酉/19歳海戌/29歳雨亥/39歳木子/49歳草丑/59歳陽寅/69歳灯卯/79歳山辰〜
第一子女児●14-0323
灯木灯
巳卯午-6
調禄司鳳車(鳳主導)
木性(45)火性(84)土性(57)金性(19)水性(13)/総合218
午未生年冲殺/生日冲殺/互換冲殺/天冲殺(76歳畑未/86歳山午)
ターボ運(36歳〜)/害(6歳陽寅)/主導DNA(16歳草丑)
火性過多/土性過多/金性脆弱/水性脆弱
-6歳陽寅/16歳草丑/26歳木子/36歳雨亥/46歳海戌/56歳宝酉/66歳鉄申/76歳畑未〜
第二子女児●18-0607
山山雨
午午戌※-1
龍龍玉玉石(玉主導)
木性(00)火性(84)土性(143)金性(40)水性(00)/総合267
戌亥生年冲殺/天冲殺(61歳宝亥/71歳鉄戌)/ターボ運(準を含む・〜60歳)
三合会局(31歳木寅)/害(41歳雨丑)/大半会(71歳鉄戌)
木性ゼロ(配偶者成分皆無)/火性過多/土性過多/水性ゼロ(野人)
-1歳灯巳/11歳陽辰/21歳草卯/31歳木寅/41歳雨丑/51歳海子/61歳宝亥/71歳鉄戌〜
 
岩崎ひろみ 第三子土性重なり出産で家族崩壊危機寸前●
■千葉県八千代市出身で、77年(灯巳)の守護神DNA「龍」年より活動開始し、
96年(陽子)の守護神DNA「玉」年には、
NHK連続テレビ小説
ふたっ子
ヒロインとなった
岩崎ろみ(76-1123/畑卯)。
年支「辰」VS日支「卯」の」歪んだ害毒が災いしたのか、
07年(灯亥)のDNA「龍」の半会年に、
こともあろうに、
劇団新感線所属の年上午未天冲殺男で、
たいした運型でもなく将来性もいまひとつの
石川県野々市市出身で、
ビジュアル系バンドにまで手を出していた
共通干もない吉田メ(71-1101/鉄寅)なんぞに
騙されて結婚したがために、
第一女児(07-1123/宝酉)は、土性ゼロ(DNA龍/玉なし)で
頭の中身は空っぽの野人の子丑天冲殺だし、
第二女児(10-1106/鉄申※)まで子丑天冲殺で厳しい生活を強いられ
夫はロクに稼働せず、本人も端役でお茶を濁していたところに、
第三子女児(18-0606/畑巳※)を出産したことを、
06月07日(鉄午)のDNA「調」日のblogで発表。
「本日2時12分、3.210gの女の子を出産しました。
予定日通りに産まれてきてくれました。
今回は娘ズも立会いたい!というので、初の助産院での出産。
3回目共なると、私もやっと出産が慣れて来たようで…
自分にあった痛み逃しを見つけられたような気がします。
何故か立っている方が楽だったので、
陣痛間隔3分の時も立って耐えてました。
そのまま立ったまま破水。
そこからは7〜8分でご対面というスムーズ安産でした!
娘ズには、臍帯を切るという大仕事があり大活躍!
そのまま朝まで川の字(画数的には合ってないか…)に
なって家族で朝を迎えました。
自分の年齢的なこともあり、
妊娠のことなど報告をしておりませんでしたが…。
本日無事に産むことができたので、報告させていただきました。
これからは3人娘の親として楽しんで行けるように頑張ります!!」
ということだが、その娘ズは子丑天冲殺だろうと、
幼い時はなんとか力を抜かせれば
親剋しでも脅威とは感じられなかったろうが、
今回の三女は、木性ゼロ(DNA車/牽なし)で無責任。
水性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で、強欲で手がかかる土性の天干一気。
生年冲殺なので、これまでどおり親縁もあろうわけないが、
総エネルギー296点でターボ運(子丑天冲殺廻り)付で、
初旬条件まであるとなると、親は落ち着いてはいられない。
特に吉田は来年(19年/畑亥)の三女の納音年で、
長女のありえない土性年で次女の害年から始まる「48歳雨巳」は、
DNA「調」の娘達の叛乱という害毒で、観念することがありそう。
一方、母親の岩崎は「36歳草未」が、DNA「車」の三合会局で多忙。
おおむね、どうなるかは目に浮かぶ。
共通干もない午未天冲殺働かぬ者に、付き合っていられなくなる。
すなわち、両親を吹っ飛ばすために(目覚めさせるために)
自然界から遣わされてきたのである。
人は賢く生きねば、いつかは成敗されるものである。
ちなみにこの女児は
トレンディエンジェル(79-0215/雨丑)の
娘と同一生年月日となる★
岩崎ひろみ●76-1123
畑陽陽
卯亥辰-6
玉貫車司石(司主導)
木性(75)火性(18)土性(48)金性(00)水性(45)/総合186
申酉天冲殺/天冲殺(16歳灯酉/26歳陽申)/初旬条件あり(年干支と納音的)
主導DNA害(66歳海辰)/年支VS日支害(表裏)/害切れ(6歳山戌/16歳灯酉)
木性過多/火性脆弱/金性ゼロ
-6歳山戌/16歳灯酉/26歳陽申/36歳草未/46歳木午/56歳雨巳/66歳海辰/76歳宝卯〜
第一子女児(りう)●07-1123
宝灯海
酉亥亥+5
車貫貫調調(調主導)
木性(42)火性(15)土性(00)金性(75)水性(58)/総合190
子丑天冲殺/天冲殺(5歳海子/15歳雨丑)/ターボ運(25歳〜)/天剋地冲(35歳草卯)
火性脆弱/土性ゼロ(野人・親縁なし)/金性過多/水性過多
+5歳海子/15歳雨丑/25歳木寅/35歳草卯/45歳陽辰/55歳灯巳/65歳山午/75歳畑未〜
第二子女児●10-1106※午前四時前生まれ
陽鉄陽
申戌寅-10
貫車貫龍禄(龍主導)
木性(18)火性(51)土性(54)金性(85)水性(23)/総合231
子丑天冲殺/三合会局(40歳海午)/大半会(60歳鉄辰)/主導DNA対冲(80歳山寅)
木性脆弱/金性過多/水性脆弱
-10歳草酉/20歳木申/30歳雨未/40歳海午/50歳宝巳/60歳鉄辰/70歳畑卯/80歳山寅〜
第三子女児●18-0606※午前四時前生まれ
山山雨
巳午戌※-1
石石石貫鳳(貫主導)
木性(00)火性(86)土性(170)金性(40)水性(00)/総合296
戌亥生年冲殺/生日冲殺/互換冲殺/天冲殺(61歳宝亥/71歳鉄戌)
初旬条件あり(日干支と律音的)/ターボ運(準を含む・〜60歳)/干合支害(31歳木寅)
土性天干一気/天干一気破格(41歳雨丑)/地支半会火性一気格的
木性ゼロ(配偶者成分皆無)/火性過多/土性過多/水性ゼロ(野人)
-1歳灯巳/11歳陽辰/21歳草卯/31歳木寅/41歳雨丑/51歳海子/61歳宝亥/71歳鉄戌〜
吉田メタル●71-1101
山宝陽
寅戌亥-8
石龍禄龍鳳(龍主導)
木性(52)火性(26)土性(45)金性(53)水性(25)/総合201
午未天冲殺/生日冲殺/天冲殺(28歳草未/38歳木午)/天剋地冲(18歳陽申)
三合会局(38歳木午)/害(48歳雨巳)/律音(78歳鉄寅)/火性脆弱/水性脆弱
-8歳灯酉/18歳陽申/28歳草未/38歳木午/48歳雨巳/58歳海辰/68歳宝卯/78歳鉄寅〜
 
■2018年06月16日(土)畑卯
井上芳雄知念里奈に共通干なし日座冲殺男児誕生●
■16年(陽申)の07月(草未)に結婚した井上(79-0706/木戌)と、
里奈(81-0208/灯巳※午前4時前生まれ)の間に、
(初婚の井上の第一子で知念には第二子)
男児(18-0612/草亥)が誕生したことを、知念がblogで報告。
「昨日、予定より早く第二子が誕生しました。
無事を祈ってくれていた皆様、ありがとうございます。
とっても元気な男の子です!
二人の子供たちの毎日を輝かせてあげられるよう、
感謝と喜びを持って、これからも精進いたします。
今後とも、よろしくお願いします」とした決意を新たにした。
知念は05年(草酉)にハーフのモデルと結婚し、
第一子(06-0311/畑亥)を出産するも、07年(灯亥)の納音年に離婚。
井上とは04年(木申)のミュージカル「ミス・サイゴン」で共演、
この時は井上の条件なし天冲殺の夢の中で、知念の宿命害切れ年であり、
10年(鉄寅)の井上の三合会局年で、知念の害年の再演を機に交際をスタート、
16年(陽申)の井上の天冲殺年で、知念の害切年に結婚したもので
結婚に向かない日座冲殺の井上と、内側害持ちばかりか、
知念が年上剋しの子丑天冲殺なのに、井上が年上では、
良きことがないので当時も反対をしている。
とはいえ、知念の年干支「宝酉」を納音する
月干支「宝卯」を月干支に持つ第一子の日干支「畑亥」が、
日干干合するうえに、井上の年干支「畑未」を大半会するため
とんでもない結婚を後押ししたのではないかと思えたが、
それとて百歩譲って、子供を作らないという条件付だったのに、
あえて子供を作ってしまえば、父親と同じ日座冲殺のさげ▼▼で、
両親と兄と共通干がないのでは、難しい一家となり、気も乱れる。
井上は水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
知念も水性ゼロ(DNA車/牽なし)で配偶者成分皆無。
直近で危険なのは、井上のDNA「車」年と、
知念のDNA「禄」の天冲殺年で第二子の干合年の20年(鉄子)あたりか。
その時は井上の10年運が「40歳陽寅」となり、
もとより地支半会支合火性一気格なのだから、
月支「午」と日支「戌」のからむ忌み神火性強化で内側が炎上する。
大変そうだね★
井上芳雄●79-0706
鉄畑雨
戌午未※-10
司車禄調司(調主導)
木性(33)火性(81)土性(106)金性(47)水性(00)/総合267
申酉日座冲殺/方三位(10歳畑巳)/天剋地冲(20歳山辰)/主導DNA支合(30歳灯卯)
三合会局(40歳陽寅)/ターボ運(70歳〜)/地支半会支合火性一気格
木性脆弱/火性過多/土性過多/金性脆弱/水性ゼロ(野人)
-10歳畑巳/20歳山辰/30歳灯卯/40歳陽寅/50歳草丑/60歳木子/70歳雨亥/80歳海戌〜
知念里奈●81-0208※午前四時前生まれ
鉄宝宝
巳寅酉+9
禄司調調禄(調主導)
木性(18)火性(67)土性(44)金性(76)水性(00)/総合205
子丑天冲殺/初旬条件あり(年干支を納音)/主導DNA(79歳山戌)
月支VS日支害/害切れ(59歳陽申)/火性過多/水性ゼロ(配偶者成分皆無)
+9歳宝卯/19歳海辰/29歳雨巳/39歳木午/49歳草未/59歳陽申/69歳灯酉/79歳山戌〜
第一子男児●06-0311
宝陽陽
亥卯戌+8
玉鳳牽車鳳(車主導)
木性(45)火性(26)土性(26)金性(36)水性(23)/総合156
辰巳天冲殺/天冲殺(8歳海辰/18歳雨巳)/初旬条件あり(年干支を天剋地冲)
天剋地冲(18歳雨巳)/三合会局(38歳草未)/変則方三位(58歳灯酉)/異性理解不能
木性過多/火性脆弱/土性脆弱/水性脆弱
+8歳海辰/18歳雨巳/28歳木午/38歳草未/48歳陽申/58歳灯酉/68歳山戌/78歳畑亥〜
第二子男児●18-0612
山山海
亥午戌+8
司司石禄車(禄主導)
木性(33)火性(40)土性(74)金性(21)水性(24)/総合192
申酉日座冲殺/天冲殺(18歳鉄申/28歳宝酉)/ターボ運(〜57歳)/害(18歳鉄申)
変則方三位(28歳宝酉/58歳木子)/三合会局(78歳陽寅)
木性脆弱/土性過多/金性脆弱/水性脆弱
+8歳畑未/18歳鉄申/28歳宝酉/38歳海戌/48歳雨亥/58歳木子/68歳草丑/78歳陽寅〜
 
■2018年06月17日(日)鉄辰
■害年といえども月干が山重なりで
ダブルで忌み神「雨」を守護神「灯」化させるから、
「畑卯」の納音日の戴冠も、
周囲が作ったファンタジーでは本人ためにならず
中身のない干支だしね(笑)。
2位の人そ実力
 
安藤桃子 安藤サクラの姉が離婚した毒の清算●
■高校時代よりイギリスに留学し、ロンドン大学芸術学部を卒業。
その後、ニューヨーク大学に進学し、映画作りを学び、
DNA「石」の変則方三位年だった10年(鉄寅)に
で監督デビュー。
11年(宝卯)には、
0.5ミリで作家デビューした
安藤(82-0319/宝丑)。
同作を映画化し主演に妹の
安藤クラ(86-0218/雨巳)を迎えたが、
撮影過程で知り合ったとみられる
「山で鹿を狩ったり、その皮をなめしたり、自分で家も建てられる。
これまでの人生で出会った事がないタイプ。
全てを任せられる仙人みたいな人。
とても心強く、この人が一緒なら、
何があっても生き残れるなと思いました。」とべた褒めだった
修行僧ような男性と14年(木午)に結婚するも
DNA「司」の害年では持続するわけもなく
第一子女児(15-0225/海申)を出産するも、
その娘がDNA「車」の条件なし天冲殺に突入したところで離婚したと、
「女性セブン」が報じている。
今後も、ロケ地だった高知を気に入っているようで住み続けるようだが、
今年(18年/山戌)と来年(19年/畑亥)は、
娘の条件なし天冲殺なのだから賢い判断だが、
仕事で留守にすることが多い桃子は、
たびたび
の応援を頼んでいるといい、
20年(鉄子)の娘の天冲殺明けのDNA「龍」の半会年には、
因縁ある高知から脱出すべきではないか。
また、安藤の日干支「宝丑」は、
娘の年干支「草未」と天剋地冲関係になっており、
娘の未来を伸ばすものではないので、
その時期には完全に
に預けるなりしたほうが無難なので、
両親には長生きしてもらいたいところだろう。
とはいえ、桃子の運型をみても、妹に比べればごく普通。
残念ながら、親の七光りなり妹頼りでないと輝けないかもな★
安藤桃子●82-0319
雨海雨
丑卯戌-4
調鳳龍禄玉(禄主導)
木性(24)火性(15)土性(33)金性(51)水性(74)/総合197
辰巳天冲殺/生日冲殺/初旬条件あり(年干支を大半会)/変則方三位(4歳海寅)
律音(14歳宝丑)/変剋律(24歳鉄子/34歳畑亥/44歳山戌)/干合水性天干一気(44歳山戌)
干合水性天干一気(64歳陽申)/主導DNA(74歳草未)
木性脆弱/火性脆弱/土性脆弱/水性過多
-4歳海寅/14歳宝丑/24歳鉄子/34歳畑亥/44歳山戌/54歳灯酉/64歳陽申/74歳草未〜
第一子女児●15-0225
山草灯
申寅未+3
調車龍鳳牽(鳳主導)
木性(59)火性(40)土性(82)金性(22)水性(38)/総合241
戌亥天冲殺/天冲殺(73歳陽戌/83歳灯亥)/変則方三位(33歳海午/63歳草酉)
主導DNA(53歳木申)/火性脆弱/土性過多/金性脆弱/水性脆弱
+3歳畑卯/13歳鉄辰/23歳宝巳/33歳海午/43歳雨未/53歳木申/63歳草酉/73歳陽戌〜
 
■2018年06月18日(月)宝巳
イタリアの小さな村へ アルベルゴ・ディフーゾのおもてなしが羨ましい
■新鮮な魚介類を楽しめる漁村、
中世から続く歴史の深い村、
険しい山々に囲まれた絶景の限界集落たち、
村内に点在する客室やバールを行ききして、
暮らすように滞在できる20のイタリアの村を紹介。
多少の不便さはありそうだけど、
身近で本物のイタリアに出会える予感。
過疎化の解決策として我が国も見習いたい
新しい旅のスタイルを、イタリアに憧れ現地で結婚し、
住みついたしまった
(73-XXXX)と
地域雑誌「
谷中・津・千駄木」を創刊した
作家の
森ま(54-0710/灯卯)が、
イタリア小さな村へを、05月30日(海戌)に上梓した。
「アルベルゴ・ディフーゾ」とは分散した宿という意味。
マニュアルどおりに接客し
余計なことには介入しない高級ホテルにあるスタイルは、
個性豊かなイタリア人には向いていない。
もともとあった「ロカンダ」と呼ばれる食事処をかねた宿の発展。
しかし旧いだけではなく、各部屋にはバス・トイレ、
電話、冷蔵庫、Wi-Fiなどが備わっている快適さに、
地元の伝統料理が楽しめるが、
名も無い建築家や職人がつくった旧い住宅を
その土地の文化的資産として利用できるもの。
車が運転できないと行きづらいが、
憧れのそしてぞんざいなイタリア車に乗れると思えば笑えるし、
クレジットカード決済しか受け付けないなどのルールはあるが、
カンツオーネの国の先人が築いたものが不便であろうと
取り壊さなくても景観のために残したいという
イタリア人のアイデンティティーは尊敬に値する。
著者が在住するナポリの丘の上を疾走するのも希望するが、
こんなイタリアなら、お金と時間がいつか一緒にやってきて、
なおかつ怖くて飛行機に搭乗したくない気持ちさえなくなれば
一度は暮らすように訪れたいと願う★
森まゆみ●54-0710
宝木海
卯未午-1
玉禄龍貫鳳(貫主導)
木性(71)火性(75)土性(50)金性(13)水性(00)/総合209
戌亥天冲殺/天冲殺(71歳雨亥/81歳海戌)/方三位(11歳畑巳)/律音(31歳灯卯)
三合会局(71歳雨亥)/ターボ運(71歳〜)
木性過多/火性過多/金性脆弱/水性ゼロ(野人・配偶者成分皆無)
-1歳鉄午/11歳畑巳/21歳山辰/31歳灯卯/41歳陽寅/51歳草丑/61歳木子/71歳雨亥〜
 
■2018年06月19日(火)海午
ピコ太郎 古坂大魔王安枝瞳の娘に苦難あり
ピコのプロデューサーで芸人の大魔王(73-0717/木寅)の妻で、
元グラビアアイドルの
(88-0323/灯丑)が、
第一子女児(18-0617/鉄辰)を出産。
古坂はtwitterで「今日は父の日。母の日に比べて冷遇されている父の日。
しかし、我が娘は…僕に世界で一番素敵なプレゼントをくれました。
生命です。産まれました。
さすが我が奥さん、超超超安産でした。
ありがとう。最高の父の日です」と喜んだ。
一方、安枝もtwitterで「無事に元気な女の子産んできましたー!
父の日に父親にさせてあげれて本当によかった(*´-`)
もう早速親孝行な娘とこれからは3人で頑張ります!!
お祝いの言葉くれた皆様、本当にありがとうございます!
ママえださんも頑張る!」と害月ながら張り切っている。
昨年(17年/灯酉)の安枝の大半会天冲殺年の
危うい夢ので結婚したもので
出会いは12年(海辰)の安枝の干合年と、
全てにおいて安枝主導のように見える夫婦は、
共通干がないところをのぞけば、
とりあえず好感度だけは良いのが取り柄だが、
せっかくの父の日であろうと、その父親とは共通干支なく、
母親の害月であろうと羅状で共通干支ありと明暗をわけた。
とはいえ、土性過多の「鉄」は頭でっかちか、埋もれるばかり。
申酉天冲殺なので芸能界周辺に進むのは反対しないが
「24歳草卯」は干合支害で、お笑いの道しかなさげなのも
良いのだか悪いのだか。
この一家の成功の鍵は、常にひとつの色に家族が染まっていること。
試されるな★
ピコ太郎(古坂大魔王)●73-0717
畑雨雨
寅未丑-3
玉司鳳石牽(石主導)
木性(78)火性(40)土性(74)金性(17)水性(44)/総合253
子丑生年冲殺/天冲殺(53歳雨丑/63歳海子)/初旬条件あり(宿命内干合日干支と大半会的)
ターボ運(準を含む・〜72歳)/害(13歳灯巳)/主導DNA(33歳草卯)
変則方三位(33歳草卯/63歳海子)/年干支VS月干支天剋地冲/木性過多/土性過多/金性脆弱
-3歳山午/13歳灯巳/23歳陽辰/33歳草卯/43歳木寅/53歳雨丑/63歳海子/73歳宝亥〜
安枝瞳●88-0323
草山宝
丑卯辰-6
調龍鳳龍調(龍主導)
木性(87)火性(17)土性(63)金性(12)水性(50)/総合229
申酉天冲殺/天冲殺(56歳畑酉/66歳山申)/方三位(6歳木寅)/干合支合(26歳海子)
納音(76歳灯未)/年支VS月支害/害切れ(46歳鉄戌/56歳畑酉)
木性過多/火性脆弱/土性過多/金性脆弱/水性過多
-6歳木寅/16歳雨丑/26歳海子/36歳宝亥/46歳鉄戌/56歳畑酉/66歳山申/76歳灯未〜
第一子女児●18-0617
山山雨
辰午戌-4
龍龍調玉牽(玉主導)
木性(24)火性(50)土性(133)金性(40)水性(15)/総合262
申酉天冲殺/生日冲殺/ターボ運(準を含む・〜63歳)/変則方三位(4歳灯巳)
干合支害(24歳草卯)/三合会局(34歳木寅)/納音(74歳鉄戌)
木性脆弱/土性過多/金性脆弱/水性脆弱
-4歳灯巳/14歳陽辰/24歳草卯/34歳木寅/44歳雨丑/54歳海子/64歳宝亥/74歳鉄戌〜
 
■2018年06月20日(水)雨未
■今年(18年/山戌)も夏の芥川賞/直木賞(18-0718/宝亥)がやってくる。
湊かなえが直木賞受賞となれば、生年月日も発表されて、
堂々と解説可能だが、そう簡単にいくものだろうか。
とはいえ、いい加減
タレント枠だとか、〜すぎる作家と騒いで
以降、活動も萎んでいくような人を選ぶのはやめてもらいたい。
(芥川賞のことね)
今年は
大手を振って、感動の人(陽)を取あげたいものだね
いるでしょ。一だけ
(直木賞匹敵作家は近いうちに解説予定)
 
■「すっぴんにメガネ。
今話題の
き家族に出演の
茉優さんをデパートで見ました。
よく気づいたね。
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、演技力なしか無限大(笑)で、中身なし。
でも、総エネルギー251点中、木性119点は見栄えはいいね。
迫力あるし。しかも地支がまるで壊れていないから安定感あり。
今回の僥倖は、またとない守護神条件なし天冲殺中に自然体で撮影し、
有り得ない金性の「16歳鉄辰」を活かしきり、
明けて大半会年(18年/山戌)の山重なりというのが理由。
次旬「26歳宝巳」は、有り得ない金性の害毒。
ここで
感謝あるかなしかにより、きく変わるよ
 
■ロシアでサッカーやってるらしいが、
意味不明な夫婦がそろって金髪には理解できないが
いつまでも持続させるためには、
常に海外にいて、目先を変えていかねばならない★
 
ナイツ 塙宣之の鉄壁三人娘は末恐ろしい●
■面白いんだか、つまらないのか、
売れてるんだか、ショボイのか、いまひとつ判然としない
ナイツ塙宣之(78-0327/山子)が自身のblogで
第三子女児(18-0617/鉄辰)が、誕生したことを報告。
「未来のかしまし娘」のタイトルの更新は、
「本日、第三子が産まれました。またまた女の子です。
いつか塙三姉妹として『有吉ゼミ』で密着をしてもらえるように、
これからも本業の役者を頑張っていきたいと決意しております。」って、
いつから、役者になったんだか(笑)。
大陸の間違いではないのか。
また「妻に感謝。無事で良かった」のは、心配事でもあったのか。
千葉県我孫子市出身、佐賀県佐賀市育ちの塙は、
ありえない金性年の01年(宝巳)デビューで、
金性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、
伝達能力皆無でワンパターンになりがちだが、
生年冲殺としては、遊びなくは芳しくても、内容がないともとれる。
結婚相手は午未天冲殺らしく年上のようだが、
結婚した09年(畑丑)は、DNA「石」の妥協。
「23歳山午」は10年運天冲殺ながら納音で崩壊状態。
すぐに子供ができた訳ではなく、三人目ばかりか、
子丑天冲殺で親剋しの
第一子女児(14-0218/鉄申)にしても、
生月冲殺で木性ゼロ(DNA禄/司なし)の配偶者成分皆無の
第二子女児(16-0518/鉄子)も、
全て「33歳畑未」の妥協的害の10年運天冲殺内ということで、
どうにもしっくりこないのは、
塙が「山午」年生まれ「山子」が、納音持ち秘密ありだけではなく、
「午」年生まれ「山子」が内外シーソーのため。
全員「鉄」では、理解もなにもあったものではないからだ。
長女の年干支「木午」を塙の日干支「山子」が天剋地冲し、
長女の月干支「陽寅」は、
冲殺範囲をもたれた次女の年干支「陽申」を納音し、
次女に冲殺範囲をもたれながら長女の冲殺範囲を所有する三女は、
月干支が「山午」で父親の日干支「山子」と納音のため、
三女の存在は父の評価をぶち壊すという
ややこしい関係になっており、
後天運も苦難の多い三姉妹だが、
三人そろえば、鉄の結束があるかどうかはともかく、
全員父親よりエネルギー点数も高く、
重しになっていれば、内外シーソーらしく、
(塙は)愚痴でもこぼすしかなくなる。
直近の五輪イヤー20年(鉄子)は、塙の宿命にない金性年で、
長女の条件なし天冲殺と、次女の律音と、三女の大半会年とそろい踏み。
何が起こるかはともかく、
それでも地道に進むしかないのが、生年冲殺なんだろうが、
いくら相手が年上でも、三女でようやく共通干がでてくるくらいでは、
内外シーソーを加味しても、結婚に適した仲ではなかったはず。
ヤホーでは調べられなかったんだね(嘆)★
ナイツ 塙宣之●78-0327
草山灯
子卯午+3
貫牽司牽玉(牽主導)
木性(48)火性(16)土性(60)金性(00)水性(21)/総合145
午未生年冲殺/生日冲殺/互換冲殺/天冲殺(23歳山午/33歳畑未)
初旬条件あり(日干支と大半会的)/ターボ運(〜82歳)/納音(23歳山午)
害(33歳畑未)/年干支VS日干支納音/四正格(入格/53歳宝酉)
内外シーソー/火性脆弱/土性過多/金性ゼロ/水性脆弱
+3歳陽辰/13歳灯巳/23歳山午/33歳畑未/43歳鉄申/53歳宝酉/63歳海戌/73歳雨亥〜
第一子女児●14-0218
陽木灯
申寅午-5
禄車貫車玉(車主導)
木性(28)火性(70)土性(70)金性(38)水性(16)/総合222
子丑天冲殺/天冲殺(5歳草丑/15歳木子)/害(25歳雨亥)/ターボ運(25歳〜)
三合会局(35歳海戌)/律音(55歳鉄申)/変則方三位(65歳畑未)
月干支VS日干支天剋地冲/木性脆弱/金性脆弱/水性脆弱
-5歳草丑/15歳木子/25歳雨亥/35歳海戌/45歳宝酉/55歳鉄申/65歳畑未/75歳山午〜
第二子女児●16-0518
雨陽雨
子巳申-4
車調調貫鳳(貫冲殺主導)
木性(00)火性(36)土性(36)金性(66)水性(54)/総合192
辰巳生月冲殺/天冲殺(4歳海辰)/三合会局(4歳海辰)
変剋律(44歳山子/54歳灯亥/64歳陽戌)
木性ゼロ(配偶者成分皆無)/火性脆弱/土性脆弱/金性過多
-4歳海辰/14歳宝卯/24歳鉄寅/34歳畑丑/44歳山子/54歳灯亥/64歳陽戌/74歳草酉〜
第三子女児●18-0617
山山雨
辰午戌-4
龍龍調玉牽(玉主導)
木性(24)火性(50)土性(133)金性(40)水性(15)/総合262
申酉天冲殺/ターボ運(準を含む・〜63歳)/変則方三位(4歳灯巳)
干合支害(24歳草卯)/三合会局(34歳木寅)/納音(74歳鉄戌)
木性脆弱/火性過多/土性過多/水性脆弱
-4歳灯巳/14歳陽辰/24歳草卯/34歳木寅/44歳雨丑/54歳海子/64歳宝亥/74歳鉄戌〜
 
■2018年06月21日(木)木申
野田秀樹藤田陽子に第三子男児誕生の先行き不穏●
■長崎県西彼杵郡崎戸町(現西海市崎戸町)出身で、
一浪後に入学した東京大学在学中の76年(陽辰)の
DNA「調」年の害年に「劇団夢の遊眠社」を結成。
92年(海申)のDNA「玉」年には同劇団を解散し、
一年間のロンドン留学を経て、
不純事実婚を5年続けるも破局
劇作家・演出家で、多摩美術大学教授で東京芸術劇場芸術監督の
秀樹(55-1220/草卯)が、05年(草酉)の納音に結婚した
奈良県出身で99年(畑卯)デビューの
女優で歌手の
藤田(80-0610/木寅)が、
子女児(09-0601/灯丑)第二子女児(14-XXXX)に続き、
第三子男児(18-0614/灯丑)を出産し「朱夏」と名付けられたそうだ。
25歳の歳の差がある二人には共通干支がなく、
「龍」冲殺主導で落ち着きなしの野田は生月冲殺なのに、
自己発揮しまくりの感があるが、
条件なし天冲殺の条件なし天冲殺日の第一子も今回の第三子も
藤田にとっては守護神方向の冲殺範囲をもたれており、
共通干すらなく、いったいどんな家庭生活なんだか。
野田「このたび、還暦を過ぎた私によもやの
第三子である男児が誕生いたしました。
私めの三番目の子供ごときに、関心はないと思いますが、一応ご報告です。
受け取るお祝いのコトバは『元気だねえ』と
『大変だねえ』の二種類に分かれると思います。
『元気だねえ』には『ありがとうございます』、
そして『大変だねえ』には『余計なお世話だ』です。
若い頃、思いもしなかった『長生き』だけが、
人生の目標になりました。まだまだ馬車馬のごとく頑張ります…。
あ、そういう意味ではなくて」としたが、
金性ゼロ(DNA車/牽なし)は、生月冲殺以上に無責任。
さらには、来年(19年/畑亥)の三合会局年から始まる
「64歳宝巳」は、ありえない危険。
その後の「74歳鉄辰」は、有り得ない干合支害を考えれば
悠長にもしていられまい。
妻の藤田が次旬「42歳灯丑」から初旬条件のない40年にもわたる
10年運天冲殺に入ることからも、相当危険な環境であることは変わらない。
また、野田は第一子とは共通干支がなかったが、
この第三子とは月干支が納音同士ながら共通干あり。
とはいっても、第一子も第三子も
木性ゼロ(DNA龍/玉なし)の親縁なしどころか、
頭の中身は空っぽであるうえに、
二人には第二子の次女がいるのだが、
どこをどう調べても生年月日が出てこない。
長女の有り得ない害年に誕生した次女は可哀想なんだが、
救いがあるのか不明だが、案外最もまともなのかもしれないね★
野田秀樹●55-1220
山草灯
卯子未-4
貫司貫龍貫(龍冲殺主導)
木性(84)火性(15)土性(33)金性(00)水性(25)/総合157
子丑生月冲殺/三合会局(4歳灯亥)/納音(24歳草酉)/主導DNA半会(44歳雨未)
干合支害(74歳鉄辰)/年支VS月支害/害切れ(54歳海午)
木性過多/火性脆弱/土性脆弱/金性ゼロ(配偶者成分皆無)/水性脆弱
-4歳灯亥/14歳陽戌/24歳草酉/34歳木申/44歳雨未/54歳海午/64歳宝巳/74歳鉄辰〜
藤田陽子●80-0610
海鉄海
寅午申-2
車龍禄司禄(司主導)
木性(28)火性(45)土性(70)金性(38)水性(32)/総合213
子丑天冲殺/天冲殺(42歳灯丑/52歳陽子/62歳草亥/72歳木戌)/害(2歳宝巳)
主導DNA(22歳畑卯)/大半会(72歳木戌)/年干支VS日干支天剋地冲
木性脆弱/土性過多/金性脆弱/水性脆弱
-2歳宝巳/12歳鉄辰/22歳畑卯/32歳山寅/42歳灯丑/52歳陽子/62歳草亥/72歳木戌〜
第一子女児●09-0601
畑畑海
丑巳丑※+1
鳳鳳鳳石鳳(石主導)
木性(00)火性(45)土性(111)金性(47)水性(46)/総合249
申酉天冲殺/天冲殺(21歳海申/31歳雨酉/41歳木戌/51歳草亥)/害(1歳鉄午)
天剋地冲(11歳宝未)/三合会局(31歳雨酉)/主導DNA(61歳陽子)/律音(71歳灯丑)
木性ゼロ/土性過多
+1歳鉄午/11歳宝未/21歳海申/31歳雨酉/41歳木戌/51歳草亥/61歳陽子/71歳灯丑〜
第三子男児(野田朱夏)●18-0614
山山海
丑午戌※+8
調調車鳳禄(鳳主導)
木性(00)火性(66)土性(113)金性(40)水性(19)/総合238
申酉天冲殺/天冲殺(18歳鉄申/28歳宝酉)/初旬条件あり(日干支と納音的)
主導DNA(8歳畑未)/ターボ運(〜57歳)/干合火性天干一気(48歳雨亥)
三合会局(78歳陽寅)/年干支VS月干支大半会/月支VS日支害/害切れ(8歳畑未/58歳木子)
木性ゼロ/火性過多/土性過多/金性過多/水性脆弱
+8歳畑未/18歳鉄申/28歳宝酉/38歳海戌/48歳雨亥/58歳木子/68歳草丑/78歳陽寅〜
 
■2018年06月22日(金)草酉
NEWS 増田貴久だけが残ったような錯覚●
NWES 手越祐也に従うラルフ鈴木(日本テレビ)の愚●
■好き勝手な言動や不祥事などで、とりあえずたった一人残された
あびと同じ生年月日として知られる
NEWS増田(86-0704/畑酉)が、
06月18日(宝巳)のDNA「鳳」日の23:30に、
文化放送「レコメン!」内「KちゃんNEWS」に、
未成年女性との飲酒を報じられ活動自粛中の
小山一郎(84-0501/草未)に代わって出演
「こんばんは、NEWSの増田貴久です。
報道などでご存じの方もいらっしゃると思いますが、
この番組『KちゃんNEWS』のメインパーソナリティーの小山慶一郎は、
現在活動を自粛しております。
リスナーの皆さんにご心配をお掛けしてしまい、
申し訳ございません。今週の『KちゃんNEWS』は、
僕増田貴久がお送りさせていただきます。
普段の『KちゃんNEWS』よりも楽しい
放送をしていきたいと思います!」と発言。
増田の月干支「木午」は小山の年干支「木子」を納音するので、
常日頃小山の暴走を止めようという思いはあったとしても
あわよくば・・・という気持ちもあるだろうし、
そもそも増田は、水性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で、
情け容赦も何もない。
また、今年(18年/山戌)は、
冲殺年支「寅」に月支「午」のからむ三合会局で、
大きく世界も拡がるが、その結果は害という裏切り。
DNA「石」の害で、ようは仲間のために
汚れ仕事をさせられる生年冲殺らしい屈辱。
この背景には、10年運「31歳山戌」までもが、
年運と同じでダブルで廻っているため、
この06月(山午)は、トリプルで鬱陶しい「山」の襲撃となり、
感謝なのか奉仕なのか、
そういうモノサシがないのだからやむを得ないとしても、
嬉しいというよりは惰性なのだろう。
とはいえ、嫌々やってしまえば、本人も抹殺されるだけなので
淡々と通り過ぎるのを待つしかないが、
10年運害毒の背景を鑑みれば、期待はできない。
一方、同じく
NEWS手越(87-1111/木子)も、
「週刊文春」に、複数の若い男女とカラオケをしながら
パーティーをしている動画を報じられており、
手越はCHEMISTRYの「Wings of Words」の替え歌で
「いちばーん嵐のファンが多いけど〜
東京ドームで口パク聞いてる〜」と先輩の嵐をディス。
そして、シャンパンボトルやワイングラスが散乱していたその場に、
当時19歳と17歳の未成年女性がいたというもの。
手越は「貫」冲殺主導で、足を引っ張られやすい性癖で、
10年運「31歳灯未」は、年支「卯」に月支「亥」のからむ
守護神三合会局ながら、害。
すなわち、ありがた迷惑。
髪は金髪、キャスターなどについてないため、
事務所としては、構ってはいられない様相(笑)だし、
嵐ファンも「口パクが上手いからパフォーマンスとしてアリだと思ってる」
「手越みたいな俺って歌上手いだろって押しつけがましい歌より、
嵐の調整された口パクの方が歌として聴きやすいわ」
「生で歌えば良いっていうもんじゃないでしょ」
「嵐さんのライブの方がよっぽど上手だと思うよ。
たとえ口パクだとしてもね」と
口パクを認めてしまっている意見も多いと
「東京スポーツ」には報じられている。
なお、この席には、日本テレビの
ラルフ鈴木こと
本名・
鈴木崇司(74-0425/陽申)アナも同席していたといわれ、
カラオケしていた様子も報じている。
ラルフといえば、手越が13年(雨巳)に
当時
SKE48に所属し、現在はAV女優として活躍する
三上(93-0816/畑巳)らと合コンし
三上と泥酔ベロチューをしていたとき
に居合わせていたことでも知られている。
「手越の飲み会をやっている店が完全貸し切りではない場合には、
当然他のお客さんの出入りがある。
ラルフはそのたびに手越のいる席を離れ、
入ってきた新しいお客さんのグループに近づき、
人懐こい笑顔で『どうも、ラルフです!
どちらか近所でお店をされてる方だったりしますか?
今度遊びに行くのでよかったら名刺を下さい!』と挨拶する。
アナウンサーとして顔が売れているラルフからの丁寧な応対に、
相手も悪い気はしません。
名刺を渡すと、がっちり握手して席を離れていくんです」の
「ホントの目的はお客にマスコミが紛れていないかのチェック。
万が一、その日の写真や動画が流出した場合の
犯人捜しのために名刺を集めてるんです。
そんなラルフの手越を守る献身的な姿勢があるから、
二人の信頼関係が成り立っている。
それも手越の指示かもしれませんね」って一蓮托生ではないのか。
共通干もあるし、日干支同士も相生関係なので、
一緒に遊ぶという目的もあろうが、
鈴木は08年(山子)の月支「辰」に日支「申」がからむ三合会局年には、
海外資本の航空会社のCAと結婚して双子の娘がいるようだが、
「鳳」冲殺主導は、少々背徳的な遊び人。
10年運「44歳雨酉」は、DNA「牽」の黒子だが、
「寅」年生まれ「陽申」は、内外シーソー。
来年(19年/畑亥)は、DNA「調」の害。
若い女性が、妻子か不純異性交遊だか知らぬが、
ほぼ終わるかもなあ★
NEWS 増田貴久●86-0704
木陽雨
酉午寅※+1
玉牽鳳龍牽(龍主導)
木性(32)火性(68)土性(67)金性(18)水性(00)/総合185
寅卯生年冲殺/天冲殺(71歳海寅/81歳雨卯)/主導DNA刑(21歳灯酉)
三合会局害(31歳山戌)/変剋律(31歳山戌/41歳畑亥/51歳鉄子)
木性脆弱/火性過多/土性過多/金性脆弱/水性ゼロ(野人)
+1歳草未/11歳陽申/21歳灯酉/31歳山戌/41歳畑亥/51歳鉄子/61歳宝丑/71歳海寅〜
NEWS 小山慶一郎●84-0501
山木灯
未辰子+1
石司禄司龍(司冲殺主導)
木性(80)火性(19)土性(61)金性(00)水性(44)/総合204
辰巳生月冲殺/天冲殺(1歳畑巳/51歳木戌/61歳草亥)/干合支合(11歳鉄午)
三合会局(31歳海申)/大半会(61歳草亥)/害(71歳陽子)
年支VS日支害(表裏)/害切れ(11歳鉄午/81歳灯丑)/内外シーソー
木性過多/火性脆弱/土性過多/金性ゼロ(配偶者成分皆無)
+1歳畑巳/11歳鉄午/21歳宝未/31歳海申/41歳雨酉/51歳木戌/61歳草亥/71歳陽子〜
NEWS 手越祐也●87-1111
宝灯灯
子亥卯-1
調牽玉貫石(貫冲殺主導)
木性(73)火性(08)土性(00)金性(17)水性(57)/総合155
戌亥生月冲殺/天冲殺(1歳鉄戌)/変則方三位(1歳鉄戌)/三合会局害(31歳灯未)
木性過多/火性脆弱/土性ゼロ(配偶者成分皆無)/金性脆弱
-1歳鉄戌/11歳畑酉/21歳山申/31歳灯未/41歳陽午/51歳草巳/61歳木辰/71歳雨卯〜
ラルフ鈴木 鈴木崇司(日本テレビ)●74-0425
山木海
申辰寅+4
龍鳳禄鳳龍(鳳冲殺主導)
木性(65)火性(46)土性(92)金性(18)水性(33)/総合254
辰巳生月冲殺/天冲殺(4歳畑巳/54歳木戌/64歳草亥)/害(64歳草亥)
三合会局(74歳陽子)/内外シーソー/木性過多/土性過多/金性脆弱/水性脆弱
+4歳畑巳/14歳鉄午/24歳宝未/34歳海申/44歳雨酉/54歳木戌/64歳草亥/74歳陽子〜
 
■2018年06月23日(土)陽戌
玉木宏木南晴夏の結婚は毒まみれの刺激だけの仲●
■昨年(17年/灯酉)04月15日(海申)と04月16日(雨酉)に
放送されたフジテレビ系土曜21時ドラマ
山崎(24-0102/鉄辰)原作の勲章で共演した
(80-0114/陽戌)と木南(85-0809/鉄辰)が
06月26日(畑丑)の大安に結婚すると、
「サンケイスポーツ」「日刊スポーツ」「スポーツ報知」が報じた。
二人は00年(鉄辰)の玉木の四土格入格年で、
木南の律音年に知り合っていたが、
玉木のDNA「石」の妥協的害年で、木南の60年に一度の有り得ない
火性の条件あり天冲殺で盛りあがったもので一過性。
「未」年「丑」月「戌」日生まれの四土格で、
「辰」がそろえば四土格入格となり怖い物なしの玉木にとって、
木南がその「」持ちであり
火性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人木南には一見好都合に思えるが
玉木は年上命の午未天冲殺なので、年下の木南ではお呼びでないどころか、
共通干すらない、天剋地冲関係で、刺激的であろうと安泰なし。
交際に進展した昨年(17年/灯酉)は、
玉木の60年に一度の妥協的害年ばかりか、
10年運「33歳雨酉」も害で、ダブル害毒で汚れがいっぱい。
残念だろうが、これがいつまでも続くわけはない。
玉木が害明けには、逃げだす算段をすることになる。
理想の夫婦像について玉木は以前
足りない部分を補あえる関係
僕もいつか結婚したら奥さんが仕事に出るなら応援する。
祖母にひ孫を見せたい」などと父親願望も吐露しており、
たしかに足りない部分は補っているし、
木南も「怒らなくてアクティブな人。
私はけっこう抜けているので、笑って許してくれる人がいい」と
野人の生月冲殺を自覚した発言をしていたが、
いつか後悔す時はやってくる
まで散々遊んでいるツなのか。お気毒に
玉木宏●80-0114
灯畑草
戌丑未-3
調石司牽石(牽主導)
木性(19)火性(82)土性(82)金性(48)水性(23)/総合254
午未生年冲殺/天冲殺(13歳草亥/23歳木戌/53歳宝未/63歳鉄午)
主導DNA害(33歳雨酉)/四土格/四土入格(83歳山辰)
木性脆弱/火性過多/土性過多/水性脆弱
-3歳陽子/13歳草亥/23歳木戌/33歳雨酉/43歳海申/53歳宝未/63歳鉄午/73歳畑巳〜
木南晴夏●85-0809
木草灯
辰申丑※+10
司禄司龍調(龍冲殺主導)
木性(61)火性(00)土性(60)金性(67)水性(58)/総合246
申酉生月冲殺/天冲殺(10歳草酉)/初旬条件あり(年干支と大半会・日干支と干合支合)
変剋律(20歳陽戌/30歳灯亥/40歳山子)/天剋地冲(20歳陽戌)
主導DNA三合会局(40歳山子)/害(70歳宝卯)/地支半会水性一気格/火性ゼロ(野人)
+10歳草酉/20歳陽戌/30歳灯亥/40歳山子/50歳畑丑/60歳鉄寅/70歳宝卯/80歳海辰〜
 
■2018年06月24日(日)灯亥
相楽樹石井裕也の結婚がそんなに祝福されない理由●
■09年(畑丑)の60年に一度の干合支害年に、竹下通りでスカウトされ、
ありえない金性年の10年(鉄寅)に本格的に芸能活動をスタートさせ、
16年(陽申)のDNA「鳳」年の
NHK朝の連続テレビ小説
ととちゃんで、
ヒロインの妹・鞠子役を演じた
(95-0304/木午)が、
映画監督の
石井(83-0621/鉄辰)と結婚したと
「スポーツ報知」が報じている。
関係者によると、二人は共通の知人を介して知り合い、
程なくして交際に発展。
相楽は妊娠しており、すでに安定期に入っている模様。
相楽を知る仕事関係者は
「新しい命を授かり、少しずつですが、
母親としての実感も湧いているようです」
「年内に新しい家族が誕生する予定と聞いています。
しばらくの間、仕事はお休みするようです」としているが、
初旬条件もなく「11歳鉄辰/21歳宝巳」の
有り得ない金性10年運天冲殺で世に出ようと、
猛毒年にスカウトされたのは消せないうえに、
そもそも金性ゼロ(DNA車/牽なし)の「木」なのだから、
いつまでも仕事仕事と飢えてはいない。
それなりの相手さえつかまえれば、
あっさり結婚すみやか妊娠は理解できぬわけでもない。
仕事上の付き合いはなくとも
「憧れの人、日常を切り取ったような作品が好き。
その世界が実在しているかのようなリアルな描写に、
いつも感動している。いつか一緒にお仕事させていただきたい」などと、
10年(鉄寅)結婚しながら、
16年(陽申)の条件なし天冲殺直(15年/草未の最後の最後)に
今や落ち目の満島かり(85-1130/雨酉)に逃げられた石井を
相楽が狙いすまし、体当たりでものにした可能性は否定出来ない。
同じ埼玉県内出身で、大阪芸術大学芸術学部映像学科卒業、
日本大学大学院芸術学研究科映像芸術専攻修士課程修了の石井は、
09年(畑丑)の主導DNA「玉」年の
川の底かこんにちはが、
第60回ベルリン国際映画祭正式出品、
モントリオールファンタジア映画祭で作品賞受賞。
さらに商業映画デビュー作にして
第53回ブルーリボン賞監督賞を史上最年少(28歳)で受賞。
13年(雨巳)の
編むが史上最年少(30歳)で、
第86回アカデミー賞外国語映画部門日本代表作品に選出。
同作で、第37回日本アカデミー賞最優秀作品賞や最優秀監督賞、
芸術選奨新人賞(映画部門)など国内の映画賞を多数受賞。
昨年(17年/灯酉)の夢の中とはいえ、栄誉の支合年では、
夜空はいつでも高密度の青色だが、
第91回キネマ旬報ベストテン 日本映画ベスト・テン第1位を獲得するなど
私生活以外は胸を張れる仕事ぶりだが、
これらはターボ運(子丑天冲殺廻り)付とはいえ
10年運「25歳草卯」の干合支害で得たもの。
離婚をしているので、消化済みともとれるし、
今年(18年/山戌)からは「35歳木寅」のDNA「禄」へと脱したとも言えるので、
害毒明けばかりか夢からさめて喜ばしいことのように思えるし
これこそが元妻の60年に一度の干合支害天冲殺にも合致するとはいえ、
相楽との出会いも、実はその悪夢害毒の最後の最後ではなかったのか。
二人は月干支が大半会するも、
相楽にとっては、石井は有り得ない金性で、
そもそも「木」が「鉄」と一緒になるのは、自殺行為。
(子が)今年中に誕生するなら年干支は「山戌」だから
夫婦そろって、子を応援する素晴らしい未来にはなるが、
それは子が誕生した時に、わかるはずだ★
相楽樹●95-0304
山草灯
午寅亥+1
石禄調貫龍(貫主導)
木性(89)火性(38)土性(60)金性(00)水性(18)/総合205
辰巳天冲殺/天冲殺(11歳鉄辰/21歳宝巳)/主導DNA(51歳木申)/三合会局(71歳陽戌)
木性過多/火性脆弱/土性過多/金性ゼロ/水性脆弱
+1歳畑卯/11歳鉄辰/21歳宝巳/31歳海午/41歳雨未/51歳木申/61歳草酉/71歳陽戌〜
石井裕也●83-0621
山雨雨
辰午亥-5
調龍龍玉鳳(玉主導)
木性(40)火性(22)土性(68)金性(17)水性(57)/総合204
申酉天冲殺/初旬条件あり(年干支を天剋地冲)/変則方三位(5歳灯巳)
ターボ運(準を含む・〜64歳)/干合支害(25歳草卯)/納音(75歳鉄戌)
火性脆弱/土性過多/金性脆弱/水性過多
-5歳灯巳/15歳陽辰/25歳草卯/35歳木寅/45歳雨丑/55歳海子/65歳宝亥/75歳鉄戌〜
 
■2018年06月25日(月)山子
サザンオールスターズ 恐るべし40周年と桑田佳祐の毒●
■年干支も月干支も日干支も「山午」という
サザンオールスターズ(78-0625/山午)が、
デビュー40周年記念日は、なんと「山」重なりの「山子」日。
桑田佳祐(56-0226/雨亥)の名誉重なりでもあるが、
なんともろしいこったね
 
小泉今日子の休養宣言は枯れ死を意味する●
■60年に一度のありえない水性天冲殺(12年/海辰13年/雨巳)で、
一瞬復調しことを、己の力と勘違いして
共通干もない相手とおおっぴらに不
騒動を起こした
小泉今(66-0204/木午)が、
自身が所属する事務所「明後日」の公式HPで、
独立以前から決まっていた仕事を終えた後は
「その他の仕事(女優業など)についてはしばらく休養させて頂きます。
舞台の制作などプロデューサー業に力を入れ、
良い作品を世に送り出したいと思っております」としたが、
今年(18年/山戌)は、DNA「禄」の主導DNA三合会局年で、
感謝と奉仕さえあれば、もっど真ん中にいたはずなのに残念なことだね
人の道にはずれ、恩義を忘れた「木」は急速に衰える。
「51歳木申」が頑固すぎて、周囲の助言も聞かずでは愚か。
これでは次旬「61歳雨未」のDNA「玉」の支合が、
ありえない復活再評価の10年になっていっても、
その前に枯れ死にたえないとは言い切れんなあ。
「午」年生まれ「木午」は王道なんだから、
そもそも休養なんかしちゃダメだって★
小泉今日子●66-0204
鉄陽雨
午寅午※-1
鳳車司禄司(禄主導)
木性(30)火性(114)土性(81)金性(15)水性(00)/総合240
辰巳天冲殺/天冲殺(81歳宝巳/91歳鉄辰)/干合支害(1歳畑丑)/主導DNA天剋地冲(11歳山子)
変剋律(11歳山子/21歳灯亥/31歳陽戌)/三合会局(31歳陽戌)
木性脆弱/火性過多/土性過多/金性脆弱/水性ゼロ(野人)/地支半会火性一気格
-1歳畑丑/11歳山子/21歳灯亥/31歳陽戌/41歳草酉/51歳木申/61歳雨未/71歳海午〜
 
■2018年06月26日(火)畑丑
Hey! Say! JUMP 岡本圭人 電撃脱退と留学の疑問●
Hey! Say! JUMP圭人(93-0401/海子)が、
グループから脱退する予定だと「週刊文春」に報じられたが、
この春、上智大学国際教養学部を退学していたことをすっぱ抜いた
「女性セブン」では、海外への留学を視野に検討しており、
脱退はするものの、ジャニーズ事務所には残る方針だとしている。
「文春」によれば、民放関係者の証言として、
「本人の素行不良だと聞いています。最近の岡本といえば、
私生活では飲み歩く様子が伝えられ、
学業優先を謳いながら大学は留年を繰り返し、
昨夏、中退してしまいました」ということで、
春先にも「週刊女性」が関東近郊の温泉地にある高級キャバクラで、
浮かれ騒いでいたことをスクープされているので、
犯罪性はともかく、素行不良は疑いようもないところか。
13年(雨巳)には、国民的アドルとのツーショット
「FRIDAY」に掲載されたこともあり、
表にはでない大事件が水面下であったのではないかとも勘ぐられる。
なお「文春」の報道をうけて、
ジャニーズ事務所はファンクラブサイトで、
岡本圭人が09月(宝酉)から、芝居や音楽、
そして語学を学ぶためにアメリカに留学し、
演劇学校The American Academy of Dramatic Artsに通学するという。
また帰国後のことについては
「絶対に成長した姿を皆さんにお見せできるように一生懸命勉強して、
必ずHey! Say! JUMPに戻ってきたいと思います」とコメントさせている。
呼組健一(69-0521/陽申)をに持つ岡本は、
ジャニーズ初の2世として注目を集めただけでなく、
語学力を活かし上智大学の国際教養学部に一般入試で合格。
アイドルと学生の二足のワラジに挑んでいたはずだが、
寅卯とはいえ生月冲殺に色々望むのが難しいものなのか、
火性ゼロ(DNA禄/司なし)は、感謝も奉仕も異性成分もない野人で、
土性ゼロ(DAN車/牽なし)は、プライドも勤労意欲もない遊び人。
そりゃ無理。
しかも入所が、有り得ない火性年(06年/陽戌)だし、
デビューも同じくりえない火性年(07/灯亥)ばかりか
父親の害年では、これに輪をかける。
そして今年(18年/山戌)は、有り得ない土性年で埋没し、
(この06月/山午は山重なりの四正格入格の天剋地冲月)
年干支「雨酉」の干合支害で前進不能。
干合年干「灯」は、日干「海」と二次干合すれば、
年干は「草」日干は「木」になり、これに月干「草」を加えると
木性天干一気が成立するので、
事務所としては「いらない人物」としたのだろうが、
あまりにも不祥事続きなので、体よく留学で片を付けたもので、
二度とグループに戻ることはあるまい★
Hey! Say! JUMP 岡本圭人●93-0401
草雨陽
子卯酉※-9
石調石調玉(調冲殺主導)
木性(32)火性(00)土性(00)金性(21)水性(69)/総合122
寅卯生月冲殺/天冲殺(9歳木寅)/干合木性天干一気(69歳山申)
干合支害(79歳灯未)/四正格(89歳陽午で入格)
木性脆弱/火性ゼロ(野人・配偶者成分皆無)/土性ゼロ/金性脆弱/水性過多
-9歳木寅/19歳雨丑/29歳海子/39歳宝亥/49歳鉄戌/59歳畑酉/69歳山申/79歳灯未〜
元男闘呼組 岡本健一●69-0521
畑畑海
申巳酉-5
調調禄貫司(貫冲殺主導)
木性(00)火性(34)土性(90)金性(89)水性(17)/総合230
辰巳生月冲殺/天冲殺(5歳山辰)/初旬条件あり(日干支と大半会的)
主導DNA納音(25歳陽寅)/三合会局(35歳草丑)/害(55歳雨亥)/ターボ運(55歳〜)
方三位(65歳海戌)/木性ゼロ/火性脆弱/土性過多/金性過多/水性脆弱
-5歳山辰/15歳灯卯/25歳陽寅/35歳草丑/45歳木子/55歳雨亥/65歳海戌/75歳宝酉〜
 
■2018年06月27日(水)鉄寅
SKE48 須田亜香里 害明け戌重なり主導DNA年で感謝●
■本来はそれなりの栄誉があるはずの
第10回AKB48世界選抜総選挙(18-0616/畑卯)の第一位が、
当日が納音天冲殺日という過去の破壊現象だったとはいえ
まるで開催地特権みたいで、
今年(18年/山戌)が、DNA「石」のズル年で今月(06月/山午)もズル月という
表面的で中身がない総エネルギー156点の軽いばかりの、
どこがいいのかサッパリわからない松井理奈(97-0308/畑酉)では、
共通干支もない干合支害関係で、実力で2位をもぎとったと思われる、
同じ
SKE48須田香里(91-1031/木戌)に
「世間のみなさんは私たちが思っている以上に48グループに興味がない」と
スピーチで「反省」される始末だ(笑)。
愛知県名古屋市東区出身で、09年(畑丑)の干合年デビューで、
「禄」主導の生日冲殺で、常に笑顔で感謝ありきの人。
10年(鉄寅)に始まった須田の総選挙は、
圏外から36位、29位、16位、10位と順調に順位を伸ばすも
15年(草未)のDNA「石」の屈辱年には18位と後退。
しかし16年(陽申)で再び7位、昨年(17年/灯酉)は6位とランクアップしていた。
そして、今回、15万4.011票を集めての2位。
今年(18年/山戌)は、主導DNA「禄」の「戌」重なりなので
実質1位といってもさしつかえないだろう。
そんな須田が08月22日(陽戌)の「戌」重なりの守護神日に、
集(タイトル未定)をだすというから仰天だ。
「ブスネタ」でイジられることが多い須田だが、
ロケが行われたのはカリブ海の真珠と呼ばれるキューバ。
16世紀に建築されたコロニアル様式の建物が立ち並ぶハバナの街で、
現地のミュージシャンや人々と触れ合う笑顔、
50年代のクラシックカータクシーで楽しむリラックスした表情などのほか、
真っ青な海と空が続くカリブ海随一の
ビーチリゾート・バラデロで撮影されたビキニ姿が満載という。
水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の須田は、頭の中は空っぽ。
そうはいっても、異性を虜にして真綿で絞め殺す威力を持つ
日座冲殺さげ●●なのだから、無限大の知恵も使えないとはいえないが、
不器用な「木」を仕事だから一時的に空輸するのはくたびれたことだろう。
既に撮影済みということで天冲殺月(08月/鉄申)発売はわからぬではないが、
そこそこ健闘するであろうという予測で進行していたならば
なぜ、この「山」重なりで2位栄誉と同時に出せなかったか。
そこらが須田が感じている危機感ではないのか。
10年運「23歳宝丑」は、DNA「牽」の栄誉。
その後には有り得ない水性の「33歳海寅/43歳雨卯」も控えている。
現在は「禄」×3らしく目立たぬ場所でも
奉仕をさせられていると推測はされるが、
この人の生き方は、異性には参考にならず、
同性には(思いっきり近づかぬ限り)活かせるはず。
「未」年生まれ「木戌」は、孤立。
孤独でいられることが突破口になる。
感謝が出来る「木」は本物だね★
SKE48 須田亜香里●91-1031
山宝灯
戌戌未+3
牽禄禄禄司(禄主導)
木性(33)火性(66)土性(76)金性(84)水性(00)/総合259
申酉日座冲殺/生日冲殺/納音(53歳木辰)/地支土性一気格
木性脆弱/土性過多/金性過多/水性ゼロ(野人的)
+3歳畑亥/13歳鉄子/23歳宝丑/33歳海寅/43歳雨卯/53歳木辰/63歳草巳/73歳陽午〜
 
■2018年06月28日(木)宝卯
NGT48 中井りか 文春砲受け大幅順位下落で馬脚を現す●
■先日行われた第10回AKB48世界選抜総選挙(18-0616/畑卯)で、
事前に「週刊文春」の突撃取材を受け、
「やっちまいました〜」とスピーチするも
第37位にしかランクインせず(37って微熱か〜と言われている)、
並みい同じ事務所先輩達をガッカさせたであろう
NGT48中井(97-0823/灯酉)が、
06月25日(山子)のDNA「調」日に、
レギュラーを務めるテレビ東京系(月〜金17:30)の
学園バラエティー番組「青春高校3年C組」に生出演。
総選挙直後の06月18日(宝巳)の主導DNA「司」の天冲殺半会日の放送で
副担任(サブMC)から生徒に「降格」したが、この日、副担任に復帰。
中井が教室に入ってくると「お帰り!」の声が飛び、
「副担任に戻ってきました中井りかです。よろしくお願いします。
次はまじめに頑張りま〜す」とした。
中井は「いわゆる文春砲」の餌食になったもので、
関西出身の20代ファンと半同棲していると報道を受け、
「悪目立ちするとこういうことが起きると身に染みた。
アイドルだっていろいろあるんだよ!」としてバッシングも浴びたが、
いやいや、CDたくさん買っていただいている(26.701票)
アイドルだからこそ、いろいろあってはいけないだろ。
あのシステムにのっかっている以上はね。
というより、相手は芸能人にしてくれ。
それなりに解説できるから(笑)。
なお48グループの運営関係者は「半同棲の事実はない」としているそうだが、
だったら、まるで炎上目的ではないのか。
なお、今回の騒動はNEWSの一員が未成年者と飲酒した問題で登場した
相手側女性(98-0618/陽申)が、中井と納音を持ち合う関係で
instagramに投稿した写真の構図や雰囲気などを、
中井が丸パクリして自身のinstagramを更新していたことから険悪になり、
「あんまり私のこと煽るとクビになるようなこと言っちゃうからね。
昔のことじゃなくて今のね」と日頃から折り合の悪さをみせており、
関連性を疑われているなどと「サイゾー」には報じられている。
富山県富山市出身で、15年(草未)のありえない木性の変則方三位年に、
NGT48の一期生(15-0725/海寅)となった中井は、
律音年だった昨年(17年/灯酉)の人生の折り返し地点で、
時計では、センターポジションを任され総選挙も23位だったが、
太田プロ所属になってあぐらをかいたばかりか、
いくらダブルで初旬条件がある恵まれた後天運でも、
木性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人は、組織の恩恵は本来なく、
頭の中身も空っぽのため、遊び三昧。
「司」主導は、真面目ではなく、何でも自分の物というクチで、
10年運「15歳鉄戌」は、主導DNA方三位とはいえ、強欲さが害。
さらには今年(18年/山戌)は、DNA「調」の女性らしさを
異性に発揮したら害なので、37位まで失速では、笑えない。
若い人が律音で人生の折り返し地点を迎えたならば、
本来は上がるばかりなのに、どこの誰だか判らぬ相手と薄汚れでは、
小者感が漂いすぎて、バカなりに笑いをとりにいってないので、
野人としてのレベルは低いだけ。
このあたりが辰巳天冲殺の限界かと思ったら、
地支は半会金性一気格で、見かけ以上に強欲。
だったら、そこを活かして汚れても、
もっと行ききらないと、ただのバカで終わってしまうゾ★
NGT48 中井りか●97-0823
山灯木
酉申丑※+5
貫調禄司鳳(司主導)
木性(00)火性(42)土性(45)金性(86)水性(40)/総合213
辰巳天冲殺/天冲殺(75歳陽辰/85歳灯巳)
初旬条件あり(年干支と大半会的、日干支と律音的)/方三位(15歳鉄戌)
干合火性天干一気半会(45歳雨丑)/ターボ運(55歳〜)/地支半会金性一気格
木性ゼロ(野人)/金性過多
+5歳畑酉/15歳鉄戌/25歳宝亥/35歳海子/45歳雨丑/55歳木寅/65歳草卯/75歳陽辰〜
 
■2018年06月29日(金)海辰
高円宮絢子女王殿下が結婚なさるお相手の夢の中●
にしては極めて進歩的家風で知られる
高円宮家の三女である
絢子女王殿下(90-0915/雨未)が、
日本郵船に勤務する
守谷慧(86-0324/灯卯)と近く婚約し、
今年(18年/山戌)10月(海戌)の「戌」重なりの大安日の
10月29日(木午)に明治神宮で結婚式を行うことが発表された。
お二人は昨年(17年/灯酉)の12月(海子)に、
絢子女王殿下の母親で
高円宮仁親王妃久子(53-0710/海戌)殿下の
紹介でNPO法人国境なき子どもたちの会合で出会われたという。
なお、昨年は久子殿下の60年に一度の干合支害年。
絢子女王殿下は60年に2年ある条件あり守護神天冲殺年で、
守谷は納音年で、過去から続けてきたことが破壊される時期。
絢子女王殿下は学習院女子高等科を卒業後には、
城西国際大学(千葉県東金市)に進学したため、
家より出ていた時期があり、
当時は、サッカー部のマネージャーを務めるなどご活躍も、
総エネルギー210点中自身の水性は僅か10点。
現在の10年運は「22歳海午」で、DNA「石」の支合で、それなり。
慶應大学出身の守谷は、総エネルギー187点で身弱に見えるが、
春生まれでもあり木性が103点もあり、周囲から盛り立てられる。
ところが守護神金性は僅か5点で、生活感なし。
配偶者成分になる水性は皆無で、あくせく働くタイプではないが、
初旬「4歳海辰」の干合支害で、役目役割や結婚に自由なし。
お二人には共通干支はないばかりか、月干支同士は天剋地冲で、
実際には住む世界が全く異なるばかりか、
女王殿下には守谷が守護神でも、
守谷には女王が有り得ない方向の成分で、理解不能。
女王殿下と母親は陰陽関係で、共通干はあり。
子丑の母には生月冲殺と言えども逆らわないので、
この出会いになった模様だが、
なんと母親と守谷は干合支合の関係のため、
ようは親が気に入った相手と結婚という図式で、
今年は女王殿下の10年に一度の干合年(干合支刑年)で、
守谷はDNA「調」の条件なし天冲殺支合で、
極端な流れを受けとめるもの。
なお女王殿下は父親を、守谷は母親を亡くしている模様である★
高円宮絢子女王殿下●90-0915
草鉄灯
未酉午-2
玉鳳禄龍車(龍冲殺主導)
木性(32)火性(60)土性(60)金性(52)水性(10)/総合214
申酉生月冲殺/天冲殺(2歳木申)/変則方三位(2歳木申)/律音(12歳雨未)
主導DNA方三位(32歳宝巳)/天剋地冲(72歳灯丑)
木性脆弱/火性過多/土性過多/水性脆弱
-2歳木申/12歳雨未/22歳海午/32歳宝巳/42歳鉄辰/52歳畑卯/62歳山寅/72歳灯丑〜
守谷慧(日本郵船)●86-0324
宝陽宝
卯卯寅+4
石禄龍龍玉(龍主導)
木性(103)火性(56)土性(23)金性(05)水性(00)/総合187
戌亥天冲殺/天冲殺(64歳山戌/74歳畑亥)/方三位干合支害(4歳海辰)
主導DNA半会(34歳草未)/納音(54歳灯酉)
木性過多/土性脆弱/金性脆弱/水性ゼロ(配偶者成分皆無)
+4歳海辰/14歳雨巳/24歳木午/34歳草未/44歳陽申/54歳灯酉/64歳山戌/74歳畑亥〜
高円宮憲仁親王妃久子殿下●53-0710
畑雨鉄
戌未巳+10
石牽玉司車(司主導)
木性(18)火性(80)土性(104)金性(47)水性(33)/総合282
子丑天冲殺/天冲殺(50歳木子/60歳草丑)/ターボ運(〜49歳)/害(20歳宝酉)
律音(30歳海戌)/干合支合(80歳灯卯)/木性脆弱/火性過多/土性過多/水性脆弱
+10歳鉄申/20歳宝酉/30歳海戌/40歳雨亥/50歳木子/60歳草丑/70歳陽寅/80歳灯卯〜
 
■2018年06月30日(土)雨巳
訃報.辰巳渚 ツーリング中に事故死の毒の中と不審な背景●
■「33歳宝卯」のDNA「車」の天剋地冲10年運内の
00年(鉄辰)の60年に一度の干合支合年に刊行した
モノを持ち続ける生活のあり方を見直すことを提言した
捨てる!』が大ベストセラーになった、
文筆家の
(65-1127/草酉)が、
06月26日(畑丑)のDNA「禄」の
年支「巳」と日支「酉」のからむ三合会局日の
午前9時頃、長野県軽井沢町長倉の国道146号で、
辰巳の運転していた大型バイクと軽乗用車が正面衝突。
現場は見通しの悪い急
カーブが続く場所で、
警察は免許取得2ヶ月あまりの辰巳が
カーブを曲がりきれずに衝突したとみており、
辰巳は搬送先の病院で約5時間後に亡くなったという。
(軽乗用車を運転していた群馬県嬬恋村の
36歳の女性が手のしびれを訴えている模様)
福井県越前市生まれ。東京都立立川高等学校、
お茶の水女子大学文教育学部地理学科を卒業後、パルコに入社。
マーケティング雑誌「月刊アクロス」や筑摩書房の編集者を経て、
93年(雨酉)のDNA「龍」年にフリーとなった辰巳は、
DNA「玉」主導で生き方を変えられない人のわりには、
完璧を求める「草巳」と「草酉」という干支を所有するため、
初婚時の夫の荷物を処分したことなどが発端となり離婚。
午未天冲殺にもかかわらず、二児を引き取り活動。
さらには12年(海辰)の干合木性天干一気主導DNA年には、
共通干支があろうと、何らプラスにならない年下の忌み神金性でしかない
現在の夫の
加藤秀一(66-0122/宝巳)と子連れ再婚(相手にも子あり)、
僅か152点しかない冬の「草」にとっては、
274点と100点以上存在感のある夫相手に、相当無理をしていたと思われる。
また、14年(木午)のDNA「石」の条件なし天冲殺の夢の中では、
暮らしていた湘南の家を引き払い(夫の希望と思われる)、
「玉」主導を活かしたのか、前夫との痕跡を消したかったのか、
台東区内に引っ越すという無茶ぶり(もともと子連れ再婚じたいが重荷)。
内側のDNAが「車」で、常に危険と隣り合わせなのに、
身弱な冬の「草」がバイクに乗ることじたい自殺行為なのだし、
午未天冲殺は配偶者が年上が、災禍を回避する条件だが、
年下の夫にまるで急かされるように焦ってしまったに違いない。
それなりに成功したわりには感謝や奉仕がなく
遊興にふけっていれば、より危うくもなる。
守護神月干支「灯亥」の天剋地冲を伴う10年運は、
接運とはいえ「53歳雨巳」のDNA「龍」の半会で別れ。
本来は夢の中で移り住んだ場所からの脱出も完了せず、
今年(18年/山戌)が、DNA「司」の陰の引力本能の害では、
事故を引き寄せてしまったのだろう。
そして、危険なばかりか、今年は地道に過ごすのが正解なのに、
「山」重なりに無謀な行為では、命はもたなかったことになるが、
見逃せないのは、今年(18年/山戌)も今月(06月/山午)も夫の守護神ならば、
事故当日(26日/畑丑)までも、主導DNA「龍」のお別れがテーマの、
守護神半会日となれば、意図しないとはいえ、
条件なし天冲殺中に辰巳にコキ使われ、
それなりに組織も大きくしたとなれば、
あとは辰巳の仕事力の遺産運用で、充分やっていけると、
気分一新したいと潜在的な気持ちが働いたと思えぬか。
仮に走行状態が、辰巳先行で夫追従であるならば、
充分、後ろから、呪いの気くらいは送れただろう。
なにしろ「巳」年生まれ「宝巳」は自己愛の象徴。
「45歳木申」は、DNA「司」の10年運天冲殺に刑と支合。
目上と争って財を得る。
出がけに喧嘩のひとつでもしていれば、運転も粗くなる。
なお翌日の新聞発表時には、
07月01日(木午)に、浅草ビューホテルでお別れの会を開く手筈まで
報じられているのだから、どう考えても夫のリリース。
あまりにも、手際が良すぎはしないか。
捨てることで名前を売った「玉」主導の人が、
(小柄で身弱なのに)身に余るような大型バイクで出かけるのは、
どう考えても「龍」主導で落ち着かぬ夫の趣味。
平日から幼い子をおいて、仕事もせず不自然でしかない。
よもや自分を捨て去る旅になるとは思わなかったろうが、
自業自得とはさすがに言えぬが、
宿命にあった生き方ではなかった。合掌★
故.辰巳渚(加藤木綿子)●65-1127
灯草灯
酉亥巳+3
貫鳳車玉調(玉主導)
木性(36)火性(38)土性(14)金性(45)水性(19)/総合152
午未天冲殺/天冲殺(63歳木午/73歳草未)/三合会局(13歳畑丑)/天剋地冲(33歳宝卯)
主導DNA干合木性天干一気(43歳海辰)/土性脆弱/金性過多/水性脆弱
+3歳山子/13歳畑丑/23歳鉄寅/33歳宝卯/43歳海辰/53歳雨巳/63歳木午/73歳草未〜
加藤秀一●66-0122
畑草畑
巳丑巳-5
禄龍牽龍牽(龍主導)
木性(22)火性(56)土性(114)金性(66)水性(16)/総合274
申酉天冲殺/天冲殺(35歳草酉/45歳木申)/変剋律(5歳山子/15歳灯亥/25歳陽戌)
天剋地冲(15歳灯亥)/三合会局(35歳草酉)/律音(75歳宝巳)
木性脆弱/土性過多/金性過多/水性脆弱
-5歳山子/15歳灯亥/25歳陽戌/35歳草酉/45歳木申/55歳雨未/65歳海午/75歳宝巳〜
 
 
茶房部 緑  水● 2 0 1 8 年/ 山 戌 入口
18年01月分 18年02月分 18年03月分 18年04月分 18年05月分 18年06月分
18年07月分 18年08月分 18年09月分 18年10月分 18年11月分 18年12月分
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
BEHPは書体設定明朝体にしてご覧になられるのを推奨しています
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BEハレ●運命オンラインサロン Copyright(c)1994→2020 birthday-energy.inc.
 
BE●灯BE●幸せ発電所
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2