BE●運命向上委員会緑水●BE茶房部
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●鳳積堂 BE
2 0 1 1 年(宝卯)●01月 畑丑 //茶房部 緑水
コラムの先頭へ
インパルス 堤下敦が公開プロポーズで毒をまく●2011_0101
田村淳にすがるリア・ディゾンの無駄な抵抗●2011_0101
訃報.高峰秀子が肺癌で逝く●2011_0102
浜崎あゆみが交際五ヶ月の国際結婚の儚さ●2011_0102
夏川純の元日入籍と今後の稼働力●2011_0103
母親が蒸発の過去AKB48 大島優子の出自●2011_0103
懲りない浜崎あゆみの失速前●2011_0104
モーニング娘。9期生発表も華なし●2011_0104
JUJUの初春の希望は免許取得●2011_0105
赤いプルトニウム松丘慎吾が入籍の不安●2011_0105
高須光聖増田みのりと昨秋入籍という事情●2011_0105
武井咲の不適切映像流失で不幸の先取り●2011_0105
土岐麻子の「あなた〜って不思議なの」悦ばしい贈り物●2011_0106
野人並みソニンの10キロ激ヤセ●2011_0106
東儀秀樹がバイクで転倒という不吉な前兆●2011_0107
住吉美紀の輝けないNHK退局●2011_0107
小林麻央が営業すればするほど加速する成田屋の不運●2011_0108
池上彰の全レギュラー降板という潔さ●2011_0108
山下莉奈小林興起事務所クビの浅はか●2011_0109
楽しんごに裏切られたすぎはら美里の愚痴●2011_0109
金子ノブアキがしゃぶしゃぶお泊まりデートの甘さ●2011_0109
市川海老蔵の出自とはるかなる因縁の消化●2011_0110
手越祐也マリア・エリヨリと交際の過去●2011_0110
歴代最長在籍の高橋愛モーニング娘。納音リストラ●2011_0111
北乃きいの「一人旅したい」という勘違い●2011_0111
谷澤恵里香志村けんを撃沈●2011_0111
上白石萌音ではなく妹上白石萌歌を選んだ東宝の大失態●2011_0112
一戸奈美順調二月結婚の陰部●2011_0112
柴咲コウの十年前の痴態写真流出と不名誉な失速●2011_0113
大野智misonoの情けない急接近の毒●2011_0113
デーモン小暮琴光喜を救えるか●2011_0113
なべやかんが八歳年下と婚約の危険●2011_0113
多岐川華子仁科克基と入籍で凍てつく家庭●2011_0113
土屋礼央の自己都合でRAG FAIRが活動休止という感謝無し●2011_0114
田中美保稲本潤一を足踏みさせた冬の夜●2011_0114
菅直人与謝野馨を共通性高いとする笑止千万●2011_0115
春日由実が出産した女児の31歳で終わる秘密●2011_0115
小森純の新恋人は今井諒という不可解●2011_0115
中村獅童が元読者モデルOL足立沙織と再婚秒読みの失笑●2011_0116
訃報.細川俊之改良改革で逝く●2011_0116
たむらけんじ離婚危機と笑えない言い訳●2011_0116
なだぎ武が自伝小説サナギで自己を振り返る●2011_0117
青山祐子の後悔する年下相手婚●2011_0118
栄光には程遠い後藤真希Gloria●2011_0118
芦田愛菜の疲れゆく姿に同情したい●2011_0118
引き金は鳩山由紀夫がひく●2011_0119
ダンカンが22歳年下女優近藤奈保妃と不倫の不始末●2011_0119
朝吹真理子の芥川賞受賞のわかりすぎる結末●2011_0119
西村賢太の芥川賞受賞とむごすぎる宿命と後天運●2011_0119
週末ヒロインももいろクローバー早見あかりが脱落の疑問●2011_0119
沢尻エリカの落ち着かない害明け●2011_0120
元ミニスカポリス久留須ゆみ(沢村ゆみ)神奈川県議選挑戦の可否●2011_0120
山本モナの哀しいMBA取得●2011_0121
水嶋ヒロ絢香avexで一稼ぎという夢の続き●2011_0121
戸田恵梨香を潰した月9惨敗の責任は三浦春馬にあり●2011_0121
ダルビッシュ有古関美保のアツアツ相討ち自主トレ●2011_0121
天野ひろゆき小林麻耶をその気にさせて自爆濃厚●2011_0121
小倉優子眞鍋かをりより先にスッキリんこの謎●2011_0121
堀北真希が自爆した衝撃告白の闇の部分●2011_0122
川島海荷の二重あご激太りの理由●2011_0122
水樹奈々が過去を振りかえる深愛の疑問●2011_0122
林家三平国分佐智子に騙された瞬間●2011_0123
神聖かまってちゃんには共感できない●2011_0124
山口智子の妙に慌ただしい哀愁稼働力●2011_0124
石田純一が階段で転倒した情けない害毒●2011_0125
滝川クリステルがインフルエンザでお休みという不覚●2011_0125
荻野目慶子がタクシー乗車中に衝突事故という害三昧●2011_0125
ラサール石井の離婚発表という夢の中●2011_0126
沢尻エリカの信用されない部分●2011_0126
北野武のキー局全局制覇後に待ち受けるもの●2011_0126
レミオロメン新作Your Songは豪華特典で書店売り●2011_0126
薬師寺道代は愛知を変えられるのか●2011_0127
大竹しのぶジョビジョバ・マギーを一喝●2011_0127
長瀬智也相武紗季が破局した自然●2011_0127
市橋達也の空白の2年7カ月の記録●2011_0127
酒井法子の元夫保護という未消化因縁●2011_0128
板野友美のソロデビューDear Jが眠くなる理由●2011_0128
宮迫博之が大半会天冲殺の終わりを飾った木村まみとの仲●2011_0129
卓球界ビジュアル女王四元奈生美は雨女ではなく貪欲日照り●2011_0129
モーニング娘。がドリーム娘になって悔やむ加護亜依●2011_0130
山本優希が初旬干合支害女児出産という苦難●2011_0131
眞鍋かをり破局は麒麟 川島明の宿命に訳あり●2011_0131
 
■2011年01月01日(土)陽辰
インパルス 堤下敦が公開プロポーズで毒をまく●
■12月29日(雨丑)のDNA「禄」の三合会局の金性強化日(DNA鳳)に、
CX系「はねるのトびらSP」で、同番組でダンスを教える一歳年上の女性ダンス講師に、
「僕と結婚してください」とプロポーズした
インパル堤下敦(77-0909/畑巳)。
木性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人で、配偶者成分皆無。
水性ゼロ(DNA禄/司なし)で、優しさの成分もないのに、
10年(鉄寅)は、DNA「調」の独創的害で、「寅」内木性の影響と、
12月(山子)の「子」内「雨」の一過性有りがたくも迷惑なもの。
お仕事で終わるならばともかく、感動してはいけません。
4旬「31歳草巳」は、外天冲殺と環境の干合支害。
「巳」年生まれ「畑巳」は、待ち運ですが、
悲劇でしかなく、毒のばらまきは、後悔するだけですけど☆
田村淳にすがるリア・ディゾンの無駄な抵抗●
■08年(山子)の害年に結婚した夫と離婚協議中と報道されるも、
一向に進展がない水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人の
リアディゾン(86-0924/宝未)が、
共通干支のないロンドンブーツ1号2号の
田村淳(73-1204/木戌)と、
海老蔵暴行事件の渦中に、舞台となった西麻布の飲食店ビルで
密会していたと「BUBUKA」に報じられています。
ロンハー出演への営業だったのかも知れませんが、
田村には天冲殺範囲をもたれていますし、
条件なし天冲殺(06年/陽戌)デビューでは、
いくらあがいてもさげ▼▼「木戌」の毒牙にかかるだけ。
田村も懲りないというか、11年(宝卯)のDNA「牽」の支合年を迎え、
遊びすぎではそろそろ危ないですね☆
 
■2011年01月02日(日)灯巳
訃報.高峰秀子が肺癌で逝く●
■「二十四の瞳」「浮雲」などの代表作がある
子役出身の昭和を代表する
高峰(24-0327/草巳)さんが、
12月28日(海子)の月干干合による木性天干一気日に、肺がんでお亡くなりになりました。
昨年(10年/鉄寅)は、60年に一度の干合支害年。
金性強化で、肺を患わせましたね。
「貫」冲殺主導で、幼き頃から家族や周囲の方に翻弄されたのですが、
それをバネに、春の木性は強くたくましく美しく生きたのですね。
ご冥福をお祈りいたします☆
浜崎あゆみが交際五ヶ月の国際結婚の儚さ●
■紅白歌合戦で純白のウエディングドレスに身を包み『VirginRoad』を熱唱した
浜崎ゆみ(78-1002/灯酉)が、新曲のMVで一足早く結婚式をあげた
米ロサンゼルス在住のオーストリア国籍の2歳年下の男優と結婚を発表。
木性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
水性ゼロ(DNA車/牽なし)の配偶者成分皆無ですから、真っ当な結婚になりません。
12月31日(草卯)は、DNA「龍」の宿命にない木性の対冲。
今年(11年/宝卯)は、月干支「宝酉」の納音と、日干支の天剋地冲ですから、
予定通りと言えば納得ですが、危ういこの時期は、下り運。
「午」年生まれ「灯酉」は、異性理解不能。
後天運はターボ運のみで、いつかは息切れしそうな予感です☆
 
■2011年01月03日(月)山午
夏川純の元日入籍と今後の稼働力●
■やや時代遅れと化した干合金性天干一気の(80-0919/草未)が、
かねてから同棲中だった年下の飲食店経営者と
01月01日(陽辰)の守護神天冲殺中に入籍したそうです。
干合年(10年/鉄寅)の流れですが、惜しむらくは害月(山子)。
初旬条件も何もありませんが「35歳宝巳/45歳鉄辰」は、
稼働力強化の10年運天冲殺。
中途半端に仕事せず、夫と共に商売に専念できるか。
その一点にかかっているのです☆
母親が蒸発の過去AKB48 大島優子の出自●
■昨年(10年/鉄寅)のAKB48総選挙で突如一位に輝き
一般的にも認知された
優子(88-1016/木辰※)の
触れられたくない家庭内事情が「週刊文春」に報じられています。
横浜市で生まれながらも、家庭の事情で00年(鉄辰)のDNA「車」年に、
栃木県に移り住んだ大島ですが、ハーフの母親が家業の鮨屋の馴染み客と出奔。
一転父子家庭になるという辛い目を味わったそうです。
母親成分は「辰」内「雨」で、年支も「辰」ですから「雨」は重なり、
陰陽関係の「海」も月干にありますから、母親縁は多すぎてもなしと見ます。
父親は年干「山」で、こちらも年支と日支の「辰」に月支「戌」と存分。
月干支「海戌」は年干支「山辰」と天剋地冲ですから、
もともと家庭を意味する土性は水性と反目し、壊れていますしね。
ターボ運の「3歳宝酉」は主導DNAの「牽」。
月支「戌」は害ですから、家系は不安定。
最後の最後に自己確立だったはず。
現在の「13歳鉄申」は、年支と日支「辰」の半会。
DNA「車」が強調されますから、
「車」重なりの天冲殺で表沙汰という消化です☆
 
■2011年01月04日(火)畑未
懲りない浜崎あゆみの失速前●
■野人は外見的な野人を好むのが常。
次元はともかく、身近に見えねば権力を駆使し海外に求める。
誰が見ても格が違うのですから、破綻は必至。
むろん松田聖子(灯未)は反面教師になっていないわけです。
長瀬智也(雨酉)にも問題がないわけではありませんが、
DNA「玉」年の最後にぶんむくれる訳です。
名を売った人は、ファンを失望させてはいけないのです☆
モーニング娘。9期生発表も華なし●
■01月02日(灯巳)の守護神対冲日に、
九期生メンバー四名が発表された
ニング娘。(98-0128/草亥)。
干合支合年で僅かな期待をもちましたが、
代数の法則では九期は庶民的な意味合い。
しかしながら、「禄」主導の変節は当初の輝きを見せません。
内側「玉」持ちなのですから、小手先のメンバーチェンジは先細り。
初期メンバーを活性化させない限り、復調することはありません☆
 
■2011年01月05日(水)鉄申
JUJUの初春の希望は免許取得●
■水性ゼロ(DNA禄/司なし)で、感謝も奉仕もなさそうなじゃじゃ馬で、
条件なし天冲殺(08年/山子・09年/畑丑)ブレイクの
JUJU(69-0213/畑未※)が、
新春のラジオで、皆んなに向いていないと言われたけど
「今年の希望は免許をとること」だって。
現在の「37歳鉄午」は、DNA「調」の支合で、月支「寅」の半会で、
自信だけはあるようですが、本質乾いた「畑」には、似合わない。
今年(11年/宝卯)は、DNA「鳳」の半会で、ゆるゆるの遊びだしね☆
赤いプルトニウム松丘慎吾が入籍の不安●
■元イベントコンパニオンでギャル系のファッションながら茨城弁が売りという
女ピン芸人の
赤いプルトニウム(77-0926/陽戌)と、
元坂道コロコロのくらげライダーの
松丘慎吾(70-0219/鉄午)が、
01月02日(灯巳)に入籍したとブログで発表しました。
共通干がないうえに、赤いは月支「酉」VS日支「戌」の害持ち。
DNA「禄」年の迷いなのですが、
松丘の年干支「鉄戌」と日干支「鉄午」がからむ、
大半会三合会局で押し切られた模様☆
高須光聖増田みのりと昨秋入籍という事情●
■06年(陽戌)に仕事で出会った、放送作家の光聖(63-1224/宝丑)が、
ミス東京出身のニッポン放送の
増田みのり(77-1115/陽子)アナと、
昨年(10年/鉄寅)10月(陽戌)に入籍したと
「サンケイスポーツ」に報じられています。
増田の月干支が「宝亥」ですから共通干もある、
日干支干合支合で、それなりです。
しかし、高須は火性ゼロ(DNA車/牽なし)で配偶者成分皆無。
ターボ運付ですが、冬生まれの守護神とはいえ「45歳畑未」は壊れた状態。
次旬「55歳山午」は同様に害。
理性で乗り切るのですが、増田の強い意思(DNA禄年)に、
高須がDNA「石」年で判断したということです。
知恵で乗り切らないとね☆
武井咲の不適切映像流失で不幸の先取り●
■01月17日(海申)から始まる月9「大切なことはすべて君が教えてくれた」で、
実績がまるでないにも関わらずWヒロインに抜擢された
(93-1225/鉄辰)が、
DNA「玉」月らしく、07年(灯亥)のDNA「牽」年当時と思われる時期に
髪を茶色に染め、ダボッとしたジャージを着たギャル集団と行動した姿が
YouTubeなどにアップされてると「BUBKA」に報じられています。
火性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人らしい、宿命にない火性年の恥ですが、
これといった後天運の裏付けもない人が、
表向きのビジュアルだけで、その気になっても、
害年を前に躓いたということですね。
開き直りするしかないかな☆
 
■2011年01月06日(木)宝酉
土岐麻子の「あなた〜って不思議なの」悦ばしい贈り物●
■今日の「移動祝祭日」は新春二回目の更新。満を持して♪
去年からずっと耳から離れない音でした。
私のなかでは、これまでの
麻子(76-0322/雨酉)の
イメージの殻を破った衝撃で、一皮むけたという喜ばしい印象。
さすがに変剋律と10年運天冲殺と方三位と色々な条件が重なると、
宿命に深みが増してきますね。
惜しむらくは、ジャケットに難あり。工夫がほしかった(笑)。
このところテレビをあまり見ない当方ですが、このCMだけは格別。
さすが資生堂。リアルにセンスあり。
そして、新生 TOKI ASAKO に完敗ですが、危険な人です☆
(移動コラムの宿命表示の生年月日部分に本人サイトリンクあり。PV視聴可能です。)
野人並みソニンの10キロ激ヤセ●
■99年(畑卯)の宿命にない土性の対冲年にスカウトされ、
00年(鉄辰)の守護神条件なし天冲殺+支合年デビューのため、
近年では歌手より女優活動に専念している
(83-0310/灯酉)が、
デビュー十周年に向け、ミュージカル「RENT」のための役作りとして
合計10キロの減量を行ったことを自身のブログであかしています。
「龍」主導ですから、挑戦することは得意ですが、
土性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、食い気も抑えられるという、豊かな表現力には無縁の人。
春生まれのため金性は守護神ですが、
10年運「19歳灯巳」は、日干支の大半会で成果は期待できるとはいえ、
年干支「雨亥」の天剋地冲で、見た目はボロボロになりかねません。
エネルギー132点という、春の灯火は、仄かな灯りで、強くはありません。
自分を追い込むことは、バランスを崩した人の得意なところですが、
11年(宝卯)は、守護神でも天剋地冲で、崩壊の懸念。
次旬「29歳山午」は反動も怖く、干合天冲殺(12歳海辰)まで、
たどりつけるのか、心配ですね☆
 
■2011年01月07日(金)海戌
東儀秀樹がバイクで転倒という不吉な前兆●
■01月04日(畑未)の年支「亥」と日支「卯」のからむ
DNA「鳳」の三合会局日の、午後1時過ぎに、
世田谷区玉川田園調布の区道で、雅楽師の
秀樹(59-1012/灯卯)が、
大型オートバイ(1100CC)を運転中、左カーブを曲がりきれず転倒し、
胸部打撲の軽い怪我をしたそうです。
クルマ以上に危険なオートバイが生年生月冲殺に似合うとも思いませんが、
「玉」×2の母系の血とはいえ、戌亥が継承しているところが問題。
10年運「51歳山辰」は、DNA「調」の害ですから、
極端さが極まれば、月干支「木戌」の天剋地冲もあり、
気分転換のバイクも苦しみに変わりそうです。
自然界は温和しくして、流れに乗れと教えてくれているのです☆
住吉美紀の輝けないNHK退局●
■「スタジオパークからこんにちは」「プロフェッショナル 仕事の流儀」をはじめ、
07年(灯亥)の条件なし天冲殺には「紅白歌合戦」の総合司会も担当した
NHKの
美紀(73-0405/宝未)が、03月31日(草酉)に退局すると、
「日刊スポーツ」に報じられています。
今年(11年/宝卯)は、月干支「陽辰」の干合支害で、立場が微妙。
干合後月干は「海」ですから、守護神の年干「雨」を汚し、
この決断は下格としかいいようがありません。
ターボ運付の10年運「30歳畑未」は、DNA「龍」の改良改革でも、
年干支「雨丑」の天剋地冲ですし、四土格で厚みのある宿命も、
干合初旬日居冲殺ですから、お金は犠牲ということなのに、欲をだしすぎ。
社会参加が96年(陽子)の干合支害のため、ブレるのですね☆
 
■2011年01月08日(土)雨亥
小林麻央が営業すればするほど加速する成田屋の不運●
■昨年(10年/鉄寅)の不祥事で、経済的損失が五億円と言われる成田屋。
身から出た錆というフレーズがピッタリなのですが、
60年に一度の干合支害天冲殺の最中という、
小林麻央(82-0721/草巳)の陰の生き方と相乗効果しているわけです。
しかも、その麻央は親しい関係者に、年末年始の挨拶をかねて、
営業の電話をかけまくっているというのですから、驚きをかくせません。
10年運「25歳木辰」まで外天冲殺ですし、
今年(11年/宝卯)は、その環境が害になるのです。
干合木性天干一気だし、条件なし天冲殺結婚なのですから、
仕事をせずに、守りの気持ちがないと、益々劣化するだけです☆
池上彰の全レギュラー降板という潔さ●
■ニュース解説で昨年(10年/鉄寅)大人気者となった(50-0808/草亥※)が、
03月(宝卯)いっぱいで、全レギュラーを降板することになったと
「日刊ゲンダイ」に報じられています。
テレビ局幹部は破格のギャラを提示して慰留したそうですが、
顔が売れすぎて、日常生活が耐えられないほど窮屈で、
私生活を嗅ぎ廻るマスコミにもウンザリだとか。
これからは本業に執筆するそうで、露出はせいぜい特番のみ。
干合年だけ、目立ったというのは、正解なのですが、
生月冲殺としては、如何なものかという気がします。
「司」冲殺主導で、害持ち。
破綻するのは、目に見えていましたが、
60歳を過ぎたら、他人に迷惑をかけない限り、
何をしたって良いという法則からは、自由です。
執筆で社会貢献できるなら、それもありでしょうか。
タレントではないという自覚が、才能「牽」を輝かす。
他のことで忙しければ、DNA「車」年は消化できるはず。
それだけのことです☆
 
■2011年01月09日(日)木子
山下莉奈小林興起事務所クビの浅はか●
■昨年(10年/鉄寅)10月(陽戌)から
民主党の
小林興起(44-0101/木子)事務所に勤務していたとされる
山下莉奈(88-0224/畑酉)が、01月05日(鉄申)に、
自身のブログで「マスコミ対応出来ないから」とクビにされたことについて、
小林が「内勤希望で地元廻りなどで頭を下げるのを嫌がった」と、
「東京スポーツ」の取材に答えています。
金性ゼロ(DNA車/牽なし)で、年支「未」VS日支「子」の害持ちで、表裏あり。
揉めやすい性癖な小林のことですから話半分としても、
「牽」冲殺主導で妙なプライドのある山下なのですから、
ここは「玉」主導で、地元大切の小林に軍配があがります。
そもそも、生月冲殺の山下が感謝も奉仕もなく、
試されているのに仕事を安易に変わりすぎ。
今年(11年/宝卯)は、気が抜けて、壊れるばかり。
兄も辛いね☆
楽しんごに裏切られたすぎはら美里の愚痴●
■元DJ、元女子プロレス、元バー経営、元AV女優という
ピン芸人の
すぎは美里(75-0811/畑丑)が、
かつて「mint姉弟」としてコンビを組んだ、
元相方の
楽しんご(79-0315/宝巳)の「ラブ注入〜(は〜と)」が、
自分のパクリだと「女性セブン」に語っています。
初旬「3歳陽寅」の干合支害で、おかしくなった楽が、
害年(10年/鉄寅)で話題になっただけですし、
すぎはらの日干支「畑丑」が、楽の年干支「畑未」を納音する図式で、
年下の午未天冲殺の呪縛に解き放たれた楽が、
いまは、その反動で売れているだけ。
「石」主導のすぎはらは、諦めるしかないのかも☆
金子ノブアキがしゃぶしゃぶお泊まりデートの甘さ●
■父は伝説のドラマーのジョニー吉長(49-0321/鉄戌)で、
母が下北のジャニスと呼ばれ、現在は家業の葬儀屋を営みながら、
音楽活動を続ける
金子マリ(54-1201/宝卯)という共通干支のない両親から生まれた
父とは共通干なし、母の日干支に年干支「宝酉」を納音されている
RIZEのドラマーで、役者としてNHK「おひさま」に、
レギュラーも決定している
金子ブアキ(81-0605/木寅)が、
レディースブランドLaymeeの中村沙織(年齢不詳)との、
しゃぶしゃぶお泊まりデートを「女性セブン」に報じられています。
94年(木戌)から本名金子信昭名義で活動していますが、
月支「巳」VS日支「寅」の害持ちの子丑天冲殺が、
干合天冲殺(09年/畑丑)明け(10年/鉄寅)の最終の干合天冲殺月(01月/畑丑)に、
伐り倒されたわけですが、「鳳」主導のため、何処吹く風。
10年運も10歳運ですし、初旬「10歳雨巳」も、
宿命に所有する守護神とはいえ、害。
本格稼働するのは、晩年の10年運天冲殺なのですから、
それこそ、気にしても仕方ないのでしょう☆
 
■2011年01月10日(月)草丑
市川海老蔵の出自とはるかなる因縁の消化●
市川海老蔵(77-1206/灯酉)の父市川團十郎(46-0806/海子)は、
月支「未」VS日支「子」の害持ちで、
その父の
十一代目(09-0106/陽寅)が、結婚していながら、
家政婦にトイレで産ませた子だったと「女性セブン」に報じられています。
(その後、正式に結婚)
生年冲殺で異性理解不能の海老蔵が、実父の条件なし天冲殺で、
条件なし干合支害天冲殺年の妻と結婚し、
父は守護神とはいえ、条件なし天冲殺で、出自まで暴露されるという深い深い業。
「海子」は不子の運型で、無理をすると孤独になる三業干支。
市川宗家と言われながら家を守るというなかには、
壮絶な労苦があるものですが、そこには因縁とともに、
まるで芝居のような背景が隠されているものなのです。
人が生きている限り、さまざまなお試しに毒されるのはやむをえませんが、
それを消化していくのか、はたまた芸に活かしていくかは、
本人の自覚以外にはありません。
ちなみに、海老蔵の母親成分の「木」は、月支「亥」の中。
父親の「畑」はないので、陰陽の「山」は、「巳」の中。
生年冲殺ですから、制御不能。
渦中の祖母は「灯」ですから、海老蔵と同格で、年干。
海老蔵は、この家政婦だった祖母の覚悟によって、
現代に生をうけてきたことになるのです。
夫持ちと恋仲になるのは、「草巳」的な専売特許みたいな質ですから、
小林麻央(82-0721/草巳)を妻に迎えたのも納得です☆
手越祐也マリア・エリヨリと交際の過去●
■離婚調停中のサエコ(紗栄子・86-1116/木子)とのデートを、
昨年(10年/鉄寅)秋に報じられ、「木」が伐り倒されたという感もある
NEWSの
手越祐也(87-1111/木子)が、昨年デビューしたばかりの
スペイン人とのハーフでAV女優の
マリアエリヨリ(90-1123/海辰)と交際したものの、
手越が夢中になりすぎて、結局フラれてしまい、
(手越)は一時期相当に落ち込んだと「東京スポーツ」に報じられています。
生月冲殺がその気になりすぎれば自爆するのも必定。
マリアの月干支「灯亥」が、手越の年干支「灯卯」を大半会していたので、
痛手の程は理解できるものですが、打たれ弱い「木子」なうえに、
冬の「木」に冬の「海」では、似合いません。
そして、マリアの月干「灯」は自家干合してしまえば、
月干「草」と日干「木」であり、手越にとっては感動しない関係ですから、
干合変化後まで加味すれば、色々なことが予測できるのです☆
 
■2011年01月11日(火)陽寅
歴代最長在籍の高橋愛モーニング娘。納音卒業●
■01年(宝巳)の年干支「陽寅」の干合支害を伴う大半会年に、
モーニング娘。に参加した現リーダーの(86-0914/宝酉)が、
さしもの水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人で、「貫」主導も、
月干支「灯酉」の天剋地冲と、日干支「宝酉」の納音年(11年/宝卯)を迎え、
今秋開催のコンサートをもって卒業をすることになりました。
10年運「22歳木午」は、DNA「司」で地味さは拭えませんから、
少々、時代に取り残されつつある子丑天冲殺としては、
自然界もほっておけなくなったのでしょう。
宿命にない水性年(12年/海辰)まで、あと一年ほど。
次の話題は、おめでた婚でしょうか☆
北乃きいの「一人旅したい」という勘違い●
■新成人になった北乃きい(91-0315/木申)が、
今年(11年/宝卯)の目標は「一人旅がしたい」と抱負。
おいおい、それはDNA「車」の去年(10年/鉄寅)のことだよ。
危険を満喫してボロボロだったし。
今年はDNA「牽」で、組織内で格好つけてくれないと。
「石」主導は、「卯」年を迎え、想定範囲の名誉。
10年運「17歳雨巳」は「玉」だし、
まさか国内旅行リポーターという歳でもない(笑)☆
谷澤恵里香志村けんを撃沈●
■昨年(10年/鉄寅)二十歳になった谷澤里香(90-1115/木申)が、
レギュラー出演中の「志村けんのバカ殿様」の打ち上げで、
志村けん(50-0220/陽戌)に酒を飲んでからみまくり、
「お前が男だったら、ぶん殴っていた」と警告をうけていたそうです。
月支「亥」VS日支「申」の害持ちで、去年はDNA「車」の害切れ支合ですから、
本性がでたのは言うまでもありませんが、
「亥」の上に乗っているのは「灯」ですから、酒癖が悪いのはあたりまえ。
それが、お笑いであり、親しみを持たせる魅力でもあるのですから、
ほどほどに使えば、こうして使えるのです。
これからも期待です☆
 
■2011年01月12日(水)灯卯
上白石萌音ではなく妹上白石萌歌を選んだ大失態●
■「第7回東宝シンデレラオーディション」が01月09日(木子)に行われ、
鹿児島県出身の小学校五年生の
上白石萌歌(00-0228/陽辰)が、
史上最年少でグランプリに輝きました。
初旬「8歳灯丑」は10年運天冲殺ですが、今年(11年/宝卯)は干合支害で、
方三位成立こそあれ、その気になったところで、年支も害で伸びは期待できず。
天冲殺月中で、あれよあれよですが、
「悪役なども演じられる、幅広い縁起ができる女優さんになりたい」と、
子丑らしい不敵な面魂ですが、手を焼きそうです。
むしろ、特別賞をとった中学二年生の実姉の
上白石萌音(98-0127/木戌)は、
初旬「3歳木寅」から始まるターボ運付の日座冲殺で、夢は広がる。
シンデレラが順調に育たず失速しやすい過去を考えれば正解も、
東宝の見る目の無さが露見したようです。
しかし、こんな姉妹を育てた両親の結婚は、恐ろしく痛そうです☆
上白石萌音●98-0127
雨灯灯
戌丑丑+3
調玉禄司司(司主導)
木性(26)火性(32)土性(49)金性(66)水性(84)/総合257
申酉日座冲殺/天冲殺(63歳鉄申/73歳宝酉)/初旬条件あり(日干支と大半会)
ターボ運(3歳〜)/主導DNA干合支刑(53歳畑未)/害(73歳宝酉)/木性脆弱
+3歳木寅/13歳草卯/23歳陽辰/33歳灯巳/43歳山午/53歳畑未/63歳鉄申/73歳宝酉〜
上白石萌歌●00-0228
山鉄海
辰寅辰※-8
禄鳳鳳龍鳳(龍主導)
木性(91)火性(58)土性(116)金性(13)水性(38)/総合316
子丑天冲殺/天冲殺(8歳灯丑/18歳陽子/28歳草亥/38歳木戌)/主導DNA(38歳木戌)
土性過多/金性脆弱/水性脆弱
-8歳灯丑/18歳陽子/28歳草亥/38歳木戌/48歳雨酉/58歳海申/68歳宝未/78歳鉄午〜
 
一戸奈美順調二月結婚の陰部●
■生日冲殺付の生月冲殺で、干合年だった99年(畑卯)の、
年支「酉」VS月支「戌」の害切れ、月支の支合年にデビューし、
00年(鉄辰)には、フジテレビビジュアルクイーンをつとめた
一戸奈美(81-1013/木子)が、待望の主導DNA「牽」年を迎え、
07年(灯亥)の守護神年から交際している、
五歳年上の会社経営者と結婚すると「サンケイスポーツ」に報じられています。
デビュー前はガングロで、あの鈴木その子に美白術を受けた彼女も、
3旬「28歳宝丑」が、主導DNA「牽」の支合ですから、形を求めるのですが、
全エネルギー165点中木性16点と虚弱なのに、金性90点という飾りが好きな人。
五歳上は「陽辰」生まれで、月支「戌」持ちとしては、さほど有りがたくなし。
何事も完璧はないのですから、これが実質引退。
生月が「私から積極的にアプローチして交際が始まりました」も、
情けないかも☆
 
■2011年01月13日(木)山辰
柴咲コウの十年前の痴態写真流出と不名誉な失速●
■水性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、成長力のない柴咲(81-0805/草卯)の、
十年ほど前に撮影されたという、タトゥーの入ったAVのスカウトマンとのベッド写真を
「BLACKBOX」と「BUBKA」に掲載されています。
昨年(10年/鉄寅)は、DNA「牽」の名誉。
今月(01月/畑丑)は、主導DNA「禄」の天冲殺月で不名誉。
10年運「31歳畑亥」は、DNA「禄」の主導DNAですが、
変剋律付のため、奉仕なき愛情問題での苦悩。
もとより理性のない運型が、初旬条件もありませんし、
宿命にない水性年(02年/海午・03年/雨未)で注目され、
僅かに水性があった条件なし天冲殺年(08年/山子・09年/畑丑)で、
最後のお試しをされても出来なかったため、このありさまです。
金性が多いため、ろくでもない異性の洗礼は避けられませんが、
終わりましたね☆
大野智misonoの情けない急接近の毒●
■紅白歌合戦で司会を務めた嵐の大野智(80-1126/雨卯)と、
倖田來未(82-1113/鉄子)の妹のmisono(84-1013/鉄辰)が、
変装して六本木で密会交際中と「東京スポーツ」に報じられています。
misonoの日干支「鉄辰」が、大野の年干支「鉄申」を大半会し、
大野が言い寄られたものでしょうが、日支同士は害というお粗末。
「申」年生まれ「雨卯」は受け身とはいえ、
「雨」も「鉄」も、この金性年には原則落ち込み気味。
なさぬ仲だからこそ、どうにかしたい気持ちも芽生えますが、無駄☆
デーモン小暮琴光喜を救えるか●
■01月10日(草丑)のNHK大相撲中継ゲストに、
「玉」主導の
デーモン小暮(63-1110/灯巳)が登場し、
野球賭博関与で昨年(10年/鉄寅)の害年に解雇された
琴光喜(76-0411/雨巳)の復帰を熱望。
NHKの英断か視聴率欲しさなのか、
はたまた何かの意図が深いところで動いたかは別にして、
害年最後の天冲殺月の10年運「41歳山午」の干合火性天干一気を、
道化役にして感触を確かめているようなものです。
琴光喜は、月干「海」の濁りが「雨」の良さを毒していますが、
今年(11年/宝卯)は、守護神年干「陽」が干合され、
年干支「陽辰」の干合支害と、月支「辰」の害。
DNA「龍」は改良改革の干合水性天干一気化で、勢いはでますが、
多大な期待は禁物で、正月の夢としておきたいです☆
なべやかんが八歳年下と婚約の危険●
■金性過多の「車」冲殺主導の日座冲殺の
なべやかん(70-0822/木戌)が、コミュニティFMの関係者と今夏入籍を発表。
芸能生活20周年記念らしいですが、
エネルギー253点中木性26点の「木」が、
昨年(10年/鉄寅)の流れで伐り倒され、
干合月(01月/畑丑)でお披露目のようですが、
日座冲殺の結婚は、恐ろしいほどのリスクあり。
乗り越えられる保証など、よほどの変人か、外国人でないとありません☆
多岐川華子仁科克基と入籍で凍てつく家庭●
■かねてより交際中だった多岐華子(88-0916/木戌)と、
仁科克基(82-0902/山子)が、01月11日(陽寅)に入籍。
鉄寅(10年)で伐り倒される「木」の多岐川の干合月(01月/畑丑)と、
気が抜けた「山」の仁科の妥協的支合月。
大半会があろうと、午未天冲殺の仁科が年下と一緒になることばかりか、
壮絶なさげ●●の日座冲殺の多岐川の行く先は悲惨でしょう。
「夫として妻を守り、妻として夫を支えられるような
温かい家庭を築いていきたいと思います」にしては、ハードルが高すぎ。
共に芸能人を親に持つ因縁だけでも、成功は難しいのに、
可哀想なことですが、世界が狭いと成長も出来ないのです☆
 
■2011年01月14日(金)畑巳
土屋礼央 自己都合でRAG FAIR活動休止という感謝無し●
■99年(畑卯)に結成され、01年(宝巳)にメジャーデビューし、
02年(海午)には、オリコンチャート1位2位独占するなど、
一時は華々しい活動をしていたRAG FAIRと、
中心メンバーの
礼央(76-0901/陽辰)が所属し、
00年(鉄辰)に結成された、ズボンドズボンが三月末に活動休止することが、
公式HPで発表されました。
土屋の条件なし天冲殺明けの主導DNA「禄」年(10年/鉄寅)の、
条件なし天冲殺(01月/畑丑)中のメッセージですが、
初旬条件がなく、変剋律デビューの土屋が、
「32歳鉄子」の主導DNA「禄」の10年運天冲殺に入り、
自己過信と権力の最大発揮をもくろんだためですが、
「陽」×3の純正火性天干一気の土屋に、有難味なし。
今年(11年/宝卯)は、60年に一度の干合支害年で、
その気になっても、結果的には恥をかくだけなのです☆
田中美保稲本潤一を足踏みさせた冬の夜●
■「non-no」などの雑誌で活動する美保(83-0112/鉄子)が、
元日本代表も色あせたJ1川崎フロンターレの
稲本潤一(79-0918/山子)と、
田中の誕生日前日に恵比寿の高級ホテルに宿泊したことを、
同ホテルの鉄板焼店の女性アルバイト店員にtwitterで暴露されたことを、
「日刊スポーツ」などに報じられています。
月干支が、稲本「雨酉」で田中「雨丑」と大半会がありますが、
その田中の月干支「雨丑」は稲本の年干支「畑未」を天剋地冲し、急ブレーキ。
そもそも、午未天冲殺の稲本に年下は似合いませんし、
冬の「鉄」の田中と、秋の「山」の稲本に整合性なし。
稲本は、生年冲殺ですが、年支「未」VS日支「子」の害持ちで、表裏あり。
仕事以外で目立ってはいけない、持続力のない人ですし、
田中は、木性ゼロ(DNA禄/司なし)で、配偶者成分皆無。
男を見る目がないのですが、こんな調子ではお先真っ暗かも☆
 
■2011年01月15日(土)鉄午
菅直人与謝野馨を共通性高いとする笑止千万●
■汚れまみれで信義なしの内閣総理大臣菅直人(46-1010/灯巳)は、
自民党の比例復活で当選し、たちあがれ日本を離党した
初旬「6歳宝酉」の干合支害を経験している
与謝野馨(38-0822/陽戌)を、
「財政の健全化や社会保障などに取り組まれており、
大きな流れでかなり共通性は高いと認識している」だと。
菅の年干支は与謝野の日干支と同一の「陽戌」。
単に共通干支があるだけではないの(笑)。
しかも、菅の月干支「山戌」は、
与謝野の年干支「山寅」を大半会するというオマケつき。
これを、お手盛りと言わず、何と理解するのか。
与謝野「66歳灯卯」のまさにDNA「石」の政治力の発揮と、
11年(宝卯)の干合支合の変節。
毒悪への追従は、花道にはならず☆
春日由実が出産した女児の31歳で終わる秘密●
■97年(灯丑)の守護神支合年にCX入社も、
同社編成局員と大半会条件なし天冲殺(00年/鉄辰)結婚のため、
これまで出産に縁のなかった生日冲殺の
春日由実(74-1225/鉄子)アナが、
同局広報部を通じて、01月12日(灯卯)に女児を出産したそうです。
変剋律「2歳山子/12歳灯亥/22歳陽戌」と
10年運天冲殺「12歳灯亥/22歳陽戌」の同時終了は、
戌亥天冲殺でも鈍い「車」主導の「灯卯」だけに嫌ですね。
全部壊れそう。
ご苦労もあったかと思いますが、共通干支があろうと、
この宿命と後天運は、無理をしたのだと思います☆
小森純の新恋人は今井諒という不可解●
■元日(陽辰)に更新したブログで新恋人の存在をほのめかした
年干支VS日干支律音で両天秤ながらも、
表裏なしの
(85-1122/草丑)の新恋人が、
十数年来の知己で同じく読者モデル出身の
今井諒(85-0504/雨卯)だと、
「東京スポーツ」に報じられています。
同級生ですから、年干支は同一。
ただし、日支同士には何も響くものはなく、
今井は、月支「辰」VS日支「卯」の害持ちで、優柔不断。
10年運「20歳山寅」の干合方三位で、象徴注目されたが、
これといってウレシイ関係でもない。
噂になったマネージャーの立場なし(笑)☆
 
■2011年01月16日(日)宝未
中村獅童が元読者モデルOL足立沙織と再婚秒読みの失笑●
■「18歳宝亥」の主導DNA「害」が堪えて、異性問題で躓くばかりの
木性ゼロ(DNA車/牽なし)で自尊心皆無、
火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、理性期待できず
成長力には無縁の
獅童(72-0914/山申)が、
元読者モデルで現在クロムハーツで働くOLの
足立沙織(84-0104/灯酉)と、
「FRIDAY」が再婚秒読みと報じています。
03日(山午)夜、恵比寿の高級ジュエリーショップにいる二人をキャッチ。
女性はショーケースに並んだ指輪を次々に左手薬指にはめていたといい、
その後、杉並区内の獅童の実家に向かったとか。
既に同棲中と伝えられる獅童は
「いいお付き合いをさせていただいております。温かく見守ってください」だと。
救いの薄い「山」が金性強化で、思いっきりやに下がっているのが、
典型的な条件なし天冲殺という夢の中。
むろん、共通干のない間柄で、栄えある未来などなし。
獅童は「38歳雨丑」の忌み神干合10年運。
今後は「48歳木寅/58歳草卯/68歳陽辰/78歳灯巳」という、
宿命にない成分のターボ運付で、前半20年が天冲殺で、その後20年が守護神。
まさか、その頃になって過去は芸の肥やしとか言われるのでしょうか(苦)。
近づいてはいけませんね☆
訃報.細川俊之改良改革で逝く●
■63年(雨卯)の主導DNA「石」の害年にもかかわらず、
月干「山」の干合変化により月干は「陽」、
10年運が「灯」の仮想守護神という屈折した社会参加をした
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人の
細川俊之(40-1215/海辰)さんが、
DNA「龍」の改良改革年(10年/鉄寅)の最後のDNA「牽」月(01月/畑丑)の
01月12日(灯卯)の宿命にない火性の干合支害日に、
自宅で転倒し、01月14日(畑巳)のDNA「牽」日に、
急性硬膜下血腫で他界したそうです。享年70歳。
ドラマ「ムー一族」、舞台「ショーガール」、アニメ「あしたのジョー」の力石徹役、
TFM「ワールド・オブ・エレガンス」のパーソナリティなど多方面で活躍されました。
ご冥福をお祈りいたします☆
たむらけんじ離婚危機と笑えない言い訳●
■生月冲殺のわりに、お笑いなのか焼き肉店経営者なのか、
いまひとつ明確な生き方が感じられない
たむらんじ(73-0504/鉄子)が、結婚13年目の離婚調停中。
「スポーツ報知」の取材に夫人は、
「勝手に出ていったので」「女性のところ? そうでしょう」と激白。
本人は「女」ではなく「肉」と笑いをとろうとしているようですが、
「龍」冲殺主導が、見直しを迫られるのではなく、
逃げてしまっては、下格ですね。
夫人の実家の商売をついだのに、目上に対する敬いなし。
これでは、未来がありませんし、
ギャグを拝借した子息への教育上も芳しくありません☆
 
■2011年01月17日(月)海申
なだぎ武が自伝小説サナギで自己を振り返る●
■「玉」主導で「玉」×3。
原則は無理をせずも、過去から脱却しにくい
ぎ武(70-1009/海戌)が、
今年(11年/宝卯)が、主導DNA「玉」の支合年でもあり、
DNA「牽」の天冲殺月の01月14日(畑巳)のDNA「牽」日に、
初の自伝小説『サナギ』を上梓し、
中学校時代(10歳灯亥で木戌化していた時代)の
肥満とイジメ被害とひきこもり生活を告白しています。
昨年(10年/鉄寅)から、10年運天冲殺(20歳山子/30歳畑丑)も抜け、
「40歳鉄寅」は、「戌」×3の身としては、
年干支「鉄戌」の大半会をともなう、半会×3。
今年の「戌+卯」は、努力の結晶。
練られているとはいえ、どこか屈折していた才気は、
この「玉+龍」で、単独芸には磨きがかかるはずです。
はなむけになっていけば、面白い年明けですね☆
 
■2011年01月18日(火)雨酉
青山祐子の後悔する年下相手婚●
■真性水性天干一気で、地支半会水性一気格のため、
全身水性一気格という、高波で荒れ狂う冬の「海」という恐ろしい
NHKで「ニュースウオッチ9」の
青山祐子(72-1227/海辰)アナが、
10年運「37歳山申」のDNA「車」ながら、
さらに三合会局で現実面の水性が強化される
忌み神害年(11年/宝卯)を象徴する忌み神害月(03月/宝卯)に、
医療福祉関連会社の役員を務める都内在住の一般男性(37歳)と挙式すると
「スポーツ報知」に報じられています。
一気格とはいえ午未天冲殺で目上運。
仕事では冬の時代という追い風があるでしょうが、
さすが、この時期に年下と一緒になる必然性はなし。
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で、配偶者成分皆無ですが、
同時に金性ゼロ(DNA龍/玉なし)という、内海。
遠浅というより、港には適していなかったのが、
水源地の出現で、存在しない何かが近づいてきただけです☆
栄光には程遠い後藤真希Gloria
■01月12日(灯卯)の守護神日にGloriaをリリースした
火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人の
後藤真希(85-0923/草丑)。
「丑」×3としては、干合年(10年/鉄寅)最後の「丑」月なら、
もっともっと盛りあがってもいいのに、
宿命にない火性の条件なし天冲殺(07年/灯亥)に、
自己発揮する形で移籍したのですから、相当困難です。
DNA「司」の10年運「25歳山子」の支合で、地味になっているため、
「30歳までには結婚したい」と目標を掲げ、相手については
「経済的にもある程度ちゃんとしている人で、ガタガタ言わない人がいい」だって。
「車」主導は、そもそも自身がガタガタしているわけで、軋轢はつきもの。
自分の宿命がわかっていれば、そんな注文はださないことです。
今年(11年/宝卯)は、主導DNA「車」年。
とりあえず、お騒がせな話題には、事欠かないようです☆
芦田愛菜の疲れゆく姿に同情したい●
■昨年(10年/鉄寅)のAX系ドラマ「Mother」で人気急上昇。
映画「ゴースト もういちど抱きしめたい」「犬とあなたの物語 いぬのえいが」、
「うさぎドロップ」「のぼうの城」に加え、
11年(宝卯)のNHK大河ドラマ「江〜姫ちの戦国〜」にも出演する
今年小学校に入学する
芦田愛菜(04-0623/雨酉)が、
12月15日(畑亥)の主導DNA「車」日にだした
愛菜学 芦田愛菜ちゃんに学ぶ「なんで」の魔法
の発売記念握手会を、01月16日(宝未)の守護神日に行い、
「お年玉はたくさんもらいました。今はためておいて、
いつかお洋服や靴、アクセサリーを買いたい。
貯金は豚の貯金箱に半分くらい。まだチャリーンチャリーンです」だって。
DNA「玉」のブレイクは、月干支の「鉄午」の大半会、
すなわち母親の力によるものですが、
「雨酉」は、戌亥天冲殺でもあり「酉」内「宝」に活かされるもので、
母親成分は、ありがた迷惑的。
「車」主導で元気ですが、「雨+車+午月」は空元気。
全エネルギー191点中、木性6点と水路が極めて弱い人。
溜め込む行為は、DNA「司」で濁り。
使いつつ成長していかねばならないのに、本筋からはずれています。
好みの色は、こげ茶で、ランドセルもこげ茶。
むろん「山」は忌み神の異性成分。
好かれる夏の「雨」とはいえ、本能的に異性を求める姿には、
おそらく大成しないであろうと推測されるのです☆
 
■2011年01月19日(水)木戌
引き金は鳩山由紀夫がひく●
■「挙党態勢を望むと言いながら、自分の仲間だけで決めてしまう。
『どうぞ四人でやりなさい』という気持ちだ」と語った
鳩山由紀夫(47-0211/宝酉)前首相。
子丑天冲殺であろうと「玉」主導で、母親ばかりか、しきたりも重んじる。
また、「宝+玉+寅月」は、実績に評価が結びつかず。
歴史的な政権交代をなしとげたのに、国民に申し訳ない気持。
そもそも、民主党のオーナーは自分だという自負。
10年運「62歳草未」は、年支「亥」の半会を伴うDNA「禄」。
そのものズバリ奉仕ですし、
今年(11年/宝卯)は、10年運を加味して三合会局。
ようするに、世界が拡がれば拡がるほど、過去の完全破壊する納音現象。
守りなら政治家引退の危機も、攻めれば過去をなきものとする。
ここに、そろそろ復調のDNA「牽」の10年運天冲殺入りした
田中真紀子(44-0114/灯丑)が腹をくくれば、何とかなる。
老人力、侮るなかれですが、
最後の力を振り絞る環境が整うか否かは、未知数でもあります☆
ダンカンが22歳年下女優近藤奈保妃と不倫の不始末●
■干合年だった昨年(10年/鉄寅)末に、
22歳年下の自身が主宰する劇団女優
近藤奈保妃(80-0615/畑未)と、
歌舞伎町の寿司店で食事後、タクシーで近藤の自宅マンションへ。
「すりガラスごしに二人の影が重なった」と「FLASH」に報じられた
年支「戌」VS日支「酉」の害持ちで、
表裏ありのモメやすい
ダンカン(59-0103/草酉)。
10年運「51歳鉄午」の干合10年運天冲殺で、
年支「戌」も半会で、世界は拡がるも、
月干支「木子」の天剋地冲で、立場なし。
年下縁の薄い午未天冲殺が、若い女性によろめくのも問題ですが、
相手は一筋縄ではいかぬ、子丑天冲殺の「畑未」。
共通干支もないうえに、天冲殺範囲までもたれて、瀕死の状態。
舞いあがって、みっともない☆
朝吹真理子の芥川賞受賞のわかりすぎる結末●
■第144回芥川賞を、01月17日(海申)の干合支害日に受賞した
慶應義塾大学大学院在学中の
朝吹真理子(84-1219/灯亥)は、
年支と月支が「子」で、日支が「亥」といい地支水性一気格に加え、
冬生まれの「車」主導は、いかにも時代整合性あり。
年干の「木」が守護神のところに、
初旬「4歳草亥」と「14歳木戌」で、たっぷり木性を注入され、
現在は主導DNA「車」の「24歳雨酉」で、まさに我が世の春。
昨年(10年/鉄寅)は、DNA「司」の支合で、陰の引力本能で収穫。
今年(11年/宝卯)は、月干「陽」が干合され「海」の名誉も表出。
DNA「禄」の半会は、魅力成分満開。
「車」×2、「玉」×2のわかりやすい人ですが、
「車+玉」は、感じたものを、そのまま書いているだけで、
味わいや成長があるわけでもなし。
才能は「石」で、和合性。
今が旬であり、14年(木午)15年(草未)の守護神条件あり天冲殺が、
ひとまずの上がりであり、目標。
多大な期待をかけるのは、酷かも知れません☆
西村賢太の芥川賞受賞とむごすぎる宿命と後天運●
■第144回芥川賞を、01月17日(海申)の守護神干合天冲殺日に受賞した
真性火性天干一気の
西村賢太(67-0712/灯丑)は、
地支も土性一気という特殊運型。
年干支と月干支の「灯未」も日干支の「灯丑」も三業干支という深い因縁。
年干支と月干支に納音される日干支は暗くなって当然でしょう。
初旬「1歳陽午」は、DNA「陽」の妥協屈服の害。
2旬「11歳草巳」は、DNA「龍」の守護神半会改良で、
78年(山午)の害年には、父親が事件を起こし刑務所に入り、両親が離婚。
中卒後肉体労働者になり、自身も暴行傷害で罰金刑という過去を持つ私小説家。
現在の「41歳海寅」は、DNA「牽」の名誉で、木性天干一気化している状態。
「貫」×4で、才能は「車」。恐ろしい炎です☆
週末ヒロインももいろクローバー早見あかりが脱落の疑問●
■スターダストプロのジュニアアイドルのももいろクロバー
メンバーカラー青でラップやMCを担当していた
早見かり(95-0317/灯未)が、生月冲殺なのに自己発揮して、
「アイドルに向いてないんじゃないか?」とブログで、
04月10日(草未)のDNA「龍」の主導DNA日に脱退することを、発表。
「灯」が青というのも情けないのですが、
年支「亥」・月支「卯」・日支「未」の三合会局で、
木性が強すぎて、現実的に生きづらい、悩める体質。
「亥」年生まれ「灯未」は、孤独なことも影響しているのでしょう。
とはいえ、金性ゼロ(DNA禄/司なし)の感謝も奉仕もない野人が、
10年運「16歳宝巳」の年干支「草亥」の天剋地冲をともなう、
宿命にない守護神金性の条件あり半会天冲殺の決意は、
変節以外のなにものでもありません。
宿命冲殺は、何があろうと自分の意志で変えてはいけないのが原則。
ないはずの金性に惑わされていますね。
リストラならば「女優をやりたい」ではなく、
普通のティーンに戻るしかないのです☆
 
■2011年01月20日(木)草亥
沢尻エリカの落ち着かない害明け●
■スッピンまで話題になる沢尻エリカ(86-0407/宝巳※)。
少々の吹き出ものがあろうと、
「宝」に厚い化粧は、似合いません。
素材・生き方全てを装飾することなく、
磨いていくことが、正しいのです。
今年(11年/宝卯)は、年支「寅」と月支「辰」のからむ方三位。
周囲の反応だけは、極端に和やか(笑)。
ともかく10年運「21歳畑丑」は、DNA「龍」の改良改革。
まだまだ海外志向は、とまらない☆
元ミニスカポリス久留須ゆみ(沢村ゆみ)神奈川県議選挑戦●
■元幼稚園教諭で、97年(灯丑)に、
TX系「出動!ミニスカポリス」の6代目ミニスカポリスとして活動し、
99年(畑卯)には、JR東海道線で痴漢を捕らえ話題になりながら、
02年(海午)の干合年に芸能界を引退していた、元祖着エロクイーンの、
水性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人の
久留須ゆみ(75-0521/灯卯)。
引退後は学業に励み教員免許を取得、県立高校や養護学校の教諭を経験し、
養護学校の拡充などを訴え、04月10日(草未)に投開票される神奈川県議選に
出身地の泉区(定数2)から、
みんなの党(09-0810/灯亥)の支援で立候補すると、
「東京スポーツ」に報じられています。
さすが、「石」主導のうえ、強い夏生まれで、政治志向は納得。
10年運「35歳草酉」は、月支「巳」の半会で自信満々。
戌亥天冲殺が地元命なのは、年支と日支同一(共に卯)のためでしょうし、
年干支「草卯」の納音は辛いところですが、日干支の守護神的対冲は、
干合支害月(04月/海辰)であろうと、才能にあたる「禄」年だけに、
政党の追い風もあり、気を抜かねば当選確実☆
 
■2011年01月21日(金)陽子
山本モナの哀しいMBA取得●
■DNA「玉」の害年の最終でMBAを取得した山本モナ(76-0211/雨巳)。
この人の頭のなかは、結局主導DNA「牽」というだけ。
10年運「32歳陽戌」は、年干支「陽辰」の納音で、何の役にもたたず。
単に、DNA「司」の収集でしかないのです☆
水嶋ヒロ絢香avexで一稼ぎという夢の続き●
■いまひとつ響く関係ではない絢香(87-1218/宝丑)と、
KAGEROUの俄特需で湧く水嶋ヒロ(84-0413/灯丑)が、
夫婦そろって、avexに移籍すると「東京スポーツ」に報じられています。
自著の映画化と夫人の主題歌担当という目論見もあるのでしょうが、
研音から離脱発表から、一年もたたずにの報道は、
水嶋の観測球あげとの見方もあり。
「17歳鉄午」の害の10年運と、
守護神とはいえ条件なし天冲殺(05年/草酉)の社会参加を甘く見てはいけません。
仁義をきれないと、一過性の成功はあっても、
長く活動していくことは、無理なのです☆
戸田恵梨香を潰した月9惨敗の責任は三浦春馬にあり●
■01月17日(海申)にスタートした月9『大切なことはすべて君が教えてくれた』が、
視聴率歴代最低数字の初回12.1%を記録。
主演の
戸田恵梨香(88-0817/木辰)の害年(11年/宝卯)を思えば納得ですが、
火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人が、一応天冲殺年なのですから、
そんな言い訳は通用しません。
もっとも共演が、大半会があるとはいえ、
時代遅れ気味の金性天干一気の年下の
三浦(90-0405/鉄子)に、
伐り倒されたと見るのが正解でしょう。
戸田の10年運はターボ運付の「23歳灯巳」。
せっかく熱い火性が廻っているのに、こんなサゲ運男をあてがわれたのは、
昨年(10年/鉄寅)、この環境(10年運)が害であり、
そこでキャスティングされたから。
戸田、生き方悪いんじゃないのか(苦)☆
ダルビッシュ有古関美保のアツアツ相討ち自主トレ●
■離婚調停中のダルビッシュ有(86-0816/海辰)が、
11年(宝卯)を先取りするように、妻の実家のある宮崎で、
プロゴルファーの
古閑美保(82-0730/木寅)と自主トレ中で、
古閑は好き好き光線を放ちまくっていると「週刊女性」に報じられています。
子丑の古閑と午未のダルビッシュという組み合わせに異論はありませんが、
ダルの日干支「海辰」は、古閑の年干支「海戌」を納音するという、お粗末さ。
ダメな人達は、集う見本でしかありません☆
天野ひろゆき小林麻耶をその気にさせて自爆濃厚●
■女子アナ大好きで、「鳳」主導のため自己流ながら、
芸能界隠れ料理名人と「東京スポーツ」で絶賛された、
キャイ〜ンの
天野ひろゆき(70-0324/雨卯)が、
TBSで月末に放送予定の情報バラエティ番組「がっちりアカデミー!!」で、
小林麻耶(79-0712/鉄辰)に真剣告白をしたと「女性自身」に報じられています。
「俺の株も不動産も全部あげるから付き合って!
妹さんの家族も全部俺が面倒みる」とは、
大風呂敷なのか生日冲殺らしくありませんが、
天野の月干支「畑卯」は、小林の年干支「畑未」を大半会するうえに、
一応夏生まれの小林に、「雨」は守護神なのですが、
小林の日干支「鉄辰」は、天野の年干支「鉄戌」を納音するうえ、
二人の関係は害同士で、濁り度満載(失笑)。
小林は「少し嬉しそうだった」というのも微妙で、
さすが天野の天冲殺範囲を所有するだけあり。
妹が梨園に嫁いだことを思えば、
いくら「未」年生まれ「鉄辰」が待ち運でも、なしでしょう☆
小倉優子眞鍋かをりより先にスッキリんこの謎●
■生月冲殺のクセに自己発揮しまくりの
眞鍋かをり(80-0530/雨卯※*)の未来は見えませんが、
事務所の後輩の
優子(83-1101/雨巳)は、
害年(10年/鉄寅)の流れであろうと、
さすが水性天干一気らしく、知恵を使いまくり、
弁護士が上手に立ち回ったのか、
契約解除に成功したと「東京スポーツ」に報じられています。
これこそ、事務所側の眞鍋に対する究極の嫌がらせなのでしょう。
さすが「牽」主導です(笑)☆
 
■2011年01月22日(土)灯丑
堀北真希が自爆した衝撃告白の闇の部分●
■01月29日(木申)公開の映画「白夜行」に主演する真希(88-1006/木午)が、
01月19日(木戌)の完成披露試写会で、物語の内容にかけて自身の過去の悪事を聞かれ、
「絵を描くのが下手で、美術の時間の絵はすべて友達に描いてもらってました」と告白。
ターボ運付きの生年冲殺で、10年運「20歳畑未」は堅実こそ命。
心優しい「木午」のDNA「牽」主導が、不格好このうえない発言をしたのは、
受け入れ態勢希薄な「鉄」年最後の干合支害月(01月/畑丑)で、
自ら伐り倒されたようなもので、時代整合性ない秋生まれとはいえ、情けない☆
川島海荷の二重あご激太りの理由●
■01月14日(畑巳)に、TBS系金24:20「ヘブンズ・フラワー〜Heaven's Flower〜」で、
連ドラ初主演となった
海荷(94-0303/山子)が、
みるみる体重が増え、二重あごも目立ち激太りが囁かれていると、
「サイゾーウーマン」に報じられています。
大人になるのが早い「山子」とはいえ、
忌み神金性年ですから、重くなるのはやむをえず。
むろん、その心はDNA「鳳」です。
ダイエット指令が事務所からだされたそうですが、
今年(11年/宝卯)は、DNA「調」の偏り。ストレスも極まりそうですね。
深い時間帯とはいえ、今の川島に主演は荷が重いのです☆
水樹奈々が過去を振りかえる深愛の疑問●
■紅白歌合戦に二年連続出場した、声優で歌手の水樹(80-0121/雨巳)が、
昨年(10年/鉄寅)のDNA「玉」の害の流れから、
主導DNA「車」月(01年/畑丑)の01月21日(陽子)の誕生日である守護神日に、
自叙伝
を上梓しました。
歌手デビュー10周年を迎え筆を執ったもの。
5歳から父親に演歌のスパルタ教育を受けていたことは、
「5歳山寅」の干合支害のなせるものですし、
いじめや貧乏生活、セクハラ体験も生年冲殺の消化でしょうか。
現在の「25歳鉄辰」は、DNA「玉」の回想ですから、
「鉄」重なりの告白は、流れとしては真っ当ですが、
まだ、充分若いのに、あまり感心できる消化ともいえません。
今が旬とも言える冬生まれが、「車」主導らしく、
自分を追い込んでいるのでしょうが、
深愛というより、犠牲という毒を吐いているだけ。
生年冲殺は本業で勝負してほしいと思います☆
 
■2011年01月23日(日)山寅
林家三平国分佐智子に騙された瞬間●
■戌亥生年冲殺のため、名前は継いでも
芸風は地味な
林家三平(70-1211/草丑)が、
年干支「陽辰」VS日干支「宝卯」の干合支害持ちで、究極の表裏人間のうえ、
「辰」年生まれ「宝卯」は内外シーソー、
今年(11年/宝卯)は律音で、人生の折り返し地点ながら、
持続力のない
佐智子(76-1205/宝卯)と婚約したことを、
「突然ではございますが、この度林家三平 
佐智子婚約相整いました」と
連名のFAXで発表しました。
昨年(10年/鉄寅)は、三平の年干支「鉄戌」の大半会を伴う干合年で、
害持ち国分は、「寅」の方三位で害が軽減され、
DNA「石」で、ズル賢く立ち回った成果(笑)。
三平みたいな甘ちゃんを手玉にとるのは朝飯前。
今月(01月/畑丑)は、冬生まれの国
の守護神月ということです。
悲しいことに、二人には共通干支なし、
宿命干合に加え、年運で三平の日干が「宝」になったとことと、
10年運「29歳宝卯」が国分の日干支と合致するという微妙さ。
とはいえ、三平の年支「戌」に国分の月支「亥」、
三平の月支「子」と日支「丑」と、
国分の日支「卯」と年支「辰」の間に、
「寅」さえあれば溝が埋まるというマジックは見逃せません。
結婚したくて仕方がない三平が、
現実的な国分の罠にはまっただけです(失)☆
 
■2011年01月24日(月)畑卯
神聖かまってちゃんには共感できない●
■第3回CDショップ大賞の準大賞は
神聖かまてちゃん友だち殺してまで。
ヴォーカルのの子(85-0616/陽戌)は、
年支「丑」VS月支「午」の害持ちの生月冲殺。
キーボードの
mono(85-1216/畑丑)は、火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人。
地支水性一気格的。
ベースの
ちばぎん(85-1211/木申)も、火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人。
この幼稚園時代から一緒の午未天冲殺三人組に、
ドラムで紅一点の
みさこ(85-1011/雨未)の四土格の四人編成。
本来は、表で解説すべきなのかもしれませんが、
音が共感できないので、やめます☆
山口智子の妙に慌ただしい哀愁稼働力●
■01月20日(草亥)のDNA「調」の支合日に、
09年(畑丑)の年干と月干干合年から「AERA」で連載していた
掛けくなる軸を刊行した山口智子(64-1020/海寅)。
「司」主導の陰に隠れた、今年(11年/宝卯)らしい
「玉」の日本伝統と実用の結晶なのでしょう。
そんな山口が、企画から編集まですべてにかかわった音楽・紀行番組「LISTEN1001」が、
01月29日(木申)の年干支「木辰」の大半会を伴う
DNA「鳳」の対冲日から、1カ月に1回、BS朝日でオンエアされます。
「玉」年なのに、海外紀行というズレも、
生日冲殺・互換冲殺付の生年冲殺らしいところでしょうか。
年干支「木辰」VS月干支「木戌」の納音持ちは、
晩秋の深いマングローブの森に隠された「海」なのですが、
10年運「44歳畑巳」は、年干と月干の「木」が干合により「山」化。
木々がなくなったように見え、DNA「牽」の害は、
本質があらわにされ、見てくれ醜悪となる10年運天冲殺です。
現役を持続してバリバリならともかく、
この中途半端に露出する姿には、哀愁こそ漂うのですが、
共通干のない夫と一緒になったツケでもあるのです☆
 
■2011年01月25日(火)鉄辰
石田純一が階段で転倒した情けない害毒●
■01月22日(灯丑)の害月の害重なりDNA「牽」の害日に、会談で転んだことを
義父の
東尾修(50-0518/雨丑)の祝う会で告白した
月干支「草丑」VS日干支「鉄午」の干合支害持ちの
石田純一(59-0114/鉄午)。
脚がもつれるのはやむをえないとして、「調+玉」は常識を超える(笑)。
夫人の
東尾理子(75-1118/山辰)は、年支「卯」VS日支「辰」の害持ちで、
表裏満載なうえに、今年(11年/宝卯)は、宿命にない金性の害年。
ちなみに、石田の日干支「鉄午」が東尾修の年干支「鉄寅」を大半会し、
東尾修の日干支「雨丑」が石田の年干支「雨巳」を大半会するという
仕事には欠かせない間柄なるも、日支同士は害という毒の関係。
親父は「このヤロー」と思いながらも、共に潤う嫌な空気に溢れています。
石田は転んだくらいは愛嬌なのでしょうが、
10年運「53歳畑未」の田舎芝居は、しばらく続きます☆
滝川クリステルがインフルエンザでお休みという不覚●
■水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人の滝川クリステル(77-1001/宝卯)が、
インフルエンザに感染し、01月23日(山寅)の「Mr.サンデー」をお休み。
10年運「32歳雨丑」は、宿命にない水性ですし、
年支「巳」と月支「酉」のからむ三合会局という好機なのに、
周囲は誰も予防接種をすすめなかったのでしょうか。
今年(11年/宝卯)は、律音で人生の折り返し地点。
代役に任せる余裕はないのに、とんだDNA「龍」(01月/畑丑)の半会月。
野人も過信禁物で、来年(12年/海辰)の失速の害が怖いな☆
荻野目慶子がタクシー乗車中に衝突事故という害三昧●
■舞台「十二夜」に出演している荻野慶子(64-0904/陽辰)が、
01月22日(灯丑)のDNA「石」の月干干合で守護神消滅天冲殺日に、
腰痛のため、整体治療後に乗車したタクシーが、
渋谷区千駄ヶ谷で停車中のタクシーに衝突し、額を強打し全治二週間の怪我。
干合支害年(11年/宝卯)突入寸前の天冲殺月(01月/畑丑)に、嫌なお知らせ現象ですが、
「禄」主導が、主導DNA年最後で、これまでの生き方が問われています。
今年は、年支と日支(共に辰)ばかりか、10年運「39歳山辰」まで害。
干合支害年だけに、異性に注意ということなのでしょう☆
 
■2011年01月26日(水)宝巳
ラサール石井の離婚発表という夢の中●
■02月01日(灯亥)に初日を迎える新橋演舞場の舞台「ペテン・ザ・ペテン」の
演出を手がけるばかりか、過労で倒れた
中村勘三郎(55-0530/宝卯)の代役で、
主演までつとめる
ラサール石井(55-1019/雨丑)が、
納音10年運「23歳雨未」の天剋地冲年だった79年(畑未)に結婚し、
害の10年運「33歳海午」の96年(陽子)の守護神支合年から別居している夫人と、
01月(畑丑)に離婚したことを、「女性自身」が報じています。
四土格の石井は、早大大在学中に劇団テアトル・エコー入団。
劇団員だった元妻と出会い結婚したのですが、
入籍前年の78年(山午)が60年に一度の干合支害年ですから、
心の迷いが生じたのでしょう。
現在の「53歳鉄辰」は、DNA「玉」の四土入格で過去の清算。
「未」年生まれ「雨丑」は、自己愛の象徴ですから、
条件なし天冲殺の「玉」重なり(10年/鉄寅)が効いたのでしょう。
四土格というのは土性過多ですから、
「雨」としては、異性の誘惑も多し。
それらを乗り越えていかねば、名誉には到達しないのです☆
沢尻エリカ信用されない部分●
■宿命にある土性は「山」で、深い深い母性をも所有しつつ、
母親の影響が色濃い
沢尻リカ(86-0407/宝巳※)が、
10年運「21歳畑丑」の軽いDNA「龍」の影響で、スペインに個人事務所を設立。
「(活動拠点は)昔も今もこれからも日本」ならば、意味不明。
「禄+玉」の計算が、「禄+龍」の視野の狭い思考でブレてるよ。
年干支「陽寅」VS日干支「宝巳」の干合支害持ち性悪型が、
仕事をしたいのであれば、配偶者は邪魔なのは理解できますが、
曖昧にしながらの害年(10年/鉄寅)最終月(01月/畑丑)での出現は、勇み足☆
北野武のキー局全局制覇後に待ち受けるもの●
■「全ては道楽の映画制作のため」かどうかは知りませんが、
年支「戌」VS日支「酉」の害持ちの
北野武(47-0118/灯酉)が、
NHKBSプレミアム「たけしアート☆ビート」を四月から始めることになり、
これでキー局全局制覇となるそうです。
「禄」主導の北野は、お金に対する執着が強いのでしょうが、
今年(11年/宝卯)は、宿命害切れと年干支「陽戌」の干合支合を伴う、
日干支「灯酉」の主導DNA「禄」の天剋地冲年ですから、
お金のために、自己を破壊している、かなり危うい状態です。
この調子で来年(12年/海辰)の同じく宿命害切れの、
60年に一度のDNA「牽」の干合支合天冲殺で一丁上がり状態。
死に急いでいるのではないか心配ですが、
木性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人としては、後悔なしでしょうか☆
レミオロメン新作Your Songは豪華特典で書店売り●
■レミオロメン新作Your Songという、またまた泣かせる曲は、
藤巻亮太(80-0112/木申)の主導DNA日だった01月18日(雨酉)に、
大島里美@1リットルの涙(プロフィール不明)が、
表題曲にインスパイアされた短編小説のほか、
あの「粉雪」の10th Anniversary Ver.付き。
書籍ばかりか何でも売る版元宝島社の雑誌サイズのボックス仕様。
書店ばかりかコンビニでも手に入るお手軽もの。
10年運「22歳木戌」の最終コーナーの異様さを活かしていますし、
伐り倒された(10年/鉄寅)のかと思えば、
生年冲殺の年支「未」の半会を伴う
今年(11年/宝卯)のDNA「牽」の風合いもあり。
構造不況で数を減らしたとはいえ、
おそらく世界で一番書店がある、この国らしい姿は歓迎です☆
 
■2011年01月27日(木)海午
薬師寺道代は愛知を変えられるのか●
■02月06日(海辰)に投開票される愛知県知事選挙に立候補している、
みんなの党の
薬師寺道代(64-0503/海子)。
昨年(10年/鉄寅)の参議院選挙は次点に終わりましたが、
今年(11年/宝卯)は、条件なし天冲殺とはいえ、
二児の母で医師という「玉」的イメージもあり、
さすが知名度も浸透し、唯一の女性候補。
「辰」×2持ちが、「海辰」の大半会日なら、人気投票なら負けない。
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で、金性ゼロ(DNA龍/玉なし)なら、
「車」主導の乱世には強く、いわゆるダークホースどころでは終わらない。
今のところ
大村秀章(60-0309/陽申)が、干合年の守護神天冲殺三合会局日で、
河村たかし(48-1103/海辰)共々盤石も、
河村の害年だけに、その気になれば良いのですが、無理かな。
ただし、本年中に行われるであろう総選挙なら大丈夫☆
大竹しのぶジョビジョバ・マギーを一喝●
■新国立劇場の舞台「大人は かく戦えり」に出演中の
大竹しのぶ(57-0717/鉄寅)に、
15歳年下の
ジョビジョバ・マギー(72-0517/雨卯)が、
細かな駄目出しを大女優につきつけたため、ブチ切れ、
「あんたは家で一週間休んでなさい」と通告し、
実際に一週間ほど謹慎していたと「東京スポーツ」に報じられています。
共通干支もない影の薄い者では、格が違うのは当然ですが、
午未天冲殺とはいえ、大竹は「47歳海子」で年干も月干も(共に灯)が干合され、
DNA「牽」のプライドが、さらに攻撃力を高めています。
変化後は「草」ですから、自身が強権発動する金性の天干一気が完成。
気にくわない若輩には容赦なしに「大人は戦っている」ことなのでしょう。
時代整合性なくとも、目立てば、チケットは完売なのです☆
長瀬智也相武紗季が破局した自然●
■順調に交際していると思われていた(笑)、月干支同士が大半会の
長瀬智也(78-1107/雨酉)と相武(85-0620/鉄寅)が、
相武の自己発揮から破局したと「週刊女性」に報じられています。
優柔不断な長瀬に対し
「一緒にいても面白くない。もう冷めた。刺激がなくなった。」だそうですが、
幹部候補生でも何でもない長瀬に未来はないのかも(笑)。
「牽」冲殺主導が、「31歳陽寅」のDNA「司」で地味。
ようは、オッサン化しちゃったんですよ。
相武は今年(11年/宝卯)から始まる「26歳草酉」で、
年干支「草丑」の大半会を伴うDNA「司」の干合10年運。
結婚願望が強くなって、力強くなったのでしょう。
「雨」は時間がかかって鈍いからね☆
市橋達也の空白の2年7カ月の記録●
■07年(灯亥)の条件なし干合支害天冲殺に、
千葉県市川市で英会話講師の英国人女性を殺害したとして
09年(畑丑)に逮捕された
市橋(79-0105/海申)が、
01月26日(宝巳)のDNA「玉」の過去を振りかえる支合日に、
逮捕されるまで 空白2年7カ月の記録を刊行。
10年(鉄寅)は、年支「午」の半会を伴う、DNA「龍」の創造力と改良改革の対冲。
01月(畑丑)は、DNA「牽」の名誉であり、ゲイ疑惑を否定しています。
10年運「21歳灯卯」の干合10年運の夢の中で犯した罪を振りかえる
DNA「石」主導らしい、遅すぎる反撃ですが、ある意味言い訳です。
才能は「車」という危険を顧みない人らしく、逃亡生活はお手の物。
自前で整形しちゃうんですからね(笑)。
英会話に流れず、冒険家になっていれば、良かったのにね☆
 
■2011年01月28日(金)雨未
酒井法子の元夫逮捕という未消化因縁●
■98年(山寅)に出来ちゃった結婚し、
09年(畑丑)に夫婦共々覚醒剤取締役法違反で逮捕された
金性天干一気の
酒井(71-0214/鉄午)の元夫が、
01月25日(鉄辰)に、歌舞伎町で酩酊し新宿署に保護されました。
酒井にとっても、金性強化の10年(鉄寅)の最後の01月(畑丑)は、
DNA「玉」の過去を思いださせる害月ですから、当然の痛手。
中途半端な出版をしても、生年冲殺が躓いたツケは、なかなか取り戻せません。
「車」主導なら、もっと潔くならなくちゃ☆
板野友美のソロデビューDear Jが眠くなる理由●
■01月26日(宝巳)の、年支「未」と月支「午」の夏の方三位成立で、
開拓者的な夢が叶ったDNA「龍」の守護神半会日に、
Dear Jで、ソロデビューを果たしたAKB48の板野友美(91-0702/雨酉※)。
10年(鉄寅)の流れは、忌み神とも言えるDNA「玉」で、
15歳の妹の写真をブログで披露したりも、
DNA「車」月(01月/畑丑)のデビューは、危険な賭け。
年支「未」の対冲は、細かなバージョン違いで商売(笑)。
月干支「木午」の干合支害は、DNA「調」の少女性も脅かされ、
お洒落番長としては、サマンサタバサのミューズに起用されるなど、
傍目には絶好調も、「雨+禄+午月」は、異性なくして生きていけず、
全エネルギー202点中水性は僅か10点の霧みたいな存在。
曲調はリラックスできるというか眠くなるムードで、そのまんま。
ありがたくもないスタートも、今年(11年/宝卯)の過去を払拭する
DNA「龍」の対冲は、年干支「宝未」の大半会もありも、
未だ10年運は「12歳海辰」で薄汚れた支合で、妥協の産物だもの☆
 
■2011年01月29日(土)木申
宮迫博之が大半会天冲殺の終わりを飾る木村まみとの仲●
■雨上がり決死隊の宮迫博之(70-0331/鉄戌)が、
元YGA所属の
木村まみ(88-1208/灯酉)が借りているマンションから、
帽子とマスク姿で朝帰りする姿を「FRIDAY」に報じられています。
宮迫は水性ゼロ(DNA鳳/調なし)で、遊びが下手な人。
「司」冲殺主導は、非家庭的で恐妻家はみせかけの姿。
年干支も日干支も「鉄戌」ですから、表裏なくバレやすい。
「戌」年生まれ「鉄戌」は、待ち運ですから、
木村の積極性についつい乗ったのでしょうが、
共通干支のない守護神害の関係では、ありがた迷惑以前に縁なし。
条件あり大半会天冲殺(10年/鉄寅)の最終「玉」の刑月(01月/畑丑)は、
出来すぎた話ですが、あまりにも克明なので、
木村のDNA「鳳」月の宣伝なのでしょう。
木村の狙いは、今年(11年/宝卯)が、DNA「禄」年の対冲で挽回であり、
わかりやすい売名なのですが、
10年運「11歳海戌」の干合支害に関わった世界に未練は厳しいかも☆
卓球界ビジュアル女王四元奈生美は雨女ではなく貪欲●
■斬新なユニフォームで試合に臨む、
卓球界のジャン・ダルク
奈生美(78-0921/陽戌)が、
01月27日(海午)の守護神条件あり天冲殺日に、
初写真集
Yotsumotoをリリースしました。
四元は、DNA「司」主導で、自分が特別な存在という認識で、
夕陽らしく、少々強引な手法でも、許されてしまうのは、ご愛嬌。
仕事命の生年冲殺ですが、家族と一体化しているところと、
月干支「宝酉」VS日干支「陽戌」の干合支害持ちが、
もうひとつハジけない理由ですが、妙な魅力でもあるのです。
木性ゼロ(DNA龍/玉なし)で水性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人的な性癖のうえ、
干合月干「雨」が年干「山」と二次干合すれば、
月干は「灯」、年干は「陽」になるため、日干「陽」をいれて火性の天干一気なので、
一風変わったファンの後押しによる目立ちまくる人ですから、
常に派手な発信し続けていないとなりません。
この流れは昨年(10年/鉄寅)が、
年支「午」と日支「戌」の三合会局で火性が強化され、
今年(11年/宝卯)が、宿命害切れの主導DNA「司」年という理由。
宿命にない水性の害切れの真性守護神が廻る四月(海辰)には、
デザイナーデビューするという四元に迷いはありません。
イベントには不思議と雨が降るという四元ですが、
「午」年生まれ「陽戌」は正直で、ターボ運に支えられた野人の念力(笑)。
晩秋の夕陽も乾ききっており、貪欲な日照りは、
雨乞いのために、必死です☆
 
■2011年01月30日(日)草酉
モーニング娘。がドリーム娘になって悔やむ加護亜依
■何度となく声を枯らすように訴えてきたモーニング娘(98-0128/草亥)の、
OG再結集が01月28日(雨未)に発表されました。
10年運も2旬「12歳草卯」になった大半会効果もあるのでしょうが、
「ドリーム モーニング娘。」という情けない、ネーミングいったい何なのだい。
夢は藻屑であり、「アフタヌーン娘。」の何処が悪いの(笑)。
「禄」主導なのだから、王道を行ってほしいのだけどね。
早々と脱落した
福田明日香(84-1217/草酉)と、
出産したばかりの
辻希美(87-0617/灯酉)の
天剋地冲年のため、間に合わない恥はともかく、
石黒彩(78-0512/木戌)の姿がないのは、寂しい限り。
とはいえ、歯ぎしりしているのは、自己発揮のあげく消えて行った
後藤真希(85-0923/草丑)と加護(88-0207/海辰)の二人か。
特に、今年(11年/宝卯)の加護は宿命にない金性のDNA「玉」の害。
つくづく、持続させていることの大切さを痛感するものなのです。
それと、F.M.(85-0226/陽申)は絶対いらんな〜
ちなみに、CDリリースは04月20日(草巳)の納音日。
今年を象徴するのなら、03月(宝卯)でないと、意味がないのです☆
 
■2011年01月31日(月)陽戌
山本優希が初旬干合支害女児出産という苦難●
■昨年(10年/鉄寅)09月(草酉)に、三浦力(83-1017/山寅)と出来ちゃった結婚した
山本優希(87-0209/畑丑)が、01月28日(雨未)の天剋地冲天冲殺日に、
第一子の女児を出産したことをブログで発表。
女児の月干支が「畑丑」ですから、山本とは共通干支がありますし、
日干支「雨未」は、三浦の年干支「雨亥」を大半会しますから、
「家族三人で笑顔いっぱいの幸せな家庭にしていきたい」は実現可能でしょう。
しかし、「車」主導で「車」×3で、才能「調」は、反抗的となり、
土性成分過多は、すなわち異性に翻弄されるのですし、
初旬「7歳山子」は、干合支害で不名誉と異性の裏切り。
変剋律付ですから、何らかの才能は活かせないことはありませんが、
手放しで喜ぶわけにはいかないのです☆
眞鍋かをり破局は麒麟 川島明の宿命に訳あり●
■06年(陽戌)の番組企画で生月冲殺が「物凄く好きです」と自己発揮告白し、
08年(山子)からは、結婚秒読みとされていた、
眞鍋をり(80-0530/雨卯※*)と、麒麟川島明(79-0203/宝丑)が、
川島を騒動に巻き込みたくないと眞鍋から別れを切りだし、
昨年末(10年/鉄寅)に破局したと「東京スポーツ」に報じられています。
眞鍋の月干支「宝巳」が川島の日干支「宝丑」と大半会し、
夏生まれの眞鍋には川島が救いという関係でしたが、
川島は年支「午」VS日支「丑」の害持ちで、表裏ありの持続力なし。
実は、モメごとの素は川島が加速させたといっても過言ではないのです。
「司」冲殺主導の眞鍋に正論は似合いませんが、
守護神の「鉄」と「宝」が天干にあり、知恵は濁る。
その汚れは、川島により加速されたもので、
生月なのですから、絶対にモメてはいけないのに、もはや回復不能。
不運は、交際相手により、もたらされますが、
成就できずに止めてしまうと、生月だけに不運は加速されるだけです☆
 
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●鳳積堂 Copyright(c)1994→2016 birthday-energy.inc.
 
BE●運命向上委員会BE●鳳積堂 きたでら
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2