簡易地図★BE緑水★BE
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●鳳積堂 BE
閲覧可能なのは見出しがあるコラムのみで、
その他鳳積堂私信等閲覧は、専用IDとPASSが必要です☆
2 0 0 9 年(畑丑)●08月 海申//茶房部 緑水
コラムの先頭へ
藤川ゆり八戸市議の不名誉な不倫騒動●2009_0801
脊山麻理子が痴漢を撃退●2009_0801
星野真里と交際している高野貴裕の恥●2009_0801
浅木美帆ガチンコ婚活成功の哀しい部位●2009_0801
塚本高史が未だ気づかぬ夢のなか●2009_0802
仲間由紀恵ごくせん苦戦の初歩的敗因●2009_0802
℃-ute 梅田えりか苦渋のリストラ●2009_0803
客を呼べない香取慎吾はとっくに終わっていた●2009_0804
井川遥はやっぱり癒しでなくトド●2009_0804
中谷美紀は生月らしくギャラリーに気が散る●2009_0804
松雪泰子は水晶玉の癒やし●2009_0804
別所哲也の歓迎されない生まれちゃった婚●2009_0804
田中麗奈に潰されたひ弱な吉沢悠●2009_0804
一路真輝が自己発揮して内野聖陽と強行別居の怪演●2009_0804
黒木瞳のタバコ待ち暴露という夢の中●2009_0805
矢田亜希子にトドメを刺された押尾学の自業自得●2009_0805
酒井法子の見る目の無さと今後●2009_0805
赤い糸などなかった涼風真世の離婚●2009_0805
江田けんじが神奈川8区で後悔しそうな理由●2009_0805
竹内由恵が途方に暮れなかった瞬間●2009_0805
矢野真紀が夢のなかで害婚という恥●2009_0805
押尾学のスポンサー野口美佳の功罪●2009_0806
売れる見込みのない美少女コンテスト工藤綾乃がグランプリ●2009_0806
山が畑を見下ろす押尾学の才能●2009_0807
旧時代人金性天干一気らしい酒井法子の逃亡●2009_0807
クリスタル・ケイの惨めなデビュー10周年●2009_0807
つるの剛士の時代に逆行する冬休み●2009_0807
訃報.大原麗子の孤独にお別れ●2009_0807
松浦勝人の天剋地冲年と押尾学の逮捕●2009_0808
鈴木亜美に利用される山下智久の情けなさ●2009_0808
w-inds. 橘慶太が気管支炎悪化で第二の人生を模索●2009_0809
瀬戸カトリーヌの感心しない離婚発表●2009_0813
福山雅治が被爆2世告白という矛盾●2009_0813
Perfume 西脇綾香の大恥●2009_0814
サンミュージック受難の最大理由は相沢正久社長にあり●2009_0815
訃報.画家の熊田千佳慕が帰天●2009_0815
訃報.山城新伍が肺炎で死去●2009_0815
田中真紀子が夫と共に民主党入りという計算●2009_0816
伊東美咲への裏読み●2009_0817
川瀬智子の忌み神害年消滅●2009_0818
遠野凪子の理性なきスピード離婚●2009_0818
布施博古村比呂の遅すぎた離婚成立●2009_0818
陣内貴美子が衝突事故で車破損という夢の中●2009_0819
訃報.板尾創路の娘が急逝という夢の中●2009_0819
木根尚登が当て逃げのふざけた言い訳●2009_0821
矢沢永吉の虚しい初インストアライブ●2009_0821
反町隆史のマイ・マグカップ持参エコ活動の限界●2009_0822
倉木麻衣デビュー10周年でつけた宇多田ヒカルとの差●2009_0823
若槻千夏が道交法違反ブログ●2009_0824
globe KEIKOの期待できない自然治癒●2009_0825
市井紗耶香芸能界復帰の無茶●2009_0826
松木里菜共通干ある男児出産も前途多難●2009_0826
東京ダイナマイト ハチミツ二郎吉本入りも売れぬ●2009_0827
松岡正海杉浦美帆の結婚で素直に喜べない部分●2009_0827
写真家気取りマリエの緩い奉仕●2009_0829
misono月収公表は一時の迷い●2009_0830
若林志穂の今あえて引退公表という敗北●2009_0830
唐渡亮が酔って交番にライダーキックのお気の毒●2009_0831
 
■2009年08月01日(土)山寅
藤川ゆり八戸市議の不名誉な不倫騒動●
■自民党などの支援を受けて当選した保守系無所属、
八戸市の
藤川ゆり(藤川優里・80-0308/鉄辰)市議が、
こともあろうに敵対する党派の岩手県議会議員の
工藤大輔(70-1025/山寅)と、
お泊まりしていたホテルから出てきたところを
「FRIDAY」に報じられています。
真偽はともかく、「司」主導は孤独に弱い、
月支「卯」VS日支「辰」の害持ちは格好つかずで、
そもそも私的な落とし穴が多く、守りに弱いのです。
藤川の日干支「鉄辰」は、工藤の年干支「鉄戌」を納音。
この一件で、工藤の未来は閉ざされたようなもの。
そもそも、話題になったところで、生年冲殺が親がかり。
時代整合性ない火性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人を
「美人すぎる」なんて持ちあげすぎだったのです。
この時代に自民党寄りということだけで薄汚く、
国政に勝負できないところで終わっています☆
(遠回しに民主党も攻撃しているから与党の差し金かな)
脊山麻理子が痴漢を撃退●
■07月18日(木子)に日テレ脊山麻理子(80-0408/宝亥)アナが、
JR新橋駅の構内で、背後から体を触られるも、
同行していた交際中の男性と追いかけて捕まえ、
警察に突きだしたと「アサヒ芸能」に報じられています。
脊山は年干「鉄」・月干「鉄」・日干「宝」の金性天干一気で、
学生時代からグラビア活動をしていたわけですが、
一昔前ならばともかく、この時代には整合性薄い人。
事実、レギュラー番組も派手なものはありません。
また、年支「申」VS日支「亥」の害持ちで、
頑張れば頑張るほど、崩れやすく、仕事は向かず。
火性ゼロ(DNA車/牽なし)は、仕事に意欲なく、配偶者成分も皆無。
ところが10年運「21歳灯丑/31歳陽子」に、
一時的な火性の恩恵で就職したり、
鉄鋼総合商社勤務の相手も浮上したのでしょう。
相手が年上では少々厳しいですが、
今回の事件は害年(04年/木申)で仕事を決めたため、
そろそろ(迫り来る天冲殺前に)結婚すべきという、
自然界からのお知らせ現象であるはずです。
「宝+禄+辰月」は、どちらかと言えば主婦向き。
意味のない事件など、ありません☆
星野真里と交際している高野貴裕の恥●
星野真里(81-0727/陽午)の交際相手が、
共通干のないTBSの
高野貴裕(79-0924/木午)アナであると
「FRIDAY」に報じられています。
今年(09年/畑丑)は、60年に一度の干合支害年。
6年間も交際していたというのも、かなり怪しく、
単純な高野が、星野に騙されたのかも。
「牽」主導でプライド高く、「未」年生まれ「木午」はわがまま。
コネでもなければ、入社できる運型でもありません。
この後、どうこうというものではないでしょう☆
浅木美帆ガチンコ婚活成功の哀しい部位●
■グラビアアイドルが「ガチンコ婚活」で、
結婚ゲット!理想の結婚相手に出会うことを目的に活動する
女性アイドルグループ「結婚願望」のメンバー
浅木美帆(79-0720/山子)が、
07月30日(陽子)に結婚したことをブログで発表しています。
年支「未」+月支「未」VS日支「子」の害持ちで、
表裏というよりは、可哀想な人ですが、
生年生月冲殺が結婚だけを目標にしても救われません。
また、互換冲殺ばかりか、「未」年生まれ「山子」は異性理解不能。
今年(09年/畑丑)は、害切れと日支の支合ですが、
その心は、DNA「石」という妥協。
午未天冲殺が年下と一緒になっても、
「牽」冲殺主導ですから、
不名誉なことが待ち構えているかも知れません。
10年運「26歳木戌」の異常干支特別10年運天冲殺の
活かすべき道を間違えているようです。残念☆
 
■2009年08月02日(日)畑卯
塚本高史が未だ気づかぬ夢のなか●
■05年(草酉)の条件なし天冲殺に交際をスタートさせ、
07年05月29日(雨亥)に7歳年上の夫人(75-0529/草亥)と入籍した
塚本高史(82-1027/雨未)が、
同年09月15日(海子)の害日に、第一子となる女児が誕生しましたが、
天剋地冲である今年(09年/畑丑)の07月31日(灯丑)に、
第二子となる長男も生まれました。
塚本の日干支「雨未」が男児の年干支「畑丑」を天剋地冲するのですから、
子供に伸びは期待できませんし、
初旬「8歳鉄午」は、何ら条件のないDNA「司」の害。
主導DNAが「鳳」という遊び人(鳳×4)が、
月支も害で不安なところに、何らかの忍耐や苦難を強いられるのです。
塚本は「一姫二太郎」への足がかりができたと脳天気に喜んでいますが、
共通干支のない「草亥」に魅せられた、
二人の天冲殺婚の弊害は、子供の成長とともに色濃くでてくるはずです。
10年運「14歳海子」の害に社会参加した塚本は、
「戌」年生まれ「雨未」で自己愛。
若さだけで押し切れる時代は過ぎました。
ゆっくりと堕ちていくのも「雨」なのでしょう☆
仲間由紀恵ごくせん苦戦の初歩的敗因●
■興行収入目標150億円と言われながら、
30億円も怪しいといわれる「ごくせん THE MOVIE」。
水性ゼロ(DNA禄/司なし)の干合天干一気の
生月冲殺である
仲間由紀恵(79-1029/畑巳※)の
宿命にない水性年(02年/海午)に、
テレビドラマでやったからヒットしたのであって、
「イメージが固定されるのどうの」と、
ぐずぐずやってきて、似合わない映画にしたのが敗因。
生月冲殺ならば、毎年1本は必ず同時期にやるとか、
終わることなく、永続的にやらねば、埋没するだけ。
時間とともに新鮮味が薄れるのが、干合天干一気だし、
今年(09年/畑丑)は、干合で月干のDNA「牽」が完全消滅。
さらに忌み神の金性月の公開で期待するほうが、おかしいのです☆
 
■2009年08月03日(月)鉄辰
℃-ute 梅田えりか苦渋のリストラ●
■ハロープロジェクト内のアイドルグループ℃-uteの
最年長メンバー
梅田えりか(91-0524/木午)が、
10月25日(雨卯)のNHK大阪ホール公演を最後に卒業決定。
守護神的年の02年(海午)06月30日(畑巳)の干合天冲殺日に行われた
ハロー!プロジェクト・キッズオーディションに合格し、
05年(草酉)年に℃-ute結成と共に参加した梅田は、
「鳳」冲殺主導で、屈折した趣味あり。
年支「未」・月支「巳」・日支「午」の火性方三位で、
熱い土地に生息する「木」の生月冲殺で、
月支「雨」が冲殺されているうえ、頼みの水性は
全エネルギー276点中、たった9点で救いが薄い立ち枯れ寸前状態。
初旬「4歳木午」が日干支の律音で成功運型的も、
現在の2旬「14歳草酉」は、忍従。
今年(09年/畑丑)は、60年に一度の干合支害年で、万事休す。
こんな時期に中途半端に放り出されても困ってしまいますよね。
生月冲殺は潰しがきかず、「未」年生まれ「木午」は、わがまま。
「鳳冲+司」は、我慢が出来ない。
表だったトラブルはなさそうですが、「司」×2は華がない。
暑い季節に地味な「木」では、存在しづらく、
「モデルに転身」と言われても、難しいのです☆
 
■2009年08月04日(火)宝巳
客を呼べない香取慎吾はとっくに終わっていた●
北野武(47-0118/灯酉)までひっぱりだしたり、
異様なプロモーションを展開した、
香取慎吾(77-0131/山子)の「こちら葛飾区亀有公園前派出所」。
時代整合性ないうえに、去年で人生の折り返し地点を迎え、
一丁上がり状態の人に期待しちゃいけないのかも☆
井川遥はやっぱり癒しでなくトド●
■金性ゼロ(DNA龍/玉なし)野人の、緩く汚れた「海」。
BEでは、デビュー時から、トドと酷評していた
井川遥(76-0629/海子)が、
出産後仕事に復帰するも、あまりにも動きが緩慢で、
癒しを超えて、トロいと酷評。
来年(10年/鉄寅)とさ来年(11年/宝卯)は、
60年に2年だけある宿命にない金性の天冲殺年だけど、
期待しすぎても、いけないと思う☆
中谷美紀は生月らしくギャラリーに気が散る●
■生月冲殺のため、本来なら注目必至の中谷美紀(76-0112/雨亥)。
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人は、実際はオーラなし。
男嫌いなうえに「気が散るから」とかいう理由で、
ロケでもギャラリーを気にして、はかどらず。
メイキング映像もとれないありさまで、周囲は落胆だって。
生月冲殺が色々気にした時点で、自己発揮。
若いうちは、勢いでなんとかなっても、もう期待しちゃいけない☆
松雪泰子は水晶玉の癒やし●
■火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人で、
土性ゼロ(DNA車/牽なし)で、結婚にも向かない
松雪泰子(72-1128/雨亥)が、
水晶玉の癒やしに凝って、数時間の遅刻はあたりまえだって。
生年冲殺らしからぬこの人も、条件あり天冲殺のうえ、
地支水性一気格の良さを活かしきれていないのは、似合わない年上との結婚。
終わってる☆
別所哲也の歓迎されない生まれちゃった婚●
■俳優の別所哲也(65-0831/灯巳)が、20年来の知己との間に、
07月16日(海戌)に、超未熟の女児が誕生したため、
入籍したことを自身のブログで報告しています。
別所は、年干に「草」・月干に「木」というダブル守護神所持者で、
そうそう困らない人ですが、迷いは少なくありません。
ですから、仕事でも何でもあちこち手をだします。
子丑天冲殺でもあり、ある意味強気ですが、
そこは「司」主導ですから、洩気の条件なし天冲殺で、
不安になったのか、社会参加していない未熟な運の時代に知り合った相手と、
一緒になってしまったようです。
夢のなかで結婚したばかりか、生まれた子供は生年冲殺。
四土格でいろいろ難しいところに、
初旬条件はなく、10年運「13歳雨酉」の害持ち。
その後は、23歳木戌/33歳草亥/43歳陽子/53歳灯丑の10年運天冲殺持ち、
「丑」年生まれ「海戌」は、自己愛。
はたして、持続できるのでしょうか。
数ヶ月も新生児集中治療室で、予断を許さない状況だそうですが、
どうしてそうなったかは、自然界は知っています。
迷うのではなく、奉仕に生きねばならない、この時期に
私的なことで艱難辛苦を受けるのは、理由があるのです☆
田中麗奈に潰されたひ弱な吉沢悠
■97年(灯丑)の守護神支合年にデビューするも、
タレントとモメるという評判の事務所と衝突し、
05年(草酉)に米国放浪ののち、
翌06年(陽戌)の条件あり守護神天冲殺に事務所を移籍し、
活動再開をしていた
吉沢悠(78-0830/木子)が、
60年に一度の干合支合年らしく、
所属事務所の先輩で、年齢は下の
田中麗奈(80-0522/鉄申)と
交際中だと「週刊文春」に報じられています。
吉沢の月干支と田中の年干支が「鉄申」で共通干支ありも、
日支同士は木性の陰陽の害関係。
しかも、田中は干合金性天干一気ですから、
目上を斬り倒す質をもっていますから、整合性などありません。
吉沢は初旬条件のない、
10年運天冲殺「13歳海戌/23歳雨亥」を経験していますが、
流れにのるためには、理由の如何を問わずもめてはいけません。
夢のなかで始めても、現実は藻屑になるのが相場。
妙な相手につかまるのも、避けられません。
次の10年運「33歳木子」を迎える頃には、
居場所がなくなってしまうのです☆
一路真輝が自己発揮して内野聖陽と強行別居の怪演●
■GW中の昼下がりに別居を敢行した一路真輝(65-0109/雨亥)に、
夫である
内野聖陽(68-0916/畑丑)が、
サンダル履きのよれよれジャージで「待ってくれ〜」と
芝居じみた別離を「週刊文春」に報じられています。
内野は木性ゼロ(DNA車/牽なし)で格好は気にせず。
配偶者成分もないばかりか、
火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、智恵がまわりません。
07年(灯亥)の双方の守護神年に入籍しましたが、
共通干支もなく、長続きするはずもありません。
今年(09年/畑丑)は、内野の律音で人生の折り返し地点。
一路はは条件あり天冲殺なのですから、あると思います。
しかし、生月冲殺の自己発揮しまくりのうえに、
一路の10年運「41歳海申」は、妥協と害。
そもそも、相手を間違えたのですが、子供がかわいそうですね。
路上ですがる夫を振り切っていく姿が、芝居じみていますが、
なるようにしかならないのが、もともと縁がなかったということでしょうか。
持続できない人ほど、自然界に試されているのにね☆
 
■2009年08月05日(水)海午
黒木瞳のタバコ待ち暴露という夢の中●
■火性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人で、
年支「亥」VS日支「申」の害持ちの
黒木瞳(59-1005/鉄申※)には、
「タバコ待ち」で、共演者を困らせることがあるそうな。
点火しないと燃えない「鉄」なのだから、やむをえず(笑)。
「酒待ち」よりは、マシだと思う☆
矢田亜希子にトドメを刺された押尾学の自業自得●
■いまさら押尾学(78-0506/山辰)が合成麻薬で逮捕されたくらいでは、
少しも驚かないけれど、人を殺めているみたいだしね。
(所属事務所からは即刻解雇)
そのあたりが、月干支「木子」VS日干支「畑未」の干合支害持ちの
矢田亜希子(78-1223/畑未)の条件あり天冲殺らしさ。
元来、強い子丑には現象も大きいぞ。
生月冲殺が壊れた方向に膨らむと、後戻りできません。
もともと、情けない相手にしか縁のない干合支害持ち。
(子丑が年上と一緒になった時点でアウト)
300点超えの頑丈な「山」とはいえ、
押尾には矢田の天冲殺納音現象が飛び火しているし、
相手となった男は益々悪化する運型。
子丑天冲殺が中途半端な年上を選んだのだし、
とはいえ中途半端な「畑」に縁はないから、
自然界も応援のしようがないのでしょうね。
なんか、因果応報というのが、ピッタリかも。
(矢田亜希子にならずにすんだ人が多すぎて怖い世界・・・)☆
酒井法子の見る目の無さと今後●
酒井法子(69-0214/鉄午)の3歳年上の夫で、
自称プロサーファーが覚醒剤所持で逮捕。
(信じがたい職業・・・)
さすが時代整合性なくなっても、金性天干一気です。
年上と結婚した時点で、相手が伸びる訳もなし。
守護神とはいえ害年(97年)に出会い、12年後の忌み神害年に別居。
むろん離婚は決定的で、間抜けをとおりこして、脱力。
相手の宿命は不明とも、酒井にしても責任から逃れられず。
と思ったら失踪中だそうです。
「畑」に埋もれず、堂々と反省の弁をのべて、復活すべきであり、
逃げてはいけない☆
赤い糸などなかった涼風真世の離婚●
涼風真世(60-0910/宝丑※)と
ラグビー元日本代表の
今泉清(67-0913/鉄辰)が、
涼風に浮気相手が発覚したとかで別居し、
離婚に向けて話しあいが行われていると「週刊女性」が報じています。
結婚は今泉の条件あり天冲殺とはいえ、
出会いは、涼風の00年(鉄辰)の干合金性天干一気強化の条件なし天冲殺。
今泉に天冲殺範囲をもたれているため、ここまで引きずっただけ。
結婚会見では「赤い糸ってホントにあるんですね」とコメントしていたのが、
今となっては虚しい。
今泉の日干支「鉄辰」が涼風の年干支「鉄子」を大半会したとはいえ、
生月冲殺の今泉の自己発揮が出発点の可能性大。
そもそも「宝」と「鉄」で、姉と弟のような間柄に整合性なし。
涼風のDNA「龍」の改良改革年と、
今泉の忌み神埋没年の出来事。
涼風は火性ゼロ(DNA車/牽なし)で、配偶者成分なしだから、
思い込んだら、手がつけられないね☆
江田けんじが神奈川8区で後悔しそうな理由●
■条件なし守護神天冲殺に当選し、
同じく条件なしとはいえ忌み神気味の天冲殺年に
自民党を飛びだしたため、威勢は良くとも実りのない
渡辺喜美元行政改革担当相(海戌)なんかと集っているため、
ついに民主党に対抗馬をたてられてしまった、
神奈川8区の保守系無所属候補の
江田けんじ(56-0427/木子)。
10年運害で社会人を迎えたため、華麗なるキャリアも流浪の人生。
弱点は泥臭い地域貢献(奉仕)が、ほとんど出来ていないこと。
これでは、元横浜市議の
山崎誠(62-1122/木子)が、
生月冲殺の干合支合年らしく、いい勝負できるかも☆
竹内由恵が途方に暮れなかった瞬間●
■08月02日(畑卯)に生放送された、
テレ朝のニュース番組「ABCNEWS」で、
竹内由恵(86-0120/木子)アナが、
国民的英雄の
古橋広之進(28-0916/畑未)日本水泳連盟名誉会長の
訃報記事を「フホウ」ではなく「トホウ」と読み間違い。
さすが故人とは干合支害関係で、(故人は)納音付きの条件なし天冲殺。
竹内は60年に一度の干合支合年も、
当日はまだ07月(宝未)の範疇で、DNA「牽」の名誉の害月。
当日は干合で、まさにブレっぱなし。
火性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人ですから、安定感なし。
宿命に火性のない人を、60年に2年しかない守護神天冲殺で拾うなんて、
テレ朝の責任です。
「司」主導といっても、地味。
志があるわけではなく、「司+玉」は生活のため。
帰国子女は使えないという定説があるのに、
テレビ局は、全く学習してませんね☆
矢野真紀が夢のなかで害婚という恥●
■シンガー・ソングライターの矢野まき(矢野真紀・77-0429/陽辰)が、
08月02日(畑卯)の害日に、
音楽プロデューサーの
松岡モトキ(63-0430/雨卯)と入籍。
矢野の日干支と松岡の月干支は「陽辰」で共通干支あり。
ただし、日支同士は害。
松岡は生月冲殺の月支「辰」VS日支「卯」の害持ちで病的。
年上御法度の矢野がDNA「調」の天冲殺年で
不安にかられて結婚したのでしょうが、相手は最悪。
このへんが99年(畑卯)デビューという害から抜けられなかった所以。
出会いも、この半年ということで、いずれ別離は必至ですが、
無駄で遠回りするには、それだけ苦しめという自然界のお達し。
気づいた時は、遅いのですけどね☆
 
■2009年08月06日(木)雨未
押尾学のスポンサー野口美佳の功罪●
押尾学(78-0506/山辰)にヒルズの部屋を提供していたのは、
堀江貴文(72-1029/雨巳)事件でも、名前があがった
下着通販会社のピーチジョンの
野口美佳(65-0113/灯卯)社長だと、
「日刊ゲンダイ」に報じられています。
野口は、DNA「車」主導の単純思考。
「車+龍」は、いきあたりばったり。
「車+玉」は、わかりやすい思考。
「車+貫」は、短気。
「灯+車+丑月」は、こだわり強い。
「辰」年生まれ「灯卯」は、自己矛盾感じずも、
年支「辰」VS日支「卯」の害持ちで、表裏あり。
初旬「3歳陽子」でズル賢さを付加されるも条件なし。
「13歳草亥/23歳木戌」の10年運守護神天冲殺の勢いで、
ここまで太ってきましたが、「33歳雨酉」は主導DNAで突っ走ったものの、
現在の「43歳海申」は、DNA「牽」の名誉がかかわる、
木性の干合天干一気完成ですが、同時に害も色濃くなるため、
根っこは腐っています。
初旬稼働条件のないものが、
ロクな奉仕もなく、あまりに好き放題にやりすぎですと、
燻る灯火も一気に消滅しかねません。
犯罪者を助長したことは、誉められない☆
売れる見込みのない美少女コンテスト工藤綾乃がグランプリ●
■国民的美少女コンテスト優勝者で大成した人がいないと嘆かれるなか、
「第12回全日本国民的美少女コンテスト」の最終発表が08月04日(宝巳)に行われ、
応募総数約9万4800人の中から、宮崎県在住の中学一年生の
工藤綾乃(96-0528/草丑)が、グランプリ。
時代整合性ない夏生まれでも、月干に守護神の「雨」。
年干は成長を促進する「陽」が、あたりまえのように輝いているので、
見栄えは悪くないのでしょうが、それだけのことです。
これでは、また勘違いを一人世に送りだすことになってしまいます。
何しろグランプリとった出世頭が
佐藤藍子(77-0926/陽戌)ですから、
選考基準がブレてるのでしょうね☆
 
■2009年08月07日(金)木申
山が畑を見下ろす押尾学の才能●
■時代整合性ないうえに、エネルギー316点のパワフル夏生まれの
押尾学(78-0506/山辰)事件で、
変死した人の詳細が発表されないという
不自然な報道管制(知らなくてもいいですけど・・・)。
岐阜県飛騨地方でご葬儀があったそうです。
背中に彫り物があったとか、政治家など訳ありの娘という説まで。
さらに死人に口なしというか、
自分は1錠だけ、相手は2錠。
むろん、持参したのは、故人だと言い張る。
「山辰」の「畑」年は、DNA「石」年で周囲(マネージャー?)が頼り。
とは言っても、解雇されたのではという素朴な疑問も。
「貫」主導は、頑固に自分を守るだけですね。
「貫+牽」は、打算だけ。
「貫+石」は、どこまで行っても、集団を利する俺様☆
旧時代人金性天干一気らしい酒井法子の逃亡●
■友人の車で宗教施設に逃げ込みでは、
あらぬ憶測もかけられるだろうに、
酒井法子(71-0214/鉄午)。
さすが、害年とはいえ、DNA「石」の金性天干一気強化月らしく、
和合性を最大限に発揮しました。
「亥」年生まれ「鉄午」は、一か八かの大勝負。
しかも「鉄+車+寅月」で騒ぐだけ騒いで、消えてしまう。
見事としかいいようがありません(笑)。
しかし、今年(09年/畑丑)は、DNA「玉」の害年です。
夫が仕事らしい仕事をせずというのは、周知の事実。
犯罪行為にしても同様で、
さすが金性天干一気であろうと、警察と勝負では、
事務所の立場もなさそうです。
むろん父親の事故死や、
年上夫をダメにしたというか、ダメな年上にしか縁がなく、
事務所をも窮地に陥れるのが、天干一気ですものね☆
クリスタル・ケイの惨めなデビュー10周年●
■竹中直人(陽戌)が監督した「山形スクリーム」にも出演している、
デビュー10周年を迎えた、
クリスタル・ケイ(86-0226/宝丑)が、
母親の執拗な介入で、事務所とトラブルになり、独立したため、
本来はデビュー記念日(99-0701/木寅)にあたる
07月01日(灯未)に発売予定だったベストアルバムが
09月02日(鉄戌)に延期されたと「週刊女性」に報じられています。
10年運初旬条件も運型の特長もない人が、
現在の10年運「17歳山子」は、DNA「玉」の変剋律ですから、
母親に関する悩みで成長する時期。
とはいっても、「司」主導に「司+司」で現実主義者。
「司+龍」は、冒険できないうえに、
辰巳天冲殺ですから、成長は期待できません。
23歳にもなってこれでは情けないですね。
「寅」年生まれ「宝丑」は、上がって落ちる。
宿命の枠を超えて、ちやほやされれば、下りもきついのは必定。
母親はいくつか知りませんが、
娘の稼いだお金でホストクラブにいりびたり、
15歳年下男性と再婚と書かれるのも、
苦悩といえば苦悩でしょうが、
デビュー日じたいが、今年(09年/畑丑)は条件なし干合天冲殺ですし、
10年後はなさそうです☆
つるの剛士の時代に逆行する冬休み●
■忌み神年でもお気楽さだけが売りで、
明らかに勘違いしているとしか思えない
つるの剛士(75-0526/海申)が、
来年(10年/鉄寅)初頭に、2ヶ月間の育児休暇をとると発表しました。
10年運「27歳山寅」は、DNA「車」の危険な忌み神埋没。
今年(09年/畑丑)は、DNA「牽」で役割発揮の忌み神埋没。
いくら月干「宝」が子供を意味する守護神であろうと、
働き盛りに職場放棄はないでしょう。
それとも2ヶ月間の子育てが仕事の一環で、
何かの記録にでも挑戦するのでしょうか。
いずれにしろ、お休みでリフレッシュどころか、
居場所がなくなりそうです。
自己中心だけのメッセージ発信「禄」主導という感じがするもの☆
訃報.大原麗子の孤独にお別れ●
■サントリーのCM「すこし愛して なが〜く愛して」の
名セリフで知られる女優の
大原麗子(46-1113/宝卯)さんの訃報が、
08月06日(雨未)のDNA「鳳」の天冲殺日に明らかにされました。
64年(木辰)の害年とはいえ、月干「畑」と干合すると、
「山戌」の守護神的な害年という、ありがた迷惑年のデビュー。
奇妙な色が当初からつけられていましたが、
年干支「陽戌」からは干合支合という光があたり、
月干支「畑亥」は、日支と半会する庶民的なDNA「龍」の守護神持ち。
幸と不幸がどこか交錯するところに魅力があったのでしょう。
「52歳雨巳」の守護神の月干支が天剋地冲されるなかの
99年(畑卯)のDNA「龍」の守護神年にギラン・バレー症候群を発病し、
今年(09年/畑丑)は、DNA「龍」の別れ。
「宝未」月の最終日は、衝突が半端ではない大半会天冲殺らしいものです。
10年運も「62歳海辰」の年干支の天剋地冲をともなう、
DNA「調」の大きく偏る害に突入でした。
DNA「司」は案外地味で、孤独には耐えられず。
となると、DNA「調」は忌み神的にもなります。
冬生まれの「宝」が、「司+調」の負けず嫌いでは似合わないのです☆
 
■2009年08月08日(土)草酉
松浦勝人の天剋地冲年と押尾学の逮捕●
■「怖くなって部屋を出た」って、
それが「石」主導の「山」の全てかな。
「畑」のほうは筋書き通り、干合日の07日(木申)に離婚したことを表明。
手回しが早いね。
もっとも、「山辰」は忌み神条件なし天冲殺に結婚したのですから、
いわゆる天冲殺現象の清算にはなっていくはずです。
マネージャーを呼びつけ後始末させたとはいっても、既に解雇された身ですから、
09月(雨酉)の日干干合支合月も、
10月(木戌)の日干支天剋地冲天冲殺月と、
11月(草亥)の月干支天剋地冲天冲殺月もありますから、
このまま闇に葬り去られるとは思えませんが、
解雇すれば、それで終わりというavexもおかしくないかな。
これも
松浦勝人(64-1001/雨未)の天剋地冲年ですね☆
鈴木亜美に利用される山下智久の情けなさ●
■月9「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」に主演する
山下智久(85-0409/山寅)が、07月16日(海戌)にあった
女性服ブランドのアニバーサリーパーティーに、
鈴木亜美(82-0209/雨亥)に連れられて登場し、
VIP席でおおいに盛りあがっていたと「週刊女性」に報じられています。
水性天干一気の子丑天冲殺が、条件なしとはいえ、
干合支合相手を従えるのは、さすがに目立ったでしょう。
共に主導DNA「牽」の自尊心の強さだけが強調されようと、
二人には共通干がないうえに、鈴木の夢のなかですから、全く縁がありません。
もはや神通力を失った月9ですが、
崖っぷちでもがくわけにもいかない鈴木では、話題作りにもならず、
山下の甘さだけが、目につくのです☆
 
■2009年08月09日(日)陽戌
w-inds. 橘慶太が気管支炎悪化で第二の人生を模索●
■全国ツアーを展開中のw-inds. が、08月07日(木申)、
横浜市の神奈川県民ホールで開催したコンサートの最中に、
ヴォーカル・
橘慶太(85-1216/畑丑)が気管支炎を発症し、
酸欠状態になり、公演を途中で中止したそうです。
橘は、火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人ですが、
「3歳灯亥/13歳陽戌」の稼働条件のない火性10年運で、
なんとか活動してきましたが、
既に10年運は「23歳草酉」のDNA「車」の危険状態。
地支水性一気格は水浸しで、肺を司る金性に救いもありませんし、
今年(09年/畑丑)は、律音で人生の折り返し地点。
若くして上がり過ぎれば、これからは緩やかに落下のみ。
火性の存在しない、ぬかるみは再利用しづらく
(いわゆる潰しがきかない)
午未天冲殺なのに、目上の援助が期待しづらいので、辛そうです。
「禄」主導とはいえ、才能はDNA「石」。
他人を利用して、淡々と生きるのが術。
いずれ、裏方でもマネージャー修行する姿をみられるかも☆
 
■2009年08月10日(月)灯亥
疑問だらけ北の後継者金正雲の運型●
■米国籍記者二人が解放されたことについて、
後継者と目される
金正雲(84-0108/宝丑)なる人の実績づくりだと、
見られているそうです。
冬生まれですし、一応DNA「龍」の改良改革守護神年。
ただし、この人物、火性ゼロ(DNA車/牽なし)で、暖かみなし。
地支は、年支「亥」・月支「丑」・日支「丑」の
地支水性一気格で、泥田にはられた水性は、全エネルギー253点中、123点もあり、
国民の犠牲によってなりたっていそうです。
「宝+鳳+丑月」は、子供っぽさが抜けきれず、役割意識など存在せず。
もっとも懸念されるのが、辰巳天冲殺で現実重視。
このような国家で後継というのも不気味ですが、
申酉でも寅卯でも午未でもない後継は、どう転ぶかはともかく、路線の変更。
後天運も冷え切っており、頼りはターボ運だけ。
本当に後継なのかも疑問です☆
 
■2009年08月13日(木)鉄寅
瀬戸カトリーヌの感心しない離婚発表●
■神戸市出身で震災体験もある瀬戸カトリーヌ(76-0105/陽辰)が、
08月11日(山子)のDNA「鳳」の半会天冲殺日に、
自身のブログに99年(畑卯)の害年から実質婚で、
06年(陽戌)の害切れ納音年に結婚を公表した
3歳年下の機械部品関係の企業に勤めるカナダ在住の男性から
「リセットしたい」との申し入れがあり、離婚したことを発表しました。
瀬戸は、年支「卯」VS日支「辰」の害持ちで、
持続力なく無理をしてしまう気質の表裏人間。
「21歳宝卯」の干合支害10年運のDNA「調」の害年にスタートし、
DNA「調」の条件あり天冲殺年に終わったのですが、
害持ちの消化とは言え、遠回りをしました。
ただし、生月冲殺は聞かれもしないのに、
「結婚した」とか「離婚した」などと、
調子に乗って、吹聴しないことが得策です。
「牽」冲殺主導は、自己発揮してしまえば、全て不名誉。
何のプラスにもなりません。
「陽+牽冲+丑月」は、ノイローゼになりやすく、
さらに、「卯」年生まれ「陽辰」は受け身。
存在自体が不思議というイメージを保てないと、未来はありません☆
福山雅治が被爆2世告白という矛盾●
■長崎市出身の歌手で俳優の福山雅治(69-0206/海子)が、
「長崎原爆の日」の08月09日(陽戌)のDNA「禄」日にオンエアされた、
TOKYO-FM系「福山雅治のSUZUKI Talking F.M.」の冒頭で、
「僕の父親は被爆しました。母親も厳密に言うと被爆していることになる。
だから僕は被爆2世ということになるんです」と語りました。
「車」冲殺主導の生月冲殺は、家系の犠牲。
危険な目に遇っている家系でもある。
だからといって、それで情を誘ったと誤解される
自己発揮発言が許されるわけではありません。
「だから結婚して子供作らないのか。えらい」と
関心を集めているとも話題になっているそうですが、
今年(09年/畑丑)が、DNA「牽」の格好つけ年とはいえ、
DNA「貫」の大半会月(08月/海申)のタイミングは過剰です。
どうしても言いたいことは、最初(デビュー時)に旗色を鮮明にしておく。
そうでないのならば、中途半端に出自を明らかにしない。
「酉」年生まれ「海子」は非現実性なのですが、
「海+車冲+寅月」は、大風呂敷。
潔くないし、格好悪いです☆
 
■2009年08月14日(金)宝卯
Perfume 西脇綾香の大恥●
■「FRIDAY」に大本彩乃(88-0920/山寅)が、
STRAIGHTENER
ホリエアツシ(78-0708/宝未)の半同棲を報じられ、
その1週間後には、
樫野有香(88-1223/海子)が、
写真家と交際を報じられたPerfume。
残る一人の
西脇綾香(89-0215/陽午)はどうなのという声に応えて、
雑誌「BUBKA」が、Hey! Say! JUMPの
八乙女光(90-1202/宝丑)と、
昨年(08年/山子)、堀越高校の文化祭で仲良くしていただとか、
今年(09年/畑丑)には、お揃いブレスレットをして、
表参道でいちゃいちゃしていたなどと報じています。
これまでも、若手アイドルと散々噂になっている八乙女は、
年支「午」VS日支「丑」の害持ちで、表裏ありは、信用ならない人。
二人の関係は共通干のない干合支害という情けなさ。
他の二人とは、数段レベルが落ちる相手というのも、
害年だからなんですね。
強い「ヒノエウマ」の地支火性一気で、
相手は年下までは納得しましたが、なんともお粗末。
生月冲殺が私生活をさらけだしてしまったら、もう終わり。
これでPerfumeのメッキも、はげたかな☆
 
■2009年08月15日(土)海辰
サンミュージック受難の最大理由は相沢正久社長にあり●
■所属タレントの管理監督の甘さが指摘され、
心労から一時は倒れてしまった
サン・ミュージックの
相沢正久(49-0308/灯酉)社長は、
初旬条件も宿命冲殺も何もない、単なる辰巳天冲殺。
はみだし運の「龍」主導だからこそ、
米国留学をし、旅行会社に勤務したものの、
親であるサン・ミュージック
相澤秀禎(30-0120/鉄午)会長の
害年に誕生した子供が跡取りになって、万事目出度しとはいかない。
辰巳天冲殺は、金銭物質に目がない、
あるいは、その呪縛から逃れられないため失敗してしまう。
今年(09年/畑丑)は、気が抜けた結果。
151点の虚弱体質では、ターボ運も辛そう☆
訃報.画家の熊田千佳慕が帰天●
■神奈川県横浜市中区生まれ鶴見区育ちで、
日本のプファーブル」と称された
画家の
熊田佳慕(1911-0721/海辰)さんが、
主導DNA「牽」の名誉年(09年/畑丑)の大半会月(08月/海申)の
DNA「龍」の改良改革日に帰天。
生月冲殺の方は、冲殺された成分にこだわりすぎると、
偏りが大きくなって、短命になることもあるのですが、
熊田さんは、作風からもわかるとおりに、
自然体を貫かれたのだと思います。
プチファーブル熊田千佳慕」展は、東京銀座の松屋百貨店で、
08月24日(宝丑)まで開催中です。
ご冥福をお祈りいたします☆
訃報.山城新伍が肺炎で死去●
■俳優業・司会業として一時代を築いた山城新伍(38-1110/陽午)さんが、
08月12日(畑丑)の、DNA「調」重なりの害年害日に、
肺炎で都内の老人ホームで亡くなったことがそうです。
干合火性天干一気のクドい冬の「陽」は、
守護神木性で助けられないと突破口なし。
生年冲殺なのに、自己発揮が少なくなく、
金性ゼロ(DNA禄/司なし)で、優しさのかけらもなし。
配偶者成分も家庭運も堅実味もない破天荒ぶりでしたが、
宿命にない金性の条件あり天冲殺年まで、あますところ半年。
そこに到達できなかったのは、無念ですね。
初旬「9歳木子」は、主導DNA「龍」の自己確立と、
守護神対冲というもので、初旬条件はなく、
2旬「19歳草丑」で、DNA「玉」は映画界からの裏切り。
とはいえ、守護神+害で、ありがた迷惑。
デビューは、この時期です。
3旬「29歳陽寅」4旬「39歳灯卯」が、
干合火性天干一気の強化をともなう10年運天冲殺。
ここで一気に名前をうったはずですが、
7旬「69歳鉄午」の宿命にない金性10年運入りの害年で終わり。
孤独死ということですが、発見されるまでに時間がかかったわけではなく、
一応、ホームにいたのですから、孤独は感じようと本物の一人ではなく、
流れのなかでは自然です。
ただし、宿命に偏りのある生年冲殺が、害がらみに社会参加したがために、
反抗心が相当強かったようですが、
いわゆる感謝の気持ちがなく、突っ走ってしまうと哀しい結末になるのです。
害は風通しの良くない、運の病気。
消化せずに、環境のせいにすべきではないのですが、仕方ありません。
ご冥福をお祈りします☆
 
■2009年08月16日(日)雨巳
田中真紀子が夫と共に民主党入りという計算●
田中真紀子(44-0114/灯丑)元外相が、
参議院議員の夫と共に、民主党入り。
「組織にいなければ」って、
そんなことは政治家ならば、わかりきっていたこと。
いくらなんでも、駆け込みすぎかな。
「車」主導の「鳳」年で、一流の計算。
この際、新党日本と国民新党も合流して、
図式をわかりやすくして、ほしいものです。
皆のためにならない、
みんなの●とか、●●グループは勘弁。
今回の選挙だけは、旗色を濃厚にすべき。
社民党も後継者はいるのですから、
参議院議員の強面代表は後ろにさがってくれないと、
ダメかなと☆
 
■2009年08月17日(月)木午
伊東美咲への裏読み●
■桃瀬美咲(草酉※)の次は、伊東美咲(77-0525/海午※)。
単なる偶然です(笑)。
しかし、この人の勘違いぶりというか、
慌てぶりは、エネルギー点数に如実に表れています。
干支絵を描いてみても、干合あるものの、
干合天干一気で、騒がれても消滅。
知恵を使わず、おそろしく感覚的。
ロト6のCMにでるのも、火性過多の証ですが、
経済にしか目がいかないということは、とても恥ずかしいことです☆
 
■2009年08月18日(火)草未
川瀬智子の忌み神害年消滅●
■伊東美咲の所属事務所の件で調べていたら、
川瀬智子(75-0205/海午※)が、所属事務所の研音から
契約解除されていたことがわかりました。
97年(灯丑)の干合支害年に、The brilliant greenのボーカルとしてデビュー。
紆余曲折後、12年後の今年(09年/畑丑)は、DNA「牽」の害年。
格好がつかなくなり、放りだされたもの。
もとより、04年(木申)の条件なし天冲殺に豪邸を建設。
奉仕もないところに、稼いだ金をつぎこんだだけですから、始末に負えません。
金性ゼロ(DNA龍/玉なし)は、創造力を無限大に発揮しようと、
理性に頼ることはできません。
また、ない成分が故郷を示すのに、申酉天冲殺とはいえ、
身内には手厚くでは、自然界も納得しなかったのでしょう。
10年運「20歳鉄辰」の守護神10年運の効力も失せ、
守護神でありながら「30歳宝巳」は、月支の害もあるので、
組織にいられなくなったのでしょうが、
全エネルギー216点中、自身の水性はたった9点。
見かけ倒しなのに、学んでくれないと、埋め立てられてしまったようです☆
遠野凪子の理性なきスピード離婚●
■05月14日(畑未)に当コラムにふれて、散々にこき下ろした
女優・
遠野凪子(79-1122/雨巳)が、2歳年下の会社員と、
07月23日(畑巳)に、わずか2ヶ月の結婚生活に終止符をうったことを、
08月17日(木午)付けの自身のブログで発表しています。
午未天冲殺が年下相手という逆縁ばかりか、
生年冲殺が友人の紹介という矛盾。
こうした背景には、10年運「25歳山寅」が干合支害が支配していたのです。
DNA「車」年らしいスピード結婚と離婚。
試してみなければわからないというのは、
理性のない人の行動です。
とは言っても、暖かみのない冬生まれだから、できてしまった芸当で、
害で腐っているのですから、やむをえません☆
布施博古村比呂の遅すぎた離婚成立●
■10年運「14歳畑丑」の害の中の、85年(草丑)の害年に、
「クラリオンガール」準グランプリで芸能界入り。
92年(海申)の条件なし天冲殺に、共通干支のない
年上の午未天冲殺である
布施博(58-0710/山子)と
結婚するという大失態を犯した
古村比呂(65-1124/海午)が、
親の介護や、夫の浮気などを理由にあげていた離婚調停が結審し、
04月17日(海辰)に、離婚が認められたことが、
08月16日(雨巳)に「スポーツ報知」の取材により判明しました。
天冲殺で始まったものが、苦労してDNA「牽」の害年(09年/畑丑)で
結論をだせたことになります。
害は別れでもありますが、もとより害年デビューで、暗いものには縁あり。
なので、「戌」年生まれ「山子」で異性の気持ち理解不能で、
土性の天干一気の生月冲殺付の午未天冲殺に、
騙されてしまったのですが、古村にも非があることを忘れてはいけません。
「これから芸能活動をじょじょに復活させていく」らしいですが、
10年運「44歳海辰」は、月干の守護神「灯」が消滅しており、
望んで何とかなるものではありません。
結論が遅いと、もはや挽回することは不可能に近いのです☆
 
■2009年08月19日(水)陽申
陣内貴美子が衝突事故で車破損という夢の中●
■スポーツキャスターで元バドミントン選手の陣内貴美子(64-0312/鉄申)が、
条件なし天冲殺(09年/畑丑)らしく、
08月15日(海辰)のDNA「鳳」の息切れ半会日に、交通事故を起こしたそうです。
10年運「32歳雨亥」の忌み神害に知り合った、
年上の午未天冲殺である元野球選手・
金石昭人(60-1226/山子)と結婚し、
01年(宝巳)には、合い鍵を作った内装業者に強盗に入られ撃退したり、
04年(木申)には、路上駐車した車から40万円相当の腕時計を盗まれたりと、
武勇伝(?)に事欠かない人ですが、
おそらく報道されていないトラブルは、少なくないはずです。
夫婦でお好み焼き屋を経営しているようですが、
「司」主導の本質は、ケチ。
DNA「玉」は、過去への返礼。
自然界へのお返しが足りないという警告かもしれません☆
訃報.板尾創路の娘が急逝という夢の中●
■お笑いの130Rや俳優や映画監督としても活躍している
板尾創路(63-0718/海戌)の長女の英美(07-0921/山午)さんが、
08月16日(雨巳)の干合日に、突然意識不明となり、
亡くなったことがわかりました。
板尾は98年(山寅)の、年干「雨」の干合により、
年干が「灯」になるという、忌み神半会年に結婚。
第一子誕生まで、時間がかかるという不自然さがありましたが、
共通干があろうと、(自身が子丑天冲殺であろうと)、
子供が子丑天冲殺なのですから、
何か自然界が応援しづらいものを感じます。
板尾の10年運は外天冲殺付きの「44歳木寅」の月干干合。
さらに、今年(09年/畑丑)は、父娘共に条件なし忌み神天冲殺。
板尾の子供を意味する月干支「畑未」が納音で、完全破壊。
板尾の「海+調+未月」が、子丑でも子供っぽい性癖。
溺愛すればするほど、辛くなる子丑天冲殺という
図式が浮き彫りになってきます。
秋の「山」は寂しく、「亥」年生まれ「山午」は上がって落ちる。
生日冲殺でもありました。
これから、板尾は娘の後天運まで生きていかねばなりません。
ご冥福をお祈りいたします☆
 
■2009年08月21日(金)山戌
木根尚登が当て逃げのふざけた言い訳●
■TMNのギタリスト木根尚登(57-0926/宝丑)が、
08月10日(灯亥)のDNA「車」の忌み神日の午後3時半頃、
港区南青山の路上で車を運転中、ドアミラーを歩行者にぶつけて軽傷を負わせ、
そのまま走り去っていたことが、わかりました。
つまり、轢き逃げです。
木根は、麻布署の調べに対して
「電信柱にぶつかったと思った。歩行者だとは思わなかった」って、
ありえません!
昼間っから、アルコールとか怪しいものとか、やってないよね〜。
木根はDNA「貫」主導で自説を曲げず。
木性ゼロ(DNA禄/司なし)は、優しい気持ちなし。
感謝も奉仕もない、とんでもない輩です。
全エネルギー199点中、金性112点という自意識過剰。
時代遅れのプライドが邪魔をして、当て逃げは許されません。
支持していると言われるコウモリ政党が窮地のため、
我が心ここに非ずだったのでしょうか(笑)。
初旬条件のない人が、10年運「46歳木辰」の10年運天冲殺入り。
DNA「司」は、冷静で真面目でなければ、いけません☆
矢沢永吉の虚しい初インストアライブ●
■75年(草卯)の条件なし天冲殺のDNA「龍」の改良改革半会年に
ソロ転向して、34年目にして、
矢沢永吉(49-0914/灯未)が、
タワーレコード新宿のビル屋上で、初のインストアライブを敢行。
害年(08年/山子)にレーベル立ち上げて、必死な形相かな。
今年(09年/畑丑)は、DNA「鳳」の対冲で、
表現方法が、こぢんまりとまとまる時期。
「(ドームの)5万人もいいけど、このぐらいの数もいいよね。」って、
もう力が衰えているから、無理できないだけ。
「52歳灯卯」の10年運天冲殺は、
初旬条件もない、ひたすら守り(DNA貫)。
新人なみの、危機感。
「車」×2は、もう流行らない。
導星は「車」で、孤独に終わる。
終わらないためには、初心に還るしかない☆
 
■2009年08月22日(土)畑亥
反町隆史のマイ・マグカップ持参エコ活動の限界●
■08月19日(陽申)に、花王のすすぎが一回ですむという
エコ洗剤「アタックNeo」のイベントに参加した
反町隆史(73-1219/畑丑)が、エコ活動の一環として、
「マイ・マグカップを持参して、紙コップを使わないようにしている」と自慢。
火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人の発想の限界。
使わないのではなく、時には使うこともあろうが、
自然界への感謝がないと、本物とは言えません。
使うのならば、森林を増やす活動をする。
知名度のある芸能人には、率先してやってほしいもの。
もっとも「木」を干合し「山」にしてしまい、
使い物にならなくするような「畑」では、無理かな。
ところで、全エネルギー226点中、124点が水性で、
地支水性一気格的な反町は、冬生まれで濁水みたいなもの。
それが、すすぎが一度では、洒落にならないような気もします(笑)☆
 
■2009年08月23日(日)鉄子
倉木麻衣デビュー10周年でつけた宇多田ヒカルとの差●
■99年(畑卯)の「17歳山申」の主導DNA「禄」の
自己確立10年運にデビューした
倉木麻衣(82-1028/木申)が、
デビュー10年目にして初の化粧品CMに登場。
コーセー化粧品の「エスプリーク プレシャス」で、
イメージキャラクターばかりか、
CMソング『わたしの、しらない、わたし。』も担当。
化粧品との遭遇も、タイトルまでも干合らしい。
ただし、倉木ってこんなに顔がこんがりしてたっけ。
薬師丸ひろ子(畑丑)みたいです。化粧品なのに・・・。
デビュー当初は
宇多田ヒカル(83-0119/灯未)のコピーとか言われていましたが、
向こうは化粧品のCMおろか、天冲殺デビューのツケで、好調とは言えず。
10年運も今年(09年/畑丑)から、「27歳灯未」の守護神天冲殺のうえに、
忌み神の年干「海」を隠してくれるのですから、好都合。
木性が強化されるのは、何よりです☆
 
■2009年08月24日(月)宝丑
若槻千夏が道交法違反ブログ●
■生年冲殺にもかかわらず、変節により仕事運不安定の
若槻千夏(84-0528/海戌)が、
08月19日(陽申)付の自身のブログに、
シートベルトをせずに高速道路を運転している画像をアップしたと
ライブドアニュースで報じられています。
高速道どころか一般道でもシートベルトは必須。
今年(09年/畑丑)は、DNA「牽」の不名誉がテーマな条件あり天冲殺。
10年運「18歳灯卯」は、日干「海」を干合させ「木」化。
そうなると、月干「畑」を軸として、年干と干合日干の「木」が、
二次干合で土性天干一気にもなっているのですから、
もはや、人を呼ぶ夏の「海」ではなく、魅力のない活火山となり、
迷惑な存在でしかないようです。
管理されない宿命冲殺の末路は、哀れですね。
薄汚れた夏の「海」も、危険がいっぱいで不法地帯。
知恵が回らないのですから、自滅するだけです☆
 
■2009年08月25日(火)海寅
globe KEIKOの期待できない自然治癒●
■天干一気が害年に出会った、
おそらく共通干もないであろう年上の夫と結婚した、
逃亡の末薬物で逮捕されたタレントは、夫婦関係に進展なく、
(余裕がないのでしょうけれど・・・)
共通干支のある遊び人の夫が薬物と変死事件で逮捕されると、
まるで用意していたかのように離婚を発表した
生月冲殺の子丑天冲殺がいるかと思えば、
(いまさらイメージアップにつながるという姑息な考え)
夫が5億円にものぼる詐欺事件で執行猶予中の妻は、
一人になっても何もできずに、生月冲殺らしく、
ひたすら再起へ賭けているようです。
その夫婦が、08月22日(畑亥)の
「a-nation'09」にシークレットゲスト出演しましたが、
自然界から味方されていないのか、
小室哲哉(58-1127/山申)にとっては、
害日で緩みきった姿を酷評され、
keiko(72-0818/宝巳)は、
「整形を繰り返した鼻が異様だ。お金がなくなってメンテができない」
のではと同情される始末。
生月冲殺が守護神条件あり天冲殺月で、これでは前途多難。
白い衣装というのも、陰の金性で名誉欲の顕示ですから、
さすが、暖色は無謀ならば、まだ黒のほうがマシだったように思えます。
「宝巳」は身体の異常性で、整形が最も似合わない体質。
「調」冲殺の偏り激しい生月冲殺であるならば、なおさら。
10年運「34歳木辰」は、DNA「司」で地味。
宿命に存在しない木性ですから、ある意味、さらし者。
これも消化と言えば、消化なのでしょう。
自分でバランスがとれないと、見事に矯正されていくのが、
自然界というものなのですね☆
 
■2009年08月26日(水)雨卯
市井紗耶香芸能界復帰の無茶●
■98年(山寅)の干合支害年に、モーニング娘。の2期メンバーとして、
芸能界入りするも、00年(鉄辰)に卒業。
03年(雨未)の条件なし天冲殺に寿引退していた
市井紗耶香(83-1231/雨巳)が、
08月25日(海寅)の害日より、新事務所で芸能活動を再開するそうです。
今年(畑丑)は、月干支「木子」の干合支合で、自信満々。
さらに、干合月干「山」が、年干と日干(共に雨)と二次干合すれば、
年干と日干は「灯」に、月干は「陽」になるため、
火性天干一気が成立し、目立つことは目立つのです。
「雨+貫+子月」は、冷たい冬の河川で、持続せねば意味がありませんが、
さまざまなトラブルを経て、遠回りしたのは、
時間がかかり蛇行したものですが、
デビューが「12歳陽寅」の守護神とはいえ、害。
年運も干合支害でしたから、その気になっても結果は期待できません。
最も汚染を嫌う「水」が、強気な冬生まれであろうと、
また「雨巳」の風流で変人好みの異常干支だろうと、
そうそう追い風が吹くとも、思えません。
「貫」主導は頑固で、今年の「貫+車」は短絡的ですが、
市井の内側のDNAは「司」で、本来家庭的で芸能界は似合わないのです☆
松木里菜共通干ある男児出産も前途多難●
■03月06日(宝巳)の害日に、共通干のない、
J1川崎の
谷口博之(85-0627/灯酉)と出来ちゃた入籍した
チューリッヒ自動車保険のCMに出演中の
松木里菜(84-0613/山寅)が、
08月17日(木午)に男児を出産したことがわかりました。
二人の関係は04月08日(雨未)に解説済みですが、
谷口の月干と男児の月干が「海」。
松木の年干と男児の日干が「木」ですから、
子供を得て、共通干を得たので、
とりあえずは家族として認知されたことになりますが、
男児の日干支「木午」は松木の年干支「木子」を納音しますから、
松木は子育てに追われ、社会貢献は無理。
相当に手こずるはずでしょう。
また、男児は年干支「畑丑」VS日干支「木午」の干合支害持ち。
究極の表裏人間で、持続力なし。
秋の「木」ですが、自身の木性13点に比して、
土性は91点(全エネルギー225点)もあり、力量の弱い人。
「丑」年生まれ「木午」は、わがまま。
初旬「3歳宝未」で害は切れますが、
DNA「牽」の鼻持ちならない風情が付加、
生日冲殺でもあり、親泣かせと見るべきです。
整合性のない結婚は、苦労するという見本なのです☆
 
■2009年08月27日(木)木辰
東京ダイナマイト ハチミツ二郎吉本入りも売れぬ●
■100キロを超える巨漢で、自称日本一モテる肥満体(笑)が売りの
ハチミツ二郎(74-1120/草丑)が、
08年(山子)にオフィス北野を退社、
その後所属したオスカーも今年(09年/畑丑)始めに契約解除と、
フリー状態でしたが、
08月24日(宝丑)に吉本興業所属になったことを
自身のブログで発表しました。
ハチミツは、木性天干一気ですが、
今年(09年/畑丑)は、年干「木」が干合され「山」化するので、
DNA「司」の堅実性がでるばかりか、
強気な面が緩和されたのが、要因と見ます。
ただし、生月冲殺としては、所属を変えることじたい、
辛抱も感謝も見受けられないと判断されるため、もはや上がり目なし。
これも、共通干のない相方・
松田大輔(77-0302/山午)の
天冲殺+害現象ですし、
そもそも年下の子丑で害関係の相手と組んでいることじたい、
おかしな話なのです☆
松岡正海杉浦美帆の結婚で素直に喜べない部分●
■売り出し中のJRA騎手の松岡正海(84-0718/雨丑)と、
avex所属のタレントで競馬関連リポーターをつとめたこともある
「S Cawaii!」モデルの
杉浦美帆(83-1207/畑巳)が交際中で、
来年(10年/鉄寅)の02月(山寅)に結婚すると
「日刊スポーツ」に報じられています。
松岡の年干支と杉浦の日干支が「木子」で共通干支あり。
松岡の日干と杉浦の年干も「雨」ですが、
松岡の月支「未」と杉浦の月支「子」は害となり、
生年冲殺の杉浦が仕事で相手を見つけたのは良いのですが、
住む世界や家系の流れが違いすぎます。
結婚は、松岡の守護神とはいえ条件なし天冲殺ですし、
杉浦の害年。
しかも、杉浦の10年運「20歳陽寅」は、守護神害。
そもそも「畑巳」は倒柱の壊し屋で、相手の発展は望めません。
暗いうえに、制御不能な家庭になりそうで、とても賛成できません☆
 
■2009年08月29日(土)陽午
写真家気取りマリエの緩い奉仕●
■08月28日(草巳)〜09月30日(山寅)、
タレントの
マリエ(87-0620/鉄子)が、
15歳から趣味で撮影してきた写真の展覧会「やらなくてもいいこと」を
芝公園のレストランで開催し、
展示品は後日オークションにかけられ、チャリティ団体に寄付され、
開発途上国の学校や図書館設立などの費用に充てられると、
朝刊スポーツ各紙に報じられていますが、
よくよく調べて見ると、開催者ニフティのページでは、
「収益金の一部」と断り書きしてあるのです。
DNA「玉」の支合は、過去の見直しで、本人は満足でしょうが、
質のいい芸能人なら、もっと際だった奉仕をすべきですし、
主導DNA「玉」の目は海外ではなく、国内に向けるの自然です。
全部ではなく一部なので、
「玉+司」の目眩ましと誹りをうけかねませんし、
次の被写体には、自身の年干支「灯卯」を大半会してもらえる
月干支「灯未」を持つ、
沢村一樹(67-0710/草亥)というのも、
妙な趣味まるだしで、胡散臭いというか、
日座冲殺さげ▼▼をだしに使い、
曖昧さを誤魔化してるという感想でしかありません☆
 
■2009年08月30日(日)灯未
misono月収公表は一時の迷い●
misono(84-1013/鉄辰)が、08月26日(雨卯)の忌み神害日の
自身のブログで、『ロンドンハーツ』のスポーツテストで優勝し、
53万円の賞金をもらえたことを、
「1日で2ヶ月分の給料を稼いじゃいました!」と、はしゃぐ。
給料制であるため、どれだけ仕事をしようと、基本給与には影響ないものの、
賞金は別らしい。(本当か・・・)
泣かせるのは
「day after tomorrowで、凄い制作費と宣伝費、
かけてもらったから、返していかないとね・・・」。
今年(09年/畑丑)は、年干と月干(共に木)の干合で、環境変化。
変わらぬ「鉄」なれど、この感謝の言葉は、
たいして売れてなくても、姉とは違い好感度アップ間違いなし。
10年運「22歳宝未」は、DNA「石」で主導DNAも、
年支「子」の害で、前進したい「鉄辰」が本業では浮かばれず。
DNA「鳳」の天冲殺月での告白は、感心しませんけど☆
若林志穂の今あえて引退公表という敗北●
■ドラマ「天までとどけ」などに出演した
女優・
若林志穂(71-0906/木午)が、
条件なし天冲殺だった01年(宝巳)に起きた殺人事件を目撃したことを苦にして、
今さらながら、PTSDによる女優引退を「週刊女性」に告白しています。
当時の10年運「21歳畑亥」は、DNA「司」の干合10年運。
現在は「31歳鉄子」の、DNA「車」の主導DNA10年運。
いずれも変剋律ですから、悩むことにより才能が磨かれるはずです。
それが、60年に一度の干合支害年に引退発表では、潔くありません。
所属事務所との契約終了は昨年(08年/山子)の天剋地冲ですから、
話題にならないことへの焦りとしか、受け取られません。
(その気になっても、成果でず)
デビューは84年(木子)の納音で破壊現象。
初秋の「木」は、どっちつかずに使いづらい面あり。
ところで、その所属事務所というのが、サン・ミュージック系列。
(事務所を)お引っ越ししてから、ロクなことがありません☆
 
■2009年08月31日(月)山申
唐渡亮が酔って交番にライダーキックのお気の毒●
■01年(宝巳)に「仮面ライダーアギトPROJECT」でG4を演じた
俳優の
唐渡亮(65-0516/鉄午*)が、
08月23日午前2時頃(前日畑亥扱い)の
年干支「草巳」の天剋地冲、月支「巳」の対冲付の忌み神天冲殺日に、
酔っぱらって、滋賀県大津市内の交番のドアガラスを割って逮捕されたそうです。
年干「草」を日干「鉄」が干合すると「宝」になるため、
月干「宝」を入れて、時代整合性ない夏生まれの金性の天干一気となります。
宿命は、守護神の水性ゼロ(DNA鳳/調なし)で、野人。
話題になったのが、10年運「33歳灯丑」の害。
現在の10年運「43歳陽子」の天剋地冲ですから、ほぼ崩壊状態。
今年(09年/畑丑)は、忌み神害年。
今月(08月/海申)は、宿命にない水性のDNA「調」の反抗。
あまりにも、わかりすぎるお粗末さには閉口です。
夏生まれの野人に、酒は狂気みたいなもの。
キックボクサーのプロ免許持っているらしいですが、
「貫」主導で、生き方を変えられない戌亥天冲殺には、厳しい世相ですね。
4歳年齢詐称で、69年生まれでなく、65年生まれが本性。
昔は、子丑天冲殺の
持田真樹(75-0111/鉄申)なんかと
話題になっていたのも遠い夢。持田の天冲殺現象かな☆
 
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●鳳積堂 Copyright(c)1994→2013 birthday-energy.inc.
BE●運命向上委員会BE●鳳積堂 きたでら
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2