簡易地図★BE緑水★BE
BE●苺1BE●苺2
熱意と心のDNAで運命を科学する 運命評論家●鳳積堂 BE
閲覧可能なのは見出しがあるコラムのみで、
その他鳳積堂私信等閲覧は、専用IDとPASSが必要です☆
2 0 0 9 年(畑丑)●04月 山辰//茶房部 緑水
コラムの先頭へ
害を五年もひっぱる千原ジュニアの災難2009_0401
ロバート 秋山竜次の不毛な結婚2009_0402
Wink 鈴木早智子が淋しく息切れ2009_0402
深田恭子斎藤佑樹と懲りない焼き肉●2009_0403
森山直太朗の人身事故と注意力散漫●2009_0403
MISIAが痩せるためにはナンバーワン2009_0403
ロバート 秋山竜次の結婚相手の詳細2009_0403
DonDokoDon 山口智充が消されていく●2009_0404
水嶋ヒロ絢香の改良改革2009_0405
布袋寅泰の毒がバレリーナ本島美和相手に極まる2009_0405
上原さくらの夫遠藤憲昭が暴行容疑で逮捕というお知らせ●2009_0406
中村雅俊の長男中村俊太が大麻所持で逮捕2009_0406
イチローは速やかに母国へ戻るべき2009_0407
似合いすぎて笑えないタモリのアコムCM2009_0408
長山洋子は守護神半会年でアラフォー婚2009_0408
篠原涼子の改良改革と夫市村正親の浮気●2009_0409
内田恭子が犠牲にしているもの2009_0409
干合年で絢香フリークの小倉智昭の恥●2009_0410
麻生太郎のどす黒いまでの孤独●2009_0410
佐田真由美女児出産の怖い部分2009_0410
ブリトニー・スピアーズが観客に下卑た発言2009_0411
ボン・ジョヴィの正体みたり2009_0411
中川家礼二の祝福もいまひとつという結婚2009_0411
坂井泉水三回忌に新譜素直に言えなくて2009_0411
くわばたりえがあと5キロ減でヌードしちゃう●2009_0412
北野誠が例の事件で番組順次降板●2009_0412
ニコライ・モロゾフ安藤美姫をダメにする2009_0412
香椎由宇が朝から生肉●2009_0913
金子昇ママはニューハーフであでやか変身の理由●2009_0413
120点満点の夫を持つ渡辺満里奈の抱える不安2009_0414
宮沢りえの極秘入籍と参列者の謎2009_0415
さげ▼▼小笠原まさやが未成年淫行で逮捕2009_0415
吉岡美穂が通販コーナーで復帰という悲哀2009_0416
桂ざこばが生放送で北野誠に余計なお世話2009_0417
消えゆくみのもんたに政治力なし2009_0417
稲垣潤一が夢の中で止まれずに再婚2009_0418
浅野温子が美容業に進出する動機2009_0418
ダチョウ倶楽部 上島竜兵の微妙な主演映画2009_0419
売りのない宇多田ヒカルのリップサービス2009_0420
次長課長 河本準一の垂れ流し2009_0420
日替わりデート三昧激写されたバナナマン 日村勇紀2009_0420
露崎春女がまた失敗しそうな暗い再婚2009_0420
ジャッキー・チェンが炎上2009_0421
KAT-TUN 田中聖の毒蜘蛛仕事人は抹殺予備軍2009_0421
吉川ひなののピンク好きと希薄な守護神2009_0421
冨永愛は結局離婚してましただって2009_0422
害持ちのデヴィ夫人と右翼団体がトラブル2009_0422
山本舞衣子の結婚という改良改革は偽物●2009_0422
中居正広月9婚カツ絶不調●2009_0423
くわばたりえは木戌かもしれないね2009_0423
時代遅れな野久保直樹のアホバカ独立騒ぎ2009_0423
おふざけで墓穴掘る桑田佳祐を待ち構える不安2009_0423
清水由貴子の介護疲れ自殺という矛盾2009_0423
松山ケンイチ小雪の姑息な話題作り2009_0424
笑福亭瓶成が女性に暴行で解雇2009_0424
河村たかしが名古屋市長選に圧勝●2009_0427
田中大貴の結婚と潜在する不安2009_0427
野人リア・ディゾンが野人の女児を出産2009_0428
松田聖子が前夫と再々婚へ始動報道の疑問2009_0429
自己発揮しまくり西川峰子の離婚成立2009_0429
草なぎ剛の実家は居酒屋●2009_0430
阿部力が中国人女優史可と結婚し未来を閉ざす2009_0430
 
■2009年04月01日(陽子)
害を五年もひっぱる千原ジュニアの災難●
千原ジュニア(74-0330/鉄午)が、会社の方針により(DNA「玉」は所属組織)、
「日程以外は全て未定」という、5年後の誕生日ライブチケットを発売するそうです。
千原は、DNA「司」主導ですから、5年もあればコツコツと売るのでしょうが、
10年運には勢いがなく、売りは水性ゼロ(DNA鳳/調なし)という、
実際はないものを無理に発揮している、腕力任せの厳つい表現力のみ。
現在の10年運「32歳宝未」は、DNA「石」の支合。
ひたすら有無を言わさずといった政治力により、世渡り。
とはいっても、DNA「玉」の害を5年後に持ち越すのは、辛い。
ちなみに、5年後は「木午」年ですから、DNA「禄」の引力本能刑年の
03月は「灯卯」月となり、DNA「牽」の名誉月。
そして30日は「鉄子」の納音日で自己破壊。
報道陣が、現在の心境を「大喜利で表すと?」 と要求したところ、
「五年後とかけて五・・・」とスベったまま。
水性ゼロにシナリオのないやりとりは危険なようで、
ジュニアだけに「ジュニアが産まれてる」くらいでも許されたと思うけど、
この人、5年後にライブができる力が残っているのか疑問です☆
 
■2009年04月02日(灯丑)
ロバート 秋山竜次の不毛な結婚●
■かねてから熟女が好きと公言していたロバートの秋山竜次(78-0815/畑酉)が、
7年前から交際していたという1歳年下のショップ店員と、
一年前に入籍していたことが出演する番組「はねるのトびら」で明らかにされました。
1歳年下は「畑未」年生まれですから、共通干はあり。
問題は3点。
「午」年生まれ「畑酉」は受け身なのに、自分から積極的にアプローチしたこと。
木性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人は、配偶者成分皆無。
出会いが10年運「18歳海戌」の忌み神害ということです。
ロバートの結成は98年(山寅)で、秋山の条件なし天冲殺。
むろん害の10年運中でした。
回り回って、来年(10年鉄寅)は、結成10年。
そろそろ危険ゾーン。
夢と毒のセットで始めたものは、長くは続かないのが自然界の摂理です☆
Wink 鈴木早智子が淋しく息切れ●
■元Winkのメンバーでタレントの鈴木早智子(69-0221/灯卯※)が、
03月29日(雨酉)の忌み神天剋地冲日に、睡眠導入剤を服用しすぎ体調を崩し、
病院に救急搬送されていたそうです。
水性ゼロ(DNA車/牽)は、調節がしづらい人。
「玉」主導だけに、過去の栄光が忘れられずに、
注目度合いが少ないと、淋しくなるのですね。
生日冲殺にして、「酉」年生まれ「灯卯」は、上がって落ちる。
昨年末に一夜限定でWinkは再結成されたけど、
デビューは88年(山辰)の害年。
とりあえず元相方との差は歴然で、DNA「鳳」年で息切れかも☆
 
■2009年04月03日(山寅)
深田恭子斎藤佑樹と懲りない焼き肉●
■午未天冲殺同士が焼き肉屋でデート。
それを騒ぎたてる、メディア。
紹介の労をとった鍼灸師が悪者だね。
木性ゼロ(DNA車/牽なし)の野人みたいな「山」にとって、
焼き肉も(鉄)も鍼灸(宝)も、忌み神。
こういうことを書いても、
10年後には何のことだけわからなくなるということを、
10年前にやらかしているということです。
深田恭子(82-1101/山子※)と、ハンカチ斎藤佑樹(88-0605/宝卯※)。
10年前は深田は駆け出し。斎藤は、まだ小学生。
さて、10年後には、どうなってますか・・・。
報じた「女性セブン」もどうなってるかは、わからない☆
森山直太朗の人身事故と注意力散漫●
■04月01日(陽子)に森山直太朗(76-0422/木辰※)が、
道路沿いにあるコインパーキング内で60歳代男性の左足をひいたことに関して、
HPでは「人身事故報道に関する説明とお詫び」とある。
報道の二文字が余計ではないかと思う。
DNA「禄」主導で、年支も月支も日支も「辰」という暗さ。
「禄」×3もあれば、「貫」以上の頑固であり、
守護神であろうと「灯卯」月は、一点に害が集中して、心が焦げた模様。
今年(09年/畑丑)は、干合年で揺らぎ。
「(対向車に)気を取られていた」というのは、ブレだものな☆
MISIAが痩せるためにはナンバーワン●
■第一興商が提供する「カロリーカラオケ」消費カロリー標準値ランキングの
輝ける第1位は、
MISIA(78-0707/鉄午)の「Everything」で、21.7キロカロリー。
バラードながら、それなりのパワーが必要とされるらしい。
水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人の威力は凄まじいと思うけど、
今年(09年/畑丑)は、DNA「玉」の害年。
忌み神主導DNA「牽」月(灯卯)で、少しも、ありがたくないのかも☆
ロバート 秋山竜次の結婚相手の詳細●
■昨日不毛な結婚であると決めつけたロバートの秋山竜次(78-0815/畑酉)の
結婚相手の生年月日は79年04月13日(鉄戌)であることが判明。
秋山の日干と相手の年干が「畑」。
秋山の月干と相手の日干が「鉄」という共通干が二つもあるうえに
秋山の月支「申」と日支「酉」と、相手の日支「戌」とで
秋の方三位が完成するという濃いものですが、
忌み神同士で、関係は害という腐ったもの。
この人、日干「鉄」以外は全て土性で、埋もれた金属。
四土格(年支未・月支辰・日支戌)入格となった、
DNA「玉」の今年(畑丑)の守護神天冲殺月(03月/灯卯)で、日の目を見たもの。
秋山の10年運害でスタートしたので、
どんな相手かはある程度想像は出来ましたが、
それにしても、何とかならないのか。唖然です☆
 
■2009年04月04日(畑卯)
DonDokoDon 山口智充が消されていく●
■ぐっさんことDonDokoDonの山口智充(69-0314/山子)が、
土曜午前の生放送関西テレビ「にじいろジーン」のMCに専念するため、
同じ土曜午後から収録が行われるTBS系火曜22時「リンカーン」を
突如降板することになり、HPからもキレイに削除されていることが
「YAHOO!」に報じられています。
「にじ〜」は律音の08年(山子)に、
「リン〜」は主導DNA「牽」年の05年(草酉)スタート。
それぞれ意味のある年度でしたが、
エネルギー101点しかない春の「小山」が、
初旬条件のないわりに活躍しすぎたツケでしょう。
年支「酉」・月支「卯」・日支「子」の最弱12支で構成される四正格で、
「午」の天冲殺で入格しますので、
今日の知名度はその天冲殺現象を少なからず影響を受けています。
それが、昨年(08年/山子)の律音(人生の折り返し地点)で方向性が示され、
今年(09年/畑丑)のDNA「石」の支合年で、屈服あるいは妥協を
受け入れられるよう自然界からうながされたのです。
午未天冲殺ですし、東京より関西圏での発信が危険な目に遭わないのです☆
 
■2009年04月05日(鉄辰)
水嶋ヒロ絢香の改良改革●
水嶋ヒロ(84-0413/灯丑)と絢香(87-1218/宝丑)が
02月22日(山戌)に入籍ずみだって。若いなあ。
初デート発覚時のビニール傘は格好つけてなかったのね。
芸能界でやっていけなくなっても、持続できる決意があればいいけど、
夢だろうと害だろうと、どこで始めようと理性があるかだけ。
絢香の病(甲状腺)を応援したいらしいけれど、
程度の差こそあれ、現代では不治の病ではないはず。
「卯」年生まれ「宝丑」は、上がって落ちる。
初旬条件ない宿命で、少々無理をしすぎたのと、
10年運「16歳木寅」で、木性が増えすぎて、金性が弱まったため。
ここに水嶋の火性を迎え入れることは、本当は金性にとって難儀です。
しかし、こんなふうに美談を書かれると誰にも文句はつけられないが、
水嶋の10年運「17歳鉄午」はどこまで行っても、守護神害。
ヒロは水性過多。役割が多すぎると疲れるのに。
内側を安定させる申酉天冲殺に永続的上昇の保証なし☆
布袋寅泰の毒がバレリーナ本島美和相手に極まる●
■09年(畑丑)は主導DNA「玉」の害年という、
年支+月支(共に丑)VS日支「午」の宿命害持ちで、
金性天干一気というバランスの悪さが売りの
布袋寅泰(62-0201/鉄午)が、
03月中旬バレリーナの
本島美和(81-1121/雨卯)と、
西麻布の路地裏にある隠れ家風の和食店で個室デートをしたいたと
「女性セブン」に報じられています。
デート後は、シャンパンで乾杯し、白ワインを飲んでいたにもかかわらず
二人で車に乗って消えていったそうで、店側は目撃した常連客に
口止めをしたとも報じられています。
布袋の月干支「宝丑」が本島の年干支「宝酉」を大半会するため
「ファンです」と言われれば、その気になって応援してしますよね。
木性ゼロ(DNA禄/司なし)の配偶者成分皆無ですから、
過剰反応するところが、情けないのですが、
相手の本島も火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人。
「鉄」と「雨」が集っても、得ることは何もないはずです☆
 
■2009年04月06日(宝巳)
上原さくらの夫遠藤憲昭が暴行容疑で逮捕というお知らせ●
上原さくら(77-0331/灯亥)の夫で
アパレルプロデューサーの
遠藤憲昭(71-1021/畑卯)が、
04月04日(畑卯)午後8時過ぎ、港区北青山の高級ブランド店内で行われていた
テレビ番組プロデューサーの結婚披露パーティーを撮影をしていた
男性カメラマンに「邪魔だ」と言われ、
突然、カメラマンの腹を左こぶしで殴り(妻の前で)現行犯逮捕されたそうです。
今回の背景は、上原が三合会局付の条件なし天冲殺(03年/雨未)に、
共通干のない相手と結婚したことに起因しています。
天冲殺結婚を持続させるためには、一切の社会性を発揮しないことですが、
上原は中途半端に仕事をしているため、
このような不都合に見舞われるのです☆
中村雅俊の長男中村俊太が大麻所持で逮捕●
中村雅俊(51-0201/海申)と五十嵐淳子(52-0920/畑巳)夫妻の
長男で俳優の
中村俊太(77-0726/木申)が、
大麻取締法違反(所持)の現行犯で、04日(畑卯)の干合日に逮捕されました。
両親とは共通干のない生月冲殺ですが、
今年(09年/畑丑)は、主導DNA「司」年と干合年。
さらに、月支の対冲までありますから、大きなブレです。
元来「司」冲殺主導に、堅実さは求められません。
また、生月冲殺が親と同じ世界に生きるのも感心できず、
実際、初めて名前を知った人も少なくないはずです。
10年運「26歳木辰」という環境も干合でおかしくなっていますし、
ここまで放任してきた、親の監督責任も問われそうです。
母親が条件なし天冲殺(70年/鉄戌)に、芸能界入りしたという不都合が、
いまになって、巡ってきたのかもしれません☆
■「息子は客観的にもイイやつで自慢だった。
役者も辞めさせる。絶対更生させます」と
中村雅俊(51-0201/海申)がコメント。
ここで客観性と言ってしまうところが懲りないところ。
日頃から素行不良だったと報道されてるしね。
生月冲殺を更正させるなら、親がかかわってはいけない。
なので、「絶対に」は重みなし。
一度は通用しても、二度目を迎えた時は地獄。
突き放すか、飼い殺すしかない。
しかし、微妙な年齢ですね☆
 
■2009年04月07日(海午)
イチローは速やかに母国へ戻るべき●
■03月24日(山辰)に劇的なパフォーマンスで
日本にWBC連覇をもたらせた
イチロー(73-1022/宝卯)。 
あの日は月干支「海戌」の天剋地冲を伴う、
DNA「玉」の害日でしたが、それでも渾身の力を自然界が与えたのは、
どういうお知らせ現象かを考えるべきでしょう。
99年(畑卯)に渡米する前も後も、圧倒的な存在感を魅せている彼ですが、
生日冲殺のうえに「丑」年生まれ「宝卯」は、内外シーソー。
シアトルに籍を置きながら、母国のために働き、
無理をおして胃潰瘍は、まさに「辰」月の胃痛でしょうが、
3旬「25歳畑未」のDNA「龍」の10年運天冲殺で渡米したのですから、
今年(09年/畑丑)からはじまる4旬「35歳山午」の10年運天冲殺は、
DNA「玉」なのですし、
年干支「雨丑」の干合支害もありますし、変化が必定です。
すなわち、母国日本へ戻るのが、主導DNA「玉」の者の心得なのです。
もう充分異国で頑張ったのですから、還ってくるべきでしょう。
無理をせず、自然界が用意された設計図から、
はずれないようにしてほしいものです☆
 
■2009年04月08日(雨未)
似合いすぎて笑えないタモリのアコムCM●
■月支「申」VS日支「亥」の害持ちで、
「雨亥」のため、裏街道得意の
タモリ(45-0822/雨亥)が
消費者金融のCMに露出。
天冲殺現象の受け身か、はたまた自己発揮なのか。
DNA「車」年は、埋没。
どちらにしろ、火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人だけに
(実はピッタリすぎて)笑えない。
この人、初旬条件にない10年運天冲殺に、
ほどなく入りますから、お金で失敗しそうです☆
長山洋子は守護神半会年でアラフォー婚●
■干合年だった06年(陽戌)に放送された
TBS系バラエティー番組「世界バリバリ★バリュー」(水曜22時)
で共演したのを機に知り合い交際に発展していた、
演歌歌手の
長山洋子(68-0112/宝巳※)は、
IT関係の人材派遣会社社長の米国人マーク・スミス(40)氏と入籍したそうです。
初旬「8歳木寅」のDNA「司」の害に洗礼を受けるも、
ターボ運をたよりにお金がかかる「宝巳」は頑張ってきましたが、
今年(09年/畑丑)は、冬生まれらしく、
DNA「龍」の守護神年半会で結論をだしました。
「未」年生まれ「宝巳」は、矛盾だらけ。
アイドルとしてデビューも、
中途の女優時代の「ミニパトより愛をこめて」の婦警役は秀逸でした。
演歌に関しては、冬生まれで似合ってはいましたが、
相手が外国人で、お金もあるのでしたら、好き勝手に出来るはず。
望まれて結婚するのですし、周囲の雑音はどうでもいいのかな☆
 
■2009年04月09日(木申)
篠原涼子の改良改革と夫市村正親の浮気●
■出産休養中の篠原涼子(73-0813/宝巳)が、
自宅近くのフレンチレストランで「もう、なんなのよ!」と
夫の
市村正親(49-0128/山午)を厳しく問いただしているシーンを
「週刊女性」に報じられています。
劇団の若手女性と腕を組んで、
自宅近辺で買い物をしていたからではないかと書かれていますが、
生年生月冲殺なんですから、何やるかわからないですよ。
しかも、月干支「草丑」VS日干支「山午」のDNA「牽」の害持ちで、
格好悪いことでも、やってはいけないことでも、あまり気にしません。
害持ちだけに害で動く、天冲殺範囲で目立ってしまう。
略奪した過去を持つと不安になるのも、否定できません。
でも、篠原は生月なんですから、細かいことは気にしてはいけません。
意識すると、見事に拡がりますからね。
DNA「龍」年は心の次元をあげないと、別れもあり。
共通干支がないのですから、密着は危険。
子供をほったらかしはいけません☆
内田恭子が犠牲にしているもの●
■日清食品のカップヌードル・ライトでレオタード姿まで披露した
元CXの
内田恭子(76-0608/宝卯※)の
年収が1億円を突破としたと「東京スポーツ」に報じられています。
レギュラーは「地球感動配達人走れ!ポストマン」「ジャンクSPORTS」
「グータンヌーボ」の3本で、これにCMその他が加わり額面は3億円だって。
時代整合性のない夏生まれの生月冲殺にして、
年干支「陽辰」VS日干支「宝卯」の干合支害持ちで、究極の表裏。
さらに「辰」年生まれ「宝卯」は、内外シーソー。
後天運も、さほど褒められたものではなく、
金性に対し金銭物質を意味する木性のしめる割合が大きいとはいえ、
とてつもない秘密があるのか、相当無理をしているかのいずれかです。
10年運「31歳鉄寅」で、年支「辰」・日支「卯」のからむ
春の方三位完成で、さらに木性に溢れかえっていますが、
この人の存在感は、実のところ見えません。
誰でも良かったけれど、商売人の「宝卯」がうまくはまったのでしょう。
でも、永遠にこの状態が続くわけではなく、
切れ味の悪い小刀の本性を、うっかりだしてしまえば、危険です。
今年(09年/畑丑)は、月干支「木午」の干合支害。
振り子のような虚の中央が、さらにブレるのか、
「木」が「山」と化して、埋もれるのかは、もうすぐわかります☆
 
■2009年04月10日(草酉)
干合年で絢香フリークの小倉智昭の恥●
絢香(87-1218/宝丑)ファンを公言し、
他局まで押しかける
小倉智昭(47-0525/木辰)。
今年(09年/畑丑)の干合はブレであり、恥となることも。
売名というより勘違い☆
麻生太郎のどす黒いまでの孤独●
■どす黒いまでの孤独という麻生太郎(40-0920/陽寅)首相。
たしかに、今年はDNA「調」年なれど、
孤独とは雑多な要素をふくまない鋭いイメージ。
心のではなく腹の様子を表現しても困る☆
佐田真由美女児出産の怖い部分●
■昨年(08年/山子)の10月01日(木戌)に、
4歳年上の業界人と入籍した
佐田真由美(77-0823/海子)が、
04月06日(宝巳)に女児を出産したことが「デイリースポーツ」に報じられています。
佐田の月干支が「山申」で娘の月干支が「山辰」ですから大半会が成立。
初旬「10歳畑巳」が年干支「畑丑」を大半会する初旬条件もあり、
申酉天冲殺ですから、表面的には歓迎ムードでしょう。
しかし、よくよく干支成分を分解すると、とんでもないことがわかります。
全エネルギー267点中、土性が131点。
冬生まれでもない「宝」に土性は忌み神。埋もれるだけ。
まして、その土性(DNA龍/玉)が主導するならば、
頭でっかちであろうと、それなりに使えますが、主導は「禄」。
小賢しい自我に溢れるばかり。
また、「龍」や「玉」が多いということは、母親成分の過多。
縁があるようで縁は薄く、
そして、「宝」の母親は「山」ですから、
父親は干合関係の「雨」。
父親は守護神扱いですが、土性過多のため剋されることが多く、
実際にも、佐田の月干支「山申」は、
4歳年上の夫の年干支「木寅」を天剋地冲していますので、
(夫の)仕事は伸びる訳もないのです。
「宝巳」はとにかくお金がかかる生まれですから、
母娘で、夫の運気にブレーキをかけていく可能性大かも☆
 
■2009年04月11日(陽戌)
ブリトニー・スピアーズが観客に下卑た発言●
■ワールドツアー中のブリトニー・スピアーズ(81-1202/木寅)が、
04月08日(雨未)のカナダ公演で、客席に大麻の煙が充満していたため、
あわやコンサートをボイコットも、会場が換気され45分遅れでスタート。
干合天冲殺年(09年/畑丑)で次元上昇かと思いきや、
終了後に観客へ向け、下卑た暴言。
そういうファンに好かれているのか、
DNA「禄」月で強権発動されて、かえって喜ばれたのか、
海の向こうは大変です。かかわりたくないね☆
ボン・ジョヴィの正体みたり●
■心の狭い人の代名詞ボン・ジョヴィ(62-0302/畑亥)。
ガールズバンド「ブロンド・ジョヴィ」に名称変更を命令だって。
トリビュートバンドなのにね(笑)。
「司」主導に、廻りは「牽」だらけ。
格好ばかりでケチ☆
中川家礼二の祝福もいまひとつという結婚●
■01年(宝巳)の三合会局年に第1回「M-1グランプリ」で優勝するも、
近年は目立った成果が上げられないでいる
中川家礼二(72-0119/畑酉)が、
守護神でありながら宿命にない火性の害年(07年/陽戌)より交際中だった
30歳になる愛知県出身のピアノ教師と
04月08日(雨未)の月干支天剋地冲日に入籍したことを
所属事務所が発表しました。
礼二は、98年(山寅)の条件なし天冲殺年に結婚するも、
離婚したそうで、今回は主導DNA「貫」の日干支大半会年に結婚です。
礼二の問題点は、先の結婚ばかりか一応売れたのも、
10年運「24歳山戌」の害年ということ。
現在は宿命にない火性の10年運「34歳灯酉」ではありますが、
もともと火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人ですから、
そうそう恩恵があるとも思えません。
また、コンビを組む兄の
中川家剛(70-1204/山午)とは共通干がなく、
その兄の条件なし天冲殺+害年に弟が結婚では、
めでたくもないのです☆
坂井泉水三回忌に新譜素直に言えなくて
■07年(灯亥)に急死したZARD坂井泉水(67-0206/宝丑)が、
DNA「龍」の改良改革年のDNA「龍」の改良改革天冲殺半会月の
三回忌にあたる05月27日(海申)に
新アレンジの
素直言えなくてがリリース。
ZARDの作詞は全て手がけた坂井も、作曲は同曲をふくめ4曲。
復刻版は倉木麻衣(木申)らがコーラスで参加して盛りあげます。
自然界から与えられた命を弱さがゆえ絶つような人が伝説化されても
それは背徳的なだけですが、志なかばでひっそりと闘病中だった
彼女は格別でしょう☆
 
■2009年04月12日(灯亥)
くわばたりえがあと5キロ減でヌードしちゃう●
■クワバタオハラのくわばたりえ(76-0324/草亥)が、
「あと5キロやせたらヌードしちゃう」だって。
だから勘違いですって。
日座冲殺で怖い物知らずであろうと、
「草」が減量しても、それだけ売り物を失うだけ☆
北野誠が例の事件で番組順次降板●
■03月20日(木子)付で触れた北野誠(59-0125/灯未)ですが、
おしゃべりがテーマの主導DNA「鳳」+対冲年の
四土入格月(04月/山辰)を迎え、
レギュラー番組を順次降板させられることを、所属事務所が発表しました。
繰り返していえば、現在の10年運「43歳鉄午」は、DNA「司」で堅実。
守りに入らねばならないのに、危険な番組は宿命に合いません。
なんでも、大物政治家と人気女性芸能人の関係を実名で暴露し、
それが事実だったため、政治的圧力がかかったとか。
記者でも評論家でもなく、あくまでもタレントですからね。
天冲殺月にそれを忘れてしまったようです。
10年運という環境を活かさねば、危険な冬の「灯」の末路でしょうか☆
ニコライ・モロゾフ安藤美姫をダメにする●
■先頃突然に入籍を発表し、甲状腺障害をも告白した絢香と同一生年月日で、
バンクーバー五輪を目指す
安藤美姫(87-1218/宝丑)が、
コーチを受けるベラルーシ出身の
ニコライ・モロゾフ(75-1217/灯酉)と
まるで恋人のようにベッタリで、
プライベートでも手料理を振舞うなどただならぬ関係だと、
「女性自身」に報じられています。
モロゾフは、年支「卯」・月支「子」・日支「酉」の
最弱12支で構成される四正格で、いかにも軽い人ですが、
ひとつのことに集中すれば、相応の成果を期待できます。
真冬の「灯火」で暖かみはあるのでしょうし、
年干支が「草卯」ですから、派手な部分もある
真夜中の花火ともいえ、10年運「33歳木申」も守護神で安泰。
ただし、安藤の年干支「灯卯」をモロゾフの日干支「灯酉」を納音するため、
実は喰い物にして終わりという見方もあるのです。
先日のフィギュアスケート「世界選手権」で銅メダルを取った安藤ですが、
本来今年(09年/畑丑)は守護神年ですから、
もっとマトモなコーチなら、銀や金も夢ではなかったでしょう。
ところで、07年(灯亥)にモロゾフは前妻と離婚していますが、
相手はカナダ出身のフィギュアスケートアイスダンス選手の
シェイ=リーン・ボーン(76-0124/草亥)。
たった2年で日座冲殺さげ●●の毒が抜けきるわけはありませんので、
「卯」年生まれ「宝丑」で、上がって落ちる安藤なのですから、
こういう姿勢では、期待してはいけないのです☆
 
■2009年04月13日(山子)
香椎由宇が朝から生肉●
■「生肉を朝からがんがん食べる」のが健康法という
香椎由宇(87-0216/陽申)は、金性を求めるということは
本能のまま生きるということ。
「卯」年生まれ「陽申」は、内外シーソー。
私生活は犠牲になって当然☆
金子昇ママはニューハーフであでやか変身の理由●
■04月06日(宝巳)から始まった
テレビ東京系昼帯ドラマ『ママはニューハーフ』(月〜金13:30)で、
デビュー10年目を迎え、特撮戦隊主演(ガオレンジャー)までつとめた
金子昇(74-1017/宝卯※)が、爆笑苦笑のニューハーフ役に決意の主演。
水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人ですし、
今年(09年/畑丑)は、DNA「龍」の改良改革年で新たなる挑戦。
年干も月干(共に木)も干合で「山」になるため、
DNA「司」の堅実さが、妙なDNA「玉」にガラリ変化し、避けては通れない道かも。
「宝卯」は、庶民的な装飾品でも、
野人だから禁断の果物を食するナイフ的なイメージ。
10年運「27歳灯丑」は、DNA「車」で危険な香り(笑)。
益々生活感がなくなって、理解不能の域に達す☆
 
■2009年04月14日(畑丑)
120点満点の夫を持つ渡辺満里奈の抱える不安●
■05年(草酉)に結婚し、07年12月09日(灯丑)という
干合木性天干一気の男児を出産した
渡辺満里奈(70-1117/宝丑※)が、
04月10日(陽戌)の干合日に、育児本
はじめてこそだて 育自道
絵本
ごめん ターブゥを上梓しました。
共通干のない夫はネプチューンの
名倉潤(68-1104/山寅)で、
生年冲殺・生日冲殺・互換冲殺という複雑怪奇な人。
主導DNA「司」で堅実を絵に描いたような渡辺は、
冬生まれということで、この2年が守護神年ですが、
次旬10年運「43歳海午」が、DNA「調」の偏りと害。
月干「灯」が干合されると、「草」になるため、
この「草」が年干「鉄」に二次干合されると、
年干は「鉄」・月干と日干が「宝」という金性の天干一気が成立します。
この10年運に突入する4年後は13年(雨巳)で、
渡辺の月干支天剋地冲と、名倉の干合支害が同時成立ですから、
月干すなわち子供の問題で暗雲垂れ込める気配です。
夫については「協力というより一緒に育児してくれている。120点満点!」という
日本語になっていない手放しの誉めようですが、
その夫は順調なキャリアを積んできた妻とは異なり、
いまひとつパッとしていません。大丈夫かな(疑)☆
 
■2009年04月15日(鉄寅)
宮沢りえの極秘入籍と参列者の謎●
■ハワイを拠点にサーフィンの指導や
ダイビングコーディネートをしているという怪しそうな41歳の男性と結婚予定だった
宮沢りえ(73-0406/海申)が、守護神天剋地冲月だった02月(陽寅)に入籍し、
守護神干合月の守護神干合日だった
04月02日(灯丑)に挙式と披露宴を行ったそうです。
「身内だけで行いました」とのことなのに、
なぜか
真田広之(60-1012/雨酉)が芸能人として唯一出席。
宮沢の年干支を真田の日干支が大半会するため、
応援はされているのでしょうが、良くわかりません(笑)。
おめでたいはずなのに、極秘と「女性自身」が報じています☆
さげ▼▼小笠原まさやが未成年淫行で逮捕●
■吉本興業所属のお笑いタレント小笠原まさや(75-1125/草亥)が、
08年(山子)の06月(山午)に、16歳の高校二年生の少女に
淫らな行為をしたとして、04月12日(灯亥)に逮捕されたそうです。
占い芸人として売っていた小笠原は、DNA「玉」主導で懲りない人。
「玉+貫」は、その場限り(笑)。
「玉+玉」は、機転が利かず。
「玉+鳳」は、自分を棚上げ。
「草+玉+亥月」は、幸運と災いの同居。
「卯」年生まれ「草亥」は、じたばたしない。
木性過多で土性ゼロ(DNA禄/司なし)は、奉仕なし。
宿命にない土性年の土性月に躓いたわけですが、
今年(09年/畑丑)も今月(山辰)も、同様に土性月。
さらに、金性ゼロ(DNA車/牽なし)は、配偶者成分がなく、
プライドの欠片もありません。
元来「草亥」は、異性の生き血を吸うさげ▼▼ですが、
初旬条件のない10年運天冲殺「26歳木申」の害で、
とどめを刺されました。
己を知らないということは、恐ろしいことです☆
 
■2009年04月16日(宝卯)
吉岡美穂が通販コーナーで復帰という悲哀●
■06年(陽戌)の干合年に、年上の午未天冲殺で共通干支のない
SHAZNAの
IZAM(72-0423/木申)と結婚し、
07年04月17日(宝巳)に長男を、08年11月07日(宝亥)に長女を出産した
年支「午」VS月支+日支「丑」の害で、表裏ありというか、
言いしれぬ薄幸なイメージを持つ
吉岡美穂(79-0203/宝丑*)が、
03月(灯卯)30日(木戌)から始まった情報番組日テレ系『おもいッきりDON!』の
「DON!DON!ポシュレ」という通販コーナーでひっそりと復帰しています。
それなりに売れた人が、受ける仕事ではなく、
なりふりかまわぬ早すぎる復帰は、どう考えても夫の仕事が乏しいためでしょう。
もはや解説不能の哀れには、同情を禁じ得ません☆
 
■2009年04月17日(海辰)
桂ざこばが生放送で北野誠に余計なお世話●
■関連イベントでの不適切な発言で芸能活動を無期限謹慎することになった
北野誠(59-0125/灯未)に年干支を大半会される
桂ざこば(47-0921/雨卯)が、04月14日(畑丑)のDNA「車」の危険日に、
ABCラジオでレギュラーを務める情報番組に生出演し、
「何を言うたんや? 北野誠、バーニングか? がんばれよ!」と、
叫び声をあげ、共演の局アナが凍りついたと「夕刊フジ」に報じられています。
桂は北野の天冲殺範囲を持つ忌み神半会の相手で、味方ではありません。
それに、抹殺もされかねないDNA「車」年(09年/畑丑)の、
干合支害天冲殺月(04月/山辰)に、血迷いましたね。
「雨+龍+酉月」は、直感で他人と差別化する人ですが、
これでは、消された北野に対する「送り人」。
傷口に塩を塗る行為は、聴取者サービスとも言えません☆
消えゆくみのもんたに政治力なし●
■TBSの情報番組『みのもんたの朝ズバッ!』で07年01月(陽戌年の最後の害月)、
バラバラ殺人事件の現場前から生中継したとき、
近くでゴミ収集の作業をしていた男性会社員が撮影を拒んだが、
中継したアナウンサーが「映さないように配慮します」と言いながら放映され、
みのもんた(44-0822/山午)がスタジオで
「手首を生ゴミと一緒に出したってことは、
この収集車が集めに来てるわけ?」などと発言した件で、
男性側は侮辱され、遺体の一部を運んだかのような印象を与えられ、
被害を受けたとして訴えていましたが、
TBSのみ120万円の賠償となったと産経新聞に報じられています。
裁判長は「発言は軽いが責任はない」だって。
DNA「石」の屈辱的な条件なし天冲殺+害年(09年/畑丑)にこれでは、
夜のニュースキャスターを任せようという機運はなくなるようですね。
子丑天冲殺は重みがあるのに、DNA「鳳」主導だから、
よけいに目立つ。注意してももう遅いですけど☆
 
■2009年04月18日(雨巳)
稲垣潤一が夢の中で止まれずに再婚●
■旧くは「ドラマティック・レイン」「夏のクラクション」
「クリスマス・キャロルがとまらない」などのヒット曲がある
初旬条件なしのターボ運持ちの
稲垣潤一(53-0709/宝酉)が、
06年(陽戌)の60年に一度の干合支害年に前妻を病死でなくし、
昨年(08年/山子)の10月10日(雨未)に、
一般人女性と再婚(45歳)したとスポーツ朝刊各紙に報じられています。
病死で先に逝かれたわりには、手回しが良すぎますね。
現在の10年運は「51歳雨丑」の守護神天冲殺。
とはいえ、今年(09年/畑丑)は、条件なし忌み神天冲殺年ですから、
夢をみている訳です。
月干支「畑未」の納音で、腹をくくらせられたのでしょうか☆
浅野温子が美容業に進出する動機●
■故・鈴木その子(32年1月20日/鉄辰)が、
創立した食品・化粧品会社『SONOKO』の執行役員に
女優・
浅野温子(61-0304/陽申)が就任。
10年運「41歳草未」は、月干「鉄」と干合すれば「宝未」となり、
日干「陽」からは、DNA「司」。
年干「宝」に月干「鉄」と、そもそも金性の多い人が、
今年(09年/畑丑)のDNA「調」で、女性的なビジネスに参加した図式。
「すべての女性をいつまでも美しく、健やかに、という理念を、
これからも続けていきたい」とコメントも、
初旬条件のない「11歳海辰/21歳雨巳」の10年運天冲殺で、
女優として極めるも、現在はNHKアナの母親という立場。
女優というより元女優が似つかわしく感じます。
鈴木その子は、ガングロ少女を美白に目覚めさせた伝説の人物として著名。
なんだか、懐かしいですね☆
 
■2009年04月19日(木午)
ダチョウ倶楽部 上島竜兵の微妙な主演映画●
■年下の子丑生月冲殺の広川ひかる(70-1006/畑未)が妻という
ダチョウ倶楽部の
上島竜兵(61-0120/雨丑)が、
映画初主演した『上島ジェーン』が05月09日(木寅)の
DNA「調」の天冲殺日に公開されますが、
昨年(08年/山子)が、60年に一度の干合支合年でDNA「牽」の名誉。
今年(09年/畑丑)が、DNA「車」の主導DNA年という流れですからね。
この人、初旬「5歳鉄寅」と2旬「15歳宝卯」が10年運天冲殺という、
それなりに自慢できる運型ですが、
なにぶんにも、木性ゼロ(DNA鳳/調なし)で伝達本能皆無。
さらに火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人という、
お笑いでしか名前を売るしかないような宿命の持ち主で、
「子」年生まれ「雨丑」は、異性理解不能。
海辺の恋も描かれているが、
「主演俳優は共演者とヤレるものだと思っていたみたい」で、
共演女優の
清宮佑美(81-0124/灯巳)に色目をつかっていたと、
完成会見では
有吉弘行(74-0531/海申)にバラされる始末。
10年運「45歳木午」は、月干支「畑丑」の干合支害で、
地支水性一気格のうえ、年下を利用する人が、その裏切り。
年干支「鉄子」の天剋地冲を伴う、
日干支も宿命にないDNA「調」の害ですから、
「かみさんには見せられません」どころか、
年運はこれから金水が強まりますから、
メタボ腹で体調を崩すか、問題発言で墓穴を掘りそうな予感です☆
 
■2009年04月20日(草未)
売りのない宇多田ヒカルのリップサービス●
■「私は浮気したことあります」というのは禁じ手ではないのか。
宇多田ヒカル(83-0119/灯未)が、四土入格の「辰」月らしく、
DNA「鳳」の対冲を実施。
いまさら、面白くもない。
現在進行形については、何も語れないし☆
次長課長 河本準一の垂れ流し●
■「次長課長」の河本準一(75-0407/雨未)が、
花見で泥酔し、「20代美女と路上でキス」という
「女性セブン」の記事。
木性過多で、だらけているばかりか
10年運「31歳陽子」は月支半会の自信過剰をともなう
守護神的な害。
懲りないというより、芸になっていない単なる素はみっともない☆
日替わりデート三昧激写されたバナナマン日村勇紀
■お笑いの「バナナマン」の日村勇紀(72-0513/木辰※)が、
日替わりで美女とディナーデートをしていると
「FRIDAY」に報じられています。
そこそこ売れているのも、とりあえずモテているのも、
10年運「37歳畑酉」の干合支合と、
今年(09年/畑丑)の干合重なりですね。
初旬「7歳陽午」は、年干支「海子」を天剋地冲する守護神付の初旬条件。
さらに「17歳灯未」も守護神。
来年(10年/鉄寅)は主導DNA「車」の天冲殺だけれど、
もうひと押しが感じられませんね☆
露崎春女がまた失敗しそうな暗い再婚●
■01年(宝巳)から07年(灯亥)まではLyrico名義で活動していた、
歌手の
露崎春女(74-0411/海午)が、04月11日(陽戌)の月支対冲の
守護神半会ならびに年支「寅」まで入れると
現実面の火性が強くなる三合会局日に、
映像制作関係の男性と入籍したことをブログで告白。
98年(山寅)に会社員結婚し、02年(海午)の律音に離婚していますが、
10年運「22歳草丑」がらみ。
いまは「32歳木子」で壊している時ですが、害年で結婚というお粗末。
「人生の相棒を得て、正直とても幸せです」だって。
気持ちはわかるけど、暗くなるよ☆
 
■2009年04月21日(陽申)
ジャッキー・チェンが炎上●
■04月18日(雨巳)の律音日に、ジャッキー・チェン(54-0407/雨巳)が、
「中華圏では秩序維持のため自由を制限すべき」と発言。
「自由があり過ぎると、台湾や香港のように混乱してしまう」とも。
自由には責任がつきものですが、制約がないと無責任さが横行するのは常。
地球がひとつ、みな兄弟とかいっても、
外来種に駆逐されて、平板化してやがて滅亡していくのは、
自然界から嫌と言うほど、見せられていますから一理あります。
チェンは生年冲殺。冲殺部分は「車」主導で危険。
10年運「50歳雨酉」は、DNA「貫」の自我であり、
月干「山」は干合(考え方の変更)になり、「陽」化。
今年(09年/畑丑)は、年干支「木午」の干合支害で、危うい。
年干も「山」になっていますから、干合年干と月干の「山」が、
日干「雨」と二次干合しれば、年干と月干は「陽」、日干は「灯」になり、
火性の天干一気が成立し、炎上格入格となるのです。
もともとの水性から火性を見れば、DNA「禄/司」の引力本能。
チェンなりの奉仕であったり、商売のためには、
そのような言動に結びついていくのでしょう。
ルールにしろ、壁にしろ、制約があるから人は工夫をしたり、
悩みながら成長していくものです。
何でも与えられると、緩くなったり反発から犯罪が横行するのは事実です。
世の価値観は、色々バランスがとられながら変遷していくもの。
この考えは4〜5年先からは、本流として根付いていくようになります。
習得期も深くなりゆく日本も、真剣に考えていく必要があります☆
KAT-TUN 田中聖の毒蜘蛛仕事人は抹殺予備軍●
■04月24日(畑亥)のDNA「石」の害日から
金21テレビ朝日系『必殺仕事人』13話から「仕立て屋の匳」として登場する
KAT-TUN田中聖(85-1105/山申)。
DNA「貫」主導で、頑固一徹。やられたらやりかえす。
「貫+石」は、集団に属するも独善的。
「貫+鳳」は、旧き良き時代を愛する。
「貫+牽」は、形を重要視しながら打算的。
「貫+龍」は、忍耐力強力。
「丑」年生まれ「山申」は、根は正直ですし、
「山+貫+戌月」は、工夫を凝らした遊び人。
ハマリ役になりそうですね。
新時代の仕事人なのですから、
最後には東山紀之(海辰)や、松岡昌宏(山辰)も全部始末しちゃうとかにすれば、
それはそれで、笑えるのですが、
初旬条件のある10年運「19歳木子」も、今年(畑丑)は妥協に屈服。
身代わりで視聴率稼ぎで、殉死のパターンなのかな☆
吉川ひなののピンク好きと希薄な守護神●
■いまどき60万部の売りを誇る雑誌『sweet』の創刊10周年イベントにかけつけた
吉川ひなの(79-1221/海戌)が、
「かわいいものはいくつになっても好きでいたい。
30歳を過ぎてもピンクの服を着たいし、
40歳になってもミニスカートはいていたい。
60歳ではいていたら褒めてくださいね」だって。
「石」冲殺主導だけに、持続できたら素晴らしいことかも。
吉川の守護神は月干の「陽」ですが、
冬という季節にあって、冲殺されているから赤でなく、薄まってピンク。
ただし、「片思い中、頑張ってます」は、生月冲殺に似合わず。
これまで自己発揮して、何度も痛い目に遭ってるはずなのに懲りません。
何でも自然界に決めてもらうと楽なのですよ☆
 
■2009年04月22日(灯酉)
冨永愛は結局離婚してましただって●
■03月初旬発売の写真誌に「土下座離婚」と報じられた
冨永愛(82-0801/陽辰)が、ブログで離婚したことを認めました。
鼻っ柱の強い子丑天冲殺が、かたくなになろうと、
天冲殺に報じられたならば、その報道を上手に利用せねばなりません。
また、共通干のない天剋地冲関係の子供は、
絶対に自分の手で育ててはいけません。
相手方に渡すか、最低でも自分の親に全面的に養育を依頼していかないと、
さまざまな弊害が今後とも、でてくるはずです。
「色々な事がありました」って、
四土格なのですし、そりゃ何もないわけはないのですが、
子丑天冲殺が、定職もロクにない年上と一緒になっても、
発展はないということなのです☆
害持ちのデヴィ夫人と右翼団体がトラブル●
■タレントのデヴィ夫人(40-0206/畑卯)が、
04月16日(木午)のDNA「牽」日に、
東京都渋谷区の自宅前で街宣活動をしていた右翼団体との間でトラブル。
デヴィ夫人が北朝鮮のミサイルを「人工衛星だ」とした発言について、
右翼側から抗議を受けたもので、
デヴィは植木鉢を車に投げつけて、街宣車の一部を破損させたほか、
自身のデジカメを右翼に壊されたというもの。
年支「辰」VS日支「卯」の害持ちで、表裏あり。
静かにしていないと問題が起こりやすいのですが、
月支「寅」を持ち、春の方三位も所有しており賑やかですね。
「石+車」に害持ちは粗暴になりますが、
年支も日支も「卯」が害の根っこで、DNA「車」。
じつは、全く縁のない相手とは、原則揉めません。
すなわち、接点が少しでもあるから、揉めるのです。
10年運「61歳宝未」の、DNA「鳳」はおしゃべりではなく、
悠々自適に引退していないと、いけません。
主導DNA「石」の害月に目立つなんて、この人らしいですけど☆
山本舞衣子の結婚という改良改革は偽物?●
■「ズームイン!!!サタデー」でニュースキャスターをつとめる
日テレの
山本舞衣子(78-0519/宝巳※)アナが、
同年代のフジテレビ勤務ドラマ制作センターのディレクターと
04月21日(陽申)の干合天冲殺日に結婚したことを発表しました。
ミス東大にもなった山本は、
エネルギー333点とバケモノ的存在感が周囲を圧倒。
木性ゼロ(DNA禄/司なし)は、家庭運なし。
水性ゼロ(DNA鳳/調なし)は、遊びを知らないマジメ人間だが野人で、
「午」年生まれ「宝巳」は、自己愛の象徴。
今年(09年/畑丑)は、「丑」の中に水分が僅かながらあり、
DNA「龍」の改良改革で、新しい事に興味が行く時期ですが、
あまり結婚するというイメージが湧きません。
「お互いにささえあってよい夫婦を目指すとともに、
これからもそれぞれの局でよい番組作りに携わっていけたらと思います」って、
あなた、今の10年運は「24歳木寅」の宿命にない木性の害ですよ。
何も好んで、暗そうな道を焦って選ぶことはありません。
お相手は大変そうですね☆
 
■2009年04月23日(山戌)
中居正広月9婚カツ絶不調●
■月9『婚カツ』の初回視聴率が16.3%。
90年代にピークだった「月9」は21世紀に入ってからは、
全く勢いがありません。
そもそも
中居正広(72-0818/宝巳)の起用に整合性なし。
本人に「バーターです」なんて言われちゃ、ひきますしね(失笑)。
今年(09年/畑丑)は、子丑天冲殺の2年目。
誰を起用すれば話題になるかは、BEを知っていれば簡単にわかるはず。
土性が守護神になる子丑天冲殺の人。
土性が多い子丑天冲殺の人。
野人の子丑天冲殺の人。
とにかく子丑天冲殺の人を上手に使えねばいけません。
ただし、使いづらいのが子丑でもありますけどね。
夏生まれだって、条件さえはまれば、子丑を使うしかありません。
綾瀬はるか(85-0323/宝酉※)だって映画ばかりだし、
この際、
若槻千夏(84-0528/海戌)だって、悪くないのです☆
くわばたりえは木戌かもしれないね●
■クワバタオハラのくわばたりえ(76-0324/草亥)が、
04月21日(陽申)の守護神天冲殺日放送の
日テレ「魔女たちの22時 初回2時間スペシャル」の中で
12年前(97年/灯丑)に一時交際していた、一般人の男性と結婚を発表。
この時期(09年/畑丑)にでる話ですから、
どうやら午前4時前生まれの「木戌」なのでしょうね。
勇気のある男性がいるものだと思いますが、
(3年前の06年/陽戌に)一度別れた相手と街中でばったりなんて、
もちろん自然界のお試し現象ですから。
小原正子(75-1023/海寅)は、だらだらやっていて破局という逆転現象。
詳細の検証は、何かあったらにしたいと思います☆
時代遅れな野久保直樹のアホバカ独立騒ぎ●
■おバカタレントとして、一気に売れたかのように見えた
野久保直樹(81-0514/海辰)が、03月31日(草亥)付で、
所属の「ワタナベエンターテイメント」から
一方的に独立しようとしたことが、朝刊スポーツ各紙で報じられています。
(事務所からの情報でしょう)
時代整合性のない夏の「海」が、
昨年(08年/山子)の月干「雨」の干合で「灯」化し、その気になり、
今年(09年/畑丑)は、DNA「牽」の
年支「酉」と月支「巳」がからむ三合会局年ですから、
逆襲に遭い、不名誉にも埋め立てられてしまったはず。
「龍+玉」は、誤解されやすく、
「龍+調」は、不満がたまりやすい。
03月(灯卯)は、干合支害月でしたから、
強行突破しても、無駄です。
伝統的に揉めやすい事務所ですし、辞めようとしたらもう終わり。
(旧くは森進一、最近では飯島愛・・・)
独立に関する記事や情報はネット上から削除され、
なかったことにされているそうです☆
おふざけで墓穴掘る桑田佳祐を待ち構える不安●
■04月20日(草未)にスタートした、
『桑田佳祐の音楽寅さん MUSIC TIGER』で、
年支「申」VS日支「亥」の害持ちで、
条件なし天冲殺2年目の
桑田佳祐(56-0226/雨亥)が、
冒頭で「桑田佳祐追悼特別番組」というドッキリ演出。
今年(09年/畑丑)は、DNA「牽」の不名誉な害年の
佐々木恭子(72-1217/海午)アナに、
桑田死去のニュース原稿を読ませていますし、洒落にならず。
桑田にとっては、DNA「車」の抹殺される天冲殺年の、
DNA「牽」の格好悪い干合月ですが、
桑田の10年運は今年から「53歳陽申」の
守護神とはいえ、害に突入しています。
主導DNA「調」で奇をてらうのが好きなのでしょうが、
宿命害持ちであろうと、10年運の害を甘く見ていると、
自然界は、これまで好き勝手にやってきたことに対し、
バランスをとるようなシーンを見せつけるはずです☆
清水由貴子の介護疲れ自殺という矛盾●
■76年(陽辰)の「スター誕生!」で最優秀賞を受賞し、
77年(灯巳)の60年に一度の干合支合年に歌手デビュー。
同期はピンクレディー(mie/草酉とkei/灯丑)、榊原郁恵(鉄寅)など。
その後は欽ちゃんファミリーのバラエティなどで活躍し、
06年(陽戌)の宿命にない火性の天剋地冲年に、
実母の介護を理由に芸能界を引退していた
清水由貴子(59-0907/海辰)さんが、
04月20日(草未)のDNA「調」の天冲殺日に、
亡父が眠る静岡県小山町大御神の富士霊園で、傍らに車椅子の実母を残し、
硫化水素自殺をしたそうです。
早熟な女性の「海辰」で、火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人でしたが、
初旬条件のない2旬「11歳木戌」の異常干支特別条件付10年運天冲殺で、
芸能界に入りましたが、器と実際が合致せず、悩みもあったのでしょう。
現在の10年運は「41歳灯丑」の宿命にない火性の干合10年運の最後で、
この時期は、日干と月干の「海」が「木」に変質し、
さらに年干「畑」と二次干合すると、
日干と月干は「山」になり、土性の天干一気が成立していました。
今年(09年/畑丑)は、さらに干合日干と月干が剋されていたのですが、
如何なる理由があろうと、介護のために社会生活を放棄してしまえば、
共倒れで、たちゆかなくなるのは必定です。
人の命は自然界から与えられたものであり、自ら断つことは背徳的。
そうならないように、己を知らねばなりません。
「龍」主導の人や、「龍」が守護神ですと、
改良改革をしたくてたまらなくなりますが、
次元を高くするためには、
現実ではなく精神性を変えていかねばならないのです☆
 
■2009年04月24日(畑亥)
松山ケンイチ小雪の姑息な話題作り●
09月19日(灯卯)という遙か先に公開される
映画『カムイ外伝』で共演している
火性ゼロ(DNA禄/司なし)の野人の
松山ケンイチ(85-0305/雨卯)と、
年支「辰」VS日支「卯」の害持ちで表裏ありの
小雪(76-1217/雨卯※)が、
撮影で弁当をこさえただの、すき焼きデートをしたのだと、
まるでママゴトのような話を「女性セブン」が報じています。
双方の事務所は「友人関係」を強調していますが、
歳が離れていようと、律音同士で盛り上がるはずもないのです。
冷えた「雨」には、意図的なものがないと、目立ちませんが、
持続力がなく移籍をして、仕事を減らした小雪の
avexサイドが仕掛けた罠ですね。面白くも何ともありません☆
笑福亭瓶成が女性に暴行で解雇●
日本音楽事業者協会に退会届を提出し、
今や東京から撤退もきかれる松竹芸能に、また不祥事が発生。
04月16日(宝卯)の夜半に兵庫県西宮市の路上で、
交際していた女性を殴ったとして
落語家の
笑福亭瓶成(82-1016/海申)が逮捕されました。
瓶成は生年生月冲殺で一筋縄ではいかない人ですが、
「玉」冲殺主導なのですから、
いつまでも関西圏にいれば、初旬「8歳宝亥」は、
その主導DNA「玉」の害ですから、おかしなことになるのです。
過去にも女性問題でトラブルを起こしており、
もはや、これにて終わりでしょうが、
生年生月冲殺が、実りのないことに一生懸命になれば、×です。
まして、私的な事ではなおさらで、流れに乗っているとはいえません。
年干と日干が同一で両天秤。
「玉冲+車」ですから、その場限りで適当なことを、
女性に対し行って、反感をかったのでしょう。
異性成分の「灯」は、冲殺された「戌」の中。
自分から動くわけには、いきません☆
 
■2009年04月27日(海寅)
河村たかしが名古屋市長選に圧勝●
■住民税10%減税などを公約とした
民主党推薦の
河村たかし(48-1103/海辰)が、
名古屋市長選に見事に圧勝。
錦の御旗というか、明確な目的と実績があるのですから、
当然の結果ですが、投票率は50.54%で、
前回の27.50%を大きく上回ったくらいで安心できません。
この選挙に権利を行使しなかった人や、
河村以外に投票した人の神経を疑うばかりです。
もっともっと名古屋は熱くならないとね☆
田中大貴の結婚と潜在する不安●
■03年(雨未)の守護神年入社のCX田中大貴(80-0428/宝未)アナが、
今年(09年/畑丑)は、DNA「龍」の改良改革年+対冲ということで、
主導DNA「玉」月の04月(山辰)の12日(灯亥)の半会日に、
大学時代の一学年先輩の女性と入籍したそうです。
金性天干一気が年上と一緒になるのもどうかと思いますが、
「玉」主導が、海外で挙式するために、
レギュラー番組を休むようでは、情けないです。
こういう扱いづらそうな人を、目立つからといって採用すると、
のちのち組織としては、後悔するはずです☆
 
■2009年04月28日(雨卯)
野人リア・ディゾンが野人の女児を出産●
■条件なし干合天冲殺だった06年(陽戌)に、
「グラビア界の黒船」という売り文句でデビューし、
同天冲殺明けの忌み神害年の08年(山子)にスタイリストと結婚した
水性ゼロ(DNA鳳/調なし)の野人の
リア・ディゾン(86-0924/宝未)が、
04月24日(畑亥)に第一子となる女児を出産したことを所属事務所が発表しました。
同日は、リアのDNA「龍」の改良改革天冲殺日(新しい出会い)ながら、
忌み神年の忌み神月の忌み神日で、まさに埋もれる雰囲気。
また、女児は火性ゼロ(DNA龍/玉なし)の野人で、
天干が全て土性の天干一気となり、地響きをたてて目上を吹き飛ばす勢い。
リアが目下運なし(自身が生じる水性なし)ならば、
娘は目上運なし(自身が生じられる火性なし)という恐ろしさ。
夢は夢で終わらせられず、害毒で結婚してしまえば、
前進も後退もできなくなる見本でしょう。
「ポイしないで」というコメントも、既に忘れられているかな☆
 
■2009年04月29日(木辰)
松田聖子が前夫と再々婚へ始動報道の疑問●
■生年生月冲殺なのに自己発揮ばかりで、
本来なら昭和が生んだ大スターの地位を不動にするだけの運型を持ち、
金性ゼロ(DNA録/司なし)のため、奉仕より金遣いが荒く、
配偶者成分皆無なのに、異性にふらついてばかりという
松田聖子(62-0310/灯未)が、
今年(09年/畑丑)が、DNA「鳳」の遊びの方向性をぶち壊す年からなのか、
事もあろうに、98年(山寅)の条件あり天冲殺に結婚し、
2年後の宿命にない金性年で離婚した歯科医の
波多野浩之(68-0306/草亥※)と、
関西空港や自宅近くで手をつないでいる姿を目撃されたり、
沖縄名護市にあるゴルフ場で、娘を交えてゴルフに興じていたなどと、
「東京スポーツ」に報じられています。
二人には共通干がなく(聖子の宿命内干合で共通干があるように見える)、
波多野は、日座冲殺で寄生することに異性から養分を吸い上げる
さげ▼▼とはいえ、年支「申」VS日支「亥」の害持ちで、表裏ありのため持続力なし。
過去にあった失敗を繰り返さないことが、人間の運格を高めるのですが、
いまさらながら、松田聖子のブレぶりには、呆れます。
聖子の10年運は「41歳山戌」のDNA「調」の変剋律ですから、
独創的な悩み(娘の問題)を抱えながら、才能を磨いていくものなのですが、
忌み神の月干「雨」が干合されると、「雨」は「灯」に変質し、
他人と一つの名誉や異性を争いながらいると、
年干「海」と日干と干合月干の「灯」が二次干合して、
それぞれ「木」と「草」になり、木性の天干一気が成立するため、
過去の男でさえ、仲間として受け入れてしまうのでしょうか。
本来は目下(娘)や、夢や方向性の変化により、
次元をあげて幸運をつかむものなのですが、なかなか真っ直ぐにいきません。
波多野の10年運「40歳畑未」のDNA「禄」の
三合会局に呼ばれているようでは、暇すぎます。
来年(10年/鉄寅)と再来年(11年/宝卯)は、
60年に2年だけある宿命にない金性の条件あり天冲殺。
本来なら、仕事で飛翔せねばなりません☆
自己発揮しまくり西川峰子の離婚成立●
■歌手で女優の西川峰子(58-0523/鉄子)が、
01年(宝巳)のDNA「石」の条件あり天冲殺に、
後鳥羽上皇の墓守りである隠岐島在住の町議と結婚し、
相手は西川の経営する居酒屋で働くも、
その後様々なすれ違いが生じていたため、離婚調停をしていたところ、
今年(09年/畑丑)が、DNA「玉」の支合らしく、
DNA「龍」の改良改革条件あり天冲殺月(04月/山辰)に結論をだしました。
生月冲殺がその気になって結婚した場合、
仕事を辞めて、全て相手の流れにあわせないと、持続するわけもないのです。
10年運「46歳海子」は、忌み神月干「灯」が干合で「草」になったのですから、
新しい男かお金で揉めたというのが、理由でしょう。
流れに乗れない宿命冲殺の晩年は寂しくなりそうです☆
 
■2009年04月30日(草巳)
草なぎ剛の実家は居酒屋●
■親縁のない生年冲殺の草なぎ剛(74-0709/宝亥)の実家が、
埼玉県内で居酒屋経営と報じられています。
「宝」の母親は「山」で冲殺された年支「寅」のなか。
父親は干合相手の「雨」が宿命になく、
陰陽の「海」は、日支「亥」のなか。
いずれも天干にはなく、さほど近しくなかったのですが、
今年(09年/畑丑)は、年干「木」を干合させると、
年干が「山」に変化して、母親の存在が目立ち、
電話取材にも答えていましたね☆
阿部力が中国人女優史可と結婚し未来を閉ざす?●
■05年(草酉)のTBS系金10「花より男子」のF4メンバーだった
俳優・
阿部力(82-0213/灯卯)が、
「17歳木辰」という守護神的運害の10年運中の
主導DNA年+条件あり天冲殺だった06年(陽戌)に
中台合作映画「不完全恋人」で共演した
中国人女優・
史可(79-0504/宝未)と、
害月の04月26日(宝丑)という守護神日に入籍したそうです。
「初対面だったのに初めてという気がしなかった。
運命的な出会いを感じた」だそうですが、
相手の条件なし干合支刑天冲殺に出会い、相手の害年で告白し、
相手のDNA「龍」の改良改革対冲年で一緒になっても虚しいだけ。
夢のなかで出会ったため、共通干支もありません。
運命ではなく、運命的なのもこのためでしょう。
史可は、いったん帰国する模様ですが、
離れている間は何とかなっても、生活を共にすると、
史可の月干支「山辰」が阿部の年干支「海戌」を天剋地冲するため、
仕事は期待薄となり、ズレと苦痛を感じることになりそうです☆
 
コラム総合目次//茶房会館(1 9 9 6 年〜)
さ く い ん
プラウザのバックを使ってお戻りください●
BE●鳳積堂 Copyright(c)1994→2013 birthday-energy.inc.
BE●運命向上委員会BE●鳳積堂 きたでら
BE●運命向上委員会BE●運命向上委員会
BE●苺1BE●苺2